FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

曲のタイトルが

20080824010708

黙々と楽譜の準備をしています。

自分で特に気に入っていて、絶対にCDに入れたいと思ってるオリジナル曲(自作の曲ね)に、「Usofinado」というのがありまして。

オリジナル曲といいましても、実は、曲の出だし二小節の9音だけ、ボサノバの名曲からとってます。
泣く子もだまるアントニオ・カルロス・ジョビンが作った曲「Desafinado」ですが。

これ、とっても良い曲なんですが、とにかく難しい!のです。
ギタリストにこんなことを言うと、「うん。その通りだ。」と言われると思うんだけど、ギターは転調が簡単。「ギタリストが作ったから」というように簡単には言いたくないんだけど、Desafinadoはコロコロ調性が変わるのです。

話は変わりまして。。。

ある時、謎のブラジル人からもらった謎のCDRをずっ~と聞いている期間がありました。
それについての情報は、ポルトガル語でちょこちょこっと盤面にメモしてある程度だったので、「何がバンド名だか、人の名前だか、ぜんぜんわかんない。」という状態で、何も解らないまま、お気に入りのCDになっておりました。

※ずーっと謎だったんですが、youtubeにポコポコと映像がヒットするようになりました。うれしいなあ。
Zé da Velha Silvério Pontes

で、このバンド?(まだどこまでが、バンド名で、どれが人の名前かはわからない。)を聞きまくっていた時に、ポコッとできた曲がUsofinado。

基本的に、ぼくは、曲を作る時は、少しのアイデアを元にそれをこねくりまわして、時間をかけて一曲にしていくのですが、このUsofinadoは、珍しく一気に書き上げました。
どこでどうなってDesafinadoの冒頭を使うことになったかは覚えてないですが、頭の中は、上の「謎CD」になっていたとこは確かでして。「ああ、簡単なコード進行の曲が良いなあ。」と思っていた時期だったのです。

で、その場のノリでUsofinadoってタイトルを付けちゃったんだけど。
これ、このままで公に出すの恥ずかしいなあ。
「チョ」の協会の人の目に止まって「これは喧嘩を売られてるのか!?」と思われたら嫌だなあ。
「Hontofinado」にしようかなあ。わけわからんなあ。

というか、個人のライブを初め、5トロンボーン、ゴージャス☆モンキーズなんかのライブでもやりまくってるし、出版されているチューバマンショーの楽譜の中にもこのまま収録されてるし、もうすっかり公にはなってるんだけど。もう遅いよなあ。。。

これからは、もうちっとタイトルについて考えようかな。
でも、他の曲も並べてみたら、他の曲のタイトルもふざけてるなあ。。。
  1. 2008/08/22(金) 01:07:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1245-abd468ad