FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

色眼鏡

20080814212701

豊川市の温泉施設で演奏。

ロビーの一角で2ステージ。最後は屋外で1ステージ。

お客さんは、お風呂上りで、牛乳飲んでたりします。
お客さんの様子を見ながら、歌謡曲、演歌、アニメソングなんかをジャズバンドで演奏。

思いつきで「いい湯だな」を演奏したり。

だんご屋さんの親父さんに気に入ってもらって、だんご食べ放題。
レストランでの食事も付いてる上に、さらに「よかったらお風呂もどうぞ」と、とてもとても優遇してもらって。ありがたやありがたや。

最終ステージは、日が沈んでから屋外で。

楽器をステージ上にセッティングして、客席で、ボーっとステージ上での準備の様子を見ていたら、おばさんが二人やってきて「何やるのかな?何時からかなあ?」なんて話していたので「ジャズバンドです。まだちょっとかかりますよ。あと15分くらいです。」と言ったら「誰か有名な人がくるの?」と聞かれ。
薄ら笑いを浮かべながら「名古屋で活動してるバンドです。えへ。」なんて応えましたが。。。

実は、数日前の名古屋市内のお祭りの演奏現場でも同じことがありまして。

「プロ?どの人がプロ?有名?」とか聞いてくる人がいるのです。
気持ちは十分わかりますが。

笑顔で対応してますが、内心「かちーん!」ときてます。
本当は「そんなものでくくらずに、とりあえず演奏を聴いてみて、最後まで見る価値があるかどうか、自分で判断してください。」と言いたい。
むしろ、いじわるに「あなたの知ってるジャズで有名な人って例えば誰ですか?」と聞き返したい。

まあ、ひがみ半分ですが、これからも、こういう事はたくさんあるだろうなあ。

「ハイ!ぼくたち、有名です!」って言っちゃおうかなあ。くだらないなあ。
百点満点の対応の仕方ってどんなんだろう。


気持ちを切り替えてバシッと演奏。
「涼しくなったなぁ」なんて思ってたけど、いざ演奏を始めると気付く、湿度の高さ。
どんどん体力を消耗して、演奏終了後にはぐったりぐっしょり。
  1. 2008/08/14(木) 21:27:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1236-97447677