FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

レコーディングは楽し

朝11時から夜6時までピアニストさん宅にてとあるプロジェクトに向けてのレコーディング。

レコーディングといっても、自分で器材を持ち込んで。

マイク一本でバンド全体を録ってみます。
最近、興味を持ち始めて、いろいろと買い揃えてはいるものの、こういうことにはまるで慣れていないもんだから、「あーでもないこーでもない」と言いながら、マイクの位置を決めるのにしばらくかかってしまった。

んで、マイクの位置を決めて、今度は実際に音を出してみたら、雑然とモノが散らばっている部屋のどこかで「ビリビリ」という共振の音が。。。

いろんなピッチにいろんなモノが反応しているようで。。。
楽器を吹きながら、いろんなモノにタッチして、共振の元を探していく。

そうかそうか。スタジオって思ってたよりもエライなあ。

結局、共振を止めるのはほとんど無理そうなので、諦めてそのまま録音。

今日も天気的にはジメジメだったけど、ジメジメだと思っていた自分の音は、今日はそれほどでもなく。

休憩を挟んでも実質4時間以上吹いておりました。集中して。
これ以上は無理だね。今日は、主に、楽譜に書いてあることを録音してたんだけど。
これにアドリブの要素が入ったりすると、集中できる時間はもっと短くなるのかな。

すごーく、体力を消耗したけど、自分の為にではなく、誰かの為に演奏できるって演奏家としての本望だなあ。
そんなこと、本当は「演奏したい」という欲望の根底になければいけないことなんだろうけど。
久しぶりにそんなことを実感したということは。。。こりゃまずいなあ。

レコーディングを終えた後、お友達のブラスバンドが出演するイベントへ急行。
イベントが始まった直後だと思われる時間にホールに着いて、後方の入り口だと思って思いっきり開けたドアが実は一番前で、視線を浴びる。。。

プロフェッショナル意識を持った一般バンド(こんな言い方は好きでないですが)に続いて、プロフェッショナル意識が無い職業音楽家(音楽家なんて呼びたくないですが)。
昼間の自分と照らし合わせて見ていて。。。

民族音楽を演奏する南アジア人バンド。土着の音楽を演奏してる人の身のこなしって美しいなあ。

日本人がヒップホップダンス踊ってるのを見ると、「うーん。これはどうなんだろう。。。」って思います。
テレビに出てるような職業ダンサーでも。

阿波踊りや盆踊りを踊っている、浴衣のオバチャンを見ると「美しいなあ」って思います。

えーと。着地点を見失ったので。今日はこれにて。
  1. 2008/06/22(日) 00:58:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

さんけう

お忙しいところありがとござしたー!

>思いっきり開けたドアが実は一番前で、視線を浴びる。。。

コレ知らんかった!!
見ときゃよかった・・・不覚!!
  1. 2008/06/23(月) 11:41:43 |
  2. URL |
  3. まさる #-
  4. [ 編集]

で、入ったすぐそこにだてさんがいたから「あ!お待たせ!」みたいな雰囲気にできて助かりました。
  1. 2008/06/25(水) 21:03:03 |
  2. URL |
  3. ?キナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1173-f0522cd1