FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

音楽鑑賞会→リハ

20080604134015
明け方まで楽譜を作って、午前中に小学校で、音楽鑑賞会。

アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックス、トランペット、トロンボーンを前に、ピアノ、ベース、ドラムを擁した8人編成のジャズバンドでの学校訪問です。

このバンドでは、お祭りを中心に何度か演奏してきましたが、やっぱり大きいバンドは纏めるのが大変!
しかも、わざわざ個性的なメンバーを集めてあるから。

朝早く、自宅にてリハを設定。楽譜を揃えて並べて置いて、「よし!準備ができた!ではシャワーでも。」と思ったら、随分早く到着したメンバーから連絡あり。
その後続々入る「ちょっと遅れます」メール。はいはい。まあそういうもんですわな。

リハ終了後、学校へ入り本番。
まず、導入で軽くクラシックの曲を2曲ソロで。メンバーが端っこでニヤニヤしながら見てます。

その後、アドリブとは、何をやっているのか?というのを解りやすく見せたり、いろーんな曲をジャズアレンジにして見せたり、子供の中にホーン隊が乱入して行ったり、一緒に歌ったり、踊ったり。

校歌を「ド」ファンクにアレンジして持って行きました。「ド」ファンクにしてしまったので「歌えるかなあ?」と心配でしたが。
子供達は一瞬戸惑った後、ノリノリで歌ってくれました。よかったよかった。
先生にも「厳格な校歌をなんてことに!」なんて怒られたらどうしようなんて心配してましが、とても理解があって喜んでもらえたようで、一安心。

※途中、何度も「スィンぐ~」と言おうと思ったんだけど、言えませんでした。やはり、性格的に勢いと思い切がない。。。

終了後は、一休みもせずに、熱田文化小劇場へ。

6日にある、サックス奏者、堀江裕介くんのリサイタルの伴奏のリハ。
名古屋ウィンドシンフォニーで、個人のサックスコンチェルト(コンサートのプログラム、全部コンチェルト!)の伴奏をするという、なんとも贅沢な企画なのです。

自分にこういうことができるだろうか?

コンチェルトなんてもう吹かないだろうなあ。
ぼくにできるとしたら「オールオリジナルコンサート(吹奏楽伴奏)」かなあ。
それだったらやりたいなあ。

「オール(あざとくウケを狙いに行った感じの)オリジナル曲コンサート」
  1. 2008/06/03(火) 13:40:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1154-b7ed8f24