FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

通訳→チェザリ

20080424203318
ノルウェーから日本に来ているソロチューバ奏者のオイスタン・ボーズヴィック氏の公開レッスン。
そこで、通訳を務めます。

彼の本気演奏を、アメリカで一回、ハンガリーで一回見てます。
それはそれはものすごい「ソロチューバ」奏者だというのは実際に見て聞いて知ってたので、側近役ができるこの機会を、とても楽しみにしてました。

通訳というのは、実際に、その人の考え、テクニックを「これ以上はありえない!」という至近距離で体感できるのに加えて、すごーくお近づきになれる、名前を覚えてもらえる、というまたとないチャンスなのですねえ。この役得は「譲れ」と言われてもそうはいきませんわ。

達人が、他の言語圏であるにもかかわらず「後世に伝えよう」としていることを100%理解できる喜び。

残念ながら、それを第三者に伝えるときには多少ながら割り引かれるものがあるのです。

時間的な制約、会話のタイミング、講師のノリ具合、全体の流れの中での重要度なんかを考えて、ある程度、自分で集約して話さないといけないので。
重複するような内容はやっぱり省いて伝えてしまうんですねえ。

これは、言語に関係なく、日本人同士であっても、「ワンクッション」が入ったららこうなると思いますが。

まだ明日がありますが、ボ氏からかなりのものをいただきました。
疑問に思っていたことが確信に変わりました。
「うん。ぼくは、だいたいそれやってるよ!」なんて言えないけどね。

  1. 2008/04/24(木) 20:33:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1113-ad2c6a90