GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

なにもしない爆弾ツアー1/3

お昼前に、フルートユッキィと合流して、名阪国道経由で大阪へ。
へたなドライブインで食事せずに針テラスでの王将作戦、大成功です。
大阪に到着して、クルマを置いてから、バッキーと、ライブ会場近くのカラオケ店で合流。
2時間、リハーサルをしました。店員さんに「あまり他のお客様の迷惑にならないように。。。」と心配されましたが、いやいや、普通のカラオケのお客さんの唄う声より音小さいですよ。しかも、もうちょっと上手で、あ、これは言ってません。

リハーサル終えた後、徒歩でライブ会場の音凪さんへ向かう。
その昔、大阪でスパンコスモというライブで、ホーンセクションをしていた私たち3人。そのスパンコスモのライブをお世話してくれたのが、この音凪のマスターです。
ずっと気にかけていてくれたようで、今回は、なんとマスターからお声をかけていただき、ライブが実現しました。対バンは、シャカリーマン。ベースの宮坂さんは、以前にもご一緒させてもらってます。
久々の、しかも特別なシチュエーションでの再会、嬉しいな。

お店に楽器を置かせてもらって、近所を散策。
リハーサルをしたのち、近所を散策。
商店街好きなぼくですが、この場所が、日本一長い天神橋筋商店街のこっちの端っこだということを発見してしまったのです。そうか、こっちの端っこは、アーケード無いんだ。なぜだ!ワクワク!

そんなテンションのまま、お店に戻ってみると、満員のお客様。ありがたいですねー。
今日は、マイクなし、全てアコースティックで臨みました。
このバランス感覚をもったまま、マイクを使うことが大事よねー。

シャカリーマンの演奏、楽しみました。
MCの新しい形、発見。これは、ぼくには真似できないなあ。

お店でずっとみなさんとお喋りしていたかったのだけど、今日はそういうわけにもいかず。
大阪の人気バンド、赤犬のトロンボーン奏者さんの個人宅に泊めていただきました。
そして、大阪の音楽シーンについてなど、ディープな音楽トークをしたのでした。




  1. 2017/09/01(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0