GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

Multty

斉藤タクくんのグループが名古屋にやってきました。
めでたいです。
ベースの吉峯くんも、テキサスで随分と遊びました。

バンドにゲストとして呼んでいただきました。
ケニーズでのライブ、地元の民として、盛大にお迎えしないといけないです。

本当は電車で行きたかったのだけど、どうしても楽器を二本持って行きたくて、クルマにしました。
会場のケニーズの前にハザードランプをつけてクルマをとめて、ちょこっとクルマを離れて楽器を搬入したりして、雨の中、ホテルに歩いてチェックインしにいくというメンバーをクルマで送ることにしました。

なにせ、歓迎ですから。
メンバークルマに乗せますり

キー回します。
エンジンかかりません。

キー回します。
エンジンかかりません。

キー回し。

どうやらアウトです。
クルマのトラブルです。

結局、メンバーさん、歩いてホテルまで行ってもらい。

保険のロードサービスに連絡します。症状をあれやこれや伝えます。
クルマには、明日のお仕事で使う、チューバやらカホンやらが積んであります。このクルマで、中部国際空港から大分へ行くのです。

クルマをレッカーするなら。
代車を借りるなら。
など、いろいろなことか頭をよぎります。

救助車到着しました。
「バッテリーあがりですね」と言われ。「ああ、そうなのか」と。電話口では、バッテリーがどうのこうのとか言っていないのだけどなあ。

近代のクルマでバッテリーあがり起こしたの初めてだな。こんな風になるんだな。しかし、恥ずかしいな。

「2時間くらい、エンジンかけておいてください」と言われるも、今からライブなのでそれもできず。

最寄りのガソリンスタンドで、バッテリー交換してもらうことに。開演にはギリギリ間に合うでしょう。

タクくんには「今日のゲストはクルマのトラブルで到着が遅れています」とアナウンスしてもらうことにしようか。いやー。それもどうだろうか。


結局、バッテリー交換はすぐに済んでことなきを得ましたが、肝を冷やしました。

タクくんのグループの演奏は、素晴らしく、お客さんとして聞いている時間がサイコーでした。みんなきれいな音。うれしい。3曲ほど演奏させてもらいました。

思い出すのは、テキサスの我が家(下宿)でのセッション、飲み会、お友達。

本当は夜通し語り合いたかったのだけれど、そうもいかず。

  1. 2017/03/31(金) 19:51:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー学校公演

チューバマンショーの学校公演。
地域の6つある中学校の吹奏楽部の皆さんが集まってきてくれました。

まずは、チューバマンショーライブ。
実は、チューバマンショーは、幼稚園保育園、小学校、高校での高校の経験はたくさんあるのですが、中学校というのは久しぶりなんですね。

小学生なら、チューバ星の設定、信じてくれて、高校生なら暖かく設定を理解して接してくれて。
中学生は冗談が通じない感じで、なんだか歯がゆいですね。いいぞ!この空気!

いつも通りに盛り上がってライブを終えることができました。

からの、奏法クリニック。
パンフレットには「チューバマン先生、ユーフォマン先生」と書かれていましたが、マネージャー照喜名俊典の姿でやらせていただきました。

終了後は、大阪の人気ロックバンド、赤犬のトロンボーン奏者さんのお宅にご厄介になりました。今日もよく歩いた。
  1. 2017/03/27(月) 20:44:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーホロホロ

チューバマンショーの大阪公演。
大阪のホームと呼んでいる絵本カフェホロホロさんにて。

実は昨日、チューバマンより「今回のライブは新作を全部やる。リハーサルする」との連絡がありました。どちらかと言うと、普段、演目を決めるのはぼくなので、この相方の発言がとても嬉しく思ったのでした。

今回は、新幹線移動。
この、大阪の、乗り換えやら、お店やら、いちいち500メートル歩かないといけないシステム、どうにかならないでしょうか。いや、知らないからそう思うだけで、他の都市も同じようなものだらうか。

とある大阪の楽器店にてみっちりリハーサル。お店に偶然、1月の香川公演の時にお会いした方がいらっしゃっていて盛り上がる。いやー奇遇ですねー。うれしいですねー。

作ってはみたものの、やらずに埋もれていた曲なんかもリハーサルしてみました。あら!これ、イケそうじゃないですか。

また500メートル歩いて、地下鉄乗って、駅から500メートル歩いて宿にチェックインして、また500メートル歩いて地下鉄に乗って、駅から500メートル歩いてホロホロさんに入りました。

ライブは、初めましてのお客さんもたくさん。
そんな方達には新曲もやり慣れた曲も関係ないかもしれないですが、チューバマンショー的には新たなMCの流れなんかも産まれたりして、曲以上の収穫がありました。

ホロホロさんでは、また7月にライブをやらせていただくことになりました。うれしー!

からの500メートル歩いて地下鉄乗って、500メートル歩いて宿に入る。

さて、今日は何キロ歩いたでしょう。




  1. 2017/03/26(日) 20:35:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スモッグブラスインテルサット

昨日に引き続き、スモッグブラスを吉良町のジャズクラブ、インテルサットにて。

だけどもしかし、昨日とは大違い。
トランペット、サックス、ギター、ユーフォの正規メンバーに、エキストラのドラマーさんという編成。

あれ?大事なベースラインを吹く、チューバ居ないんじゃない?

そう、ぼくが、ベースラインまでカバーするのです。
とは言っても、ぼくのチューバのスキルは、平和なデキシーバンドくらいのもので、このバキンバキンのファンクロックサウンドは到底できないのです。

そこで現れた新兵器、サイレントブラスとオクターバー。
実はこのシステムは、去年の夏頃から、今日のこの日を見据えて準備していたのです。

リハーサルしてみると、ちょー速い曲では、システム上に生じる若干の音の遅れが致命的になり使えないものの、ほとんの曲で、チューバサウンドを再現できました。生音がほぼ出ないので、エフェクトのかかり方がすごいんですわ。

やったー。このシステム導入成功で、ライブの可能性が大幅に広がった。
ドラマーの酒井さんも、とても素敵でした。サブ(と言っては失礼だけど)これでさらにいろんな場所でライブできるじゃないの。
ああ、嬉しい。
  1. 2017/03/25(土) 13:16:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユッキィバッキーテルキーからスモッグブラス

朝8時に大阪を出て、名古屋へ帰る。
帰り道もわーわー言いながらクルマで帰ってきたのですが、会話の中からふと出てきたキーワードから正式バンド名が決まりました。

「ユッキィバッキーテルキーバンド」は「なにもしない爆弾」へと生まれ変わりました。

ユッキィバッキーを名古屋駅で降ろし、一旦帰宅して、楽器と楽譜を持ち替えて、クルマ置いて電車で出かけました。

今晩は、スモッグブラスライブだぜ。
昨日までの自分の音楽的な役割から頭を切り替えて、バキンバキンモードへ。
基本的に岬ちゃんのトランペットのオクターブ下でのサウンドのサポート。吹き方ぜんぶ寄せるぜ。

終演後、お店で打ち上げへ。6月の県外遠征の話しなんかしたりして。

終電で帰宅。
  1. 2017/03/24(金) 13:06:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユッキィバッキーテルキーバンド3/3

午前中、独り抜け駆けして、なんばのヤマハのアトリエで楽器を調整していただきました。
音が良くなった。あれま。

午後はリハーサル。
今晩、対バンをしてくれる、たゆたうのアッコちゃん交えて。時間の半分を笑って過ごしました。

会場へは電車移動。「あれが食べたい、これが食べたい」だの、やいのやいの言いながら移動しました。
今日のライブ会場は、とてもおしゃれなカフェ。
なんだか場違い?わたしたち。大丈夫?

たゆたうのステージ、心地よく聞いてました。
自分たちの音楽は、おしゃれカフェでもちゃんとマッチしていたなあ。ちゃんと大丈夫だったなあ。知ってたけど。

終電逃して、1時間くらい歩きました。道頓堀とか。
みなさん酔ってますねー。いーですねー。

3日間のライブ、無事に終わり、お世話になっているお宅で大宴会とあいなりました。
  1. 2017/03/23(木) 12:58:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユッキィバッキーテルキーバンド2/3

お昼にユッキィバッキーをピックアップしてクルマで一路、大阪を目指します。

えー。ぼくの好きな、名阪国道、針テラスで餃子の王将のコースです。知らない人には意味わからないと思うけど。

昨日録音した音源を聴きながらの移動。なんだか、こういうことをするの、久しぶりだなあ。他のバンドではこういうことしなくなってしまったなあ。うーん、このツアーっぽさ、新鮮。

順調に大阪に入り、ライブ会場のマギーへ。ダンサーのかえさんともご挨拶。

かえさんが踊ってくれる曲のリハーサルから始めましたが、いきなり曲の景色が変わった。びっくり。感動。お店の方がつきっきりで音響や照明などを調整してくれてます。こういうのもとても嬉しい。

本番は、大騒ぎするお客さんがいたりして、いろーんなことが起こったのですが、お店もステージも客席も一丸となってライブを成功へと導いたのです。なんだそれ。バンドとしては、経験値大幅にアップ。一皮剥けたのです。かえさんの踊りにもまたまた感動。

からのお客さん含めてのお店での打ち上げ。
上機嫌な酔っぱらいさんがいたのですが、ぼくが近づいてただニコニコ話を聞いていると、その方が大人しくなるという現象を発見。なにもしていないんですが。これは新しい!自分に備わっていたスーパーパワーを自覚した瞬間でした。
  1. 2017/03/22(水) 12:45:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユッキィバッキーテルキーバンド1/3

長野からフルート吹きのユッキィがやってきました。
八王子から、サックス吹きのバッキーがやってきました。

お世話になっている千種の楽器店の部屋を借りてリハーサル。自分のお世話になっている場所に連れていくの嬉しいですわ。

新曲を含めて4時間みっちりとリハーサルした後、今日のライブ会場のカフェ空色曲玉へ移動。800メートルくらいの距離だと思うのだけど、それぞれ住んでる環境が違うので、歩くだのタクシー乗るだので大議論。結局歩きましたがな。

空色曲玉に到着して問題発覚。
ぼくが持ってくるはずだった、アンプを忘れてきている。ガーン!

お店の方の機転で、近所のカフェからギターアンプを借りることになりました。でもギターアンプだとぼくの持ってきたケーブルが刺さらないじゃないか。ああ、アダプターをハードオフで買わないと!

予想外のトラブルですが、こんな時にがぜん張り切るのもなんだかライブやっているミュージシャンの性というか。なんとか機材は揃いました。

アコースティックな音の環境がものすごーく良いこのカフェで、管楽器3人で音を出すってサイコーです。

実は今回この会場を選んだのは、ライブの録音をして、デモCDを作ろうと目論んでいたのです。

録音機材とか仕込んでいたのです。

ライブ後に機材をチェックしましたら、半分しか録音されておりませんでした。
そう。わたしたち、そんなうっかりミュージシャン。

打ち上げは、これまた大好きなラーメン屋にて。
今日は、大好きばかりだ。
  1. 2017/03/21(火) 12:33:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴン

昨年11月に熊本、沖縄、大阪、名古屋ツアーを敢行した琉球ポリゴン。ホームのCOTANでのライブです。

5月は本郷アルマジロでのライブ、そして6月は昭和文化小劇場での大イベントが控えております。

6月のイベントは、仮チラシができておりました。ぼくが担当している5月のライブは、チラシ作るの忘れてた!こういうところに気が回らないからダメですねー。

休憩中に急遽手書きでチラシを作ってコピーしてお客さんに配りました。




まー見てくださいよ。このクオリティの違い。

今回、お客さんの中に「琉球ポリゴンTシャツ」を着た方が!

「どうしたんですか?それ」と尋ねましたら「自分で作った」と。うれしいですねー。まるで芸能人じゃないですか。ちょっと、それぼくも欲しいんですけどー。
  1. 2017/03/20(月) 12:21:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

13日14ステージ

気がついてみれば、13日間で14会場で演奏をするという、混み合ったスケジュールを組んでおりました。

今日はそんな中、ポカッと空いた日曜日。

忙しいなんてことはないのだけれど、それぞれ濃いライブをしているので、どんどん次のライブへ気持ちを切り替えていく作業が必要。

ペンキ塗りとかしてやりましたよ。はっはっは。
  1. 2017/03/19(日) 12:15:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

矢合観音からノコギリ屋根

去年からイベントが始まった稲沢市の矢合観音の青空市、十八番市での演奏。

ポカポカ陽気の中、富安秀行さんと現地集合して、広場に機材をセッティング。野原でのライブだから、のっぱライブです。


30分と短いステージを2つ。
何の打ち合わせもなく、お客さんの様子を見ながら次々と曲を繰り出す富安さん。チューバでベースラインを合わせに行くのは、ものすごーく神経を使いますが、それもまた楽し。大道芸人みたいなもんですよ。わたしたち。

演奏終了後は、小玉屋さんでお昼ご飯。
うれしいなあ。なんとなくですが、お店の方と富安さんとぼくとで「ここでライブやりたい。やろう」というような雰囲気になってきております。さーいつだ。

から更に隣町の一宮市へ。
かつては繊維の街で、ノコギリ屋根の工場がたくさんあったそうですが、今は使われておらず。そんな残された工場をカフェやギャラリーに改装してある場所でのライブ。引き続き富安さんと2人です。

実は、去年の夏に「ここでイベントをやりたい」という若いオーナーさんと打ち合わせに来ていて。それが、半年経って実現したというわけです。

ノコギリ屋根の工場は、光の入り方がとても暖かく。
今回は16時から始まった夕方のライブだったのですが、どんどんと雰囲気が変わって行くんです。
それに合わせて出している音も変化していくようで。それが、自分の力でなく、何か他のもののおかげ。
富安さんも同じようなことを感じていたらしく、終演後にそんなことを話しました。

オーナーさんにもとても喜んでいただけて。またやらせていただきたいです。場所の力を借りて人の感情に直接語りかけることができる職業なんて、なんてシアワセなんだろう。
  1. 2017/03/18(土) 12:11:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲ミュージックアワー3/3

愛知3公演の最終日は、地元のエビスカフェにて。
オープニングアクトを地元の高校生(卒業したて)バンドさんが務めてくれました。

ぼく、高校生の頃なにやってたかなー。
吹奏楽部でユーフォ吹いてたけど、弾き語りもやっていたし、コピーバンドもやっていたし。ライブもどこか、公民館のような場所でやったよねえ。

清々しい気持ちで見ておりました。

そして本編。久しぶりのエビスカフェは、変わらず明るくほのぼのとした雰囲気で、とても良いです。
緩急つけ、それでも全力疾走。

CDが飛ぶように売れたり、お客さんできてくれた別のカフェのオーナーさんから出演依頼頂いたりと嬉しいことだらけでした。

そして、これも毎回恒例の中華料理屋での打ち上げ。
頭空っぽでしたが、心地よい疲労感でした。

予定合わせしましたが、次回は6月末かな。
  1. 2017/03/17(金) 23:58:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲ミュージックアワー2/3

引っ越ししてから、バンドメンバーにウチに泊まってもらうことが出来なくなったため、愛知の公演なのに、バラバラに泊まっています。スペースがなくて、チューバとかまだ屋外に置いてあります。。。
今日のライブ会場は、おなじみ御器所のCOTAN。今日のライブは、鬼頭さんによるワークショップ付き。
2013年の冬に、KABB!でクリスマスコンサートをした時に、(規模は違いますが)同じようなことをやりました。それがとても楽しかったのを覚えていて「また機会があればやりたいなあ」とずっと考えていましたが、それが実現しました。ど平日に。

ドラムの近藤君、いつもツアーの時なんかに「もうちょっとスペースなんとかならない?クルマに積むときにコンパクトにならない?」なんて、言っていたら、とんでもなくコンパクトなセットを持ってきました。うーん、これはなんと説明すれば良いのやら。スタンド類は小ぶりで足だけアルミ製、キックペダルはぺしゃんこに折りたたまれるもの。太鼓の類は、どれもこれもペラペラ。一番大きなはずのバスドラムに至っては、カホンケース?もうわけわかりません。感嘆を通り越して呆れます。いやー、すごい。

ワークショップの参加者さんが、緊張した面持ちで集まってきます。ぼくは、ワークショップは楽しいことになるのが解っているので、ワクワクして見てました。
楽器の技術的な習熟度は関係なし。ぐいぐいと音楽に説得力と意味が現れてくる様は、見ていて感動を覚えます。

からの、バンドのライブ。さっきまでワークショップ見ていたので、自分も空回りするくらいの気合が入っております。

ライブの最後には、ワークショップ参加の皆さんとの大セッション。盛り上がりました。
音楽の価値観を共にする人たちと一緒にステージを作り上げることができるというのは、大きな喜びです。またやりましょーねー!
  1. 2017/03/16(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲ミュージックアワー1/3

昨年末以来のCHIZのライブ、今回は「鬼頭 哲ミュージックアワー」と題して、5人でのライブです。

バンドが集合するタイミングというのがとても好きで、メンバーの顔じっと見ちゃったりします。

今回は、チューバ西本くんが大阪からクルマでやって来て、我が家でピックアップしてもらいました。で、名駅で東京組をピックアップ。クルマがぎゅうぎゅうなのは慣れっこでございます。

会場の刈谷市サンダンスは、よく弾き語りのライブが開催されてますが、こういったインストのライブは珍しいのではないだろか。

ライブ前に、ハンバーガーいただきました。
「ハンバーガーにはドクターペッパーでしょう」とワタシ。
「ハンバーガーにはコーラでしょう」とタクくん。

こんな美味しいハンバーガー、アメリカで食べたことないですけどね。

ライブは、20分ほどの短いステージを何度か。
と思っていたのだけど、いきなり45分やってしまった。
いちいち盛り上がらないと気が済まない病。いけませんね。

その後も、モリモリに盛り上げてしまいました。
お客さんにアツい握手求められたりして。
はい、また来ます!
  1. 2017/03/15(水) 12:16:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケニーズオールスターズ

東日本大震災の日。2012年からずっと東北回りのツアーに参加してきました。
一番初めに行った頃は、まだビルにクルマが突き刺さっていたり、市街地にタンカーが転がっていたり。仮設住宅を回ったり、復興商店街を回ったり。復活したライブハウスで演奏したり、はたまた床屋さんで演奏したり。各地で友人ができ、おもてなしを受け。
毎年、気仙沼の山の上で会える方もいました。楽しみにしていたのだけど、今年は辞めました。
行かないことを決めてからの後悔と無念。今年も東北周りをしているバンドメンバーへの気持ち。
目の前から動くものが全て止まる2時46分。ぼくは東北の風のなかに居よう。


ケニーズオールスターズ、張り切って会場に入ったら、早く着き過ぎていた。
企画モノビッグバンドということで、当日、長いリハーサルをするわけですが、なんとも和気藹々とした雰囲気でしかも効率よく的確に進められたので、ダメージほとんどなし。これはありがたい。
本番は、満員のお客さま。
中路さんの、野太い音にバルブトロンボーンで合わせにいくのは、かなり神経を使いましたが、それもシアワセのうち。

学生の頃、東京にレッスンに通っていた頃に、よくライブを見に行っていたバンドのテナーサックス奏者が、今回のメンバーの岡崎さんでした。自分の憧れのヒーローなわけですが、そんなこと、お話しするのもどうかと思っていたのだけど、なんと岡崎さんの方から話しかけて来てくださいました。あれまー。こんなひよっこ覚えていてくださったなんて。うれしい。
  1. 2017/03/11(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団トロンボーン飲み会

来年度も講師をやらせていただく予定の、岐阜の市民ジャズバンド、楽市ジャズ楽団のトロンボーンセクションのリハーサル。ではなく、飲み会。
今年度、お疲れ様とか、また来年度もよろしくお願いしますとか、あんまりそんな大義名分もないですが、まあ、みんなで集まりましょうよ。ということで。

大名古屋ビルヂングの中に、こんなにお洒落な飲食店街が入ってるなんて!
かつては、この辺りの高級焼き肉屋さんで演奏していたぼくですが、すっかりこの辺りにも馴染みがなくなってしまいました。てか、名古屋で馴染みがあるところが、今池だけになってきた。

お仕事帰りでスーツ姿の、皆様。ピシッとしてますねえ。
お洒落な飲食店街から始まった飲み会ですが、最後は駅西の屋台へ。
  1. 2017/03/10(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

今年の秋に開催されるユーフォニアム&テューバフェスティバルin名古屋の準備会議こと、モコモコ会議でした。
話の流れで、一般の方を交えて飲み会を開催していくことになりました。お楽しみに!

一旦帰宅して、モコモコを脱ぎ捨ててトロンボーン奏者に変身。バキバキのホーンセクションです。
スタジオに入りリハーサル。休憩なしでスルッとできるようになりました。わたしたち。
つるのりバンド、メンバーがいい曲がいい、楽しい。
なんとか、アルマジロでできないか、調整してみましょう。

  1. 2017/03/09(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

粗大ゴミからリハーサルからコンサート

引っ越し、まだまだ続いております。と言っても今日は前の家のあと片付け。粗大ごみに町から購入したシールを貼って、通りにだしておきました。壊れてしまっていた電子ピアノ、さようなら。

お昼はビッグバンドのリハーサル。またまた、ケニーズオールスターズという企画モノビッグバンドにお誘いいただきました。今回はバストロンボーンではなく、普通にテナートロンボーン。ゲストに中路さん!いやー、緊張するけど楽しみだなあ。

初めての曲たくさん、初めてご一緒させていただく方、たくさん。
半分、ズルしているような気分ですが、今回はバルブトロンボーンで参加させていただくことにしました。勝手に。

夜は、学生さんのバリチューのコンサートを聴きにいく。ぼくもこんなことやってたっけなあ。ぼくが学生の頃はあまり外でコンサートとかやらなかったかなあ。
  1. 2017/03/07(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おちついた

一連の引っ越しをしながらのライブシリーズが一段落し、ふと先を見てみたら、あれま!
編曲しないといけないでないの。宿をとらないといけないでないの!あれま!今日しか練習する時間ないでないの!

ということで、大慌てでいろいろな準備をしました。
防音室のスピーカーが、無線でつながるようになったよ。
  1. 2017/03/06(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MUTOクインテット

知多地方にて開催されている、知多音楽祭の一環として大府で開催されたコンサートに出演させていただきました。大学の先輩のトランぺッター武藤さんのグループです。
演目は、ジャズ、ポップス、そして動物の謝肉祭などのクラシックも。
基本的にユーフォ、たまにチューバを吹きました。
市民団体主催の手作りのコンサートということで、随所に運営の方々の温かみを感じることができました。
武藤先輩の音色ったら。ぼくがテキサスに留学していた頃に、ボルティモアにいらっしゃった先輩。クルマで何日かかけて遊びに行ったこともありますが、そんな先輩が、変わらずしびれるトランペットを演奏しているというのは、とてもとても嬉しいのです。本番は、たくさんの家族連れが来てくださいました。基本的にクラシックのコンサートといった雰囲気だったのだけど、演奏者が向いている方向が皆同じ。大事なことをちゃんと共有できている幸せ。
また一緒に演奏させていただきたいです。
  1. 2017/03/05(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テルキー&トモカからCJO

トモカさんとの演奏、最終日は地元津島市の観光センターでの演奏。
ゲストとして先月もご一緒させていただきました、地元のシンガーのケイさんにも唄っていただきます。
会場入りしてみると、ケイさんがトモカさんに「着物着ますか?」と。実は、ぼくにも同じようなことを打診してくださっていたのだけど、ぼくは今回は演奏終了後すぐに移動しないといけないので、泣く泣くお断りしていたのでした。トモカさん、こんな素敵な着物になりました。
そして、ケイさんも。うー。なんて華やかなんでしょう。

演奏は休憩なしの70分。お客様は、100人もの方々。オリジナル曲を中心に演奏しました。天井が高く、どれだけ吹いてもうるさくならないので、気持ちよく演奏させていただきました。そして、ケイさんも。歌ってやっぱりいーなー。さいこー。
終演後は、機材もそのまま、脇に寄せるだけ。トモカさんにもお別れをして、クルマでビューンと名古屋へ。金山のケニーズに滑り込みまして、そのままセントラルジャズオーケストラ夜の公演のリハーサルへ。楽器はバストロンボーンに持ち替え。
満員御礼!
このバンドはいつもバストロンボーンの席は照明が暗くて楽譜が見えづらく。
今まで避けてきましたが、ついに譜面灯を買いました。買ってしまいました。この手のもの、どうせすぐに無くしてしまうのだけど。。。

  1. 2017/03/04(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テルキー&トモカ3/4

夕方に会場入り。
本日は、昨日の午前中に演奏をしたこども園の別棟にて、夜のライブです。
木でできた建物は、二階がライブスペースになっていますというか、一年くらいかけてライブスペースになっちゃったというか。

始めは何もなかったのに、今は照明も機材もあるんですもの。そして、本日のライブは、500円で1ドリンクと、1肉まん付き!

そんなの、聞いたことないですがな。
ヘンテコなシチュエーションが大好物のわたし、燃え上がりました。

今晩のライブは、大人の方が来てくれるのかなー。と思っていたら、半分くらい、園児さんでした。
よっしゃー。(工夫はするけど)手心加えないゼ!昨日よりも長時間、しっかり食いつかせてみせるぜ!ライブ後、1人でもね、音楽が好き、生演奏が好きとか言ってくれたらそれでいいか。
というわけで、これまた裸で真っ暗な海に飛び込んで行ったのでした。気がつくと、トモカさんも一緒に泳いでいるのでした。

打ち上げはそのままライブ会場にて。
うー。気持ちよく酔っ払ってしまいました。
  1. 2017/03/03(金) 00:55:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テルキー&トモカ2/4

名古屋市内のとあるこども園へ朝イチで集合。

昨日に引き続き、トモカさんとの演奏です。

今日は何とも変わった企画。
園へ入ると、調律師さんがいます。
今からアップライトピアノを調律する様子を園児さんに観てもらうと。

そして、出来上がったばかりのピアノを使って、1時間弱のライブをすると。

素敵じゃないですか。こんなこと、産まれて初めてですよ。

調律師さんが、アップライトピアノの蓋を開けて、園児さんの前で調律を始めました。ぼくは、邪魔にならないよう、カーテンの裏で潜んでました。邪魔にならないようにするのと、場の雰囲気を身体の中に取り込むのと。

2時間の調律、園児さん見てましたねー。調律師さんも、園児さんとおしゃべりしながら、よくやりますわ。集中力の使い方が違うのかなあ。

お膳立てが整い、ライブ始まり。
今回は、敢えてこども向けの内容ではなく、普段の大人?向けの演目を演奏しました。おしゃべりの内容なんかは加減しましたが、演奏内容は、いつものライブの内容。興味を途切れさせない工夫はするけど。まー、裸で海に飛び込むようなつもりでやりましたが、荒波にも飲まれることなく、泳ぎきりました。

お昼ご飯を皆でいただきまして、帰宅。昼寝が必要なのは、それなりに消耗していたんだろうなあ。

夕方からは、トモカさんがお世話になっている船乗りさん宅で乾杯!


  1. 2017/03/02(木) 00:27:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

照喜名俊典&木村トモカ1/4

ノーステキサス大で学んだピアニスト木村トモカさんを東京から呼びまして、数公演行います。場所もシチュエーションも違うので、全て楽しみ。

名古屋駅にてピックアップ。あいにくの小雨の降る中、傘もささずにトモカさんはやってきました。そうそう。アメリカ人、傘持ってないよね。

2人での演奏、第一弾は、アルマジロの音もダチ!ライブです。テキサスがテーマのこのお店、ぼくは初めて訪れた時はテンション上がりましたが、トモカさんも、同じく、ブリトー(テックスメックス)を注文しておりました。

オリジナル曲を中心にやりましたが、このテキサスの雰囲気のお店で、テキサスの思い出がたっぷり詰まった曲たちを演奏したもんですから、昔話に花が咲いてしまった。ものすごーくたくさんおしゃべりしました。

そうしましたらば、来てくれていたお客さんの中には、そんな話が大好物の方もいらっしゃいまして、終演後もしばらく冒険話しておりました。
  1. 2017/03/01(水) 00:11:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0