GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ライブの準備が

明日からリハーサルとライブで長野県に行きます。
楽器の準備オッケー、楽譜の準備オッケー、クルマの準備、まだ!

というわけで、冬用タイヤに代えました。
ここ数年は、油圧ジャッキでクルマを上げて乗るですが、「あれ?これ、ひょっとして二輪同時に持ち上げられるんじゃない?」という事にようやく気がつきまして、大幅に時間の短縮ができました。
  1. 2016/11/30(水) 15:38:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スピーカー修理に


10月に屋外イベントで使おうと思って持って行ったものの、電源が入らなくて使えなかったYAMAHAの簡易音響システムでありますところのステージパスを修理に出すことにしました。
(本番は、共演者の機材でなんとかなった)

「電化製品を修理に出すって、いつぶりだろう?」とか思いつつ、お仕事に使うものなので、早めにきっちり直しておかないと。ヤマハのサポートに電話しましたら、「修理拠点が名古屋にもあります」と言われ、こんな大きくて重いもの送ったらいくらかかるかわからないので、持ち込むことにしました。

修理拠点というのは、名古屋の外れの辺鄙な場所にありました。対応してくれたのは、エンジニアさん?接客マニュアルなんか無いようで、とても自然に対応してくれます。スピーカーやら、どデカいミキサーや、キーボードなんかがそこら中に置いてあって、こんな光景を見るのはなんだかちょっと嬉しかったなあ。

「電源入らないんですか。ケーブルって純正の使ってますか?」

「いえ、ハードオフ電源が買ったものです」

「それ、どんなやつですか?」

「灰色の20メートルくらいの」

「ジャックはL字ですか?」

「はい、自分で交換しました」

「それは金属ですか?」

「はい、そうです」

「じゃあ、それが原因です。金属の部品がここに触ると電源が入らなくなるんです。まあ、良くあることです。いま、電源入れますね。入りますね。音もチェックしますね。問題ないですね。あとは、また様子を見ておいてください。」

というのが一連の流れで、結局、修理は必要なかったと。これ、送っていたら無駄な送料払ってたな。
しっかし、電化製品を修理する人の気持ちの良い対応ったら。

ひょっとして、ぼくがシケた顔でスピーカーぶら下げて入ってきた時点で、「あ、あのテのお客さんだな」と分析されていたりして。
  1. 2016/11/28(月) 13:07:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

練習できた

月イチで開催しています、練習会、久々の午後の開催となりました。

ずっとやってみたかったエチュードに取り組めたり、この先やっておかないといけないことを集中的に練習できたなあ。

雨が降る肌寒い気候でした。エアコンつけても足元は寒い会議室、椅子用の小さなホットカーペット持ち込みました。1人でぬくぬくしてごめんなさいね。
  1. 2016/11/27(日) 12:29:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビッグバンド学校公演

朝5時に起きて、5時半に家を出て、6時にとあるメンバー宅に集合して、岐阜県へ学校公演へ行ってきました。
体育館での演奏。男性メンバーは、黒スーツに蝶ネクタイと決まっているのですが、女性メンバーは、黒の衣装としか決まっておらず。ぼくは、ジャケットの下に薄手のダウンジャケットを仕込んで臨みましたが、女性メンバーでノースリーブの人がおりました。いやー、見てるだけで寒くなるんですが、演奏が始まれば、そういうの関係なくなるの知ってます。かっこいい。暑さ寒さの他、お腹が空いただとか、トイレに行きたいだとか、そういう欲求も全て意識の外に吹っ飛ぶので、アドレナリンなのか何なのか知らないけど、演奏の本番への集中力というものはすごいもんです。

珍しく、メンバーで乗りあって、ワイワイと移動しました。いつも、なぜか単独行動になってしまってすみません。こういうの、いいですね。

無事に公演を終えて帰宅したら、夕方から乾杯してやりました。
  1. 2016/11/26(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Ryuty大須演芸場公演

沖縄から大好きな二人組Ryutyがまた名古屋にやってきます。
今回のライブ会場は、大須演芸場。

落語とかやる場所ですね。大須演芸場といえば、わが青春のハコ。
落語には縁がないのですが、ぼくが学生の頃から卒業してしばらく、大須オペラというのをやっていて、その伴奏のオーケストラ(といっても各楽器一人ずつの最小編成だけど)で、何年も参加させていただいていたのです。客席を一部とっぱらって、ミニマムなスペースを確保して。ユーフォニアムを膝に置いてトロンボーン吹いて、さっとトロンボーンをスタンドに刺してユーフォに持ち替えなんてことをしてました。当時は、ネズミがいて猫がいて、その他の虫やらなんやらかんやらが居て、とても楽しかったのを覚えています。

その大須演芸場は、経営のピンチを何度も迎えるも、立派に存続しているようで、すっかり綺麗になってました。でも、あの当時の会場の匂いは脳裏に焼き付いていて、会場に入るなり強烈に思い出しました。ああ、あの青春の日々!

Ryutyのライブ、楽しく見させていただきました。大須演芸場の2階席から。ここも、オペラの練習の休憩中にここで寝込んでしまって、大声で名前を呼ばれてムクッと起きたら笑われたという、苦い思い出があります。
お客さんには秘密だったのですが、3曲ほど飛び入りさせていただきました。シアワセの時間。
終演後、Ryutyの二人はあっという間にお客さんに取り囲まれて、遠慮して話しかけもせず。
久しぶりの大須の街を散策して「さあ、帰るか」と寂しさをこらえてクルマに向かったところに、Ryutyの二人が歩いてきました。ごめんね。握手がしたかった、話したかった。またゆっくり来てね。
  1. 2016/11/23(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンド六本木公演

ビッグバンドの学校公演。
六本木ヒルズのふもとでした。

今回の公演は、半分が東京のミュージシャンということで、メンバー揃う前から緊張していましたが、トロンボーンに、その昔お世話になった方がいらっしゃって、嬉しい再会となりました。10年ぶりくらいかしら。「なんや」でライブご一緒させていただきました。

学校公演を無事に終えて、電車で高尾まで移動し、クルマで帰宅。さすがにちょっと眠くなってしまって、仮眠をとりながら。
  1. 2016/11/22(火) 08:07:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ユッキィパッキーテルキーリハーサル

朝起きてまだ甲府の宿。
クルマで1時間ほど移動して八王子の公共施設へ。

12月アタマにライブを控えている、ユッキィパッキーテルキートリオ(まだ正式名称はない)のリハーサルです。
ユッキィ作曲の楽曲を演奏します。


よりによって、またハーモニー楽器もリズム楽器もない編成ですが、コレがいいのです。聴いてもらわないとなんとも説明ができないのがアレですけど。早くCDとか作っちゃえばいいのにななんて思ってます。

夕方までリハーサルした後、クルマを高尾まで移動して、駐車場で明日のビッグバンド公演の準備。

荷造りし直して、バストロンボーンとスーツケースを持っての電車移動。
名古屋から来ているビッグバンドメンバーと合流して、東京での宿泊となりました。アパートを改装した、初めて見るタイプの宿でした。
  1. 2016/11/21(月) 08:04:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チューバマンショー甲府公演

朝10時に家を出て、中央道でバビューンと甲府へ向かいました。甲府が近づいてくると、目の前には富士山が見えていて、周りを雲の海が取り囲んでいます。その雲の中へ突入すると、果たして甲府市だったのです。


今回、企画と運営をしてくださるのは、甲府のGuessHouseさん。ゴールデンウィークにチューバマンショーを長野県大町市でやったときに、野を超え山を越え、はるばる見に来てくださったのです。なんだか、あっという間に仲良しになってしまって、甲府でもライブができることとなりました。

甲府に着いて、宿にクルマを置いて甲府駅で開催さへていふ青空市で演奏しているというGuessHouseさんを探しに。

向こうの方からバリチューの音が聞こえてきました。
やってましたよ。

ご挨拶して、演奏聴きながら、屋台でカレー買ってお昼たべたりして。ライブのアンコールで共演させていただくのですが、そのリハーサルも路上でやりました。楽しいです。

ライブ会場は、こんな。藤村記念館。

どこからか移築されてきた小学校だそうです。ここの職員の方がとてもフレンドリーたくさんおしゃべりしました。

本日の入場券コレ!
特性カードの裏は、チューバマンの名言。今日のために作ってくださったそうです。

90席近い客席は予約で満席。当日、来てくださったのに、お帰りいただかないといけない方もいらっしゃって断腸の思いでした。

ライブは序盤からどっかんどっかん盛り上がっておりました。
GuessHouseさんとの共演で締めくくりの後、打ち上げへ。打ち上げが、蕎麦屋という、どこまでも嬉しい一日でした。

長野で仲良しになった甲府のGuessHouseさん、なんでこんなに気が合うのだろう。なんで全て素敵なんだろう。と思っていたのですが、昼間の演奏を見て、打ち上げで一緒にお酒を飲み。
要するに、同じ価値観を共有しているのだということが解りました。演奏に関して、生活に関して、ほんの些細な話題に関して。おんなじようなことに興味があり、接していると。

路上で演奏するということ、全てがそれの延長上にあるんだなあ。
  1. 2016/11/20(日) 16:50:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー四日市公演

いつだったかなあ。
お世話になっている沖縄カフェバーCOTANでのチューバマンショーライブに、第一楽器四日市店の店員さんがいらっしゃって「いつかウチでコンサートを」と言ってくださって。

その後、そんなこともすっかり忘れたまま、別バンドのチラシを第一楽器四日市店さんに置かせてもらいに行ったら「あ、ちょうど連絡しようとしていたんです。チューバマンショーの件で」と、トントン拍子に事が進みました。勢いとか、タイミングってあるもんですねー。

午後イチで入りました。マネージャー照喜名として、レッスンを2件。


チューバマンショーコンサート本編の前に、これまたマネージャー照喜名として、店舗のフロアにて15分のユーフォニアムソロでのミニミニライブ。初めてiPhoneで伴奏を仕込みました。どうだろか、他の場所でも使えるだろか。

そして、チューバマンショーコンサートへ。
開演前に、店員さんが作ってくれたチューバマンショーのシルエットが、反響板に投影されていました。うん、こんなの初めてだなあ。かっこいい。そして、ドラムロールからの登場。こんな演出も考えてくれたのです。嬉しいですね。

コンサートは大盛り上がりのうちに終わり、サイン会までやらせていただきました。
  1. 2016/11/19(土) 16:37:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

視察

演奏でお世話になってます、隣町の観音様の縁日を視察に。

ポカポカ陽気でした。
ぼくは次回は1月18日に演奏させてもらうのですが、外の演奏、大丈夫か!?
  1. 2016/11/18(金) 16:19:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CJO学校公演

ビッグバンド、セントラルジャズオーケストラの学校公演。
朝8時入りですが、ぼくにはラッキーなことに隣町での開催です。15分で行けるがね。

早起きして、朝ごはん食べずに会場の近くまで行って、適当な朝ごはんを食べる段取りにしてました。
で、予定通り、会場の近くのコンビニに来たわけですが、そこで財布を忘れていることに気づきました。ひもじさをこらえて、午前中の公演を空腹で演奏する決意をしました。

セッティングしてサウンドチェックからリハーサルまで、滞りなく進んで10時過ぎに楽屋に帰るとお昼ご飯のお弁当がありました。嬉し恥ずかし、大人になってから初めての早弁です。

早弁のエネルギーで、モリモリ吹きました。いやー、モリモリに盛り上がりましたねえ。
公演後、近所に、ライブでお世話になっている大好きなカフェがあるので、そこでコーヒー飲んで帰ろうかと思ったのですが、早弁はできたけど、コーヒー飲むお金は持っていないことに気づき、とても寂しい気持ちで帰ったのです。
  1. 2016/11/17(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団リハーサル

講師として参加させていただいてます、岐阜の市民ビッグバンドのリハーサル。
来年1月に井上あずみさんをゲストとして招いてジャズフェスティバルを開催します。

トロンボーンの講師というのは、当然バンド全体をディレクションしているわけではなく、トロンボーンのパート指導をしています。もう10年近くやらせていただいてますが、近年はメンバーの皆さんのレベル、経験値がグンと上がって、本番でぼくが演奏するウェイトがものすごく軽くなっていました。
何か問題が起こったときは、サポートしますよ的な。講師としては、うれしいんですけどね。もうちょっと演奏したいなとか思っていたのですが、今回のジャズフェスは、講師バンドみたいな場面があり、ガッツリと演奏することになりそうです。

  1. 2016/11/16(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鯖イバル飲み会

京都在住のユーフォニアム奏者、志津さんと「なにか違う形の合宿がしたい」と飲み会の席で盛り上がったのが2年ほど前だろうか。
福井の小浜から京都の出町柳まで続く鯖街道を楽器を背負って歩くという「鯖イバルミュージックキャンプ」構想が立ち上がりました。

なぜか平日に設定されるこのキャンプ、第一回目の募集は、この5月。
ガチンコで歩きたいという参加者おらず、小浜から京都まで鯖街道沿いをドライブして最後にワークショップと飲み会をするという結果になりました。

そして、輝かしい第二回目の募集が今日を含めた前後3日間。
言い出しっぺ当事者のぼくですが、いろいろと都合が悪くなって、本日の飲み会のみの参加となりました。
「まあ、今回も参加者さんいないんだろうな。」なんて思っていたのですが、実は、居たのです。お世話になっている沖縄カフェバーの店長さんでチューバ吹きのうっちー。

鯖イバル講師の志津さんと、昨日、小浜を歩いて出たようです。楽器担いで。
京都での飲み会に現れた二人。壮絶な旅をしてきました。
楽器担いで峠道を歩くとどうなるか、というドラマをここで語る権利はぼくにはないので、いずれ、尾びれ背びれつけて吹聴して回りたいとおもいます。あほですやん。

第三回目の募集が春に決まりました。
あほですやん。いや、参加しますけどね。



  1. 2016/11/14(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帰る

広場で甥っ子姪っ子と遊ぶ。全力疾走。
地域のゆるーいお祭り、二箇所はしご。

柚子とお餅の祭り。

帰り道は、いつも降りるインターから先が大渋滞でした。
帰宅後、近所の台湾料理店に行く。
2から3年くらいのサイクルで、定期的に看板と店の中身が入れ替わる不思議なシステム。二代前の仲良しの店員さんがいた。
  1. 2016/11/13(日) 08:39:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いとこの

結婚式に参列しました。
さっちゃんおめでとう。

ぼくもいつか、「会社の上司」みたいなスピーチとかすることになるのだろうか、とか思っていたら、ドキドキしてきた。ドキドキしているうちに、演奏の余興の出番が回ってきて、喋らなきゃいけないことになったのだけど、普通にライブモードになりました。そうか、ライブだと思えば喋れるわけだ。
  1. 2016/11/12(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演から



楽市JAZZ楽団の学校公演。
たくさんの場数を踏んで随分と逞しくなりました。
モニター環境が整わない中、みなさんバキンバキン吹いておりました。

外はポカポカ陽気でしたが、体育館はちょっと寒かったですね。

公演後、石川県小松市へ。
  1. 2016/11/11(金) 00:51:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しい場所です

先月、紹介していただいた地元の施設にて3月に演奏させてもらることになりました。
ピアニスト、トモカさんと。

新規開拓ってものすごいエネルギーが要るんですが、世の中には、新規開拓が好きという方もいらっしゃるんですね。そういう方の紹介には乗っかることができました。
  1. 2016/11/09(水) 00:34:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クラシックのリハーサル

お昼から、12月にあるクラシックのコンサートのリハーサルを名古屋市内にて。個人がやっているリハーサルスタジオです。ぼくもこういうの欲しいな。



大学の先輩後輩同級生でくまれた室内楽アンサンブルで、お世話になった先生の編曲作品を演奏します。

僕の場合、お世話になったというよりは、迷惑をかけた先生という感じで、なんだか申し訳ないです。

しかし、当時の事がよみがえってきますね。
そして、同じ時期を同じ場所で過ごした人たちと音を出せるのは幸せなことです。

しかし、普段とは違うプレッシャーに震えているわたくしに「マスク被ったらいーじゃん」という人たち。
いや、だからそれだとまた先生に迷惑かけてた当時と同じになっちゃうんですってば。
  1. 2016/11/08(火) 17:43:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー石川県学校訪問

昨日までのツアーの片付けもしないまま、クルマで石川県へ出かけました。
行きのクルマ、眠気が襲ってきたので、サービスエリアで、小さな蟹を丸ごと揚げたお菓子を買ってボリボリ食べながら向かいました。濃い味付けがしてあるものの、中には、悪い意味で磯香りを凝縮したような臭いものが混じっていて、バッチリ目が覚めました。

お昼過ぎにチューバマンを金沢駅でピックアップ。
昨日、一緒にいたのに。
もう、ここがどこなんだか、いつなんだか、訳分からなくなってます。

チューバマンショーマネージャーとしての、レッスンからの、チューバマンショーミニライブ。

喜んでいただけました。

チューバマンとここで別れて、えっちらおっちら帰りました。帰りには、臭い蟹の菓子は食べる気にならず、ちゃんと仮眠して帰りましたとさ。
  1. 2016/11/07(月) 17:38:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンツアー4/4

朝起きて、独り大阪の宿。ポリゴンメンバーは昨晩のうちに名古屋へ帰りました。
そのメンバーのことに思いを馳せつつ、新幹線でバビューンと東京へ。



東京ビッグサイトで開催されている楽器フェアにて、チューバマンショーでの演奏です。
楽器フェア初めて、東京ビッグサイト初めて。
お昼前に着いて「こんなところに駅ソバなんて無いかもしれない」と思ったのだけど、ちゃんとありました。こういうところが東京の偉いところですね。

ところが、東京ビッグサイトに着いてみると、中にフードコートがあるじゃないですか。ただの会議場のようなところだと思っていた。

楽器フェア会場に着きました。チューバマンと合流しました。
私たちのミッションはYAMAHAのブースでの演奏。


これを無事に終えて、また新幹線でバビューンと名古屋へ。17時過ぎに、琉球ポリゴンツアー最後の会場である、COTANへ入りました。荷物も楽器も運んでくれていてありがとうございます。

ライブは満席のお客さんを前に、ツアーの集大成、そしてツアー初のワンマンライブということで、気合いも入ります。たっぷり演奏しました。

終演後、感動の打ち上げへ!
というわけには行かず、忙しいメンバー、それぞれ明日の事があるらしく、ちゃちゃっと片付けて、ちゃちゃっと解散してしまいました。

これは、打ち上げは仕切り直しですね。
琉球ポリゴン、全ての行程でお世話になりました皆様に感謝!
  1. 2016/11/06(日) 17:32:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンツアー3/4

朝起きてまだ北谷の。。。北谷の。。。布団で寝てない。

那覇空港で、初めてバンドメンバー揃って手荷物預けたのだけど、サックス、三線、ドラム、ベースを引き渡すのはえらいこっちゃでした。

ソーキそば食べて、飛行機乗って、あっという間に眠りについて、ドスンと関空に着陸して目が覚めました。

関空には、ドラムの神谷さんのワゴン車が止めてあり、メンバー揃っての移動。なかなかニクい段取りです。

道頓堀のライブ会場には予定より早くついてしまったため、歩いて10分ほどのなんば、絵本カフェホロホロにご飯を食べに行くことになりました。一人だけ抜け駆けて行くつもりが、男メンバーみんな着いてきました。

なんちゅうか、大切なお店にバンドメンバー連れて行くって、なんだかこそばゆい。


しかし、みんなに喜んでもらえて良かった。

道頓堀川沿いの2階にある、沖縄居酒屋はなんとも素敵な雰囲気。セッティングやら、サウンドチェックやら始めていると、道頓堀川を観光船が通っていきます。

「あー、いいなあ。あんなの乗りたいなあ。」なんて思ってたら、次に来た船には、デキシーバンドが乗ってるじゃないですか。

近づいてくるじやないですか。

チューバ、CHIZの西本くんじゃないですか。

ズッコケました。

その後、この船はライブ会場の横を何度も往復していて、その度に気になってリハーサルに身が入らなかったのでした。



休憩時間に会いに来てくれました。

さて、わたし達のライブですが、昨日、カッチリと尺の決まった演奏内容だったので「今日は序盤からぶっ壊して行きましょう」と勝手にホーン2人で決めてました。

まー、そうしましたらとてもとても盛り上がりまして、最後はお客さん輪になって店内をグルグルと回り始めました。

私達後には対バンのまーちゃんバンドが演奏。お客さんとして楽しませてもらいました。三線の弾き語り、ピアノの弾き語りにエイサーの太鼓が二人入っているのですが、身のこなしがとても美しく。ぼくにはエイサーに強い憧れがあるのです。
終演後、打ち上げがセッティングされ、「わーい!」と盛り上がっていると、「ぽんぽん、そろそろ電車の時間じゃないの?」と肩を叩かれました。

ポリゴン楽団は、この後クルマで名古屋まで帰るのですが、明日のお昼に東京でお仕事があるぼく一人、大阪宿泊なのです。
「あーれー!」とか言いながら、会場をあとにしました。
  1. 2016/11/05(土) 10:47:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンツアー2/4

朝起きてまだ熊本の宿。窓を開けると6階下の地面に市電が通るのが見えます。

ロビーに9:15に集合。
道を渡った反対側の空港行きリムジンバスは9:30の出発。バス停まで着いて、奥村さん「おしっこ!」と言ってどこかへ消えました。こんなところでバラされて可哀想ですが、滑り込みセーフでした。

熊本空港を発ち、三度阿蘇山の噴煙を見て、また来るよ。と。


那覇空港に降り立つと、むんとした熱気。
来ましたねー。あわてて上着を脱ぎました。

ここで、バンドは、コントラバスを借りて北谷(ちゃたん)のライブ会場へ入るチームと、ライブの宣伝のため那覇市内のラジオ局へ行くチームに分かれる。

ぼくは、配車の混乱に乗じて、ラジオチームになりました。ぼくはラジオ出演ないので、実質、那覇市内で抜け駆けして沖縄そばを食べる時間をゲットしたということになります。

ラジオ出演したメンバーをラジオ局楽屋口にて、知らん顔して出迎えて、タクシーにて会場入り。

北谷のアメリカンビレッジ?初めて行きましたが、アレですよ。アメリカですよ。レッドロブスターやら、ステーキ屋やら、昔見慣れた(けど入らない)レストランがたくさんありますよ。ドルが使えるみたいですね。

その中にあるライブハウス、モッズは、あれまー!とぶったまげる素敵なライブハウスでした。

今日の出演は花城さん、おきなわ三枚肉さん、そして昨日からご一緒させていただいてる中沢さんと琉球ポリゴン。

サウンドチェック無事に済ませて、合同ステージのリハして。

感動のステージの後、打ち上げ。思わぬディープな話なんかできたりして楽しかったー。みんな、名古屋に来ればいいのに。ぼくが混ざればいいのに。



打ち上げ後、男メンバー5人、予約してもらっているゲストハウスへ。もう24時まわってます。

玄関の扉、開かない。
勝手口、開いてる。

フロント、誰も居ない。
電話する。
誰も居ないフロントの電話が鳴る。

一同、愕然とする。

その後、どうしたかは、メンバーだけのヒ ミ ツ。

いやー。トラブルこそが旅の醍醐味ですね。
まさか沖縄に来て宿が無いとは。
  1. 2016/11/04(金) 12:29:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンツアー1/4

夕方の会場入り時間まで単独行動。

ライブで散々お世話になった、長崎次郎喫茶室へ。
文化財であるあの建物、大丈夫かしら。

元気!マスターも元気!ナポリタンも元気!

熊本城へ。たくさんの観光客。
いろいろ見てわかったのは、熊本城が悲惨な地震の象徴ではなく、希望の源になっているということ。ここから何十年かかるかわからないけど、これから、どんどん良くなっていくしかないということ。
熊本城はしっかりと立っていて、オフィシャル観光ガイドさんが「こっちからだと(石垣が崩れている様子が)綺麗に見えますよ。ほら!こんなんになっちゃった!」とか言いながら、観光客(駐車場のクルマは地元のナンバーがほとんどだったなあ)も大喜びしながら写真を撮ったりしている。広場ではステージが組まれ、イベントが行われ。明るい!力強い!熊本城の見た目まんま!

来て良かったな。

夕方に居酒屋シーサーへ入る。
ちゃちゃっとサウンドチェックしているうちに、元H2O中沢さん登場。リハーサルしている中沢さんの唄声に感動。

ここで小腹が空いて、商店街へバナナを買いに行ったわけですが、バナナを食べながら散歩していたのですが、「そういえば小学生の頃、『バナナの階段たーべるー』という替え歌が流行って、唄ってたな」なんて思い出す。

満席のお客さん。中沢さんのステージをぼくも楽しませていただきました。身体に染み入るこの感情はなんだろう。満席のお客さんの前で、30分のステージ。もっとやりたかったなあ。

終演後は、お客さんとワイワイ飲みました。と、普段ならこう書く訳ですが。会いたかったあの人この人と食べて飲んで、なんてことない話して。

「あれれ、明日も早いし、そろそろ帰らないと」とお店を出て路面電車に乗ると、終電でした。
  1. 2016/11/04(金) 09:53:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴン熊本応援ツアー前ノリ

朝イチの飛行機で熊本へ。
「アラヤだ。ほぼ始発じゃないの。」とか思ってたら結構な数の人が乗っていて、日本の社会はこんなに朝早くから動いているのだなと実感する。

熊本に着いて観光。
ついこの間、爆発的噴火をした阿蘇山へ。
迂回路迂回路、通行止め通行止め。道はまだ補修だらけ。


つい昨日、営業を再開したという博物館。まだトイレも使えません。エスカレーター動かず歩いて登ります。本来は5面あるというパノラマシアターも中央の1面だけの上映。いーのいーの。そういうの好き。

噴煙がモクモクと登る中岳の一番近くの景色。火口の周りだけ灰色なのは火山灰。
熊本県警のクルマ。この2月にご一緒させていただいた音楽隊の皆さんに思いを馳せる。

熊本に来るたびにいつも泊まっていたホテルへチェックイン。見慣れたフロントの方々に笑顔で迎えられ。そうだよまた来たよ。


他のバンドメンバーさん明日の会場の下見とかしてるんですが、ぼくにはやらないといけないことが。

宿の近くの行きつけの居酒屋さんへ。
そうだよまた来たよ。と。いつものいただきました。


  1. 2016/11/03(木) 10:38:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メイシアター学校公演

朝起きて、梅田の宿。
ひょっとして日が変わったら!?とか思って触ってみるもまだiPhoneは動かない。

学校公演の会場の吹田市メイシアターへ入る。
メイシアターといえば、毎年12月に変則カルテット「ファイブベルズ」の公演でお世話になってます。そして、今年もまたお世話になるので、事務所の担当の方にご挨拶。いつもお世話になっているところに別のお仕事で来れるなんて、嬉しいなあ。

午前中にサウンドチェックとリハーサル。
プログラムがより工夫されていて、とても参考になります。

お昼ご飯はお弁当なのだけど、ぼくは1人抜け出して、歩いて10分ほどのところにあるカフェへ。

TubamanShowライブでお世話になりました。ライブの時ってバタバタしていて、会場でご飯食べることってほとんどできないので、ご挨拶がてら、ゆっくりとランチいただきました。(お弁当は持って帰る)
そして、タブレットをWi-Fiに繋いでメールチェック。誰もメールくれてませんね。ヨシ。

学校公演無事に終えて、「たこ焼きが食べたい」というメンバーと共に食べ歩き。2件回りましたぜ。

21時過ぎにようやく帰宅して、パソコンに繋いでiPhoneの初期化。
ここで、ぼくが電波が繋がらない状態になっている間には、明日からの琉球ポリゴンツアーの段取りで大問題が起こっていたことが判明。

大阪公演のキーボード、ぼくのを使うことになったと。
それを今晩のうちにドラマーさんのクルマに積まないといけないと。

キーボードは使えるんですけど、ダンパー(サスティン)ペダルが、メーカー違いでスイッチ逆のしかないんですけど!

iPhoneの初期化しながら、琉球ポリゴンツアーの荷造りしながら、そしてそこにさりげなくシュッと差し込まれている、チューバマンショーの荷造りもして。朝3時半までかかりましたがな。明日、5時半起きですがな。
  1. 2016/11/01(火) 11:23:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0