GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

岩作バンドリハーサル

12月に久しぶりにクラシックの公演があります。

ぼくは、愛知県立芸大の管打楽器科の5回生だったのですが、当時お世話になっていたバスーンの先生のアレンジ作品を、当時の学生で集まってコンサートをしようと、そういう企画のコンサートです。

あまり真面目ではなく、イタズラばかりして先生方には大変なご迷惑をかけてきたわたしですが、先生を見るだけで大緊張なのです。さらに、大先輩方と一緒にバッハとかモーツアルトとかやるのですよ。プレッシャー。

朝5時過ぎに「寝坊した!しまった!」と飛び起きてからずっと手に汗をかき続け。

少しでも遅れるとエラいことになるので、早め早めに行動し、結果、一番に会場に入ってしまい、それはそれで、「こんなぼくが一番乗りなのはへんだ。ひょっとして、会場間違えてるのかも」などと慌てふためき。

リハーサル自体はとても内容の濃い良いもので、とてもとても有意義に進みました。が、途中で、リハーサルを録音をしようとスマホを触ったものの、手汗をかき過ぎていて、指紋認証してくれないのです。暗証番号入れたら、反応してくれてたのですが、それを繰り返すうちに、暗証番号を認識してくれなくなってしまいました。

しまいに、ロック解除不能に。
ぼくの電話、メール機能とスケジュール帳とぼくの脳みその半分の機能を失ったというわけです。

今日はこのまま、明日のビッグバンドの大阪での公演の前ノリするのです。
ビッグバンドの集合時間まで少し時間があったので、ケータイショップへ駆け込んだのですが「パソコンで初期化するしかありまヘン、アナタ残念だったネー」みたいなマニュアル言葉であしらわれてしまった。

クルマにたまたまタブレットを積んでいたので、コンビニでWi-Fiを繋いで、各方面へメールで状況を説明。

夜22時に宿へ入り「ヒャッホーウ!」と夜の街へ消えていくメンバーを横目に、わたし、スイッチオフ。1日にたくさんのことが起こり過ぎ。
  1. 2016/10/31(月) 11:41:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハロウィン練り歩き

わたし、仮装してばか騒ぎするだけのハロウィンなんて無くなってしまえと思っているのですが、普段から仮装してバンドやっているので説得力ないですね。

名古屋市内の商店街より、練り歩きのお仕事をいただきました。
スーザホンにて参加です。

カボチャのマントを渡されたのですが、自分で身につけるより、スーザホンにつけた方がインパクト出て目立ちました。

パレードは楽しいね。
ラッパ吹きとしての大事なお仕事の一つでありまして。太古の昔から、パレードはラッパ吹きの晴れ舞台なのであります。

帰宅後、明日のクラシックのリハーサルの準備。練習しても練習してもまだ身体に入らない。深夜3時頃にようやく終わりました。
ぼくが準備した曲のうち、やらなくて良いものが2/3だったことが判明したのは、翌日のリハーサル前のことでした。
  1. 2016/10/30(日) 11:47:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーにて隠密行動

午前中は子供から大人の前で。

ブルーシートや重機の町を抜け、更に野を超え山を越え、午後は山間の高校へ。文化祭での演奏です。
校長先生と抱擁。会いたかった。
夕方になって、広大なカルデラの山裾を西日に向かって走って降りていく。
山を降りるのと日が沈むのと同じタイミング。
また来れて良かった。
最終の飛行機で帰る。
  1. 2016/10/29(土) 12:10:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーにて隠密行動

チューバマンショーにて、とある場所にてお仕事の前ノリ。

家を出て、電車に乗って、大変なことに気づきました。

マスク忘れた!

以前にもこういうこと有った。
ジャズバンドで演奏のお仕事の後、クルマで移動して、クルマを駅に置いて新幹線でチューバマンショーのお仕事へ向かう。

と、こういう段取りの時に、マスクをクルマの中に干したままにしてしまったのです。

その時はチューバマンマネージャーにすぐに連絡をしたところ、「たまたま古いマスクがケースにセットで入っている」とのことで、事なきを得たのですが、今回も連絡したところ「無いよ」との返信が。

いろいろ考えました。

・翌日に配送されるようなネットショッピングで、出来合いのマスクを買う→午後14時をまわっていたのと、遠征先が本土で無いのでNG

・遠征先の街にある雑貨屋を調べる→おもちゃのマスクが置いてあるような雑貨屋など特定できずNG

と、あれやこれや考えているうちに、飛行機の搭乗口。ここで、世の中がハロウィンであることに気がつく。
「ハロウィン、マスク」で検索すると出てくる出てくる。

では、現地でハロウィングッズ扱っているところは。
ペンギンのキャラクターの量販店。なるほど。有る!

ここで、先に現地に入っているチューバマンマネージャーから、「百均で売ってたマスクをとりあえず買ったよ。」との連絡が。

「できる!組み合わせればできる!」と相成りました。

飛行機は無事に現地に着き、ぼくは量販店へ走り。ついでに手芸屋さんにも寄って、フェルトのアルファベットも購入し。

できたのがコレですわ。

工作して明日の演奏に備えて寝ました。
教会の屋根裏で寝かせていただきました。
  1. 2016/10/28(金) 12:02:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ東日本ツアー3/3木更津市

昼前に起きてまだいわき市。

荷造りして、皆でまた湯本の温泉に入り、千葉県木更津市へ向かいますが、その前に個人的に寄りたかったスポットへ。

いわき市の鉱山博物館です。昨日通りがかりに大きな櫓がどでーんと立っているのを見て、独りコーフンしていました。
そこに寄ったのですが、他メンバー喜んでいる様子なく、どうやらごく個人的に響くものがあるらしいということがわかりました。独りで入館チケット買って、独りで暗い鉱山(を模した)館内へ。

他に観光客おらず、館内にたった独り。センサーで石炭を掘り出す人形が動き出すような展示方法をしてあり、これはどちらかというとお化け屋敷でした。

気を取り直して高速で木更津を目指します。

成田あたりで、日が西に傾いてきたのですが、空気が霞んでいます。これは黄砂だろうか、野焼きだろうかなんて話ていると辺り一面が夕焼けで真っ黄色になり、そこへ、低空で飛行機がビューンと飛んでくるなんて幻想的な風景も見ました。

すっかり暗くなってから、今晩のライブ会場のはるやさんへ到着。素敵なカフェです。
サウンドチェックをしているとオープニングアクトのお二人が入ってきてご挨拶。

ライブは、序盤からお店のマスターが、アントニオ猪木風の呼び込みをしてくれるなど、ヘンテコな雰囲気で始まりましたが、すぐに大盛り上がりに。

喫煙率高く会場内モクモクでしたが、人は踊り出すとタバコを吸うのをやめるということがわかりました。なるほど。

ライブ後、さささと片付けて、中部関西組4人で会場を後に。
朝6時の帰宅となりました。
  1. 2016/10/26(水) 14:21:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CHIZ東日本ツアー2/3いわき市

昼前に起きて、まだいわき市のお世話のなってる方のお宅。
「お昼ご飯を食べに行こう」ということになりましたが、その方の案内で、丘を越え海辺を走り下町を通り抜けるというプチツアーをしてくれました。

人々の暮らしぶりを肴に酒が飲めるぼくですが、あっと驚く変わった町でした。

美味しい中華そばいただきまして、温泉に入って家に帰って昼寝。サイコーの旅です。

夕方からバンド始動!

今回のライブ会場は、森高屋さん。どうやらビルの一階は呉服店のようですが、2階その他はイベントスペースになっているようです。美術作品の展示なんかもしてあってワクワク。

オープニングアクトはSKYST BRASSさん金管五重奏です。学生の頃にやったことのある曲やら、ミュージカルの曲など、いろいろな曲を演奏していましたが、リズミックでポップな演奏をして「むむむ。これはタダモノじゃないな」なんて思ってました。

本編始まり、お客さん(バンドも?)雰囲気が硬かったのですが、すぐに溶けていき、客席と繋がった瞬間があり「そうそう、この瞬間のために音楽やってるのー!」という興奮がありました。

ライブラストでは、オープニングアクトを勤めていただきました地元のトランペッターさんの飛び入りあり、アドリブのバトルという場面もありましたが、なんちゅうか、ユーフォで何やってもトランペットにかないませんわなあ。違う土俵に上がった感じでしょんぼり。

そして、打ち上げへ!福島の地酒、からの中華料理店。




  1. 2016/10/25(火) 12:03:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ東日本ツアー1/3東京

朝10時に我が家にドラムの近藤くんがやってきました。
クルマに荷物を積んで、2人で出発。
今回は、クルマで行くのはこの2人。

ライブの話、バンドの話なんかしながら、たった一つの渋滞も無く、あっけなく東京着。早かった。

ハードオフやらヤフオクで買う中古楽器の話なんかもしてたのですが、どうやら、スネアドラムをたくさん持っていそうで
「え!近藤くんひょっとしてスネア20個とか持ってるんじゃないの!?」と冗談半分に訪ねたら、
「いや、20ってことないな。」

「だよねー」

「50はあるな」

だって。アホだー。

会場に到着し、メンバー続々と集まってきます。
この久しぶりに顔を合わせる場面が好き。みんないい顔してるんですもの。

今回のライブ会場は、何度かライブをやらせていただいてます、果樹園B2。おしゃれなカフェです。
楽器を店内に運び込んだら、何やら様子が違う。

「ス!ステージがあるじゃないですか!」

マスターに訪ねると「昨日作りました」そうで。いやいや、そんな簡単に作れるものじゃないでしょうに。お店の防音やステージ周りの吸音措置も「昨日やりました」だそうです。愛だ。これは愛だ。

サウンドチェックして、開場時間。たくさんのお客さんが来てくれて、「詰めてくださーい」「ここ空いてますか?」と場内を整理しないといけない状況に。

オープニングアクトは、先日遊びに来てくれたチューバの東方くんと、YEP-321ミーティングでお馴染みの増くん。2人は意気投合したようで、新たにバンドを始めたようです。嬉しい。

そして自分たちの出番。今回のライブツアーから「疾風怒濤のブラスポップ!」とコピーをつけましたが、そんな内容になったのではないでしょうか。皆さんに喜んでいただけました。

ライブ終了後は、打ち上げもそこそこに、今度はメンバー全員と楽器を全て積み込んで、福島県いわき市へ深夜の移動。



途中、立ち寄ったコンビニ。さ、寒い!8度ですって。上着持ってこなかったのを後悔。

今回、いろいろとお世話してくださる方のお宅へ無事に到着しバタンキューでした。
  1. 2016/10/24(月) 11:56:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習会から

午前中に月イチでやっている練習会。
来月にあるクラシックの本番の楽譜にじっくり取り組む。あーこういうの久しぶりで新鮮だ。楽しいな。

午後はずっと履歴書書いてました。
いやー、主にチューバマンショーでいろんな学校と共演させともらったり、米軍基地行ったり、自衛隊行ったり学校行ったり警察音楽隊とご一緒させていただいたりしているので、随分と立派な内容です。
それぞれの楽しかったこと思いながらのリスト作りは、皆さんへの感謝の時間でもありました。
  1. 2016/10/23(日) 19:56:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演


朝イチで東京へ帰る東方くんを見送り、さささと自分の準備をしてビッグバンドの学校公演へ。

到着してみたら、自分の楽譜が一式ありません。
こういう時のために、予備の楽譜が一式用意されていたりするのだけど、それはそれで、他人に手間をかけてしまうので、たまたま持っていたタブレットに楽譜を準備しました。うーむ。これはこれで、使いやすいな。本格的に導入しようかな。

学校公演無事に終了して帰宅、ちょっとワケあって履歴書なんて書かないといけなくなりまして、夜にそれの作業をしていると、ガチャとドアを開ける音が。

CHIZのチューバの西本くんが泊まりにくるのをすっかり忘れていました。

履歴書放り出して、西本くんと音楽の話で盛り上がりました。昨日来てたら、チューバ祭りだったのにー。
  1. 2016/10/21(金) 19:49:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東方くん帰る

昨日、今池に置いて帰ったクルマとチューバやらなんやらかんやらを回収に出かける。

むむむ。これはなんだかものすごく無駄な動きをしているなあ。しょうがないけど。

帰宅して、落ち着いて予定を見てみると、あれれ、今日、来週CHIZの東日本のツアー始め、いろんなことを準備しないといけないじゃないか。

楽譜準備したり、集中してこの先のことの練習したり。

夜にお客さんあり。チューバ吹きの東方くん。
在学中からぼくのことを慕って随分と遊びに来てくれてたりしたのですが、その後、テキサスの大学に進んで、随分と大冒険していた様子はSNSで見ておりました。

ディズニーでバンドやったりと、ぼくの経験してこぬかったことをやっていて、頼もしくなったなあ。

その東方くんが、テキサスの大学で、リッチマテソンジャズバンドの楽譜を発掘してきたとのこと。一緒にやりましょうとのこと。いいじゃないですか。十分に準備して華々しいデビューしましょうよ。
  1. 2016/10/20(木) 13:00:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ふーちんギド@トクゾー

今池のライブハウス、トクゾーのブッキングの方から「チューバの入ったバンド特集をやりたい」という連絡をいただいて、みそガンボミニとして参加させていただくこととなりました。

チューバ吹きながら、バスドラムとハイハット踏むスタイルで、自分的にちょっとオイシイなとか思っていたのですが、東京から来るふーちんギドの予習をしてみたら口あんぐり。

写真の印象から勝手に、ゆるふわ、ほんわかだと思ってたのですが、バキバキのファンクロックじゃないですか。しかも、ギデオンさん足でオルガン操作して、ふーちんは笑顔でドラムぶったたきながら、鍵盤ハーモニカ吹いてるじゃないですか。
なんか、ぼく、中途半端なんですけど。。。
出番が一番はじめで良かった。

開場しましたら、なんと満員のお客さん!
あれまー!チューバ特集なんて、お客さん来るのかしらと思っていたのだけど。
しかひ、よーくお客さんを見てみると知ってる人ほとんどおらず、どうやらふーちんのファンの皆さんのようです。ガク!

しかし、初っぱなから、暖かく受け入れていただきました。オープニングとしての責務は果たせたでしょうか。

本日はクルマで来ましたが、置いて帰ります。自分の出番が終わったら、後はお客さんとしてライブを楽しむのです。
2番手のカタブラさんでは、高橋くんが没頭して自分の音楽に取り組んでいるのを見てとても嬉しくなり。

ふーちんギドは、もう瞬きもせずに見てました。
かっこ良かった楽しかった。

クルマ置いて帰るき満々でしたが、あっという間に終電の時間になってしまい、「あーれーもうこんな時間!さみしー!バイバイ!」と帰りました。
  1. 2016/10/19(水) 12:49:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハゲちゃん&テルキーのっぱライブ



隣町の観音様の参道で今年に入ってから始まった青空市、矢合十八番市、10回目の今回、富安秀行さんとぼくの2人でやらせていただきました。

先月はあいにくの雨で、小玉屋食堂店内での開催でしたが、今日は見事に晴れました。
もうちょっと曇りでも良かったんですけどー。うそ。

この屋外のライブですが、観音様の参拝の方々が対象で、つまり、音楽が目当てではない人に向けてやるのです。ストリートライブみたいなものです。

あんまり、声をかけれる人もいないのですが、百戦錬磨の富安さんならバッチリだろうとお願いしました。自分で持ち込んだ機材にトラブルがあったのですが、それも、富安さんが落ち着いて対処してくれたりして。

機材セッティングして、小玉屋さんでお昼ごはんいただいて。みんな笑顔。いずれこの店内でもライブできることになりました。

演奏は休憩を挟んで二回。
幼稚園生からじーさんばーさんまでを対象にしたライブ。その場の空気をみながら、次々と技を繰り出す富安さん。それにくっついていくのはとても楽しく。

演奏後は、富安さんの紹介で一宮市の、ノコギリ屋根の工場を改装したカフェへ。「ここで何かやりたい」というオーナーさんと会いました。何か始まるよ。そんな人ばっかり。
  1. 2016/10/18(火) 13:19:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラスレコーディング2日目



朝起きて、きれいに片付いている自宅の居間を見て、また寂寥感を感じる。あー昨日一昨日と楽しかったなあ。

とか思いながら、スモッグブラスレコーディングの準備。しくしく。

電子の中で、日記を書いて気持ちを切り替え、お昼過ぎにスタジオに入りました。

バルブトロンボーンとスライドトロンボーンで、主にアドリブソロを録音。

4時間ほどで無事に終わりました。よかったー。自慢の一枚になりそうです。
  1. 2016/10/17(月) 17:37:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー@高文連吹奏楽発表会ーin土岐

朝早く起きて家を出発。
7人乗りのホンダフリードに
人間×6
ユーフォ×3
チューバ×3
スーツケース×4

です。さあ、乗るでしょうか乗るでしょうか、乗りました!


スーツケースを通路に置いて、人間には座らせてチューバ抱っこさせて、隙間にユーフォ差し込んでと。いやー大人数での移動にも慣れました。

でも、こういう時はスーツケースじゃなくて、頭陀袋か風呂敷みたいなものの方が良いね。いろんな隙間に詰め込められるように。



会場の土岐市文化プラザに着いて、リハーサルからステージでのサウンドチェック。大きな会場、気持ち良いな。

チューバマンショーステージ、学生さんステージ、合同と3部構成で、満席の高校生の皆さんの前で演奏させていただきました。
皆さん笑顔で聴いてくれて良かった。
学生さんの演奏も、今日も素晴らしく、ノリノリで合同演奏に突入できました。

皆で名古屋駅まで帰って、いきつけの路上の屋台で打ち上げ。
ディープ名古屋です。学生さん、これが名古屋です。
名古屋駅で解散してからの寂しさよ。

二日間、濃密な時間をわいわいと過ごしました。
  1. 2016/10/16(日) 12:29:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー@空色曲玉

やってきました、チューバマンショー名古屋公演。
今回は大阪は相愛大学の学生さんもやってきます。

吉野さん引率で朝早く、近鉄特急でやってきました。
(後で聞いた話によると、ご一行様は、レジャックであんかけスパを食べようと試みたものの、混雑時間にチューバとスーツケースがかさばり、店に入れなかったそう)

お昼過ぎに、リハーサル会場の千種ブレーメンに到着。
学生の皆さん、歯磨きしていたところにご挨拶となりました。

ちゃちゃちゃっとリハーサルを済まして、ライブ会場まで歩いて移動。会場仕込み、控え室に入りますが、いちいち身動きがとれません。ははは。チューバ多すぎ。学生チームサプライズゲストとして、隠れていて欲しいんですけど、楽器も人間も目立ち過ぎ。ははは。

たくさんのお客さんに来ていただけました。そして半分は新しいお客さん。なぜか、左右に綺麗に常連さんと新規のお客さんが分かれていて、序盤から盛り上がる客席と、コンサートのような面持ちの客席と分かれていて面白かった。


学生さんの演奏も素晴らしく、最終的には会場一体となりました。

帰宅して、近所の中華料理店にて打ち上げ。
出てきた料理を取り分けて、自分の小皿を見ながらお料理いただくじゃないですか。そして顔を上げると全ての料理がなくなっているというスピード感!

ぼくが満腹になって、やれやれと一息ついた段階で、学生さん腹三分目ということで、ここでもはははと笑ったのでした。
  1. 2016/10/15(土) 09:48:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカボン5ライブ@バレンタインドライブ

ユーフォニアムとトロンボーンの持ち替え奏者が二人のジャズバンド、バカボン5のライブを今池バレンタインドライブにて。
ピアニストのみやさんが、台湾、シンガポールのお土産と言って、ドリアンチョコを持ってくる。
ドリアンチョコよりも、旅の話の方が興味あり、根掘り葉掘りきく。特に台湾。

演奏はパキッと、MCはゆるゆると。
楽しくやらせていただきまして、ライブ後、次のスケジュール合わせをしてました。
1月12日(木)同じくバレンタインドライブ、そして、2月13日(月)は栄の老舗ジャズバーラブリー。個人的に初めて出演させていただきます。初めて。

  1. 2016/10/13(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラスレコーディング

所属していますバンド、東海道スモッグブラスのレコーディング。
今回は、予め録音されているベース、ギター、ドラムに合わせて自分のパートを重ねていきます。
スタジオは本郷。カーナビの通りに進むと、わが青春の藤ヶ丘駅周辺を通り過ぎました。
懐かしいねー。

ユーフォニアム、スライドトロンボーン、バルブトロンボーン。
そして、トランペットの石渡岬ちゃんの仕様に合わせて、トロンボーンも各種ミュートを使いました。

本日一日で録り終えたら楽だったのだけど、ちょいちょい変更を加えながら進めたりして、7時間のセッション時間切れ。
別日へと持ち越しとなりました。かっこいいのができそう。
  1. 2016/10/12(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユッキィバッキーテルキーリハーサル

長野県大町市より、フルート奏者のユッキィが、東京は八王子市からサックス奏者のバッキーが、リハーサルのためだけに愛知までやってきました。

朝早くクルマで家をでて、トコトコと。
お昼過ぎの到着ということで、お気に入りの100年続く食堂へ。
たいそう喜んでくれました。県外のお客さんを連れていく定番となりました。

リハーサルは、地元の施設にて晩ごはんも食べずに8時間。
12月2日(土)に長野県大町市のYショップにて新プロジェクト旗揚げ公演です。
  1. 2016/10/11(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電車の遅延、どうしてるの?

午前中にビッグバンドのリハーサルが名古屋市内でありました。
郊外に住んでいるぼくは、名鉄電車で向かいました。

田舎だもんで、普段、電車の遅延ということは考えたこともないです。
しかし、今日は、電車に乗り込んで2駅進んだところで「いつもより人が多いな」と気づき。
「遅れて申し訳ございません。振り替え輸送をしています。」というアナウンスが流れているのに気づき。

冷静に情報収集してみると、人身事故の影響でダイヤグラムぐっちゃぐちゃと、そういうことらしいです。

おそらく鉄道会社側も、こういうことに慣れていないんだろうな。
どの範囲で振替輸送しているのか説明がない。
ぼくの置かれた状況をリハーサル現場責任者に伝えつつ、身の回りの様子を観察していました。

結局、リハーサル会場には30分遅れで到着。

東京に行くと、頻繁に人身事故やら立ち入りがどーのこーので、電車が時間通りにこないのですが、そういう状況に置かれた東京のミュージシャンってどういう行動をしているのだろうか。
「地下鉄がアレ(人身事故による遅延)だったんで、遅れました」とか言ってるのだろうか。それが許されるのだろうか。
それでリハーサルやライブが成立しなかったりするのだろうか。
普段、あまり出くわさない状況にあって、いらない想いを巡らせてしまった。

ひーこら言いながら、ビッグバンドのリハーサルにたどり着いてみると、何もかも滞りなく進んでいて「え?名鉄電車遅延のあおりをくった人いないの?みんな名古屋市内に住んでるの?」とか、これまたいらない気疲れをしたのでした。
  1. 2016/10/10(月) 23:25:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

垂井ジャズフェスティバル

岐阜県垂井町のジャズフェスティバル。
講師をやらせていただいてます、楽市JAZZ楽団での演奏です。

なんとなくまだ夏の格好のままだったのだけど、会場の駐車場について「さむー」ともう季節は秋を通り過ぎつつあるのだなあと。

リハーサル終えて、ロビーで来年の岐阜ジャズフェスティバル用の写真撮って、ワイワイ盛り上がりました。


たくさーんの本番を経験してきて、すっかり大きな会場にも慣れているメンバー。頼もしいです。
メンバー全てにマイクが立ち、巨大なスピーカーから大音量で音が出て、華やかな照明とスモークと。そんな環境で演奏できる幸せ。駐車場からロビーからステージ裏もいろーんなところにいらっしゃる地元の運営の方にも感謝感謝です。
  1. 2016/10/09(日) 08:27:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川へ

昨日、急遽決まり、やってきました石川県は金沢の手前の野々市市。

午後イチのお仕事ということで、朝、家を出てバビューンと高速で。まだ夏の格好をしていたのだけど、日本海の景色はこりゃもう冬ですな。

お仕事終わり、ハードオフをチェックして途中まで帰る。明日は岐阜県垂井町でビッグバンド公演ということで、その、近所まで。

クルマキャンプを決め込むところ。一般道の一時停止で後ろからコツンと、ほとんど衝撃もないくらいで追突されました。いやー。運転手さん気の毒。

クルマでのトラブルに慣れ過ぎのぼくは、いろいろと手早く処理させていただきました。
  1. 2016/10/08(土) 13:31:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラスレコーディング打ち合わせ



CD制作中の東海道スモッグブラスレコーディングのリハーサル。リーダーの石渡岬ちゃんが家まで来てくれました。

今回のレコーディングは、全員でせーの!で演奏するのではなく、バラバラに録音していきます。既にベース、ドラム、ギターは録音してあります。なんでも、たった1日で10数曲録音したとのこと。
曲数多く「よくそんなに手際よく録音できましたね」と感心していたのですが、その秘密が今日判明しました。

事前に渡されていたレコーディング用の楽譜(ライブで使うものとは内容がやや異なる)を見ながら、細かいところまで打ち合わせしています。

「ほら!そこ、書いてあることと違うでしょう。そこ、見落としてるでしょう!」と、ぼくが見落としていたところを丁寧に拾い上げていくのです。

そう、つまりリーダー石渡岬ちゃんは、メンバーの家一軒一軒回って、各メンバーの準備状況の確認をして抜け落ちているところを事前に埋めていたのです。

がーん!なかなかそんなことできませんよ。
「やっといてね」と言われてやっていなかったら、クビですよ。普通。
リーダーの懐の深さに天晴れですが、リーダーがそういう風だと、メンバーが甘えるのもぼくは知っている。
はい、全力で臨みます。
  1. 2016/10/06(木) 09:50:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神事

土地の神様を鎮めるという神事に参列。
普段全く宗教のことなんて考えないけども。
そこら中に神様がいて、神主という職業が続いていて、それに関わるっちゅうのはなんだか心強く、楽しいものだなあ。

昨日も嵐、明日も嵐の予報。いやーいい日だ。
  1. 2016/10/04(火) 16:52:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小学校の先生に

「小学生でもアドリブができるようになりますか?」

「なりますよ」

「教えて欲しい」

「30分くらいで、先生もアドリブできるようになりますよ」

というのを実践してきました。
アドリブというのは、子供の会話とよく似ていて、恥ずかしがらなければ、誰でもできますよ。
  1. 2016/10/03(月) 16:42:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帰るだけ

せっかく山形に行くのだから、どこかでもっとお仕事して帰ろうと、いろいろと画策をしたのですが、結局何も入らずただ帰るのみとなりました。

しまったなー。山形は無理でも東京で何かというのはあり得たなー。



羽田空港で、山形に帽子を忘れたことに気づき、羽田空港から中部国際空港への飛行機の中で、メガネがない事に気づき。
  1. 2016/10/02(日) 16:38:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

TubamanShow@NABEO

日本アマチュアアンサンブル協会というのがあり、毎年、イベントをやっているということを知ったのは一昨年の熊本。その会長さんから出演依頼をいただきました。

雨の中、フライトケースを引っ張って、6時前の電車で出発。雨の中部国際空港を出て、雨の羽田空港へ。

飛行機の中ではいずれの便でもずっと寝ていたのだけど、庄内空港に着いてみると、ウソのような日本晴れ。
太平洋側が雨で、日本海側が晴れってなんかおかしいな。

庄内空港のロビーに到着。
アンサンブル協会の会員とみられる方が次々に楽器を持って現れる中、人が少なくなるまで潜んでいました。だって、フライトケースに「TubamanShow」って書いてあるんですもの。目立ちすぎ。

お迎えに来てくださった、役場のクルマに乗り込んで、先に中にいた女性に「照喜名と申します。」とかご挨拶したら、「え?照喜名くん?」とその女性。なんと、大学の先輩でした。当時から売れっ子の大作曲家。そうですか!こんなところで、作曲家の大先輩と出会うなんて!同じお仕事にお呼ばれするなんて!大感激でした。

会場に到着すると、チューバマンが既に到着してます。会場の様子を見ると、何もかも手作りのイベントで、ゆる~い雰囲気です。
芝生の広場では、何やらパイプ椅子が並べられていて、そこには「チューバマンショー」の旗が。




本番時間になり、打ち合わせなくコンサートスタート。
「この壁の陰から登場しましょうよ!チューバマン!」とか大慌てで決めながら始まりました。

思いっきり西陽に向かっての客席を、ほのぼのとした雰囲気の中、お客さんに協力してもらって、角度を変えて、日陰に大移動して。かなり楽しい状況です。

チューバマンショーの演奏終えて、上野の森ブラスの演奏を聴いて、交流会スタート。
ところがですねえ。わたし、チューバマンショーとして呼んでいただいてるじゃないですか。で、チューバマンショーのステージ見ていただいたじゃないですか。マネージャーの状態だと、立食パーティーでは、誰にも気づいてもらえないことがわかりました。

宿に移動しましたら、宿泊客は、参加者のみ。
なんと、ホテルのロビーにて大宴会になりました。
  1. 2016/10/01(土) 14:45:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0