GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

2日目

バリバリお仕事やっております。
本日のお仕事終えてからふと「そういえば、父の出身校ってどこなのかなあ」なんて思って実家の母に尋ねてみた。

「〇〇だよ。おじいさんのお墓参りの時に見えてるところ」と。

ピンときて、今回のお仕事いただいた方から届いていた事務的な連絡の封筒見てみたらその〇〇学校の名前が。

なんだか昔見た景色がふわっと思い出されたなあ。
  1. 2016/07/31(日) 07:21:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1日目

お仕事の会場は、京都のロームシアターというホール。近頃改装されたそうで、とても綺麗で気持ちいい。なんだか近代的な装備も備わってます。元々は京都会館というそうで、一緒にお仕事させていただいた方々に昔の話を聞かせていただきました。

泊まっているのは、京都御所の近く。
御所、最近、一般開放されたということで、たくさんの人、なかにはポケモンやりに来てる人もいるとか。
  1. 2016/07/30(土) 07:06:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都へ

明日から京都でお仕事、4日間。


前ノリで京都へ。
新幹線でぴゅーっと京都。
なんだか(地元も含めて)久々に都会に出てきたゾ!

お世話になっております楽器店JEUGIAさんにて、へんなマウスピース囲んでワイワイ。
  1. 2016/07/29(金) 06:58:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨の中

雨の中、常滑市まで、ヤングの吹奏楽部の演奏を聴いてコメントを書くお仕事へ行く。

お昼前に出て「確か、常滑駅にはちょっとした飲食店街がくっついていたはず」というのをアテにしていたのですが、ちょっとした飲食店というのが、呑み屋でありました。ランチやってるっぽいけどなー。昼から串カツかー。ということで、雨の中、コンビニの惣菜パンを食べながら歩きました。

お仕事を夕方に無事に終えて「よっしゃ!さっきの串カツか!」と気合入れましたが実家より「〇〇をとりにきて」との連絡が入り(つまりクルマを運転しないといけない)さっさと帰りました。

常滑でリベンジする日はくるか。
  1. 2016/07/26(火) 16:01:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

打ち合わせを

朝から晩までお仕事したのち、みそガンボのボーカル、みつひろかつとしさんと打ち合わせを、名古屋市なのファミレスにて。

来月、2本の公演があります。

楽譜のチェックしたり、一つのイヤホンを二人でカップルみたいにして聴いたり。

同じような雰囲気の曲を、どうやったら変化を持たせられるだろうか。というようなことを話し合いました。


帰宅後、今日決めたことを楽譜にする日は今日しかないことに気がつく。
  1. 2016/07/25(月) 11:48:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地元の

となり町の音楽ホールにて高校生さんの演奏にコメントを書くお仕事でした。
地元でこういうことするの、初めてだな。ひょっとして、学校の先生なんかとも県外のイベントでお会いしている確率のほうが高いかもしれない。会場までクルマで15分ですがな。
特定の学校と深い関係のある人はできないんですって。言ってみれば当たり前ですが。そういえば、先日、京都でもそんなことあったな。うん、そういう意味ではぼくはフリーですわな。ナッシングですわな。
  1. 2016/07/24(日) 11:43:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オフ!

ずっと「お仕事入るかも!?入らないかも!?入らなかったー!」ということで、オフ日となりました。日中、だらだらと過ごして、選択とか昼寝までしちゃって、暗くなってからとなり町の夏祭りへ。

花火見て、巻藁船みて。あれ?去年もこのお祭りに来れてますね。
大音量で英語のアナウンスなんか入ってますよ。しかも解りやすく聴き取りやすいですよ。やりますね。


あ!ひょっとして今日が夏休みだった!?わたし!
  1. 2016/07/23(土) 11:17:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

浜松にて

先週、ライブで来ていた地へ再び。
通勤電車で名古屋まで出て、新幹線でうたた寝している間に到着。
一時間、コーヒー飲みながら集中して暗譜。
まる一日、いろいろな分野のプロフェッショナルに囲まれてシアワセでした。
しっかし楽器持たずに移動するって、なんて涼しいんでしょう。
  1. 2016/07/22(金) 15:57:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカボンファイブ

新栄のジャズバーにて、ジャズバンド、バカボンファイブのライブ。
ベーシスト名古路さんがお仕事の都合で、後半からの参加ということで、前半はぼくはチューバを吹きました。

ぼく自身も、メンバーも新鮮なサウンドで「これは、後半、名古路さん来ても『チューバのバンドサウンド聞かせてよ』となるのではないか」と思っていたら、その通りになりました。

ユーフォ、トロンボーン、チューバの3本をライブに持ち込むのって久しぶりだ。

「大変ね」と言われるのだけれど、自分の持ち物をたくさん人に見せられるのって、それだけで嬉しいですよ。演奏しなくても。

するけど。
  1. 2016/07/21(木) 08:40:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

回避できたけども

CHIZのツアーがありました。やはり生活が不規則になる上、外食が続いて。

お仕事の移動の途中、クーラーの聞いたクルマの中でうたた寝をしていたら、風邪の入り口みたいになってしまった。気をつけないと。


ぼくは、楽器を演奏するのがお仕事ですが、誰かが楽器を演奏する上で困ってることがあったら、その問題を取り除いてあげるのも、大好きなお仕事です。
  1. 2016/07/20(水) 08:16:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりホーンセクション

久しぶりのホーンセクションのお仕事。
バルブトロンボーンと、普通のトロンボーンの違いを聞かれるとこう応えますが、アドリブ吹くだけならバルブトロンボーン、ホーンセクションならスライドトロンボーン。正確な音程でパキっと鳴らすというのは、金管楽器の一つの醍醐味であります。

ブルースブラザーズの音楽を16曲ほど。お昼に綿密なリハをしてそのまま夜のライブへとなだれ込みました。

小牧市のライブハウスにて。こんなところに、こんないいハコがあるなんて!知らなかったなあ。

映画「ブルースブラザーズ」というのは、ぼくは何度か見ているのだけれど、お客さんの中には「あー、あの場面だ!」なんていう方もいて。そうですね。音楽と視覚の記憶ってリンクしますよね。
  1. 2016/07/19(火) 08:05:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団ライブ

岐阜の市民ビッグバンド、楽市ジャズ楽団のコンサート。1年前に完成した図書館メディアコスモスにて。去年、オープニングの演奏もしているわけですが、ぼくは予定合わず参加できなかったのです。始めて中に入りましたが、近代的な図書館ってすごいなー。空き時間に一回りしていろいろな本を手にとってみました。フリースペースでは、無料のダンスのワークショップをやっていて、それも楽しみました。

コンサートは、300人ほどかな?のキャバの音楽ホールでやるわけですが。年に一度、千人を超えるお客さんを前に公演を行っている他、学校公演やストリートライブなど、様々なシチュエーションでライブをしている面々。リラックスしすぎ!ステージ上でも雑談する余裕。いーねー。

朝、近所の、この辺りで一番好きなお蕎麦食べて。公演終わってからも食べようかと思ってたけど、そこまでお腹減らなかったなあ。カンカン照りの1日でした。
  1. 2016/07/18(月) 18:30:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団リハーサル

午前中に、ジャズバンド、ポリゴン楽団のリハーサル。


新曲のリハーサルやりましたが、半分はメンバーで喋っていたのではないだろうか。

ただ、雑談する訳ではなく、今年の秋に控えた、熊本、沖縄、大阪、名古屋ツアーの段取りの、知恵を出し合う感じ。熊本公演、ぜひ行きたい。

「熊本の沖縄料理店と話をしています」というので、そのお店の位置を地図で調べてみたら、いつもチューバマンショーで演奏させてもらってる協会のすぐそば。いつも歩いて散歩しているような距離にあるではないですか。協会は、避難所になっていると聞いてます。11月にはどうなっているだろうか。ぼくは、本当にまた熊本に行けるだろうか、演奏できるだろうか。みなさんにお会いできるだろうか。
  1. 2016/07/17(日) 13:49:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZツアー番外編 YAMAHA浜松店

せっかく浜松に泊まるということで、CHIZメンバー全員ではないけれど、参加できるメンバーのみでもう一つ演奏の機会をぶっ込みました。

YAMAHA浜松店には、一階にステージがあり、演奏できることを知っておりまして、お店に「かくかくしかじか、こういう訳で、こういう人を連れて行きますので演奏させてください」とお願いしてありました。

以前にもこういうお願いをしたことがあるのだけれど、ちょうど浜松祭りのシーズンで、「浜松祭りの時期はよそ者は近づかない方が良い」とアドバイスいただいたことなんかあったりします。(それは、その通り、街中、えらいこっちゃになるようです)

お昼前と後の30分2ステージ。
店内にいるお客さんはもちろん、ステージ後ろの扉を開け放して、すぐ後ろのスクランブル交差点にいるお客さんなんかにも聴こえるように、店外のスピーカーから、音を出してくれました。
店内にいながら、ストリートライブやっているような雰囲気。
お客さんの中には、なんだか涙して聴いてくれている方もいて。CDもたくさんの方に買っていただけました。

演奏後、東京組と浜松でお別れ。照喜名号で帰宅。
後片付けは置いといて、乾杯!
  1. 2016/07/16(土) 13:44:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZツアー4/4 浜松

昨日のお昼ごはんは「せっかくだから鰻でも食べに行こうか」とか言っていたのですが、時間的に少し遅すぎて、チャンスを逃してしまっていたのです。
「じゃあ、今日こそ鰻!」という話になったのですが、ウチから今日行く、浜松の方面に、面白いお店があるのを思い出して、そちらにしました。鯉料理。ぼくは何度も来てるんだけどね、なかなか食べられないだろうからね。という訳で、照喜名、鬼頭、西本、斉藤で行ってまいりました。イベント感満載のお昼ごはんとなりました。また行きましょう!

夕方までに浜松の会場に入って、サウンドチェック。ライブのセッティングと対バンをお願いした、クリスマスボーンカルテットのみなさんにご挨拶。

共演曲は、国際線。トロンボーンのリッチなサウンドにわたくし、埋もれそう。でもでも頑張る!

栗ボーンさんの笑いあり、ダンスあり、栗原くん、歌いまくりの絶妙なステージを楽しんだ後、CHIZのステージ。みなさま、食い入るように見てくれました。

終演後は、お楽しみの打ち上げ。
金曜日の夜ということで、お店はどこも大繁盛。


そう。よーく知ってるよ、夜の浜松の盛り上がり。
今回のツアーで初めてのホテル泊まりは、4人男部屋。部屋に帰ってからも、大いに盛り上がりました。
  1. 2016/07/15(金) 13:35:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZツアー 3/4 名古屋

お昼ごはん食べてから、各自電車で会場入り。
本日の会場は、名古屋市今池のバレンタインドライブ。

音響エンジニアさんと雑談しながら、サウンドチェック。「そっか、今日はみんなにマイク立てて、この音量でやるんだ」と、このツアー初めてのシチュエーションにワクワクしてきます。

自分たちのリハーサルが終わった頃に、オープニングアクトを務めてくれる学生さんお2人が登場しました。

今回もまた、マスターに「誰かオープニングアクトやってくれる人いないだろうか」と相談したところ、紹介してもらいました。
開場時間には、たくさんのお客様。ありがたいことです。オープニングアクトでは、学生さんお2人のスタンダードジャズのステージに、CHIZメンバーが加わるという、珍しいことをやりました。

本編は、じっくりみっちり。普段やらないような緊張感のある曲取り入れたり、会場によって選曲や構成を変えていきます。アンコールではオープニングアクトのお2人も交えてのセッション。四日市のお店でもそうだったのだけど、お店のマスターの人選というのが、こうもぴったりとハマってくるもんだなあと、感激。

今回のライブは、「メンバーもお酒飲みながら楽しく演ろう!」ということで、バンドメンバーが自由に飲める「バンド焼酎」というものをお店に特別に用意してもらったのですが、見事に一本空きました。

終演後も、よく喋って笑って泣いて。
気がつけば、終電5分前!
皆でダーッと走って地下鉄に飛び乗りました。
  1. 2016/07/14(木) 11:41:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZツアー2/4 松阪

松阪日帰り公演。
なかなかのハードな行程が予想されるため、お昼ご飯は、カレーうどん大盛。普段食べない大盛。結果、食べきれずメンバーに助けてもらいました。気合が空回りしてるぜイェイ!

今回の松阪のライブ、かなり特殊な条件でのライブとなりました。
結婚式の二次会で使うようなパーティ会場。いろいろと条件を詰めましたが最終的に「入場者全員飲み放題付き、食べ物無し」ということになりました。この飲み放題というのが、ソフトドリンクはもちろん、アルコールもオッケー!でも、フードなし!です。「食べ物がほしい」という人が出ると踏んで、松阪のスーパーに立ち寄っていろんなおつまみをミックスした「CHIZおつまみセット」というものを作ることにしました。こりゃまたバンドの経験値として、特殊な形でのポイントアップです。
会場は、エキゾチックな雰囲気のレストラン。やいのやいの言いながら、メンバーでセッティングしていきます。何かしらの王様?
本日のスペシャルゲストさん。地元の中学生ドラマーさんです。
初対面のメンバーに対して、当たり前のように緊張して遠慮しているドラマーさんに、鬼頭さんがぐいぐいと踏み込んでいきます。ぼくは「ああ、もうこの程度で良いんじゃないかなあ」というラインをぐいぐいと。それにちゃんと呼応してドラマーさんがぐいぐいとぶちかましてくれるのです。
ぼくからしてみたら「え!そんな一面ももってたの?あれ?そんなこともできるの?ひょえー!かっちょいい!」というようなこともしてくれました。リハーサルから感動。
詳細は言わないでおきますが、ライブ始まる前に、お店から、メンバーもお客さんも、みんなほっこりするような、とてもとても嬉しいお申し出をいただきました。

手探りの中での初めてのライブ、大成功に終わり、感慨ひとしお。(先日、瀬戸さんのライブ見た後というのもあるのだけど)自分は自分なりに大切な人と、大切なお店との信頼関係を築くことができたというのが、とてもうれしかったのです。
松坂でのライブ後、明日のライブ会場のバレンタインドライブに楽器搬入。なぜか、お店の中はファミコン会場となっていました。
  1. 2016/07/13(水) 00:23:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZツアー1/4 四日市

いよいよ、CHIZの東海ツアー初日。
四日市の会場へは、大阪よりチューバ西本くん、岐阜よりドラム近藤くんが、それぞれ直接向かいます。
ぼくは、名古屋駅にて、(名古屋在住)クラリネット葛島さん、東京からギターのタクくん、そして、ポーランドからバリトンサックス鬼頭さんをピックアップして四日市へ向かいます。
会場のジャズバー、Vee Jayは、今まで何度も何度も出演させていただきましたが、意外なことに自分がバンドのリーダーとしての出演は初めて。つまり、誰かのバンドにくっついて来たというのばかりなんですね。
会場入りして、バンドメンバー集合してちゃちゃっとリハーサル。ライブ感覚は、移動の間のおしゃべりの時間にもう戻っています。不思議なもんだ。初めてのリーダーライブなのに「いつもは、ここでライブの前にご飯食べるんだよ」とか言って、いつも行く中華料理屋さんに行ったりして。リーダーとして見る風景ってば、ぜんぜん違うなあ。
ライブは、対バンのアイシーゲイトさんから。時間を巻き戻して、数か月前にマスターにこのライブの打診をしたところ「対バン組んだほうが良いよ」とアドバイスいただきましてご紹介いただいたのがブルースバンド「アイシーゲイト」さん。「後日談」として書きますが、ほんとうは「ワンマンでも良いんじゃないかな」とか思っていたのです。これが、180度ひっくり返ったのが今日。マスターは、ぼくのいろーんな性質を見抜いて、こんな素敵な人たちをぶつけてきてくれたのです。
結果、会場は大盛り上がり。想定外の大盛り上がり。飾らない裸のままでドッカーン!とぶつかっていきました。お客さんと、アイシーゲイトの皆さんとアツい抱擁を交わして帰りました。

  1. 2016/07/12(火) 23:48:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

慌てて準備

気が付けば、明日からツアー。
四日市、松阪、名古屋、浜松と、いわゆる通勤圏内ではあります。浜松の夜以外は帰宅するので、着替えなどの準備は要らないものの、それでも準備しないといけないことたくさん。
今回のCHIZのツアーは、鬼頭哲さんが、20日間に及ぶ別バンドのヨーロッパツアーから直接参加してくるのですが、わちゃわちゃと準備作業した後のこの空!
いまこの空のどこかで、長旅から帰ってきているのだな。と。
風景から力をもらう。
  1. 2016/07/11(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カラクリを暴きに

朝も昼も悶々としていました。
つい先日も姫路で一緒にお仕事させていただきました、クラリネット奏者の瀬戸信行さんが、今晩、松阪市でライブをするのです。そう。来週CHIZでライブに行く松阪市で。

今回、我々CHIZが松阪市でライブができることになるまで、様々な紆余曲折とヒューマンドラマが有ったのです。新たな場所に切り込んでいくってそういうことだと思うのですが、そこに、瀬戸さん。

「わたし、松阪で演奏できるようになるまで、ものすごく長い道のりを踏んできたのですが、瀬戸さん、どうやったの?」というカラクリが気になってしょうがなかったのです。

夕方まで岐阜県でお仕事があったのですが、お仕事終えてから、見に行ってみることにしました。
さんざんリサーチしたのに、引っかからなかったお店。見てきたカラクリというのはこんなところでは明かしませんが。
お客さんとして見る瀬戸さんの演奏に涙し、そこにいた松阪の音楽を愛する人たちとおしゃべりし。
来週、またこの地に飛び込んで行く自分の姿を重ねたり、重ねられなかったりして。それでも体中のアンテナがいろんな方向に張り巡らされているような、そんな充実した時間を過ごしました。

ライブ後、深夜に帰宅。夜中だったら、下道でも近いのね。松阪。
  1. 2016/07/10(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

某所へ

3日後に迫ったCHIZの公演。
清き一票をCHIZに!最後のお願いにやって参りました。
ということで、某楽団さんの練習会場にやってきました。
見知らぬ皆さまの前でライブの宣伝させていただきましたが、なぜか皆さん、笑顔で見てくれておりました。ありがたいことです。

往路:名鉄→近鉄
復路:JR→名鉄

という経路での移動。ICカードのタッチミスがあったらしく、JRの駅ですんなり入場できず。
さんざん質問されている間に、電車が行ってしまい、便利な近鉄で帰りました。
  1. 2016/07/09(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たまにこういうのありますが

今月後半に、秘密のお仕事があります。
秘密のお仕事の、秘密の音楽の話がまとまりました。
内容はまだ秘密です。
  1. 2016/07/08(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

騒がしかった

数日前から某SNSで何やら英語の投稿が増えて、しかも血を流した黒人の写真がアップされていて。
「また銃の乱射事件か」くらいに思っていたらDallasとの文字が目に入ってきてようやく詳細を見てみると、警官が黒人を射殺したと。市街地で銃撃戦になっていると。

現場の写真の風景からだいたいあたりをつけて、場所が特定できたんだけど、ほんとに街の真ん中で、何度も行ったことのあるところ。グーグルマップを見てみると、ハイウェイが封鎖されているらしい。Dallasからは離れてるけど、大学の近く、下宿の近くのハイウェイも封鎖。

まだ暮らしてる知人いるけど、不自由してるのだろうな。




これは、どういう状態になったら「いつもの平和な街に戻りました」と言えるのかな。
  1. 2016/07/07(木) 17:26:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだ変わる

楽器を教えるお仕事もしてますが、まだまだ「ここをこうしたら良くなる」というような教え方のポイントみたいなものがバンバン発見できております。教えるお仕事も好きだなあ。

いよいよ、CHIZのライブ、来週になりました。



四日市、松坂、名古屋、浜松と周ります。
今回、現地宿泊するのが、浜松のみ。

さみしー!

で、浜松の宿の部屋割りのことを考えておりました。

タバコメガネ部屋と、テキサス部屋にしましょうか。
  1. 2016/07/06(水) 16:51:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おつまみ大賞

上半期のベストおつまみ大賞、らっきょうの信州麦みそ漬けになりました。
エントリーしてくださった皆様、ありがとうございました。(ないよ)

下半期のおつまみ大賞へのエントリーもお待ちしております。(ないよ)
  1. 2016/07/05(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

土砂降りに

最近、スマホのアプリで雨雲レーダーのようなものを入手しました。
「もうすぐ大雨だよ」とか知らせてくれるのです。「こんな形の、こんな大きさの雨雲がどんなタイミングでやってくる」というのが解るのです。

その昔、テキサスの農場で働いていたとき、お世話してくれたカウボーイが「ああ、雨の匂いが近づいてくるな」とか言って鼻をクンクンさせていたのを思い出します。
(よーく考えながら文章書いたけどもフィクションではない。通り雨が過ぎた後に「ああ、雨の匂いだ」という人がいますが、あれはアスファルトの匂いだとおもう。)

どうやら、そういうのが好きなようです。

今日、お仕事で訪れたお店で「さっきまで晴れていたのに、お店を出るときは土砂降り。」というシチュエーションがありまして、お店の方が「傘もっていってください」と勧めてくれたのですが「いえ、いいのですよ。ふふふ。」と言って雨の中、お店をでました。
アプリ見て、あと30分でやむことがわかっていたものですから。

今度から、お天気ユーフォとか呼んでください。

  1. 2016/07/04(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はんどーんの頭の中

午前中、楽器を教えるお仕事でした。

「お昼ご飯でも食べて帰ろう」
「ややっ。どこもかしこも店の外まで行列じゃないか」
「そうか日曜のお昼時ってこういう風か」
「午後からはお休みだから、自宅にクルマを置いて、近所の中華料理店でお酒でも呑んでしまおうか」
「いや、それならスーパーに寄って適当な食材買いますわな」

ということで、久しぶりの休日。
iPadで映画もみちゃった。
  1. 2016/07/03(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日帰り石川県

朝早く家を出て、石川県小松市へ。
昨日は夜更かししてたので、途中、2度仮眠して。

午後のお仕事後、深夜に帰宅。

北陸道の、美味しいお蕎麦が食べられるサービスエリア、なんだっけ?見つけられないんですけど。

もっと具体的に言うと、北陸道の福井県内の、おろしそばで、普通の値段設定より若干高め、1日、何食か限定の、あのおろしそば食べられるところどこだっけ?
  1. 2016/07/02(土) 13:35:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

第8回ユーフォニアム&テューバフェスティバルーin名古屋開催に向けての実行委員会による会議、通称「モコモコ会議」でした。

言い出しっぺが、実務者になるというのは世の常のようですが、いろいろ言い出しっぺやりますよ。

他の地区の人が「え!なんで!?なんでそんなことやろうと思ったの!?」なんてことやりますよ。
  1. 2016/07/01(金) 13:46:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

周波数×みそガンボミニ

いつ頃の話なのかすっかり忘れてしまいましたが、その昔は、ライブではほとんどお喋りもせずにクールにしてました。そして、なるべくみんなの知っている曲をやるというスタイルでした。

ベーシストのにしやんに出会ったのが、これまたいつだったかな。お誘いいただいて、上々颱風のライブを見に行ったのをきっかけに、ライブのスタイル変わりました。明るく楽しく、自分の曲が、みんなの知っている曲になれば良いんだと。

それから、自分のソロアルバムに参加してもらったり、ライブでご一緒させてもらったりと。

そのにしやんが、また違うグループで名古屋にやってきました。周波数。

実はこのグループの皆さんとは、熊本出会っておりました。といってもライブは見ておらず、同じ日に熊本市内でライブをやっていて、こちらのライブが終わったあとに、あちらのライブが終わった後のセッションにサプライズ飛び入りしたと。

名古屋組は、デキシーバンド、みそガンボでお迎えします。といっても6人のフル編成ではなく、3人のみ。ぼくは例によって、バスドラムとハイハットやりながら、チューバを吹きます。これ、ほとんど出落ちなので、にしやんグループやお客さんにはなるべく本番まで秘密にしておきたかったのです。

会場入りした時には、周波数の皆さんが先に到着していたのですが、バスドラムもハイハットも見つからないで搬入成功。棚の奥に隠しました。

リハーサルは、これらの楽器使わずに。

本番では、用意していたカーテンでぼくの顔から下を隠す、最後に足元まで見せるという演出もやってみました。うん、これはまたやりましょう。

にしやんのグループ、素晴らしくグルーヴィで踊りたくなるような演奏でした。「あぁ、やっぱりこの人たち、好きだなあ。サックスの坂本さんもきっと同じような人なんだろうな。」なんて思ってました。

ご一行様、我が家にお泊り。いろいろと音楽の話をして、ずいぶんと夜更かししてしまいました。
  1. 2016/07/01(金) 11:48:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0