GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

FMぎのわん出演

先月半ばに沖縄からRyutyがやってきました。ぼくはその公演を見に行きました(ちょこっとですが演奏もしました)らば、終演後にある方に話しかけられ、ラジオに出ませんか?と。2つ返事で承諾したのもも、内容よくわからず迎えた今日。

沖縄のコミュニティFM、FMぎのわんの出演を名古屋にて。はて?どういうことかなあ。収録かなあ生放送かなあ。CD流してもらえるのかなあ、演奏できるのかなあ。とよくわからないまま、スタジオに行きました。

終わってみると、FMぎのわんのリスナーさんが集まって名古屋から中継できるシステムを構築して、とある番組の1コーナーを名古屋から生放送すると、そういうことでした。

名古屋から生放送するというシステムは、ネットやらスマホやらを駆使して、それでもずいぶん手軽にできるようです。ラジオの放送と同時にネット中継なんかもしたりして。

自己紹介して、楽器のこと話して、ほんの少しですが演奏もしました。慣れないことは緊張しますね。これもまた後で思い立ったことなんだけど、ライブで話すのと同じモードでいたら良かったのだな。

しっかし、あらかじめ軽い打ち合わせでわかっていたことなのにユーフォニアムの説明を「チューバの小さいの」としか説明できなかった自分。もうちょっとこれは引き出し持っておきましょうね。
  1. 2016/06/29(水) 09:29:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チラシを配る

地味なことですが、ライブのチラシを置かせてもらいに、楽器屋さんを回るなんてことしました。特にアポとるわけでもなく、飛び込みで「お願いします」なんて言うこともあるわけで、それなりに緊張するわけですが。すべてのお店で快く置いていただけることとなりました。

以前は、断られること結構あったんだけどな。ぼくの人相が変わったかな。
  1. 2016/06/26(日) 15:36:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クルマのメンテ

壊れていたクルマのリモコンキーがようやくディーラーに届いたとのことで、交換に。ついでにオイル交換も。2ヶ月で5,000キロ走ったか。

自宅のうっそうとした藪の中に、隠すようにしてクルマを停めているので(うそ。クルマで藪をちょっとずつ踏みつけて倒している)いろんなところに蜘蛛の巣が張ってます。これが他人のクルマだったら、こんなクルマ乗りたくないな。
  1. 2016/06/25(土) 15:42:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

米原作戦から

昨晩はずいぶんと遅くまでワイワイやっていたようで、これまたずいぶんと遅くまで寝てました。お昼前に起きたらば外は雨。今晩は、かなでさんの演奏あるのにな。なんとかなるといいのだけど。

米原まで在来線。行きと変わらず、ほとんど寝てました。違うのはずいぶんと気持ちが満たされているということ。

米原でクルマをピックアップして、帰宅。
せずにそのままお仕事へ。
  1. 2016/06/24(金) 10:17:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

姫路市ゆかたまつり2日目

昨日と打って変わって晴天!そればかりか、カラッと湿度も低いようで気持ちイー。バンドとしての始動は夕方からでしたが、それまでみんなであーでもないこーでもないと、いろんなことを話してました。忘れたけど。



演奏会場の駐車場に着くと、バンド名が書かれたちょうちんが。かなでさんが用意してくれていました。みんなで机並べたり椅子並べたりしているうちにだんだん盛り上がってきました。昨日とは比べものにならないくらいの人出。



せっかく晴れたので、ゆかたまつりとはなんぞやというものを見物に散策に出ました。そこかしこにある小さな飲食店が屋台を出していて、すごく楽しい。ビールの値段が、ちゃんと店でまちまちで、同じ缶ビールが200円から500円まで幅があった。スーパーの前にも屋台が出ていてその安さったら最強。そらまあ、そうでしょうけど。

料亭が出している屋台で、美味しい10割そばいただきました。これは、昔ながらのテキ屋さんは苦しいのではないだろうか。



たくさんのお客さんの前での3ステージ、どんどん盛り上がっていって、最後はこんなことになりました。

バイオリニスト黒田かなでさん、西沢さんも加わっての演奏になりました。ここでは、まさに私たちの音楽が必要とされていて、溶け込んでいて、一体となっていて。これ以上にない純粋な音楽の在り方で、それができることにものすごーい喜びを感じるのです。

また来年も来たいー。
  1. 2016/06/23(木) 16:21:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

姫路市ゆかたまつり

姫路市在住のバイオリニスト、黒田かなでさんにお誘い頂きまして、お祭りでの投げ銭ライブをやらせてもらうことになりました。お祭りのオフィシャルなステージではなく、ワインバーの盛り上げ演奏です。

姫路市は初めて行きます。
調べてみたら、ずいぶんと遠いじゃないですか。
ぼくの頭の中ではチューバマンのマネージャーが住んでいる神戸の須磨区というのが、兵庫県のあっちの端っこだと思ってたんだけど、まだまだ広かったな。

今回も、クルマを米原に置いてJR在来線で動く「米原作戦」です。

唯一の心配は天気でしたが、米原から姫路に向かうとどんどん雲行きが怪しくなり、雨がちらつきだして。初めての姫路市に降り立ったら、わんさか降ってきました。

今回お世話になる、ワインバー、エカさんに到着して、お店のお手伝いにきてるバイオリニスト黒田かなでさんと久々の再会。

「雨、どうかなー。天気予報だとこの後やむらしいけど」なんて言っている間にもじゃんじゃん雨足は強くなり。

本当はワインバーの駐車場での演奏だったのだけど、急遽、お店から離れたアーケードの下での演奏に変わりました。かなでさんは、お店の宣伝のサンドイッチマンになってます。

30分の演奏をわーっとやって投げ銭もたっぷり頂きまして、雨は小康状態に。ここで、本来の演奏場所、駐車場へと移動しました。

移動してセッティングしたら、またわんさか雨が降り出して。お客さんは、傘さしてます。中にはカッパ着たまま、雨の中、ビールとおつまみ手にしている猛者もおります。

テントの下での演奏初めて、実はぼくには大きなアドバンテージ。楽器的に、雨なんかへっちゃらなぼくは、ソロが回されると、テントを飛び出して、お客さんの近くでソロをブリブリ吹きました。たくさんの拍手頂いて、有頂天になっていると、クラリネット瀬戸さんが、傘を差してテントから飛び出していきました。やられたー!

そして、パーカッションの池田さんが、楽器を背負い出しました。ぼくが傘を持って近づくと、池田さんもテントを飛び出しました。
みんな、すげい。

ギターのやーそはさすがにテントの中ですが、ふと見ると楽器も本人もビチョビチョ。「えー!?ギターは、これはさすがにマズイんでないの?」と聞くも「まあ、乾いていくときに気をつければ、へっちゃらよ。2回水没してるし。」とケロリ。いやー、みんなすげい。



3回目のステージは、ここへきてさらなる降雨のため中止となりましたが、気づけばたくさんのお客さんが、待っていてくれました。急遽、ワインバーの中でアコースティックな環境でライブをすることに。本日初めてしっとりとした曲も宴会しました。

私たちを呼んでくれたかなでさんも笑顔で見ていてくれて。そう、音楽やってる意義というものに同じようなものを感じてる人たちです。ハプニングや逆境に燃えるというところも同じかと。
  1. 2016/06/22(水) 15:49:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

感動の!

朝起きて舞鶴の宿。
朝食会場に行ってみたらば、温泉卵があるじゃないですか。4つカウンターに並んでいるうちの2つをゲットして、一人朝ごはん食べていたら、チューバマン登場、残りの2つを持って隣のテーブルにきました。2人で温泉卵食べ尽くしちゃったら、さらに2つ追加されたので、それも食べました。それと同じようなことがグレープフルーツでも起きました。ははは。

舞鶴のお隣の街で開催される、この地域の高校の音楽系の部活の発表会に、チューバマンショーをゲストとして呼んでいただきました。800人ほどの音楽ホールにて。

会場に入って、サウンドチェックをするのですが、なんとこの時から出演の高校生さんが客席で目をキラキラさせて見学してるのです。で、私たちはといえば、リハーサルなんて不要なので、適当にマイクのチェックだけするつもりでいたのです。

ろくに音も出さないのに、目の前に目を輝かせた高校生さんがいるわけで、なんとなく話しかけておりました。
「わたしたちは、マネージャーで本番にはチューバマンショーの2人がやってきます」とか、「みんな、ケータイ持ってて良い学校ですか?手元にあるんだったら、写真とか撮っていいですよ。」とか。

で、その流れで「ユーフォとかチューバの生徒さん、よかったらステージ上がってきませんか?写真一緒に写ったりしませんか?」と誘ったところ、嬉しそうに15人ほどの生徒さんが上がってきてくれたのです。

でさらにその流れで「じゃあ、今から曲吹くのでこうやって踊ってみてね」とか言って、適当な振り付け見せて、曲を演奏して。それが何となく楽しかったので「あ!じゃあ、本番でも皆さん呼び込むから、踊ってくださいね」ということになったのです。なってしまったのです。話の流れで。

さらにぼくは調子に乗って「じゃあサビの部分はステップ変えてね。まさか、ポンポンとか持ってたりしたら楽しいよね!」とかテキトーなこと言って、まあ、ワイワイ言いながらリハーサル終えたのです。

楽屋に帰ると先に楽屋にいたチューバマンが「ねえ、これ見て。なんかやってるよ。」と楽屋のモニターを指差す。

そこには、ロビーで振り付けを練習している一団の姿が。(音楽ホールの楽屋のモニターは、会場によりステージ脇や受付やロビーの様子が見れたりするところもある)

「あれま!練習してますね!」なんて言いながら、外へごはんを食べに出て、しばらくして、会場に帰ってきたら、向こうの方で、まだ練習している一団が!

「あんれま!まだやってる!!」なんて言ってたのです。

発表会本編始まり、お琴やアカペラ、そして吹奏楽部と皆さんの演奏を楽しませていただきました。

そして、チューバマンショーのステージへ。本編無事に終わり、いよいよ、アンコールで生徒さんをステージに呼び込みましたらば、皆さん、なんとポンポン持ってるじゃないですか。てか、リハーサルのときの人数の倍になってるじゃないですか。

演奏始めたら、ステップバッチリ揃ってるじゃないですか。ステップにバリエーションついてるじゃないですか!
もう、演奏しながら、感動感激してしまった。

自分たちの本番のこともあったろうに、この短時間でよくぞ、ぶっ込んできてくれました。

普段から、どこかで呼んでいただいたときは、ただ演奏して帰るのではなく、なるべく皆さんと触れ合って仲良くなりたいと思っているのだけど、こちらから近づく以上のことを皆さんがやってくれて。

本番後は、生徒さんに感謝の意を伝えて回って。
嬉しいなあ。

皆さんに手を振って会場を後にして、今度は京都市内まで出て、打ち上げへとなだれ込んだのです。

  1. 2016/06/19(日) 23:06:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団ライブ@可児市大豊軒

お昼に近所の文化会館で催される親子コンサートに、自分の親子ライブのチラシの挟み込みをお願いしてありました。そしたらば、主催者さんのご好意で「自分たちで受付でお客さんに手渡ししますよ」と、言ってくださったのです。それでも、お手伝いに行こうとやってきました。
開演時間ちょっと前に行ってみたらば、駐車場満車、ホール入り口から伸びる長蛇の列。開場したらば、受付は戦場状態。ふと見てみたら、ぼくのチラシがあっちの机に置きっぱなしで、それどころじゃない状態に。幸い、夜のライブの衣装で、なんとなく「っぽい」格好をしていたので、さささっと受付に入ってお手伝いをしました。受付の方は「誰だか知らないけど、手伝っている人がいる」みたいな顔をしてました。愉快愉快。

その後、岐阜県可児市の大豊軒へ。
34℃もありますがね。大豊軒さんは初めての場所です。発酵レストランとかパンクチャイニーズとか書いてありますがね。


うだるような暑さの中、セッティング開始。


さくさくっとリハーサル。
日が傾いてきて、いくぶん涼しくなりました。


それでも満席御礼の会場内は熱気ムンムン。お客さんは大丈夫だろうけど、演者は汗ダラダラでした。それでもさらに盛り上げて。ゲストボーカルのあすみさんの登場で、最高潮になりました。持って行きますねー。サイコーです。
ライブ終了後、大豊軒さんはメンバーにまかないごはん作ってくれていたのですが、ぼくはすぐに出なければならず。京都の舞鶴市へ。明日のチューバマンショーの演奏の前ノリです。そしたらば、なんとぼくのためにお弁当作ってくれてたのです。感激!またゆっくりごはんいただきに参ります。

舞鶴若狭自動車道、自分以外のクルマ、2台しか見なかった。
午前1時の到着、チューバマンと合流。
  1. 2016/06/18(土) 22:35:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バロン&テルキーのボードビルショー

昨日、いきなり使えなくなったクルマのリモコンキーを診てもらいにディーラーへ。「テレビのリモコンと同じくらいの頻度で壊れるもの」だそうだけど、テレビのリモコンって壊れたことあったかなあ?なにせ大荷物持ってることが多いので、修理してもらうことにしました。15,000だって!

昼過ぎから夜のライブの準備。
今日はなんとなく、スーザホンにしましょう。
フリューガボーンも吹きましょう。
衣装は、鯉口にしましょう。

迷ったけど、カホンバスドラムとハイハットも持って行きましょう。

ほら、大荷物。

会場の一宮の三八屋さんはとても良いお店。ちょっと早くつき過ぎたので、なんとなく近所の八百屋でバナナを買い込んで食べる。どうも、晩ごはん食べるタイミングが無い予感。
そこへバロンくん登場。とたんに街の景色に色がつくぜ、いい男。
さささっと打ち合わせして、リハーサル。曲の練習ではなくアンテナを研ぎ澄ます時間。覚悟を決める時間。

たくさんのお客さんに来ていただけました。みんなライブ始まる前からニコニコしていてイー感じです。
ライブはもおしろおかしく。バロンくんが、お客さんの様子を見ながら内容を変えていきます。そうそう。これこの感じ。

ライブは大盛り上がりで無事に終了。
バナナ2本分のカロリーは全て消費していたようで、ヘロヘロになってました。そこへ!美味しいまかないいただきました。
  1. 2016/06/17(金) 21:58:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何度かこういうことはやっている

テキサスの大学時代の音楽の理論書を引っ張りだしてきて、見直したりしている。

自分なりの新しい練習パターンとか作り直そうかなと。
これは近道だろうか回り道だろうか。まだまだやれることが山のようにあるなあ。
  1. 2016/06/15(水) 13:06:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

九州いけない

月末の熊本から大分の予定、行けないということが確定してしまった。
航空券をキャンセルするってものすごく寂しいな。
  1. 2016/06/14(火) 09:59:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりに

久しぶりにゆっくり自分のやりたいことをじっくり練習できた。

本日の夕焼け、CHIZのアルバム「Trails」みたいな色合いに一瞬なったんだけど、撮り損ねてしまった。そうか、レコーディングしてたのちょうど一年くらい前だなあ。
  1. 2016/06/13(月) 09:57:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金沢日帰りお仕事

先日、大阪公演のバンドメンバーを神経質にさせた名神の集中工事は昨日の朝終わってたようで、一安心。朝5時に出て金沢日帰りお仕事です。

財布を忘れて出てしまい、朝ごはんが、カバンの中のキューピーコーワゴールド一粒というの以外は無事にお仕事終わりました。

帰り道「あの、サービスエリアにしてはとても美味しいおろしそばを食べて帰ろう、でもどこだったっけ?」ということで、適当にアタリをつけて入りましたが、ことごとくハズレ。あの美味しいおろしそばを発見できませんでした。

そして、入った賤ヶ岳。
その昔、もう一つ先の伊吹のお土産コーナーで、(ぼくに)なんの断りもなく九州の長浜ラーメンを売っていたことに、ぷりぷり怒っていたことがありました。
(滋賀県長浜市が近くにある)

その後、軽食コーナーで九州の長浜ラーメンが登場して、さらにぼくをぷりぷり怒らせた後、更に何年かして「九州長浜ラーメン」という幟がたって、九州の長浜ラーメンチェーン店が入り、これでなんとなくケジメがつけられたのかと思っておりました。
(さらにその後、サービスエリアラーメンランキングに、この滋賀県長浜市が近所にある伊吹サービスエリアに入った九州の長浜ラーメンチェーン店がランクインするという事件が起こって、ぼくはぷりぷり怒る矛先をどこに向けたら良いのか、もう解らなくなっておりました)

本日、たまたま寄った賤ヶ岳サービスエリアで見たものは「いぶきおろしそば」というそば!これがけしからんので、何年かぶりにまたぷりぷり怒ってしまった。

いぶきおろしは、息吹山から賤ヶ岳じゃない方角に吹き降ろす風!片道10キロ、濃尾平野自転車通学の照喜名少年を苦しめた風!
おろしそばは、福井のおそば!

ちなみに伊吹山がそば粉の産地なのは、バイクでそば巡りして知ってます。

ぷりぷり怒りながら、おろしそば注文したら、おばちゃんに「温かいのと冷たいのとありますが」と言われズッコケたのでした。



これは千歩譲って近江ちゃんぽんであっても長浜ラーメンではない。

  1. 2016/06/12(日) 20:35:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団リハーサル

今月の18日(土)に岐阜県可児市でのライブを控えたポリゴン楽団のリハーサル。

醗酵レストランという、なんとも面白そうなレストランでの演奏ですが、ありがたいことにこちら既に満席となっているそうです。

最近は、沖縄音楽のCDを出して、そちらばかりの活動にっていたポリゴン楽団ですが、久々に沖縄音楽ではないジャズのライブです。

昨日、カスタムしたばかりのユーフォでの参加。マウスピースとか楽器って、いくら練習室や楽器店で試しても、実際に現場で使ってみないとわからないことが多く、楽しみにしておりまさた。

これが、バッチリでした。楽しい。
  1. 2016/06/11(土) 10:23:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪にて学校公演

ビッグバンドでの学校公演。
会場へ入ると、早起き組の皆様が、到着しておりました。
朝5時とかに出てきたそうで、ご苦労さまです。しっかし朝から良い天気。32度になるそうです。未だに炎天下に立つとテキサスにいるような感覚が蘇るなあ。

午前中、リハーサルをして、午後イチで本番をして15時過ぎには解散。メンバーそれぞれ帰るわけですが、ぼくはまたアトリエにてもうひと仕事。

YEP-321がまたひとつ進化しました。
細管、太管、中細管といろいろなマウスピースが脱着可能に。つまり、ひとつでいろんな性格を出せる楽器になりました。

その他、ピンクの楽器にもいろいろやったんだけど、それはナイショ。
  1. 2016/06/10(金) 09:53:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪前ノリ

明日は大阪市内にてビッグバンドの学校公演。
朝10時入りと、学校公演としては割とゆったりとしたスケジュールですが、名神高速が集中工事の真っ最中ということで、前ノリ派と当日早起き派と2つに分かれました。

ビッグバンドとは関係なく、個人的に、YAMAHAアトリエにてユーフォのカスタムとメンテの用事も入れました。

昼過ぎに大阪に着いてみると、なんともまあ暑いじゃないですか。5分、楽器を2つ持って歩くだけでこんがり焼けてしまった。

あーでもない、こーでもないといろいろ打ち合わせした後、夜の大阪の街へ繰り出したのです。地元の人しか行かないようなディープ居酒屋へ。

え!こんなところにも外国人観光客が!と驚きましたが、ぼくが外国へ行って、嗅覚に任せてお店を選ぶならこういうことろに来るわなあ。
  1. 2016/06/09(木) 09:38:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベストおつまみ

去年はタイミングを逃してしまった。この時期にしか出回らない土付きらっきょを買ってきて、刻んで漬けました。島マース(沖縄の塩)鰹節、醤油と鰹節。荒くれ船乗りさんから教わったベストおつまみです。 明日から2日間大阪でお仕事なので、帰ってきたらできてます。
  1. 2016/06/08(水) 09:26:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンドリハーサルからバカボンライブ

午前中にビッグバンドの学校公演のリハーサル。大阪での公演があります。
練習会場のある名古屋金山駅の駐車場事情が急に悪くなりました。どうしちゃったんでしょう。
リハーサル自体は滞りなく終わったのだけど、どうにも気に入らないレイアウトの楽譜がひとつありまして。手書きの楽譜。3ページある楽譜の最後のページに2段、7小節しかない。

「これは、1ページ目と2ページ目のこことここを圧縮すれば、めくりの要らない楽譜になるのに。ぷんぷん。でも、まあ、このままやるか。書き直す手間をかけるほどでもないし。ぷんぷん。」とか思っていたのですが、お昼過ぎに帰宅したら、書き直してました。これが、何の特になるかというと自己満足でしかないですが。。。

楽譜は40分ほどでできたのだけど、おかげで夜のライブの準備を慌ててしました。
ジャズバンド、バカボン5!
新潟から、タンゴバンド御一行様の飛び入りありの楽しい時間になりました。 ライブ後は、次回の予定を決めて、みんなで台湾ラーメンへ。いつもこういうことしてるのですが、ぼくはいつもさっさと帰らねばならず、初めてのライブ後ラーメンとなりました。台湾ラーメンアメリカンイタリアン。
  1. 2016/06/07(火) 02:01:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンク修理に行きましたよ

3年前に今のクルマになってから、7万キロほど走りましたが、パンクは3度目です。

1回目は東京で、2回目は福島で。3回目は幸運なことに自宅で知らぬ間にでした。

あったりまえだけど、ツアー中にバンクなんてするもんじやなくて、それで、随分と保険のロードサービスのことも勉強になったわけですが。

パンク修理2,200円。安い!
  1. 2016/06/06(月) 01:52:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演で初めての

ビッグバンドの小学校公演。自宅から1時間ほどかかる岐阜県の小学校に朝8時に入らなければいけなく、朝6時に起床。朝ごはんは食べず、ちゃちゃっと身支度をしてクルマでレッツゴー。

のはずが、駐車場のクルマの左後輪がペチャンコになっているのに気づく。3度見しましたが、やっぱりペチャンコで、完全に空気が抜けている状態。

スペアタイヤが無いクルマで、こういうときは、クルマに搭載されている修理キット(タイヤバンドー)というのを使わないといけないのだけど、一度これを使うと次のパンクのときはどうしようもないというもの。(らしい)

更に、出先ならともかく、自宅でのパンクにそんなもの使うか?といろいろ考えた挙句、一本だけスタッドレスタイヤに交換することに。雨の中、ジャッキを引っ張り出してきて地べたに座り込んで、10分ほどで交換できましたが、ゾッとする出来事でした。

結局時間には余裕を持って会場入り。
朝早かったけども、とても楽しい公演でした。
生徒さんの中に、楽団メンバーのお子さんが居たりして。なんだか感動的でした。

午後からは会場を移して楽団のリハーサル。
その前に、練習場にクルマを置いて、10分ほど歩いてお目当てのご飯屋さんへ行ったらば、長蛇の列。

テキトーな食事に切り替えて、エナジードリンク飲んで午後からのリハに臨みました。なかなか中身の濃い練習になったかと思いますが、本番の後のリハというのはなかなかくたびれます。でも、そんなこんなも、バンドとしての経験値アップのような気がしてなんだか嬉しく。

あー、タイヤ修理にいかなきゃ。


  1. 2016/06/05(日) 22:20:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヤパルカン&東海道スモッグブラス

久々の東海道スモッグブラスですが、あまりそんな感じがしないのは、ライブがなくても、秋のレコーディングに向けて作業が着々と進んでいるため。物事が順序立ててきちんと進んでいくっちゅうのは気持ちが良いことです。

会場入りしてメンバーと再会して、レコーディングを前提とした新しいアレンジの楽譜をもらって。
本日のメインバンドのヤパルカンさんが東京からやってきて。

ヤパルカンさんのリハ最中にスモッグブラスは、お店の前の路上で楽譜とスケジュール帖を突き合わせて打ち合わせ。スモッグブラスにしてはずいぶんと長い間、打ち合わせとリハーサルをやりました。
ライブ始まり、たくさんのお客さんの前でブリブリと。それでいて、レコーディングのことも考えながら。わたしたち、こういうこともできるようになったのねえ。器用になったのねえ。

ヤパルカンさんのライブ始まり、いろいろと疑問に思っていたことが氷解。バルカン音楽だそうです。初めて聞きましたが。リーダーのにっしーは、別のバンドでご一緒させてもらったことがあるのだけど「この人の演奏には、今までに聞いたことのないスタイルだなあ」なんて思っていたのですが、その原因がずいぶんと昔からバルカン音楽に傾倒していたからということでした。「世の中にはいろんな音楽があって、どんな音楽にもハマるひとというのは居るもんだなあ」というのは常々思っていましたが、バルカン音楽というのは初めてだ。

人の音楽スタイルがどうやって構築されていったかというのは、聞いて楽しい、見て面白い。
  1. 2016/06/04(土) 22:31:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月末の調整

熊本から大分に移動する感じでチューバマンショーの予定を入れてましたが、行けるだろうか行けないだろうか。
調整中。もうすぐ判明。
熊本で買ってきた、しいたけが、味噌が、しょうがが切れてしまった。
  1. 2016/06/03(金) 15:01:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

来年の秋に開催されるユーフォニアム&テューバフェスティバル-in名古屋開催に向けての実行委員会による会議、通称モコモコ会議でした。

まだまだ来年の話ですが、もういろいろと決めていかないといけなくて。
毎回、会議しながら思うのですが「こういうことが苦手な人たちが集まって会議をしてるんだなー。」と。イベントの運営はそれなりのプロフェッショナルがいて、そういう人が運営したら、随分と私たちラクなはずなんですが。という元も子も無いことは口に出せません。おそらくみんな同じことを思いながら知恵を出し合って進めております。

前回、ものすごーく盛り上がりました「一般公募メンバーによるアンサンブル(照喜名指導による)」、またやらせていただけることになりました。

見ず知らずの人たちが集まってきて何度か練習して、本番へと臨むわけですが、毎回、練習の後に呑み会をやるのです。「呑み会しか行けないんだけど。。。」なんて方もいらっしゃいましたが、いーの!楽しいの!

その他にもいろいろな企画を練っております。

  1. 2016/06/02(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チラシ作り

最近、チラシばっか作ってますが。


7月のCHIZの公演、最終日は浜松にて。
浜松在住のチューバ奏者、栗原くんの栗ボーンカルテットです。栗の帽子かぶってます。踊ります唄います、まだまだ唄います、え!というくらい唄います。

浜松の宿、さっさととりました。
  1. 2016/06/01(水) 14:47:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0