GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チラシ作る

4月のCHIZの愛知公演のチラシを作りました。


ふと、このバンドのオフィシャルプロフィール写真ができるまでのすったもんだなんかを思い出したりしていました。

さて、いままでのCHIZのチラシは、ネット上にあった、焼肉屋の宣伝のテンプレートをつかっていたのですが、メンバーから苦情が出ました。

↓コレ

そこで、昨年末に一宮市でライブがあったときに、お店の方が作ってくれた構図やら丸々真似して作りました。
↓コレ

いわゆるパクリというやつですが、フォントが違うから別物だなあ。
フォントの名前とかわからないから、そこまで真似するのは不可能だ。

  1. 2016/02/29(月) 17:08:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンライブ@今池BLカフェ

琉球ポリゴンのライブ、夕方6時からの早めのライブということで入り時間も13時と早め。
去年の9月にここでレコ発ライブをやらせていただきましたが、そのときは、翌10月に沖縄での公演が控えていました。
沖縄にユーフォとトロンボーンを持っていくのは無理。
ライブの後、離島に渡ってお墓参りもするので、できればユーフォも避けたい。という個人的な理由でフリューガボーン一本でライブをやりましたが、今回は、ズルはナシ。2本持っていきました。

マイクのセッティングなどサクサクと進み、きもちよーくリハーサルさせていただきました。
リハーサル終わり、ちょこっと散歩して帰ってきたら、100席の椅子が並べられておりました。ほぼ満席だそうでありがたいことです。

ライブ本番は、AIKIさんのアカペラから始まるということになっていたのですが「客席の雰囲気がコンサート会場のようになるであろう。」ということが予測されておりまして、場を和ませるために、わたくしと瀬利君で前説と前座演奏をすることになりました。

チューバマンショーのライブでは、マネージャーとして、前説を毎回やっているので、すっかり慣れっこです。
瀬利君と2人で客席の練り歩きをして、ライブ開始。
前回9月のライブから半分以上、新しいアレンジになって、かなり進化しております琉球ポリゴン。

「楽器を持っていないと姿が見えない。オーラがない。」というのを自負していて、今回のライブでも、いつもやるようにジャケットだけ脱いで、休憩中に雰囲気を探りに、客席に入っていったのですが、なぜか今回はたくさんの人に見破られました。なぜだろう。

打ち上げを楽しみに、張り切って、電車で来たのですがメンバー全員クルマで来ていて、打ち上げナシ。
個人的に大好きな屋台に寄って帰りました。

打ち上げ、ちゃんと別日でやりましょうね。
  1. 2016/02/28(日) 11:37:40|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンリハーサル

午前中からポリゴン楽団に沖縄民謡の師範のAKIさんを取り入れたバージョン「琉球ポリゴン」のリハーサルを、AKIさんのお店、御器所COTANにて。

新しいアレンジがたくさん。
ふと、AKIさんの見てる楽譜?を覗き込んだら、こんなでした。ゲゲゲ。同じ曲とは思えない。



しかし、奥村さんの楽譜も負けてません。カオス!とか書いてあります。いいぞ!

  1. 2016/02/27(土) 11:18:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバ呑み会


昨晩、打ち上げ参加してクルマを置いてきた隣町のカフェサルーテまで、クルマを回収に初めてチャリンコで行ってきました。30分か。なるほど。



月イチで開催されているという、チューバ呑み会にお誘いいただき、初めて参加させていただきました。
全力で大騒ぎするつもりで序盤から飛ばしたのですが、そんな会ではなく、みなさん節度を持って会話を楽しんでいらっしゃいました。間違えた。

それぞれ、コンサートの宣伝なんかしたりして、その場でチケット買ったりして。

自分は「3月2日(水)チューリップハッツを本郷アルマジロで、9日(水)ファンファーレロマンギャルドを御器所コタンで、19日(土)YEP-321ミーティングを今池つるのりで、4月3日(日)にCHIZを本郷アルマジロで」と宣伝させていただいたのですが、「あれ?もっとやってるでしょ?」とのツッコミを受け「いや、あのその、他のは別に主催者がいてあのそのつまりこっちに来ていただけると嬉しいです」と言いました。いろいろあるんです。

こういう情報交換の場、いいですね。
  1. 2016/02/26(金) 10:48:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山根麻以さんライブ@稲沢カフェサルーテ

以前、とある個人宅でワインパーティで演奏要因として、サックスの瀬利優彰くんと2人でお邪魔していました。主催の方が「二人でカフェサルーテで演奏したら良いんじゃない?今からマスターに電話する!」と、飲み会の席でそんな話になって、結果的に、カフェサルーテで単独ライブを行う、ボーカリスト山根麻以さんのステージにオープニングアクトと本編のホーンセクションとして参加させていただくこととなりました。

以前にも山根さんのライブに飛び入りで参加させていただいたことがあるのですが、ものすごーいポジティブなエネルギーを放出する方です。ナイショですが、昨晩も音源聴いていたら涙が出てきました。

瀬利くんと会場入りして、山根さんと、DJのなおしさんにご挨拶。

機材がセッティングされていく中、瀬利くんと2人でコーヒーとケーキいただきながら、ボーっとしてましたが、麻以さんが、スタスタっとやってきて、「一曲、3人でアカペラでやってみようか」と提案してくれました。それで、カフェの隅っこでマイクも何も無い状態でユーフォ、テナーサックス、ボーカルの3人でセッションが始まったわけですが、これがものすごく良くて。いきなり盛り上がってしまいました。すげー。

本編も、麻以さんのピアノ弾き語りに、なおしさんがその場でエフェクトをかけていくというスタイルで盛り上がり。私たちも入れてもらって更に盛り上がり。

打ち上げへと突入。初めはクルマで帰るつもりにしてたのに、お客さんから「すごく良かった。ワインをボトルでいれておいたから飲んでね」ということで、いただきました。

となり町でライブすると、知り合いの知り合いみたいな人がたくさんいて、家まで送っていただいたのでした。
  1. 2016/02/25(木) 12:41:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プリンタ無い

まだトナーが切れたままのレーザーモノクロプリンターですが、明日の、稲沢市カフェサルーテでの楽譜がプリントアウトできません。

悪いことに、ぼくが楽譜の準備をすることになってます。

どうにもならないので、セブンイレブンで出力するネットプリントにデータを登録するところまでやって就寝。

ウインドウズ版のフィナーレのPDF変換機能って、文字化けが酷くて全く使い物にならなかったんですが、久しぶりに使ってみたら、問題無くなっていました。一度ソフトウェアをアップデートしたような気がするんだけど、それかな?誰?誰の功績?

ありがとう。しらんけど。
  1. 2016/02/24(水) 12:27:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカボンFive名古屋公演

一時期は「Vagavond」だったこともいりましたが、すっかり「バカボン」という名前で定着してしまいました、バカボンFiveの名古屋公演。

前回、楽譜を持っていったものの、もじもじして言い出せなかった新曲をやっと「これ、やりたいんですけど」と言い出すことができました。

リハーサルして、「ここ、こういう雰囲気にしたいんですけど、自分で書いてあるのがなんか違うなと思っていて」なんて箇所をベースの名古路さん、ピアノのみやさん、トロンボーンの西山さんから、いろんなアドバイスもらいました。まだまだ時間をかけて、良い曲にしていきます。

新曲ということは、お客さんは知らない曲ということですが、アツい拍手いただきました。よかった。

終演後、メンバー皆で台湾ラーメンということになりましたが、ぼくは最近家を開けっ放しなので、さっさと帰りました。
  1. 2016/02/23(火) 12:18:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝帰る

東京から朝イチの新幹線で帰る。もうちょっとゆっくりしていたかったのだけど。

帰宅して、今週から来週にかけてのワチャワチャのライブの準備。

楽譜の準備して音源聴いて、というのを繰り返しているうちにプリンタのトナー切れました。注文しました。

送ってもらった楽譜データのダウンロード期限が切れているのをみつけました。

送り主に詫びて、また送ってもらうことにしました。ごめんなさい。

  1. 2016/02/22(月) 12:22:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー東京公演

朝起きてまだ横浜、今日は東京は千駄ヶ谷にて昼夜2公演ということで、そうそうゆっくりもしておられず、さっさと横浜をでました。
もともと関西出身の吉野さんですが先導してくれながらも「渋谷駅が変わってから、わけわからん」とおっしゃってました。

そして「東京の中心に来ると緊張する」とも。その辺りの感覚はよく解りませんが、たしかに歩いている人の服装がシュッとしてる気がします。

今回の開場の果樹園B2さんは、フルーツがテーマのカフェで、とーっても素敵。
着いてみたら、今日も偽ユーフォマンをお願いする増くんと、昼の部で偽チューバマンを公募したところ、かってでてくれた中学生の男子くんが既に到着しておりました。

偽モノ出し物の打ち合わせと、通し稽古(そんなたいそうなもんじゃないですが)をして、昼の部開場。チューバマンショーとしては始めてのランチつきのライブです。ありがたいことに、満員御礼となっておりますが、お客様の中にはお仕事の都合で名古屋から東京へ越して来た方で、10年前の大須チェザリでの第一回目のライブを見てくれていた方なんかもいらっしゃいました。

ライブ始まり、後半のアタマでは、偽チューバマンショー登場。ばっちりと寸劇決まりました。

昼の部終了後、ずっと気になっていたすぐ横のラーメン屋へ。
だって、駅の案内図にも載ってたり、昼には行列ができてたりするんですもの。もう時間的に行列はなくなっていました。

そして、休憩することなく、夜の部へ。
こちらも偽ユーフォマン大活躍でした。

急遽、来月の20日(日)にYEP-321ミーティングをこのお店でやらせていただくことになったので、それの宣伝なんかもしつつ。いやー、いいお店にまた出会っちゃったなー。

終演後、近所の中華で軽く打ち上げをしたあとに、宿のある新宿へ。
ライブのお世話してくれていた、地元の方について、新宿二丁目のバーへ。
なんてことない焼酎がボトル一本12,000円で出てきそうになった寸前で逃げ出しました。
100年早かったか。いや、100年経っても用事ないわ。
  1. 2016/02/21(日) 15:58:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー関東公演1/2



朝、バタバタと準備をして新幹線で横浜へ。
4年ぶりのセントラル楽器さんでのチューバマンショーライブです。

東白楽駅で、チューバマンと待ち合わせ。
「同じ電車にのってるみたい」とカップルのようなメールのやりとりして、合流。

セントラル楽器さんには、今回、偽ユーフォマンをお願いしている、増圭介くんが待っていてくれました。
セントラル楽器さん、カフェを創設しておりまして、そこでお昼ご飯。

修理メニューが看板に書いてあったり、待ち時間がモニターに表示されたりと、なんだかすごいことになってます。
お昼のライブということで、ほどなくして開場時間となりました。
雨が激しく降る、あいにくのお天気でしたが、今回のライブはありがたいことに満席御礼。
お断りしないといけないお客様もいたということらしいです。

ライブは新曲織り交ぜて、楽しく。
最初はなかなか笑ってくれませんでしたが、あれは、お客さん緊張していたのだろうかクールにすましていたのだろうか。
後半になるとドッとわいてくれました。

終演後は、中華街にて打ち上げ。紹興酒ばんざい。
  1. 2016/02/20(土) 11:17:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CJOパート練習からコンサート

午前中にCJOパート練習。
毎日10キロ自転車つ通っていた高校の近くの練習スタジオで、「わーい、あの辺りに行くの久しぶり!楽しみー!」と思っていたのですが、現場に着くなり「ここ、うちから5分なんすよ!」というハイテンションのメンバーがいて、その勢いに負ける。

充実したパート練習、楽しくやりました。

夕方から、ビシッとキメて出発。隣町の蟹江町にてコンサートです。ピアニスト奥村俊彦さんとのデュオ。

ぼくが中学生の頃、吹奏楽に力を入れていた学校というのに美和中、神守中、蟹江中の3つがありました。ぼくは美和中ですが。

張り合うというよりは、お互いに高め合うという感じで、合同練習したり、合同のコンサートを開いたりと、とても仲の良い関係でした。その蟹江中の先生が退官して、まだ地元の音楽を、盛り上げようとモリモリ頑張っていらっしゃるのですが、その活動の一環が、今回のコンサートシリーズなのです。

地元の皆に愛されている、名物先生に、こうして声をかけていただいたというのは、大変光栄なことで嬉しいのです。


会場は、結婚式場のホール。

先生や会場の方とワイワイ言いながら、ピアノの位置決めしたり。
披露宴の丸テーブルが客席にあり、なんだか普段とは違う雰囲気にテンション上がりっぱなしです。

1時間の短いコンサート。奥村さんの童謡アレンジ、自分のオリジナル曲を中心にやりましたが、先生への感謝の気持ちも込めて、吹奏楽バージョンの宝島をピアノ伴奏で演奏したりもしました。

ぼくの中学の恩師も客席にいたり、地元のユーフォ奏者さんやカイロプラクティックの先生なんかも来てくださってとてもとても嬉しかったのです。街の音楽屋さんになりたいという気持ちは変わらず持ち続けておりまして。こういう機会いただけてとても嬉しいのと同時に、自分でももっとこういう場を作らなきゃな。と思ったのでした。

コンサートホール借りてコンチェルトでなく、ちょっとその辺で、皆に聴いてもらえる音楽を。



  1. 2016/02/19(金) 11:56:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バロンくん2/3から3/3

朝、ちょっと用事で出かけるバロンくんを玄関で「行ってらっしゃい」と見送り「ヨメか!」とか思ったんですが。

帰ってきたバロンくんを「おかえり」と迎え「ヨメか!」となり。

2人してお揃いのビーンブーツを履いて「デートか!」と思いながら出かけました。

その先は隣町の観音様の参道にある食堂。の横の広場。先月から始まった18日の縁日イベント、矢合十八番市で投げ銭ライブをやらせてもらうのです。念願かないました。
文句ナシのポカポカ陽気!


昨日は、バロンくんのちびっ子向け引き出しを見た訳ですが、今度は正真正銘のストリート引き出しです。老若男女、たくさんの人に向けての公演、何をやるかってだいたい決めていたんですが、お客さんの反応を見ながらバンバン内容を変えてきます。「お!きたきた!」とか思いながら、必死でついていきました。ぼくも自分の引き出しをフル活用。

平日のお昼間でしたが、バロンくんのことを知ってるという方がたくさんいらっしゃったり、ぼくの知り合いが偶然通りかかってくれたり、わざわざ見に来てくれたりと、嬉しいことがたくさん起こりました。投げ銭ライブということでしたが、¥とかみかんとか、唐揚げとか、たくさんのありがたいお気持ちをいただきました。地元の方、集まってきてる方、優しい人たちばかりで。しあわせ。

観音様にお参りして「デートか!」とか思ったのですが、楽しい時間を過ごしました。

夜のライブまでに時間があるので、一旦帰宅して小休止。

と、思ったら家の鍵を持たずに出てきて、締め出され状態なのを発見。

二階にハシゴをかけて、ベランダから家に進入。
下ではバロンくんが「ドロボー、ドロボー」と叫んでいるのですが「ああ、それもいい声だな」なんて思いながらハシゴ登ってました。


無事に小休憩して、夜のライブ会場へ。
嬉しいことに、満員御礼となっています。

会場でバロンくんと曲の打ち合わせ。
「この曲は、できるかなあ。」

「うん、覚えてるよ。割としっかり覚えてるよ。」

「え、なんで?」

「うーん。なんでかなあ。耳に残ってるよ。」

「ひょっとして。。。すき?」

「う、うん。。。。す。すき」


と、いよいよラブラブになってきました。


衣装は意味もなくカンフースーツ。って本当は、全公演を、見てくれている方がいらっしゃって、衣装のバリエーションが尽きただけです。フツーじゃつまらない。

お客さんは、ほぼ大人のみなさん。でも、ちびっ子も混じってます。毎回毎回違うシチュエーションで、毎回毎回違う顔を見せるバロンくん。たのしいライブだった。

moricafeさんも、たくさんの暖かい心配りありがとうございました。

そして、近所の居酒屋で、今回、何から何までお世話してくださいました方たちと打ち上げへ。

清須市から代行運転で帰りました。4千円。メモ。
  1. 2016/02/18(木) 11:18:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バロンくん1/3 から藤井郷子オケ名古屋

朝早く家を出て、名古屋市内の保育園へ。



木のぬくもりの素敵な保育園のこの建物は3日前に完成したばかり。コケラ落とし公演です。

インフルエンザの影響が心配でしたが、80人くらいのちびっ子が集まってくれました。

バロンくんとは、何度かご一緒させてもらっていますが、ちびっ子向けの公演は初めてです。ストリート出身のバロンくんが、どんな引き出しを開けるのか楽しみにしてました。手遊び、言葉遊び、パントマイムと次々と出てきましたが「あ、これは真似できない、あ、これもできない、これもぼくには無理だ」と、さすがの経験値でした。

ちびっ子たち、ノリノリで大盛り上がりで、キラキラの目で聴いてくれました。終演後も熱は冷めず、しばらく楽器触ってもらったりして遊んでました。

一旦帰宅して、頭を切り替えて夜のライブの準備。

久しぶりの藤井郷子オケ名古屋です。今回は、ゲストコンポーザーさんがおりまして、難曲が渡されているのです。えらいこっちゃ。本来はスライドトロンボーンで行くところ、曲の展開に脳ミソのスピードが追いつかず、バルブトロンボーンにしました。

3時の会場入りと、異例の早さですが、それは、この難曲をやっつけないといけないため。他のメンバーは割と涼しい顔をしておりましたが、どういう準備をしてきたのだろう。リハーサルはみっちりと綿密に。曲が難しいは難しいのですが、音を出してみると、思っていたよりもずっと美しくて音楽的で。そしてコンポーザーのスペンサーさんの人柄にどんどん惚れ込んで。
(プロフェッショナルとして、ほんとうはこういうことで演奏内容が変わってはいけないとは思うのですが)「これはなんとしてと良い演奏にしてみせるゾ」と集中してリハーサルを終えました。

後半は藤井郷子さんの曲でしたが、こちらは、藤井さんがメンバーのツボをわかっていて、あらほらさっさ、あとは、わかるでしょ?という感じでさすがの手際でリハーサル終えました。

本番始まり、実はスペンサーさんの曲は、自らが教鞭をとる大学での博士号を取得するための論文の資料の一つになる、そのための録音をするということが明かされ、こりゃまたも一つ、「うん!良い演奏するからね、おとっつぁん、頑張ってね」という気持ちになったのでした。
後半の藤井さんの曲含め、とても良いライブになりました。
  1. 2016/02/17(水) 10:59:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CJOリハーサル

最近は学校公演の機会が増えて、愛知県飛び出して遠征にも出かけるようになりました、ビッグバンドCJOですが、そんなことをしているとバンドとしての雰囲気も変わってきますね。役割ができたり個性が飛び出てきたり。同じことか。うまい具合にフォローし合ったり。



明日からのバロンくんとのライブに備えて、楽譜準備したり機材をクルマに積んだり。明日、朝早いので寒い中、かじかんだ手でスピーカーとか運びたくない。

夜、名古屋のおされなワインバーにて集合。前夜祭となりました。
  1. 2016/02/16(火) 10:40:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奥村さん宅でリハーサル

今週末のピアノ伴奏のユーフォニアムソロの本番のリハーサルをピアニスト奥村さん宅にて。

1時間と短いコンサートですが、自分の曲半分、奥村さんのアレンジ半分、あとちょこっと歌謡曲、ジャズスタンダード一切ナシ!というプログラムです。

何選んでも、自分達の色になっちゃうから、大丈夫!!

  1. 2016/02/15(月) 18:40:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

教え方も含めて

楽器を習いたいという人が自宅にやってきたり、若い指導者さんの前で、自分なりの楽器の指導法見てもらったり。

教え方や、大事にしていることなんかも随分と変わってきているのを自覚していて、まだまだ実践の中で新しい発見をしたりしております。

音楽の話はまた別だけど、自分の周りの楽器をやっている人に、自分が積み重ねてきたものを渡してあげられるって嬉しいことだなあ。自分もそうやって、いろんな人にいろんなこと、もらってきたのだなあ。
  1. 2016/02/14(日) 18:29:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バストロンボーン回収から京都

朝方、家をクルマで出まして、トコトコと下道で大阪まで。

先月、ビッグバンドのお仕事とCHIZの関西公演があった時に、バストロンボーンを大阪のショップに修理に出してきました。

今まで、普通に吹いていたのですが、どうもスライドと本体の辺りの角度がおかしく、スタンドに立ててみると、本体が傾いでいるのです。吹けることな吹けるのですが、楽器本来の状態でないということで、修理してもらってました。どう見てもややこしそうな修理なので、ある程度の専門店にと思い大阪で修理に出しました。

きちんと診てもらった結果、「複雑骨折でなく、一箇所単純な大骨折だったので作業としては、思い切った修理ができました」と。帰宅して吹くのが楽しみだー。

ところが、今日はこれで帰宅でなく、夕方までに京都に入るのです。JEUGIAさんである、ユーフォニアム奏者志津さんのユーフォニアムカルテットのコンサート見に行くのです。

京都市内に入ったら、まあ、えらい渋滞だこと。コインパーキングは、えらい高いこと。「京都にはクルマで来るまい」と改めて思ったのです。

コンサートの開演時間ギリギリで会場に着きました。一番後ろの席に。うーん、何度もチューバマンショーでもライブやらせていただいておりますが、お客さんは知らない顔がほとんど。まだまだだなあ。ユーフォニアムカルテットのコンサート始まりましたが、困ったことに、誰の顔も見えません。ユーフォ4人だとこうなるのね。コンサート自体は、トーク満載、ジュピターの新製品が出てきたり、昼間にアンサンブルのワークショップがあって、その発表があったり(これがとても楽しい演奏でした)、後半は顔が見えずとも、音質や唄い方で大体判別できるようになりました。アンコールには、自分のアレンジ使ってもらったりして。

終演後は、高速使って帰宅。丸一日がかりの関西旅行でした。
  1. 2016/02/13(土) 18:20:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

それはチューバマン

なぜか、ちらりと記憶の片隅から「ウルトラマンだか、仮面ライダーだか、なんとか戦隊とかわからないけど、チューバをモチーフにした怪人いたよなあ」ということを思い出し、とりあえず、「ウルトラマン」「チューバ」というキーワードで画像検索をかけてみました。
そしたらば、チューバを持って満面の笑顔のチューバマンマネージャーの写真がトップに出てきてずっこけました。


チューバマン、ユーフォマンという言葉は、いわゆるわたしと吉野さんのやっているキャラクターであり、ウルトラマンのように、キャラクターの固有名詞であるつもりだったんですが、最近は、吹奏楽部の間で、楽器をやっている人のことを「○○マン」と呼んでいる場面をチラホラ見かけるようになりました。ピアノマンとか、ベースマンとか、そういう言葉は昔からあったと思いますが。
面白い!もっとエスカレートしますように。
アメリカなんかでは「女性はウーマンだ!」とか「そもそも差別的な表現なのでチューバパーソンにしろ」とかそういう議論が起こるんだろうか。
  1. 2016/02/11(木) 23:08:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

珍YEP-321から会場下見

とある方に自慢の珍品を見せていただきました。

これでもYAMAHA YEP-321です。
えーと、キャップが上下変わってて、インナーベルゴールドで、トリガーが付いてて、キャップがヘビータイプで、ボタン?がこんな色!
すげい。ぼくの楽器ももうちょっと変わる予定ですが、こんなことにはならないだろうなあ。。。

来週、ボードビリアン、バロン君と訪問する保育園に下見に行きました。
全て木で作ってある素敵な保育園の建物。天井も高いしこりゃあいい音がするでしょう。

でも、気になる情報がひとつ。インフルエンザが流行ってきているそうで。
同じ系列の保育園2つの園児さんを片方に集めて、演奏を見てもらう予定でしたが、場合によっては2つの保育園を回ることになるかも。こちらは、何回公演でも何度でも全力でぶっこむので良いんですけどね。
やっぱり、ひとかたまりになったたくさんの園児さんの前での演奏という機会は魅力的だな。これ以上流行りませんように!
自分も手洗いうがい気をつけます。今日から!

  1. 2016/02/10(水) 22:56:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

午後から始動

午前中はぐーたらしていましたが、午後からツアーの楽器やら服などの後片付けを始め。
すっかり年中行事となっております、ツアーの後の雑務。
まだ決めないといけないライブがたくさん。たくさんたくさん。ありがたいことに、いろんな方から、いろんなオファーいただいております。

楽譜ダウンロードして、練習して、ライブハウスブッキングしてとフル稼働です。
基本的にバタバタですが、これでもずいぶん効率よくなったのではないだろうか。

  1. 2016/02/09(火) 22:52:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帰る

午前中に、恒例のスーパーマーケットでの食料品購入をしました。
発酵が浅く、甘酒のような風味の味噌は我が家の定番になりつつあります。
干ししいたけと、冬の間は愛知では見つからない、生姜のかたまりも。

これを、全部フライトケースにつっこんで、空港にてチェックイン!重量20kgの制限1kgオーバーでした。味噌が。。。
味噌を取り出して、手荷物に入れて無事に飛行機に乗り、ぐーすか寝てる間に到着しました。

今回も、濃い濃い、濃すぎる旅でした。熊本の皆様、ありがとうございました!

  1. 2016/02/08(月) 22:44:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高校訪問から個人で

チューバマンショー本日のミッションは高校訪問。
昨晩はとうぜん飲みすぎているわけで、午前中はダラダラと宿で過ごしておりました。
集合時間にロビーに行くと、チューバマンは、一人で商店街へお土産の買い物にでかけていたようです。さすが。

それでも「い、いまは冷たいうどんしか食べれない」というようなことを言っておりました。
うどん食べてから、高校訪問。生徒さんと楽しく過ごしました。

新幹線で帰っていくチューバマンを駅まで送って、駅舎探検。
在来線に新幹線がくっつくと、ヘンな駅の構造になるようです。

夜は、びっくりするような豪華な音楽スタジオにて、もう一つお仕事。むかーしの九州のバリチューの話なんて聞けてしまいました。

これで全てのミッション終了!打ち上げはお気に入りの居酒屋にて。
  1. 2016/02/07(日) 17:26:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本県警音楽隊定期演奏会

やってまいりました、本番の日。 既にリハーサルが進行している会場に到着しましたら、スタッフの女性に、ずいぶんと余裕のある対応で控え室やらなんやらの案内をいただきました。聞くと、音楽隊とは関係のない警察の部署から手伝いに来ているとのこと。そういう裏方さんが今日はたくさんいるそうです。これは頼もしいなあ。 リハーサル問題無く進みましたが、チューバマンが持ってきたシャツが、どうやら誰か、他人のもので、サイズが小さすぎて着れないということが発覚。お世話いただいていました、ピアニスト赤星さんが急遽クルマで買いに行くというハプニングがありました。 本番始まり、まずはマネージャーとしてステージに上がって演奏。そして一旦引っ込んで、チューバマンショーとして呼び込まれ。 ここからは、音楽隊の隊員さんに提案いただきました、台本をペーストします。 以上、やった後だから公表できますが、このような素晴らしい提案をいただきました。 カラーガードの演目があったり、オレオレ詐欺の啓発コーナーがあったりと盛りだくさんの楽しいコンサートでした。コンサート最中に「え!?もう終わっちゃうの!?」とモーレツに寂しくなってしまいました。こんなに短期間でしたが、ものすごーい信頼関係を構築できた気がしています。 最後は、熊本長崎両音楽隊の皆様バックに、カラーガードのポンポン隊に挟まれてステージ中央で演奏するという、もう二度とこんなことは無いだろうというシチュエーションで、もう楽しくてしょうがない。 終始、楽しく演奏させていただきました。 終演後、緞帳の降りたステージで、ユーフォチューバパートのみなさんと記念撮影なんかしておりましたら、スーツ姿のいかつい人がどっとなだれ込んできて、パーカッションやらステージ道具の撤収をはじめました。インカムで指示を出している人もいます。ものすごい迫力です。 瞬間的に「あっ!この画はアレだ!ガサ入れのアレだ!」と思ったのですが、後で訪ねてみたら、やっぱりそういう部署の方たちで、なんと申しましょうか、物をまとめて押収するプロの方達でした。こんなに統率のとれた素早い撤収って見たことがない。感動。 そして夜の懇親会から二次会へ。 音楽隊のみなさん、キャラが濃い人ばかりで、みんなにあだ名を付けて回りたくなりました。 刑事ドラマとかで、みんなにあだ名がついてるのは、あれは、テレビだからじゃないな。
  1. 2016/02/06(土) 16:02:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チューバマンショー幼稚園公演から熊本県警音楽隊リハーサル

本日のミッションは、幼稚園公演2つから、明日のコンサートのリハーサル、そして懇親会とみっちり濃密です。

まずは、午前中の幼稚園公演。ライブに来てくださいました方が、呼んでくれたのです。うれしいですね。
幼稚園公演もたくさんやってきてお手の物の筈ですが、思ったところで予想しているリアクション得られず。どうやら、子供向けの演目よりも、じっくりと音楽を聴く体制になっているようです。さすが音楽幼稚園!それならばとじっくり演奏しました。

美味しいお昼ごはんいただきまして、午後は、同じ幼稚園の別の会場へ。こちらは、なんだか序盤から盛り上がっていて、ネタ的なものがドッカンドッカン、ウケました。

そして、県立劇場へ。

熊本県警音楽隊のみなさんと、チューバマンショーと同じくゲスト演奏をする、長崎県警音楽隊の皆様が、既にリハーサルをしてらっしゃいます。

あのー。とても緊張するんですけどー。

と思いましたが、ぼくは「一般市民 対 警察官」という感じで緊張しているものの、音楽隊のみなさんはどうやら「演奏家 対 演奏家」という感じで緊張していらっしゃるようです。そりゃそうか。

なるべく早く、お互いの緊張を解きたかったので、みなさんの前で、ちょっとしたライブショーをしました。「はい、私たち、偉い演奏家では無くこんな芸人ですよー!」的な。みなさんに笑っていただいて、こちらも一安心。

主に自分たちの曲をやっていただくわけですが「そこは上手にやっていただきたい訳でなく、子供がふざけているようにやって欲しいんです」とか「音程がとかどーでもいいので、勢い落とさないでください」とか、チューバマンショーが大切にしているものを伝え、リハーサルは和気あいあいと進みました。

そして、夜はお楽しみの懇親会へ。長崎県警音楽隊さんは、明日は本番終わったら帰ってしまうということで、仲良くなるには今日がチャンス。

警察式?のずいぶんと男前な乾杯から始まりました。ずいぶんと若い隊員さんもたくさんいたのですが、高校からすぐに入隊しているような方もいるんですって。まるっきり知らない世界のことだなあ。

飲み会は「心のチューニング」だそうで。名言いただきました。
  1. 2016/02/05(金) 15:34:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

熊本入り

夜の飛行機で熊本入りということで、昼間にゆっくりと準備。

今回は幼稚園での公演と、警察音楽隊さんのコンサートでの共演ということで、CDなどの物販は無く、持ち物少な目。

今までは、部屋の壁に貼ってある持ち物リストを見ながら荷造りしていたのですが、初めて持ち物リストアプリというものを使ってみました。うん、別にどっちでもいいや。


荷物はこれだけ。レッツゴー。

いつものプロペラ機。


機内誌の特集が、CHIZとチューバマンショーの両先輩の好きなもの特集で、なんだかうれしくなり。





熊本に到着して、先に宿に入っていたチューバマンと合流、さっそく行きつけの飲み屋でメニューなんかも見ないで米焼酎を注文したのでした。
  1. 2016/02/04(木) 10:57:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そもそも

今月半ばにボードビリアンのバロンくんと幼稚園の公演(初日)と夜のライブ(2日目)というのをやります。2日間。

2日目の昼間が何も無く「うーん。リハーサルでもやるかなあ」なんて思っていたのですが、ハタと気がついたら18日(木)じゃないですか。

18日(木)といえば、隣町の観音様の縁日で、今年1月から縁日に合わせて青空市場イベントが始まった、「毎月18日はやわせ十八番市」の日じゃないですか。

ということに気づいたのがしばらく前、いろいろと動いて、ついに主催の方と合うことができ、投げ銭ライブをやらせていただくことになりました。やったー!バロンくんとはもう何度もご一緒させてもらってますが、ストリート上でのスキルが見られるなんて。楽しみだ。

バロン&テルキーのっぱライブ
【日時】2月18日(木)
    一回目13:00~13:15
    二回目14:00~14:15
※天候や人の流れにより前後する可能性あり

【出演】バロン(ウクレレ弾き語りなど) 照喜名俊典(チューバなど)

【料金】投げ銭をよろしくお願いします!
【会場】愛知県稲沢市矢合町城跡2474−3  小玉屋食堂横の広場

【備考】稲沢市矢合観音参道で開催される「やわせ十八番市」での投げ銭ライブです。
ベネッセ「こどもちゃれんじ」出演の、唄って踊れるボードビリアン、バロンと、管楽器いろいろ、照喜名俊典の2人による楽しいライブです。

※お車でお越しの方は国分寺駐車場(有料)に駐車してください。

ライブと一緒にマルシェもお楽しみください。
やわせ十八番市オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yawase18/

その晩はこれ。

バロン&テルキーのボードビルショー
【日時】2月18日(木) 18:30開場 19:00開演
【出演】バロン(ウクレレ弾き語りなど) 照喜名俊典(チューバなど)
【料金】一般:2,500円 高校生以下:1,500円
※完全予約制。ご飲食できます。お1人様1オーダー以上のご注文をお願いします。
【会場】moricafe 名古屋市西区中小田井2丁目314 http://moricafe.jp/ 
※駐車台数に限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

  1. 2016/02/03(水) 19:38:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本準備

木曜日から始まるチューバマンショー熊本ツアーの準備。

幼稚園で2公演と、県民劇場大ホールで開催される熊本県警音楽隊の定期演奏会のゲスト出演です。

出演依頼があってから、ながーい時間をかけて打ち合わせを重ねてきたのですが、それを全部確認し直して、チューバマンショーの楽譜の手直ししたりしました。

これまでもコンサートで寸劇みたいな事をやったことはたくさんありますが、今回は正義の味方対正義の味方ですからね。(チューバマンショーの方はどう見てもアヤシいけれど)どういうことになりますかね。

こういうところに書けないし、動画がアップされるようなこともきっとないでしょう。

そして、音楽隊の方との懇親会というのもひじょーに楽しみなのであります。
  1. 2016/02/02(火) 19:18:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夕方まで

朝起きて、ちょこっとだけ用事して、2ど寝、3ど寝して起きたら夕方。

クルマに積みっぱなしのツアーの荷物降ろして、洗濯して、経費の計算なんかしていたら、これまた明け方になってしまった。う、これじゃ夜型になってしまう。
  1. 2016/02/01(月) 18:56:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0