GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

CHIZライブ@大阪マギー

10時に宿を出て、チンタラと大阪へ向かいました。

昼はラーメン。リサイクルショップに立ち寄ったりしながら。



それでも早く会場に着いてしまったので、むかーしバンドのお世話をしてくれていた方がやっているカフェに行く。

そこで、赤ちゃんだっこしたりして、ゆったりほっこりして過ごしました。

それで、いよいよ会場のマギーさんへ。
かわいいバーですが、作りが面白くてテンション上がります。
今日は近藤くん居ないドラムレスバージョンで、そういうことは過去に一度やりました。

ドラムが居ないサウンドを、どうやって補完していくかという感じのサウンドチェックをしたら、もう開場時間。急いで外でご飯食べて帰ってきましたら、小さいお店はお客さんいっぱい。

連日来てくださいました方もいらっしゃいましたが、昨日とは違うサウンドをお届けできたかと思います。やー演奏してる方も新鮮で楽しかったなあ。

終演後は、昨日に引き続き、心のこもった打ち上げをお店が用意してくれていて。これまたお客さん交えてほうれん草と豚肉の鍋から、シメのラーメンへ。ぼくは運転手なので、お酒飲んでませんが、じゃんじゃんじゃかじゃかお酒を注文するメンバーを楽しく見ておりました。

大阪を12時過ぎに出発して、次回のライブの話なんかしながら3時半の帰宅。楽しかった。

この2日間、なんという暖かなお店と人と出会ったのか、そんな一生の宝物みたいなライブでした。皆様、ありがとうございました。
  1. 2016/01/31(日) 11:56:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZライブ@京都喫茶ガボール

打って変わって、今日から2日間、CHIZのライブです。

バンドメンバーは東京から岐阜へ集合、クルマで米原まで出て、そこから在来線で京都へ入る、ぼく的にいうところの「米原作戦」で向かっています。そんな様子がSNSにアップされるのを見ながら、ぼくはラーメンなんか食べてました。ワクワクしますね。

夕方にライブ会場の喫茶ガボールに集結!
ああでもない、こうでもない、と、いろんなレイアウトを試しました。壁を上手く使うだとか、ベルの向きを変えるだとか、マイク無しのボーカルに音量を合わせにいくとか、いつの間にか、メンバー全員がそういうことに敏感になってて、自分なりの解決策を見いだせるようになってます。頼もしい。

今回のこの2日間のライブは、決まったのが昨年末で、チラシが出来たのが今年に入ってからという、なんとも余裕のないスケジュールで、お客さんが来てかれるかどうか、心配していたのですが、蓋を開けてみたら、たくさんの方が来てくれました。初めて見る顔もたくさん。嬉しいですね。

ライブ始まり、何か固い雰囲気。お客さんはコンサートだと思って来てるのかな?
この雰囲気を壊していくのに時間がかかりましたが、バンド側に、アンプの電源が抜ける、譜面台が倒れる、曲順間違えるなどのハプニングがじゃんじゃんと起こり、それをドタバタと解決していく度に、バンド側もお客さんの表情もずいぶんとほぐれました。最後は大盛り上がりで終了。

お店の涙が出るような心のこもった対応、お店での打ち上げは、お客さんも交えて。

宿に門限があるので、深夜0時を目指してタクシーで宿に帰りましたが、自由に外出できるドアがあるとのことで、また一行は夜の街へ繰り出したのであります。
濃い。


とても濃密な時間を過ごした気がするのですが、よく覚えてなかっりします。
  1. 2016/01/30(土) 11:56:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンド学校公演

大阪は門真市のホールにて高校の芸術鑑賞会でのビッグバンド演奏。

朝10時入り、バンドメンバー乗り合わせてということですが、ぼくはまだ2日間関西に残ってライブなので、気楽に単独でのクルマ移動です。

門真市のホールには余裕を持って到着したものの、誰もメンバーが到着しておらず「会場ここで合ってるのか!?」と心配になっちゃったりして、他のメンバーが現れるまでいろんなところをウロウロしてしまったのです。クルマで休んでいれば良いものを、小心者。

ビッグバンドのサウンドチェック、サクサクと進み、スタッフの皆さんの気持ちの良いプロフェッショナリズムを感じました。

会場にいたのは電気系のほぼ男子校でしたが、女性ボーカリストさんが「恋してますかー!?」と尋ねたら「残念ながら。。。」との答えが。さらに「どこで恋してますかー!?」との問いには「2次元で。。。」との答えが。そうか、電気系の学校というのはそういうところなのね。

それでも楽しくコンサートは進み。
このバンドの楽器紹介のコーナーは「何か面白いことをやれ」との命令が出ているのですが、初めてのネタをドキドキしながらやってみました。「絶対にシーンとして終わり、初めてなのでそれでいいや」と思ってやりましたモノマネ「無呼吸症候群」が、なんとドッカーン!とウケました。バンドにも会場にも。なんだこの充実感!しかし、これは次回からのハードルが上がることも意味してます。変なスパイラルにはいっちゃったかな。

今回の公演は、吹奏楽部の高校生との共演がありました。5,6人のこぢんまりとしたバンドでしたが、終演後にずいぶんとこの生徒さんたちとおしゃべりして盛り上がりました。いつかまた出会いたい、キョーレツなキャラで。ユーフォの生徒さんにチューバマンショーステッカーをプレゼントしたら「え!?知ってます!え!?」とか目を丸くして驚いてくれたりして。

終演後、バンドの皆さんと別れて、ぼくは独り京都へと向かいました。
  1. 2016/01/29(金) 11:42:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー名古屋公演

今年初めてのチューバマンショーライブは、御器所のCOTANから。

オープニングアクトを英千穂さんと、おとだまりなさんのデュオにお願いしました。

会場に入ってチューバマンと久しぶりの対面。

昨年末からやり始めた新曲や新出し物のリハーサルを軽くやり、控室代わりの中華へ。


ここで、これから先の予定を確認しながら、作戦会議。熊本、横浜、東京が待っています。そして5月にはガッツリといろいろな地方へ出かけていくことになりそうです。

COTANに戻るとたくさんのお客さん。大学の同級生のいまは職業チューバ奏者さんやバンド仲間なんかも来てくれました。同業者が来るって嬉しいですね。
オープニングアクトの演奏、自分の曲をやってくれたりして自分自身楽しみました。

そして、今年初めてのチューバマンショー開始。
チューバマン、トーク絶好調、ぼくも頑張って着いていきましたが、ライブ終了後にバンド仲間より「頑張ってましたねあはは」なんて言われました。いいのいいの。

その後もお店でゆっくりおしゃべりさせてもらって、終電で帰宅の後、明日からのツアーの荷物と楽器をクルマに放り込んでから寝たのです。
  1. 2016/01/28(木) 11:16:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明日からの

「今日は一日ゆっくりだ」なんて思ってたのですが、よーく考えると、明日から怒涛の3日間で、その準備を今日中にしないといけないということが判明。

名古屋でのチューバマンショーから大阪でのビッグバンド、そしてそのままCHIZの関西公演2つ。

楽器2つ、楽譜3パターン、衣装3パターン。

日程順に準備するも、ここへ来て曲の変更の連絡が来たりして、楽譜プリントしてテープ貼ったりして、曲の手直し始めたりしてなかなか効率良くできず。

それでも、明日から楽しみだな。
  1. 2016/01/27(水) 11:23:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CJO初リハーサル

午前中にビッグバンドのリハーサル。今年もライブの他に、学校公演も全国各地でたくさんする予定です。
ぼくはと言えば、このバンドではパートはバストロンボーンに定まったようです。
ユーフォはもちろん、トロンボーン、チューバに加え、バストロンボーンも吹くようになって、いよいよマウスピースのサイズとか、もうどうでもいいです。
  1. 2016/01/26(火) 23:18:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おやこライブからトロンボーンネーション

まずは、おやこライブ。午前の部と、午後イチの部と2回やります。

朝7時半の機材搬入。
昨日クルマに積んでおいて良かったー。さ、寒い!
手袋をして、本日の現場、ドレミカフェ♪バンビーナさんに音響機材と楽器を搬入しました。
スピーカー、スタンド、マイクなどの音響機器の他に、チューバ、トロンボーン、カホン、ハイハットと、もうなに屋さんか解りません。

機材と楽器を全てセッティング。通路にマイクスタンドの足がちょこっと飛び出ていて「これはちびっ子が足をひっかけるかもしれないなあ。どうしよう。」と思っていたら、ピアノの奥村さんが足をひっかけて移動決定。なんとか通路はクリアになりました。スピーカーケーブルが垂れているけど、このくらい大丈夫でしょう。

ぼくは、カホンバスドラム、ハイハット踏みながら基本的にチューバの演奏、ところどころ、トロンボーンといった、愉快なポジションです。

午前の部、想定していたより若干、年上のこどもさんがたくさん来てくれました。
用意していた演目の他に、急遽、打ち合わせナシ、息のとり方一つの真剣勝負、というようなジャズの演奏を織り交ぜました。
興味深々で見てくれました。よかった。

午前の部、おいしいランチを頂きまして、午後の部へと突入。QPコーワゴールド一粒目。
こちらは、想定していた通りの未就学のちびっ子たくさんでした。
手を変え品を変え、1時間、集中して聞いてもらえました。小さくガッツポーズ。

機材と楽器を撤収して、一旦帰宅して夜のライブ、トロンボーンネーションの準備。

ユーフォ×1
トロンボーン×2
譜面台×1
トロンボーンスタンド×2

できれば、電車移動にして、ほっと一息つきたかったので、ユーフォ背負って、トロンボーン2本手に持って、さらに楽譜とスタンド類を紙袋に放り込んで家を出たのですが、角を一つ曲がったところで、紙袋が破れて中身が飛び出し、クルマ移動に変更。

さっきまで使っていた、楽器やら機材やらを全部降ろして、急いで出発。

コインパーキングにクルマぶっこんで、楽器たくさんとその他の荷物持って会場入り。
トロンボーンって長くて、デリケートなので、必ずスタンドに立てないといけないのです。
オーケストラの奏者がスタンドを使わないのは、ずっと楽器をかまっていて、冷えないようにして、大事に守ってるからだと思うのですが、ライブをやっていると、狭くて暗い会場でたくさんの人が動き回っていて、楽器から離れないといけないことも多々あって。
ユーフォは、グランドピアノの下に突っ込んでおきました。

ぼく以外にも持ち替えの奏者さんがおりまして(そういう演目をしている)、本日のトロンボーン奏者6人に対して、現場に集合した楽器は11本!

「楽器屋さんみたい」というのを通り越しておりました。トロンボーン地獄。
リハーサル終えて、QP二粒目。

バンドにアレンジャーがたくさん居るので、毎回、新しい取り組みがでてきます。
今回は特にユーフォニアム奏者としての自分にスポットライトを当ててもらった曲があったりして、ライブやりながら、表情に出したりしませんが、それは、もちろん自分の大きな存在意義であるので、ものすごーく嬉しかったのであります。
ライブの休憩中に天気情報をチェックしたメンバーがいて。外の気温-3℃だそうで。。。
  1. 2016/01/24(日) 22:19:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーションリハーサル

午前中に石川県から来客。チューバマンショーのライブをお世話してくださる方で、隣町に住むご子息に会いに来たついでということですが、大きな企みごとを告白してくれました。そういうのは、どれだけでも、お手伝いさせていただきますゼ!
自分で言いますが、大学生の頃までは、ずいぶんと勉強もできて賢かったのですが、もうすっかり衰えてしまいました。でもイタズラや楽しいことを考え出すと、脳みそがギュルンと回転しだすのが解ります。そんなことだけに、頭を使うようになってしまったようです。

午後からは、トロンボーンの練習。最近、やたらと練習ばかりしてますが、それには理由があります。
スライドトロンボーン、バルブトロンボーン、そしてユーフォニアムを持ち換えて、曲に寄って楽器を変えます。
それなりの難易度の高い曲がたくさん。全部、やっつけました。

暗くなる前に、明日のおやこライブの機材やら楽器やらを、全てクルマに積みました。なるべく組み立てた状態で。
寒い朝早くに、なにがかなしうて、鉄のスタンドやら楽器やらを運ばないといけないのかということで。
わーい。愛しのマイ機材!
  1. 2016/01/23(土) 22:09:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メガネ

来月、熊本県警音楽隊の定期演奏会にチューバマンショーでゲスト出演させていただくのですが、その打ち合わせなんかをしてました。

寸劇があるのですが、その中で、チューバマンショーが職務質問されるみたいです。
悪そうなオーラというものを一切まとっていないので、職務質問なんてされたことがなく、うまく演じられるかどうか心配です。
一度、街で実地訓練してみようかなあ。うそ。

普段、メガネをしていますが、2年くらいでだいたい、紛失したり壊したりするので、高級メガネはしないようにしています。
今している黄色のメガネ、1年たたずに壊れました。

メガネ屋に行き、新しいメガネを2つセットで買いました。今までと同じものを。
クツとか服とか、もっと言うと百円均一みたいなもので、商品ってどんどん新しいものに入れ替わっていくんですって。

2年後に同じものが欲しいといっても、もう存在していないということで。

おちゃわん家族メガネ
  1. 2016/01/22(金) 21:55:40|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冬のおやこライブリハーサル

夜、遅くに近所の公共施設でおやこライブのリハーサル。

ぼくはチューバを持ち込んで、ボーカルの葉山さんはスピーカー付のキーボードを持ってきてくれて、遅れて来るピアノの奥村さんが、すぐに音を出せるようにして。

葉山さんと2人で打ち合わせをしていたら、ピアノの奥村さん到着。
「あ!クルマに忘れ物!」と言って何かを取りに行って、帰ってきたら、のりの缶とマイクスタンドを持っておりました。
「なにするんだろう!?」と思ったら、スティックでそれをぶったたき始めました。

よーし!そうこなくっちゃ!先が読めない!ぼくも負けるもんか!

一応、リハーサルなんですが「こうしたら面白いかも!」ということを、思いつきでぶっこんでいくので、毎回変わってしまいます。

「いっか!やること決めなくていっか!」なんて笑いながらリハーサル終えました。
これは、「宣伝用に」と撮った動画。宣伝になるだろうか。
  1. 2016/01/21(木) 21:48:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪の中

朝起きて、外みたら真っ白け!
きましたねー雪。

「今日は11時から豊明の個人宅でリハーサルなのだけど、これは不可能だな。うん。不可能だ。」とケータイを布団に持ち込んで、二度寝を決め込む。

9時頃になっても何の連絡も来ず「え!?やるのやれるの?来れない人たくさんいるでしょう。」とドキドキしていたのですが、やるならもう出かけないとマズイというリミットになってしまいました。

急いで出かける準備して、クルマの雪を下ろして出発しました。

ガーン!名古屋高速通行止め!
それならと、伊勢湾岸道まで出て、なんとか時間に余裕を、もって到着できましたが、名古屋市内で事故を数件見ました。気の毒ですが、ああいうのに巻き込まれなくて良かった。

無事に身のあるリハーサルができましたが、普段よりくたびれました。

その後、学生さんと話す機会があったんだけど、コケたとか、雪の中に足が埋まって靴下ビチョビチョとか、なかなか悲惨な話が聞けて楽しかったなあ。

  1. 2016/01/20(水) 12:44:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パート練習

あんまりこう「一生懸命練習してます!」というのはスマートではないと思うので、さらりと書きますが、24日(日)のジャズトロンボーンアンサンブルのライブ、トロンボーンネーションのためのパート練習でした。

パート練習といっても、リズムセクションとトロンボーンしかいないのだから「トロンボーンパートで練習したのでしょう!?」と思われがちですが、ノンノン。ライブに出演するトロンボーン奏者の中に、ユーフォニアム持ち替え奏者が2人いて、それのパート練習なのです。
ここまで書いても「練習しました」というハナシは、かっこいいハナシにはならないなあと、そう思ったのであります。

来月頭に、熊本県警音楽隊の定期演奏会にチューバマンショーをゲストで呼んでいただいていて、それの打ち合わせのメールが来ました。
曲に関する打ち合わせも多々あるのですが、その中で恐らく本当にやることになるであろう「チューバマンショーと警察官との寸劇」について、劇中に職務質問が執り行われることになりそうです。
演技とはいえ、夢にまで見た職務質問!アドリブとかかましたら、ほんとうに嫌がられるんだろうな。打ち合わせ大事!
  1. 2016/01/19(火) 23:26:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

十八番市

朝、起きてみたら、ひどい嵐。なんてことでしょうこの日に限って。

ここ半年くらいで、県外のお客さんが来たら、必ず行くようになりました。近所のお寺の参道の入り口にある、古くからやっている食堂。
昔ながらの名古屋のおいしい食べ物が食べられる、心温まる食堂です。(お気に入りの場所はそうそう人に教えないタチ)
行くだびに「やっとかめだね」という、今は、ほとんど聞くことがなかった名古屋弁を聞くことができます。
「お久しぶりですね」という意味です。お店とお客さんと、そういう付き合いをしているということです。

その食堂と仲間たちが、マルシェ(英語でいうといころのマーケットのフランス語?)なるものを立ち上げるというのを、随分前から聞いておりました。

「雨天中止って言ってたなあ。今日はもうダメなんだろうな。」と思っていたのに、昼になってスーッと雲が流れていき、晴れ間が見えました。

「あれ!これは、マルシェ!どうしてるんだろう。」と気になって、お昼ごはん食べがてら見にいってきました。
そしたらば、こんなに可愛いことになっておりました。

2つある会場をゆっくり回って小一時間ほどしたら、また雲行きが怪しくなって、冷たい風が吹いてきて、テントはどんどん撤収されていきましたが、「ぼくも、ここで演奏できるようになったら楽しいなあ。」なんて思ったのです。
まだ詳細はナイショですが。
  1. 2016/01/18(月) 23:02:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第8回岐阜ジャズフェスティバル

昨日は、午後からゆっくりのリハーサルでしたが、今日は朝9時の入りということで、朝早く家を出ました。
でも、楽器やら衣装やらは昨日、クルマで運んでおいてきてあるので、身軽です。

会場に入ると、もういろんなところで、いろんな人たちがテキパキと動いていて、緊張感があり、それが心地よいです。
ウォームアップのようなものを素早くして、簡単なリハーサル。

演奏しておりましたら、ステージ上にピューっとさむい風が吹き込んできました。
これはですねえ、ステージ裏の搬入口が開いたということでして、今回のゲスト!俳優でありドラマーでもある渡辺裕之さんが到着し、ドラムを搬入しはじめたという合図でもあるのです。

渡辺さん、ドラムのセッティングを開始する前に、出演者スタッフ一同とご挨拶。
「ファイトいっぱーつ」を直伝していただきました。

リハーサル終わり、ちょっとその辺りを散歩と思い、会場を出たらもう既に行列ができていました。今年もすごい!
お水を買うべく、新しくできた図書館内のコンビニを目指したら、こちらのレジ前でも行列ができておりました。

さらに散歩して別のコンビニでお水をゲットして、会場に戻り、ぼちぼち着替えて本番へ。
衣装でお世話になっているTS5さんに直してもらった、左右非対称の黒パンツがカッチョイイ。パンツはね。

本番、無事に終了というか、半分は出演して、半分はステージ袖から見ていたのだけど、なんだか楽団の成長ぶりに感激してしまった。もっと練習に参加できたら、なお良かったなあ。



ロビーにて軽く打ち上げ。学生メンバーともゆっくり話ができました。
そして大人メンバーでの打ち上げへ。
渡辺裕之さんもいらっしゃいました。

一瞬、オカルト方面へ話が向きそうになり、ぼくもオカルト引き出しを開けそうになりましたが「おっといけない、そういう会じゃない」と、なんとかおさえておきました。聞きたい人は、また別の会で。
  1. 2016/01/17(日) 22:42:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャズフェスリハーサル


5月のオーディションから準備してまいりました、岐阜の市民ビッグバンド、楽市JAZZ楽団の公演、明日になりました。最終のリハーサルと通しの練習を、岐阜市民会館にて。

2チームあり、2つともステージに乗る状況があるので、ステージ上はえらいこっちゃになってます。マイク何本あるんだろう。

2つともサポートで演奏するつもりにしていたんですが、片方のチームにぼくの椅子無く「ぼく、要らないですか?」とメンバーに尋ねたら「はい!がんばります!」と頼もしい返答が。

ぼくは、片方のチームの最低限のサポートということになりました。
今日はクルマで来ちゃったけど、明日は電車だもんね。打ち上げあるから。
  1. 2016/01/16(土) 15:37:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新規開拓

来月半ばに、ボードビリアン、バロンくんとぼくの2人で名古屋市内の保育園に呼んでいただきました。

当然、子供達相手に午前中?昼間?にやるわけですが園長先生から「親御さんにも聞いてもらえる機会を作りたい」とありがたいリクエストをいただきました。

「じゃあ、園の近くでライブやらせてもらえるような会場探します!」ということになり、下調べ。

「ライブのチラシを置いてあるのを見たことがある」との情報を得まして、さっそくランチに行ってきました。

有線でない音楽が流れていたり、電子ピアノが置いてあったりと、いろいろチェックして、マスターに直談判。

ドキドキしましたが、無事にオッケーいただけまさた。ああ、こういうことするの、久しぶりだなあ。

2月18日(木)平日ですが、バロンくんとのライブ、名古屋市西区中小田井駅近くのカフェでやります。詳細お待ちください。

  1. 2016/01/15(金) 16:54:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おやこコンサートリハーサル

1月24日(日)に開催するおやこライブのリハーサル。夏のコンサートに続き、同じメンバーで2回目です。
これとこれとこれをやりましょうと、その場でばばばっと曲を決め。童謡みたいなものをたくさんやるわけですが、当然、専用の楽譜など無く、その場でアイデアを出しながら、和音なんかをつけたり、「じゃ、ボサノバで」「やっぱりファンクにしましょうよ」とか好き勝手なことを言い合いながら進めます。

なんて効率の悪いと言われそうだけど、これが意外にすんなりとどんどん面白い方向に進むんですね。

かなり楽しいことになりそうです。
まだお席に余裕ありますので、ぜひー!


ほっこり!冬のおやこライブ
【日時】1月24日(日)
1回目10:00~11:00(9:30受付開始)
2回目13:00~14:00(12:30受付開始)
予約制、各回定員20名まで
【会場】ドレミ♪カフェ バンビーナ 愛知県津島市宇治町石畑52
【出演】葉山 さおり(うた) 照喜名 俊典(チューバ)奥村 俊彦(ピアノ)
【料金】一般2,000円(1ドリンク付き)小学生以下 500円(1ドリンク付き)3歳未満無料
※追加のドリンクは別料金にて
【備考】たきび、ゆき、どんぐりなど、みなさんよーくご存知のうたをジャズのハーモニーにのせて楽しくお届けします。跳んで叩いて唄って笑って。3人の愉快な音楽家による楽しいコンサートをお楽しみください。

お問い合わせ、ご予約
0567-28-5661 cafe.bambinam@gmail.com(カフェ バンビーナ)
052-485-6814 tterukina@hotmail.com(テルキナ)
  1. 2016/01/14(木) 15:52:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

激しい今池オンナたち集結



というタイトルのライブ。チューリップハッツで参加。
ぼくー男なんですけどー。なんだか凄そうな人たちだ。何も口出ししないでおこう。そうしよう。

と決め込んで出かけました。午前中にカイロプラクティック行って、歪みを直してもらいましたが、さっそくチューバ持って電車移動か。順番間違えたなこりゃ。

トクゾー入って、初対面の方々にご挨拶。怖くなさそうだ。でもまだ様子をみよう。

合同でやる曲のリハーサルを先に。女性だけで物事が進んでいってます。このまま黙っていよう。

というわけで、無事に?リハーサル終わりました。

本番始まると、やっぱり皆さん、全然違うギアでぶっ込んでくるわけで、その変貌ぶりに驚き、自分たちもそんなことになってるかしら、と考える間も無くあっと言う間に出番終わり、本番は怯えることもなく、楽しく終わりました。
  1. 2016/01/13(水) 21:22:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

愛知県某所にて

終日、アンサンブルを聴いておりました。

そうね、ここはチューバマンショーで吹奏楽団さんの定演にゲストて呼んでいただいた場所ね。

と、なぜかオネエ言葉で想いにふけったのでした。
  1. 2016/01/11(月) 14:56:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボ@大府ワールドジャム

朝イチのサウンドチェックということで、朝早くから大府市にでかけました。昨晩、積み込みはしてあったので、まだ楽だったかな。

カホンとチューバとハイハット、シンバルに衣装とトロンボーン。
パーカッション類のケースを一切持っていないので、ヒーコラ言いながら、楽屋とクルマを5往復して搬入しました。太鼓の人って大変だこりゃ。

ステージでセッティングしてサウンドチェック。カホンのバスドラム、ハイハット、チューバと3本マイクが着きました。当然、個人としては最多のマイク数なので、それだけでワクワク。微調整しながらサウンドチェック終わりました。

ワールドジャムというのは、いろいろな世界中の国の食べ物や文化を通じて交流を深めましょうというイベントで、会場には、いろいろな国のブースが多数出店されていたり、英語の落語を披露する日本人がいたり、外国人による日本語のスピーチコンテストがあったり、とても賑やか。

そんな雰囲気の中、昼から10分ほどのステージをロビーにて。デキシーランドミュージックみそガンボは、当然、アメリカの音楽をベースにしているわけですが、日本の演歌をデキシースタイルでやったり、古いジャズを日本語で歌ったりしているので、まあ言ってみれば英語の落語の反対みたいなものを、日本人がやってるわけです。

昼のステージ楽しく終え、15時から音楽ホールでの公演。こちらは30分。チューバ吹きながらハイハット踏んでいると、ハイハットがどんどん遠くに行ってしまって、前半、汗だくになりましたが、後半は、クツを脱いで、足で掴みながら踏むという技を編み出しました。

自分達のステージを無事に終えた後は、大学の先輩で大府市の出身であるトランペッター武藤さんのカルテットに飛び入りしました。

バルブトロンボーンでスペイン吹いたりしたのですが、チューバでトムとジェリーに参加したり。ここで、チューバに着いているパフパフやチリンチリンやチューチューが大活躍したのです。楽しかった!

演奏後、これまた5往復して撤収。ああ、これはなんとかしたいな。

大府ワールドジャム、とても楽しいイベントでした。
  1. 2016/01/10(日) 08:49:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パフパフきた

チューバに取り付けるパフパフ問題、昨日アマゾンで注文したものが昼前に届きました。


機関車トーマス。

包みを破いて取り出し、さっそく鳴らしてみると「チューチュー」という鳴り方。「これは、パフパフではない。でも、さすがにもう間に合わない。」と諦めて、これで練習を開始しました。



これはこれで楽しい!すごく楽しい。
夢中になって3時間くらいやってしまった。

それでも、パフパフへの未練は捨てきれず、悶々としていたら、いつもお世話になっている楽器の青ラボさんが「たしか2,3あるはずだよ」と。

夜にわざわざ家まで届けてくださいました。さすがに夜はパフパフ鳴らせないので、明日に持ち越し!
  1. 2016/01/07(木) 07:43:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パフパフください

去年の暮れ、一生懸命探し回って、友人にも探してもらってカホン用のハイハットを買いました。

今週末にあるイベントで、デキシーバンドで出演するのですが、「小編成で」と言われていたのです。初めはドラム抜きの、トランペット、サックス、バンジョーボーカル、チューバの4人で行こうと思っていたのですが、どうしてもドラムが欲しかったので「自分でやってしまおう」と思ったのがキッカケです。バスドラムに使える、キックペダル付きのカホンは、もうずっと使っていたけれど、そういうわけで、ハイハットは、最近手に入れました。

チューバ吹きながら右足バスドラム、左足ハイハットと、ずいぶんと練習してできるようになったのですが、ふと気がついたら、左手が空いているじゃないですか。

おかげさまで唄って踊ってギターやらウクレレ弾き語るボードビリアンという人達ともずいぶんとライブをご一緒させていただいてきています。

で、その人達とぼくのこの姿を比べた時に足りないものが、パフパフなのです。

調べてみたら、正式名称は「パフパフ」でなく、「ラッパホーン」というようですが。

それに気がついてしまったので、モーレツに欲しくなってしまい、買い物に出かけました。

ホームセンター、おもちゃ屋さん、自転車屋さん、百円均一。

いろいろ回って、通称であるところの「あの!パフパフください!」と店員さんに訪ねたのですが、「あ。おいてないです。」との答えばかり。

しょうがなく、チリンチリンと鳴る自転車のベルだけど買って帰り、インターネットで翌日配送のパフパフを買いました。

嗚呼、パフパフに対する想いはつのるばかり。
まだ見ぬパフパフ、早く届け!
  1. 2016/01/06(水) 19:17:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

検診初め

喘息の定期検診初めに行ってまいりました。
年明けのお医者さんというのは、もうどえらくごった返してるものですね。お医者さんに会いたくて会いたくてつのる想いが高まっちゃった人たちでいっぱいなんですね。

大繁盛でした。


帰宅の後、ジャズトロンボーンアンサンブルのライブのためのパート練習。

基本的に普通の伸び縮みするトロンボーンのライブなのですが、バルブトロンボーン盛り上がりしたかと思ったら今度は、ユーフォニアム盛り上がりしています。

バルブトロンボーン用の曲、ユーフォニアム想定の曲が出てきて、大忙しになりそうです。

でもね、まだスーザもテナーホーンもありますよ。メンバー知らないと思うけど。
  1. 2016/01/05(火) 19:03:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサルからバカボンライ

午前中、名古屋市内の私立校にてリハーサル。
10日(日)に、愛知県大府市であるイベントにデキシーバンドで出演するのだけれど、その別枠に、大学の先輩のグループが出演するのです。それで「せっかくなので、一緒になにか」ということで、そちらの枠にもちょこっとだけ参加させていただくことになりました。

この大学の先輩、アメリカ留学をしていて、ぼくも留学中に遠くはボルティモアまで遊びに行ったりしました。

楽しくリハーサルして、そのまま学校でインドカレーを食べるという、これまた楽しいことが起こり、帰宅。これでようやくホッと一息といった感じ。昼寝しました。

夕方にムクッと起きて、パソコンに向かい、最近、チューバマンショー用に書いたオリジナル曲2曲の楽譜を、ジャズバンド用の簡素なものに書き換えました。今晩のライブ、バカボンFiveで出来たら良いなあと思い。

そんなこんなをしているうちに、家を出ないといけない時間に。
出発してから「ひょっとして、帰省ラッシュ続いてるんじゃ!?」と青くなりましたが、渋滞もなく現場に到着。

残念ながら、用意してきた楽譜をリハーサルする時間がなく、今までのレパートリーからということになりました。

しばらくライブをやらないと、技術的なことより、スピード感が失われてしまうことが多いのですが、今日もバッチリそんな感じ。
一瞬自分自身戸惑いましたが、ボチボチ感覚は取り戻し。ライブがない時のこの感覚の鈍化って防止することができるものだろうか。
  1. 2016/01/04(月) 11:11:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初詣からひとり帰宅

特にこれという目的があるわけでもナシ、金沢へ繰り出すことに。

ショッピングモールはたくさんの人出。まるで東京みたいですが、みんな精いっぱいオシャレしてるのが解って可笑しい。おめかし時間、普段の2倍です。みたいな。

山門にステンドグラスのあるシャレオツな神社で初詣の後、演奏等でお世話になっているカフェでゆっくり。



これで人混みで消費してしまったエネルギーを充電することができました。

カフェで見つけた絵本が、ぼくそっくり。
フレームが丸かったらカンペキだ。




今年は、最終の特急でひとり帰宅というヘンテコなことをしました。年末に、大慌てで大騒ぎしながら、指定席を買ったのに、自由席ガラガラじゃないか。
  1. 2016/01/03(日) 11:54:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小松へ

朝イチですっきり目が覚めました。
昨晩、あんなに呑んだのに。
こりゃあ今年は幸先良いゾ!と訳のわからない盛り上がりを見せました。



ベランダに出て、新年のごあいさつ用の写真を撮って、ババっと身の回りを片付けて、石川県小松市へ出発。

ドッパーン!と波が打ち付ける日本海を見て、リサイクルショップ初めして、ごちそういただきました。
  1. 2016/01/02(土) 11:24:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

毎年恒例の

年賀状書いてから、港のおじいさん宅にて親戚の集まり。お酒やら食べ物持ち寄って集まるわけですが、今年も賑やかです。

やれ、誰がいつどれだけ酔っ払ってなにをしでかしたとか、そういう楽しい話になる訳ですが、ぼくの楽しみは、ピアノを3階から落としたことのあるおじさんの話。(詳細は言えませんが)
ちょっとずつ語り口が変わってきているのも面白いなあ。

はい、これまた来年も聞きましょう。
  1. 2016/01/01(金) 11:16:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0