FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー東海ツアー2/3

朝7時の起床、7時半には出発!

向かった先は浜松市。
浜松在住のチューバ奏者、栗原くんの主催するトロンボーンカルテット「栗ボーンカルテット」との合同企画(ほとんど企画運営は栗ボーンさん)で、午前中のちびっ子向け公演と、夜のライブの二本立てです。

会場に到着すると、もうテキパキと準備がなされておりました。

栗ボーンさんとご挨拶して、合同曲のリハーサル。寸劇のリハーサル。

開場から開演までの間、ちびっ子にはチューバマンショー消しゴムハンコで遊んでもらいました。コンサート会場の雰囲気って、どうしてもカタいからね。これで随分ほぐれました。

栗ボーンカルテットの歌有り踊り有りの楽しいステージの後、栗の被り物をした栗原くんが、急に悪いイガグリくんに変身。そこにチューバマンショーが現れて、チューバマンビームを浴びせると、イガグリくんが、良い人になるという茶番劇の後、チューバマンショーステージへ。

栗ボーンの人が見てるから、フリとかいつもより大袈裟にやってしまった。腰痛い。そして、豪華6人による合同企画でした。

午前中の公演、無事に終えて、出演者は皆でご飯。(さわやかのハンバーグ)

ところが、ぼくだけ用事が有って、一時、離脱することに。

向かった先は、文化総合施設でありますところのアクトシティ。

そこで待っていてくれたのは、お世話になっております、YAMAHAの開発エンジニアさん。
ごにょごにょと内緒のハナシをたくさん。
ぼくの無責任な思いつきから始まった、楽器の新しい見せ方の提案、スゲーことになってます。言いたいけど、まだまだナイショ!!

夜のライブ会場に入り、さらに増えた曲のリハーサル。そして、史上初!ニセユーフォマン登場の寸劇のリハーサルも。

ニセユーフォマンは、栗ボーンカルテットの方にお願いしました。そもそも、演奏をやっている活動スタンスが似ているので、どこまでも悪ふざけに付き合ってくれます。素晴らしい!栗ボーン!

満員のお客さんの前、栗ボーンカルテットからの演奏。お客さん、グッと見入っておりました。

後半のチューバマンショーステージの前に寸劇。

ニセチューバマンショー登場の粗筋。

チューバマンショーマネージャーであるぼくのMCにて、チューバマンショー、華やかに登場。

演奏始めるも、何かたどたどしい。

そこに、本物のチューバマン登場。
「ダメだよ、マスク勝手に使っちゃ!」とニセチューバマンのマスク剥がし、栗原くんだと判明。

チューバマンは、まだユーフォマンがニセだと気づかず、演奏を始めるも、当然、まだ上手く行かない。

後ろのカーテンの中でモゾモゾ動くものが。

カーテンめくると、本物のユーフォマンが後手に手を縛られ、猿ぐつわをされている状態で発見される。

というなかなか手の込んだものでした。

初めに登場したチューバマンショーは、ニセチューバマンショーなのだけど、初めてのお客さんは、本物だと思って見てるわけで、それがバタバタと予測不能な展開をするわけで。

楽しかったなあ。

チューバマンショーとしてのステージは、午前中ちびっ子向け公演のために制限していたものを外して、ドンドンやりました。そして合同演奏。いい感じに最後まで演芸会みたいに盛り上がりました。

からの、打ち上げ!栗ボーンカルテットの皆さんと、遅くまでワイワイやっておりました。

ここで産まれましたチューバマンの名言「冷えてこそご飯」

打ち上げから、さらにラーメン行く気満々のチューバ奏者を横目に、宿に転がり込みました。
スポンサーサイト



  1. 2015/12/19(土) 12:43:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0