GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

熊本アウト

本日は、予定としましては熊本から帰るだけなのですが、ノンノン、忘れちゃいけないのが、お土産の買い物。
ということで、商店街へ繰り出しました。

ぼくのお目当ては、前回購入してみて大ヒットとなりました麦味噌。なんでも発酵が浅く、甘酒のような風味があるのです。
前回と同じスーパーに入りましたが見当たらず、まさかの2件目での購入となりました。

チューバマンの買い物はいつ見ても参考になります。大量だ。ははは。

熊本空港へ送っていただきまして、ちょっと寄り道。
最近、話題になっている国産ジェット機のニュースで存在を知りました国産プロペラ機の展示を見に行く。もうちょっと頑張ってくれたら良かったのに。



その後、無事にボンバルディアで夕焼けのセントレアへ。2つで1400gの麦味噌は機内持ち込み。

帰宅後は、ちょこっとご飯を食べて8時過ぎには寝てしまった。
  1. 2015/11/30(月) 10:31:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー熊本ツアー3/3

連日のどんちゃん騒ぎで午前中動けず、宿にてゆっくり。午後からの始動。
いつもライブでお世話になっている協会にお邪魔してリハーサル。
何の気なしにお邪魔してしまったけど、日曜の協会というのは空気が違うなあ。しかもクリスマスの前。

赤星さんのピアノも交えてゆっくりみっちりとリハーサル。新曲も全てやりました。
これは、イー感じではないでしょうか。

充実のリハーサルを終えて、昨日に引き続き宿にて昼寝。
下半身のみ乗馬スタイルの衣装に着替えて、楽器を背負って市電にて熊本中心街へ。
おそらくヘンな一行になっていたと思いますが、満員電車でなくて良かった。

今日のライブは長崎次郎喫茶室。この夏に富安秀行さんと赤星さんとライブをやらせていただきました、文化財にもなっている素敵な建物です。ご予約のお客さんで満席ということで、全てテーブルが撤去されて椅子がずらりと並べられておりました。

サウンドチェックもせずに、お目当てのナポリタンを注文して食べておりましたら、開場時間。
新曲を全て演奏する新しい流れに自分たちも新鮮なステージをすることができました。
うーん、この曲を消化する時間て楽しいな。もっと曲作ろう。

終演後、お店にて打ち上げを開いてくれました。
お客さんはもちろんなんだけど、お店の方がニコニコと笑顔で喜んで聴いてくださっていたのがとても嬉しかったのです。

これにて、熊本での今回の予定、全て終わりました。
お世話になりました皆様、ありがとうございました。


  1. 2015/11/29(日) 09:59:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー熊本ツアー2/3

本日のミッション、学校訪問2件。

午前中に一つ終えてから、チューバマンと仲良く、ぶらりお昼ご飯探しの旅へ。
夕方からのお仕事まで時間があったので、昼寝!2時間は寝てやろうかと思いましたが、そんなに寝れるもんじゃないですね。
1時間で目が覚めて、洗濯。

旅の達人!チューバマンが物干し新システムを導入しておりました。今度真似してみようかしら。真似するくらい、長期の旅になることあるかしら。

夕方からのお仕事も楽しく終えて、市電に乗って夜の街へ。
憧れのチキンラーメン電車です。


2月の熊本県警音楽隊の定期演奏会の打ち合わせと、さらにその先のお話まで。こちらも引き受けられるといいなあ。

音楽隊の方との打ち合わせ。
「そこ、自転車じゃなくて、宇宙船でもいいですか?チューバマンショーは宇宙人なので。」
「いえ、この標識は、車両に対するものなので、ちょっと。」

なんて愉快なやりとりをしました。
  1. 2015/11/28(土) 09:43:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー熊本ツアー1/3

本日のミッションが今回のツアーのメインです。

中学校での芸術鑑賞会。
だいたいこういうのって朝イチの場合が多いのですが、本日は14時からの公演で、ものすごーく助かりました。

体育館にずらりと並んだ500人の生徒さん。
ちょこっとずつ配列変えて、より近くでよりたくさんの生徒さんが観れるように工夫。

1時間の公演でしたが、さすがにユーフォとチューバだけのサウンドに飽きる生徒さんも出てきますわなあ。その前兆のようなものを見極めて、公演内容をバンバン変えていくというようなことをやりました。何せ2人だからね。そういう対応もカンタンカンタン。

1時間、エンターテイメントショーできたかと思います。

その後のユーフォマン。

それなりの消耗。でもこれが経験値になっていく訳で。

そのまま中学校に留まって吹奏楽部のユーフォチューバパートの皆さんと交流。まさかマスクのまま校内をウロウロするわけにもいかず、マネージャー姿でウロウロする訳ですが、楽器背負ってしるので、いたるところで生徒さんに目撃されて騒がれるという、ちょっと特殊な状況になりました。

夜はもう一つの行きつけの場所。もうすっかり顔を覚えてもらいました。


冬にとれるんだそう、バッテンナス。

熊本の人の野菜のネーミングセンス、可笑しい。
  1. 2015/11/27(金) 14:56:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー熊本ツアー前ノリ

と言っても、今日は熊本に入るだけ。
初めて夜の便になりました。

16時くらいまで家に居られたので、パソコンに向かって更に曲作り。往生際悪く、悪あがきですが、やってみるもので、作りかけのものを仕上げる事ができました。

床に楽譜並べて、丁寧に製本テープでくっつけて、更に並べてニヤニヤして。

「おぉ!5曲もある!そして吉野さんも1曲送ってきたから6曲だ!更に、新しいだしものも1つあるし。おぉ!」とか言ってました。



東京から新幹線で熊本に向かっている吉野さん、今岡山辺りだそうで、早いですわねえ。

着替えやら楽譜やら、全てフライトケースにパパッとパッキングして出発。スーツケースも有りません。身軽、軽装。



飛行機はあっと言う間に熊本に到着、機内アナウンスで「現在の気温6度です。愛知が13度だったので冷え込んでいると思います」とのアナウンスが。

軽装作戦失敗か。

先に宿に着いてお腹を空かせていた吉野さんと合流。またまたお世話になるピアニスト赤星さんと3人で馬ホルモン。5月に入れたボトル「えーっとテルキナとか書いてあるんですけど」とお店の人に伝えるも、なかなか見つからず「ひょっとして、あなた、チューバマンじゃないですか?チューバマンなら見かけましたよ」と、出てきたボトルには確かに「チューバマンショー」書かれておりました。うーむ、こんなところで、こんな認識のされ方をしているのだなあ。
  1. 2015/11/26(木) 14:32:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

曲作り

明日からチューバマンショー熊本ですが、作りかけの曲を進めたり、先日、関西でやってみた曲を手直ししたり。

朝から深夜までパソコンの前に座っておりました。
4曲できた!

さー、これがCDに収録される日はいつでしょう。

そして、随分長い時間がかかってしまった、ソロアルバムのピアノ伴奏バージョンの楽譜、ようやく配信開始となりました。

http://www.at-elise.com/elise/Services.SvSession?method=GakufuSearch

ふと気がついて出版社の方に「これって音源も配信できるんですか?」と聞いたらMP3が配信できるそうで、そちらの配信もお願いしました。

わーい。初配信!乾杯!
  1. 2015/11/25(水) 17:48:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューリップハッツ@四日市ビージェー

「今日は電車で行くんだ!」そう決めておりました。

四日市でチューリップハッツですが、対バンの皆さんの顔ぶれ見たらみんな呑みそうなんですもの。

チューリップハッツではチューバですが、台車にくくりつけて、電車で移動しました。
名鉄弥富から、近鉄弥富から四日市というルート。

名鉄弥富の不親切さったら、エレベーター無い。
無事に会場に着きまして、ちゃちゃっとリハーサル。ゲストにフルート奏者さんも入ります。

そして、本番まで2時間の空き時間、これまた楽しみにしておりました、商店街散策。商店街ソムリエのわたしですが、最近はなかなか来れなかったのです。四日市商店街魔境。



「あの、100円で羊の串を出す中華へ行きたい」と思っていたのですが、2時間歩き倒して結局見つけられず。うーん、面白いなあ。



会場へ帰ると満員のお客様。飲酒率100パーセント、喫煙率80パーセントといったところでしょうか。もう既に温まっています。

こんな時でも、常に冷静にということができず、どんどん盛り上がるお客さんと合わせて、ヒートアップしてしまった。鼻の弁が痛くなるくらい。反省。

ライブ終了後、やったー!ゆっくり呑める!とか思ったのですが、終電まで30分。

あっという間に時間切れとなってしまいました。
これは、作戦練り直しだ。
  1. 2015/11/24(火) 16:09:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下見へ

この夏、ママさんボーカリストのsabo さんとピアノの奥村俊彦さんとぼくの3人で、親子コンサートをやらせていただきました、隣町のキッズカフェバンビーナさん。

「またやりたいなー」と思っていたところ、サボさんからお声をかけていただきました。

「でも、先月バンビーナさんは改装工事していたはず。どう、変わってるのかわかんないなあ。 」ということで、下見を兼ねてランチに行ってきました。

お店の方には「またコンサートやらせて欲しい」ということは伝えていなかったのですが、着くなり満面の笑みで迎えていただきまして、嬉しい限り。

キッズスペースがより広くなっていて、イコール、ライブの客席のセッティングも、よりしやすくなっていたのでした。



来年、1月24日(日)親子コンサート開催しまーす。
(わたしこの日、夜もライブ)
  1. 2015/11/23(月) 16:35:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォキャンプから楽市

午前中は、小牧市で開催されているユーフォキャンプのレッスン。毎年、泊りがけで参加させていただいていましたが、今年は予定合わず、半日のみの参加となりました。

小牧山の麓の市役所が丸ごと無くなっていてビックリ。お城の土塁を作っているそうで。その上にある公園はどうなるのかな。

ぼくと入れ替わりで帰って行く参加者さんも。残念。

ユーフォキャンプ無事に終わり、記念撮影なんかしてみなさんと別れを惜しみましたが、ぼくは一旦家に帰り、楽器をトロンボーンに持ち替えて、昨日に引き続き、楽市の指導へ。こちらも楽しくやらせていただきました。
ジャズフェスのプログラム用のパート写真なんかも撮りまして、「いよいよだなあ」と。

12月の練習はぼくは不参加なので、あとは1月の本番前日だ。

からの、電車移動の海の幸、日本酒祭りへ。

  1. 2015/11/22(日) 16:28:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団リハーサル

楽市ジャズ楽団のリハーサル。の前に、来月チューバマンショーのライブをやらせてもらうお店にご挨拶。いいお店だー。ちょうどいいなあ。

楽市ジャズ楽団、今日は、小劇場での練習となりましたが、パート練習をコンサート用のホールのステージでやるという、贅沢なことになりました。

帰宅してから、作曲作業へ。チューバマンショーの新曲、どんどんできてます。
  1. 2015/11/21(土) 22:21:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CJO学校公演から素麺パラダイス

朝早く会場へ。当日入りのメンバーも含め全員集合。
全員での簡単なサウンドチェック後、すぐに午前中の90分のステージ。
楽しい。

お弁当いただきまして、午後のステージ90分。
楽しい。
終わってみましたらば、グッと疲れが出てきて。
よく金管楽器を演奏する際の体力について、「カラオケで大声で歌うのと同じくらいの消耗度です」なんて説明するのだけど、3時間カラオケしたら、こんな感じだっけかなあ。(久しく行ってないので覚えていない)
現地解散で、またそれぞれのクルマで皆、帰るのだけれど、クルマを出してくれている三輪君が「帰り、急ぐか?ちょっと寄りたいところがある」というようなことを。

「そんなの、ぜんぜん行きましょう!」と、間違った日本語での二つ返事をし、向かった先は、隣町の大きな神社。
「他の誰かが思い入れのある場所へ同行する」というのは、「自分で勝手に行ってみる」というより2倍、3倍楽しいものです。
ぼくにも、思い入れのある場所、たくさんあります。そんな場所を訪れるときのぼくの顔はきっとこんなになってるんだろうなあ。

この隣町ですが、どうやら、というか、あきらかに、ソーメンの産地なのでした。
わたくし、最近のわたくしの楽しみは「ライブで周った全国各地の乾物でとったダシで味わうニューメン」なものですから、俄然コーフンしてしまったのです。

お店を巡り、お土産(というか自分用)のソーメンを大量に買い、ニューメンを食べ、ソーメンと写真を撮り。


決して、ゆるキャラやら、ネズミとかとは写真を撮りたくもない自分ですが、「三輪君!ミーハーでごめん!写真撮って!」とお願いしてしまいました。

しかし、ソーメンに対してミーハーという言葉は使えるのだろうか。
「憧れの人がソーメンです!」って言ってる感じ。

この冬は、年越しソバ以外は、ニューメンでいきましょう。そんな量のソーメンを買って帰りました。
  1. 2015/11/20(金) 23:23:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CJO学校公演前ノリ

明日はビッグバンド、CJOの学校公演が、奈良県天理市であります。
天理市というと、大阪や和歌山へ行くときにいつも通過していましたが、用事があって訪れるのは初めて。もちろん、お仕事も初めて。

初めて訪れる場所は、いつも楽しい。

今回は、前ノリ。サックスの三輪くんにピックアップしてもらって向かいました。
出発直後の空。雲に色が着いてる。おそらく、7色とかのアレじゃないだろうか。色弱なのでわかりませんけど。

無事に天理市に着きましてレトロなホテルにチェックイン。ロビーに鹿の剥製。
本日は、会場の仕込みのお手伝いをしてサウンドチェックをして、前ノリメンバーにて食事会というスケジュール。

集合時間まで少し時間があったので、街を散策しました。そう、わたし、商店街ソムリエです。
元気な個人商店がたくさん。またゆっくり探検したいな。
すっかり冷えてしまったので、うどん屋に入りました。

お世話になってます。いろいろな噂があるのだけど、実際どうなんだろう。行きたい。


そのまま会場へ入り、それぞれ、乗り合わせて来てるメンバーに会って「やあ!」とか言ったりして。それぞれ、それなりのプチ冒険を経ている顔。

会場仕込みして、マイクのチェックして、お食事会へ。飲み物をたくさん飲みました。
このバンドでこういうことするのは初めてで、嬉しい。
たっぷりと飲み物を楽しんでお店を出ると、時間差で遅い時間に到着予定だったメンバーのクルマが偶然目の前に来て。

さらに別のお店へなだれこんで、さらなるお食事会と相成りました。
(学校公演での遠征なので、上品に書いてあります)

宿に帰ってバタンキュー。
  1. 2015/11/19(木) 22:26:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家事手伝い

家事手伝いがコンサートの手伝い。
ブラスアンサンブルロゼのコンサートに行ってきました。
チューバマンショーは10年目を迎えましたが、ロゼは15年目だそうで。
毎回、アンコールで演奏している拙アレンジの「夏の名残の薔薇」も、もうそのくらいになるのかしら。
すごいねえすごいねえ。裏方さんもテキパキと動いていて気持ちのよいコンサートでした。
  1. 2015/11/19(木) 10:29:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

サンキュー大阪京都

朝起きてまだ京都の宿、前回の京都のライブの後に「レッスンを受けたい」という方が現れまして、ちょど良く、本日帰る前にやらせていただくことになりました。ありがたい話です。

お昼過ぎに京都をクルマで出て、帰宅。といかず、いろんなところで渋滞があり、そしてぼくはいろんなところで眠くなり、何度か仮眠をとり、夜のお仕事の現場へ直接向かったのでした。伊吹山にかかっていた雲と夕焼け、綺麗だったなあ。最近は、綺麗な夕焼けをみると「どこでもリョーコちゃん」と写真を撮るようにしているのだけど、持ち歩いていないことを後悔。持ち歩きませんけど。
↑これは別の日の自宅から

そして深夜の帰宅。うん、今回のクルマでの移動も楽しかったなあ。
  1. 2015/11/16(月) 15:00:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブラスジャンボリーin京都 with JEUGIA

朝10時に会場のテルサホールに到着すると、既に慌しく準備が進められていて、気持ちが高揚し気合が入る。
ブラスジャンボリーは、その日集まったメンバーで吹奏楽団を作り、午前中にリハをして、午後に本番をやるというイベントですが、そのゲストにチューバマンショーとして呼んでいただきました。

午前中はマネージャーの2人として紹介され、吉野さんが楽曲の指導やら指揮やらやっておりました。
ぼくは気楽に客席で観ていたのですが、さすがに250人?だっけ?のバンドサウンドってすごい迫力。
そしてこれだけの人が居ると、そこここに個性的な人がいて楽しい。学校の部活では、よく怒られるタイプでしょう。はい、ぼくもそうです。

さて、午前中のリハーサル、全部観ているというわけにはいかず、今日のために書いてきた「線路は続くよどこまでも」のスペシャルバージョンでは、前に立ってディレクションもしました。(指揮とは言えないんだなあ)
どうやって綺麗に吹くかということではなく、どうやってノリノリで吹くか、どうやったら、最終的にエンターテイメントになるかというようなことを考えて(というか、そういうことしか頭にない)進めました。ステップ踏んでもらったり、前に出てきてもらったり。

最後には「前に10人ほど出てきて、指揮台を取り囲んでグルグル周る」ということになりました。
「やりたい人はやっていいだよ」と先生からも指示がありましたが、これが本番ではすごいことになるのです。

お昼休憩挟んで開場。まだチューバマンショーにはなっていないので、そして「楽器を持っていない時は人の目にとまらない」という透明人間のような特技を持っているので、自由に会場をうろついて雰囲気を見ることができます。

本番始まり、どデカイ音のファンファーレを控え室で聞き。吉野さんは、指揮者として出て行き、2曲振り、一度ひっこんで次はチューバマンショーとして登場。二人してバラバラのドアから入って練り歩き。うん、そうだよね、みんなリアクションに困るよね。いいよ、こっちは慣れてるから。
次第に客席が、そして今日は演奏者さんたちも、徐々に怪訝な顔を緩めていく様子が楽しいです。
チューバマンショーとして15分ほどのステージを終えたあと、「線路」の世界初演。

曲は楽しく進行して行き、最後、指揮台を取り囲んでグルグル回るところになったら、リハの倍の人数の人が参加してくれました。
「おー、楽しい!」と思ってたら、バンドのいちばん後ろでもグルグルが始まってました。しかもかなりの人数。これは、記録動画とか見たなあ。

その後2曲、チューバマンショーのままバンドに混じりクラシックの曲を演奏するというシュールなことをやり、イベントは無事に終了。

サイン会などをしていたのですが、本日、部活単位でイベントに出演と協力をしてくれていた高校生さんたちが「みんな帰ってから、1曲一緒に演奏したい」と申し出てくれました。こういうことを、言われるってものすごく嬉しくて。ただ演奏だけやって帰るというのは、自分たちの流儀ではなく、喜んでやらせていただきました。

そんなこんなで気が付いたら「キャー!完全撤収まであと10分!」という状態になってましたが、それでも、高校生の皆さんはキチッと時間内に撤収したようです。すごい!

からの、打ち上げへ突入。主催の方、運営の方、そして先生方と。こんなにはっちゃけた本番させていただけまして、光栄です。
  1. 2015/11/15(日) 14:22:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーカミングホームなんばホロホロ

クルマにてお昼前に家を出て大阪へ向けて出発。
今回の大阪、京都は、事情によりクルマでの遠征です。
名阪国道を走り、針テラスの餃子の王将でごはんというのが最近のお気に入りです。
雨の降る中でしたが無事になんばへと着いて、なんばの駐車場(一日2400円)にクルマを置いておいて、地下鉄で梅田のローブラスセンターへ。

そこで、みっちりとリハーサル。新曲4つ。正確に言うと新曲2つに、新ネタ1つに明日のブラスジャンボリーのための吹奏楽との合同の曲1つ。

昨晩、晩酌し始めてから書き出した曲もチューバマンが気に入ってくれました。良かった良かった。
リハーサルの後、またなんばへ地下鉄移動。ものすごい湿気で暑い。外との温度差がすごくてタイヘンだなこりゃ。と思ったけど、ぜったいチューバマンのほうが暑いに違いない。

チューバマンショーカミングホームと名づけました今回のライブ、大阪のホームと呼んでいる絵本カフェホロホロさんにて。
カミングホームというのは、アメリカのラグビーのチームがホームタウンでゲームをするときに、そんな横断幕がダウンタウンに掲げられてるのを見て「あ、これいーなー」と思ってつけました。ま、自分で言うもんじゃないですけどね。

ホロホロは満員、半分ほどのお客さんがライブに複数回来てくれているとのことでした。
そんなお客さんの前で、新曲、新ネタの披露しました。
アンケートを書いてもらったのだけど、あれは一体、今どこにあるのだろう。

終演後、すぐに京都へ移動。
先日のライブのときに「鴨川で飲み会をやりましょう」と言ってくれていた人たちと合流。
どしゃ降りの雨なので、さすがに河原ではなく、午前2時までやっている中華料理屋へ。

そして、クルマでのキャンプ。なんだかヘンなくらーい敷地のコインパーキングに止めたのだけど、周囲を良く見たら墓地でした。うーむ。オバケが怖かった頃のぼくだったら寝られなかっただろうな。
  1. 2015/11/14(土) 09:38:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新曲できた

明日からのチューバマンショー関西ツーデイズの準備なんかしておりました。

クルマの中をキャンプ仕様にしたり、京都の駐車場事情が悪いのを見越して、折りたたみ自転車を積み込んだり。
ほとんど遊んでるようなものですが、大事。

夜、晩酌を始めてからふと「あれ?先日、新ネタは作ったけど、新曲作ってないじゃないか!」と思い出し、深夜の楽譜作り。
携帯の中に溜まりに溜まっている新曲のアイデア(曲の断片を鼻歌、ピアノで録音してある)から、急遽2曲こさえました。

さっそく明日のライブでお披露目です。時間をかけて改良されていって、ついにはCDに収録されることになるってワケです。
  1. 2015/11/13(金) 15:09:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近は

昨日は、新曲でなく、新ネタを作ってしまいましたが、実はここのところ、新曲アイデアが溜まっていたのです。

新曲のアイデアは、元々割り箸の紙やら紙ナプキンやら、そこらへんにある紙に片っ端から書き留めるというスタイル(というのかどうかわからない)だったのだけれど、それが、ミニ五線紙ノートを持ち歩くようになったりして、ついに最近は紙を卒業して、スマホに鼻歌を録音するという、ニューヨークみたいなスタイルになったのです。ニューヨークがどうか知らないけど。(行ったことはある)

その曲の断片を、いろいろと聞き返してみました。
実はチューバマンショー、新しいアルバムはカウントベイシーにこだわろうというのかコンセプトがあって、随分と長い間、ベイシーを聞き込んでいたのです。で、そんなスタイルの曲のアイデアをたくさん貯めてあったのですが「なんか、あまりパターンないね」ということになり、その縛りを外したのです。

でも、その間に蓄積されたものがたくさん有り。それを、自由な発送で拡げるという作業になりました。自分の中に、一つ大きな引き出しが増えているのがわかるなあ。あぁ、嬉しい。

新曲、たくさんできてマス!
  1. 2015/11/12(木) 01:13:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新ネタ

今週末、チューバマンショーが大阪のホームと呼んでいる絵本カフェホロホロさんでのライブがあるのですが、もう、登場何回目でしょう。

2枚目のアルバム「こどものチューバマンショー」を制作中に、なかなか完成にこぎつけることができずに

録音完了記念ライブ
発売予定ライブ
発売決定ライブ
発売記念ライブ

みたいなライブをたくさんやった思い出が有りますが、それでなくとも、もう散々同じ曲、同じ流れのライブをやってきました。

それと対極のような、ライブもたくさんやってるけどね。Ryutyさん来たり。

でも「とにかく新しいネタを」ということを、チューバマンが言い出したのです。

というわけで、つくりました。


しまった。マニアックな方へ行ってしまった。
  1. 2015/11/11(水) 01:04:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西宿事情

今週末、関西ですが、宿事情非常に悪く、それなりに工夫してやりくりするのですが、ふと気づいたら、来月も3日間関西に行くじゃないですか。

宿の手配してないじゃないですか。
慌てて探して、「残り一部屋」みたいなところに滑り込みました。

しっかし、扉を開けたら畳二畳、トイレも風呂も何もナシ!2千円。みたいな宿までいっぱい、空いているのはドミトリーかカプセルだって。

普通にお仕事で来てる人、どうしてるんでしょう。
いや、ぼくも普通にお仕事ですけど。
  1. 2015/11/10(火) 13:56:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちっともクリスマスっぽくないけれど

loadthumbnail.jpg
なんだかここのところ、チラシばっかり作っている気がするのだけれど、また面白いものが一つ決まり、チラシ作りました。

チューバマンショー、松坂で初めてのライブです。

「お店の料理を食べて欲しい」
「価格を抑えたい」
「中高生にも見て欲しい」
「バンド側も潤って欲しい」

という難題を全てクリアした素晴らしい提案をお店側からしていただきました。
いや、ぼくもいろいろ考えてたんですが、こんなことには思い至らなかったなあ。すごいなあ。


チューバマンショークリスマスディナー&ライブ@松阪市 h
【日時】2015年12月20日(日)
①17:00~18:30 ディナー(18:00より30分間演奏あり)
②19:00~20:30 ミニライブ
【出演】チューバマンショー:ユーフォマン(ユーフォニアム) チューバマン(チューバ)
【会場】日本料理 h(アッカ)三重県松阪市西黒部町193-1 TEL:0598-30-6444
【料金】①ディナーと②ミニライブのセット 3,980円(20名様限定)
    ②ミニライブのみ 1,000円(20名様限定)
【備考】松阪限定企画!チューバマンショーマスクデザイン画展開設!

ご予約&お問い合わせ:0598-30-6444 (アッカ)info@tubamanshow.com (チューバマンショー)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケットはありません。お電話、メールでご予約いただいた上、当日受付にてご精算ください。ご予約でない場合、立ち見になる可能性があります。


以上です。ライブやるんですが、注目はチューバマンショーマスクデザイン画展開設。これ、松坂市でしかできないんですねえ。デザイナーさんが松坂にいるんですねー。
いやー嬉しいなあ。

チラシ、一生懸命作りましたが、ちっともクリスマスっぽくならないなあ。

リースとかツリーとか入れてみたんだけど、さっぱりマッチしなくて、消しました。
  1. 2015/11/09(月) 09:43:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティング2/3

朝起きてまだ大阪市内。

大阪の人気ロックバンド、赤犬のトロンボーン吹きさん宅にお世話になりました。話題の映画「御園ユニバース」のDVD、もう製品になってるんですって。

電車移動の途中、なんば駅でポッキーのイベントやっていました。ポッキーの風船が欲しくて参戦。


梅田の楽器店へご挨拶。三木楽器ローブラスセンターにCD置かせてもらいました。


そして更に電車移動。

なんでだろう。なんばでは、恥ずかしくなかったのに、梅田に出たら、途端に背中のポッキーが恥ずかしい。

そして京都へ。さらに背中のポッキーが恥ずかしい。

なんでこんなもの貰ってしまったんだろう。
会場の喫茶ガボールに荷物を置かせてもらって京都の街を散策。うーん。すごい人だ。そりゃビジネスホテル一泊2万円だ。
市場とかね、これ以上観光客の方向かないでね。無理か。

会場へ戻って、ぼちぼちと集まってきた、ゲスト参加の皆さんとごあいさつ。
関西のジャズユーフォ奏者の久米博さんとは、2012年の大阪のチューバイベントでご一緒させていただいて以来。初めて共演させていただけることとなりました。
そして、みんな大好きSSKさんのグループSSK3にも2曲ほどアンサンブルでの出演をお願いしました。

たくさんのお客さんいらっしゃいまして、熱気ムンムンでライブ始まり。
クールな人かと思っていた久米さんは「あ、やっぱり同じようにライブを重ねてきているエンターテイナーなんだ」ということが解り。
アンサンブルとの共演もバッチリ決まったのであります。

本当は、ライブを終えて帰るつもりでいたのだけれど、しっかり打ち上げして泊まることにしました。
お店の方から「ここへ移る前のゴブリン(というお店)でお会いしているんです。あの時のこと思い出しました。」なんて声をかけていただいて。
「打ち上げ会場、どうしよう。こんな日に、飛び込みで入れるものかしら。。。」なんてマゴマゴしていたらやはりお店の方から「良かったらうちでどうぞ」と申し出ていただいて、しかも、「ひゃっほー!」と飛び上がるような、酒飲みの大人のおつまみがたくさん出てきて。
うん。これは居酒屋とか行かなくて良かった。
ボンジュールさんで宿はお世話になりました。
  1. 2015/11/08(日) 10:06:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティング3/3

雨が降る中、バスに乗って京都駅へ。
「朝ごはんを駅で」なんて思っていたのだけど、駅の構内の立ち食いのうどん屋さん、朝早くから外国人ギュウギュウで断念。
うーん、ひょっとしてこれもガイドブックとかに載ってるのかしら。

京都をあとにして、米原でクルマに乗り換えて、名古屋のライブ会場COTANへ。
お昼のライブです。

今回のライブツアーは、基本的にマイク無しでやってきましたが、今日だけはマイクを使ってみました。でも、常にマイクで音を拾うという訳ではなくて、2人の間に一本立てておいて、それを効果的に使おうという試み。

トランペットやトロンボーンの人がマイクを共有する画ってすぐに思い浮かびますが、ユーフォ2人がそれをやるってなかなか面白い。やってみて解ったのだけど、そうか密着することになるのか!暑苦しいね!

2日間、ゲストを入れてライブをしてきたのだけど、それと同じペースで最初からぶっ飛ばしたら、前半で「全て出し切った」みたいになってしまい、後半は、急遽、バラードを入れたりしました。

本当はやるはずだった曲をすっ飛ばしてまるっきり打ち合わせに無い曲を始めてしまったり。でもそれに増くんがドカン!と乗ってきてくれたり。

終演後もしばらくお店でゆっくりしてました。
ああ、良いお店ばかりだったな。

大阪の管楽器専門店で「こんなマニアックなライブやってるんですよ。」なんて店員さんに話したら「うーん、YEP-321のユーザーってものすごく多いはずですからねえ。いいんじゃないですか。」なんて言ってもらえましたが、予想以上にたくさんのお客さんに来ていただけました。東京でひっそりと実験的にやっていたこのライブですが、さらにやりましょう。
珍方式による、レコーディングの話も具体的に構想が固まってきました。

次は3月にまたやる予定です!


  1. 2015/11/08(日) 09:23:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティング1/3

朝早く、東京から夜行バスで移動してきた増圭介くんが我が家にやってきました。

朝10時に家を出て、米原までクルマ移動。
最近お気に入りの米原にクルマを置いて関西を在来線で移動する作戦です。

米原で1日500円の駐車場にクルマを入れ。満車に近い状態でしたが、自転車にのったおじいちゃんに誘導され無事に駐車できました。

大阪に着き、そのまま十三へ。
今回は、十三では、たこ焼きを食べるというミッションがあるのです。

そもそも、十三でライブができるようになったきっかけというのが、あるたこ焼きやさんのおかげなのです。

和歌山でチューバマンショーをやったときに、わざわざチューバをやっているという娘さんを連れて、見に来てくれて。楽屋も訪ねてくれて、随分と盛り上がりました。

それで、このたこ焼きやさんの近くでライブやりたい!と強く思っていて自分で会場を探していたのですが、結局自力では見つからず、たこ焼きやさんに間に入ってもらって、今回の会場、ヘブンズカフェを押さえてもらいました。

たこ焼きやさんとライブ会場は、区役所挟んで、あっちとこっちという、絶妙な距離です。

まずは、ライブ会場にご挨拶してから荷物を置かせてもらいました。

からのたこ焼き屋さん。


十三たこ焼きイギー
http://www.tfujapan.com/

知り合いのミュージシャンも出入りしているようで、かなり楽しいです。そして美味しいです。ダシがきいてます。

からの、十三散策。商店街ラブ、人間観察ラブ。
買い食いしました。

かなり早めに十三に入ったものの、ほとんど遊んでました。YEP-321ミーティングは、基本的に打ち合わせナシのジャズセッションなので、リハーサルとかにしません。それで良いのです。

今回のツアーはYEP-321という楽器をフィーチャーした特殊なライブなのですが「YEP-321持ってる人は持ってきて陳列してください。」ということにしてあります。

どちらかというと入門的なポジションにある楽器ですが、「自分はYEP-321持ってて良かった!」というふうに感じて欲しかったのです。

お客さんで、YEP-321持ってきてくださった方が2人おりました。楽しいねー。

ライブは、ゲストにチューバの西本翔一を迎え、やはりほとんど打ち合わせナシにセッションしました。既存のものもぶっ壊すと面白いものができるようで。

こういうセッションって始めたものの、終われないということが良くあるのですが、わざと終われないようにしてみたり。いろいろな駆け引きを楽しみました。

そしてまさかのチューバマン、ご来店。仕事帰りに寄ってくれたのですが、「ゲスト、西本翔一です!」と西本くんを紹介した直後のタイミングでご入店で、西本くんのゲスト感を消し去りました。さすが。

お客さんは、ジャズとか、曲とか、そういうのじゃなく楽しんでいただけたかと思います。

そして、あぁ、ヘブンズカフェ、良いお店!
いい人に紹介してもらったお店がいいお店じゃない訳ないんですが、こんなお店に出会えて嬉しいなあ。

ライブ終了後は、十三の街へ繰り出しました。
  1. 2015/11/06(金) 10:04:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンライブ@アルマジロ

名古屋市本郷アルマジロ、月の第一水曜日は富安秀行さんの月例ライブの日ですが、富安さん、ツアー中にて、わたくしが留守を預かります。

先日、沖縄公演を敢行した琉球ポリゴンのライブです。

えーと、イチメンバーがこんなこと言うのもナンですが、本日のライブは「ポリゴン楽団が何なのか、普段どういう活動しているのか、何で沖縄民謡を演奏しているのか」という説明が無いまま演奏が始まってしまいました。

「これはお客さん、ハテナじゃなかろうか?」とか心配していたのですが、横槍を入れるのもスマートじゃないし、このままライブがどう進むか興味半分のところもあって、敢えて触れずにおきました。

結果、説明なんて要らないんだなと。
「本当はこういう沖縄民謡で、この人がこういうアレンジをしたんですよ」なんてこと、言わなくてもいーか。いや、それが必要な場合もあるかな。いや、余計な気を回すのはやめて、リーダーに任せましょう。

自分の貢献も含めて、忘れ物の多いバンドですが、今日もなかなか可笑しかったです。楽譜を忘れてくる人、携帯を忘れて帰った人。ははは。
  1. 2015/11/04(水) 16:56:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラプソディーinハードオフ

最近、ペダル着きカホンに座って右足でバスドラムの音を出しながら、左足でやはり、ペダル付きカウベルを叩きながらチューバを吹いてますが、「その左足がハイハットだったらいーなー」と思っていたのですが、ついに、来年早々、きちんとしたホールでこれをやらないといけなくなり、本格的にハイハットが欲しくなってしまったのでした。

いろんな地方に行くたびに、中古楽器屋や、ハードオフを巡るのが趣味ですが、主に管楽器や音響関係の機材を見てます。
ドラムやパーカッション、ギターやベースなどは、まるっきり知識無く、何が良くて悪いのかわかりません。

たまたま立ち寄ったハードオフで、小ぶりなハイハットスタンドを見つけたので、購入しました。3,500円。
さすがに、チューバ持っていて手は塞がってるので、スティックでは叩かず。小さくて良いのです。



でも、自分の買ったものが、どの程度のものなのか見当もつかないので、我らがCHIZのドラマー近藤久峰くんに訪ねてみました。
前回の東京ツアーの帰りのクルマの中では、近藤君の中古楽器マニアっぷりで盛り上がったのです。

「ぼくの買い物、何点ですか?」との問いかけに対する、近藤君の回答はコチラ
------------------------------------------------------------
コレって子供用ドラムセットのHHスタンドですか?

なら普通のタイプよりは高さが低くてカホン用としてならセレクトは満点💯!

新品同様でコレが子供用のそれならば価格も加味してもほぼ満点💮

普通のタイプのハイハットスタンドで新品同様ならまあ90点。キレイで4000円以下なら基本そのレベルの高得点マーク!だと思います。
------------------------------------------------------------

ということで、良い買い物をしたようです。
本日、お仕事で岐阜県多治見市に行ったのですが、そこでハードオフに入り、「ハイハットってどのくらいするのかなー」と見てみたら、3万円オーバー!ガーン!こんなに高いの!?時間をかけてもっと安いのを探そう。

ここでちょっと思い立って、近藤くんにこの写真を送って「これはハードオフ何店でしょう?」と聞いてみたら

------------------------------------------------------------
たしか、このオールドのPaiste602のハイハットが複数高値で出てるのは先月下旬に視察したばかりの多治見店のような気が。
------------------------------------------------------------

なんと!正解!

ここまでくると呆れますね。いや、頼もしいですね。



  1. 2015/11/03(火) 09:52:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりに

いろいろと思うところあり、ジャズのアドリブのイロハからやり直してます。

耳コピ。

カセットテープのダイアルを見ながら「ガチャッ」とかやって巻き戻していたのから始まり、CDになって、巻き戻しボタンを長押しして巻き戻して、割と頻繁に、押し加減誤って、曲の最初に巻き戻してしまったりして、パソコンでABリピートができるようになって劇的に効率が上がったわけですが、ついにそんな機能がスマホでできるようになってますね。

再生する機能はこんなに進化したわけですが、耳コピの書き取りはいつまでたっても手書きが良いのはナゼだろう。
  1. 2015/11/02(月) 09:34:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習会からよく寝た

午前中は、月イチでやっている個人練習会。集中してコンディション整えることができました。(←言ってみたかっただけ)

午後からは久しぶりにゆっくりとダシをとって、にゅう麺を食べました。
そして、随分と長い間、昼寝をしてしまった日曜日。
  1. 2015/11/01(日) 09:27:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0