GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

リハーサル

今度の日曜日にある本番のリハーサル。近所の市営のカラオケ施設にて。

デキシーバンド、みそガンボのライブを何度か見ていただいた、とある女性ジャズシンガーさんから「いっしょにやりたい」とお声をかけていただきました。バンジョーのみつひろくんのお友達だそうです。

デキシーバンドでのライブって、だいたいおちゃらけてやだてるんですが、それを見て声をかけてくれるってどういうことだろう?そんなシンガーさん、どんな方だろう?

リハーサルまでは、どんな曲をどうやるのか解らず、とりあえず、チューバだけ持っていきました。

で、持ってきだけ楽譜の感じ、ちょこっと音を出してみた感じで「あー!」と膝を叩きまして、家にパーカッションを取りに帰りました。



「うん、楽しいね!」なんてことを連発しながらリハーサルしてました。

  1. 2015/09/30(水) 09:33:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市JAZZ楽団学校公演

岐阜の市民ビッグバンド、楽市JAZZ楽団での小学校公演。

お昼過ぎの入り時間で、きっとメンバーの皆さんはお昼ご飯食べてから会場入りするんだと思いますが、ぼくはちょっと家が遠いので、朝家を出て、現場近くでお昼ご飯食べて。という作戦にしました。

岐阜市内の大好きな蕎麦屋を目指したんですが、ちょうどお昼時に到着してしまい、そとまで行列ができているのを見て断念。がっくり。

会場の小学校近くには、チェーン店しかなく。幹線道路沿いの全国同じ風景はつまらないなあ。

小学校に入って、一通りリハーサル。団員の皆さんは、お仕事に都合をつけて平日のお昼から参加してるわけです。職場になんて説明しているのだろう。できたら、そんな現場も社会見学として見てみたい。

「バンドの公演があるから、明日の仕事休みます。」とか言ってるのだろうか。「明日の」ってことは無いにしても。

すっかり本番慣れもして安定した公演でした。
帰り道は気持ちの良い風が吹く中、堤防の道路をゆっくり帰る。
  1. 2015/09/29(火) 09:38:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンライブ@BLカフェ

CHIZよりも先に録音したのに、CDが完成する順序が逆になってしまった、ポリゴン楽団のレコ発ライブです。

沖縄民謡の師範であり、そしていつもお世話になっているライブ会場「COTAN」のオーナーのAKIさんと共同で作りました。
ユニット名は琉球ポリゴン。
COTANではライブ会場の規模が小さすぎるということで、120名を収容するライブハウスでの開催です。

来月には沖縄でのライブも控えています。それを見越して、フリューガボーン一本での参戦。
これなら、機内に持ち込めるもんね。ユーフォはもちろんアウト。トロンボーンでさえ無理だもんね。

さて、リーダーの奥村さんとはレコーディングの後も何度かライブをしていますが、そのライブの内容というのが、レコーディングのストレスを発散するような「ゲージツは爆発だ」的な内容だったので、実質、CDの曲は、レコーディング以来やっておらず。
きっちりと丁寧なリハをしました。

たくさーんのお客さん。残念ながらライトがまぶしくて、すぐ目の前のお客さんの表情しか見えなかったのだけど、笑い声に包まれたとても良い雰囲気でした。

からの、日本とは思えない台湾屋台にて一人打ち上げ。うーん、店主に顔を覚えられてしまったよ。でも、これはクラリネットじゃないよ、フリューガボーンだよ。
  1. 2015/09/27(日) 18:20:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習会からポ

月イチで開催しております、練習会。普段、楽器を練習する場所に困っている人たちが集まってきて、好き勝手に個人練習する会です。大会議室のようなところでやるんですが、今回は15人くらいいただろうか。
それだけ大人数の人がプープカやっている中で練習すると、意外にも自分の練習に集中できるんですね。なんでだろう。

本日は、楽器から出てくる水を受けるものが無く、せっせと洗面所に水を出しにいっておりました。
そしたらば、なんとサプライズプレゼントが待っておりました。

演奏と、絵画。

ぼくがずっと好きで、気に入ったものを見つけては盗撮している人の作品です。


八百屋さん。

うれしー。しかし、どうやってゲットしてきてくれたんだろうか。

夜は、半年振りに帰ってきた船乗りさん宅に遊びに行き、顔に「ポ」の文字をくっつけて遊びました。

初めての北海道ツアーのときに、牧場でポニーを食べたことがあるんですが、その翌日、酔っ払って寝てしまったぼくの額に「ぽ」と落書きがしてあったのが、ことの始まりです。意味なんてなんでもいいや。
  1. 2015/09/26(土) 18:10:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

送った!

お世話になっているオンライン出版社さんに、新しく配信してもらう楽譜のデータを送りました。

自分のソロアルバム「UNVEILED」のピアノ伴奏バージョン。
これ、いつから言ってるんだろう。。。

ピアニスト、木村トモカさんに、ピアノ譜を作ってもらったのが随分前で、そのピアノ譜を持ってツアーに出かけたのがこの1月末から2月頭で、その時に、トモカさんに最終的な楽譜のミスのチェックをしてもらったのでした。

それをようやくまとめて出版社に送りました。
このトモカさんの愛情の篭った赤ペン。

トモカさんとぼくにしかわからないことかも知れないけど。推測というよりは、伝わってくるんです。
敢えて、細かいニュアンスを訂正として書き込むということは、ものすごく時間をかけたチェックと考察がなされているんです。

この丁寧なお仕事に応えるべく、ぼくも時間をかけて細部にまで気を配った楽譜作りしました。

アルバムが完成してから5年!レコ発ライブ、未だやっておらず!CDはもうすぐなくなる、このタイミングでピアノ伴奏譜出します。
  1. 2015/09/25(金) 23:06:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

積み重ね

日曜にライブを控えたポリゴン楽団のリハーサル。

CHIZのレコーディングをして、こちらの方が先にCDが手元に届いてしまったので、すっかり忘れていたのだけれど、CHIZより前にポリゴン楽団のレコーディングをしていて、それのレコ発ライブだったんだ。名古屋、沖縄とライブをします。

レコーディングではもちろん、普段のライブでは、ユーフォニアムとトロンボーンを持ち替えで吹いてます。

ところが、最近のポリゴン楽団ライブでは、フリューガボーンしか持っていっていないのです。

「あ、フリューガボーン一つでも大丈夫ね」さらには「あ、この人はフリューガボーンの人ね」という印象をコツコツとメンバーに植え付けているのです。

だって、沖縄行くのに、フリューガボーン一つだったら楽じゃないですか。
  1. 2015/09/24(木) 13:15:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休業

なんだか落ち着いていろんなことができていないなあと思ったら、5日連続でライブしてたんですね、わたし。

ちょっとくらい休んでも良いでしょうということで、積極的に昼寝とかしてみました。

そしたらば、国勢調査のおじさんがやってきて、国勢調査書けというのです。

昼寝の後に、勤務先とか書くことが無いこのバツの悪さよ。
  1. 2015/09/23(水) 13:03:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラス

東京へ行ってしまったメンバーも帰ってきての久々のフルメンバーでのライブです。

久々でも、曲のなんやかんやは覚えているので、さっさとサウンドチェックをして、近所で食事。曲のことよりも、近況報告とかそんなことの方が大事。みたいな。

ワイワイやっておりましてら、ポリゴン楽団のリーダー奧村さんが登場。ライブを見に来てくれる途中に発見されました。



奧村さんと我らがドラムの近藤くんの夢の対談。
ライブ会場に戻ると、たくさんのお客さん。
今日は対バンライブで、二つのバンドを楽しみました。いやー、これで自分の出番がなかったらもっと気楽なのになあ。うそです。

スモッグブラス、熱の入った演奏で、予定していた曲、全部やらずに終わりました。いーのいーのそれで。
なんちゅうか、対バン相手に恵まれていろんな人と出会いました。対バンライブもいーねー。

ライブ前の食事、ライブ、ライブ後ラーメンと、全ての場所で一緒というお客さんがたくさん居て、なんとも楽しい夜でした。
  1. 2015/09/22(火) 12:58:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

からのファンファーレロマンギャルド

朝起きてまだ金沢。
まだ、サイドウォークサロンオーケストラのメンバーです。

サイドウォークサロンオーケストラのツアー終えて、サイドウォークサロンオーケストラとして、京都に向かいます。

順調に京都に着きましたが、なんだこの京都市内の人の多さ。

コンビニにまで行列ができています。

まだサイドウォークサロンオーケストラのメンバーです。

ところが、一つ寄らないといけない場所ができてしまいました。

京都市内の町町屋を改装したイベントスペース、ボンジュール現代文明。

ライブをやらせていただけるかどうか、下見に行きました。

サイドウォークサロンオーケストラ号を降りました。でもまだ気分はそのままです。

ボンジュールさんに到着するなり、「先日は弟さんがいらっしゃいました」と言われ。

弟は、イラストレーターですが、京都で活動しているとはつゆぞ知らず。
「え!?なんで!?」と兄として驚いておりましたら、経緯を教えてくれました。
うーむ。

これをご縁というべきか、兄弟と疎遠というべきか。(仲良いですよ)

そんなこんなで、楽しく下見させていただきました。実現するといいなあ。

そこから地下鉄を乗り継いで、ライブ会場のパーカーハウスロールへ。

階段を降りてドアを開けた瞬間から、ファンファーレロマンギャルドのメンバーとなりました。
東北ツアー回ったり、その他、いろんな修羅場を一緒にくぐり抜けてる皆々様にご挨拶。やっぱり嬉しいものです。

ファンファーレロマンギャルドのライブの冒頭にちょこっと、サイドウォークサロンオーケストラをやりました。

たくさんのお客さんに来ていただけました。
これでもか!っちゅうくらい盛り上がりのピークが続き、汗だくで終わったのであります。



めでたく、アイラブセトジョッキもお買い上げいただきまして、出演者全員でサインしました。

そして、興奮冷めやらぬ中、独り会場を離脱。
そう、またこの感じ。
独り名古屋に帰ります。いいの。
  1. 2015/09/21(月) 23:05:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サイドウォークサロンオーケストラ3/3

会場の都ホテルへ朝イチで入ります。朝イチだと思っていたのに、カナザワ映画祭のスタッフは既にチャキチャキ準備していました。

映画のスクリーン麓のセッティング。



子ども向けイベントで、無声映画に音楽や効果音をつけます。2年前に同じく、瀬戸さんは映像を肉声によって解説&進行する弁士も勤めます。

開場してたくさんの親子の前でまずはミニライブ。それから、映画の音楽。あらかじめ予定していた演目の他に、もう一本の映画にも音楽をつけることになりました。これは、昨晩急遽決まったことですが、瀬戸さんがあっという間に対応して、夜のうちにバンドで仕込みました。

無事に上映会終わり、撤収していたら、次のイベントの準備が始まり「次の映画のチェックしますので、ちょっと暗くなります」とスタッフの方に言われ。

「あ、そーですか、了解しました」と、ゆっくり片付けしていたら、ホラー映画(のチェック)が始まり、スタコラ逃げ出すように半目で撤収したのでした。

そこから金沢のジャズの老舗、もっきりやさんに移動。街は大賑わいで、駐車場見つけるのも大変。チラリと横目で通り過ぎた美術館、いわゆる芋洗状態に見えましたが、美術館ってアレで良いのだろうか。

もっきりやさんでは、15時からゆったりまったり。投げ銭ライブということで、通りがかりで外から覗き込んだのち、入ってきてくれるようなお客さんもおりました。

夕方にはライブ終わって、コーヒー屋へ。ツアー始まってから、ゆっくりしたの初めてだねなんて話しながら。


  1. 2015/09/20(日) 08:06:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サイドウォークサロンオーケストラ2/3

朝から、自宅にてリハーサル。
金沢では、ライブの他に無声映画に音楽をつけます。その映像をパソコン画面で見ながら。

じっくりみっちりやって、隣町の100年やってる食堂でご飯を食べてから、一路金沢へ。食堂の人がみんな「今から金沢なんですってね」と声をかけてくれておかしかったなあ。

順調に金沢に入り、金沢城ふもとの公園の片隅でリハーサル。地元のバンジョー奏者の安達さんも合流。折しも、金沢ジャズストリートが開催されていて、いろんなところから音が聞こえてきます。

古いブラジルの曲やら、瀬戸さんの曲をリハーサルしていたのですが、ジャズおじさんが声をかけてきました。どうやら、ぼくの背後でたって聞いてくれていたようです。

「いいねえ。デキシーだねえ。去年も来たけどあなたたちなかなかいいねえ。CDある?」と。

公園でCDをお買い上げいただきました。デキシーじゃないけど。

リハーサル後、同じく金沢に来ている、スパン子さん、熊坂さんのライブ会場へアポ無しで陣中見舞い。ドッキリ大成功でした。

金沢駅の近くの商店街へ移動。商店街を通行止めにして、スクリーンを貼り、そこでキングコングの上映会があるそうです。

私たちは、その上映会の前にミニライブをやります。

もちろん、映画は暗くなってから上映するわけで、その少し前に演奏するわけです。
予想外に寒くって。服の選択誤りました。

スクリーン前で演奏。映画を見に来たたくさんのお客さん。200人くらい居たんではないかなあ。
演奏しながら、投げ銭集めにあんなに遠くに瀬戸さんが行ってしまったよ。愉快愉快。

その後のキングコング上映会もスクリーン裏から楽しみました。
  1. 2015/09/19(土) 09:44:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サイドウォークサロンオーケストラ1/3

サイドウォークサロンオーケストラというバンドに初めて参加させていただきます。

初めてのバンド、ワクワクドキドキするなあと思ったら、知ってる人ばかりでした。

クラリネット瀬戸信行さん、7弦ギター山田やーそ裕さん、パーカッション池田安友子さんの3人とぼく。ファンファーレロマンギャルドではないんですね。この4人で名古屋から金沢、京都へのツアーです。あれ?最終日は人数増えてファンファーレロマンギャルドだ。

名古屋市御器所のCOTANに集合。名古屋公演では、久しぶり!ベリーダンサーのmasamiさんもゲスト参加です。
ちゃちゃっとセッティングしてリハーサル。

私事ですが、午前中に幼稚園の運動会に行っておりました。

そしたらば、やる曲やる曲、全部、運動会で頑張る子供の曲に聞こえて、全部感動してしまうのです。

メンバーに伝えたら「バッカじゃねーの!?」と切り捨てられましたが。



サイドウォークサロンオーケストラでしかやらない曲というのもあるようで、さらに瀬戸さんの新曲もたくさんあり。運動会効果差し引いても、なんだかいい曲たくさんシアワセだなあ。

たくさんのお客さんに来ていただけましたが
実は本日はCOTANは、オーナーが沖縄に研修に行っておりまして、不在でした。もともと休みの日に「ライブやらせてください」とお願いした形で。

オーナー悩んだようですが、百戦錬磨のスタッフに初めて全てを任せて、ライブの開催してくれました。そんなこんなも嬉しい夜でした。

アイラブセトマグ、お買い上げいただきました。



  1. 2015/09/18(金) 07:27:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

車検へ

今のクルマになってから初めての車検、ババッと見てもらって「何も問題ないですよね?ね?ね?」とクルマ屋さんに問いただすも、曇り顏。

「うーん、7万キロも乗ってますからねえ、えーとブレーキパッドとプラグとあれとこれと。。。どこ行ってるんですか?」ということでした。

東京とか関西とか四国とか中国とか北陸とか東北とかですけど。
別にアラスカとか行ってませんけど。
  1. 2015/09/17(木) 09:58:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市JAZZ楽団リハーサル

岐阜の市民ビッグバンド、楽市JAZZ楽団のリハーサル。

全くの偶然なのだけど、ちょうど昨日の学校公演で取り上げて演奏していた曲を、この楽市JAZZ楽団でも演奏することになりました。そして初めてのリハーサル。

これがですねえ、かなりの難曲で、消化するのに随分と時間がかかったのです。

「あのーこの曲、よく知ってるんですけど、やめておいた方が良いかと思いますけど」と言い出したくなるところ、飲み込んで、行方を見守ることにしました。積極的にリードはしましたが。

そしたらば、なんとまあ、するするとできるようになっていくではないですか。

なんちゅうか「譜面を読み解く力と演奏する力と。随分とレベルアップしましたね」という喜びと「自分が費やしたあの時間と何が違うのだろう」という軽いショックのようなものと。

これはすこいことになってきているなあ。

1月のジャズフェス、お楽しみに!
  1. 2015/09/16(水) 20:55:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演後、打ち合わせ

朝早く飛び起きて、昨晩準備しておいた楽器、楽譜、衣装一式クルマに乗せて、愛知県瀬戸市へ。

大学はここの近くだったので、よく知ってるつもりですが、どうも渋滞するイメージがあるので、早めに出ました。中学校のときに、コンクールでこのホールに来てるなあ、なんて思い出しながら。

午前中に、ビッグバンドの公演、90分でした。



公演後、「そういえば、瀬戸市にはアレが売ってるなあ」と思い出し、ゲット。アイラブ瀬戸グッズ。

いやその、今週末、瀬戸さんとのツアーなので、見せてあげようかと。

夜は、名古屋市内で来年のお仕事の打ち合わせを、オサレなワインバーにて。
打ち合わせ史上、最もたくさんの飲み物を飲みました。いやその、ワインのことですが。
  1. 2015/09/15(火) 18:55:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ東京レコ発3/3

果たして朝7時に起きて徒歩5分のティアラこうとうへ、クルマで30秒で移動。

搬入口が開くのは8時半ですが、それまでに駐車場でドラムを組んでおきます。近藤くんが。

これがね、何かぼくが手伝えたら良いのだけど、そういうわけにいかないんですよ。セッティングなんてさっぱりわからんわい。手伝ったらおそらく余計な労力と時間がかかる。

というわけで、朝っぱらからはしゃいで動画撮って遊んでました。


さーて!これが今日の会場、セッティング。

1200人のホールで、お昼のワンコインコンサート、一時間ほどの公演です。

バンドとしては初めてのシチュエーションなので、じっくりとサウンドチェック。音楽の内容はね。もうリハーサルしなくても大丈夫。

軽くお昼ご飯を食べて、いざ本番へ。
短いプログラムでしたが、ユーフォニアムにスポットライトを当てた公演ということで、「ユーフォニアムのお仕事解説コーナー」というのを作りました。

この楽器が、どういう役割りが得意なのか、というのを実践してみました。どうかな?伝わったかな。

公演後、サイン会をして、これで全ての予定終わり。
これで本当の打ち上げになだれ込めたら良いのだけれど。

東京チーム以外のメンバーはこれから帰宅です。
夕方に東京を出て、夜、無事に帰宅。

休憩する間も無く、明日のビッグバンド学校公演の準備。

「明日、朝早いから、今から現地に入ってしまおうか」と散々悩んでるうちに眠くなって諦めました。
  1. 2015/09/14(月) 18:01:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ東京レコ発2/3

朝、旅館を出て、向かった先は渋谷!

シブヤロッポンギの渋谷!若者の街渋谷!
チーマーとカラーギャングの街!おそがい!(←これは冗談ですよさすがに)

クルマを運転しながら、代々木公演脇を通ったとき、助手席のドラマー近藤くん(岐阜市在住)に「ねえ!見て近藤くん!あんなにたくさん人が居るよ!」と言ったら、ギターの斉藤くん(東京在住)に「ふふ」と。



渋谷に命からがら辿りつきまして、リハーサルスタジオへイン!
明日のコンサートのネタ合わせなんかしてましたが、そこに今晩のゲストの加藤千晶さんと、鳥羽修さんが登場。仕込んできた共演曲と、仕込んでない共演曲のリハーサルを。

楽しくリハーサル終わり、本番会場の公園通りクラシックスへ。


初めてのお店でしたが、サクサクとセッティング決まり。満員のお客さんでした。
CHIZのステージから加藤さんのステージへ。
そして最後に共演と、これでもかのアンコールをやり。

CDは飛ぶように売れ、腱鞘炎になるほどサインをし。(ここまで書くとウソか)
心地よい充足感の中、片付けをし、今晩の宿への移動。

をするにあたって、まさか、クルマの鍵紛失、駐車場から出られず。

電車移動組のメンバーがクルマの鍵を持って行ってしまったのです。連絡が取れて、戻ってきてもらう間に軽く乾杯。(ぼくは運転しないの)

高速で、明日の本番会場のティアラこうとうから徒歩5分のホテルへ移動。
(今回の東京ツアーのこの素晴らしい段取りは、鬼頭さんによるものです。パチパチ!)

24時を回っていましたが、明日は演奏後に解散、帰るということで、これからの展望含めじっくりいろいろなことを話しました。

「明日はドラムの近藤くんが7時半にドラムのセッティング開始、ぼくはもうちょっと遅くて大丈夫!ははは。」と思っていたら「クルマ移動したりなんやかんやしたりで、ぼくも同行か!」と気がついてサッサとシャワー浴びました。
  1. 2015/09/13(日) 18:50:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ東京レコ発1/3

朝、自宅集合、予定通り30分遅れで家を出る。

まあ、そんもんですが、天候良く渋滞も無く富士山も綺麗に見え。

予定よりも早く東京は吉祥寺に到着しました。

吉祥寺では街のお祭りがあって、駐車場はどこもいっぱい。ライブ会場から1キロ離れたところでようやく空きを見てけましたが、ここから会場までの道、普段見られないような住宅街を通り抜け。
「生活感」マニアとして、とても楽しかったのでした。不審者じゃないよ。

会場にメンバー集合して、リハーサル。近藤くんはカホンでの演奏。こういうセットも考えていかなきゃね。レコーディングバージョンとライブバージョンのサイズや内容の確認など。

ライブ始まり、順調な滑り出しを見せたかと思いきや、鬼頭さんの所属するバンドの親分一味(と呼びたくなるような雰囲気)がやってきて、メンバー全員ズッコケる。嬉しいですねえ。

ここでライブやるとき、いつも思うのだけれど
、カウンターのバーですよ。みんな、カウンターの向こう見ながら、飲みながら、何と無く後ろに耳を向けながら雑談しながら聞けば良いじゃないですか。

で、バンドもゆるりゆるりと演奏すると。

それが、初めからみんなこっち向いて盛り上がるじゃないですか。いきなり全力投球でした。

いや、いつものことなんですが。

ライブ終わり、吉祥寺の夜の街へ。
メンバー、久しぶりに顔を合わせたので、ちょっとした打ち上げのつもり。

が、CDにコメントを寄せてくださった漫画家、音楽家とバッタリ嬉しい遭遇から3時まで!

文化遺産みたいな民宿に泊まりました。

  1. 2015/09/12(土) 08:27:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京準備

明日からのCHIZ東京公演の準備をちまちまと。

7月のレコーディング以来、楽譜触ってないので、まずは楽譜を揃えるところから。

楽譜を掘り出していると、レコーディングエンジニアさんに提出した資料とか、そんなものが出てくるわけです。もう随分と過去のことに思えるけども、つい2ヶ月前にこんなことやってたんだなあ。それが、いま、形としてCDが手元にあるんだなあ。となんだか、感激。

楽譜揃えたり、物販コーナーセット作ったりと、いろんなことを、わざとゆっくりやるのです。

楽しいから。



今回から楽器のセッティングが少し変わりました。サンクストゥーY社!
  1. 2015/09/11(金) 10:54:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々の

CHIZの東京公演、2日めの渋谷での公演は、加藤千晶さんユニットとの対バンであります。

対バンというのは、別々のバンドが出てくるということですが、せっかくなので、共演をということになりまして。加藤さんの曲をアレンジすることになりました。

で、音源と楽譜が届いたわけですが、これがまた愛情のこもった手書きの楽譜で。

ぼくはもう大学生の頃に手書きで楽譜を作るのをやめてしまったのですが、愛情のこもった楽譜を作ろうとするのは同じで、それがどんな時間をかけられて作られたか、誰に見てもらおうかと意図されて作られたかというのは、わかるもので。

その愛情そのまま、パソコンの楽譜に移行する作業をしました。

音出しするのが楽しみだー!
  1. 2015/09/10(木) 10:49:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

台風で

台風の影響で、お仕事がキャンセルになり、1日中、家におりました。

台風が通るルートを見てみると、知多半島から上陸して、自分ちの真上を通りますね。

幸いにも、我が家は何も被害なかったのだけれど、風が吹けば桶屋が。。。じゃないですが、台風の影響が巡り巡って、今晩、静かに執り行う予定だった編曲仕事ができなくなりました。

むむむ。台風め。
  1. 2015/09/09(水) 16:45:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンドリハーサル

秋からたくさんの学校公演が控えています、セントラルジャズオーケストラのリハーサル。

2時間弱のプログラムがあるんですが、かなり内容の濃いものとなっております。

ぼくは今回は、バストロンボーンでの参加ということで、やや不慣れなところがありますが、この不自由さを克服していく工程というのが、新鮮で楽しいのであります。

学校公演は、吹奏楽部の生徒さんも一緒に演奏するそうで。

ビッグバンドに入ってない楽器の担当の生徒さん、寂しい思いをするだろうなあ。

ユーフォとか、チューバも積極的に使ってみようかなあ。
  1. 2015/09/08(火) 16:38:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レックス・マーティンマスタークラス

通訳の大役を仰せつかりました。ザ・チューバマスターのマスタークラスの通訳。

6人の受講者さんと、聴講の皆さんのための通訳です。
真横で見ている訳ですから、これが勉強にならないはずはありません。新しい情報やテクニック、丸ごといただきました。

今回は、最後の受講者さんが現役オーケストラプレイヤーということで、かなり新鮮な内容を見ることができました。

さっそく自分でも試すよー。
オーケストラみたいな吹き方してるなと思ったら、「あ、アレの影響ね」と思ってください。

無いか。
  1. 2015/09/07(月) 20:02:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オペレーション和歌山

またまた、スチールパンの村治さんとのデュオ。今回は和歌山市のカフェ&ギャラリーで開催されている個展での演奏です。

先日は、大阪府茨木市に行くのに散々作戦を立てましたが、今回は潔く、クルマ。選択肢ありません。クルマで行くにあたっては、大阪経由でぐるっと高速で回っていくのと、奈良経由でパイパスを駆使して行くのと二通りあるわけですが、後者にしました。

そうすると、今まで、チューバマンショーで行こうとして行けないでいる中華料理屋に立ち寄れるのです。

というわけで、早めの出発。

予定通り、バイパスを駆使して、もう何度もお邪魔している橋本市へ到着。


からの、中華料理屋定休日。
フられたの何度目でしょうね。


そこから30分ほど走り、会場のカフェ&ギャラリーアクアさんに到着。村治さん到着しておりました。


会場内はこんなにオシャレなことに。
個展のお祝いのレセプションということで、これまたオシャレな方々がわんさか。

多少の場違い感はありましたが、それも演奏を始めるまで。
オシャレな会場でしたが、最後は盛り上がりすぎてダンスパーティーになってしまいました。

終演後も、皆さんとゆったりまったりお話していて、出るのがすっかり遅くなってしまった。

カリカリ梅をカリカリしながら、安全運転で帰る。日付けが変わる前に帰ることができました。
  1. 2015/09/06(日) 10:28:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オペレーション米原

スチールパンの村治進さんとのライブ。
初めての茨木市ということで「どうやって行こうか」と考えるわけですが、関西に行くのに、選択肢がありすぎるのです。

新幹線
近鉄
在来線
クルマ
名神高速道路
名阪高速道路

いろーんな組み合わせもあるわけですが、いろいろとシミュレーションした結果、今回選んだのはコレ!

米原にクルマ置いていく作戦
往路
岐阜羽島IC→米原IC1160円
米原→茨木市1660円
復路
米原→茨木市1660円
米原IC→岐阜羽島IC810円
駐車場500円
合計5790円
所要時間片道2時間半
終電23:27

都市部にクルマで近づきたくないのと、交通費と時間のバランスを考えて。

まずは、クルマを米原に置きました。
1日300円~500円打ち切りという駐車場がたくさんあります。

からの快速での移動で在来線で茨木駅に。

途中、京都を過ぎたあたりで村治さんに「米原から在来線で茨木に向かってます、何時に到着します」との報告。

「それはいいね。でも京都での乗り換えがちょっと大変ね」というような返事。

ぼくは「え?京都で乗り換えしてませんけど」と急いで諸々確認しなおしたら、ぼくが行かないといけないのは阪急茨木市駅で、JR茨木駅とは少し離れた場所にあるのでした。

うー。こういうの、まだまだ弱いな。世の中にいくつ鉄道会社があるのか知らないな。

クルマ移動の村治さんに迎えに来てもらい、無事に会場入り。

ババッとリハーサルして、すぐ近所の阪急茨木市駅でうどん。駅で麺類をすするのが好きだ!

今日のお店、いらんなところに貼ってあるチラシが知り合い率高し。
ものすごーく良いお店でした。

村治さんとのデュオも自由度が高く、いろいろと仕掛けては遊んでました。

お客さんも、皆さんユーフォニアムに食いついてくれまして。ぼくもはりきって、いろいろな表情を出してみました。後になって「これは、もうちょっと出し惜しみした方が、2回目、3回目が有った場合、楽だったのでは」と後悔したのだけど。。。

阪急茨木市駅から米原というのは、確かに面倒そうだったので、また茨木駅まで送ってもらいました。


行きと帰り、同じくらいの所用時間かと思ってたら、帰りは各駅停車で、米原まで2時間かかるって。。。まだまだ作戦甘かったな。。。

  1. 2015/09/04(金) 00:08:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑誌インタビューやら撮影やら

東京銀座にてバンドジャーナルの取材でした。

マネージャーの2人の写真ですが、チューバマンショーの記事になると思います。どうかな?

さすがに内容までは言いませんが、楽しい時間でした。
10月に発売です。お楽しみに!

終電まで遊んでから帰ろうかと思ったのだけど、早めに帰りました。
  1. 2015/09/03(木) 23:40:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー千葉県東金市公演

朝からバタバタと準備をして、昨晩泊まっていったちびブラスの面々に、美味しいうどん屋さんを紹介して。

自分は、わざわざ名古屋駅のホームできしめん食べて。駅のホームで麺類をすするのが好きだ!

新幹線でバビュン!と東京へ。
そこからバビュン!と千葉県東金市へ。

とはいかず、途中、少し休憩はしたけれども、11:30に家を出て、東金に着いたの16:15。



なかなかの長旅でした。
現地のコーディネーターさんにピックアップしてもらい、向かった先は新しくできたライブバーHEROさん。

なんと、白を基調にしたこんなお洒落なお店です。


しっかりPAもあります。
久しぶりのチューバマンショーということで15分ほどみっちりリハーサル。うん、でも全然久しぶりの感じしないや。



近所の揚げ物の店で作戦会議。
でも、やっぱりお客さんの顔見てみないと曲順とか決められないな。

開演間際に会場に戻り、中の様子を見て。
こんなとき、コソコソしなくて良いので楽です。

「こうこうこういう理由で、こういう方向でライブを組み立てるのはどうか?」とチューバマンに相談、「よっしゃ、いいね。」と二つ返事。この辺りも、久しぶりの感じナシ。

ライブは楽しく盛り上がり、東金市公演限定の出し物「ニセチューバマン」登場コーナーもありました。

お店もお客さんも暖かく素敵で。なんでしょうこの充足感。ライブ終わってからも随分とおしゃべりしてました。

いつかは、この街の小さな居酒屋さんなんかでゆっくりと打ち上げしたいと思うのだけれど、千葉まで戻って宿泊。

あれ?この街でライブしたことあるなあ。という風景。うん、ライブで来てるな。
  1. 2015/09/02(水) 23:32:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホテル演奏からちびブラス

黒づくめの格好でトロンボーンとユーフォニアム担いで家を出て、通勤電車に乗って、名古屋市のホテルに入る。
とある企業のお祝いのパーティでの演奏、なんとビッグバンドでした。さすがに初めてだなあ。景気の良いハナシです。

ホテルでの演奏終了後は、また街へ繰り出して、鶴舞のハコ、KDハポンへ電車を乗り継いで。
しまった。今日はクルマ移動の方が良かったな。

会場に着くと、皆様、おりました。お久しぶりに初めましてに、お馴染みに。

さっそくリハーサル。「まあ、ブラスっていうんだから、何となくホンワカかな。」と思っら最初の1音目からゲンコツでガツン!でした。そうか、ぼくもこれに合わせるのか。

トロンボーンの三原くんというのは、もう10年来の付き合いで、親しくしているのだけれど、いつ頃だったか「あれ?何か変わったな?」と思ったことがあるのです。そうか、これだったか。音が大きくなるとか、そういうことじゃなくて。人間が大きくなるとか。

リハーサルをやっていて、チューバの菱沼さんが、トランペットを持ち出しました。そして、更に唄うそうで。あんれま。すごい。

そして、チューバは床の上。急遽、ぼくがチューバを吹くことになりました。しかも、吹いたことのないCチューバ。初めて触りましたが、吹けました。絶対音感じゃないって素敵!

楽しくリハーサルやり、ご飯食べにいき、さあ本番。
ぼくは後半からの参加。
「ほんとは5管で書いたけど、今まで4管でしかやってこなかった」というような曲もあったそうです。初めての現場に居合わせられて、その一員になれてシアワセ。

普段、「居るかいないかわからない。その場にいる他の人の音をくっつける、隙間を埋める、人の表現を後押しする」というようなところに、ユーフォニアムの職人魂を感じていたりしますが、今日はそんな悠長なこと言っていられませんでした。うー、これは、テナーホルンでも良かったかなあ。また機会があったらそれも試してみよう。
  1. 2015/09/01(火) 13:13:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0