GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

サーカス見に行く

子供の頃に、何度か連れて行ってもらっているはずなのだけど、ほとんど記憶がない、サーカスを見に行ってきました。お仕事じゃありません。

随分と子供心なんか失ってしまったようで、「この人は誰と誰の子で、何歳からステージに立ってるんだろう」とか「お、このポーズ、この盛り上げ方はライブで使えるな」とか、そんなことばかり考えてしまった。

アメリカで、移動遊園地ってあるんですわ。
荷台部分が、観覧車とかジェットコースターなんかになるトレーラーを引っ張ったトラックの一団が街から街へと動く訳ですが、サーカスと違うところは、遊園地の人たちはボタン押すだけ。ビール飲みながらやってたりするんですわ。で、仕切りの向こう側では家族がバーベキューしてたりするんですわ。
そんな風景も思い出してしまった。

この人たちの人間関係が全て円滑でありますように。頑張ってね。
  1. 2015/08/31(月) 12:46:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都JEUGIAさんで

早朝に寒くて目が覚めました。クルマキャンプのクルマの中。ああ、危なかったこのまま寝ていたら風邪をひいていたかな。

浜名湖畔は肌寒いくらいでした。
シャキッと目を覚まして、まだ昨日の出演者は誰も起きていないような時間に帰りました。

帰宅して、楽器おろしてお風呂はいって、シャワーして、楽器持ち替えて出発。

京都を目指します。今回は行きはのんびり鈍行電車にしてみました。

2時間半の移動、米原で駅弁購入作戦でしたが、乗り換え時間、3分ということで断念。

うん、別にいいのいいの。

京都に着き、manaca(イコカとかスイカとかの類の名古屋バージョン)で出ようとしたら「JR東海と西日本をまたいだ使用はできません」だそうです。使えるようにするの簡単だと思うんだけどなあ。

京都のJEUGIAさんで、たくさんの方と出会いました。初めましての方もお久しぶりの方も。楽しく楽器できますように。

最終の新幹線で帰宅。京都は30分よりも、2時間半かけて移動する方がいいなあ。30分移動した先の言葉が違うって、受け入れられない。

  1. 2015/08/30(日) 23:20:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音もダチ!フェスファイナル

この8年間、夏の終わりはいつもコレでした。
富安秀行さん主催による音楽フェス「音もダチ!フェスティバル」泣いても、笑っても今回で最終回です。

お昼過ぎに浜名湖畔へ到着。
道端ではすでに音もダチミュージシャンがワイワイと挨拶したりしてます。

そして会場内には既に満席のお客さん。はいれない。
これも毎年恒例、食べ物屋さんの出店もあります。中に入れないので、湖畔のタープの下で、美味しいもの食べながら、ワイン飲みながら、自分の出番を待つ作戦にしました。9時間後の夜21時の。

はい、一度、昼寝しました。リハーサルもやって、スチールパンチームの屋外演奏にも飛び入りして。

21時の演奏は、きっちりと。久々のてるてる家族での演奏。そこからフィナーレへと突入するわけですが、出演者全員ステージへ呼ばれたわけです。


こんなですがな。むぎゅ。

このフェスでたくさんのミュージシャンと知り合いました。
「こんなサウンド欲しいなら、この人に手伝ってもらおう」という選択肢がたくさん。旅先で「泊めて~」とか。
ぼくもその一つの選択肢でありたいと思うけれども。大切な財産です。

  1. 2015/08/29(土) 10:56:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たじらじるき夜

昨晩は、泡盛をたんまり飲んでしまい、午前中、畳の部屋で「うー」とか言いながら横になっていました。外で物音がするたびに「あっ!CDきたっ!」と飛び起きるのですが、実際に宅急便がきた時には寝てました。


というわけで、CD、無事に届きました。

夕方から出かけて、名古屋市御器所の「なんや」へ。

スチールパンの村治さん、タンバリンの田島さんの「たじやんらじやん」プラスぼくとで「たじらじるき」のライブです。
明日、3人揃って浜名湖でのイベントに出るのですが、その前日に名古屋に立ち寄ってもらいました。

前々からわかっていたことですが、この2人と一緒になると、笑いっぱなしで、物事がいつも通りに進みません。

ぼくがお店に入ると、先に到着していた2人と、お店のマスターがすっかり大爆笑して話し込んでいました。はっはっは。これはこれでいつも通りだ。2人にとっては初めてのお店なのに、すごいな。

これまた大爆笑しながらリハーサルして、これもある程度、予想してましたが、最終的に、みんな地べたに座ってやることになりました。そうこなくっちゃ。

本番始まり、これまた「よく初めてのお店でそんなにリラックスできますねえ」というようなゆったりまったり感。

なにせ、本番始まっても曲順知らなかったですからねえ。まあ、そんなこんなも、百戦錬磨の場のコントロール方法なんだろうなあ。

お客さんを、巻き込んだ楽しいステージとなりました。改めて、至近距離で聴くスチールパンっていーわー。そして至近距離で見るたじやんも濃いわー。
  1. 2015/08/28(金) 23:19:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いよいよ!

なんとなく練習しながら、1日を過ごしておりましたが、ふとこんなメールが届きました。


あーそうか!すっかりよその世界のことだと思っていたら「CDできました」って!

しかも、明日の午前中には届くって!
もうアレですね。物流の効率良すぎて、速達って概念もう無いですね。

ワクワクして眠れず、泡盛を飲みながら夜更かししてしまいました。
  1. 2015/08/27(木) 16:56:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習が楽しい

お友達が、ユーフォニアム用のハーモンミュートをこさえました。

マイルスデイビスのコピーをしていて、どうしてもここまでしたくなったんだそう。

随分前から相談を受けていて「ユーフォニアム用のハーモンミュートなんて見たことない、作らないと無いけど、ミュートってものすごーいエンジニアリングの賜物で、つらつらつら」と御託を並べたのですが、できちゃうもんですね。
素晴らしいです。



  1. 2015/08/26(水) 16:48:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりに

なんだか久しぶりにゆっくりと楽器を練習する時間がとれました。
と、カッコつけて書きましたが、ノンノン、時間なんてどこにでもあったはず。
なんだか、ものすごーく刺激を受けるようなライブが続いていて、とにかく楽器を触ってあの時の感触を自分のものにしておきたいという衝動と言うか。

楽器吹いて音楽聴いて、ピアノ触って。
  1. 2015/08/25(火) 22:05:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1年ぶりの

三重県の某国立大学へ1年ぶりにやってきました。何をしに来たのかは秘密ですが。
某とかいっても、三重県に国立大学が何校あるのかわかりませんが。
去年会った生徒さんたちと、やはり1年ぶりに再開したのですが、去年のことを覚えておいてくれました。うーん。嬉しいなあ。具体的なことは全て秘密ですが。

夜は、お世話になってるピアニストさん宅にて宴会。これまた学生の頃からお世話になっている兄貴分やバンド仲間もおります。
その昔、レストランでよく演奏していた頃を思い出しました。流行りの曲もじゃんじゃんやっていたなあ。もうすっかりやっていないなあ。

花火なんかもした後、自宅に送り届けてもらったのですが、家に着いたら雨がパラリ。風がビュー。「あぁ、これで夏も終わりなのね」とセンチメンタルになったようなフリして寝ました。
  1. 2015/08/24(月) 21:45:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

本当は、東京へ行く前に済ませておきたかった、クルマのオイル交換をアサイチで。
電話で予約しておくと、受付から引き渡しまで30分でやってくれるというシステムになっていました。なかなか嬉しいねえ。

昼間は夜のライブの準備。ジャズトロンボーンアンサンブルのライブ、トロンボーンネーションですが、今回はバルブトロンボーンとチューバのアンサンブルもやりましょうということになっていて、チューバも持っていくことに。

当然、クルマに何もかも積み込んで移動しようとしていたのですが、どうやら、今から行こうとしている名古屋市内中心部は、お祭りやら24時間テレビやらで大騒ぎになっているらしいことが分かり。駐車場探して回るのもバカバカしいので、急遽、電車でいくことにして、荷物をコンパクトにまとめ。日の照りつける中、トロンボーンを背負って、チューバをガラガラ引いて出かけたのでした。

会場入りして、リハーサル。自分でアレンジしてきた曲も初めて生音を聞きました。最もワクワクする瞬間です。

ボーカルのヘレンさん浴衣姿。ぼくは「夏だからアロハでいーか。」と思っていたらちょっと浮いてしまった。ジャズクラブね、ここは。
ごめんなさい。

たくさんのお客さんに来ていただけまして、大盛り上がりで終わりました。

「あー、やっぱりクルマで来れば良かった。このホームにチューバ置いて、あっちのホームの売店に飲み物買いに行きたい。」とか思ったのですが、クルマはクルマでやっぱり大変だったろうな。
  1. 2015/08/23(日) 18:28:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

浜松からパーティ



昨晩は、朝日を避けるため大きなトラックの横にくっつけて寝ていたのですが、ぼくの都合なんか知らないトラックは、勝手に出て行ってしまっておりました。朝早くからジリジリと太陽に起こされました。

午前中は浜松でお仕事。
ひまわりが「頼むから、あっちへ行ってくれ。アツイ!」と言っています。

帰宅して集中して昼寝。

夜は、とある個人宅にて開催されたパーティにて演奏。

ベーシストの塩井くんとのデュオです。
音量の制限があったので、近めの小さめ、それでも鋭く。という攻め方をしました。

  1. 2015/08/22(土) 18:18:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティングvol.2

CHIZ専属コンポーザーのお宅にご厄介になりました。

午前中はゆっくりとご飯頂いたり、ビデオ観たりしてくつろぎながらも、これからのことを話したりして。人は可愛いものですね。愛燦々みたいですね。

午後から始動!

クルマで江古田へ移動。夕立の降る不安定な天候の中、安いコインパーキング探してクルマを置き。

たくさんのチラシを手に電車に乗り、向かった先は大久保界隈。

楽器屋さんの集中するエリアを回ってチラシを置かせてもらいました。なんだこの蒸し風呂のような風の無い空気は。対照的な電車の中のエアコンの寒さは。



江古田に戻ってきて、服を着替えて、ライブ会場のバディに入る。

バディって、ものすごーく広いライブハウスで、これまでも何度もイベントなんかで出演させていただきましたが、ご縁あって、たまたま空いていた日を、投げ銭ライブで使わせていただけることになりました。

嬉しい反面、どうやっても客席埋まらないんですけどー!と悲鳴半分。

ところが、入ってみると、すでにセッティングがされていました。

ステージは使わず、フロアの真ん中に椅子とマイク。



なんだろう、この先回り感は?
すっかりテンション上がり、せっかくのシチュエーションを活用するアイデアがどんどん湧いてきました。



飛び入り演奏があったり、珍しい楽器を持ってくる人があったりと、昨日に引き続き、楽しくライブは終了しました。

からの、浜松への移動。
  1. 2015/08/21(金) 23:29:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティングvol.1

お昼から吉祥寺にて来月にティアラこうこうで開催されるCHIZのコンサートの打ち合わせ。音楽事務所の担当の方と。

CHIZ専属コンポーザーの鬼頭 哲氏も同席です。
わざわざ大げさな言い方しました。


コーヒー屋で打ち合わせです。

題名のない音楽会が収録されているホールとして有名ですが、CHIZとして、どうセッティングしましょうか。


打ち合わせ終わり、不安全くなし楽しみだ!

からの、やって参りました、YEP-321ミーティング。会場は、吉祥寺のバー、バグジーです。


ユーフォニアム奏者、増圭介くんと、ギタリスト、斉藤タクくんと。

大体の方針のみ決めて、プハーッと乾杯。
Actually, humidity and beer is a good combination.

と、あえて英語で言っておきます。
前回より、格段にパワーアップしていた増くん。ぼくが、自分のYEP-321を触っていた時間とは比べものにならないほど、長い時間を愛器と過ごしたんだなあ。

ぼくはまだ、多少、他人みたいなところあるなあ。

アツくそれでも愉快に、3人が三様「場」をコントロールしながらライブは進みました。

ボンベイサファイアな夜でした。


  1. 2015/08/20(木) 15:10:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京行き準備から

明日から東京2公演。

東京でのライブの後、すぐに東京を出て翌日の午前中に浜松でお仕事ということで、これはクルマキャンプ確定なのです。

さて、どこで寝ましょうか。

ライブの準備と、クルマキャンプの仕込みをしまして。

明日はお昼から東京で打ち合わせがあるので、夕方に家を出て、ゆっくり東京へと向かいました。これがまた、天候が不順で、いろんなところで大雨、しかもあちこちで事故をやっていて。なかなか大変な移動でした。
  1. 2015/08/19(水) 14:57:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バンドに入ってちょう

あるトロンボーン吹きの方から「知り合いのバンドのライブに飛び入りしてほしい」と言われた。どうやれば良いのか、と相談を受けました。

吹奏楽から入ると、やっぱり楽譜が無いとなんともできないところがありますね。
でも、ちょちょいのちょいとやり方を伝えると、みるみるアドリブが出来るようになりました。

基礎がしっかりしてるって、これはこれで吹奏楽部で叩き込まれたことだと思うので、その部分の近道が出来るってすごいことです。

あとは、ボーカリストさんか歌い易いように、ワクワクするように。これまたちょいと特殊なお仕事ですが、できたらこの楽しさにハマります。
  1. 2015/08/18(火) 14:51:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション



珍しく、岐阜県各務原市の楽器店で練習しました。ジャズトロンボーンアンサンブルのライブ、トロンボーンネーション。

今回は、新しいアレンジも持っていきます。
個人的には、チューバも持ってきてね、バルブトロンボーンも持ってきてねと言われています。電車で行けないなあ。

【日時】8月23日(日)Open: 6:00pm / Live time: 7:30pm~
【出演】
Helen Homer(vo)
Donald Gibson(trombone)
宮本やすし(valve trombne)
照喜名俊典(trombone)
英千穂(valve trombone)
小林淳(trombone)
山本浩二(trombone)
森下隆士(piano)
石黒のりあき(bass)
上野智子(drums)

【会場】Jazz Spot Swing 名古屋市中区東桜2-18-24 サンマルコビルB1
http://www.jazzspotswing.sakura.ne.jp/Schedule20…/pg444.html

【料金】Live Charge:¥2,500 Table Charge:¥500

【備考】ご予約はJazz Spot Swingまで。Phone 052-932-1328
  1. 2015/08/17(月) 14:43:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューリップハッツ@スマイリースプーン

1年ぶりだそうです。春日井市のカフェ、スマイリースプーンでのチューリップハッツライブ。
入り時間から開場時間まで、だいたい一時間。

「普通だったらドラムのセッティングに15分、残り45分だから、まあ、慣れた曲の確認程度かな。」とか勝手に思っていたのですが、開場に着いたらば、ドラムのカバ男さんは、地べたに座ってスネアを一つ置いたのみ。
「ああ!この人はこういう風だった!」と。これでなんでもかんでもやっちゃうんだもんな。改めてすごい。

そして、まさかの新曲をバンバンやりました。

「あ、できちゃったね。うん、なんでもできちゃうね。」みたいな感じで進み。

開演までの間に、おいしいご飯をいただいたりして。
アメリカ帰りのマスターですが、やっぱり雰囲気というか感覚というか、匂いのようなものがちょっと違って、どことなく懐かしくて、それだけで楽しい。

小ぢんまりとしたライブでしたが、古い名曲を丁寧にやりました。
ライブ終わってもなかなかみなさん帰らず、演奏者もまったりとして、結局2時間くらいゆっくりしていただろうか。
うーん、不思議で良いお店だなあ。またご飯食べにきましょう。
  1. 2015/08/16(日) 11:40:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中学校ブラスバンド部OB会

小学校でチューバを始めて、中学に入ってユーフォになり、そのまま高校もブラスバンド部。中学生の頃からユーフォを吹いているわけですが、その中学校のブラスバンドでお世話になっていた先生がこの春、定年退職されたということでその先生と、お世話になった世代のOBが集まって先生のお祝いと同窓会をすることとなりました。

といっても、定期的にこんなことやっている訳ではないので、連絡をとれる人のみが集まったという感じになりました。
ぼくなんか、いろいろ渡り歩いて、今同じ街に住んでますが、こういう人のほうが少ないんだろうなあ。

「できたら楽器持ってきてね」と言われておりましたが、出かける直前に「ユーフォもって行きます」という人がいるのが解り、「それじゃ、チューバだ!」とチューバを持っていくことに決めましたが、チューバの準備をしている間に、電車の時間が過ぎ、急遽、クルマで行くことになりました。と言っても、飲む気はマンマン。クルマを置いて帰りましょう。

同窓会、ちょこっとだけ受付を手伝いました。
「あっ!」とすぐに解る人もいれば、じわじわと思い出す人もいれば、解らない人もいて。解らない人というのは、代がかぶっていないということなんですけどね。それでも、「あの!伝説のセンパイ!」みたいな方もいらっしゃいました。

面白かったのは、当時の姿を思い出すにつれ「あれ?センパイってスカート長かったですよね?」みたいな、会話をしたこと。
スケバンっちゅうやつですね。ブラスバンド部にもたくさんいたんだなあ。はっはっは。

演奏しておしゃべりして。飲む気マンマンだったのに、ほとんどしゃべってました。

いろんなところで、いろんな人がスピーチをする場面があり、当時の思い出やら先生への感謝の言葉などを話していたのですが、みなさん、話が上手で面白くて感動的で。
「なんだ、この人たちは!なんでみんなこんなに話が上手なんだ!?」と不思議に思っていたのですが、先生ご自信のお話で「普通、こんなにお話できないですよ。みなさん、中学のときに楽器を使って自己表現してましたからね。それが生きてるんですね。」と。

今更ながら、こんなことに気づかされてね。いい部活やってたんだなあ。

また来年のこの時期に!ということになりました。

  1. 2015/08/15(土) 11:08:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーまとめ

必要があって、チューバマンショーの略歴を書くことになりました。

「どこどこでライブをした」というのはこんな感じ31都道府県。
北海道:旭川市、遠軽町、札幌市、函館市
秋田県:由利本荘市
新潟県:新潟市
山形県:酒田市
宮城県:仙台市
千葉県:市川市、千葉市、東金市
東京都:区部、八王子市、三鷹市
神奈川県:横浜市
長野県:飯田市、上田市、大町市、松本市
富山県:魚津市、富山市
石川県:加賀市、金沢市、小松市、津幡市、七尾市、羽咋市
福井県:越前市、鯖江市、福井市
静岡県:磐田市、掛川市、浜松市
岐阜県:各務原市、岐阜市、土岐市
愛知県:安城市、一宮市、大治町、刈谷市、東海市、名古屋市
三重県:四日市市
滋賀県:長浜市
京都府:京都市、京丹波町
大阪府:大阪市
奈良県:大和郡山市
和歌山県:かつらぎ町、橋本市、和歌山市
兵庫県:神戸市、加東市、西宮市、三木市
岡山県:岡山市、倉敷市
広島県:呉市、広島市
香川県:観音寺市、高松市
徳島県:徳島市
高知県:高知市
福岡県:大牟田市
熊本県:熊本市
宮崎県:宮崎市
鹿児島県:鹿児島市

その他、ちょっとした特別なイベントもまとめてみました。

2005/10 デビューライブ@名古屋市大須Cesari
2006/02 愛知県立一宮養護学校での演奏
2006/05 幼稚園公演@名古屋市古沢公園
2007/07 NHK関西ネットワーク「ぐるっと関西プラス」出演
2008/08 NHK第一ラジオ放送「関西ラジオワイド」出演
2008/08 NHK神戸放送局トアステーションにて演奏
2008/10 第5回ユーフォニアム&テューバフェスティバルin名古屋にゲスト出演
2008/10 ファーストアルバム「TubamanShow」発売
2008/12 広島県呉市在日米陸軍基地にて演奏
2009/09 映画「悪夢のエレベーター」にチューバマンショーの楽曲が採用
2009/11 ラジオ大阪(1314kHz)「むっちゃ元気」に出演
2010/06 石川県高文連吹奏楽演奏会にてゲスト出演
2010/08 日本管打楽器コンクールテューバ部門本選会場にてゲスト演奏
2011/01 名古屋市民大学講座にて講師を務める
2011/09 第6回ユーフォニアム&テューバフェスティバルin名古屋にゲスト出演
2011/10 ユーフォニアム・テューバフェスティバル大阪2011にゲスト出演
2012/02 セカンドアルバム「こどものチューバマンショー」発売
2012/04 ウィンドアンサンブル東海 第39回定期演奏会にゲスト出演
2012/09 ブラスジャンボリーin京都円山公園にゲスト出演
2012/10 かがわ文化芸術祭「街角アートパフォーマンス・プレミアム」にゲスト出演
2012/10 岐阜県高等学校吹奏楽発表会にチューバマンショー&フレンズ として出演
2012/11 石川県高文連リーダー研修会にて講師を務める
2012/12 ブラスジャンボリーin大阪ビジネスパークにゲスト出演
2013/02 八王子市教員研究演奏会にゲスト出演
2013/03 第8回熊本ユーフォニアム・チューバフェスティバル にゲスト出演
2013/05 新紀元社刊「みんなのあるある吹奏楽部」発売記念あるある吹奏楽部ナイト にてトークショー&ミニライブ
2013/05 2013バンドフェスタ in ちば にて市立柏高校吹奏楽部と共演
2015/05 日本吹奏楽指導者クリニックにゲスト出演
2013/06 第53回掛川西高校定期演奏会にゲスト出演、共演
2013/11 岡山県岡山市西大寺観音院アート日和にて演奏
2013/12 宮崎学園第11回定期演奏会にゲスト出演、共演
2014/05 奈良県立高円高等学校吹奏楽部第21回定期演奏会にゲスト出演、共演
2014/06 和歌山県立星林高校吹奏楽部 第50回記念定期演奏会 にゲスト出演、共演
2015/03 第10回 熊本高校吹奏楽部 BPコンサートにゲスト出演、共演
2015/05 和歌山県橋本市高野口文化フェスティバルにゲスト出演
2015/05 日本吹奏楽指導者クリニックにゲスト出演

うーん。思い出すねえ。やっぱり全てのイベントに思い出があります。
米軍基地で潜水艦をバックに演奏したりとかねー。
ああ、本が書けるな。
  1. 2015/08/14(金) 10:52:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マスク打ち合わせ

本当は、新しいアルバム発表と合わせて作りたかったのだけど、別のタイミングで作ることになりました。チューバマンショーニューマスク。

そのデザインやら、着け心地やらその他諸々の打ち合わせをしに、三重県松阪市へ。

クルマで行ったのですが、予想通りの大渋滞。しかも帰りの方向も混んでるの見ながら。

マスクの打ち合わせというのは、なんだか真面目に話してても可笑しくて。

基本的に「そうか、これを着けてぼくは別人になるのだ」というおかしな思いがあります。

写真は、ただのサンプル。これから素材やらデザインやらさらに作り込んでもらいます。

いやー、今までのマスク、子供向けだとしたら、今度のは大人向けですよ。いやー、セクシー。

帰り道は、ひょっとして空いているかしらなんて思いましたが、やっぱり混んでました。

運転の眠気対策は、カリカリ梅なんですが、高速に乗る前に入ったコンビニには置いてなく店員さんに「カリカリ梅か似たようなものを探してるんですが」と説明するも上手く伝わらず。

「これじゃないんだけどなー。」と思いつつ、スッパイマンをはみはみ帰りました。
  1. 2015/08/13(木) 19:12:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321熱

来週、20日(木)21日(金)と、東京でYAMAHAの細管のユーフォニアムYEP-321を二本使ったライブをします。自分の楽器を改造してもらって、しばらくテンション上がっていたのですが、ここのところは、その熱も冷めてました。

ところが、今日、同じくカスタムしたYEP-321を持っている方とお会いして、また日がつきました。


いやー、楽しい。

チューバの人が楽器いじってもらって喜んでる気持ちがわかるわ。
  1. 2015/08/12(水) 19:17:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャズ講座からリハーサル

岐阜市の運営する市民ビッグバンド「楽市ジャズ楽団」の一日。

午前中のリハーサルから、高校生までの一般公募メンバーを対象にしたジャズ講座。吹奏楽ではでてこない記号とか吹き方とかたくさんありますからね。そんなものを丁寧に説明しながら。

このイベントが終わってから、リハーサルに突入しました。若干、脳みそが止まっている感じがありますが、新曲に入りました。
「えー!こんな難しい曲やるの!?」とひっくりでしたが、なんと、短時間で形になってしまいました。みなさん、譜面を読み解く力も、表現する力も着実にレベルアップしてるんですね。これは、またぼくは本番サポート無しでイケるかしら。
  1. 2015/08/10(月) 22:24:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

古いメンバー@新しいお店

最後がいつだったのか、もうすっかり忘れてしまっているくらい昔の話。
よーく名古屋の中心街のバーで演奏していました。


バーのマスターと仲良しの、ザ・趣味人みたいな方がおりまして、その方の企画でライブをしていたのです。
お客さんは、その方の交友関係で、これまたザ・趣味人みたいな方ばかりでした。
昼間からワイン飲んだり、映画見たり自転車の話してくれたり。トムウェイツ、イギーポップなんて、普段知りえないジャンルの音楽もことも教えてくれたりして。
ずいぶんと自由奔放にやっていたのですが、当時、お世話になっていたバーのマスターが、名古屋市内に新しくお店を出すということで、お祝いの演奏をするべく当時のメンバーが集められました。
集めた当本人のザ・趣味人は東京に勤務で遠方から、遠隔地から声をかけてバンドを集めたのです。
そもそもね、開店のお祝いに、お花やお金じゃなく、生演奏というのが嬉しいじゃないですか。
自分の出す音が、誰かのお祝い事に使われるって、こんな嬉しいことは無いです。

名古屋市伏見のお店に入りまして、マスターと久しぶりのご対面。
「地下のバーじゃなくて、いろいろと勉強して路面のお店に出てきました。ちょっと時間かかっちゃいました」と。

40分の演奏を2回。
たーくさんのお客さんがいらっしゃいましたが「昔演奏していた当時、見たことある顔だな」と思った方もチラホラ。
「昔は、こんなことやってたでしょ?ほら!」とかいって、むりやり盛り上げたりしましたが、どうだったかな。独りよがりだったかな。

また定期的に演奏できるようになるといいな。
  1. 2015/08/08(土) 21:27:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レコ発ライブ準備

先日、やっとこさCDが手元に届くのを待つだけになったCHIZのファーストアルバムですが、息を吐く間も無く、ライブの準備が始まりました。

チラシ作ったり、ライブの行動計画考えたり。

まあ、ほんとにやることはたくさんあるのですが、もう既に楽しい結果が見えているというのが救いです。
そして、やらないといけないのは、更に次のこと。

↑これ、エアコンの無い部屋でやってますからね。その代わりドアを開けたら2秒でプールです。



夜、家の中でイモリどコオロギを見ました。
イモリに頑張って欲しいです。
  1. 2015/08/07(金) 00:14:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

浜の国

小さい頃に確かに行ったことがあるということだけの記憶がある、愛知県の知多半島の浜の国という、魚を触って遊べる類のテーマパークへ行ってきました。どちらかというと同系列だった「猿の公園」と同じく、経営がうまくいっていないような印象があったのだけど。

なんちゅうか、スタッフが素直に働いていてとても良かったなあ。まさか、バイトではイルカショーとか勤まらないだろうから、みなさん社員なんだろうけど。

水族館といえば、最近は一番近い、岐阜の川魚水族館にしか行っていなかったのだけど、それはそれで楽しかったのだけれど、海水もいいですなあ。

知多半島の先っちょで、しらすを買って帰る。
  1. 2015/08/06(木) 00:09:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋葉原より一報アリ

連日暑い日が続いてますが、こんな時に電気街とか行きたくないですが、午前中に秋葉原より「任務完了」の一報アリ。

CHIZのレコーディングプロジェクトの最後の工程でありますところの「ジャケットの質感決める」が、秋葉原で行われました。
これであとはCDが届くのを待つのみ!月末には、手元にあるということになります。
「CD作ろう!」って決めたのが確か2月のことだと思うのだけど、その半年後にはCDが手元にあるってすごいなあ。勢いって大事だなあ。
さて!CDの現物に関しては、作業終わったけれども。販売できる現場を増やす作業、つまり、ライブもやらないといけないですね。
ツアーだツアー。
tajirajiruki.jpg
  1. 2015/08/05(水) 09:14:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CJOリハーサル

所属しますビッグバンドのリハーサルを午前中に。

「こんなに暑い中、楽器背負って歩きたくない」とクルマで出かけましたが、世の中、そんな人ばかりなのか(んなこたーないけど)、至る所で渋滞にハマりました。時間に余裕を持って到着はできましたが、それでもかなりの消耗。

今回のリハーサルは、ボーカリストさんの伴奏ということで、音数少な目。ああ、かっちりした伴奏も楽しいなあ。

帰宅時もやはりクルマ多く、なかなか帰れないのでした。
  1. 2015/08/04(火) 01:47:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャケットデータでけた

珍しく、名古屋市内にコンサートを聴きに出かけてきました。

スパニッシュブラスという金管五重奏。名古屋市伏見の電気文化会館、ザ・コンサートホールにて。
暗譜&動き回る。というのは、ヨーロッパスタンダードになってきているのだろうか。参考になること多数ありました。

帰宅後、いよいよ最終段階に入ってきましたCHIZのCD。

世に出回っているCDって、奏者の名前やら歌詞カードやら、そんな文字情報以外にも、いろんな情報が入っているじゃないですか。
ンニーだのビタクーだの、権利があるだのないだの。(無いとは書かないけど)

そんなことを、一つ一つ丁寧に確認する作業を。
あー、丁寧に調べれば調べるほど、自分の下地になっていくんだなあ。
ビール飲まずにやった方が、効率良かったなあ。



写真は別件。
たじらじるき日々、やります。
  1. 2015/08/03(月) 01:34:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏のポリゴン楽団ライブ

ポリゴン楽団、親子向け公演当日。
朝早くの入り時間でしたが、皆慣れたもので、「クルマはこっち、控え室はあっち、荷物はココ」と、誰に何を聞くでもなく、ホイホイとやります進みます。

このシリーズ、毎年「むにゃむにゃ」という謎の組織が企画、運営、飾り付け、お手伝い、ダンス、お菓子配りなどをして盛り上げていてくれます。

今年は「新しくむにゃむにゃに入りました◯◯です」という新人がおりました。普通の会社に入ったみたいにもっともらしく挨拶なさってましたが、いやいや、変ですから。
いろいろ謎のままです。

リハーサル無事に終えて、これも毎年の恒例の、お店のオーナーとの写真撮影。

九州出身の甲斐さんとわたし。
「なかなか顔が濃いですね、いや、そちらこそ、いや、ご謙遜を」のくだりも毎年やってます。


今回の衣装は、ヒッピー風ということで、昨日、古着屋で衣装を揃えてきたわけですが、一つ残念なことに、帽子が見つかりませんでした。
「まあ、しょうがないや」と半ば諦めていたのですが、なんと、頭の支給がありました。


これでパーペキ。

本番は2回公演でしたが、どちらも満員御礼。たくさんの方に来ていただけました。
ありがたいことです。



終演後の余裕のキメポーズ。

からの産まれて初めてのアヒル口。


あぁ、アメリカに渡ったら頃は、地でこんな格好をしていた。

なんだかこの企画、愛知県を飛び出すかも、かもかも!
  1. 2015/08/02(日) 22:00:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団リハーサル

毎年の恒例行事となりました。夏のポリゴン楽団の親子向けライブ。
毎年楽しみにしてくれている方、そして口コミで評判が拡がりまして、今年は早々にソールドアウトということになりました。

メンバーはというと「衣装どうする?木全くん、そのまんまだよねえ」とか話してます。
ヒッピーが衣装のテーマなのです。
ベルボトムとか、ぴっちりしたシャツとか。
ぼくは、日本の学生の頃、好きで好きで、一生懸命古着屋回ってこういう格好していたんですが、アメリカに行ってから、全部「それはゲイ」だと言われ、辞めました。
全部、捨ててしまったなあ。

リハーサルは、建設的脱線を繰り返し、いつものように目的地へ到達したのであります。

帰宅後、いきつけの古着屋に衣装を物色に。

欲しいタイミングで、完璧な衣装のラインナップが揃うのです。

これは、イーでしょ。

普段、着れないケド。。。
  1. 2015/08/01(土) 22:45:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0