GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

バカボンFive

初老の紳士に「何月何日、何時にここへ行いきなさい」とメッセージを受けて集まった不思議ななりたちのジャズグループ「バカボンFive」のライブを岡崎サテンドールにて。

今回は、細管のユーフォを使ってみましたが、こいつは、なかなかいい感じです。
今までは、賑やかな曲はトロンボーン、バラードはユーフォという感じで使い分けてきましたが、それをやらなくても良さそう。
うん、両方イケますね。

このバンドの特徴は、トロンボーンとユーフォの持ち替え奏者がフロント2人ということですが、もう一人の西山さんもユーフォの腕をあげておりました。いー感じ!

また、すぐに次の予定組みたいのだけど、なかなか予定合わず、次回は10月となりました。
  1. 2015/06/29(月) 14:35:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー京都から焼肉美光閉店

朝9時過ぎの新幹線でバビューンと30分!京都へ!

京都の中学校へ呼んでいただきましたチューバマンショー。
「日曜日の京都なんて、えらいこっちゃになってるんだろうなあ。外国人だらけで。」とか思ってたんですが、京都駅につくも、スルリと地下鉄へ乗り換え。そして郊外へ。うん、京都に来た感、まったくナシ!

中学校へ着くと、お迎えの中学生さんがクスッと笑いました。「あ、これが中身なのね。」と思ったんでしょう。ええ、中身です。

午前中は、体育館でのコンサート。
近隣の中学校や高校、生徒さんのご家族なんかもみえて、あれは100人以上いたのではなかろうか。
大いに盛り上がりました。

蒸し暑かったので、大いに汗をかき。お昼ごはんの間に、シャツを洗濯し干しておき。

午後からは、マネージャー2人がそれぞれ分かれてパートレッスンを。
こういう流れ、最近増えてきましたね。さっきまであんなにふざけていた人に楽器を教わるってどういう気持ちだろう。

夕方には京都を出て、バビュンと30分!名古屋へ帰る。

そのまま帰宅せずに、名駅の焼肉店、美光へ。

2004年に留学から帰ってきて間もなく、何のお仕事もなかった頃に「うちで演奏しなさい」と、週に一度、もしくは特別なお客さんがあったときに演奏させてくれて、お金をくれたのです。焼肉を食べているお客さん相手に、管楽器ソロという特殊な状況でしたがここで随分といろんなことを学びました。

その他にも社長さんには、いろんなところへ呑みに連れていってもらったり、いろんな人を紹介してもらったり、イベントを組んでもらったり。ごちそうがズラーッと並んでいて、真っ先にキムチに箸を延ばして「これ、そんな辛いもん先に食べたら他のものの味がわからなくなるでしょ」とか「市販のめんつゆに、ちょこっと自分でとったダシを加えると良い」なんてことも教わったのです。

チューバマンショーマスクを作ってくれているデザイナーさんも、ここで出会いました。

そんな特別な場所ですが、今日で営業は最後。

いつもは、演奏していてゆっくりとご飯を食べる時間もなかったのですが、今日は、ゆっくり焼肉をいただきました。
また、何かの形でどこかで皆で集まれるといいな。

解散後、真っ直ぐ帰る気持ちになれず、少しばかり徘徊。
  1. 2015/06/28(日) 14:11:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏の親子ライブリハーサル



7月20日(月)に、地元のカフェでおやこライブをします。あま市在住のママさんシンガーの葉山さんと。子供向けのライブといえばこの人!ビアニスト奥村俊彦さんと。

会場は、子連れの家族に大人気のドレミ♪カフェバンビーナさんです。

今の家に引っ越す前、ここのご近所に住んでました。キッズスペース有りというか、店内全てキッズスペースというか。ピアノあり、エレクトーン有りウクレレ有り。

一番初めに行った時に、ママさんが、アソパソマソを弾いてくれようとして、どうしても引っかかるところがあり「あ、あの、右手変わりましょうか?」といきなり連弾?をしたのが出会いです。

自宅にてリハーサル。
サクサクっと曲を決めて、実際に音を出してみましたが、底抜けに明るい音楽となりました。

これは本番楽しみだー!

たくさんの楽器を演奏しようと思います。
こどもが飽きたら、楽器を変えようと思います。
  1. 2015/06/26(金) 09:09:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2010年にお世話になりました

連日、CD制作のハナシばかりですが、いろいろやらないといけないことがありまして。
2010年に、自分のソロアルバムを作ったときのエンジニアさんと連絡がとりたくて、会社のホームページを探したら消滅していて。

住所を検索したら、他のCD制作会社が出てきたので、そこに電話してみると「居抜きの形で、新しい会社になっています」と。
かろうじて、当時やり取りしていたメールを発見して、事務連絡をしてくれていた方の携帯番号を発見して電話。
つながりました。5年ぶりのいきなりの電話ですが「名前が変わっているから」と覚えていてくださいました。
もし、これが会社支給の電話だったりしたらアウトだったなあ。
事情を説明して、エンジニアさんの連絡先をゲット!

無事に連絡をとることができました。
あー、嬉しい!
  1. 2015/06/25(木) 09:46:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タクロク続く

昨晩、機能停止してしまった録音ソフト、再インストールするためのCD見つからず、結局、最新バージョンのお試し版30日限定というのをダウンロードして、録音再開しました。
ファイルサイズ2G!

金山駅の楽器店にお仕事に行き、その後、向かいのアジア雑貨屋でこんなマスクをたくさん売っているのを発見。
いや、いーんですけどね。金山駅に行くと、楽器とマスクが同時に手に入りますと。そんだけです。

帰宅後、さらに唄の仮録音。
ボーカルの録音、たいへんだー!

ボーカルの人が、デリケートそうにしてるの、わかるわー。
  1. 2015/06/24(水) 09:37:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カリタクロク

昨日までのウジウジくんとスッパリおさらばして、朝から次のプロジェクトの為に動き出しました。

よし!充電完了!



CHIZのレコーディング後半戦に向けて、準備を始めました。 ちょこっと越えを録音したくて、本当はiPhoneでチャチャッとやれば済むクオリティのモノを、「あっ!そういえばぼくって、レコーディング用の機材持ってた!」とか言って、何年ぶりかにレコーディング用の機材を引っ張り出してきたのです。 ほんだらば、セッティングに数時間、使い方思い出すのに数時間、さらに「あれ?ソフトに足りない機能がある!あ!追加でインストールしなきゃいけないんだ!」と、追加インストールしたものが、古過ぎたらしく(ウインドウズXP用?)レコーディングソフトウェア、機能停止。 こらー!ウインドウズ! レコーディング用のソフトウェアを再インストールしなければいけないのだけど、なにせ、これ使ってたの、引っ越し前ですからね。 原盤がどこにあるかなんて、探し出すの不可能だ。。。
  1. 2015/06/23(火) 23:40:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

身体バキバキ

朝起きたら、身体がバキバキに凝り固まっておりました。

理由はおそらく、昨日の本番で右脚がずっとステージからはみ出ていた状態でトロンボーンを吹いていたからだと思います。

端っこにより過ぎた!
トロンボーンって、身体を大きくつかう分、ちゃんと構えなきゃダメだなこりゃ。

ストレッチしたりたいそうしたり、そんなことをして1日を過ごしましたが、昨日の公演のインパクトが大きくてなかなかリセットして次のことに進めなかったということもあります。

それでも、主催や共演の方とメールでやりとりして。なんとか気持ちの整理をつけました。
  1. 2015/06/22(月) 23:30:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Grease雨のち晴れ

朝起きて「あれま~!これは来れるはずの人も来れないかもしれない」というほどの豪雨。
クルマか電車かクルマか電車か、と100回迷いましたが「ボトムラインは地下鉄の出口から徒歩1メートル!」と思い出して、電車にしました。
それでも、地下鉄の出口を飛び出るのに躊躇するくらいの雨でした。

会場に入ると、すでに到着しているメンバーがリーゼントのセットをされていて、いきなりテンションあがり。
ぼくはリーゼントできないからね。いいの。

初めての本番会場ということで、いろいろ修正しながらでのリハーサルは進み。
基本的に終始、遅れ目のスケジュールでしたが、あるポイントから「今のはなんだったんだろう!」というくらいの集中力で結果的に余裕を持ってリハーサルは仕上がりました。

開場前、すでに外にはたくさんのお客さんがいるということで、トイレに行くのもはばかられるくらい。
「あの雨はどうなったのかなあ。」と見に行くこともなく控え室に篭っておりました。

本番始まり、自分はやや緊張気味のスタートでしたが、すぐにそんなことは忘れるような出来事が。
ホーンセクションメンバーが悪乗りをしだしたのです。

ぼくも普段は悪乗りしたい方ですが、ある程度わきまえてやっているつもりですが、今日のメンバーは、劇中のリーゼントの悪ガキそのもののが乗り移ってしまったようです。むう、ぼくもまだまだだなあ。

メインキャストのひるまさん、宮田さん、ダンサーの高木さん、ゲストボーカルのチャーリーさん、ステージ上でキラキラと輝いておりましたが、演奏メンバーの方もキラキラとしておりました。
うーん、今までやってきたオペラとかミュージカルの音楽って、一分一秒ズレないように全てがマシンのようにカッチリと進行することが求められていたのだけど、これは違うものなんだなあ。ということを感じながら。

終演後、夕方になってようやく外に出てみたらば、雨はすっかりあがっていて太陽は高く澄んだ空。
「そうか。こんな天気になってたのか。お客さんよかったよかった。」と後からホッとして。

そのまま打ち上げへ突入。ここで初めて参加の皆さんとゆっくりお話することができ、みなさんのアツい気持ちに初めて触れたわけです。
どうやって、このメンバーが企画が立ち上げられて、このメンバーが集められて、など、コンサートが成功するまでにたくさんの「イイ話」が篭められているのを後で知ることとなり。
情で演奏のクオリティが変わるなんてことがあっては失格なのだけれど。
演奏のスキル以外の大切なことを思い出させてもらったのでした。
  1. 2015/06/21(日) 08:52:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

多治見の名物からワインパーティ

岐阜県多治見市でお仕事が有り、帰りに「わが心のアメリカのラーメン」をお土産で買う。
かなり語弊がありますが、決してそこの中華ソバがインスタントラーメンっぽいのではなく「留学時代に、いろいろと食べてみて『これ!』というラーメンに落ち着いた。なぜかそのときのことを思い出す」というものです。うーん、説明できないな。

多治見といえばもう一つ、とあるリサイクルショップに、マーチングやバトントワリングのグッズが、もうしばらく前から大量に陳列されていたのです。その中にはこんなものも。

ベルリラ。

わたくし「ユーフォニアムの照喜名です」と自己紹介すると、音楽やってない方は100パーセント「ポカーン」とするのですが、もし自分の専門がベルリラだったら、どうなっていただろう。
「ベルリラのテルキナです。」だろうか。

それは置いといて。目下進行中のCHIZのレコーディングで鉄琴を使うかもしれないので、一番安かったやつを購入しました。
レコーディングで使ったなら、ライブでも使いましょう。ぼくじゃなく、ドラムの近藤君に叩いてもらいたいな。
ビジュアル的に面白いな。


愛知に帰り、隣町にある、とある個人宅で開催されたワインパーティでの演奏。
サックスの瀬利くんとのデュオです。電源もたいしたスペースも要らないので、どこでも演奏できます。
個人宅でのパーティとはいえ、異様な盛り上がりをみせました。
「ソファの上で演奏すると、天井付近に溜まっている熱気で、あっという間に汗だくになる」という希な経験をしました。
そして!稲沢市には、なんと、愛知には根付かなかったと思っていた職種「代行運転業者」があるのを発見!
しかも、良心的なお値段でございます。これからの稲沢市のライブは作戦変更です。
  1. 2015/06/20(土) 09:39:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Greaseリハーサル

ミュージカル「Grease」のリハーサルを深夜に。
春日井のスタジオルシールさんにお邪魔するの久しぶり!

曲のリハーサルは滞りなく進んだのですが、問題が一つ。

今回のミュージカル、5人いるホーンセクションにも台詞が割り当てられているとのこと。
それが「アメリカの不良グループの賑やかな感じ」というのだけ聞いておりました。

「まあ、適当にガヤガヤしていれば良いのだろう」と思っていたら、かなり全体の進行に関係するもので、ストーリー展開に関する台詞の重要性と共に、曲のきっかけになっていたりする部分もたくさんあって、それはそれは、「本物の役者じゃないと無理!」みたいなものだったのです。

「勢いのないぼくには無理!なんでそんなものがホーンセクションに回ってくるの!?」と思ったら、他の人ホーン奏者さんが結構な役者さんでした。結構なというか、「なんでそんなことができるの?」というくらい。ぼくは一歩引いてたじたじしておりましたが、そんなことお構いなしにリハーサルは進んでいきました。すごいなあ。

「ラーメンでも食べて帰るか」とか思っていたのですが、ラーメン屋すら閉まっている時間までのリハーサルでした。
ああ、こんなのもまた久しぶりだ!
  1. 2015/06/19(金) 09:24:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

映画Grease観る

今度の日曜日は、映画「Grease」を題材にしたライブです。

送られて来た楽譜とにらめっこして準備。
せっかくなので、映画も観てみました。
当日の衣装も、これを参考にだそうで。

うーん、困った。

アメリカの不良って、ぼくの持ってる服の対極に位置してるじゃないですか。それどころか、アメリカの不良という設定自体、似合わないじゃないですか。

せめてソウルトレインだったら良かったのになあ。
  1. 2015/06/17(水) 16:15:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奥村俊彦ユニット

今池のバレンタインドライブにて、奥村俊彦ユニット。
つい先日、フランスからのグループの対バンをしたばかりですが、再びとなりました。

さささっとリハーサルして、ちょうどたまたま今池でご飯をたべていた、東海道スモッグブラスのリーダー石渡岬さんと合流。
好みバッチリの音楽が流れているお店を紹介してもらって、そのまま楽しいことになるといいなあ。
岬さんには、そのままライブ観に来てもらえることになりました。

本日は対バン3つ。

おー!「native」の中村さんの別リーダーバンドですよ。中村さんとは以前、ずっと一緒に月イチの企画で演奏させてもらっておりました。nativeのアルバムにも弦楽アンサンブルのアレンジで参加させてもらったことも、もう遠い記憶の彼方に。。。

奥村さんのユニットは、おもしろ可笑しく演奏させてもらいました。
なんというか、奥村さんの頭の中の宇宙を目の前にいる一般のお客さんに伝える橋渡し役というか。
他人の頭の中の狂気を安全なものにして出すというか。
大げさだけれども、そんなようなことをやりました。

そして、最後の対バンのグループの演奏の時には、まさかのジャズの大御所がご来店。
「この人はどういう顔をして、この音楽を聴いているのだろう。突然怒り出したり、『代わってみろ』とか、そういうこと言わないだろうか」とか、そういうことが気になってしまった。
後で聞いてみたら、そのバンドの人の先生らしいんですけどね。
生徒の演奏見に来たなんて!すごくいい人じゃないですか!
  1. 2015/06/16(火) 13:29:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

栄養とらなかった

先週のレコーディングの最中、日中は、ほとんどコンビニのパンとかおにぎりを食べ。
夜遅くに帰ってきてから、中華料理とか居酒屋でご飯を食べ。
マシーンが作ったようなものばかり食べていて。
レコーディングが終わってから、あわてて野菜をモリモリ食べていたのですが、少し遅かったようです。

久しぶりに風邪ひいたー!
  1. 2015/06/15(月) 13:20:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コンサート本番

楽市JAZZ楽団と熱帯JAZZ楽団のコンサート、事前に応募してチケットゲットして入場無料!ということで、満員御礼でした。

振り付けデビューのぼくは、気が着いたら手がゲッツになっていて、それでも引っ込めるわけにいかず。

いろんな映像や記録にも残るだろうに。と、人生にはまったく必要のないはずの、心の傷を負いました。
  1. 2015/06/14(日) 16:40:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コンサートリハーサル

いよいよ明日になりました。

楽市JAZZ楽団、今年度も始まったばかりですが、昨年度からの継続のメンバーがほとんどということで、リハーサル内容はバッチリです。一度、ほぼ変わらないメンバーで大きな公演をしてますからね。
ということは、ぼくはガッツリ演奏ではなく、公演をサポートするような立場となりました。

今回のコンサートは、楽市JAZZ楽団の演奏、熱帯JAZZ楽団の演奏、合同演奏と、3つのステージからなっています。

この最後の合同演奏ステージは、トロンボーンは飽和状態なので、ぼくは、ステージ花道で中高生のヤングと一緒に賑やかしというポジションに入りました。

演奏するよりも、盛り上げに徹するような。
「うん!これはこれで、楽しいゾ!わーい!」と無責任に踊っていたら、ステージ反対側の人たちから「照喜名さんの動き真似ますんで。」と言われてしまった。
とんでもない責任が生じてしまった。
まさかの振り付けデビューです。
  1. 2015/06/13(土) 13:22:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラス

ひっさしぶりの東海道スモッグブラスです。

この春にもやったんですが、その時は、東京へ引っ越してしまったチューバの高橋くん、参加できず、ぼくがチューバ吹いてたのでした。

いつもの通り「電車でいく?クルマでいく?」と悩むところを、今回は「ぜったい電車でいく!」と決めておりました。

なんせ、勢ぞろいだからね。

電車で今池まで行き、会場のトクゾー入り。
あれ?そうか、ぼくはスモッグブラスだけでなく、トクゾーも久しぶりなんだなあ。
久しぶりの会場にて、久しぶりのメンバーとのリハーサル。

楽譜を見ているだけでは思い出せないような場面もありましたが、ドラマー近藤君のカウントが始まると、手が勝手に動くのでした。
いやー、すごいなあ。人間の脳ミソ。

リハーサルをバババッと終えて、本番までの時間、皆で街へ繰り出しました。
こんな時間も、今となってはプライスレスでございます。次はいつだろう。ありがたいやら、さみしいやら。

多少、感傷的になってしまいましたが、本番までの15分間で、ぼくにはもう一つやらないといけないミッションが。

近所の居酒屋さんが、どうやら、知り合いの知り合いらしい。ということが判明したのです。
ということで、ちょっくらご挨拶に。楽しいことが始まりそうだ!

慌ててトクゾーに戻って、演奏準備。
昨日に引き続き、フランスからのユニットが対バンです。

「どういうお客さんがくるのだろう。」とワクワクしていたのですが、客席の雰囲気がどことなくおフランスだったのです。
普段見たこと無いような雰囲気の方々。「おホホホ」とか「うフフフ」とか笑ってます。

「○○でザンス」と言うような人はさすがに居りませんでした。

久しぶりのスモッグブラス、盛り上がったのですが、それでも客席からは「あら~。」とか「まぁ~。」とか、普段聞かないような声援が飛んできました。

対バンさんのパフォーマンスを見てお腹いっぱい。
終演後は、さらに久しぶりの面子で久しぶりに夜の街に繰り出したのでした。

名古屋名物、台湾ラーメンに「イタリアン」という設定があるのを初めて知りました。いわゆる一つの「台湾ラーメンアメリカン」の正反対です。

うーむ、次に出てくるのはなんだろう。
あんかけスパゲッティなんかでは、既に存在しているような「インディアン」とか「バイキング」とかだったらいいな。

それとも、コーヒーのような路線でくるだろうか。いろいろ、やり過ぎてくれると楽しいな。
  1. 2015/06/12(金) 22:45:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奥村俊彦ユニット

ポリゴン楽団のリーダー、奥村俊彦さんの企画のユニットを春日井市にできたカフェにて。

先日、ポリゴン楽団はカチッとしたCDのレコーディングをしたばかり、その直後に反動ともとれるような、奥村さんの頭の中の混沌を吐き出したようなライブをしましたが、今回は、その路線をさらに突っ込んで表現。

人の頭の中にタッチできるって、安全ながけっぷちに立っているようで楽しい。
対バンはフランスからのユニット。



人生の経験値が上がりました。
  1. 2015/06/11(木) 10:31:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんどはDVD

昨日までCDをこさえるためのレコーディングをしていたわけですが、今日はKITO,Akira Brass Band ! (KABB!)のDVDの編集現場に立ち会いました。

暗い編集室で、DVDをじっと見るわけですが、さすがに眠くてどこかに意識が飛びそうな中、なんとかやってました。

今年はCDやらDVDやら大変だ!

いま、いろいろ作ってるわけですが、今度はレコ発ツアー的なものがドバッと来るわけで。来ないといけないわけで。
  1. 2015/06/10(水) 10:26:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZレコーディング3/3

3日目、ようやく管楽器の録音によるこぎつけましたが、よーく考えたらこの二日間、楽器吹いてない!

普段からあまり、コンディションには神経質にはならないようにしていますが、今日はそんなこと言っていられず。

スタジオまでのクルマの中で、必死にマウスピースをプープーやりました。

管楽器のレコーディング、バンドメンバーの演奏に聞き入りつつ、自分の演奏もやりつつ、全体を見ながら。

予定していた曲をすべて収録することができずに時間切れ。

また予定を組み直して。ということになりました。
録り終えた音源を聴きながら帰宅。
とりあえずの打ち上げをするも、早めの撃沈!
  1. 2015/06/09(火) 14:10:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZレコーディング2/3

本日のレコーディングのスケジュールは、昨日のリズムセクションのとりこぼしから、管楽器セクション。
午前中は、ギタリストタクくんワールド。詳細は言えませんが、タクワールド炸裂しました。言えませんが。

はじめてのディレクションはやはり緊張しながらも、楽しく進みました。
が、目標にしていた管楽器までは届かず!
  1. 2015/06/08(月) 09:48:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZレコーディング1/3

いよいよ始まりました、レコーディング初日。

初日というのは、なかなかもどかしいもので、ドラムやら機材を組みあげて、丁寧にマイクをたてていって、全部の音量をチェックして。と、なかなか音が出せないものです。

今回のスタジオは、神宮前レコーディングスタジオ。小さなスタジオですがとても使い勝手が良さそう。さらにエンジニアの藤原さんはいわゆる名古屋のミュージシャンでありまして、われらが鬼頭さんとも旧知の仲だそうです。

今回、ドラムを組み上げる時間を短縮するために、組みあがったドラムをクルマで運んできました。

それもあってか、セッティングは短時間で終了。マイクも、「気が付けば全部たっていた」というようなスピードで並んでおりました。すげい。

ドラムのサウンドチェックが終わり、鬼頭さんは別のお仕事(音楽フェスかなにか)のため、今日は現場を離れ。
本日はギター、チューバ、ドラムのセクションの録音。
ということは、ぼくがディレクターになるわけです。

この、人にハッキリとモノが言えない正確の自分にそんなものが勤まるのかどうか不安でしたが、不安がっていてもしょうがないので「なるべく、質問とかしてくれるなよ」と思いながらも精一杯やりました。

本日、ぼくは収録ナシで楽器吹かず。
  1. 2015/06/07(日) 09:39:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レコーディングリハーサル

さあ、レコーディング準備ウィークもここまで来ました。

近藤君含めて、メンバーほんとに勢ぞろいのリハーサル。
頭の中ではいろいろと考えてきましたが、実際にレコーディングを想定しての曲の表情や寸法作り。
ライブでは映えるけど、CDで聴くのはちと辛い。なんて曲はリストから省いてあります。

その正反対。ライブでは盛り上がらないけど、じっくりCDで聴いて欲しいなんて曲が今回新たに用意されています。
(ないしょね)

レッドブルのみながらやってる人も。
集中力の持続のさせかたって、人それぞれで面白いのですが「レッドブルをスポーツドリンクと一緒に飲むと吸収が良い」というのをやっている人がおりました。

なるほど。ぼくは昔は「チョコレートを食べ続ける」というのをやっておりましたが、元々、チョコなんて好きでもなんでもないので、最近は「カレーパンを食べ続ける」というのを試してみております。カレーパンも大好きなわけじゃないですが。

ということで、日中から夜までじっくりみっちりリハーサル。それでも何かを創造している最中というのは喜びに満ちています。

準備万端!


と思ったら、まだ工程表のようなものができておらず、さらに深夜の打ち合わせ。ね、眠い。
  1. 2015/06/07(日) 09:28:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エビスライブ

エビスカフェでのライブ、昨日、東京でみつけて拾って帰ってきた2人もおりますし、当然CHIZでの出演です。

昼過ぎに大阪からチューバの西本君もやってきてメンバー勢ぞろい。自宅にてリハーサル開始しました。
ところが?「あれ?なんか静かだな。」と思ったら、ドラムの近藤君がおりませんでした。

そうなのです。今回のライブはドラムレス!近藤君はスケジュールが合わなかったので「まあ、ドラム抜きのバージョンもやってみようではないか。」とそういうことになっておりました。当然、曲のアプローチが変わったり寸法が変わったりと、既存の曲の丁寧な見直しをしました。「うん、これはこれでイケるな!」と、満足。

ライブ始まる前から、たくさんのご予約をいただいておりました。しかも、ほとんど知らない名前ばかり。
うん、地元の人がたくさん来てくれるんだろうな。と、ワクワクしておりました。

ライブは、予想通りの新しい展開がたくさん。

ライブ終了後、「知らない名前」のお客さんんに話しかけてみましたら、地元の方もたくさんいらっしゃいましたが、遠くからもたくさんの方に来ていただいてました。うれしい。

ライブ終了後、盛大な打ち上げ!

からのレコーディングについての打ち合わせ。ね、眠い。
いくら夜更かしして眠くても、次の朝にはパッチリ起きてしまうという、じーさんみたいなことになってます。

  1. 2015/06/05(金) 09:19:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京行く帰る

レコーディング準備ウィークも大詰め。

今日の準備は、機材と人間の準備。

東京在住のギタリスト、タクくん(クルマもってない)から「できるだけたくさんの機材を持っていきたいが、公共交通機関では難しい。」との相談を受けていて、「東京の誰かがクルマに全部のっけて送ってくれないものだろうか。」なんて都合のよいことを考えてましたが、そんな夢のようなハナシは現実にはならず。

ぼくはといえば、レコーディング準備ウィークでお仕事入れていなかったので。

東京まで迎えにいくことにしました。

ただ東京行くだけでは悔しいので、「何かよさそうなライブないかしら?」と調べたら、ぼくの自主企画YAMAHA-321ミーティングというマニアックなライブで一緒に演奏してくれてる、東京のユーフォ吹き、増くんのリーダーライブがあるということで、それも見に行くことにしました。

新東名できてから、ずいぶんと東京行きもラクになりました。

昼過ぎに家を出てゆっくり走って夕方には、ライブ会場近くへ。なんとも都合がよく、このライブ会場というのがたくくん、鬼頭さん宅のごく近所で助かりました。


増くんのライブ堪能して、自分もちょこっと出演させてもらって。

タクくんの機材(ギター4本、エフェクター、アンプ)、鬼頭さんとバリトンサックスをピックアップしていざ帰宅!

午前4時半の帰宅となりました。
  1. 2015/06/04(木) 09:09:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボ@アルマジロ

本郷アルマジロで開催される、富安秀行さんの月例ライブ、今月は富安さんが北海道ツアーでお休みということで、わたくしが留守を守ることとなりました。

デキシーバンド、みそガンボです。

レコーディングウィークなので、若干、頭がオーバヒート気味ですが、お客さんにはそんなこと関係ないですからね。家庭菜園いじって気持ちを切り替えて。

デキシー音楽ってとても耳にも心にも優しい音楽で。
「あぁ、いーなーいーなー。デキシーいーなー。」なんて思いながら演奏してました。

が!ステージには何故かMacとウィンドシンセが。
今回、クラリネットをお願いした大坪さんというのは、実はコンピューターミュージックの方面の方でして。しかも、ウィンドシンセの名手ということで、突然のウィンドシンセコーナーなんかも疲労してもらいました。

トランペットの音色で、トランペット以上のアクロバットができて、チューバと同じ音色でチューバより低い音が出せて、さらに、ドラムセットまでできるという。イヌとかネコまで出てくるという。まあ、仕込み次第で、なんの楽器にでもなれるということですが、これも随分進化してるもんですねえ。

<
img src ="http://blog-imgs-71.fc2.com/f/u/n/funkeuph/fc2blog_20150604191610c76s.jpg"/>


いろーんな方が観に来てくださいましたが、中には施設を運営しているという方も。

やらせてー。

そして「こんな楽しいことがしたい」というシンガーさんなんかも。

やろー。
  1. 2015/06/03(水) 18:18:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レコーディング準備ウィーク

今週は来週に控えたCHIZのレコーディングの準備ウィークに充ててあります。

楽譜揃えたり、コンディション整えたりと。

そう、つまり無収入ウィークなのです。
でもね、これやっておかないと、できるものもできない。

まずはレコーディング用の楽譜を準備。
楽譜にだけは几帳面なわたしですが、過去に、東京のスタジオミュージシャンが作ってきた楽譜でレコーディングしたことが有り「あ!これが東京のスタジオスタンダードか!マケタ!」と思った経験が有り。

レコーディングプロジェクト以外のいろーんな事が手につかなくなってきています。

ほーらね、他のお仕事入れなくて良かったでしょ。
  1. 2015/06/02(火) 16:41:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富山より帰る

朝起きてまだ富山の宿。

回転寿しは開いておらず、適当な朝ごはんを食べて、ゆっくり帰って、クルマのオイル交換。
からの家庭菜園いじり。

今度は、日帰りでクルマで東京往復しようとしてます。

あぁ、えらいこっちゃ。
  1. 2015/06/01(月) 16:06:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0