GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショークリニック&ライブ

チューバマンショー富山公演。

富山市に9:30に集合ということで、朝5時半に家を出る。
チューバマンは先日の石川県公演からずっと北陸におります。
ほんとうは、クルマを北陸に置いて、高速夜行バスで石川県→名古屋→富山市を行き来しようかと思ったのですが、満席のため強行スケジュールとなりました。楽しければなんでも良いんですけど。

時間に余裕を持ってライブ会場近くに到着、ちょこっとだけ目を閉じて休憩。
脳内で勝手に作曲が始まり「にんじんとサカナの唄」というのができて、夢うつつで反復してました。もう忘れたけど。

チューバマンショー、今日のスケジュールは、午前中と午後にワークショップ一つずつ、そして夕方からのライブです。

午前中のワークショップ終えて、お昼食べに街へでると、えらいこっちゃになってました。街は大きなお祭りですこい人出。駐車場では、空き待ちの渋滞。

あらあら。会場入るのが遅れてたら大変だったな。

午後のワークショップは、新しい試み。チューバマンショーライブと金管楽器クリニックが混ざったもの。つまり、一つの基本的な奏法上の情報を共有したり実践してみたりした後で、実際に演奏して実践を見せるというようなことを、リズミカルにやってみました。

「ライブを見てたら、自分も楽器が上手くなっちゃった」みたいなことになると良いなあ。

さあ、ここからどんな形で発展していくでしょう。

少し休憩したのち、チューバマンショーライブへ突入。

ここ、フォルツァ総曲輪では2012年秋にライブをやってます。高いステージのあるこの会場、基本的にステージ上ではやらずに、床に降りてやりましたが、それでも、この2年半で培った経験を活かして、立体的に動き回りました。

からの、地元の皆さんとの打ち上げ!

からの、ヘンなところに宿を取ってしまったことのショック。
東京のことをまだ何も知らない時に、新宿2丁目のカプセルホテルに宿泊してしまった時に匹敵するような失敗です。あぁ、1日の最後にこんなことでエネルギー消費したくなかった。
  1. 2015/05/31(日) 15:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューリップハッツ

「うーん。チューバだ。クルマで行こうか電車で行こうか。」なんて一日中考えていましたが、結局電車で行くことに。

夕方から出かけまして、新栄のブルースバーオーティスに入る。

石渡岬ちゃん、カバ男さんとのトリオチューリップハッツにて、対バンです。お相手は四日市市のブルースバンド。イェーイ。おじさんブルースバンドです。

出番は私たち先。なんだかここへ来てようやく周りが見渡せるようになった感有り、初めて余裕を持って岬ちゃんやカバ男さんに絡んで行けたなあ。

そしてブルースバンド登場。

さっきまで物腰の柔らかな「え?この人ブルース唄うの?」というようなおじさんが、MC始めると表情がガラッと変わり、いたずらっ子の顔だね。こりゃ。自分も呑みながら、すっかりお客さんとしてライブを楽しみました。

帰宅して、チューバを担ぐ右腕にアザができているのを発見。背負うタイプのケース欲しいなあ。
  1. 2015/05/30(土) 15:34:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーツアー2/3

朝起きてまだ石川県小松市の宿。

午前中は散策してました。


カンジンチョー。

午後からは大聖寺へ移動。
国道8号線はバイパス工事が全部終わったそうで、快適。バイパスから逸れたところの大型店舗は軒並み閉店していて悲惨。

こちらの高校でも、昨日と同じようなプログラムを。

「おとなしい生徒なので。。。」と聞いていたので、それなりの対策を。

チューバマンショーでは、いつもぼくが前説をするのです。マネージャーとして。ここで会場の雰囲気をコントロールしておくわけですが、このお仕事にも随分と慣れました。

コンサートやライブなんかでは、楽屋にこもったっきり、会場の様子なんか気にしないような人もいると思うのですが、ぼくはなるべく会場の雰囲気を見たいと思ってるおります。

それを、ライブに登場する本人がやると、いろいろと具合が悪いこともあると思うのですが、チューバマンショーの場合、あくまで別人として登場できるので、とても楽です。

「あんな反応見たことがない」と先生がおっしゃるほどの盛り上がりを見せて無事に終了。

まだ北陸ツアー中ですが、ぼくは一旦離脱。

クルマでバビューンと帰宅しました。
  1. 2015/05/29(金) 17:51:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーツアー1/3

チューバマンショーの北陸ツアーです。

石川県の高校訪問。

今回はクルマでの移動。米原で吉野さんをピックアップ。時間に余裕を持って小松市へ入りました。

訪れたのは商業高校。
ブラスバンドの練習してる隣の校舎で、なんだか補習みたいなことやってるんですけど。

こういった場合、ブラスバンド部は遠くの部屋へ追いやられることが多いんですが、大丈夫?

聞いてみると、あれは、会計部だそうで。会計の勉強をする部活ですって。いつもこんな環境でやってるんですって。いやー。凄い集中力ですねえ。

チューバマンショーマネージャーによる金管楽器クリニックの後、チューバマンショーミニライブ。ブリブリに盛り上げて、集合写真撮っておしまい。

その後、宴会を。石川県の先生たちの飲み会には、チューバマン全開!というとても良い思い出があるのです。今晩はそんな風にはなりませんでしたけどね。

小松市なのに、宿とってもらってありがとうございます。
  1. 2015/05/28(木) 17:42:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツアー準備

熊本ツアーに参加から帰ってきたばかりですが、明日から北陸ツアー。

ご飯を多めに炊いて、おにぎりの準備。

てっきり失くしたと思ってたiPodが出てきたので、その中にCD入れて。

「明日はチューバマンと米原から小松までドライブだ。何かけようかな?チューバマンの分のおにぎりも握っておこうか。具は何が良いかな?」なんて考えてたのだけど、ちょっと恥ずかしくなってきたので辞めました。
  1. 2015/05/27(水) 17:58:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本アウト

午前一番の便で熊本アウト、お昼過ぎには自宅に到着。

マスクを洗濯して干すまでがツアーです。

留守中に新しい楽器が届いておりました。

じゃーん。細管のユーフォです。いままでも、借りた楽器ですライブをしてましたが、自分のモノを手に入れました。

早く使いたい。
  1. 2015/05/26(火) 09:56:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーツアー5/5

チューバマンショー熊本最終日!

午前中に、以前にもおじゃました保育園での音楽会です。
ピアニスト赤星さんのリトミックから開始。

前回はチューバマンショー登場で泣いちゃった子もおりました。なんと言うか、当然のリアクションだとは思うのですが。園児ちゃん相手に45分ほどのコンサート。手を替え品を替え、うん、もうだいぶ慣れてるよ。


午後は中学校訪問。楽器を触りたての中学生一年生って、何もかもちんちくりんで楽しいね。これからも楽しく楽器が続けられますように。


からの打ち上げ!馬ホルモン!

  1. 2015/05/25(月) 12:09:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーツアー4/5

午前中から高校訪問。3月に共演した熊本高校。

3つの学校が集まってきてくれました。
午前中は金管楽器奏法の基本的なことを。

ご飯食べてからは、ポップス講座を冗談を交えながらリラックスして。
短い時間でガラッと変わってとてもとても楽しかったのです。

夕方から市街地へ行って夜のライブの準備。

吉野さんと2人で街をブラブラしていたら、おっさんが中学生くらいの男子を捕まえてなにやら口論しています。

一旦は通り過ぎたものの、おっさんが中学生の胸ぐらを掴みだしたので、吉野さんと2人で仲裁に入り、周りで見ていた大人もおっさんをぐるりと取り囲んで、中学生は無事に解放され、その場を去りましたが「あっ!今のチューバマンショーでやれば良かった!まてぃ!とか言って登場して!」と後悔したのですが、いや、実際どうだったろう。

さて、夜のライブ、またたくさんの方に来ていただきました。今回は、大人の雰囲気といった感じです。
「名古屋のCOTANでお会いしました。今は、熊本の楽器店にリペアで就職しました」なんて方がライブ後に話しかけてきてくれました。

いやー、なんてことでしょ。心強いわー。 今回の控え室は屋上。丸見えですがな。
  1. 2015/05/23(土) 16:29:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーツアー3/5

本日のミッションは午前と午後に学校訪問。

お昼ご飯はこれまたいつも行くうどん屋さん。
週末の夜しかやっていないメニューがあり、いつも悔しい思いをしていますが、今回も。

午後の高校訪問終えてから、「あのうどん屋さん、また行こうか?」ということになり、念願の週末夜メニューにありつきました。

1日に2回、同じうどん屋に行くというのは愉快ですなあ。

今日は宴会ナシ!早寝の日。
  1. 2015/05/23(土) 16:26:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー熊本ツアー2/5

チューバマンショー本日は、健軍教会でのライブです。


スーパーピアニストの赤星まゆみさんもご登場いただくということで、教会に入ってじっくり伴奏合わせ。


あぁ「伴奏合わせ」とか書くの久しぶりでなんだか照れ臭いなあ。

その後、夕方まで商店街を散策。
いつも、決まったお店で干し椎茸を大量に買い込むチューバマンは、もう顔を覚えられていて、大阪で飲食店をやってる人だと思われておりました。愉快愉快。



教会でのコンサートは、たくさんの方に来ていただきました。

ちびっこもたくさん来てくれたので、ちびっこを大いに意識したプログラム展開を。


赤星まゆみさん伴奏のチューバマンソロ、ユーフォマンソロもバッチリ決まり、打ち上げは教会の隣の焼き鳥屋へ。


  1. 2015/05/22(金) 15:08:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー熊本ツアー1/5

3月に熊本高校との共演を終えたばかりですが、またまたやってまいりました熊本!


だいぶ、荷物のパッキングも賢くなりまして、今回の荷物はこれだけにまとめました。

お昼の便、「昼ご飯を空港で」と書くとイカしてますが、しょうもない台湾ラーメンアメリカンを食べました。新幹線の駅にあるアレ!アレが欲しいなあ。

飛行機はあっと言う間に熊本に到着。
やたらと「左に見えるのが瀬戸大橋、右に見えるのが厳島神社」など説明してくれる機長さんで、たいそう楽しむことができました。

阿蘇山の噴煙はおとなし目。

新幹線で先に来ていたチューバマンと合流。

ぼくもね、「新幹線乗りたいな、新幹線だとどのくらいかかるのかな?」と調べたんですが、高い遅いでダメでした。

チューバマンショー熊本初のミッションは、中学校訪問。何度もお邪魔している学校ですが、そうかそうか新入生さんがいるもんね。初めましてのご挨拶。

「ユーフォニアムノテルキナデス」と自己紹介したときの、相手の「???」という顔を見るのが面白い。

お仕事後は、もうすっかり顔なじみのお店で乾杯。
  1. 2015/05/21(木) 15:07:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZレコーディング打ち合わせ

来月、CHIZはCDをこさえます。

レコーディングをします。
ライブを重ねながら「もうレコーディングしたいよー。」なんて思ってました。

ついに始動です。

自分のソロアルバムを録るときにお世話になった方に、何年ぶりかで連絡をして。



何をどういう順番で録音すると効率が良いか?

というような打ち合わせをしてきました。
よし!はじまっちゃったもんねー。

まだデザインや、レコ発ライブのことなんかも考えないといけないなあ。

自分のソロアルバムの時は、CDこさえたものの、レコ発ライブやる体力気力がなくなり、結局やってませんもの。
  1. 2015/05/20(水) 16:08:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

庭いじり

自宅でゆっくりピアノ弾いたり音楽聴いたり。
6月頭にはCHIZのレコーディングが始まりますが、自分だってチューバマンショーのニューアルバムこさえなきゃ。曲作りしなきゃ。

なんやかんやしながら、曲のことを考えてました。
  1. 2015/05/19(火) 12:00:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デキシーバンド「みそガンボ」リハーサル

6月にライブを控えているデキシーバンド「みそガンボ」のリハーサルを自宅にて。

今回、クラリネットをお願いした大坪さんは、実は学生時代からの友人で、その昔は一緒にバンドをやってました。ウィンドシンセの達人で電子音楽に精通した人です。プロデューサーです。

「いやー一緒に演奏するの何年ぶり?」なんて話をしながら。
せっかくなのでライブでは、クラリネットの他にウィンドシンセも持ってきてもらうことにしました。
何の音を出してもらおうかなあ。
  1. 2015/05/18(月) 11:50:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

バンドクリニック最終日からライブ

バンドクリニック最終日はYAMAHAの展示ブースでのゲリラライブから。
たった10分間でしたが、たくさんの方に来ていただけました。

14時のセレモニーをもってバンドクリニックは終了。
チューバマンと浜松駅に歩いておりましたら「先生!」と呼び止められ。
昨日見てた大舞台のコンサートに、のっていた学生さんでした。
お互いに演奏する立場での現場での再会ってなんて嬉しいんでしょ。

浜松から名古屋までじゃじゃっと移動して、名古屋市千種のカフェ空色曲玉へイン。

リハやサウンドチェックなど、することもなく、ゆっくり過ごしておりましたら、浜松在住のチューバ奏者さんから「いま、名古屋にいるのでライブに行きます」との連絡が。
わたしたち、さっきまで浜松にいたわけですが。なんかヘンな気分ですね。

でも、せっかくチューバ奏者さんが来てくれて、しかも楽器も持っているというので、出ました。
「偽チューバマン」

チューバマンが2人現れて、ユーフォマンが混乱するという小芝居です。

空色曲玉のライブでは、いつもとても良い心地にされます。
オーナーの雰囲気、心遣い、そこに来るお客さんの顔、雰囲気。
ああ、いいお店!

怒涛の3日間無事に終わり、大好きな名駅の屋台でラーメンすすって帰ったのでした。
  1. 2015/05/17(日) 11:26:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バンドクリニック2日目

午前中にコンサートのリハーサル。
英語で積極的にジョークをぶちこんでくるチューバマンに「ああ、原語変わっても性格は変わらないよな」とぞっこんラブな感じでした。こちらもテキパキと問題を解決して、サウンドチェックへ。

巨大なイベント会場。各プレーヤーにマイクが付き。それぞれの分野のプロフェッショナルが立ち回り、気持ちの良い環境が作られていきます。やりとりはいつも笑顔。最短距離で解決策が提示されます。


そのまま本番へと突入。今回、立ち襟のシャツと、そうでもないシャツと二種類用意してきたのですが、カフスボタンはめたりと、いろいろと用意が大変な立ち襟のシャツを着る時間がありませんでした。着ようとしたんだけど「ボタンがない!はまらない!」とかなってあきらめました。

それでも全身サテン生地の一張羅を着てステージに出ました。

さすがに、後ろの方までは見渡せなかったけれども、前のほうのお客さんのハトに豆鉄砲のような表情はよく見えました。

午前中の本番を無事に終え、午後は一参加者としてゆっくりとバンドクリニックの講義やコンサートを楽しみ。


夜の懇親会へと突入!いろーんな方とお話ができました。


  1. 2015/05/16(土) 01:12:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バンドクリニック2015スタート

二年前もチューバマンショーで参加させていただきました、日本吹奏楽指導者クリニック、通称ジャパンバンドクリニックに今回も演奏で参加させていただきました。

朝早く起きて荷造り。楽器と衣装の他にもね、名刺だとかチラシなどの配布物を用意します。
新幹線で30分、一路浜松を目指します。同じ便にチューバマンも乗っているはずですが、車内をウロウロ探したりしません。
目的の駅で降りたときにホームで出会うトキメキが好き。(ウソですよ。)

浜松に到着して、YAMAHA秘密基地へ移動して、内容が公表できない隠密ミッション。ノンノン、秘密は秘密。

そして、バンクリ会場に戻って明日のコンサートのリハーサル。

安東、照喜名、エイリック、吉野もしくは、安東、エイリック、チューバマンショー、もしくは、アフロ、2メートル、チューバマンショーという編成です。まさかわたしキャラ負けする日が来るなんて、思ってもみませんでした。あぁ、なんてちっぽけなわたし。


この日のために、ネタを仕込んでおいたわけですが「せっかく、プログラムにも載っていないネタがバレないように」と隔離されたリハーサル室を用意していただきました。

アメリカ帰りのユーフォ奏者、安東くんとは「ついにこんな日がきたね!」とガッチリ握手。

エイリックさんとは緊張しながら、たどたどしい英語でご挨拶。そこから、留学中は夢まで英語だったくらいの英語用の脳がどんどん加速していくのを感じました。人間の脳みそってすごいなあ。リハーサルは英語で進みます。

この日のために仕込んでおいたネタというのが、捉えようによっては「ふざけてる」と言われても仕方がないものでした。

ネタですからね。

それを、初めて共演する2人にやってもらうわけです。安東くんの方は、ある程度反応がわかっていたのですが、エイリックさんの方は「なぜ、日本人がこれを面白いと思うか。」というところから説明しないといけなかった訳です。

ところがですね、一生懸命説明している最中から、エイリックさんが先回りして、わたし流のユーモアの表現を理解してくれるのです。

気がつけば、お互いアツく語っていました。

エイリックさん「自分のコンサートを観て帰っていくお客さんの顔は笑顔でないといけない」と仰ってて。

「あぁ、こんな人と演奏できるなんて、なんて幸せなんだろう」と思いました。

コンサートのコンセプトを完全に共有できるとわかり、テンポよくリハーサルは進みました。

「えー!それ、本番でもやろうよ!コンサートみたいにしたくないんだよ!」

みたいなことがたくさん起こりました。

そのテンションのまま食事会、夜の街へ繰り出すという王道のパターンとなりました。





  1. 2015/05/15(金) 00:20:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団with谷向柚美@バレンタインドライブ

先日、無事にCDのレコーディングを終えましたポリゴン楽団。
(まだ編集作業は続いてると思いますが)

CD録り終えて、なんでこんなタイミングで、まるで中身の違うライブをやるのかな?なんて思ってました。
ボーカリストの谷向さんとはお久しぶり。

CDとはまるっきり内容の違うことをライブでやりました。

ピアニストでリーダーの奥村さんの頭の中身ってこうなってんだろうなあ。でも、お客さんに理解されるところまで噛み砕いてやってるんだろうなあ。
なんてことを考えたことはありましたが、本日のライブは、その噛み砕く前の奥村さんの頭の中。

メンバー同士で「おそらく、なんでもかんでもキッチリカッチリのレコーディングの反動がきていて、バランスをとっているんじゃ。。。」なんてヒソヒソ話をしました。

奥村宇宙でしたが、なんだか懐かしかったり新しかったり。これまたヘンテコな感覚だったのでした。
バレンタインドライブはこんなちょっとヘンテコな内容のライブも喜んでやらせていただきまして、しかも、お客さんもそれを解って期待して見に来てくださってるような感じがあり。ありがたい限りなのです。

うー!うれしい!
  1. 2015/05/14(木) 11:41:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀行音もダチ!ライブ@御器所COTAN

いつも、いろーんなところへ連れていってくれたり、いろーんなミュージシャンを紹介してくれるボーカリストの富安秀行さんですが、なんと!ついにぼくがお店を紹介するなんてことが起こりました。
何度も出演させていただいております、名古屋市御器所の沖縄レストランCOTAN。

さて、どうなりますことやら。

そりゃあもう、ぼくなんて比べ物にならないくらいの経験豊かな富安さんとはいえ、初めての場所での演奏。
いろいろと予期せぬことが起こることが予想されたので、わざわざややこしい楽器をたくさん持っていきました。

(予期せぬことを)起こしてみしょう、ホトトギス。ということです。

ユーフォニアム、トロンボーン、チューバ、フリューガボーン。

曲の進行やライブの進行自体は、つつがなく、いつものように楽しく進んだのですが、富安さんが、ぼくを紹介してくれるときにぼくがフリューガボーンを持っていると、いつもフリューガボーンの名前を忘れている、ということが起きました。当たり前か。

「フリューガボーンテルキナトシノリ!」と正確に言ってもらっても、お客さんも「???」ですわなあ。

また富安さんとCOTANで演奏できますように。(その前に熊本ツアーいってきます)
  1. 2015/05/13(水) 00:32:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団レコーディング

沖縄民謡とジャズの融合をテーマに、CDを制作しているポリゴン楽団のレコーディング。

本日、3日目ですが、所謂ひとつのヨビビです。予備日。
つまり、録りこぼしややり残しなんかを録音する日ということで、気楽に臨みました。

レコーディング開始の時間になっても、ぼくがウォームアップとか始めないのでエンジニアさんに「暖まったら始めようと思うんですけど。。。」と言われ。
「あ!大丈夫です!そういうのナシで!」と、すぐに始めました。

午前中に自分のパートは録り終えて、一応、お疲れ様でした!

午後には、声の録音。
華々しくボーカルデビューです。


沖縄民謡の合の手が男の声で必要ということです。ポリゴン楽団は男性メンバーばかりですが「君の遺伝子には沖縄民謡が組み込まれているハズだ」と、わたくしが指名受けました。沖縄は5回しか行ったことないですけどね。

というわけで、楽しくボーカルの録音も終了!
あとは、CDができあがるのを待つだけです。

ぼくはね。ミックスダウン、マスタリング、ジャケットデザインなど、リーダーはまだまだやることがたくさん。
がんばれー!次はわが身だー!
  1. 2015/05/12(火) 10:14:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週は秘密が多い

今週は、レコーディングやらライブやらいろいろあるのですが、秘密のお仕事が2本あります。

そのうちの一つは、今週末には公開しても良いので、それに向けてウキウキしております。
普段やっている飛び道具的なこととはちょっと違うお仕事なので、それに向けての調整を始めました。
あー、ザ・クラシック久しぶりだなあ。そして、ちゃんと英語喋れるかしら。
  1. 2015/05/11(月) 08:51:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

文化強化フェスティバルーin高野口

朝早く目が覚めて橋本市の隣の奈良県五條市の宿。

いそいそと準備をして橋本市の産業文化会館へと入りました。

実は、数日前からしきりに今日の午前中のスケジュールを確認しておりました。

「ひょっとして午前中に空き時間があるなら、高野山行きたいな」なんてことを思っていたのです。

午前中にリハーサルがあることを知ってからも、「何時くらいに終わりますかねえ?」なんて聞いてみたりして。

高野山は開山1200年だそうで、たいそう盛り上がっているらしいのです。ちょこっと見てみたいとずっと思っていたのです。

でも、結局、えらいこっちゃになっているということで、会館や地元の楽器店の方、みんなに「帰ってこれないから辞めておいたほうが良い」と止められ、諦めました。また平日に来るようなことがあればぜひ、いきましょう。

さて、今日の本番は、いろいろな文化団体の発表会のゲスト出演。

何度かね、こういうことはやらせていただいておりますので、様子は解っておりました。
ばばーん。


インパクトではチューバマンショーも負けていません。

40分ほどの短い演奏でしたが、ステージをフルに使ったり客席に降りたりと、楽しくやらせていただきました。

そして最後には、地元の人楽団と合唱団と、客席を巻き込んでの大合唱。

これまで、橋本市では、小学校公演で何度もお邪魔させていただきましたが、まだこのご縁が続くといいなあ。

夕方にイベントは無事に終わり、また車でえっちらおっちら帰るわけですが、ご飯休憩とらずに、お菓子をぽりぽり食べながら帰ったのでした。普段、ほとんどお菓子を食べないので、今日はお菓子記念日です。
  1. 2015/05/10(日) 22:25:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市JAZZ楽団から和歌山

4月のオーディションを経て、5月に新体制がスタートした岐阜の市民ビッグバンド楽市JAZZ楽団の今季初の練習。まだ始まったばかりですが、すぐにコンサートが控えています。熱帯JAZZ楽団との共演です。

昨年度の岐阜ジャズフェスティバルで演奏した曲を持っていきます。

ということで、譜読みみたいな練習の必要はなかったのだけど、本番をやらないでおくと、なんというか、スピード感のようなものが失われることが多くて。ぼくの場合ですけど。そんなものを確認する時間にしました。

楽市JAZZ楽団の練習終わり、一路和歌山へ。
明日のチューバマンショーの演奏の前ノリです。

距離的にはね、そんなでもないんだけどね、和歌山へ入ってから霧がすごくて、ノロノロ運転。
宿に着いたら、フロントの人おりませんでした。
  1. 2015/05/09(土) 07:54:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月の準備の6月の準備

9月の東京公演に提出する資料なんかをまとめていて。

「いや、もう1年以上ライブ活動してるんだから、プロフィールとか写真とか音源とか、すぐに集まるでしょ」なんて思っていたのですが、なんと、バンドのきちっとしたプロフィールすら無かった。

そうか、いつもチラシに載せてたやつは、プロフィールなんてもんじゃなかったんだな。
写真はまあまあ、使えそうなものがありましたが、これ、ホール公演のポスターになるだろか?
CHIZ prof mini

森?ホール?

動画もいくつか整理してYouTubeにアップしたりしようとしたのだけど、ぼくのパソコンじゃ読み込みすらしませんでした。
なんだよーぼくのパソコン、5年前の最新鋭だぞ!ダメなの?

そして音源もちゃんと録音したもの無かった。。。
「ビデオ撮ってりゃ、後で音だけ抜けばいいや!」なんて思ってたのだけど。

音は6月にスタジオでちゃんと録音します。
ということで、それの準備をば。
  1. 2015/05/06(水) 23:52:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マーガレット一家観に行く

なるべくお仕事を入れないようにしていたこの連休ですが(うそ。入ってこなかった)最終日は、マーガレット一家と紙芝居たっちゃんの公演を観に行きました。

三好市での公演、ここは、お友達のバンドシノノメソラのバンドのレコーディングのお仕事で来たことがあるのですが、今日の演目「ぽぽちゃんとつくちゃん」の音楽はそのシノノメソラの黒田かなでちゃんがやっているのだなあ。(ぼくは参加してません)

公演内容が素晴らしかったのはもちろん、シノノメソラの顔が思い出されてそれもなんだか嬉しかったなあ。

このマーガレット一家の演目、他の作品で、不肖わたくしが音楽を担当させてもらった作品があるんですが、そちらもまたやってくれないかしら。
生演奏じゃなくてよいから。

あ、それなら音源をレコーディングしてないとダメなのか。
  1. 2015/05/06(水) 11:28:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そんなわけは。。。

大変、難航している「ポップスでない吹奏楽曲のミミコピ編曲作業」ですが、ついに精根尽きてインターネット上で「変拍子がどうなっているか教えてください」と、助け舟を出しました。

そしたらば、いろんな方からいろーんなことを教えてもらったのですが、結局「変拍子ではない。4/4である」という回答でした。

「そんなわけはない、こんなに悩んでるのに、こんなに分析しきれないでいるのに」と、さらに聴き込んでみたのですが、やはり変拍子である。

それで、とある心優しい人に問題の小節のパート譜を写真で撮って送ってもらったらば、確かに4/4拍子。

試しに、「YouTubeに上がっているなんてことない中学生の演奏」という、別の音源を聴いてみましたらば、きちっとスクエアな4/4でした。

「なんだよ!参考にしてた音源、走ってる(早くなってしまっている)んじゃないか!!」と憤慨したのですが、「憤慨するならスコア買いなさいよ」と言われるだけなので、素直に作業を先に進めました。

そして、完成。
どういう機会で誰がどのような編成で演奏するのかは言えません。

言えませんが、とてもとてもニュースになるような結果が待っているでしょう。
リズムで悩んでいた時間も浮かばれることでしょう。

どこからか、演奏の様子がYouTubeなんかに漏れ出すといいな。
  1. 2015/05/05(火) 20:41:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

勝ち組の休日

兄弟や家族が集まってきて庭でバーベキュー。のはずが雨天のため、屋根つきのテラスにバーベキューグリルと椅子を並べて、階段ホールに大きな食卓を置いて食事。

弟は「勝ち組の休日みたいだね」なんて言ってました。
このアメリカみたいな話は、どこにもウソは無いんですけどね。

この家が借家でなければ、その通りなんですけどね。
それでも久々に炭おこして肉なんか焼いてみました。

普段、とうふとアゲですからね。使っても鳥皮ですからね。

さんざんお酒も呑んで、一通りできあがって、夕方に皆が帰っていき、仮眠をして。

からの深夜のアレンジ作業。吹奏楽の名曲を、例によってミミコピでアレンジしてるんですけど、チョー難航。
ポップスじゃない曲の拍子とか、想像では分析しきれない。
当たり前といえば当たり前なんだけど、意地になって分析しております。
  1. 2015/05/04(月) 20:20:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカバカしくて仕方がない

バカバカしくて仕方がないのだけど、携帯をなくしてしまったので、新調しました。

その携帯が届いて全て設定し直す作業をバババッと。
こういうことに使った時間ってなんてもったいないんでしょう。
やらないといけないことがあるんですけど。。。

連休に入ってから、久々に夜型の生活をしています。
編曲作業を眠い目をこすりながら。

これは、やっぱり朝やった方が良いな。
なんて別人みたいなことを言ってみる。
  1. 2015/05/03(日) 20:15:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

名古屋市千種にある楽器店ブレーメン、音大受験の頃にせっせこレッスンに通っておりました。
当時、自宅から10キロ離れた高校にチャリンコ通学していたのですが、授業が終わるとその高校から最寄のJRまで行って、そこから千種へ行ってレッスンを受けて、またJRで駅まで帰って、チャリンコで10キロ帰ると。
その、ブレーメン、一旦無くなってしまったんですが、去年、めでたく形を変えて再オープン。
20年ぶりに行ってまいりました。なつかしー!これからもちょこちょこお世話になります。

夜はジャズトロンボーンアンサンブルのライブ、トロンボーンネーション。
今回は(から?)KABB!で一緒にユーフォを吹いている英(はなぶさ)さんもバルブトロンボーンで参加です。
リハーサル終えて「さあ!ごはん!」という時間もなく、バタバタと本番へ。

満員御礼のお客さん。明らかに我々のライブが目的でないというようなお客さんも見えましたが、週末のジャズバーってそういう場所なんですねえ。「週末だし、ちょっとジャズバーでも行ってみようよ」みたいな。今の今までしらなかった。今までの自分のライブ活動でそういうシチュエーション無かったのかな?
お客さんが求めていることをバンドが汲んで、ちゃんと呼応することができていたようで、大いに盛り上がりました。
  1. 2015/05/02(土) 19:58:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京きょわい

まだ東京は怖いです。

「オレンジの電車に乗って」と言われても「なに?電車まるごとオレンジ色のが来るの?それとも名鉄電車みたいに床にオレンジ色のガムテープが貼ってあるの?そもそも色弱だもんで、オレンジとか黄色とかよくわからないんですけど!」
と、ずっとパニック状態で移動。

東京の電車の改札を通ることのできるマナカ(名古屋のスイカみたいなもの)に誇りを感じつつも、この移動で携帯電話iPhoneを失くしてしまったことに気が付かないでいたのでした。

楽器を2本担いだわたしは、ちゃんと帰れましたけど。
  1. 2015/05/01(金) 03:24:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0