GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

北海道ツアー3/4

朝起きてまだ富良野の手作りハウス。

手作りハウスを出るときにクツが玄関に張り付いてました。

旭川には16時までに到着すれば良いので、時間に余裕有り。

昨日、顔を出してくださった宮本さんが、富良野市内でカフェをやっているというので、遊びに行ってきました。

そしたらば、ものすごーく心温かいおもてなしをしてくれたのです。

お返しとして、我々も心からの演奏をご夫妻にプレゼント。こういうことができるとき、音楽家であって良かったなあと思います。でも、演奏できるまでがスムーズでなく、車の中に一晩入れっぱなしだった楽器はバルブが凍っていて動かず、さらにバルブオイルも凍っていて、溶かすのに時間がかかりました。それも楽しかったなあ。

すっかりくつろいで、美味しいパンケーキやコーヒーをいただいたのち、富良野観光。

富良野といえば「北の国から」ということで、ロケ現場を見学に行きました。

ところが、ぼくはもちろん、すぎっちょさんもトモカさんも、ドラマ見たことなく、誰も何の感激の念も湧きませんでした。まあ、それはそれで楽しかったんですけどね。

北の国からって、廃材で家を建てる話なんだなというのは解りました。

富良野観光ののち、旭川へ。

ラーメン食べて、独りホテルにチェックインしてから、会場入り。

太平洋側で、爆弾低気圧がぶいぶい猛威を振るっているということで、そちら方面からのお客さんが来れなくなってしまったということでした。お店も現地の方も、ずっと電話かけっぱなしで、お客さん集めてくれました。なんてありがたいことなんでしょう。

夕方になって外に出てみると、今までで一番の寒さ!産まれてから一番寒い。

旭川が寒いところなんですって。
いやー大変だ。

会場に戻って、たくさんのお客様の中で演奏。

今回のこのライブ、なんと飲み放題付き!なんです。お客さん、ガンガン呑んでます盛り上がりました。

ライブ終了後は、地元の方たちと打ち上げ!すぎっちょさんは、爆弾低気圧の中遠軽までクルマでお帰り。抱きあって再開を約束。ありがとうございました!

これも飲み放題だったのですが、流石に地元の方が選ぶ店ということで何食べても美味しく。

日本酒もアホほど飲みました。飲み放題で、冷酒ガンガン飲みました。今度、北海道に来るときには、流氷の上で演奏するみたい。ぼく。

昨日に引き続き、正しいバタンキューでした。

  1. 2015/01/31(土) 15:24:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道ツアー2/4

朝、ブラスアンサンブル・ロゼと別れて、ここからは、ピアニストトモカさんとのデュオでのツアーです。引き続き、遠軽のすぎっちょさんにお世話いただきます。
目指すは富良野。
ベテランプロフェッショナルドライバーであります、すぎっちょさん「運転変わりますので」とか言おうかと思ったんだけど、冬の北海道の高速道路、普通に圧雪じゃないですか。吹雪じゃないですか。これは流石に無理だー。



途中「ラーメン日本一」の街でご飯を食べました。


そして、5時間かけて富良野に到着。
会場のTuba'sへご挨拶。なんていいお店なんでしょう。


ライブをやるために店が改造されたようです。素敵!

そして、今晩の宿へ一休みしに行ったのですが、これが、どうにもこうにも落ち着かない珍ハウスだったのです。

山の中の手作りハウス。
心温かい管理人ご夫妻のおもてなし。
テンション上がりっぱなしではしゃいでしまいました。
あー、ここはまた来たい!

結局、まったく一休みせず、ライブへ突入。
今回は、投げ銭ライブでした。
そこもまた腕の見せ所。
お客さんの雰囲気見ながら内容変えながら、じっくりやりました。

終演後は、宿に戻って、お店のマスターが作ってくれたご馳走を食べながら乾杯!

ここに、富良野在住の、元東京響のバストロ奏者の宮本さんが会いに来てくれました!
感激!



余裕の大物vs萎縮する小物
  1. 2015/01/30(金) 12:30:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道ツアー1/4

朝10時に家を出て中部国際空港へ。


最後のご飯は空港内の台湾料理屋味仙。
店のにーちゃんに、やたらとケースに着いて聞かれたので、チューバマンショーステッカーさしあげました。

今晩共演する、ブラスアンサンブル・ロゼの本隊は昨日から遠軽に入っているのですが、ぼくは近藤さんと北海道に入ります。

待ち合わせ場所に現れた近藤さん。誰かわからん。


2時間のフライトで女満別空港へ。

ピアニストのトモカさんと合流。
遠軽のすぎっちょさんにピックアップしてもらい、遠軽入り。

途中、ちょこっと遊びました。


ガンボウ岩。


直接、会場入りして、ロゼの本隊と合流。KITO,Akira Brass Band ! での演奏の記憶が蘇ります。

まずは、トモカさんとの嬉し恥ずかし初伴奏合わせ。
「うん、大丈夫だね、これも大丈夫だね。これはやらなくても大丈夫だね。」なんてサクサク進みました。

ロゼとの合同演奏リハーサルもスムーズに。

そして本番、たくさんのお客様に来ていただけました。

ロゼの熱のこもった演奏から始まり。
楽屋で聞いてたけども、素晴らしい演奏でした。

そして、照喜名俊典&トモカの出番。

ほぼ全曲オリジナル作品を演奏しました。

そして、ブラスアンサンブル・ロゼとの合同演奏は、宝島。

そしてそして、打ち上げへなだれ込んだのであります。二次会へもなだれ込んじゃったのであります。

絵に描いたようなバタンキューだったのであります。
  1. 2015/01/29(木) 12:14:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帰ってきたチューバマンショー

名古屋市御器所のCOTANにて、チューバマンショーライブ。

だーいたいの会場入り時間を設定しておいたんだけど、改札でチューバマンとばったり出会うシンクロ二シティ。あらやだ私たち。

サウンドチェックもリハーサルもなく、ひたすら今後のスケジュールについて語り合いました。

絶賛CDレコーディング中のアンスリウムさんのオープニングアクトから始まり。

今年に入ってから初のライブということで、ちょっぴり新鮮な気持ちで演奏しました。ちょこっとね、内容に変化をつけて。

実は節分が近いので、鬼のお面買っておいたのです。

後半戦でお面つけて演奏しようと思って。

で、楽屋で(マスクの上から)お面つけて、「よし!行こか!」となったときに、このままでは楽器が吹けないことがわかりました。

なんだろう。これ。

記念すべき第一回のライブ、覆面をライブ直前にかぶってみて「え!?これじゃ演奏できない!どうするどうする?」とやっていたときのことを思い出しました。

私たち、成長してませんね。



ライブ後、今後の活動に関する重要なミーティングがあり。

今年は、誰も予想できないような、まさかまさかの展開が待ち受けています。
これは楽しみだ。言えないけど。

  1. 2015/01/27(火) 11:36:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道楽譜準備

北海道ツアー用の楽譜をプリントアウト。

自分のソロアルバムの全曲のピアノ伴奏の譜面を作りました。

ピアノ伴奏譜を作ってくれたのは、トモカさん。実際にアルバムのレコーディングもしてくれた人で、北海道ツアーを一緒に回ります。出版を見越して、アドリブの部分も全て書き込んであります。

ツアー初日に初めて伴奏合わせをするのだけれど、トモカさんが「うわ。自分で書いたアドリブの部分、弾けない。練習しておきます」なんて言ってました。実はぼくも自分で書いたアドリブの譜面吹けません。アドリブを書き込むなんて、まあそんなもんでしょう。だいたいね。目で追うだけ。それでいいの。

アルバムとは別に、会場参加型のものもできないかと思い、急遽、別に一曲用意しました。

この曲が使えるほど盛り上がってるといいな。
  1. 2015/01/26(月) 11:21:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜できた

ケーポップの吹奏楽の楽譜、ようやくできました。韓国で演奏されます。

本当は連れて行ってもらって一緒に参加できるかもしれなかったんだけど、日程合わずその機会を逃しました。残念。

でもね、実は韓国にはたくさん留学時代の友人がいて。飲み比べをしていたような人たちばかりなので、多分、足腰立たなくなるまで飲みつぶされるのです。それもやってみたいけど。
  1. 2015/01/25(日) 11:10:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

ジャズトロンボーンアンサンブルのライブ、トロンボーンネーションです。

今回はトランペッターの宮本やすしさんもバルフトロンボーンでの参加です。

テレビカメラも入りました。でもまさか、こんなマニアックなライブを取材に来たわけではなく、「日本に住む外国人」特集でリーダーのドナルド・ギブソンが取り上げられているのでした。

かなり特殊な職種だと思うけど。。。いいのかな?

スーパーソリストである宮本さんが入ったことで、ライブの雰囲気がものすごーく変わりました。いい刺激!これからも参加してくれたらいいのになあ。

県外から「ノーステキサス留学を考えている」という若者が来て、いろいろと話をしました。もちろん知り得るいろーんな情報を話しましたが、懐かしく寂しくなってしまった。また行きたいなあ。

さて、トロンボーンネーション、次回は5月3日(日)に決まりましたー!
  1. 2015/01/24(土) 10:54:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

アンスリウムからロゼ

低音系女子アンスリウムさんが、近所でレコーディングしてるというので、覗きに行ってきました。


いやー。やってますねー。仕事が無いって悩んでる音大卒業生に見せたい。いやー。クリエイティブな人って輝いてますね。

その後、今度はリハーサルをしているブラスアンサンブル・ロゼのリハーサルを覗きに。

こちらは、来週、ぼくも混ぜてもらっての本番が北海道は遠軽町であるので、その曲のリハーサルもやりました。
  1. 2015/01/23(金) 18:39:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンアンサンブルリハーサル

ジャズトロンボーンアンサンブルのライブ、トロンボーンネーションのリハーサル。また午前中だぜ!

今回はわたくし新曲を持っていきます。
憧れのミュージシャンも出演します。
し・あ・わ・せ
  1. 2015/01/22(木) 09:30:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

飯田市にて臨時休業

飯田市で、アンサンブルコンクールに出場する一般団体さんの指導のお仕事いただきました。

飯田市といえば、昨年、チューバマンショーでお世話になりました。

実は、先日、CHIZのライブのチラシを作りました。それが、ぼくのミスで発送先が、この飯田でお世話になった方の住所になってたのです。チューバマンショーのチラシを送ったままの。

チラシが発送された後にそれに気がついて、飯田の方に連絡を差し上げて、「すみません!こうこうこういうわけで縁もゆかりもないライブのチラシが届きますので、着払いで転送してください」という連絡をしたのです。

そしたらば、ちょうどアンサンブルコンクールのための詰めの練習をしていたらしく、指導のお仕事をいただいたのです。あれま。なんて楽しいご縁でしょ。

そして飯田といえば、駅前の中華そば!

前回、あまりにも感激して、1日に2回行ってしまったよ。

お仕事の前に、そこへ寄ろうと思ってたのですが、着いてみたらば、なんと臨時休業。

思えば、前回も、目当てにしていた定食屋さんが休みだったのでした。

なんちゅうか、飯田では、楽しい休みの食べ物屋さんとご縁があるようです。
(食べ物屋さんとご縁がないともいいます)



アンサンブルの指導のお仕事、楽しくやらせていただきました。対症療法のようなことはせず、他の場面にも応用できるように、今後も楽しい音楽活動できるようにと。

飯田まで片道2時間です。急いで行くと疲れるので、ゆっくり走ります。

余裕だぜ!また(中華そばも含めて)行けますように。
  1. 2015/01/21(水) 09:21:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モーニングビッグバンドリハ

すっかり朝起きるのがあたりまえになってから、余計にそうおもうのですが、よくジャズミュージシャンが午前中にビッグバンドのリハーサルできるなあと。

昨日、遅くまで演奏してたんじゃないの?売れっ子の皆様。

朝からダブルHiシーでございます。



なんだか今年は依頼公演がたくさん入るようで、楽しみであります。セントラルジャズオーケストラ。
  1. 2015/01/20(火) 23:21:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チラシを

産まれて初めて!地元でグループレッスンを主催します。お仕事として請け負うことはたくさん有ったのですが。

CHIZのライブがある、稲沢のカフェサルーテにて。

CHIZ 照喜名俊典 金管楽器講座
【日時】2月7日(土)
18:15受付開始 18:30~20:00
【講師】
照喜名 俊典(ユーフォニアム)
愛知県立芸大卒業後、ノーステキサス大学にてジャズを学ぶ
【会場】愛知県稲沢市大塚北9丁目58−1 カフェサルーテ
【受講料】1,000円(限定20名)
【対象】金管楽器奏者全般
【備考】金管楽器奏法の基礎からお悩み相談まで。CHIZのユーフォニアム奏者、照喜名俊典が皆さんの楽しいラッパライフのお手伝いをします。
楽器を持参してください。
お申し込み、お問い合わせ
tterukina@hotmail.com(照喜名)
※受講者は2月15日(日)のCHIZのライブの入場料が500円割引き


ということなんですが、受講生さん来るかしら。
チラシ作りました。ばら撒きに奔走しました。


  1. 2015/01/19(月) 09:02:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第7回岐阜JAZZフェスティバル

いよいよやってまいりました、第7回岐阜JAZZフェスティバル。

朝9時入り、打ち上げ有りということで、朝早くから電車で出かけました。通しリハーサルは昨日終えているので、今日は簡単なサウンドチェックのみ。なんせ、ビッグバンド2つ全員にマイクありますからね。えらいこっちゃです。

それでも、第7回にもなると演者も音響さんも慣れたもので。
どこで妥協すべきかというのが、解っているようです。

そして本番、ぼくもサポートとしてステージに立ちました。皆さん緊張というよりは楽しんでました。なんちゅうか、皆さんの成長を見て込み上げるものがありました。中学生のころから参加して、大学受験を理由に今回最後の参加のような人もいたんですが、ステージ上でインタビューを受けたときに、皆への感謝の言葉を発したりして。それこそ、こんな千人を超えるようなステージに立ったり、世代を超えたメンバーに囲まれたりなど、部活では経験できないようなこと、たくさん有ったと思うのです。

満員のお客さんの前での本番はあっと言う間。いろいろなことが起こりましたが、お客さんもメンバーもライブとして楽しんでました。良い本番でした。

打ち上げは、初めから日本酒。初めてお話するようなメンバーさんもいて。一緒にステージに立った後というのは、なんだか違いますね。
  1. 2015/01/18(日) 08:57:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市JAZZ楽団ゲネプロ

明日、いよいよ本番を迎える楽市JAZZ楽団。5月のオーディションから始まり、ここまでやってきました。



中央のリズムセクションを挟んで、二つのビッグバンドがステージ上に並びます。圧巻。

最大で50人くらいになるのだろうか。

みんなに一本ずつマイクがあります。こんな状態はここでしか経験できません。

曲はもちろん、ネタの仕込みや振り付けも。予定より早く終了して、予定より早く寝ました。
  1. 2015/01/17(土) 12:57:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜デイズツー

朝から晩まで宇治に居て。

やたらとお目々がバッチリとした30人ほどの集団で移動しておりました。

テキサスにいた頃ね、アメリカ式の、いわゆる土葬に立ち会ったことがあるんだけども。あれはやっぱりヤだな。

深夜に帰宅してから、楽譜に立ち向かう。いやーレッドブルってすごいなあ。
  1. 2015/01/16(金) 12:51:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜デイズワン

韓国で演奏されるというケーポップの吹奏楽アレンジを2日間、詰めてやる予定でしたが、京都のおじさんが亡くなって、急遽、両親を乗せて宇治へ行くことに。

久々に会う親戚がほとんどで「やあ!」なんて手を挙げてしまったり。

初めて会うような人とは「どーも、照喜名です。」「あ、どーも照喜名です。」なんて、普段あり得ないご挨拶したりして。

わたし、会社に勤めたことないじゃないですか。そうすると、どうも見てると、お辞儀の仕方が、様にならないですね。
  1. 2015/01/15(木) 11:31:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

革パン買いに

北海道ツアーで履くズボンですが、なんとなく革パンが良いかなと思ってたんです。
実際に、春に北海道ツアーしたときには、ずいぶんと快適でした。

革パンってみんな、どこで買ってるのか、どこで仕立ててるのか。
古着屋もさんざん見てきましたが、サイズがぴったり合うものって一度も出会ったことがなく。

「よし!それなら、デパートで買ってしまおう!」と、貰った商品券片手に勇んででかけましたが、デパートに革パン売ってないみたいです。1つだけ見つけたのは6万円。そんなもん、映画スターしか買えんわい。

「ひょっとしてヘビメタのお店とかいかないといけないの?」とか思ったんですが、ヘビメタの人もズボンに5万も6万もかけているのだろうか。。。

それでもしぶとく探し回ったら、スタイリッシュな登山用ズボンというのを見つけました。
下半身、整いました。まあ、上半身は、今持っている装備でそんなに心配しなくても良いのかな。帽子以外は。

ここまで準備してきて、ぼくは大人バージョンの遠足の準備をしているのだなあ。ということに気がつきました。
「お菓子は300円まで」と限られていることの意味が40才にしてわかりました。
あれまあ遅すぎた。

アレンジのお仕事で、一晩中K-pop聴いてます。
  1. 2015/01/14(水) 04:30:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市JAZZ楽団最終リハーサル

岐阜の市民ビッグバンド、楽市ジャズ楽団の本番前、最後の練習。
その前に、ひとつミッションが。

今月末の北海道問題、いえ、北海道には問題はないのですが、むしろ楽しいのですが、真冬の北海道をどんな格好でツアーすれば良いのかという問題。

一番深刻だと思われるクツ問題ですが、これは探しに探して、ステージでも履ける完全防水黒ブーツを見つけて購入しました。
普段はいてるビーンブーツの他にステージ靴持って行くって、足のデカイ=クツもでかいぼくにとっては大問題なんです。クツを入れると、下手したらスーツケースの半分のスペースを失います。

で、クツはクリアー。できれば、パンツもなんとかしたい。
厚手、できれば防水。そしてステージ上でも履けるようなものはないじゃろかと、バンドの練習会場である岐阜市民会館へ行くまでに、古着屋に4件立ち寄りましたが、ダメでした。

さてさて、楽市ジャズ楽団の最終リハーサル、死角なし!と言いたいところですが、まあ、何かしらのアクシデントは必ず起こると思うので、何が起こってもフォローできるように。
  1. 2015/01/13(火) 04:22:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀行音もダチツアーファイナル

ぼくは、ツアーの最初と最後だけの参加となりましたが、ツアーご一行様は、6日目!

三重県松阪市のライブハウス「マクサ」に到着しましたら、みんな、まったりとした雰囲気。
松阪といえば、松阪牛。みんな、もう焼肉食べたんですって。そうか。ぼくはそういうところも逃してるのね。

リハーサル終わり、近所のリサイクルショップのパトロール。
こんなところに、ユーフォとか眠ってたら救出しないといけないですからね。無かったんですけどね。
でも、珍しいことにバンジョーなんかが売りに出されておりました。
我々のキャラバン隊には、バンジョーの専門家なんかもいらっしゃいますから、写真をパチリと撮って、帰ってからみてもらいました。するとまあ、出てくるわ出てくるわ、詳細。
「ああ、これはいつの時代の国産品です。ここがこうなってるでしょ?これは、こうこうこういう意味が有って、ちょっと違うの。つまり、この値段設定はちょっと高い」なんて説明してくれるのです。ああ、店員さんの前でやって欲しい。

本番までの間、ぼくにはもう一つ楽しみにしていたことがありました。

それは、お世話になっている衣装デザイナーさんに会うこと。
この近所にお住まいです。
最近、このデザイナーさんの手による自分の衣装がほつれてしまったり、ボタンがとれてなくなっていたりしたので、まとめて修復してもらおうと思って、前もって連絡をしましたところ、ライブを見に来てくれるということで。

しかも、お願いしてある、チューバマンショーのニューマスクのデザイン画を見せてくれるって。

ばーん!


衣装も直してもらいました。うれしい。

さて、ライブ本編始まり。
メンバーが入れ替わり立ち代り出たり入ったりするのですが、こんなですよ。

たのしい。
こんなところに、管楽器一本入れてもらうって、こんな機会ないですよ。
大盛り上がりのうちに終わり、そのまま打ち上げへと突入。

いろーんな話題が飛び出しましたが、どうも、焼肉の一升瓶(という名前の老舗チェーン)には、梅割り焼酎というものがあって、それが美味しく、しかも、グデングデンに酔っ払うらしい。いってみたい。

しかし、クルマで帰らなきゃいけないので、焼肉はもちろんナシ、打ち上げもノンアルコールだったのでした。
いつか泊まりで来たいんだけどなー。

ツアーご一行様と握手して抱き合ってのお別れ。
  1. 2015/01/12(月) 04:03:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バッキーレコ発ライブ

サックス奏者のバッキーのレコ発ライブのお手伝いを、トランペッター石渡岬ちゃんと、ドラマーカバ男さんとのトリオ、チューリップハッツにて。

前座を務めさせていただきました。

バッキー御一行、栃木からのツアーだそうで。雪のため大渋滞に巻き込まれたそうです。本番には間に合いましたが、サウンドチェックやリハーサルは無く。

でもね、レコーディングを経験してるバンドって、そうでないバンドとずいぶん違うんですよ。余裕綽々の振る舞いでした。

チューリップハッツの演奏は、泥臭く、スカスカに盛り上げました。バッキートリオはみんなが固唾を飲んで聴き入ってました。うん。もっとたくさんの人に見せたい聴かせたい。

具体的にいうと、あの人に見せたら、あの人がこういう風に影響を受けて、こういう風に変わるだろうなあ。とか、そんなことまで思ってました。
  1. 2015/01/11(日) 13:33:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市JAZZ楽団リハーサル

朝起きてまだ浜名湖畔。

昨日は3時くらいまで、ワイワイやってたのでした。こういうの久しぶりだなあ。

ゆっくりと起き出して、まだツアーが続く一行と別れて一路岐阜へ。

岐阜の市民ビッグバンド、楽市JAZZ楽団、いよいよ来週の日曜日に本番です。

今日は本番会場の岐阜市民会館でのリハーサル。


テンション上がりますねー。
ぼくも一部、ステージに上がることになってます。

アドリブソロも吹きますが、これ、普通に吹けば良いんだよね?ふざけたりすふ役回りじゃないよね?
  1. 2015/01/10(土) 11:56:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀行音もダチライブ

新春の恒例となりました、ボーカリスト富安秀行さんと音もダチのライブツアーですが、ぼくは正式な参加は1日のみ。

今日は、急遽参加させていただくこととなりました。

ぼくが参加しての本日の編成は、ボーカル、ギター、バンジョー、キーボード、フレットレスベース、和太鼓、篠笛、ユーフォニアム。ヘンテコな編成。

向かう先は浜名湖湖畔のライブハウスワッツ。会場に入ると既に御一行様がワイワイとセッティングをしてました。みんな、もう何日もツアーをしていて楽しそうです。ぼくは、文字通り乗り遅れてるわけで、皆さんのテンションに追いつけない。

軽くリハーサルして、本番始まり、ぼくの出番は割と早く終わったので、後は呑みながら楽しく見てました。

あー、良い演奏見ながらいっぱいひっかけるの、楽しいなあ。

メンバーの中には、既に還暦を過ぎてる人もいるのですが、「ぼくもこういう風に楽しく音楽やって過ごせたらいーなー」なんて思ったのでした。

終了後は、ライブ会場でメンバーみんなで鍋!

「あれ?あんまり食べないね」なんて言われましたが、ぼくの照準は鍋の後のうどんに合ってるのです。

鍋の後、さらに宿舎で宴会。
先輩ミュージシャンにいろーんな楽しい話聴けました。
  1. 2015/01/09(金) 16:00:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ようやく楽譜に

月末の北海道ツアーでは、自己ソロアルバム「UNVEILED 」の曲を演奏します。

バンドではなく、ピアニストさん1人に伴奏してもらいます。

伴奏してくれるのは、トモカさん。
CDのレコーディングもお願いした、ノーステキサス大学出身のジャズピアニストさんです。

本来、ジャズピアニストさんに伴奏してもらう時は、リードシートという、メロディーとコードが書いてあるだけの簡単な楽譜を渡すんですが、実は、トモカさんには、出版を見越して、ジャズ理論を知らないようなピアニストさんにも伴奏してもらえるような、所謂、「楽譜通りき弾けば良いようなピアノの伴奏譜」を作ってもらっておりました。

出版するにあたっては、あとは、ぼくがユーフォアドリブソロの部分を書き加えれば良いだけ。

で、実はこれをトモカさんに作ってもらったのが、2年前!

2年間も、ユーフォアドリブソロの部分を書かずに放っておいてしまった。

これを機に、全曲仕上げましょうそうしましょう。ということで、チマチマと、自分のアルバムの自分のアドリブソロなんかを楽譜に起こしてます。

「ここの部分、なんだかグチャッとして聞き取りづらいけど、理論的にはこうなってるはずだから、楽譜を先に見た人が、後でCDを聴いたらこうやって吹いているように聴こえるように書いてしまおう」とか、そんなことしてます。

北海道へ行く前に出版できたら一番良いのかな?がんばろー!
  1. 2015/01/06(火) 21:07:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帰る、ライブ

午前中の特急で名古屋へ。
米原まで混んでおりました。
みんな新幹線でどこかへ帰っていくんだね。

帰宅して一休みして、ライブの準備。
とある老紳士に「何月何日に楽器持ってここに行きなさい」と言われて始まった不思議なバンド「バカボン5」のライブを岡崎サテンドールにて。

ライブ初めです。お店の看板にはまだ「年越しセッション」みたいな文字情報が書かれたまま。(その後、ちゃんと更新されました)

「こんな、正月あけたての平日に、お客さんなんて来るのだろうか」と不安に思っていたら、たくさんのお客さん。

みんな口々に「ライブ初め」と言ってます。


そうかそうか、お店の営業初めの日にジャズライブ初めと、そう決めている人、たくさんいるんだね。

ありがたいことです、っちゅうか、それなら来年もやりましょうよ。

バカボン5、次回は3月16日(月)となりました。
  1. 2015/01/05(月) 16:30:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クツは

クツ探しの件「そっか寒い地域で探した方が良いのか」と思いつき、クツ屋さんやらホームセンターやら、いろいろと回ってみたら、あるわあるわ、ばっちりのものがたくさん。

ファーのついたゴム長靴の、一番下の部分だけフォーマル黒靴になっているものも。

いやー、いろんなこと考えますねえ。

ただ、足の形が合わず、どれも購入に至らず。
  1. 2015/01/03(土) 11:00:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

えらいこっちゃ

朝起きて交通情報をチェックしたら、名神高速の関ヶ原から米原が通行止め。

石川への帰省は、北陸道経由、富山周り?でもそれも危ないかも。

ということで、急遽、しらさぎでの帰省になりました。

名古屋駅へ出てみて、電車までの時間にまだ余裕があったので、高島屋へ、雪の中歩けて、ステージにも立てるクツを買いに。まだ探してます。

ところが、ぼくはデパートの初売りというものをナメておりました。
ものすごい人で、売り場に到着するのに30分。売り場でも、見たい商品になかなか到達できず、ふと気がつけば、レジも行列、トイレも行列という状況で、さっさと諦めました。

しらさぎは、名古屋が始発ということで、無事に座れましたが、米原~福井間は、自由席の通路まで人がたくさん。

あれまー。大変な時に移動してるんだなあと。

帰りの指定席予約して、小松入りとなりました。
  1. 2015/01/02(金) 17:36:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あけまして

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ここ数年、創作活動をしていなかったのですが、そろそろ復活です。

今年はたくさんCD作るぞー!

元旦の恒例行事はおじいさんの家に親戚一同が集まっての宴会、今年は大人しかったね。一升瓶2本で済みました。


  1. 2015/01/01(木) 17:30:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0