FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

第7回ユーフォニアム•チューバフェスティバルーin名古屋

朝イチで眠い目をこすりながら会場に入りました。

まずは、受付やらブースの設営から。
スタンプコーナー。


メンバーが不用になったものを売るという、やや乱暴なフリーマーケットコーナー。


亀山先生の書き込み入りポケットスコアなんかも。


今回も登場しました、フェスティバルTシャツ。
「ユーフォニアム•チューバフェスティバル」とだけ入ってるから、他の会場でも着れるよ!他のイベントでも使えるよ!



CDコーナーも賑やか。


低音系女子アンスリウムは、オリジナル楽譜の販売も。

企業ブースも続々とやってきました。
我らがYAMAHAさんは、こんなものまで。
「ラブバリトン」だそうです。


フェスティバル、学生さんの演奏するオープニングのファンファーレと共に、華々しく開場しました。

そして、ちょっと遅れてチューバマンもやってきました。そう、プログラムにもチラシにも載っていませんが、ゲリラライブをするのです。やっちゃうのです。

開演までにまず一回。ロビーにて。同じくロビーでゲリラライブをしていた低音系女子アンスリウムさんと鉢合わせも、楽しい演出の一つ。お客さん、混乱したろうなあ。

コンサート始まり、小学生アンサンブルから。「え?こんなに難しい長い曲やるの?」という選曲でした。もちろん、指導は入ってますが、それでもすごいなあ。小学生。

そして一般公募アンサンブルの出番です。実はぼく、午前中のリハーサルから慣れない指揮のせいで筋が違って痛くて、ますますキレの無い指揮になってたと思うのですが、それ以外は良い演奏だったと思います。

演奏後、ロビーで記念撮影!


その後は、またゲリラライブ。
そして岡山英一さんの講義を最前列で聴いておりましたら最後に「どなたかお手伝いいただけないですか?じゃ、照喜名さん。」と、テノールホルンとバリトンでの二重奏を演奏することに。
って、元々、仕込まれてたんですけどね。ぼくは、普段もバンドでテノールホルン吹いてるので、息の入れ方とか鳴らし方とか、心得てます!サンキュー!

その後、さらにチューバマンショーゲリラライブ。

今回は、手ぶらでYAMAHAのブースまで行って、楽器を現地調達するという演出をしました。

ソリストさんの演奏は、楽屋でゆっくり聴いてました。
今回の楽屋はチューバマンショー単体ではなかったので、いろんな人が、チューバマンショーが見せたくない現場を目撃したと思います。ナイショね。

そして大合奏!
宝島では、ようやくチューバマンショーが登場しました。ぶっつけ本番ですが、まあ、こちらは慣れたものなので、ブリブリに盛り上げました。

そしてアンコール!

からの打ち上げ!

からのタクシー!

からの二次会!

最後、覚えてない!

というわけで、無事に終了しました。

お世話になりました皆様、ありがとうございました。
  1. 2014/10/04(土) 09:47:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0