GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

CHIZファーストツアー4/4

ツアーファイナルは、愛知県名古屋市御器所の沖縄バー。
  1. 2014/09/30(火) 08:57:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZファーストツアー3/4

CHIZのツアー後半戦は、長野県松本市。

東京組は電車でバスで。
関西東海組は、例によってぼくのクルマで。ドラムの近藤くんはドラムのバッグを改良してきました。ぼくも、コンパクトに収納できるよう、いろいろ工夫して。

松本、さすがに涼しい。
会場のバーアクアビーテに到着して、みっちりリハーサルして。

外をぶらついたら、もう寒かったなあ。



自由自在のサウンドはやはり楽しく。

お客さんもガッツリ集中して聴いてくれてるのがわかりました。

終演後、美味しい賄いとお酒をたらふくいただきまして、そのまま今度は全員をクルマに積んで帰宅。

うん、前回のムギュムギュよりもちょっと楽になったよ。

今回、松本を選んだのは、ちょうど東京と名古屋の中間くらいだからなのだけれど、これを太平洋側でやるとどこだろう。

熱海?
  1. 2014/09/29(月) 16:23:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

公募アンサンブルリハーサル

本番のための3回のリハーサルも今日が最後。

実は、公募アンサンブルのリハーサルをするまでは、「ああ、ちょっと難しい曲を選択しちゃったかな。もうちょっとシンプルな曲で盛り上がったほうが良かったかな。でも、ある程度達成感のあったほうが、良いよなあ。」なんてうじうじと迷っていたのですが、結果的に難しい曲をフェスティバル本番で目的を達成することができそうです。

やー、ある程度難しい曲をピックアップしておいて良かった。

考えてみると、ある程度、腕に覚えがないと参加してこないものなのかも知れないなあ。
ぼくがやりたかったことは、全部ぶっこめました。
この企画が楽しかったというだけでなく、それぞれ活動している現場へいろんなものを持ち帰ってもらえますよう。

後は、本番で萎縮しないような仕掛けをするだけ。へっへっへ。

16時に練習が終わりまして、例のごとく飲み会へと。

3回目ともなると、飲み会の参加者さん激減しました。
「え?今日も居酒屋いくの?」と呆れ顔みたいなのも見ることができました。

そう!今日も行くの!

何時になったらだれだれが来ます→待つ→乾杯する

というのが何度も重なりました。こ、これはさすがにキツい。
  1. 2014/09/28(日) 00:08:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バリチューコンサート@イオン

ユーフォニアム•テューバフェスティバルーin名古屋の宣伝を兼ねた無料コンサート、第2弾は、八事のイオンにて。



30分ほどの短いコンサートを2回。

たくさんの一般の方に観ていただけました。さあ、何人の人が、ユーフォとかチューバとかに興味を持ってくれたのかな。

夕方からは、一般公募アンサンブルの練習。

こちら、かなり良い感じ。
技術的なことでなく、「こういうことやらないと音楽じゃない」という、突っ込んだところまで踏み込んでやっています。

毎回、飲み会やってます。あしからず。
  1. 2014/09/27(土) 22:11:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パキパキからモコモコ

午後イチでセントラルジャズオーケストラの学校公演。

高校生さんです。
ジャズの歴史講座と演奏みたいな感じで、だんだんと選曲が新しくなっていきます。うーむ。自分でも勉強になってしまった。


夕方からはユーフォニアム•テューバフェスティバルの大合奏のリハーサル。


全部で70人くらいいるのかな?
自分のアレンジも演奏されますです。
  1. 2014/09/26(金) 10:01:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いよいよ

ユーフォニアム•テューバフェスティバルーin名古屋が近づいて来ましたね。

プログラムなんか作ってます。
プログラムできたら、そこに挟み込む、自分のライブのチラシなんか作ってます。

暗闇を見ると、パソコン画面がチラつきます。

あー、目が悪くなっていく。

オンラインでチラシのデザインして、そのまま入稿できるサイト見つけました。

いままでは、どれだけ自分でチラシ作っても、この入稿の作業にハードルが有ったんだけど。

イェーイ。600枚のカラーチラシが3000円で誰のても借りずに注文できたよ。

プログラムなんてものは、まだ当分無理だろうなあ。

こうやって、コツコツ一つずつ自分でなるべくいろんなことをできるようにしていったのが、今の自分なんですが、どこまで自分でできるようにすべきだろうか。
  1. 2014/09/25(木) 02:13:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

乗り物のこと

5000kmごとに行っている、オイル交換に行ってきました。

今回は、東北2000kmツアー挟んだからね。早かったなあ。
そして来週は、また長野へ行くからしっかり点検もしてもらいました。

ワイパーも交換したら、雨が降ってきましたね。久しぶり。

次に見据えるのは、タイヤ交換時期か。

11月にながーいTubamanShowツアーがあります。

松本市→飯田市→一旦帰ってすぐ山形→秋田→神戸→京都→名古屋→大阪。

飛行機のチケットの手配って楽しいなあ。

でも、ウチから成田に電車で行くほどバカバカしいものはないなあ。

中部国際空港から成田に飛行機で行こうとすると、朝8時とかしかないんだって。名鉄津島線並の虐げられようですね。
  1. 2014/09/24(水) 02:06:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコリハーサル

まただ!なんてことを言ってはいけません。

先日、フロアコンサートがあったばかりですが、また別の会場での無料コンサートが待っています。
名古屋モコモコアンサンブル。(ほんとはこんな名前じゃないけど)

しかも、公演内容を変えていくという、念の入れ方。

ということで、某大学にてリハーサル。ああ、大学行くの緊張するわー。誰かに怒られるんじゃないかと思って。

2時間、みっちりとリハーサルしました。

しっかしなあ、毎回、楽譜のコピーして、それをきちんと整理しておこうと思うのだけれど、なんで毎回、終わってみるとぐちゃぐちゃなんだろう。

本番は、9月27日(土)名古屋市八事のイオン。11:00~11:30と13:00~13:30の二回です。

八事のイオン、昔はジャスコだったそうで、昔は「ヤゴジャ」って呼ばれてたんですってよ。
  1. 2014/09/23(火) 00:51:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカボン5

とあるライブの後に老紳士に「何月何日、何時に楽器を持ってあのお店に行きなさい」との指令をもらって、初めて集まったメンバーによる不思議な成り立ちをもつジャズバンド「バカボンFive」、もう何度目でしょう。

ライブを重ねるうちに、すっかりフロントの管楽器奏者2人は、2人ともトロンボーンとユーフォニアムを持ち替えて吹くのが定着しました。

いろいろと実験的なことができます。

トロンボーン西山さん、いい曲書くなあ。

ジャズのライブって、古今東西、いろんなジャズミュージシャンが作ったいろんな曲をやるのが主流だと思うのだけれど、オリジナル曲をやった方が、そりゃあ説得力ありますわなあ。目指せ、全曲オリジナル!
  1. 2014/09/22(月) 00:43:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヤマハフロアコンサートから、一般公募アンサンブル

今日は、朝から晩までモコモコだぁ!

昼間に名古屋市伏見のヤマハにて、バリチューの無料コンサートでした。
10月4日(土)のユーフォニアム・テューバフェスティバル-in Nagoyaの宣伝をするため。


このヤマハの楽譜売り場の一角で開催されるこのコンサート、あんまり盛り上がらないほうが良いんです。
中には、普通に楽譜を読みながら、頭の中で音程を探りながら、イメージしながら買い物をしているお客さんも居るわけで。
迷惑にならないように。
でもね、やっちゃいました。
予期せぬアンコール貰ってしまった。

予想以上にたくさんの方が足をとめてくださって。
ニコニコと見てくださって。

一生懸命喋りました。フェスティバルのチケットを買ってくださった方もいらっしゃいました。いやー、ちゃんと宣伝になってますねえ。


夕方からは、同じく伏見のドルチェ楽器へ。
今回のフェスティバルでは、ぼくが取り仕切ることになった「一般公募メンバーによるアンサンブル」というものの発表の場があるのですが、その練習の第一回がありました。

募集したときには「定員30名先着順」とか書いておいたんですけどね。しばらく、何の応募もなく、焦りましたが、結局21名のグループとなりました。

初対面の人同士のグループをまとめるのは大変でしたが、短い時間でどんどんと音楽になっていく様子は楽しかった。
あと2回の練習でどこまで変われるか、楽しみ。
技術じゃないところの音楽やアンサンブルの楽しみを披露できたら良いなあ。

さて、この公募アンサンブル、3回の練習後に、毎回、飲み会をやることにしています。
だって、ただ、上手になったってつまらないんですもの。
  1. 2014/09/21(日) 00:31:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スーザちゃんソロ@今池フレーバー

今池公演で行われる小さなお祭り、今池フレーバーにまた呼んでいただきました。スーザちゃん。

今回は(前後に何もくっつけられそうになかったので)、大阪から西本スーザちゃんは呼びませんでした。

遠目に見たら愛らしい。近くで見ると2メートルを超えるスーザちゃんですが、良くも悪くも認知されてきているようで、「あ、また居るのね。はいはい。どーぞ。」みたいな反応をしている人がおりました。


スーザちゃんのレースのスカートの中から見えてました。聴こえてました。

今後、どうしよう。。。やっぱり、増やすしかないか。。。
  1. 2014/09/20(土) 03:25:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユポンフライトケース

さてさて、今回の上京の最後の目的地。横浜市内のケース&ミュートメーカーのユポン訪問。
ユポンサイレンサーミュートは、ツアー中の必需品です。

今回、相談にあがったのは、これ。
https://www.youtube.com/watch?v=w2YhzKf507A

ユポンフライトケース。
チューバマンがいち早く導入していますが、ソフトケースに入れた楽器を飛行機で預けるためのケースです。
現地に到着してから、いつものように軽々とソフトケースで動くことができるようになります。

相方が、なにかイイものを持っていると、それが欲しくなってしまうのは、これはもうどうしようもない欲求で。

「チューバマンとおんなじのが欲しいんですけど」と、相談にのってもらいました。
チューバマンと同じ形のものは、ユーフォではまだ存在しないそうで。

楽器を入れる向きから始まり、キャスターのサイズや、取っ手の位置、さらにロゴのデザインまで詳細を相談させていただきました。実際にぼくはチューバマンがこのケースを使っているところを傍らで見ているので「ここをこーしてください」なんて改良もお願いしたり。

11月のツアーには間に合うようにしてくれるそうです。たのしみ!

名古屋へ帰ってから、モコモコ会議。いよいよ、モコモコの祭典が近づいて来たぜ!
  1. 2014/09/19(金) 03:24:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YAMAHA YEP-321ミーティング

そもそも、このイベントをやろうと思ったのは春。ゴールデンウィークにチューバマンショーでツアーをしていたとき、東京での空き日に、レッスンを組んだのです。

そこでレッスンを受けに来てくれたのが、増くん。ジャズをやるというので、ちょっとセッションしてみたら、ものすごく良かったのです。
「あ、この人はレッスン受けに来たんではなく、売り込みに来たんだな」と。

じゃあ、一緒にやりましょうよホトトギス。ということで、このタイミングでライブ組みました。

といっても、バンドメンバー集めるのもなんだかなあということで、2人で。

ユーフォ2人でというのも、もっと「なんだかなあ」なので、細管ユーフォニアムYEP-321二本でやることに。

え?あまり変わらない?

いえいえ、リッチマテソンが使ってたじゃないですか。

そもそも、この楽器はもっといろんな場面で使われているへきだと思うんです。

暑苦しくないスッキリとしたサウンド。

まあ、ぼくは所有してないんですけどね。今回は、知り合いに借りて、そのうち買おうかなー。くらいに思ってました。

ところが、今回のツアーは、むぎゅむぎゅ、もう詰めませんツアーなので、東京で、しかも、我らがYAMAHAさんに借りることにしたのです。

増くんには「知り合いで誰か持ってる人いるでしょ?借りといてね。」と言っておいたのです。

そうしましたらば、ある日「買いました!」との報告が。

イイ!そのノリ!

しかも、その楽器というのが、YAMAHAの技術者さんが昔趣味で改造しまくったというもので。運命ですね。

銀座のYAMAHAアトリエにてリハーサル。

ぼくにはもう一つ、ここに来た目的がありました。

それは、細管用のマウスピースを作ってもらうこと。

細管のマウスピースって、例えば、高い音が得意とか、柔らかい音用が得意とか、割とレンジの狭いものが多くって、つまり、なんでもかんでも満遍なくできるものが無いんです。そんなに試して歩いた訳ではないのだけど。

で、相談したところ「ユーフォからバリトンに持ち替えると特にそういう意見が多いみたい、ちょうどいろいろなデータが欲しいと思っていた」ということでして。

ババーン!

試作品第一号。


楽器も借りて、2人でルンルンでリハーサルしました。

だって、新しいオモチャもらったようなものなんですもの。

リハーサルの後、吉祥寺パグジーへ。音楽好きが集まる素敵なバー。久しぶりです。

今回は、初めての試み、実験的なライブということで、BGM的にできたら良いかなあー。投げ銭で。

なんて思ってたんですが、ライブ始めると、みんなこっち向くじゃないですか。カウンターの人。

「ちょっと!そんなつもりじゃないんだから、あっち向いててよ。」というわけにもいかず、自分の中でのモードを切り替えました。

いやー、想像以上に楽しいライブになりました。

増くん、こんなに投げかけてくれるなんて。ギターのタクくんも入ってブリブリ盛り上がりました。
またやりましょうね。




  1. 2014/09/18(木) 10:54:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZファーストツアー2/4

午前中、クラリネット葛島さんのたっての主張で、皆でトランプをすることに。

バンドでこういうことをやるのが、意味があることだそうだ。

ぼくは、トランプはアルファベットが、何の数字かも咄嗟に判断できないくらいなのだけど、「まあ、そういうことを考える人がいるならやりましょうホトトギス。」ということで挑戦してみました。ルール覚えるところから。

時間を忘れて遊ぶのも久々だな。それだけで豊かな時間だったな。
そして、葛島さんが喜んでてよかったな。と。

それでは、またまた移動!

ムギュ!

井の頭公園へ。






いや、こんなことして遊びに来たのではなく、バンド写真の撮影です。
















しっかし、このデング熱騒ぎの中、公園の藪の中にしばらくいちまったぜぃ。

ぶよに噛まれたぜぃ。

さてさて、写真撮影終えて、ライブ会場へ移動して。


吉祥寺 The Foxhole時間がいつからか止まっているような、不思議な雰囲気のお店でした。

初めての方、チューバマンショーをみていただいた方、バンド仲間、そして、いとこ。たくさんの方に来ていただけました。新曲も初のお披露目。

終演後、しばらく会場でおしゃべりしてましたが、そろそろ帰る時間。

自分のクルマに荷物と楽器を詰め込んで。

さよーならー。と見送りました。

そう、東海関西メンバーは、ぼくのクルマで帰ってもらいましたが、ぼくはもう一つライブを組んだので、居残りです。ごめんよー。


これでCHIZのファーストツアー前半はおしまい。ちょっと間が空きますが、後半は、松本と名古屋!張り切って行きましょう。
  1. 2014/09/17(水) 17:58:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZファーストツアー1/4

さあ、いよいよ始まりました。
新バンドCHIZ。

午前中に、岐阜から大阪から、メンバーが自宅に集合しました。

そう、岐阜からのメンバーはやや遅刻、大阪からのメンバーは忘れ物したけど、そんなこと気にしない。

次のメンバーを名駅でピックアップして、横浜を目指してゴー!

高速乗って、事故渋滞。
高速降りて、一般道を迂回。ガーン。

そこへ、関東で地震の一報。ガーン。

なんだこれは。

って結果的には、無事に横浜に着きましたが。

会場のゴールデンカップは、名だたるロックの大御所が出演してきた老舗です。





リハーサルでは、全曲をババっと駆け抜けて演奏して、サウンドの再確認。

そう!これこれ!

本番までの間、近所の中華料理店でちょいと一息。

ビールでも一杯といきたいところですが、今日は、終演後にもう一つ大仕事があるのです。

6人分の楽器と機材をクルマに詰め込んで、東京まで移動するのです。

こんな責任重大な任務が待ってるのです。やっぱり、安全最優先の責任あるドライビングをしないといけないのです。

おっと!ここで、ドラムの近藤君が信頼できる大人なドライバーで、しかも下戸だということがわかりました。そうなれば、はいお願いします。とキーを渡しました。

本番、なんちゅうか、わきまえてる人たちの最小限の集まりというか。

そして演奏後。

7人乗りのクルマに、全部積み込むことができました。いや、無理矢理だけどね。
こんなことは、今までにもやってきてます。学生の頃とか。もうちょっと積み方に慣れたら大丈夫。

かしら。

東京に着いてから、ようやく皆で落ち着いて乾杯。

好調なスタートを切りました。
  1. 2014/09/16(火) 17:37:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピアノ発表会

朝から電車移動して会場に入ります。
だって発表会終了後は打ち上げがあるんですもの。
ピアノ教室の発表会にゲストとしてよんでいただきました。
午前中にバキッとリハーサルして、夕方まで空き時間。

小劇場の楽屋のシャワールームにダンボールを持ち込んで、自分の部屋にしました。そこで音源聴いたり、パソコン作業したり。あー狭くて落ち着くわー。

本番は、いろーんな段取りが、ぜーんぶスムーズに行きました。

「まず、こっちに立って、この曲やって。そして、こっちに移動してこの人とこの曲やって。」と、いろいろ約束があったんですけどね。

5人のプレーヤーが上手く立ち回ることができました。何が大事って、自分のやらないといけないことを、他人に聞かない!特に主催者に聞かない。自負で考えてその場で判断する。大事!

生徒さんのリハーサルから含めると、3日がかりの大きな発表会でした。
  1. 2014/09/15(月) 16:22:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピアノ発表会リハーサル

ピアノ発表会と言っても、小劇場にて歌ありゲストの演奏有りと、超豪華な発表会です。

リハーサルと本番でなんと、ホールを3日も抑えてあるという規模です。

昨日もリハーサルが行われていたようですが、ぼくは今日から参加させていただきました。

会場に着きましたら、人が慌ただしく動いていて、もう本番の日のような空気でした。

そんな中、リハーサルは進み。
どうやら、ぼくはちょこっとセリフを言うことになりそうです。
演劇のハコで役者デビューだゼ!



段取りがたくさん有って、全部覚えられるかしら。いや、むしろ段取りを壊すのを期待されていたりして。
  1. 2014/09/14(日) 08:57:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

沖縄民謡アレンジ

沖縄民謡をアレンジすることになりました。

ぼくがやってきたのは、西洋の楽譜のシステムなので根本的に西洋かぶれです。
沖縄に先祖を持つ西洋かぶれです。

いろんな人が、沖縄民謡を西洋のシステムに取り入れて演奏してますが、ぼくにもそんな機会がやってきました。

今月末のCHIZのライブ、最後の最後は、名古屋市御器所の沖縄カフェ、レストランのCOTANなのですが、そこのオーナーで、沖縄民謡の師範でもある、丹羽さんとCHIZの共演があるのです。

つい先日、わらべうたジャズのポリゴン楽団でも「沖縄民謡やろうか。」「でも、アレに手を出すなら拍子をなんとかしないと、やられるよ。」「でも、拍子は歌詞に乗っかってるから、歌詞がある以上、拍子は変えられない」とか、そんな話をしていました。

拍子ってね、歌詞や文節の区切りで変わるならまだ良いんですが、なんせ、歌詞も文節もわからない。調べれば理屈解りますが、現地の人が喋るリズム感までわからない。

結果、沖縄民謡のまんまに、西洋の屁理屈をくっつけてみました。

何度かやるうちにお互い、すり寄れるポイントを見つけられるといあなあ。

そう。何度かやりたい。
  1. 2014/09/13(土) 09:32:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フロアコンサートリハーサル

なんてこと!日記に「リハーサル」が3連続ですってよ。

本番しようよー。

今日のリハーサルは、バリチューアンサンブル。

21日(日)に名古屋の伏見のYAMAHAで、フロアコンサートがあります。無料!

珍しく、知多半島でリハーサルがありました。楽器担いで、電車でえっちらおっちらと。

一応、ぼくが仕切ってるんですが、うっかり何の準備もしてなくて、昨日の夜に慌てて準備したので、そりゃもう大変でした。

皆さん、怒らずに付き合ってくれました。いや、良い物になりましたよ。結果的に。

20分ほどのステージを2回。わざわざ、全曲入れ替えるゼ!

来てねー!
  1. 2014/09/10(水) 03:16:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンドリハーサル

またまたやってまいりました、午前中のビッグバンドリハーサル。

今回のリハーサルは、ライブのためではなく、高校の芸術鑑賞会に向けたものです。

バンドとしては「こういうときにこそ、丁寧なスイング感を見せるように」というのがモットーで、そんなノリからの確認をしました。

うわーっ!とノリノリのもイイけど、丁寧に何かを伝えるのも楽しいね。

どんな反応するか楽しみ。高校生。

  1. 2014/09/09(火) 13:54:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピアノ発表会リハーサル

ピアニスト石原さんのピアノ教室の発表会に、ゲストとして呼んでもらいました。

ゲストは、ぼくだけでなく、見渡せば、管楽器奏者4人、シャンソンシンガー1人。しかも、管楽器奏者4人のうち、3人がユーフォニアム奏者。

で、まあリハーサルしてたんですが、気がついたら、ユーフォニアム奏者はみんな持ち替えたがっているという状況。バリトンとかね、バルブトロンボーンとかね、フリューガボーンとか。むむむ。これはつまり、どういうことなのか、分析するのは辞めておきましょう。
ぼくもちゃんとユーフォニアム持って行きますからね。

管楽器奏者、それぞれ、ピアノ伴奏でソロがあったりデュオだったりします。
人の演奏聴いて、「あ、その曲、それイイな。オイシイな。ちょうだい。」とか思いながら聴いてました。
  1. 2014/09/08(月) 09:43:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MAJO本番

メリーアーティスツジャズオーケストラ本番。

9時入りでしてが、会場近くの宿に宿泊していたため、余裕の移動でした。

今日のセッティングは、地上2m。高いところが好きです!

リハーサルして、ゲネプロして。
昨日から休憩なしの90分ストレートを何度かやったわけですが、ようやく余裕を持って周りが見渡せるようになりました。

満員のお客さん。老若男女といった感じです。今回のテーマはフランクシナトラということだったんですが、昔の最先端だったポップスを、当時聞いていたというような人もたくさんいたんだろうなあ。演奏者の席から見ても、楽しいエンターテイメントショーでした。
中路さんサイコー。
最後の最後の曲は、マイウェイ。待ってました。というような表情の方がたくさんいらっしゃいましたねー。

2日間、濃い濃い内容でした。
  1. 2014/09/07(日) 18:36:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MJAOリハーサル

この6月にも本番がありました。

ミュージカルのビッグバンド伴奏。
本来のビッグバンドのお仕事です。

トロンボーンセクションは、西山さんと、中路さんとぼくの3人。
テンション上がるぜー!

「譜面、早く見せてもらって練習しよ」と、2時間早く会場に入ったのに、誰もおりませんでした。

みんな、余裕だ。

20曲以上ありましたが、歌有り、踊り有り、寸劇有りで楽しかった。

あぁ、こういうビッグバンドのお仕事、いいなあ。
リハーサル後、バンドみんなで明日の本番会場近くの宿に移動。そして、宴会へ。

リハーサル会場、トロンボーンを構えた後ろが、押してはいけないボタンでした。


  1. 2014/09/06(土) 18:32:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々の

久しぶりに一日オフ。

朝から片付けモード全開でした。
応接間できたよ。

バンバン打ち合わせできるよ。
  1. 2014/09/05(金) 18:25:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

免許証更新へ

今年でゴールド免許になるかと思ってたら、来年だったよ。

「ザ!新人研修:初めてのキップの切り方」みたいな一旦停止違反の取り締まりで、バイクで停められてから、まだ5年経っていなかったか。

「え~。制度も変わっていますから、そのところに気をつけていただきたいと、え~思います。」と、独特の言い回しで、センテンスを締めるおじいちゃんでした。
  1. 2014/09/04(木) 01:39:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

発表会打ち合わせから、ポリゴン楽団

以前、しょっちゅう一緒にお仕事をさせていただいておりました、ピアニスト石原実恵さんのピアノ教室の発表会のお手伝いを、今年も演奏でやらせていただくことになりました。

ピアノの発表会といっても、子供達の演奏の後の、ゲストステージが、ものすごいのです。めくるめくファンタジーなのです。ほとんど、ライブです。それを子供達に観てもらおうという、石原さんの心意気なのです。そんなところにお誘いいただいて光栄です。

さて、本日、打ち合わせでしたが、集まったのは、3名のユーフォニアム奏者。石原さんを慕う面々でもあります。

出し物は、いろんな曲の演奏があるんですが、なんたって「アナと雪の女王」が子供達の間で大流行りだそうな。

あぁ、石原さんと演奏の機会がなくなってから、すっかり流行の唄を聴いていないや。

流行の唄の中にも、ちゃんといいものってあるからねえ。まれに。少なくとも、「なんで流行ってるのか?」という分析くらいはしておきたいという、気持ちはあるのだけれども。。。

なんだか、女子が盛り上がって早口で打ち合わせしているのを、「ピロピロピローン」と、右から左で聴いていたら、「あのテルキナ城で一番有名な曲」とかいう単語が聞こえて来たので「え?」と思ったら「アナと雪の女王で一番有名な曲」って言ってただけでした。

城はまだだわー。チューバ御殿ですらまだだわー。

打ち合わせ、ワイワイと終わりました。本番は、15日!


夕方からは、ポリゴン楽団のライブのため、名古屋市本郷のアルマジロへ。

ボーカリスト富安秀行さんが、月イチでやっているライブシリーズのピンチヒッターを、わらべうたジャズの、ポリゴン楽団にて。

リーダーの奥村さんには、思い入れのある場所らしく、店に入るなり感激してました。


アルマジロは、PA完備、オペレーターさんもいらっしゃるということで、ポリゴン楽団には珍しく、マイクやらスピーカーやら、たくさん使ってやりました。

うん、こういうのも楽しいなあ。
お客さんは、月イチの富安さんのライブを楽しみに来ている方々。ジャズバンドを観るのが初めてという方もいらっしゃったと思うのだけれど「テーマの後は、なんでもありなんだねー」とか、「ジャズって、もっと、シュッとしてるのかと思った」とかいう声が上がってて面白かったです。

ぼくなりには、シュッとしてる方なんですけど。

暖かいお店、暖かいお客さま。サイコーです。次は11月のアルマジロライブでお世話になる予定です。
  1. 2014/09/03(水) 01:24:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

果たして健康診断

健康診断に臨みました。

結果はなんてことなかったのだけど、こんなのもーやだなあ。こんなのが毎年あるんだなあ。
夕方には元気モリモリになり、明日のライブの準備始めました。
  1. 2014/09/02(火) 23:39:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

産まれて初めて?

朝からお仕事してたのですが、今日は、重大な一日なのです。

明日、また健康診断があるのです。

そして、いわゆるひとつの「前日からたべちゃいけない」系のやつなのです。

うー。こういうの初めてだあ。

いや、留学中にお金がなくて、食べれなくて、お腹空いて、更に惨めというのよりはマシだなあ。と思ってやり過ごしました。

「こんな時こそ、集中して作曲を」とかできたら良いのにねー。
  1. 2014/09/01(月) 23:33:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0