GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

多治見といえば

岐阜県多治見市に行ってきました。

多治見市といえば、KABB!でしばらく演奏していたあそこじゃないですか。

ああ、懐かしいなあ。

最近はすっかり暑さをウリに出すようになりましたが、いやー暑かったなあ。

あんなに楽器のチューニングスライドを抜いてる集団を見るのは初めてかもしれない。

そして多治見といえば、なぜか中華そば。暑さよりも、ウリになるんじゃなかろうか。
  1. 2014/07/31(木) 15:12:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

粟田さんからの便り

明日、岐阜の高校へレッスンに行くのです。悩んでます。

その昔、チューバマンショーのレッスンを受けたことがあるという高校生さんが、学校を通じてユーフォマンを講師として呼んでくれました。

ユーフォマン、レッスンとかできないからなあ。できないことはないんだけど、(顔が)熱いし効率悪いからなあ。どうしたもんだろ。

と、悶々としておりましたら、先日、ポリゴン楽団子ども向け公演で、ボーカルを務めてくれた、粟田さんから連絡が有りました。

「明日、◯◯高校行くんですって?そこ、私の母校で、秋に吹奏楽部と共演するんです。」と。

それで、先生と話していたら、ぼくの名前が出てきて連絡くれたと。

「でもね、こうこうこういうわけで、どういう顔して行けば良いかわからない。」と言いましたら。

「生徒さん、どうやら、学校で先日のポリゴン楽団の写真が出回ってるらしいですよ。」と。

その写真ってコレですがな。



あぁ、巣のままの自分で行って良いんだ。あぁ、こりゃ楽だ。

あ、粟田さん、キャラ作り大丈夫?
  1. 2014/07/30(水) 15:08:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

インターネットきました

引越し先にインターネットきました。

業者のにいちゃんに、机の上に置いてあったチューバマンショーマスクを見られました。

お互い、知らぬふりをしました。

ルーターの設定とか、こういうことに費やす時間のもったいないことったら。

あなたのことは必要だけど、いちいち構ってるヒマはないの。と、昼ドラ口調。
  1. 2014/07/29(火) 21:24:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団子ども向け公演


先日、ホテルでの黒スーツBGM公演があったばかりのポリゴン楽団ですが、本日は本領発揮!親子向け公演です。

まず、支給された衣装で、どっかーん!


リハーサルをして、公演内容の全容が明らかになってどっかーん!


どっかーん!


あぁ、朝からこんなに笑ったら午後の公演までもたない。

というくらい、笑いました。

入れ替え制、2公演、満員のご家族連れでした。

毎年、楽しみにしてくれているご家族もいて。もう顔覚えてるよ。

そんな常連さんが、半分呆れた顔で見てくれてました。

どこまでも、呆れられるゼ!俺たち!
呆れられ放題定額プランだぜ!



  1. 2014/07/27(日) 08:42:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こぐま合奏団PV撮影&ビアガーデン



ずっとやりたかったポルカバンドですが、長野県大町市のライブができるコンビニ「ワイショップニシ」の夏祭りで「ビアガーデンがやりたい」という要望と、ぼくの「バンド作ってPVが撮りたい」という利害関係がピッタリハマりまして、行ってきました。

13:30頃大町市に到着。ワイショップでごはんを食べて、一同、ポルカバンドの衣装に着替え。
テンション上がります。メンバー皆、自分なりに衣装を探して揃えてきました。

これ、外人がよくわからないまま、着物を着たり、柔道着を着たり、漢字のタトゥーを入れたりと、そんな次元のハナシで、現地の人にしてみたら、ヘタしたら「それ、女装ですけど」みたいなことになりかねないのですが、今回はまだそういうのはイイのです。とりあえず、形にしちゃうのです。

ワイショップから見て、木崎湖の対岸にあるこぐま山の山頂をロケ地に選びました。

このバンド、Bärchen Kapelle(ベアヒェンカペレ)=こぐま合奏団と名付けたのですが、それも、このこぐま山でのロケを見越したものでした。

ロケ、2時間ほどかけて、楽しく終了しました。

下に降りて、さらにビアガーデンに向けてのリハーサル。ワイショップは、お客さんの協力のもと、着々とビアガーデンへと変わっていきます。


コンビニの駐車場でのビアガーデン。

2回のステージを行いました。

元々ね、ドイツのビアホールでやってるものを日本でそのままやっても、ドイツ人が居ない限り、大盛り上がりすることは無いと予想してました。

愛国の唄をドイツ語で歌われてもねえ。

始めは「雰囲気をお楽しみください」という設定でやってましたが、徐々に、ライブパフォーマンスにシフトしていきました。

ほんとにビアガーデンでやる時は、こんなことしなくても良いと思うんですけどね。

やー。良い経験をさせていただきました。

日帰り弾丸ツアーということで、演奏後、呑めるメンバー(主にぼく)はしこたまビール呑んで、明け方の帰宅となりました。

いいムービー撮れたよ!
  1. 2014/07/26(土) 08:41:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

黒スーツポリゴン楽団

名古屋市内のホテルで開催された、とあるプライベートパーティにて、ポリゴン楽団にBGMの演奏の依頼がありました。こういうの、久しぶり!

黒スーツにネクタイで集合。
違和感あるんですけど。



「あー!こんなの昔良くやった!」というスタンダード曲の数々を演奏しました。



人に何かを伝えたくてしょうがない人達が集まってバンドやってるわけですから、BGM音楽なんかできるかしら、と不安でしたが「わたしたち、やればできるじゃん、大人の演奏できるじゃん」という結果でした。そりゃそうなのだけれど。
  1. 2014/07/25(金) 08:40:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あんまり言わない

あんまり言わないようにしてるんですが、実はレッスンとかしてるんです。

今日、何が嬉しかったって、ながーいながーいスランプを抜け出た人がおりました。

他の楽器のことわかんないですが、金管楽器って、音を作る振動の大元が人間の身体の一部で。楽器を見てるだけでは分析しきれない不調ってちょいちょい起こるんですわ。

自分自身、そういう暗黒の時期は2度経験してるので、辛さがよくわかります。

今晩は、乾杯。
  1. 2014/07/24(木) 22:56:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

耳の人

楽市JAZZ楽団の練習。

世の中には、音楽を耳で覚える人と目で覚える人がおります。

x軸を「耳」にして、y軸を「目」にしてグラフにして「わたしはココ!」って点を付けてみたいですね。

いや、否定的な事を言いたいのではなく、今日のリハーサルは、ものすごーく、ものすごーく細かいニュアンスの違いを吹き分けて見せたら、あっという間に真似してくれたという、嬉しいニュースなのです。

そんな、「耳派」のおっさん3人。

  1. 2014/07/23(水) 22:47:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バンドレッスン

ママさんバンドのレッスンに呼んでいただきました。

わたくし、先生オーラというものが無く、こういうところに呼ばれると、だいたい半分の人には信用されないで終わってしまう性質なので、あまりバンド指導ってやらないようにしてるのですか、今回は半分の方が、去年の鬼頭ブラスのクリスマス公演で共演した方々ということで、喜んでお受けしました。

知ってること、全部出せたかなあ。
また一緒に演奏できたらいいですね!
  1. 2014/07/22(火) 17:41:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サボさんボサノバライブ

お昼前に大阪を出て、バビューンと名古屋へ。

名古屋じゃなくて、あま市の自宅まで。

今晩のライブの準備。

あーあ。この準備が前以てできていたら、そのまま名古屋駅に居たら良かったのになあ。

と、思いつつも、楽譜の準備、楽器の準備、衣装の準備、楽曲の予習をしたのでした。

複数先のライブまでの準備とか無理!一つ準備して、ひとつこなす。の繰り返しだー。


会場の、バーマルセロへ入り、ボサノバ会のスターみたいな皆さんにご挨拶。
そして丁寧にリハーサル。いやー、かわいい曲達です。
「あいやー!これもまたかわいい!」なんて言ってたら、開場してました。

開演までの間に、チキン南蛮食べました。
普段、僧侶のような食生活ですが、今日は、質はなんでもいいからカロリー必要だ!

たくさんのお客さんの前で、ライブスタート。

サボさんのライブは、リラックスしていて楽しくて、何故かいろーんなハプニングが起こります。



ぼくの楽器のバルブが固まってしまった場面が有ったのですが、長岡さんが、ものすごく絶妙なフォローを入れてくれました。助け合い運動。

ライブ終了後は、長岡さんのパーカッションワークショップが有ったのですが、ぼくは泣く泣く帰宅。

引越し前、最後の夜だぜ!


  1. 2014/07/21(月) 00:31:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Ryutyラジオ沖縄公開生放送&ミニライブ

光栄なことに、またお声かけてもらいました。

琉球ポップスデュオ、Ryuty。今回は、大阪のマルナカというスーパーでのラジオ沖縄の公開生放送とミニライブです。

朝9:00に会場入りということで、6:00過ぎに家を出ました。

すんなりマルナカに到着して、Ryutyの2人と再会を喜びました。
現場を見て「あ!今回は屋外公演なのねー!着替えが倍必要だったー!」となりました。

んで、ちゃちゃっと、路地裏でリハーサル。
こういうところで躊躇なく楽器が出せて、他人に迷惑かけない音量でさささっとリハーサルができるって割と重要。


お昼過ぎに、まずはラジオ沖縄の公開生放送。前回の名古屋での公開生放送では、「普通、録音を意識してたらそんなことにならないでしょー!」という、ひっちゃかめっちゃかな盛り上がりになったので、今回は、始めからひっちゃかめっちゃかで臨めました。

ひっちゃかめっちゃかに盛り上がりました。公演が終わる頃には、お客さん、倍になってました。

少し休憩の間に、近所の絵本カフェホロホロへご挨拶。Ryutyとの共演はここからはじまったのです。
いぇーい!皆さん元気!

マルナカで開催されていた沖縄物産展を冷やかしてまわり。もずくの天ぷらとか食べました。

そしてすぐに二回目のステージ。

今度は、ラジオではなく、純粋にRyutyのミニライブでした。

夕立に見舞われて、ぼくは、傘をさしながらの登場。でも、Ryutyの演奏が始まるとすぐに晴れてきました。いやー、もってる人は違うねー。

二回目のライブは、更に盛り上がり。
またもやライブハウスのような盛り上がり方になってました。

二つの公演、あっという間に終わってしまいました。
Ryutyは、すぐに空港へ。名残惜しい。またすぐ機会を作りましょう。

そして、ぼくは、すぐ近所で開催されていたイベントへ。
兄がやっているバンドが出てるんですって。

赤犬ホーンセクション超タイトだぜ!

そして、なんだか、ジャニーズの誰かと映画に出るんだって?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000024-natalien-musi

やってくれるゼ!

  1. 2014/07/20(日) 18:55:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューリップハッツ


トランペッター石渡岬ちゃんと、ドラムカバ男さんとの新しいバンド「チューリップハッツ」の初めてのライブでした。

岬ちゃん、ラッパ吹きまくり、歌唄いまくるよ。



ぼくも、ちょっとずつ歌えるようにしたいなあ。

ちょこっと歌ったら、エネルギー切れたよ。ダメだこりゃ。

ライブ終了後は、名古屋市内のお寺へ移動。

デキシーバンドでの演奏です。
  1. 2014/07/19(土) 14:41:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

引っ越し大詰め

まさか、この夏にツアーと楽譜締め切りとライブに重ねて引っ越しが入ってくるなんて、予想もしておりませんでしたが、そんなことになっちゃいました。

身体じゅうアザだらけだぜベイベー。

ぼく、痩せたみたい。
  1. 2014/07/18(金) 14:37:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デキシーバンドリハーサル

週末にある、お寺でのデキシーバンドの演奏のリハーサル。

兄貴分である、トロンボーン奏者さんリーダーのバンドです。

一回り上の世代の方なんですが、かなり昔から本格的にデキシーバンドをやっています。

リハーサルの進め方とか、かなり参考になります。

そして、出てくる用語が昭和のバンドマン用語で楽しい。

曲のタイトルとか、略し方とか。

鴨鍋=カモナベイベー

保存しておかないと消滅してしまうような、替え歌も教わりました。

ぼくらが、語り継ぎましょう。

リパブリック讃歌
おたまじゃくしはカエルの子
  1. 2014/07/17(木) 14:34:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市JAZZ楽団リハーサル

今期も講師を務めさせていただいております、岐阜の市民ビッグバンド、楽市JAZZ楽団のリハーサル。この5月からオーディションをくぐり抜けたメンバーが活動しています。

ぼくは、今期初参加。新人さんたくさん。お馴染みのメンバーもたくさん。

中学生さん、大きくなってる。

と、楽しいことたくさんでした。

7月末にサッカースタジアムでの演奏が予定されているということで、それに向けての練習でした。

いやー、これ、大変そうだ。屋外3会場、3公演ですって。

がんばってー!
  1. 2014/07/16(水) 19:12:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサルからリハーサル

午前中、ビッグバンド、セントラルジャズオーケストラのリハーサル。

自分のオリジナルも含め、みっちりとやりました。


電車で行って電車でピューっと帰ってきて。次のリハーサルに間に合うかどうか、微妙なタイミングで、慌てて準備して。

結果的に、時間的には十分、余裕を持って次の石渡岬ちゃん、カバ夫さんとのトリオ、チューリップハッツのリハーサル現場に到着。

一回ね、焦るとね。なんだか普段は覚えられるようなこともなかなか頭に入らなくて、ダメですわ。焦ることないように、行動しましょうね。

そして、夜は家の片付け。

こんなもの、どこに片付ければ良いのだ。


  1. 2014/07/15(火) 19:11:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小松市日帰り

日帰りで石川県小松市でお仕事。

電車で行ってきます。
ということは、米原駅で、電車の進行方向を変えるスイッチバックというのが待っています。見知らぬ者同士で、椅子の向きを変えて、「自分は窓側だ、通路側だ」とやりとりするアレです。

家でお昼ご飯食べ損ね、名古屋駅へ。
タイミング的に米原駅まで新幹線になったため、嬉し恥ずかしスイッチバックはなくなりました。

ホームのきしめん屋には、長蛇の列。
もはや、昼時に寄るところではないですね。

それでも、「時間に余裕があるから」と並んだものの半分食べたところで時間切れ。

じゃあ、あと半分は、米原駅の乗り継ぎでソバ。でいいのかしら。

弁当買うつもりは毛頭無く。

米原駅では、「どれが天かす入りのソバかしら」と迷って終わりでした。



小松市でお仕事がありまして、駅前のトラックの写真を撮って帰りました。

日付が変わる前に帰宅。よかったよかった。
  1. 2014/07/14(月) 09:33:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション


トロンボーンネーションのライブを金山ケニーズにて。

リハーサルをちゃちゃっとやって、開演まで2時間。

金山って、まだお気に入りの飲食店が無くて、ご飯をどこで食べようか迷います。

ジャズのライブって、毎回新しい曲をやらないといけないような雰囲気があるんですが、このライブは、メンバーみんなで何かを育てていくような、同じ曲でも長い時間をかけて育てていこうという空気があります。

このトロンボーンアンサンブルのライブ、楽譜は全部、自前です。オリジナル曲、オリジナルアレンジ。

メンバー皆、だいぶ、曲を暗譜してきてますね。
よかよか。
次回は、10月と少し時間が空いてしまいますが、あんまり心配はしてません。一度ね、こういう雰囲気が出来上がると、あとは大丈夫なんです。

ライブを見てくれたトロンボーン奏者さんに「音が濃いですね。顔も濃いですね。私も音も顔も濃くなりたいです。」と言われました。か、顔も?
  1. 2014/07/13(日) 23:38:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団からこぐま楽団リハーサル

夏に子供向けの公演を控えている、ジャズバンド、ポリゴン楽団のリハーサル。


リハーサル直前の一コマ。

リーダーの奥村さんが、一生懸命楽譜を捌いてます。
あと何時間か後のポルカバンドのリハーサルでは、ぼくがこういう格好してるんだろうなー。

リハーサル自体はバッチリでした。子供向けの公演ですが、「え!?そんなことやるの!?シュ、シュール!」という出し物がてんこ盛り。お楽しみに!


そして夜はポルカバンドのリハーサル。


やっぱり可愛いよー。ポルカ達。
精一杯、愛情を込めて歌い込みました。

あ、ぼくは、裏打ちだけですけど!

こちらは、ビアガーデン専門のバンドです。

日本全国のビアガーデン経営者の皆様、この夏は、こぐま楽団をいかがでしょうか?
  1. 2014/07/12(土) 16:02:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポルカ詰め

楽譜作業締め切り。

「まだまだ明日で大丈夫。」と先延ばししてきた、ポルカバンドの楽譜ですが、いよいよ明日がリハーサル。

ポルカとか、マーチとか、ワルツとかって、音楽用語でいうところの「トリオ」ってあるじゃないですか。音楽用語でいうところの、属調とか、下属調に転調するとかいうやつ。

あれって、必ず調合変わったの見落とすことがあるんですわ。転調したんだから、耳を頼りにしていれば、調合見落とすなんてあり得ないんですが。

転調部分の調合を変えないで、全部臨時記号にしたほうが間違えが少なくなると思うんですが、どうでしょ。
ということで、そのように実験。

トリオで調合見落とす(起こりがちなミスを必ず犯してしまう)人のことを、総じてなんと呼ぶか、呼称がないもんでしょうか。

呼称が決まれば、ミスも減ると思うんだけどなあ。
  1. 2014/07/11(金) 10:37:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーションリハーサル

オリジナルアレンジ、オリジナル曲を演奏するジャズトロンボーンアンサンブルのライブ「トロンボーンネーション」のリハーサルでした。

↑このながーい説明、もうそろそろ省いても良いかしら。

トロンボーンは、最近、バストロンボーンしか触ってなかったので、かるーい!
でも、スライドの手入れ怠ってて、スライドはおもーい!

今回、もともとバリチュー用に作った、宝島を、5トロンボーンに手直しして持っていきました。だって、手直しだけでできるんですもの。

このセッションのリーダーのドナルド•ギブソンに、日本における、宝島のポジションを説明するのが難しかった。
「アメリカでいうところの」とか例えられたら良かったのだけれど。

【日時】7月13日(日)Open 18:00~、Start 19:30~
【出演】TROMBONE NATION
Leader:Donald Gibson(Trombone)
照喜名俊典(Trombone) 西山友望(Trombone)
餌取雄一郎(Trombone) 山本浩司(Bass trombone)
玉垣有一郎(Trombone)
森下隆志(Piano) 石黒範昭(Bass) 上野智子(Drums)
【料金】
Live Charge:¥2,000
【会場】Mr.Kenny's
名古屋市中区金山5-1-5 満ビル2F

  1. 2014/07/10(木) 22:03:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フィナーレ教室

自宅にて、楽譜制作ソフト、フィナーレの教室をやりました。

ぼく自身は、日本の大学生の頃に先輩に教えてもらって始めて、アメリカの大学の作曲の授業できちんと、ソフトの使い方ではなく、作曲の手順として実践を習いました。

というわけで随分と長いこと使ってますが、それでも自分自身「あ、こんなことどうやるんだっけ?」と、調べ直すことも多々。

バージョンが上がって使いやすくなってること多数。

でも、要らないもの多数。

音源作りなんかは、別のソフトでやるので、楽譜制作機能に特化したままがいいなあ。
  1. 2014/07/09(水) 21:56:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アレンジ再開

うるお役所に、コンサート関係の書類を提出したのですが、電話がかかってきたのです。書類の不備が得意技なので、何か怒られるのかと思ったら「なんか、書類の中に五千円が入ってるんですけど」と。

いろんなところからお金が出てくるのも得意技ですが、役所に送った封筒からというのは、初めてですね。

街でばったり、小学校の時の担任の先生に出会いました。

3,4年生を見てくれた先生で、休日には、先生の家に遊びに行ったり、ハイキングに出かけたりして。今思うと、休みの日は休みたかったろうに。なんて思うんですけどね。

今時は、そんなのはダメなんだろうな。

しばらく話し込んでしまいました。
遊んでた話しか出てこないや。

おうちでは、アレンジ作業を。ポルカ!のってきたぜ!
  1. 2014/07/08(火) 09:49:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本から帰る

朝一番の飛行機で熊本を出て、お昼前には、中部国際空港へ到着。

今回、初めて発見したのだけど、到着ロビーの出口すぐ横がラーメン屋だー。

帰宅して、一休みする間も無く、家の片付け。

あぁ、まさかこの夏、引越しをすることになるとは思わなかったなあ。
  1. 2014/07/07(月) 08:57:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天草出る、レッスンからライブ

朝、天草を出ました。
またゆっくり来たいな。仕事ではなく、バイクなんかで回れたら楽しいだろうなあ。無理か。

熊本市内に帰ってきて、土砂降り。大変な天気になってしまった。

午後は、もう何度か訪問しております高校にレッスンに行ってきました。
じょーずになってるし、反応も良くなってるし。嬉しいなあ。年に何度も来れるわけではないので、なるべく、自分だけで上達できるような方法をやってきました。

そして、夜は、今回の熊本最後のライブ。

バーコロンです。


あぁ、バーって久しぶりだなあ。


地元のシンガーさんや、ハープ奏者さんも混じって大盛り上がりでした。


そしてそして、バーということで、自分なりに打ち上げもしました。富安さん、お酒飲まないからね。
  1. 2014/07/06(日) 18:40:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レッスンから演奏から天草へ

午前中、熊本市内の中学校のレッスン。
午後は、熊本高校でのレッスン。

もう発表して良いそうなので、発表しますが、来年3月に熊本高校の吹奏楽部の10回目の記念コンサートにTubamanShowが登場するのです。

こんな早い段階で皆さんにお会いできて、良かったなあ。
部員の皆さんの前で、2曲ほど演奏もしてきました。TubamanShowになると、胡散臭さが出るからね。はっはっは。

レッスンを終えてから、バビューンとクルマ移動。えらいこっちゃ。


すごいところに来てしまった。

天草の旅館にて、富安さんとライブです。



この日だけ、雨が降らないという予報でした。
宿の娘さんが、中学でユーフォニアムをやっているということで、ずっと聞いていてくれました。

また、ここに作品を卸している陶芸家さんがやってきたのですが、「ユーフォなんて珍しいね。ユーフォニアムっていえば、チューバマンショーって知ってる?」なんて言われてびっくり。

チューバマンショーでライブを2回させてもらった熊本市内のカフェ「銀羊•舎」さんで個展をやって、その時にライブのビデオを見せてもらってたそうです。まあ、なんたる偶然。

終演後、宿の美味しい料理をいただいて、そのまま宿泊でした。
  1. 2014/07/05(土) 18:43:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本ラーメン名店から、富安さんライブ

お昼ご飯は、熊本ラーメンの名店へ。

感想は「近所のスーパーで買えるインスタント熊本ラーメンって、うまいこと真似してあるんだなあ。」でした。ザ•観光地ラーメン。

夕方に、熊本市中心部のライブ会場、プライベートロッヂへ入る。

富安さんがクルマで登場しました。

愛知からクルマで九州まで来て、クルマで九州回ってるってすごいなあ。途中、フェリーに乗ってるそうですが。それでも。

今回のライブは、チューバマンショーでこれまたさんざんお世話になっているピアニスト、赤星まゆみさんにセッティングしていただきました。もちろん、ライブにもご登場いただきます。

たくさんのお客さん。
チューバマンショーを見てくれた中学生さんが「今日は、ユーフォマンはチューバも吹くの?」と。

ううん、今日はユーフォマン居ないんだよ。



富安さんとの演奏、赤星さん伴奏のぼくのオリジナル曲演奏と楽しくライブは進みました。

機材の撤収までやったのですが、ものすごい湿気で身体中汗びっしょり。

宿に帰って、洗濯して、バタンキューでした。
  1. 2014/07/04(金) 18:35:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本へ


熊本へ!
チューバマンショーでさんざんお世話になっている熊本ですが、今回は初めて、それ以外での演奏。

そう、つい昨日、代打として月例ライブをした富安秀行さんの九州ツアー、熊本編に参加です。

なんだか変な感じ。

いつも、富安さんのライブはユーフォと、トロンボーンとチューバで参加ですが、流石にそれは無理だなあ。

「なら、フリューガボーンとユーフォで!」と思ったのですが、それも無理でした。↑玄関で諦めるの図。

でも、チューバは現地で手配しましたよ。うふふ。


空港に行ってみましたら、「熊本空港は雷のため、福岡空港に降りるかも、中部国際空港へもどるかも。覚悟しといてね。あたしゃ、言ったからね。」というアナウンスが有り。

「さすがに中部国際空港はやめて、それならハワイにでもやっとくれ」と言い返しました。(ウソ)



いつも、楽器を預ける時に、コンテナに入れてもらうんですが、いつもそのやりとりの面倒くさいこと。

箱に企画の番号とかあれば良いのに、「いや、それじゃなくて、(いちいち奥に取りにいく)いや、それでもなくて。そう、それそれ。いや、その向きじゃなくて、いや、違う。」というやりとりがあるので、写真撮らせてもらいました。

「これです。これこれ。」と写真見せよっと。

「あ、それ、いま準備できません。」とか言われるんだろうな。けっ!

飛行機の中で寝て起きたら、熊本空港への着陸体制へ入ったところでした。
なーんだ。良かった良かった。

本日は移動のみということで、すぐに宿へ入りました。周りがチェーン店でない居酒屋ばかりで、リンダ困っちゃう。
  1. 2014/07/03(木) 18:27:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー名古屋公演

珍しく、単発でのライブです。

ボーカリスト富安秀行さんが、名古屋のライブハウス、アルマジロで月イチでやっているライブシリーズがあるのですが、今月は富安さんは、九州ツアー中ということで、代打を務めることになりました。

富安さんは、毎月、最前線でやっているいろーんなミュージシャンを連れてきて、お客さんもそれを楽しみに来ているので、有る意味、重大任務なのです。

ぼく自身も、何度か出演させてもらってるので、お客さんの雰囲気知ってるのです。
それに対する対策を整えて臨みました。

オープニングアクトは、おなじみ、低音系女子アンスリウムのお2人。しっかり客席を温めてもらってチューバマンショー。今回はライブハウスということで、マイクを持ち込んで、しっかり音響さんにもついていただきました。きもちうぃー。

さてさて、良い音楽をじっくり聞きたいというお客さん対策は、いつもよりゆっくりじっくり。速い曲も少し落ち着いて。というものでした。

それでもね。盛り上げるところは盛り上げて。

お客さんのお酒も進んで、ライブ終了時には、2人転がってました。うーん。すさまじい。



先日、作家さんに作ってもらったけしごむはんこですが、「はんこ、押し放題コーナー」というのを設けました。

大の大人がスタンプ押してワイワイしてる光景、楽しかったなあ。

これは、またやりましょうね。
  1. 2014/07/02(水) 11:47:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

片付け

今週後半から熊本に行きます。

いろいろと、それまでに片付けないといけないことを、ババっとやりました。

後回しにしていた、ポルカバンドのアレンジ作業も。

歌モノからとりかかります。耳コピで楽譜作り。

「こんな曲、ビッグバンドに比べたらちょろいもんだぜ!1曲30分!」と始めたのですが、実際に作業をしてみると、まあその構成の凝ったこと。

「作曲の授業で、曲としてのまとまりがなくなるから、こういう書き方したらダメですよ。って習わなかったのかな。ぷんぷん。何をどう唄ったらこういう楽曲になるのかな。(ドイツ語わからない)

と、怒りながら2時間かかってようやく完成。

そんなことを、Facebookでボヤいたら、詳しい方から「これ、メドレーですよ。」との指摘を受けました。

メドレーをライブでやるって、ものすごくかっこわるいんですけど。

2時間無駄にしてしまった。

あぁ、言語がわからないって重大。これからも、いろいろ起こるだろうなあ。
  1. 2014/07/01(火) 00:15:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0