FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デイサービスセンター設立10周年

あれは、今年の3月のことです。

愛知県瀬戸市で、紙芝居屋さんのたっちゃんとぼくとで、音楽紙芝居の公演をやりました。

その後、ピアニスト石原実恵さん宅のプライベートパーティにお呼ばれしたところで、この施設で働く方とお会いして。

「たっちゃんの紙芝居みたかったのだが、行けなかった。いつか、施設に呼んでみたいと思っていた」と。

パーティで盛り上がり「じゃあ、たっちゃんとぼくとで行きますよ!」という話になり(←得意気、ぼくは実は要らなかった?)その後、実際に話が進み。

本日となりました。

たっちゃんと、ぼくと、もう一人、南京たますだれのたまちゃん。

なんと、たまちゃんもこの施設にご縁のある方ということで。

さらにさらに、会場に来てみたらば、しばらく、ピアニスト石原実恵さんと演奏をしていたレストランのすぐ近く!

もっというと、石原さんが流血するほどの怪我をして(血が苦手なぼくが、貧血になりながら)石原さんを連れてきた病院の隣で、同系列の施設でした。

というわけで、来るべくして今日が来たのかな。という感じ。

南京玉すだれのたまちゃんが、先に会場を温めてくれました。

東北周りのときに、江戸太神楽や、沖縄のエイサーチームの公演を観て、「古くから日本に伝わる芸能を、着物を着てやるっていいなあ。」なんて思ってたのですが、今回も同じようなことを思いました。

さて、たっちゃんと、ぼくの番。

たっちゃんの紙芝居に、即興で音楽をつけます。生楽器ってね。そのまま、生々しいから、聞き逃されるためのBGMには向いてないんです。たっちゃんの声の邪魔にならないよう、出し入れに注意して。

楽しく終わりました。

終演後にパチリ!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 15:18:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。