GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

Faustus' Faceお座敷JAZZライブ

サックス奏者の瀬利くんとのデュオ「Faustus' Face」のライブを御器所「なんや」にて。

6畳ほどの居酒屋の座敷です。
お客さんとの距離近い。目線も近い。

こういうの、大好物です。

このFaustus' Faceは、2人が所属するジャズバンド「ポリゴン楽団」から派生したものですが、そこのリーダーのピアニスト、奥村俊彦さんも見に来てくれました。

いいですね。なんだか「会社の部下が2人で何か始めたから見に来る」みたいで。

リズムもコードもナシという自虐的な編成ですが、それでもわざわざ難曲に挑戦したりして。

この2人、次は更にワクワクするイベント、「ワイン電車」での演奏が待ってます。
楽しみですねー。

【日時】2月8日(土)12:30集合 14:03散会
【出演】Faustus' Face(ファウストフェイス)
瀬利優彰(サックス、クラリネット)
照喜名俊典(トロンボーン、ユーフォニアム)

【料金】3,000円(運賃、ワイン代、料理代込み)
完全予約制40名限定

【備考】高架を走る鉄道。20メートルの高さから街を見降ろしてワインをがぶがぶ飲みましょう。行って帰って1時間ちょっと。演奏で賑やかします!

途中、トイレ休憩の為に駅で停車したりしますが、それ以外の途中の駅からの参加などはできません。

勝川駅発12:42
枇杷島駅着13:18
枇杷島駅発13:26
勝川駅着14:03
一往復

お問い合わせ:(株)東海交通事業 鉄道部 052-504-3002
  1. 2014/01/31(金) 09:35:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長野から帰る

今日は、長野からクルマでえっちらおっちら帰る日。
だ•け•ど

朝早く起きて、スキーに行ってきました。何せ、目と鼻の先にスキー場がありますからねえ。冬に来るの初めてですからねえ。
10年ぶりくらいかな。最後はアメリカはニューメキシコのスキー場かな。ビューン!とぶっ飛ばしていたら、パトロールに捕まってリフト券を没収されたという、あの時です。

感覚覚えていて、なんてことなく滑れましたが、なんだか身体が重い。凹凸が見えない。
午前中だけで引き上げましたが、クタクタになりました。どよーん。

ゆっくりお昼ご飯食べて、寄り道しながらゆっくり帰る。

高速道路インターチェンジに到着すると「事故通行止め」

その区間を迂回して、結局夜のお仕事にはギリギリセーフ。

ドタバタでした。あーこわ。
  1. 2014/01/30(木) 09:23:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スパンコスモin松本

目が覚めたらなんとお昼。合宿状態の大部屋には、ぼくだけ取り残されておりました。
ああ、久しぶりにこんなにゆっくり寝てしまった。

お雑煮食べて、ちょこっとリハーサル。
そして、クルマ三台で松本市へ1時間かけての大移動。

もうね。雪をかぶった山々。外の景色が綺麗過ぎて「今からライブやるのだ!」という気になれずに「はぁ。キレイ。」なんてため息ついてばかりで困っていたのですが、松本市に近づくにつれて、だんだん都会になってきて「ああ、やっぱり今からライブやるのだなあ。ぼくは。」と諦めがついたのです。

会場は、コンクリートの打ちっ放しのバー。
何をしてもなんからの残響が残っているようで、耳と頭が大混乱してしまいましたが、「まあ、お客さん入ればね。」とすまし顔のPAさん。

それでも「ああ、これは大変だ、ああ、これは大変だ。」と、リハ終えて、近所のお蕎麦屋さんに抜け駆けしてソバ食べたのですが、あんまり混乱した状態でソバとか食べるもんじゃないですね。ぜんぜん落ち着かず味わからず。

「ああ、大変だ。」と本番会場に帰りましたら、たくさんのお客さん。

本番始まってみると、さっきまでの心配はどこえやら。ひじょーにスッキリとしたサウンドになってました。
さすがPAさん。

本番は、ステージに一番多くて17名。

夏のステージの感動再び!

というよりは、もっと心に余裕が有って、いろんな人と目が合い、会話してました。


終演後の会場に横たわるミイラ二体。(ほんとはもう一つ)

燃え尽きてます。
  1. 2014/01/29(水) 15:55:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スパンコスモリハ

朝早くから荷造り。

明後日、長野県松本市で行われるスパン子さんのライブのリハーサルが長野県大町市のスパン子さん宅であるのです。

荷物をエイヤッと積んでクルマでバビューンと長野へ。

長野への道ということはあれですよ。去年の夏に長野から帰ってくるときにクルマがオーバーヒートして大変な目に逢ったアレですよ。そんなことを思い出しながら。

お昼過ぎに到着して、ご飯食べて。
他の出演者さんも続々集まってきて、再開を喜び。

このプロジェクトには、フルート、アルトサックス、ユーフォニアムという変わったホーンセクションがおります。
それはもう個性的で魅力的でたまらないのですが、個性的な人が集まるということは、いろいろな珍事件がおこるということなのです。そういったことに、いちいち笑いながら楽しくリハーサルやってました。周りの人がどう見てるかは知りません。

自分たちの出番のリハーサル無事に終わり、台所でチビチビ乾杯。
これまた大笑いしながら呑んでいるのですが、隣の部屋では、ものすごーくシリアスなリハが続けられていて、ものすごーく緊迫した音楽が聴こえてきます。

そのギャップを肴に。
  1. 2014/01/28(火) 15:45:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ご褒美の

東京弾丸リサイタルツアー(演奏してないけど)から立て続けのライブと、全力でぶっ飛ばしてきましたが、今日は一休み。

ご褒美のアンマさんへ。
だって明日からまた全力疾走なんですもの!
  1. 2014/01/27(月) 15:30:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真っ昼間から小宇宙

昨日の夜中、東京から長野から集まってきたミュージシャンは、今日のライブの出演者でした。

アコーディオンの弾き語り奏者、スパン子さんのプロジェクト「スパンコスモ」のライブです。
オリジナル曲なんですけどね。壮大です。

昨年夏にも大感動のライブを行いましたが、またあれができるんだなと。感慨深いです。

アレ↓
http://youtu.be/RigDynHBHME

今回は、そのライブへの入り口。小編成でのライブを名古屋で。昼間に。

サイノメという小さなカフェ&ギャラリーにて。

どうも、見覚えがあるんだなあ。学生の頃に来てるな。という話をお店の方としていたら、前はご飯屋さんだったと。
その頃に来てるんだね。

サウンドチェックしてお昼ご飯の時間。

みんな県外から来てるので「照喜名さん、なんかオススメある?」って聞かれるじゃないですか。

「うん。あるよ。大須はここがオススメ!」というお店、2件連続でつぶれていて、すっかり評判を落としました。
しょぼーん。

ライブはお昼過ぎから始まり、2組の対バンさんの演奏聴いて、自分たちの出番。

ちょうど陽が傾きだしたのか、すこしずつ室内の色が変わってきて。

夕方にはライブが終わり、みんなこのまま宿泊していくという日程。

晩御飯をみんなで一緒にゆっくり食べるという、ありそで絶対に無いシチュエーションとなりました。
ああ、こういうのいいッスね。
  1. 2014/01/26(日) 15:10:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

ジャズトロンボーンアンサンブルのライブ「トロンボーンネーション」を金山ケニーズにて。
あぁ、ここのところはすっかりトロンボーン奏者だ。

このライブシリーズ、元々は「5トロンボーンセッション」という名前でライブをしていました。

その頃からのお客さんもみえたのですが「最近は若くて上手な人が増えたねえ。」と。

きっとぼくのことじゃないと思うのですが、確かに周りを見渡したら若くて上手な人がたくさん。

みんな、これからどういう方向へ進化していくのか楽しみです。

ちょいと一杯ひっかけて帰り、寝ていようと思ったんだけどね。
長野から東京から、うちへミュージシャンが集結してきました。
  1. 2014/01/25(土) 22:51:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小久保まいユーフォニアムリサイタル



小久保まいさんのリサイタルは、夜からということで、昼間はいろんな用事を済ませておりました。

その中のひとつ!

雑誌ブラストライブの取材。
鬼頭さんと3人。サイゼリアで。

昨年末のコンサートのレポートともうひとつ。内容は言えませんが、全く新しいプロジェクトです。楽しみ!

小久保まいさんのリサイタル会場に入り、知り合いの皆さんとご挨拶。

ぼくの留学時代からの知り合いで、やはりUNTの作曲科卒の大作曲家、後藤洋夫妻ともお会いしました。

このリサイタルの為に新曲を書き下ろしたそうです。

リサイタルは、爽快!の一言。あぁ、なんだかパワーをもらっちゃったな。

後藤洋さんの新曲も楽しく。
この5月にアメリカである、ユーフォニアムチューバ世界大会でも演奏されるそうです。

衣装も素敵でした。
楽器を持った立ち姿が美しくなるように、特別にデザインされています。

終演後、打ち上げ参加とかね。そういうことはせずに、すぐに帰りました。

新東名のおかげで、夜中の3時には帰宅できました。
  1. 2014/01/24(金) 18:43:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議から東京へ

午前中に、名古屋周辺在住のフリーランスユーフォニアム&テューバ奏者による、ユーフォニアム•テューバフェスティバルーin名古屋2014実行委員会による集まり、通称モコモコ会議がありました。

3年に一度の祭典です。
3年に一度の雑務大会です。

今、決まっている内容はこんな感じです。

ユーフォニアム•テューバフェスティバルーin名古屋2014
【日時】2014年10月4日(土)午後
【会場】名古屋市栄アートピアホール
【内容】
•ゲストソリストによるコンサート
•音大生によるアンサンブル
•ユーフォニアムの歴史の講義
•展示試奏ブース
•大合奏


盛りだくさんでいきます。

午後からは、クルマでビューンと東京へ。

お友達ユーフォニアム奏者、小久保まいさんのリサイタルを聴きに行くのです。

応援しにいくのです。
リサイタル終わったら、帰らないといけなくて、せっかく東京行くのだから、前の日から行っていろいろと用事を済ませよう。と、そういうことになりました。

愛知からの応援団は3名。
一人は、音大の卒業生さん。

そしてもう一人は、小久保まいさんの衣装デザイナーさん。

本番前にメイクもするそうです。すごいね。女子のリサイタルって。

新東名で、バビューンと走りました。あぁ、久しぶりのクルマでの東京だけど、楽勝ですわ。

最近で一番辛かったクルマ移動は、富山から新潟かなあ。あれは長かったなあ。

ビバ!新東名!
  1. 2014/01/23(木) 18:31:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーションリハーサル

豊明市の個人宅にて、ジャズトロンボーンアンサンブルのリハーサル。

なんだか、最近スライドばっかり動かしてる気がするなあ。そして、リハーサルばっかりやっている気も。。。
  1. 2014/01/22(水) 09:43:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セントラルジャズオーケストラリハーサル

所属してますビッグバンド「セントラルジャズオーケストラ」のリハーサル。

このね。午前中からビッグバンドのリハーサルってなかなか気持ちが追いつかないのですが、皆さんどうしてるんでしょ。

ぼくはまだメンバーの中では、早寝早起きの方だと思うんですが。

次回のライブのテーマは「パットメセニー」です。時間をかけて音楽を練り込むというのは、こういうことなのだなあ。ちょっとした息をつくヒマを排除したり、次は、普通こう来るという期待を裏切ったり。

ファンファーレ・ロマンギャルドみたいですね。
なんだ、そうかなんだか驚かないと思った。
  1. 2014/01/21(火) 09:42:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いろいろと考えている

1月は、ドタバタと時間に追われることもなく、割とゆっくりとしています。
(昨年末がドタバタ過ぎて予定組めなかった)

おかげで、考える時間がたくさんあります。
漠然と考えていたことも、「じゃあ、どうすれば実現できるのか」ということまで辿り着けるようになったり。

毎年、1月はヒマで良いのかもしれないなあ。
  1. 2014/01/20(月) 14:31:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習会

月イチで開催しております、楽器練習会。

なかなか参加できないでおりましたが、久しぶりにゆっくりと練習することができました。

公民館の2Fでやってます。

なんだか、外を通る人がジロジロと見ていくなあ、と思っていたら、上の階では、父親が別の練習会「第九」を開いておりました。

入り口のホワイトボードには

2F会議室 てるきなとしのり
3F会議室 第九

と、恥ずかしいことが書かれておりました。

そりゃ見てくわなあ。

今年も練習しましょー。
  1. 2014/01/19(日) 09:29:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

90組

朝から夕方まで、ヤングスチューデントの演奏を聴いておりました。

ぼくも小学生の頃からアンサンブルコンテストとか出てたけど、当時はどんな演奏してたのかなあ。中学生の頃の記憶より、小学生の頃の記憶の方が残ってる。

お仕事の後、久々に大好きな可愛い中華料理屋さんへ。
このお店を紹介してくれた谷向さんもいます。

もともと谷向さんが「照喜名さんが好きそうなお店を見つけた。」と言って教えてくれたのが初めてなんです。

「ぼくが好きなお店ってあなた、ぼくが一筋縄ではいかないこと知ってるでしょ。」といぶかしく思いながら行って見たら、いまこの有様ですよ。

今年はもっと頻繁に来ましょうね。
  1. 2014/01/18(土) 16:33:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団稲作公演

ポリゴン楽団のライブを隣町の稲沢市のカフェにて。

この辺りは、小学生の頃からチャリンコ圏内だったからね。庭ですわ。

今日のお店、絶対にクルマでいった方が良いんだけどね。

以前に、ひとのライブを見に来た時に、お酒が充実してたのを、覚えておりまして、楽器2本担いで歩いて行ったのです。電車乗り継いで駅から2キロ歩いて。

バーン!イタリアカフェ「サルーテ」

のどか。
このカフェ、木造の天井が高い建物で、木と土壁の暖かい雰囲気のカフェです。
自然な残響。気持ちいいですね。

あんまり細かくどこがどうって言わないけど、お店の方もものすごーく気持ち良く。

「そりゃあこうなりますわな。」ってな感じで、お客さんたくさん来てくださいました。

おそらく、ジャズのライブが初めてという方もたくさんいたと思うのですが、「わらべうた」が題材のポリゴン楽団。イイと思います。

ポリゴン楽団ライブ史上初、サックス瀬利君とのデュオのコーナーもやりました。

この2人で今度、「ワイントレイン」というイベントで演奏してきます。企画には、サルーテさんも絡んでます。

電車の中でワインをがぶがぶ呑むと。

その賑やかしを2人でするのです。
じゃん!

その宣伝も兼ねて。

最後まで楽しく演奏させていただきましたが、結局、あんまりお酒飲むタイミング無く。まあそりゃあそうですわなあ。

また楽器を2本担いで2キロ歩いて駅まで帰ったのです。今度は、また演奏を見る側でゆっくり来ましょう。
  1. 2014/01/17(金) 08:19:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーションリハーサル

豊明市にて、来週末にあるジャズトロンボーンアンサンブルのライブのリハーサル。

リーダーのドナルドギブソンは、正月?前後はアメリカに帰っていたようでそうで。正月の帰省がアメリカって大変だねえ。うらやましくもあるけど。

アメリカ式というわけではないだろうけど、練習の進め方、アイデアが違うので参考になります。

ちょいと専門的な話ですが、個人的には、細管の楽器のマウスピース問題というのをどうにかしないといけなくて。

太管のマウスピースは、ずっと一つなのですが、細管のマウスピースが今、絞り込めておらず、いろんなものを試してます。(家中に転がってるからね。)

で、それをいろんな楽器で吹いてるわけです。
スライドトロンボーン、バルブトロンボーン、テナーホルンなど。

そうすると、どの楽器のケースにどのマウスピースが入ってるのか、管理できなくて。

だれか「前回はこの楽器とこのマウスピースの組み合わせでした。」というのを管理してくれないかしら。
  1. 2014/01/16(木) 16:43:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリハ

ポリゴン楽団のリハーサルは「ポリハ」と、そういう呼称になってます。

いろんなバンドやってます。

いろんな楽曲があり、いろんな構成が成されてます。

楽譜が有っても無くても、一回こっきりだろうがなんだろうが、楽曲の構成は覚えておいた方がよいのです。終わったらすぐに忘れてしまっても。楽譜はなるべく見ない方が良いのです。

で、それを覚えるのに、「楽譜をただのイメージとして」覚えたり、「楽譜を音の羅列として覚える」というやり方も有るのですが、なるべく、「何故そうなっているか」という理屈まで分析して覚えるようにしてます。

「同じことの繰り返し。飽きがこないように。」とか

「静けさを呼び戻す為の布石。」とか。

分析結果はいろいろです。

いろんな必然が絡み合って楽曲とアレンジは成り立っているのだと思います。



「金魚がはしゃいでいる感じ。だからXタイムリピート。」も、必然な理由なのです。
  1. 2014/01/15(水) 00:53:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初めての

去年の9月頃から、急に首筋が凝るようになりまして。

より効率良く楽器を吹く(息を吸うために)、普段からものすごーく姿勢に気をつけていて、そのおかげか、肩こりとか偏頭痛とか、相違ものとは無縁だったので、かなりショックです。

なにせ、こういうことは初めてなので対処方法わからず、数ヶ月過ごしてきました。

ピップエレキバンのようなものを買ってみて「なんとも効き目無いなコリャ。ダメだコリャ!」とか思ってたら、(磁力は永久に続くけど、絆創膏の粘着力はすぐに衰えるから、こういう商品が売っている)交換用の絆創膏の部分だけ購入して貼っていたりしたのでした。

たまらず、マッサージのようなものに行ってきました。

人生初!

足でギュウギュウ踏まれるというやつです。

施術師さん曰く「7~8割の人が気持ち良くて寝てしまう。」とのことでした。

「足でギュウギュウ踏まれるのに、寝ることないでしょ。寝るものか。」とひねくれていたのですが、まんまと寝てしまいました。

あーあ。ぼくもずいぶんと毒が抜けて普通の人になってしまったものだなあ。

よし、これを機にいっちょうやったりましょう。

帰りがけに、「何かおやつ無いかなー。」と、ぼくが大好きな八百屋さんの姉妹店のフルーツ屋さんに寄りましたらば、自家製焼き芋を売っておりました。
その店主が「うちの焼き芋は飲めるよ。ふふふ。」と笑うので「そんなことはあるめい。でも『ふふふ』に免じて食べてみようじゃあるめいか。」と買ってみたらば、ホントに飲めました。

なんだか、焼き芋が飲めた(飲むように噛まずに食べられた)だけですが、これだけで世界が変わったのです。

「ぼくも、こういう風に音楽をやらないといけなあなぁ」と、そのように思ったのです。
  1. 2014/01/14(火) 00:42:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地獄絵絵解き音解き CD「組曲 六道」全国発売記念ライブ

ファンファーレ・ロマンギャルド、六道輪廻をテーマ(なんちゅうものをテーマにするのだというのは置いといて)にしたCD「六道」をレコーディングしたのが、もう一年前。

一年もかかってようやくレコ発ライブということに相成りました。

今回のこのライブ、3部構成になっています。
六道はもちろん演奏しますが、他にも収録されている曲を演奏するのが一部。

そして、二部は地獄絵図の絵解き。
この「絵解き」という言葉、初めて知りましたが、地獄絵図のここに書かれているこれは、どういう意味がある。というのを分析解説するということです。

その道の専門家の先生がいらっしゃるということで、わたくし、個人的にヒジョーに楽しみにしていました。

そして、最後の三部は影絵付きの組曲「六道」の演奏。
影絵は、アルバムのジャケットの切り絵を提供してくれているアーティスト「蝸牛舎(かぎゅうしゃ)」さんです。

というわけで、盛りだくさん。

午前中に家を出てクルマを走らせて、一路京都へ。
会場に入って、軽く、一部のリハして。

三部は、影絵の台本と照らし合わせながら。

この「六道」という組曲、40分も有るのですが、CDのレコーディングをするまでにも、たくさんの場面で演奏してきました。ライブはもちろん、東北の被災地なんかでも。

もう、ものすごい数の場数を踏んできているわけです。

演奏には、有る程度の余裕と、ものすごい思い入れが有り。東北の風景なんか思い出されました。「あぁ、私たちいろんな場所で演奏を重ねてきて良かったな。(もちろん今日で終わりではないのだけれど)この日の為に演奏してきたのかな。」なんてしみじみ思ったのでした。


そして本番、立ち見も出るくらいの満員御礼。遠方からもたくさんの方が来てくれました。

一部終わり、二部の絵解きはかぶりつき席で見てました。ぼくもちょっと「地獄の楽しみ」説明できるようになったよ。

そして影絵付きの演奏。
良かったですね。お客さん、ものすごーく集中して見てくれてました。

ぼくもお客さんとして見たかったなあ。

今回のライブの様子、録画されてました。おそらく編集されて公開されるのではないかと思います。

なかなかこのライブの様子を人に伝えにくいので困りますが、その動画が出来たら、また次のお話来るでしょう。

終演後、皆さんワイワイ飲んでましたが、ぼくはクルマで帰らないといけなくて、後ろ髪引かれながら会場を後にしました。

それなりに疲れてるはずなのだけれど。
「こんなすごいライブを完璧にマネージメントしてる姿を見せられちゃった。」という衝撃が強く。

「あぁ、自分ももうちょっとしっかりしなきゃいけないな。」
なんておもっちゃったのでした。これはシアワセなことなんですけどね。
朝まで寝れず。
  1. 2014/01/12(日) 13:24:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新春Shang song show 3/3

わたくし参加のこのシリーズ、今日が最後です。

刈谷の美味しいハンバーガー屋さん「サンダンス」にて12:00~20:00までのマラソン投げ銭ライブ。

メンバーが入れ替わり立ち代り、いろんな組み合わせで出演します。



またまたいろんなシーンでお誘いいただきまして、ホッと一安心。これ、1曲でも少なくなったらショックだよねえ。

たくさーんの方に来ていただきました。

終演後は、皆さん我が家へ。

どこに出しても恥ずかしくない、近所の珍中華料理店で打ち上げ。

その後、明日の準備。
皆さんは明日もこのまま大移動して三重県の松坂でライブということで、取り残された感有りさみしい。

あー、明日は京都にいるなんて。
  1. 2014/01/11(土) 17:38:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新春Shang song show 2/3


ライブツアー2日目。

家を出る時、我が家の周辺は吹雪!
「浜名湖の方は暖かいといーなー。」なんて思ってたら、この晴天!

さすがに暖かくはなかったけど、気持ちの良い天気!

昨日と同じメンバーでのライブです。
湖畔に日が落ちる頃にライブスタート。

やっぱり「昨日は誘ってくれたけどなー。今日は要らないって言われたらどうしよう。誘ってくれるかなー。」と思って、ミュージシャンの周りをウロウロするわけです。

昨日よりもたくさんの出番をもらいました。

良かった。楽しかった。

会場でお客さんも交えた打ち上げをしたのち、宿舎にてミュージシャン打ち上げ。

これが、いただいたミカン(名物三ヶ日ミカン)をオモチャにして遊ぶ。

酒も飲まずに遊ぶ。集中して遊ぶ。

という、へんなことになってしまいました。


みかん崩し



みかん積み



みかん積みフリースタイル



夜中の3時まで。
ミュージシャンのこだわりってば。
  1. 2014/01/10(金) 18:16:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新春Shang song show 1/3

今年もやってまいりました、ボーカリスト富安秀行さんの企画のライブシリーズ。

一週間続くツアーのうち、ぼくは3日間の参加です。

初日の今日は、犬山の喫茶店「ふう」。

今回の編成はギターボーカル、ジャズギター、女性ボーカル、バンジョー、スチールパン、篠笛、和太鼓、そしてチューバと。

なんじゃそりゃ。

ですが、集まるのは各分野の第一人者。
楽譜なんて無くても、スッとお互いを引き立て合うようなアンサンブルが成立します。



これが、組み合わせを変えながら、ミュージシャンが入れ替わり立ち代り、ショーケースのようなライブでした。

他のメンバーに「この曲、参加して。」と言われる喜び。

「誘ってくれるかな、くれないかな。」と、モジモジしながら、ミュージシャンの周りウロウロするんですけどね。

篠笛、和太鼓、ギター、チューバなんて編成無いよねー。楽しかった。
  1. 2014/01/09(木) 16:59:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

軽自動車買いに

軽自動車買いに。

こういうクルマの買い方するのって、学生の時以来だろうか。

本買ってカタログ集めて。

でもね、複数のディーラーに値下げ競争させてココ!なんて買い物はしませんよ。

そんなお客さん、また来たら嫌ですわねえ。

車種を決めたら、あとは世話になっている街の板金屋さんにお願いします。

昔は、家電もそんな感じで、お世話になってる電気屋さんがあって、ちょっとした修理なんか、融通きかせてくれてたもんですけどね。街の電気屋さんはなくなっちゃいましたね。

街のクルマ屋さんは無くならないように。
  1. 2014/01/08(水) 15:49:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

その頃、熊本では

今日、明日とようやく自宅でゆっくりです。

残念な結果に終わった年越しソバの復習なんかしてしまいます。

もう、年越しソバの意味も何も無いですが。

そんな中、熊本では、昨年末に収録が有ったテレビ番組の放送があったようで、テレビ画面の写真を撮ったものが送られてきました。










なんか、演奏してる場面が無いんですけど。。。
  1. 2014/01/07(火) 21:11:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お仕事初め

といっても、演奏する方でなく教える方ですが。

本当は、楽譜のお仕事も再開したいのだけど、年末ひっちゃかめっちゃかだったので、大掃除はおろか、何の片付けもしておらず。

パソコンの仕事できません。

こちらは、大掃除をしてから。
残念!
  1. 2014/01/06(月) 21:06:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寄り道して帰る

お昼前に石川県を出る。

「どこか寄り道しながら。」ということになり、先日、チューバマンショー鯖江公演でお世話になったアメリカンダイナー「トミーエンパイア」でお昼ご飯を食べてから帰ることに。

15:00までランチやってるって嬉しいですね。
混んでる時間外して、ゆっくりできるからね。

ゆっくりと贅沢な時間を過ごしました。

また来ましょうね。

その後は、帰省ラッシュをクネクネと迂回しながら帰りました。

暗くなってから帰宅!
  1. 2014/01/05(日) 18:10:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽器モリモリ

石川県でゆっくりと過ごしておりますが、どうもボーッとしているのができなくて、「何か綺麗な風景を見に行こう!そう、日本海!日本海!」と飛び出たのですが、外は雨。

海の方に近づきはしましたが、高波にさらわれそうだったのでクルマから降りるのもやめておきました。

というわけで、更に新年から楽器練習をシコタマ!

新年、あけまして絶好調だぜ!更に効率の良い練習方法も見つけたぜ!

夜、とある集まりに、手土産として缶詰めのオリーブを買って行きました。サーモンの入っているのと、チーズの入っているの。

ここで「なぜ、オリーブに蓋が閉まっているのか。」という議論になりました。

タネをとった後の穴の話ね。

ぼくは、アレは自分の身で無く、一つ前にくり抜かれたヤツの身だと思います。

どうでしょう。イタリア人。
  1. 2014/01/04(土) 18:05:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽器初め

初詣行った後、楽器練習。

30日の忘年会の後から吹いてなかったからね。リハビリー。
あと1日空いていたら、ちょっとクチビルが面倒なことになってました。
  1. 2014/01/03(金) 11:27:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小松へ

本日より5日(日)まで石川県小松市へ行ってきます。

米原から北陸道に分岐した後の下りの10キロポストくらいの左手に見える半地下の建造物ってなんですか?
  1. 2014/01/02(木) 11:19:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あけましておめでとうございます。

昼まで寝込んでたので、写真とか意気込みとか何も無いです。

トホホ。
何とか元気になりました。

夕方から親戚の集まりに行くも、お酒はノンノン。辞めておきました。

しかし、風邪薬とノンアルコールビールの組み合わせって、なかなか、酔っ払ってるみたいで良いですよ。

お試しあれ~!しないか。
  1. 2014/01/01(水) 17:27:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0