GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ポリゴン楽団×宮田あさみ

ポリゴン楽団のライブを、リーダー奥村俊彦さんの地元の高蔵寺のカフェにて。

今回は、新しく女性ボーカリストさんが参加ということで、「どんな人だろ?」と予習してたのです。

プロフィール見たら、同じ大学の声楽科の出身らしい。

ぼくが在学中の頃は、声楽(とか弦楽器)の人って、接点ほとんど無かったです。管打楽器専攻生って、所詮ブラスバンドあがりですからね。中学とか高校から声楽やってる人ってやっぱり違うのです。

で、今回、どんな人がやってくるのか、楽しみにしてました。こんなところに現れる声楽家さんって。

お店に入ってばばっとリハーサルして。
あさみさん登場。伝える力?訴える力?がものすごい。
興味があって、いろいろ聞いてみたんですが、大学ではオペラの勉強とかもしてきてるそうで。つまり、お芝居の勉強とかもってことかな。なるほどと感動してしまいました。

本番は、たくさーんの地元の人に来ていただけました。
本番でさらにパワーアップした宮田さん。またご一緒させていただけたらなあ。
  1. 2013/11/30(土) 17:29:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小さいハコ無敵に

お仕事の合間に寄ったハードオフで、YAMAHAの簡易PAシステムが出てるのを見つけました。

実は、半年も前に、同じものがもうちょっと安く売られているのを見つけたんですが、なんやかんやありまして買えなかったのです。それ以来、ずっと、「あぁ、あの時、アレ買ってたらなあ。」なんてくよくよしていたのです。

今回は、もうくよくよしないように、買いました。

これで、小さいハコでは無敵です。
カタログでは、200人規模まで大丈夫だそうです。

そんな大きな規模のライブ、自分でPAやってるようじゃダメでしょうね。

さあさあ、早く使いたいよ!いつ使おう!

「照喜名さん、今度、トロンボーンお願いします。あと、PAもってましたよね。」
「はい。」
「トロンボーンとPA持ってきてください。」
「はい、ありがとうございます。」

当日

「あれ、トロンボーンもう一人居るなあ。」
「あ、すんません。今日はPAだけで結構です。」

なんてことにならないよう、気をつけましょう。
  1. 2013/11/29(金) 17:27:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人音協×東海道スモッグブラス

不覚にも、ちょー朝早くに目が覚めてしまったよ雨の鯖江。

でも、通勤ラッシュが終わる頃まで宿でじっとしてましたよ雨の鯖江。

関ヶ原越えたら、もう晴天でしたよ。

一休みして、頭を切り替えて、カバンの中の楽譜入れ替えて電車でズバンと出かけました。

鶴舞のKDハポン。久しぶり!KDハポンが久しぶりということは、ゆきちゃんラーメンも久しぶりですよ。

本日はわたしたち、なんやのプヨさんのバンド「人音協」との対バンで呼んでいただきました。

もう30年やってるんですって。いろんな事象、10年が節目かなと思ってたんですが(しかも、一番長くやってるバンドでもそれに達して無いです。帰国したのが2004年ですからね。)それ3回やってるんですってよ。すごいなあ。

KDハポンでは何度もライブやらせてもらってますが、一番の混雑でした。自分が居る、対バンを聴くスペースが無いという。身をよじって、隙間で聞いてました。あぁ、こんな瞬間にいられて幸せ。

ライブ終了後、名古屋市内組は、打ち上げをどわーっとやったようですが、郊外のぼくは、電車でそそくさと帰りました。
  1. 2013/11/28(木) 00:38:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー鯖江公演

雨がしとしと降る中、1キロほど歩いて今日の会場入り。

アメリカンダイナー「トミーエンパイア」です。

楽器背負って、スーツケース転がして現れたぼくに、お店の人が驚き。

「あこから歩いて来たんですか?」と。

1キロくらい歩きますわなあ。
「はい。」と答えると「ほら、都会の人は歩くの慣れてるから」なんて言ってました。

いろいろとショックです。運転していても、何かテンポが合わず。いろいろ有るんだなあ。

本日お世話になるお店はアメリカンダイナー。アメリカ料理のお店。そして明日は感謝祭ということで、昔懐かしい感謝祭料理が仕込まれておりました。



テンション上がるぜい。

満員御礼のお客さんを前にライブスタート。と同時にご馳走が出てきます。

いやー、昔、焼肉屋さんで管楽器ソロをやってた時のことを思い出しました。

ご馳走を食べてる人の前で、音楽ってなんて無力。MCなんて、ほんと、どうでもいいみたい。ま、そりゃそうでしょうが。

前半は、内容を大幅に変えながら、ザザザッと駆け抜けました。そして、落ち着いて後半へ。

チューバマンショーは、ライブ中にライトな下ネタコーナーというのがあるんですが、これが、今までに無い盛り上がりを見せました。前回の福井市もそうだったけど、福井のみなさま、お好きなようですね。ひっひっひ。そしてそれが素直な反応で出てくるっていーですね。

ライブ終了後、感謝祭料理いただきました。
  1. 2013/11/27(水) 17:16:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー鯖江へ

鯖江ShowGyow高校でのレッスン。

近所のハードオフで、気になるトロンボーンが気になる値段で売ってたので、チューバマンに相談したところ、「いいところ突いてきてるけど、それほどでもない。」との回答だったので、辞めておきました。頼りになるぜ、オークション兄貴。

学校でのレッスンからミニライブ。

「ミニ」というには長すぎましたかね。
一通りやりました。

生徒さんの、なんて生き生きしていること!

と、思っていたら、指導の先生に秘密があったようです。あぁ。こんな学校の生徒さんは、部活引退しても、楽器を続けていくんだろうな。よかよか。なんてったって、音楽の楽しさの芯を突いてるもんな。部活でこれをやってるってすごいな。

鯖江駅の近くに宿をとりましたが、周辺、何も無く。何も無く。

慌ててスーパーへ駆け込んだら、(時間が遅いからと思いたいですが)こんなものしか無く。


深いゼ鯖江!
  1. 2013/11/26(火) 23:55:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一度帰る

明日はまた鯖江での予定があるのに、一度帰らないといけないという。

高速走りながら、「あーあー。明日はまたこの反対側走ってるのになあ。」なんて考えて。

と、ボヤいてはがりもいられないですね。

楽市JAZZ楽団のリハーサルに行ってきました。今日は一つ。たった一つだけど、大きな前進がありました。

団員さんに「おお、今日のリハーサル来てよかった!」と言われたんですが、毎回こう言われなくちゃね。
  1. 2013/11/25(月) 13:59:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー福井公演

チューバマンショー福井公演。
会場は、オシャレなカフェ。

どのくらいオシャレかというと、来月、ザッハトルテが来るくらい。

夜の街の中、じゃんじゃんお客さん集まってきて、一部立ち見が出るほどに。ありがたいですね。窓ガラスも曇ります。

初めてのお客さんの前で演奏するのって、やっぱり楽しいものです。

初めはお互い探ってるんですけどね。こんな近い距離で。
それでもすぐに打ち解けて、どっかーん!と。

いやー。初めてのお客さまは、やっぱりCDもたくさん買ってくれるのであります。だってCDって、みんな一回しか買ってくれないんですもの。
  1. 2013/11/24(日) 08:14:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー福井へ

チューバマンショーは久々のクルマ移動。

働く男のニューエンジンこと、チューバマンショービークルで福井へ向かいます。

きっとこの山の向こうは曇り空。北陸ってそういうところ。


やっぱり。という天気の高速道路を駆け抜けて、福井市に到着したら、晴れ、雨、曇りをコロコロと行ったり来たりの天気。

まずは挨拶代わりに、ソースカツ丼。


今回は、ライブ2本の他にレッスンも二つ組んでいただきました。

今日はレッスンのみ。
ということで、早めの日程終了。

地元の皆さんと夜の街へ繰り出したのであります。福井にもものすごい逸材いました。いつか全国の「いい声」の人、みんなで集まってアレやりたいですね。アレ。
  1. 2013/11/23(土) 08:05:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー名古屋公演

ライブハウス的なところでやるのは、名古屋では久しぶりになってしまいました。

本日の会場は、御器所に新しくできた沖縄バー「COTAN」実はオーナーは前から知っていて、三線やってるとか、ライブやってるとか、そういう情報を聞いているうちに「お店出しました。」「ライブできます。」と、トントン拍子にそういう話になったのです。

沖縄といえば、親戚が製麺所やってます。以前にも、名古屋市内の沖縄カフェでライブをやらせてもらったときなんか「1ドリンク付き」のかわりに「1ミニ沖縄ソバ付き」なんていうのをやらせてもらったことがあります。

今回も、そんな楽しいことになるかしら!なんて思っていたら、お店でデフォルトで出している沖縄ソバの麺は照喜名そばだそうで。

「COTAN」
http://www.g-cotan.com/


「なんて良いお店!」ということで、ぼくも張り切ってプレゼントなんか用意しました。
名古屋市内の沖縄物産展に寄って。

本当は親戚が作っている沖縄ソバを持って行きたかったんだけど、夕方の時点でもう売り切れてました。
(ほんとはそうなるだろう。と予想してましたが。人気だゼ。照喜名ソバ。)


会場のCOTANは「御器所駅の駅の中。」というふうに聞いていたのだけれど、よく意味が解らず。
実際に到着してみたら、ほんとに駅の中でした。さすがに改札の外だけれど。

綺麗な店内。音を出すまでもなく、ちょーどいい大きさ。

オープニングアクトを勤めてくれたのは、低音系女子アンスリウムのお2人。
フェリーのディナーショーで演奏するお仕事をしているそうで、着実にパワーアップしてます。よかよか。

チューバマンショーも負けじと盛り上げました。


この時期にはね。いつもチューバマンショーのクリスマスソングというのをやるのです。
で、プレゼントもするという。

つまり、やりなれていない楽譜を読むわけです。
チューバマンがそういった時に、お手元用メガネ(いわゆるひとつの老眼鏡)を出してくるのは、すっかりライブ名物のご愛嬌になってしまいましたが、なんと今回は、ぼくがコンタクトレンズを忘れてきてしまいました。

というわけで、チューバマンショー史上初めての「ダブルメガネ」で一曲演奏しました。

「あー、こうやってだんだん歳をとっていくのね。」とちょっぴり切なくなりました。
そのうち、本当に2人で「ダブル老眼鏡」ということになるのね。
  1. 2013/11/22(金) 10:28:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーションリハーサル

豊明市在住のトロンボーン奏者、どんちゃんこと、ドナルドギブソン宅でリハーサル。

1月25日(土)に名古屋市内にてジャズトロンボーンアンサンブルのライブです。

「まあ、1月なんてまだそんな先のこと。」とか思いましたが、んなことは無いですね。年をまたぐというのは、感覚を麻痺させますね。

ということで、緊張感を持ってやってまいりました。

主に、この企画にはアレンジャーが2人おります。1人はどんちゃん。そしてもう1人は、ぼく。

どんちゃん、毎回、違うネタ、違うアレンジを持ってきております。僕はというと。。。ごめんなさい。何かパソコンに(使い回しできそうなもの)無かったかしら。。。いや、やりますやります。
  1. 2013/11/21(木) 16:01:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭ブラスホール公演打ち合わせ

来月、鬼頭ブラスのホール公演が有ります。

地元の文化会館です。
今回は、今までにやったことの無い規模のクラシックのボールだったり、一般の方との共演コーナーがあったりと初めてのことがたくさんあります。

東京からリーダーがやってきて、名古屋からは制作メンバーが集合して下見と打ち合わせ。

会場側も、鬼頭ブラスの予習はしてくださってるものの「今までとは何か違う」というのを感じ取ってくださっておりまして。

お互い「あのー。これは大丈夫?あ!大丈夫なの!良かったー。」というのを確認し合うような時間でした。

結果、良いものになりそうだということは見えております。

一般の方の参加枠、お陰様で大好評で、今は構成的に「高校生以下のみ」の募集となっております。
つまり「想定していたよりも平均年齢が高くなっちゃった。」と、そういうことなのであります。

「我こそは高校生以下!」という皆様、どしどしご応募ください。

「我こそは(見た目が)高校生以下!」という皆様、ご相談ください。

「我こそは(腕前が)高校生以下!」という皆様、ただコンサートに来てください。

あま市文化の杜美和文化会館 第1回 自主企画事業 クリスマスコンサート  KITO, Akira Brass Band ! tapis de rire ~ いっしょに演奏しよう ~

【日時】2013年12月14日(土)
オープンリハーサル 12:30~14:00
コンサート 14:30open / 15:00start

【料金】前売り:一般 ¥1,800 / 学生(高校生以下) ¥1,200
当日:一般 ¥2,000 / 学生(高校生以下) ¥1,500 
※未就学児童無料
オープン リハーサル 見学 (一般・学生ともに)¥500

【出演】KABB!
【会場】あま市 文化の杜 美和文化会館 大ホール
愛知県あま市花正地先1-1 tel:052-449-1114    
アクセス:名鉄津島線「木田」駅より北へ徒歩約15分 無料駐車場アリ
☆ 木田駅より 無料シャトルバス 運行決定 !
<発着場> 木田駅南口ロータリー⇔あま市文化の杜バス駐車場
往路:木田駅南口ロータリー 発 13:30/13:45/14:00/14:15(最終)
復路:あま市文化の杜バス駐車場 発 17:15/17:30/17:45/18:00(最終)
※道路状況により遅延する場合があります。

【備考】
コンサート『tapis de rire』では、KITO,Akira Brass Band!といっしょに演奏する メンバーを募集します。「管楽器・打楽器」に限らず、ギター、キーボード等なんでもOK。部活やバンドで現役バリバリの人も しばらく楽器から遠ざかっていた人も、年齢性別も問いません。みんなでいっしょに演奏しよう!
★ 本番に先立ち12月3日(火)と14日(土)本番当日に「ワークショップ&リハーサル」を同会場にて行います。

<オープン リハーサルって?>
コンサートで「いっしょに演奏しよう!」という今回の企画。コンサートを観るだけじゃ物足りない、KABB!で演奏してみたい、そんなみなさん、KABB!の曲をコンサートでいっしょに演奏しよう。

応募はコチラのページから! ↓
http://kito-akira.com/workshop.html
※ 構成上の都合により2013年11月14日を持ちまして、一般の受付を終了しました。
高校生以下の枠は、まだ若干の余裕がありますので、是非ご応募ください。

チケット取り扱い
【KABB!予約フォーム】
☆チケットご予約はコチラ☆
http://kito-akira.com/postmail/reserve.html
※ 出演者募集に応募される方はコンサートチケットの予約は必要ありません。

【あま市 文化の杜 美和文化会館】   tel:052-449-1114
【ミワドラッグ】 あま市木田加瀬85-2 tel:052-441-3491
【ダイイチ楽器】 津島市柳原4丁目3-1 tel:0567-24-3200
【KABB!メール予約】 kabb_ticket☆kito-akira.com(☆を@に変えてください)
◆メール予約について◆
件名に「12/4 美和文化会館チケット予約」と明記し、 「お名前」「ご予約人数」「ご連絡先」をメールにてお知らせ下さい。折り返し、予約受付完了メールを送らせて頂きます。3日経ってもメールが届かない場合は、再度ご連絡頂きます様、お願い致します。

主催:あまMSLグループ
お問い合わせ:あま市 文化の杜 美和文化会館 tel:052-449-1114
  1. 2013/11/20(水) 00:21:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小久保まいさんリサイタル

来年1月にリサイタルを控えたユーフォニアム奏者の小久保まいさんが、名古屋まで、衣装合わせに出てくるというので、会いに行ってきました。


ホテルの一室で、デザイナーさんと衣装合わせという、なんとも現実離れしたシチュエーション。ぼく、そんなことしたこと無いっすけど。

ぜんぜん細かいこと言いませんが、カッチョいいです。
こよデザイナーさんが、楽器のことが良く解る方で、楽器演奏を邪魔しないデザインはもちろんのこと、楽器を構えた立ち姿が美しくなるようなドレスを作ってくれます。ユーフォニアムを構えた時に美しくなるドレスなんて、世界初じゃなかろうか。

あぁ、これは本番見に行こう。あぁ神様、この日は仕事くれないでください。

小久保まい、ユーフォニアムリサイタル
2014年1月24日(金)19:00開演

<会場>すみだトリフォニー小ホール
<入場料> 2,500円 1,000円(高校生以下)
<曲目>David Gilingham / Euphonium Concerto、ほか

<チケット問い合わせ> (株)グローバル(03-5389-5111)
  1. 2013/11/19(火) 00:20:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

身体がバキバキ

昨日の本番後から感じてはいたんですが、身体がバキバキ。知らない種類の緊張と、慣れない部分の運動と。まあ、そんなところでしょうなあ。

ここで一休み。またありがとうからゆっくりね。
と思ったけど楽譜の請求が。ギャース!やったるでい!
  1. 2013/11/18(月) 00:12:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安城市吹定期演奏会

ついにやってまいりました。
安城市吹のコンサート本番。

ポップス部門の指揮です。皆さん白ジャケットということですが、ぼくは何年かに一度しか着る機会のないサテンのタキシードにしました。蝶ネクタイも引っ張り出したぜ。ヨレヨレだったぜ。

朝早く、電車で会場に向かいましたが、物販のお釣りを作るのを忘れてしまったので、コンビニ寄ったり、八百屋でバナナ買ったりして向かいました。安城って、整備された幹線道路のすぐ裏手が昔のままで別世界みたいだなあ。

「ここはどんな街だったんだろう。」と想像するのが趣味なので、なかなか進めませんでした。

ゲネプロして、「あっもう本番絶対大丈夫!」って思えたので、あとは楽屋でゆっくりしてました。じゃないと、誰かに迷惑かけそうで。

本番始まり、1部終わり、出番。

なんてったって指揮なんかするの高校生以来ですからね。やっぱり緊張しましたが、皆さんが、ちょいちょい、大袈裟な表現やスピード感のあるフレーズ吹いてアピールしてきてくれたので、すぐにライブモードになり、楽しいだけになりました。

結果、リハではやっていないような振り方になってたと思います。つくづく、毎回同じことやるのって向いてないんだなあ。皆さんすみません。と思いつつ。

いつものライブのような気持ちで本番プログラム終え、アンコールは楽器を持って出て、自分の曲を演奏しました。普段から、時間をかけたデリケートなウォームアップとかしてなくて、ホントに良かったと思います。(やるときはやりますけど。)演奏も気持ち良くやらせていただきました。

打ち上げで、出てきました!
15年前の写真!学生の時に、エキストラで呼んでいただいたときのヤツですね。

あー、なんだか嬉しいなあ。
打ち上げ、割と早い時間で終電のため帰宅。でもね、あとは皆さんの時間だってわかってますからね。そりゃあもう作り上げてきた時間が違いますからね。

安城市吹の皆様、短い間でしたが、お世話になりました。もっと皆さんの話聞きたかったです。ありがとうございました。
  1. 2013/11/17(日) 00:08:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

安城市吹リハーサル

夏から準備してきました、安城市吹の定演の最後のリハーサル。

会場は、安城市民会館。学生の頃にエキストラで参加させていただいてるので、16年ぶり?かな?

吹奏楽団のポップスコンサートのステージ見るのも久しぶりですが、背景やら照明やら凝っていて、すごいことになってます。「そうそう。こんな会場だった。」と思い出しつつ。

前回のリハーサルからちょっと間が空いてしまったので、その間に忘れてしまった感覚取り戻しながら。

しっかし、こういう団体の運営ってどうやってやってるんだろうなあ。それはそれは、会計やらデザインやら、危機管理やら(そこまで大袈裟じゃないか)という、その道のスペシャリストさんなんかがいるわけで。運営会議とか見てみたい。

明日はついに本番、指揮してアンコールでは楽器も吹きまーす。アンコールしてねー。
  1. 2013/11/16(土) 08:34:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どこもかしこも

ツアー後のOFF日。身体を休めましょう。こういうことまで気が回るようになりました。

というのはウソで、今日、ツアーから帰ってくる移動日だったかしらと、空いていただけです。

じゃあ遊びに行こうということで、ちょうどいただいていたイベントのチケットを手に、わーい!と家を出たのですが、いきなり事故渋滞、回避した先も渋滞。どこもかしこもなんだか渋滞だらけで、結局、たどり着けず。みんなどうしちゃったのさ。

へんな形でツアーから現実に戻って参りました。
  1. 2013/11/15(金) 08:17:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレロマンギャルド6&7&8/8

朝早くリーダーに「起きろー。うどん行くよー。」と起こされて。(大部屋に泊まってます)

向かった先は、市場の中のうどん屋さん。詳細は全く公開したくないですが、サイコーでした。何がどうサイコーだったって全く教えたくないくらいサイコーでした。


その後「うおー!まだ朝の集合時間まで時間ある!うおー!」と、もう一件うどん屋さんに行った一行。「少食&旅先便秘男女それぞれ代表」のぼくとバイオリンのイガキさんは、クルマの中でぐったりしていました。

最終日の今日は、2校で3公演。


午前中の公演は、こじんまりと。
これだけ学校を回っていると、みんな、学校のスリッパについての良し悪しなんて語り出すようになりました。

毎回毎回違うセッティングで、毎回毎回違う生徒さん相手に、毎回毎回、ちょこっとずつ内容が変わってます。
当たり前にやってるんですけどね。
東北回りをしたときの風景なんかが思い出されるんです。

午後の公演は、一つの学校で、低学年、高学年の入れ替え2公演。


この学校には、金管バンドがあって、しかもかなりの規模だということです。御多分に洩れず、低音担当の子達は、いじけてるという前情報がありまして。

音数が少ないとか、目立たないとか、重いとか、全くもってその通りなんですが、そこじゃないんですよ。役割がはっきりしていて、それがこなせるって幸せなんです。

無事に8公演終了しました。

ここで、(ぼくも含めた)京都チームと大阪チームに別れて帰ることに。

京都チームは目先の珍ローカル鉄板焼き屋さんにへ。大阪チームは、帰り道を1時間走った先にある魚が美味しいお店へ。

京都でメンバー下ろして、1人帰宅。5日前に、ぬかるんだ校庭で着いたクルマの泥をガソリンスタンドで洗い落としてから帰宅。

ファンファーレロマンギャルド5デイズ、ありがとうございました!
  1. 2013/11/14(木) 01:09:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレロマンギャルド4&5/8

朝早くにリーダーに「起きろー。行くよー。」と起こされ(大部屋に泊まってます。)

ロビーに集合すると、(ドロドロになるまで飲んでたりしていない)女子チームは、うどん食べに行ってたようです。

本日は、2校、2公演。

午前中の公演は、まあ普通の体育館。
音響的に「うーん。どうしよう。何も聞こえない。」という状況。またみんなで知恵を出し合ってクリアしました。

もうね、体育館ってすごーく難しいです。
今回は、ステージ後ろのカーテンを開けることで音が前に飛ぶようになりました。

昨日の離党の小学校は、全校生徒さん16人。
そりゃあもう反応がバキバキ伝わってくるし、ライブ感満載だし。

それに対して今日の学校の生徒さんは600人!

「昨日みたいな反応は無いと思うよ。今日はコンサートだね」なんて話していたのですが、やってみましたら、その600人の生徒さんが、みーんなどかーん!と素直な反応をしてくれて。いい意味で違った結果になりました。

大盛り上がりのステージを終えて、一向、別の小学校へ移動。

今度は、恐らく耐震基準見直し後に建てられた新しい体育館。セッティングしてこれまた「うーん。どうしよう。」と。

今回は逆に、ステージのカーテンを閉めて利用する形で落ち着いたサウンドになりました。

午後の公演も15時過ぎには無事に終え、さあ、お待ちかねのフリータイム。

うどんですわ。うどん。今回お世話になっている地元の役所の職員さんに情報を聞いて、行ってきました。

その後の讃岐富士どーん!
夕焼けもどーん!

綺麗な景色ってね。良い公演を打った後に、そのメンバーに囲まれて見るって最高。

ご飯食べて、宿に帰って「イェーイ!」と夜の街へと繰り出しだすメンバー。ぼくは独り居残りで、持ってきた楽譜仕事をすることに。うぇーん。しくしく。

ようやく片付けて、ぼくも追いつくことができました。
  1. 2013/11/13(水) 09:07:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレロマンギャルド3/8

朝5時半に起床。6時に大阪市内で集合。クルマ2台で香川県丸亀市を目指します。

フェリーに乗って島に向かうのです。時間には余裕があるはず。とはいうものの、やっぱり、「次にまた乗り物に乗らなきゃいけない。」なんて思ってるとちょっぴり焦りますね。

結果、余裕で丸亀港に着きましたが。

フェリーで本島に渡り、本島小学校での公演。
初めての場所で、初めての(自分達のでない)機材でというのは、やっぱり、いろいろ音響的な問題がおこったのですが、百戦錬磨のメンバーが、代わる代わるアイデアを出して、的確に一つずつ問題を潰していきました。

本番は、一部、入れ替えありの1時間半の長丁場。問題なく終了。

フェリーに乗るまでの時間、夕焼けに照らされる瀬戸大橋を見て、なんだかおセンチな気分になってたのですが、これは「おセンチ」でなく「眠気」なのだとすぐに気がつきました。

宿にチェックインしたのち、夜の街へと繰り出したのです。したらば、Fave Ravesのベーシストさんとか、つい先日、倉敷でご一緒させていただきましたパーカッショニストさんとかおりまして、それはそれは楽しい夜になったのであります。
  1. 2013/11/12(火) 17:22:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファンファーレロマンギャルドリハーサル


明日からのファンファーレロマンギャルドの丸亀市での学校公演のリハーサルを京都にて。

うちに泊まっていったメンバーみんなで京都に向かうのかと思ってたら、みんな朝早くさっさと電車で帰っちゃいました。リハーサルは夕方から。

ということで、不意に時間ができたので、ババっと家の冬支度をしました。扇風機しまって(まだ出てた)ヒーター出して、ホットカーペット出して、灯油買って。これで準備万端!

さらに、明日からのクルマツアーに耐えうるチューバケースを作ることに。ダンボールで。

亀山先生からいただいた、ズタブクロ、いえ、ソフトケースのうち張りを作ります。

これで、ツアーの準備もオッケー。
夕方までに京都に入り、リハーサル。

初めて、チューバ=ベース奏者としてのバンド参加。ドラムやパーカッション奏者さんのやってることと、新鮮な気持ちでシンクロしたり、ズレちゃったりしたのですが、「ああ、こりゃただ乗っかってるのとはまるで違う楽しみがあるな。」と、今更ながら思っちゃったのです。

みんな、晩御飯食べ損ねていて、22:30のリハーサル終了時にはお腹ペコペコ。

メシ、メシ、と呟きながらスタジオを後にしたのでした。

公演の準備バッチリです。
  1. 2013/11/11(月) 17:08:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファンファーレロマンギャルド1&2/8

自宅でちょこっと仮眠して、ババっと起きて荷作りして、クルマで出ました。久しぶりのクルマラブ。

朝9時にファンファーレロマンギャルド名古屋駅集合。

岡崎の額田町であるお祭りに出演します。あいにくの雨の中、順調に出発したと思ったら、いきなり後続のバンド車に抜かれてはぐれました。

新しくきたクルマ、なんの特徴も無く、フツーなのですが、見落とされたんだろうなあ。あぁ、フツー。

現地で無事に合流。

まだ雨が降っていて、グランドも駐車場もぐちゃぐちゃ。歩くのも大変。

ステージは屋外ですが、テントが立っていて、雨天決行です。お客さんは地元の方々。みんな長靴履いて傘さしてます。

そんななか、見たことあるご一行がステージ上に登場。



出た!おかざえもんとジャズメッセンジャーズ!今日、3現場ですって。まあ大変。

午後になって、だんだん雨が上がってきて、ついに時折、晴れ間も見えるようになりました。

これで、ダンサーのまさみさんが踊るスペースもたっぷり!

30分ほどのステージ、あっという間に終わりました。

おかざえもんバンドほどではありませんが、私たちももう一つ現場がありますのよ。

ゆっくり名古屋へ戻って、もうすっかり自分の家のような気がするカフェ、空色曲玉へ。暖かいお茶なんか出していただいて、冷えた身体も温まりました。

夜のライブは、急遽ねじ込んだので、お客さん少なめでしたが、そのお客さんがステージをぐるっと囲んで、なんだかお茶会のような、キャンプファイヤーのような、とても暖かい雰囲気で。ほっこりしました。


今回のライブは、チューバとユーフォと持っていましたが、明後日からの丸亀市ツアーでは、ベーシスト熊坂さんが居ないのを見越して、なるべくチューバのみを吹いてみることにしました。

そりゃあね。ユーフォでも低音出ますが、へなちょこですからね。

チューバだけでなんとかなりそうです。ヨカッタ!丸亀にはユーフォ持っていかないよ。


深夜12時過ぎて、ようやく帰宅。宿泊メンバーとちょこっと話して、これまたようやくゆっくり休みました。
  1. 2013/11/10(日) 11:10:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

New Age 3pieces

世にも珍しい、ユーフォニアム、ピアノ、パーカッションのトリオ、「New Age 3pieces」のライブに、前回に引き続きゲストとして呼んでいただきました。

14時入り!ということで、新幹線でピューッと。いつも、乗り換え迷ったりするのですが、今回は会場まであっさり入りました。大きな前進です。

会場のThe GLEEはこじんまりとした、それでいて豪華なハコ。クラシックのほうが多いようですね。

久しぶりの面々と会いまして、テンション高めでリハーサル。リハ終えて周辺ぶらぶらして思い出したのだけど、ここってバンドジャーナルやってたときに一度来てるんだな。ということは、美味しい蕎麦屋があると聞いたんだけど、思い出せず。

本番始まり、たくさんのお客さんに来ていただけました。基本的にラテンのノリノリなライブですが、歌ったりお客さんが踊ったり。

終演後は東京のお友達と近所でちょびっと飲みまして、あっという間に帰りのバスの時間。

久しぶりに高速バス使ったのですが、知らない間に、乗り場が遠くに変更されていて、タクシーで滑り込みセーフでした。あーあ。新宿め。

ぐっすり眠って、明け方、名古屋に帰りましたが、名古屋で降ろされた場所も、駅から15分も歩いたところだったなあ。何があったのかなあ。
  1. 2013/11/09(土) 10:49:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高松アウト

お昼ご飯食べて、高松を出ました。
昨日はバスで通った瀬戸大橋を、今度は電車で。また風景が違って。

サヨナラ!四国!またすぐ来週!

帰宅して、明日の東京日帰りの準備。
  1. 2013/11/08(金) 22:50:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー4/4高松公演

広島から香川県高松市への移動は、JRバスにしました。

「まあ、乗ってるだけだから良かろう。」ということで。

これまた4時間近くの移動でした。そして「岡山何回目の通過?」という岡山感。交通の要所っていう感じはしないけどなあ。道中、ほとんど寝てましたが、途中、パシャパシャというカメラの音で目が覚めて。

そこは、瀬戸大橋の上でした。初めて通りましたが、こりゃ確かにきれい。



高松に着いたらもう辺りは薄暗く。

「挨拶代わりにうどんでも喰っとくか。」とチューバマン。粋ですね。

高松は、つい先月も来ているのですが、偶然、先月入ったうどん屋と同じ店に入ったので、カレーうどんを食べてやりました。

チューバマンはさぞかし「なぜ、そんな邪道なものを」と思っていたことと思います。

うどんを食べたのち、会場まで歩き出したら後ろから「照喜名君」と呼び止められ、振り向いたら、愛知のシンガーソングライターの森香さんが。同じく高松でライブだそうですが、なんともまあ、意外なところで意外な人と出会いました。

約1年半ぶりの黒船屋さん。壁には大学の後輩のトランペッター、織田くんがやっているバンド「Try4th」のチラシが。10日にライブだそうです。みんな、来てあげてー。と、ぼくが宣伝してあげるほどでもないくらい、もう有名になってますね。

昨日と打って変わって、今日のお客さんは「じっくり聴いてやろう。」というような雰囲気。

ほんとは、おしゃべりしながら楽しんでもらいたいので、なんとかそういう方向に持っていこうとしたのですが、どうも「聴きたい」という感じは崩れませんでした。

これはこれで、ありがたいことですね。

ライブ終了後、これまた意外な人が登場。

これまた大学の後輩で、愛知でクラシックの分野で活躍しているサックス奏者の堀江君。
「明日、教育者の会議があるから、前ノリで来ている。」だそうです。
お客さんの中にも、大学つながりの人が来てくれてましたが、なんだか時間も場所もヘンテコにリンクして、不思議な夜でした。
  1. 2013/11/07(木) 23:01:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー3/4広島公演

そもそもチューバマンショーの移動がスムーズに行くわけないのですけど。

ホテルを出て駅に向かって歩いているときに、ぼくのスーツケース(バックルが壊れている。)がガバッと開いて、中身が歩道に散らばり。

「ひゃひゃひゃ!」とチューバマンに指差されて笑われ。

駅に着いて改札通ったところで、ホテルから「チューバマン、ホテルの鍵の返却していない。」との連絡が入り。

チューバマンはホームでスーツケースを広げる羽目に。「結局、オレもこうなるのか。」と。



「新倉敷から広島まで、鈍行電車で1時間かな。」というチューバマンの目算。

なんのなんの。実際には3時間かかりました。
しかし、ゆっくりと電車で移動するのも、初めてみる風景を楽しむのも、なかなかオツでした。

「この風景が好き。」と尾道を通るときに興奮して立ち上がるチューバマン。
なるほど、それはそれは愛らしい風景でした。いつか降り立ってみたいな。

広島に着いて、宿にチェックインして、お好み焼きやへゴー。ただのお好み焼き屋でなく、チューバ関係者のやっているお好み焼き屋さんです。はっはっは。

前回も行ったのだけど、このブログを見て、愛知の人が出張のついでに行ってみたらしく、その痕跡も発見。
はっはっは。これまた面白いことになりました。

今回のライブ会場は楽器屋さんの2階。「殺風景な会議室みたいなところなんだろう。」と思っていたら、雰囲気はまるっきりジャズバーでした。

持ち込み飲食オッケーということで、お客さんに「コンビニ行っておいで!」とアナウンス。わらわらと出て行くお客さん。帰ってくると、カレーパンやら、なんやら、思い思いのものを手にしておりました。

そんな感じで、いきなりユルく和気藹々とした空気の中でライブスタート。

序盤から飛ばしました。


お手伝いしてくれた、地元のチューバ吹きさんのコンサートで、チューバマンショーの楽曲が演奏されるそうです。

というわけでコチラもよろしくお願いいたします。

終演後はバッチリの居酒屋さんから、ラーメン屋さんへ。
こういう、ザ・打ち上げ。みたいなの、久しぶりな気がする。
  1. 2013/11/06(水) 22:45:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー2/4倉敷公演

電車で30分ほど移動して、新倉敷へ。
音大のカフェテリアで昼食。こういう雰囲気懐かしいですね。



夕方まで自由時間なので、地元の楽器屋さんへ行くことに。いろーんなお話させていただきまして、バタバタとお仕事の話がまとまりました。どうやら、2月頃にまた倉敷に来れそうです。



そして新倉敷、玉島といえばココ!
オシャレでない古着屋、西海岸。

やー、都会ではあり得ない値段設定。
すっかり冬の準備を整えてしまったよ。

そんなことをしているうちに、辺りはすっかり暗くなって、ライブの時間です。

会場のVivoは、普段は弾き語りライブをしてるお店だそうです。
作陽の学生さんによるオープニングアクトの後、チューバマンショー登場。学生さんにも混じってもらったりして楽しくやりました。

そして、お客さんに、ノーステキサスで一緒の時期にユーフォニアムを勉強していた影山愛治くんが来てくれました。(昨日案内したんですけどね。)

10年ぶり。アメリカで「ばいばい、またね。」と言って別れた以来だそうです。

少しだったけど、昔の話もしました。アメリカに渡った日にダラス空港で会って、同じタイミングで入学して。あぁ、みんな頑張ってるんだなあ。

終演後、お店で軽く打ち上げをしていると、すっかり出来上がったとっつぁんが入ってきて。

しきりに「なんかやってよ。」と。
初めはスルーしていたのですが、ふと、お店のママさんと「ぼくも昔、ながぶちつよし弾き語りやってたんですよ。」とか言って盛り上がってしまって。

お店にはギターあるじゃないですか。

まだ店に残ってるみんな、期待して見てくるじゃないですか。

おとっつぁん、更に盛り上がるじゃないですか。

というわけで、弾き語りしました。

お酒おごってもらいました。
  1. 2013/11/05(火) 10:14:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー1/4岡山公演

ユーフォニアムキャンプ最終日ですが、ぼくは先に失礼させていただくことに。朝ごはん前に、皆さんと別れを惜しみつつ、会場を後にしました。

電車、新幹線乗り継いで着いたのは、岡山駅。チューバマンショーで、イベント出演です。

チューバマンと岡山駅のホームで合流してから、改札外でコーディネーターさんと合流。
「デストロイヤーみたいにいつも被ってるのかと思った。」と言われました。んなこたない。

会場は、こんなに立派なお寺。朝から夕方までいろんなチームが、いろんな出し物をやっている中のチューバマンショー。


控え室はこんな。僧房というやつですね。

出番は夕方。海沿いの冷たい風が吹く中、30分ほどのステージ。管楽器ならでは、ステージを飛び出してお客さんの近くへ。

普段、やっぱり楽器をやっている人を対象にすることが多いのですが、こんな場所でもへっちゃら!随分と場数を踏んできました。

老若男女。皆さんに楽しんでいただけたかと思います。

宿泊は飲み屋街のホテル。
日本全国、どこに行っても、チューバ飲み会が開催されます。そのバイタリティに乾杯!
  1. 2013/11/04(月) 17:48:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

愛知ユーフォニアムキャンプ2日目


昨日に引き続き、合宿中。
なんだか、朝からご飯食べ過ぎてますが、食べないと晩までもたないのだろうなあ。

午後から伴奏合わせ。
なにせ、ただの研修施設なので、調律の狂ったアップライトピアノがあるだけなのですが、キャンプ参加の方と、あーでもないこーでもないと、こねくり回して、コンサートできるようにしました。こういうの、楽しいですね。

コンサートは、キャンプ参加者さんがお客さん。なんだか、久しぶりに変な緊張したなあ。
そして晩はアンサンブル大会から、隠し芸大会?のようなものまで。大笑いしました。

そのままのテンションで飲み会2日目へ突入。

なんと!ぼく、先に寝てしまいました。疲れ?いやいや、そんなことはないはず。こんなこと初めてかもしれない。
  1. 2013/11/03(日) 13:33:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

愛知ユーフォニアムキャンプ初日

今年も講師として呼んでいただきました。これで5回目になるそうです。ユーフォニアムキャンプ。

今回は、このユーフォニアムキャンプから直接チューバマンショーの中国四国ツアーということで、準備が大変。
そして、初めての電車による演奏旅行です。どうなるかなあ。

なるべく荷物減らした方が良いんだろうなあ。3着のローテーションとかで良いかなあ。

荷作り終えて、駅に向かって歩いていると、キャンプに参加の方から電話があり、近所を通るから乗せてってくれると。ありがたいですねー。

キャンプ初日は、自分のレッスンとアンサンブル大会。
毎年参加してくださってる方も、「ほーっ」と毎回同じことに驚いてくださるので、毎回同じこと言ってます。いや、ちょっとずつアップデートしてますが。

半日吹き通して、夜は宴会というフルコース。なんか今回は楽器のハナシとかあんまりしてないなあ。
  1. 2013/11/02(土) 20:35:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

外国に

むかーし楽器を教えてたヤングが会いに来てくれました。これから外国に飛び出して行くんだってさ。

あー。いいなあ。ぼくも飛び出したいなあ。パスポートどこへ行ったっけなあ。

安城の吹奏楽団の最後のリハーサルに行ってきました。準備おっけー!楽しくやりましょう。

あ、たぶん来年アメリカ行きますけどね。ぶちかましますけどね。たぶんね。
  1. 2013/11/01(金) 19:35:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0