GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

まさかこんな日が

まさかこんな日が来るとはおもっていませんでしたが、とある吹奏楽団さんの指揮を降ることになりました。

•団体の前に立つ柄でない
•声が通らない、勢いが無い
•身のこなしが変だ
などという自覚があるので、こういうことは避けてきたのですが。
秋にある定期演奏会のポップスステージの指揮と、それまでの練習と。

その初顔合わせに行ってきました。安城市まで。

安城市というと、かつてチューバマンショーでよくライブに来ておりました。なんだか懐かしさを感じます。県道沿いのお店なんか、いろいろ増えてますなあ。

連勝は、いろいろと初めてのことだらけだったので、緊張しましたが、予想外していたよりも、いろんなことが上手くいきました。次が楽しみになりました。

うっすらとしか覚えていないんですが、どうやらぼくは、学生の頃にここの楽団さんにエキストラで参加してるようなのです。当時、チリチリパーマのロン毛の学生だったのです。

そのうち、そんな写真が出てくるのが、楽しみでもあり、怖くもあり。。。

帰り道、県道沿いのスナックやら飲み屋さんが賑わっているのを見る。いつぞやもこんな光景見かけたなあ。岐阜羽島だなあ。みんなクルマで来てますけど。
  1. 2013/05/31(金) 08:58:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イチゴ後、らっきょう

お誘いいただきまして、わたくし、人生で初めてイチゴ狩りなるものに行ってきました。

朝から。

「昼ごはん、抜きになるかな。ワーイ。」と思ってたんですが、イチゴでお腹いっぱいになるってないですね。多分。

行ってみて初めて解ることってあるもので。イチゴのビニールハウスの中は、考えてみれば当たり前なのだけれど、高温多湿で「こりゃダメだ。」と着替えに帰ったり、蜂がブンブン飛んでいたりする様子に感激したり。
少なくとも、下駄履きで行かなくて良かったなあ。

帰宅して、昼寝して。

本当はやらなきゃいけないお仕事あるのに、スーパーで土の着いたままのらっきょうを見つけてしまい、ずっとらっきょうのことをかまってました。

だって好きなんですもの。
  1. 2013/05/30(木) 01:58:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ショッピングさらにその後

昨日は、バイク用品が届きましたが、今日はチューバマンショー用のマイクが届きました。

宅急便のおっちゃんが、やたらとフレンドリーでした。

「軽いけど、この箱の中身はエビせんべいではなく、マイクロホンなのだぞ。」と言いたくなるほどでした。

今週は、ライブは有りませんが、それ以外のお仕事をやっております。何をしてるかは言いませんが。

ちょこまかとした移動ばかりですが、雨のせいでそれもまた楽しいです。
  1. 2013/05/29(水) 01:44:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ショッピングその後

便利な世の中になったもので、インターネットで注文したものが、もう翌日に届くという。

バイクのカバーなんて、買ってみたタイミングで梅雨入りということで。
雨がしとしと降る中、バイクのバッテリーも交換して、その辺びゅんびゅん走って。
とまあ、日中は基本的に静かに過ごしておりました。

夜は、行かなくなってしばらく経つような場所にお仕事で呼んでいただいたり。

雨のせいで、だいぶ周りが静かです。

カエルも静かにメダカを狙ってます。
  1. 2013/05/28(火) 14:36:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ショッピングいろいろ

便利な世の中になったもので、バイクのバッテリーとバイクのカバーをウェブで注文しました。
今まで使っていたカバーは、もうボロボロになってしまって。

便利になりましたが、バッテリーとカバーを両方取り扱っているというショップはなかなか見つからず。

話がとびますが、来月、1,000人のホールで、チューバマンショーで吹奏楽団をバックに演奏します。
バンドの人数自体は、それほど多いわけではないんですが。

さらに話がとびますが、こちらは、先日七尾市で開催されたチューバマンショーライブの最後に、地元のサックスカルテットと共演させていただいたときの動画。

http://youtu.be/4SzAsWC48qI

この動画見ても「あぁ、音質的に前面に出ているのはサックスだなあ。」なんて思っちゃうんですよねー。
個人的に、この動画のチューバマンの4分音符は何度聴いてシビレるのですが、それも一般的にはどうなんだろう。

何が言いたいかとというと、マイクの導入を考えていると、そういうことであります。
ボワーっとした音色がそのまま大きくなったって、ボワーっとしたものは、ボワーっとしたまんまなんですが。

まだまだ、試行錯誤が必要だなあ。

マイクの種類についても、いろいろと検討しているわけです。

上向きの楽器は、オンマイクをキープするのが、どうにも難しいようです。
というか、キープしようとすることによって犠牲になることが多いというか。

一日中悩んで、ウェブで注文。
ちょっとずつ、ベストの状態さがします。
  1. 2013/05/27(月) 23:26:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々の

久々に平和な日を過ごすことができるかと思ってたんですが、朝イチでバイクで仕事に行こうといたら、バイクバッテリー切れ。

「まあ、押しがけで。」と、楽器背負ったまま、ヘルメットかぶったまま、バイク押してダッシュをするも、ちっともかからず。結局、諦めてクルマで出かけました。

今後、押しがけするときは、「次でかかるから!」と決め込んで楽器背負ったままにせず、ダッシュ一本目から楽器降ろしましょうね。

帰宅後、来客有り。



ずっと使っていたマウスピースケースが、すっかりボロボロになっています。

調べてみたら、8年前、つまり2005年の7月に受け取っているようです。



こうなる前に修理に出せば良かったのですが、これを作ってくれた作家さんと連絡がとれなくなってしまい、大須にあったショップも無くなってしまっていたのです。

それを、最近、あるスジの知り合いから「連絡とれるよ」との情報を貰いまして。

「治したい」との連絡が行った作家さん、涙ウルウルだったようですが、ぼくも「治るんだ!」とウルウルで今日を迎えました。

しつこいようですが、作家さんは、ぼくのカエルとは8年ぶり。ぼくも作家さんとは8年ぶり。
感激です。

いろんな角度から検証してもらいました。

「手や足がやせ細るなど、見た目がずいぶんと変わってしまうが、このまま修復を。」
「内臓だけ移植して新しいものを。」
「このカエルはこのまま保存して、新しいものを。」

と、思い入れたっぷりのカエルが、どうにかなってしまうなんて。
こういう会話してるだけで泣けてきます。

元々ね、世界に一つだけの古い着物生地をしつらえてあるので、その生地がハゲて無くなってしまった時点で、完全な修復は無理なんですが、なんだか、作家さんに会えば、元通りになるような幻想を抱いていたのです。

結局、さらなる細かい検証作業がなされるべく、作家さんの元へ、引き取られていきました。


こんなマウスピースケース使った後に、普通のマウスピースケースなんて使えませんよ。
これを持っていることで、話しかけてきてくれた人もたくさん居ました。
昔は、よくこれに芸をやらせて遊んでました。

作家さん、お帰りになられた後、どうにもやりきれなくて、じっとしていられなくて、庭の木の枝を剪定したり、ドブ掃除をしたり。これ、半ばヤケクソです。

結果、腰を痛めました。ガーン!
  1. 2013/05/26(日) 14:17:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

掛川西高校リハーサル

朝起きて、掛川の宿。
ババっと身支度整えて、午前中は、近隣中学生さんとの触れ合いの場へ。

午後からの掛川西高校×チューバマンショーのリハーサルまでの間、お昼ご飯の間に、ユーフォニアム奏者の小久保まいさんが、同じく掛川市内に居るとの情報を得ました。

直接、やり取りして、お互いのお仕事が終わったのち、掛川駅に集合して、小久保さんのホームタウンである浜松まで、小久保さんのクルマで送ってもらうことになりました。

わーい!ってなりながら、掛川西高校に到着。名門応援部の皆さんの練習風景に出くわしたり、吹奏楽部の幹部の皆さんのお出迎えに遭ったりして、嬉しくてノリノリでした。

リハーサルは13:30~17:30という予定。

こういう、学校でのリハーサルの場合、チューバマンショーならではの悩みが有りまして。

マネージャーがやるか、チューバマンショーがやるか。

これは結構、大きな問題なんです。

4時間被りっぱなしでリハーサルは、絶対キツイ。
でも、高校生の皆さんの夢を壊したくない。

ということで、まずチューバマンショーがいきなり登場してゲリラライブ。
チューバマンショーは、予定が有るからそそくさと退場、代わりにマネージャーの2人が入ってくる。

という流れにしました。
バカバカしいかもしれないですが、大事。
高校生の皆さんは、もうすっかり事情を汲んで大人の対応をしてくれるので、ますますこの辺りのこと、大事。


マネージャーによる、実際のリハーサルは、3時間で済みました。4曲を3時間で。
飲み込みが早くて、とても楽しくできました。踊りまくりましょう。

リハーサルの後、掛川駅で小久保さんにピックアップしてもらい、浜松駅まで送ってもらいました。車中では、先日行われたDr.ブライアンボーマンのコンサートの様子を聴かせてもらう。

ヤル気、感情表現全開のパフォーマンスに涙が出ました。聴いてるだけで、インスピレーション爆発。感情を揺り動かされました。

浜松駅近くで、小久保まい&チューバマンショーでご飯を食べて。おしゃべりして。

浜松解散で、それぞれ散らばっていきました。
  1. 2013/05/25(土) 23:19:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ショッピングモールフードコート



久々のお仕事。
桑名のショッピングセンターのフードコートでの演奏です。伴奏は、石原実恵さん。残念ながら、もうなくなってしまいましたが、長年一緒にレストランで演奏していまして、レパートリーは数しれません。アイコンタクトとか、そんなことしなくても、雰囲気で大抵の事は伝わります。

フードコートでの演奏ということで、つまり、演奏に興味が無い人もたくさんいて、それどころか、下手したら演奏が食事や会話の邪魔になるという人もたくさんいる状況。

こういう場での演奏、楽しい。こんな言い方したら趣味がわるいかもしれないけど、ものすごーく良い腕試しの場。
演奏の内容はもちろん、選曲や段取りが悪かったら、バンバンお客さん離れていきますからね。お客さんの反応は素直です。

6月は、クラリネット奏者、岡林和歌さんですってよ!
こういうところで、盟友がどんなステージングするのか、大いに興味が有ります。


家に帰って、晩御飯食べた後は、明日の朝からのリハの為に掛川へ。

こだまでどこかへ移動して、そのまま泊まるだけって初めてだなあ。

学校へ着ていける服を探して、そういえば、全部捨ててしまっていることを思い出して。仕方なくジーパンで。シマツタ。まだ学校へ行く機会有るじゃないか。


掛川駅に到着して、「たまには独りで居酒屋探訪でもするか。」とボソりとつぶやきながらトイレに入ったら、申し合わせてもいないのに、ばったりチューバマンに遭遇。

ますます夫婦みたいですね。

というわけで、2人で掛川の夜。

  1. 2013/05/24(金) 22:32:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レオナトリオ@エビスカフェ

アコーディオン奏者の田ノ岡さんから、お話を頂いたのが、ずいぶん前なのですが、タップダンサーさんとのグループで共演と。

その時点で「はぁ?」だったのですが、「参考動画があるから。」とYouTube見てみたら、これがものすごくて。チビりそうになってしまったのでした。こんなところに、こんなこと書くのはどうかと思うけど、ぼくは、リズムの駆け引きにものすごーく弱いのです。あんまりそういうことした事が無い。けれど、このバンドのリズムの入り乱れようったら。

楽しみでもあり、自分が着いていけるのだろうかという不安も有り。

複雑な気持ちの中、本番の日を迎えました。会場は、こちらのホームのエビスカフェ。リハの段階でメンバーと初顔合わせ。多分、固まってたと思います。リハ中も固かったろうなあ。


そんな緊張が溶けたのが、本番始まってからのバンドメンバーさんの顔見てからでした。
飛び込みましたー。着地できたところもできなかったところもあるけども。身を任せられたというか。

終演後、近所の中華料理店で打ち上げ。いろんな話しました。レオナさん、オリジナル曲を書いていて、ライブでやっているのですが、まだ曲を書き始めたのが半年前って!

とりあえず、ぼくはどんな譜面が来ても、割と驚かないのは、クラリネット奏者、瀬戸信行さんのおかげであったりするのですが、共通の知り合いであることが解ったり。

あぁ、楽しい時間の、なんて早く過ぎてしまうこと。

興奮いつまでも冷めやらず。
  1. 2013/05/23(木) 21:57:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北陸プチツアー3/3金沢

ずいぶんとゆっくり寝たなあと思って、時計見たら12時!

のどかな里山の一軒家に泊まらせていただいたのだけれど、いくら静かだからといって、これは寝過ぎた。
チューバマンに会うと、「いや、なんだか疲れてそうだったから。」と。夫婦みたいですね。

さて、ゆっくりご飯をいただきまして、結局そこからさらに「あー、こんなところから都会に行きたくなーい。」とゆっくりのんびりと過ごして。選択なんかしたりして。


もうこれ以上はダメ!というタイミングで津幡を後にしました。

クルマで金沢市内に向かって、久々に信号だらけの街をクルマで走りました。

金沢の街のど真ん中の高校に行きました。
今日は、ここでプチクリニックとプチライブ。

実は詳細が決まったのが、一週間前だったにもかかわらず、情報をチェックして来てくれた高校生もたくさん居て嬉しい限りです。

プチクリニックの後のプチコンサートは、校内の吹き抜けスペースにて。

階段に、沢山の生徒さん、一般の方が座ってます。

昨日に引き続きの吹き抜け。あんまり気持ちいいと吹き過ぎになるみたいです。アブナイアブナイ。

新しいシチュエーションで演奏するたびに、新しい引き出しが増えていく実感がある日々ですが、今日もまた。

どこかに動画アップされないだろか。
学校だしなー。無いだろなー。

終演後、チューバマンを金沢駅に送って、大きな「お疲れ様でした!」をしてから、先生と一緒にご飯食べて、トボトボクルマで帰りました。
  1. 2013/05/22(水) 23:41:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北陸プチツアー2/3七尾

午前中は、魚津観光。


埋没林博物館。こういうところ、大抵嫌いなはずなんですが、思いのほかとても良かったです。なんというか、観光地でなく、名の通りの博物館でしたね。偉い!



止まってるクルマも偉い!




ぼくは知らなかったんですが、魚津というのは、蜃気楼が有名だそうで。「本日の確立、40パーセント」ということだったんですが、たくさんの人が海岸にカメラを持って集まってました。

お昼ゆっくり食べて、石川県七尾市へ。

2時間ほどで到着。



なんというか。のどか。

まずは、中学校訪問です。

隣接する高校からも、生徒さんが見にきてくれました。



1時間ほどのミニライブ。途中でチューバマによるミニクリニックも交えて。

「マスクの人に講釈受けるってどうよ!」と思いましたが、皆様、すなおーに聞いてました。

そして、夜のライブ会場へ。
のどかな田園風景の中に、いきなり有りました。
ラ・ジーロ


後ろはこんな。



リハもせずにご飯いただきましたが、とても美味しかったです。

このレストラン、三階建てくらいの吹き抜けの構造になっていて、アコースティックの音響が、ひじょーに良く。チューバの為に作られたのではないかという。そんなことないですが、オーナーは、ドラム奏者さんであります。

とてもとても気持ち良いので、チューバマンショーとしては珍しく、比較的大人しくて綺麗な曲の割合を高く、気持ちよーくやりました。

また、この七尾での公演は、地元の方との共演というのを定番にしておりまして、一般の方、中高生、そしてマスターも交えて2曲、盛り上がりました。

そして投げ銭コーナー、実際にどうやって投げ銭集めるかは秘密にしたいのですが、これがまた盛り上がるのです。

バッサバッサいただきました。

打ち上げも会場にて。
あぁ、また良いお店と出会っちゃった。これは、また来たいなあ。

ライブ後は、1時間ほど移動して、津幡の個人宅にお世話になりました。今回の移動、パーペキ!
  1. 2013/05/21(火) 15:15:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北陸プチツアー1/3魚津

昨晩は我が家に泊まったチューバマンを乗せて富山に向かいます。クルマでの移動だと荷造りが適当になります。

スーツケースになんでもかんでも放り込んで、さらに忘れ物が有ったら、クルマに放り込んで。富山県魚津市までは、4時間ほど。ちんたら走りました。


今回お邪魔したのは、藤吉というお店。

お世話になっている京都のJEUGIAさんの、ユーフォ吹きの佐々木さんの一番弟子、しかもユーフォ吹きという方がオーナーで昨年オープンさせました。

楽器店で働いていた人がお店をやるとこうなるのか!という感じです。

ライブをすることを前提に作られた店内。


ステージに向かって座敷が傾斜してます。


簡易的では有りますが、きちんとしたメーカーの(この辺りがさすがですね。)PCセットが有り。照明もバッチリ。

痒いところに手が届くというか、そもそもどこも痒くならないというか。

「ジャンル問わず、いろいろな良い音楽を届けたい」とおっしゃってました。この辺りも楽器店スタッフさんという感じです。自分の店だから、自分の好きな音楽をやる!というのではないですもんね。

いろんなミュージシャンに紹介したい!
というわけで、勝手にプロモーションビデオ。
http://youtu.be/A5RmbxlH77M

靴下を宿に置いてきてしまったので、周辺を散策しましたが、小さな商店がまだ頑張っている、とても良い街でした。

本番は、この店長さんや地元のプレーヤーの方との共演も含めて、楽しくやりました。しかし、チューバマンショー史上、一番奥行きがある会場でした。また、チューバマンが楽器吹きながら、座敷の傾斜を滑るとか、新しい技も生まれました。

そしてそして、これまた楽器をやっているという人の経営する居酒屋で大宴会!明らかに元ワルという人達とじゃんじゃんヒートアップするチューバマン、そこに入りたいけど勢いが無いぼく。という、久しぶりの構図になりました。
  1. 2013/05/20(月) 14:31:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャパンバンドクリニック3/3

バンドクリニック最終日、チューバマンショーとしてのお仕事は無く、これまたゆっくりと会場を回ったり、おしゃべりしたり。

たくさんの人に会って名刺交換して。お仕事のお話もたくさんいただきました。
チューバマンショー、3曲しか演奏してないですが、本当はアレだけじゃないですよ。

広島からのゲストバンドに先輩後輩が居るはずで。
「会いたいなー。でも舞台裏なんか行けないしなー。」なんて諦めてたら、最後の最後に駅で会えました。



「音楽大学行ってて何が良かったって、こういう瞬間だよね。」とチューバマン。

わらわらと会場を後にして、まだまだ名刺ケースには手がかかったままでしたが、無事に新幹線のりました。

帰宅後、ライブでお世話になっているカフェ「空色曲玉」が改装したというので、下見に行く。

この夏に、クラリネット奏者瀬戸信行さんのライブを二つ組みます。

一つは、ファンファーレ・ロマンギャルドと、江戸太神楽の二重丸。

豪華!

もう一つは、ギターのやーそさん他、初顔合わせの方たちと。

  1. 2013/05/19(日) 14:36:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャパンバンドクリニック2/3

バンドクリニック、2日目、本日の氷見のミッションは、ホールロビーでのゲリラライブ。

わざわざ人目につくように、ぐるっとその辺を一周してからのミニライブ。3曲ほどやって、一緒に写真を撮ろうのコーナーに入りました。昨日に引き続き、ここでも宝島をやったのですが、まさかのメロディがとんでしまうという事件が起こりました。アドリブでやり過ごしている間になんとか思い出して、曲に戻りましたが、まあ、そんなこともありますわなあ。あー、ドキドキ。

これで、チューバマンショーとしてのお仕事は無事に終了。

あとは、いろんなところで開催されているクリニックを覗いてまわりました。

本日の日程終了後は、街へ繰り出して宴会!

これが、◯◯県チームとか、楽器屋さんチームとか、大学チームとか、このように、いろんなチームに別れて街へ散らばっていったのですが、辻ごとにこのチーム同市の衝突が繰り広げられていて、「ややっ、あちらに見えるのは◯◯チームだな!名刺交換の準備、ヨーシ!」なんてお互いに睨みをきかせながら、なかなか目当てのお店にたどり着けないという、なんとも町中が楽しいことになっていました。
  1. 2013/05/18(土) 14:30:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャパンバンドクリニック1/3

朝起きてまだ浜松。
複合音楽施設である浜松アクトシティへ向かいました。

ここでは、YAMAHA主催の吹奏楽のイベント「ジャパンバンドクリニック」というのが今日から開催されています。

大学ブースに森田さんの写真。かっこいー。


YAMAHAの中低音管楽器コーナー。
簡単に言うと、吹奏楽の指導者の勉強会です。日本全国から、千人を超える人が集まってきます。
これをチューバマンショーの2人で受講するのです。チューバマンが「勉強したい!」と言い出したのです。
ぼくは、多分、将来的に吹奏楽バンドを指揮するようなことはないと思うのだけど「なんだか、楽しそうだ。」ということで参加することになりました。

(昨日のライブは、せっかく浜松に来るんからと、急遽ねじこんだものでした。)

それで、バンドクリニックに2人で参加することを決めた後、この「せっかく」の部分が水面下で拡がっておりまして。

なんと、何百人もの人が参加する巨大な懇親会で演奏することになったのです。去年はこの役、エリック宮城さんが勤めたそうです。

がーん。って感じです。

で、一日の日程が終わる頃、マイクチェックを兼ねて会場へ下見へ。

がーん!


写真中央のゴマつぶが、吉野さん。

うーん、これはどデカイ。

興奮しますね。
パーティ始まり、しばらくして、会場が暗転してチューバマンショー登場。

ほんの2曲ですが、バーン!とやりました。

そのうちの1曲が、宝島。

目の前に、オリジナルアレンジャーの真島先生がいらっしゃいます。

さすがに大人の世界なので、事前にご挨拶には伺っておりましたが、喜んでいただけました。
握手の後、ガッツポーズで一緒に写真を撮りましたがこれは、うかつにアップしてはいけない気がする。







というわけで、一日目、いきなり濃厚になりました。
  1. 2013/05/17(金) 20:19:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミュージックバー御蔵

またまたスーツケースを持って電車移動。チューバマンショーライブから始まる浜松4デイズです。

あっという間に到着してライブ会場へ向かいました。

御蔵というバーなのですが、ママさん?っていうのかな?がオーボエ奏者だったり、従業員さんにサックス吹きがいたりして、浜松の音楽関係者が集まるお店だということです。



着物のママさんがおります。
こんなお店、普通に来れませんよ。
社長さんが来るようなお店ですよ。


お店の方との共演があるので、ささっとリハーサル。

ありがたいことに、予約で満席ということです。本番時間までこんな場所で打ち合わせ。


お店は、歓楽街のど真ん中で、日がくれるにつけ、周りの様子がどんどん変わっていきます。

本番始まり、お客さんの半分は、普通に飲みにきているお客さん。普通の居酒屋とは違いますが、当然、ワイワイやってます。

なかなかMCするにもキツいものがあり、チューバマンショーとしては珍しく、ダラダラ喋らずにサクサクと曲をやっていきました。

MCで盛り上がれないのは、なんだかもったいない気もしますが、その分、演奏に集中してやりました。

お店の方との共演、常連さんにしてみたら、ものすごーく新鮮でしょうねえ。しっかし、浜松の人は普通に楽器上手ですね。さすが。

終演後、まだまだ帰らないお客さんとワイワイやっていたのですが、そろそろ「お店、後片付けしたいかなぁ?」なんて思って、お酒をスーッと飲んだら「あれ?お好きなんですか?」と、キツいお酒がデーン!と出てきて、それも「え!嬉しい!でも早く帰らないと!」と思ってスーッと飲んだら、「あれ?お好きなんですか?」とまた出てきて、というのを結局どのくらいやったのだろう。

初日から記憶とびました。
  1. 2013/05/16(木) 19:59:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京から帰る

お昼食べてから、名古屋へ帰りました。

トーキョーはいいねえ。おそば屋さんたくさん有って。

家に帰ったら、育ててるトマトが一段(段なんて有りませんが)伸びてました。庭の雑草も伸びてました。

草むしりしてから、ほっと一息。

東京に居る間に溜まった楽譜のお仕事なんかをババっとやりました。ものすごい勢いでやったので、多分、実際にババっという音が出てたと思います。

明日からは浜松です。

本当は、こういう日は、何にも目の焦点を合わせずに、ボーッとして過ごすというのが良いのだろうけど。

突っ走ります!

などということを、ヒマでホームセンターで瞳孔が開きっぱなしだった自分に言いたい。
  1. 2013/05/15(水) 00:40:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー東金公演

実は、当日になるまで詳しく調べてなかったのですが、みんなに「遠いよー。乗り継ぎうまくいくと良いねー。遠いよー。」と脅されてました。

実際に調べてみたら、東京から1時間半。うーん。遠いですね。往復時間の方が、演奏時間より長いということになるのだろうか。


移動中は、日記の更新をババっとやってました。つまり、景色なんて見てなかったのですか、目的地近くになって、窓の外を見たら、すっかり田園風景でした。

元々、人ごみが苦手なので、これにはホッとしました。

今回、お世話して頂いた方に駅まで迎えに来ていただきまして、向かった先はインドカレー屋さん「ガラムマサラ」。

着いてみたらこんな。



もう、テンション上がりまくり。
いままで、よっぽどヘンテコな場所でやってきたつもりですが、これはすごいなあ。
しかも、既に30名満席だそうです。

19時半開始なんですが、18時からお客さん入ってきました。いいですね。この感じ。カレー付きライブということで、早めに来てご飯食べるという作戦の方も居たのでしょう。

という訳で、リハーサルもせずに、どんどん忙しくなっていく店内で、どんどんテンションが上がっていったのです。

演奏始めようとしましたが、ステージ横をバンバン、カレーが通るので、作戦変更。(いわゆる、動線上で演奏しようとしてたのです。)



ユーフォマンは、チューバマンの後ろに椅子を二つ並べてその上に立って演奏するという、世にも珍しい、縦一列並びのトーテムポールのようなチューバマンショーということになりました。

お客さんは、飲食しながら見てもらうということで、演奏中もどんどん料理が出てきます。オーダーも入ります。

いろーんなハプニングが起こりましたが、ぜーんぶ良い方向に向きを変えられたと思います。

これぞ、ライブの醍醐味!というような一体感の有る、良いライブでした。

あー、こんなヘンテコな場所で演奏できるなんてシアワセ。終演後も、なんだか、目がキラキラした人とたくさん話ができました。

うーん。これから更に面白くなりそう。東金市。また来たいですねー。
  1. 2013/05/14(火) 23:31:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー東京公演

連日の演奏ですが、今回の関東ツアー、初めての自主企画です。

大久保の写真スタジオでのチューバマンショーライブ。2年ぶり?の東京自主公演なので、キンチョーしますね。(お客さん来てくれるかどうか。)

蓋を開けてみましたら、沢山のご来場。ありがたいのですが、東京の場合、お客さんの中に大御所の先生方がいらっしゃるという特徴がありまして、それは別のキンチョーになるのでした。

それでもいつも通り楽しく。

この巨大写真スタジオ、残響が長く、ユーフォとかチューバといった楽器の演奏は、ちょっとモコモコしすぎで、2年前は戸惑ったり焦ったりしたのですが、今回は、リハーサルしてなくても余裕が有りました。

これは、バンドとしていろーんな環境での経験を積んだからということなのかな、なんて嬉しく思ったり。

終演後は打ち上げ!連日連夜でございます。
  1. 2013/05/13(月) 17:01:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イチカシ×チューバマンショー



やってきました、市立柏高校との共演、本番の日。1700人のホールのチケットは完売だそうです。すごいですね。

朝早く会場に入って、柏高校の演目のリハ見てましたが、凄まじかったです。演奏のクオリティ、動き、リハを進める方法など。「はぁー!」と驚くばかり。吹奏楽強豪校というのはこんなことやってるんですねー。指導法の本まで出ているそうです。

チューバマンショーとのリハーサルはみっちりと、それでも楽しく。今回はマネージャーでなく、ちゃんとチューバマンショーが吹きました。

開場してから、すぐにホールは満員になり、コンサートスタート。

大ホールでの演奏、無事に終了しました。楽しかった。

屋外で、柏高校の皆さんと記念撮影。こういうのがやりたかったのです。
なんか、ただ来て吹いて帰るなんてつまらなくて。

そして、今回はさらに小ホールでの演奏もしました。

で、これに柏高校の皆さんが全員来てくれたという。
これ、ものすごく嬉しかったのです。

大ホールで共演というのも確かにチューバマンショーの演奏スタイルの一つですが、本当は演奏ってもっと楽しいのですよ。というのが伝えたくて。

小ホールで1時間のミニライブでしたが、いつものように、おしゃべりしながら、お客さん巻き込みながら、緩急をつけてズバン!とやりました。高校生の皆さんの顔!良かったなあ。

ゆっくり片付けをして、東京へ。

昨日もそうだったのですが、1時間立ちっぱなし。あぁ、東京の電車。

宿に到着して、小さく乾杯。

最終地点が新宿の人混みというのが、疲れたなあ。

しかし、良い経験になりました。

イチカシの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
  1. 2013/05/12(日) 17:00:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋葉原にマイク無い、マイクチェック

実は、前々からワイヤレスマイクが欲しかったのです。

今回も「ワイヤレスマイク持ってたら持って来てください。」と言われていたのですが、持っとりません。

今日は、昼過ぎに有楽町某所にて公募のレッスンが有って、その後に千葉へ移動して、夜9時前にマイクチェックという割とゆったりとしたスケジュール。

じゃあ、秋葉原でも行って、マイク買っちゃおうか!ということになり、雨の中、秋葉原をウロウロしました。

これが、不正解。小さいごちゃごちゃした電気街のマイク屋の伯父さんには、見たことも聴いたことも無いメーカーのワイヤレスマイクを勧められ。絶対に会議程度の用途なのに、「楽器も大丈夫!電波の距離、4~5m」とか言われるし。音楽ホールだと言ってるのに。

大型量販店に行けば行ったで、ショーウインドーのケースの中に、ズラリとばっちりのものが並んでるのに、店員さんに話が通じず。
エレキ楽器屋さんに行って「あのー、管楽器のワイヤレスシステムが欲しいんです。」と言ったのに「あ、管楽用ではないものはいくつか有ります。これとこれと」と。

結局、購入できず。最後の最後に頼みの綱にしていた銀座のYAMAHAでも取り寄せで、今回は諦めました。

需要があんまり無いのね。

夕方から移動して、千葉へ。
明日の文化会館での公演のマイクのチェックだけやりました。

結局、マイクを立てて、ベルに向けてという方法になりました。やっぱり上向きの楽器は、マイクの位置が見えないし、ちょっと動くと外れるので、向いてないですね。次回からの課題です。クリップのマイクくらい買っておきましょうか。

早めの就寝!ではなく関係者飲み会。
大いに盛り上がって倒れ込むように就寝。
  1. 2013/05/11(土) 01:09:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みんなのあるある吹奏楽部出版イベント





大荷物!抱えてお昼過ぎに名古屋を出て、一路、東京へ。

ユーフォについての記事を書いている書籍「みんなのあるある吹奏楽」の出版記念イベントです。

場所は、神田の三省堂本店のイベントスペース。

この三省堂本店で出版イベントをするということの意味がよく分かっていなかったのですが、このことを話した数人から「え!あの!?三省堂本店で!?」みたいな反応が有り。

行ってみてその意味がよーくわかりました。控室はものすごい応接室。ザ•応接セット。
数々の名の有る文豪がここでタバコ吸いながら打ち合わせしたそうです。

三省堂本店は、本好きな人達の聖地みたいなもののようです。

会場を下見すると、記者会見のようなセッティングで。あー、人生の経験値上がるなあ。

お客さん入ってきて、トークイベント始まりました。

へっぽこマーチの演奏に乗って、ライターのオザワ部長、漫画家の菊池さんのお姉さん。デザイナーさん、そしてチューバマンショーの登場。

着席して、本が出来上がった経緯や、苦労話など、いろいろと話された後、チューバマンショーのインタビュー。

それぞれの吹奏楽部時代の思いでなどを話ました。
そして、書籍の中で「ユーフォの音は、すべてを包み込むような柔らかい音ではない」ということを熱弁していますが、実際にデモンストレーションしました。

チューバマンは、エレキベースの経験をどうやってチューバに反映させたかということを実演して。

そしてそして、20分間のチューバマンショーのミニライブ。

モリモリに盛り上げあました。

そして、近所の焼き鳥屋さんで、出版関係の方々と打ち上げ。

これが、とても楽しくて。なんというか、視点の違う、しかもクリエイティブな人達との会話。とてもとても楽しく。

可笑しかったのは、出版社の方達が「あんなに盛り上がった出版イベントは初めてだ!」と感激されてたのですが、どうも、その他の出版イベントが、パチンコとか、トラックとかそういうものらしく。そら中高生とか来ませんわな。

関東一日目、楽しく終了!
  1. 2013/05/10(金) 01:08:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜送ってからの荷造り

昨晩作った楽譜をレイアウト整えて、PDFデータに纏めて東京に送信。こんな作業をパンデイロ練習しながら。

明日から、関東5デイズ。一日帰ってきて、浜松3デイズ。半日帰ってきて、北陸3デイズ。

主催がいろいろで、いろんな方面からいろんな連絡が有って、頭の中大混乱です。

荷造りもどうしたものか。
ほんとうに抜け目無く準備できてるのか不安。

チューバマンショー、ちょっと間が空きました。マスク見つからず、家中探すも見つからず。

顔面蒼白でしたが、ユーフォのハードケースの中から出てきました。

スケジュールみてみると、前回は、関西でのライブだったのだけど、なぜ、ハードケースだったのだろうか。

とりあえず、出てきて良かった。ああ、見つからなかったら。。。恐ろしい。

選択して干してから寝ました。
  1. 2013/05/09(木) 16:57:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アレンジ

言って良いのか悪いのかわかりませんが、言っちゃダメとは言われてないので言っちゃいますが、東京のユーフォアンサンブル、「ラフィネ」のコンサート用の楽譜の依頼を受けて、アレンジしてます。

いろーんなアレンジ仕事ありますが、実際に顔が見える人のアレンジってし易いです。

ユーフォ5重奏プラス、ピアノ、パーカッション。ちょっとスッキリと新しい感じのものができました。

あー、本番見れたら良いのだけど。どうなるかなあ。

たぶん、プログラムには載ってないと思います。つまり、そういうことです。
  1. 2013/05/08(水) 16:49:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

masami ベリーダンスセッション



ついにこの日がやってきました。
masamiベリーダンスセッション、ゲストに、あの!梅津和時さんです。

いろーんな人からいろーんな事を聴きますが、音源も持ってますが、まさにその通り!の方でした。

すでにリハから感激。一緒にご飯行ってさらに感激。

本番始まって、そのいろーんな人から聴いたいろーんな事というのが、全部目の前で繰り広げられるわけです。

うっかり、共演曲一曲目で満足してしまいそうでした。

この日、チューバとトロンボーンということで、

「クルマで行って、終演後、時間気にせず、ライブの余韻を味わうか、いや、やっぱり梅津さんと飲みながらお話聞きたいから、電車でいこうか。そうしよう。万が一、終電のがしてしまっても、いいや!」と思ったのですが、梅津さん、東京への終演後でお帰りになりました。

しっかし、いい経験をさせていただきました。この企画、アコーディオン奏者の都丸くんのチカラで実現しました。先輩ミュージシャンを自分のライブにお誘いするって、なかなかできないことだと思うんですが、(逆はもちろんたくさん有る)そんなのに乗っからせてもらえてラッキーだ!と思いつつ、まだ若手のつもりでいる自分のスタンスが情けなく。

前向きに考えさせられた夜でした。
  1. 2013/05/07(火) 01:07:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

FMななみ出演

地元のケーブルテレビ局が、コミュニティエフエムを作ったそうです。

そこに、実家の隣の家の奥様が、パーソナリティとして入ったそうです。という噂を聞いてから、あれよという間に、自分が出演することになってました。

自分の活動やライブの宣伝なんかをささてもらうことに。

このエフエム局のサテライトスタジオというのが、ヨシヅヤJR蟹江駅前店というところにありまして。

このヨシヅヤというのが、西尾張地区以外のひとにはさっぱり解らないと思うんですが、この辺りでは、昔から有る大型スーパーです。イオンみたいな。
それよりずっと前から有る。
そして、スガキヤラーメンがもれなく入っているという、楽しい思い出とセットになっている素敵な場所です。

それにしても、蟹江にJRの駅なんてあったかしら?という感じなんですが、行って見たらちゃんと有りました。そして、ヨシヅヤは、駐車場いっぱいで往生こきました。さすが!町民の憩いの場!



さて、ラジオ放送は何度か経験が有りますが、どれだけやってもさっぱり慣れませんわね。緊張しました。

一応、言わないといけないことは全て話せましたが、伴奏ナシで、生演奏とかね。あー、こういうのがきちんとできるようにならないと。。。情けなや。

CDも流してもらいました。
「おー、ヨシヅヤに自分の曲が流れ響く日が来るとは!」と小さく感動してたんですが、よく考えたら、当然、規模はもっと大きいのでした。

さーて。反響、有るかしら。
これからも、どんどん宣伝させてくれるそうです。やったね!
  1. 2013/05/06(月) 14:26:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一日快晴

朝、温泉宿を出て、すぐ近くのテーマパークへ。
といっても、キャラクターが居たり、乗り物が有るわけではなく、伝統工芸品の製作体験ができるテーマパークです。

だいたい観光地に来ると、捻くれてナナメから物事を見てしまうのですが、とても良い所でした。

世の中は、富士山が世界遺産になったとかで喜んでるようですが、品のない宣伝の看板が立ったり、分別のない商業施設ができたりするのだろうなあと思います。

さてこちらでは、お皿に絵付けをしたり、掛け軸書いたり、そんなことができる園内をゆっくり回って。実際にやってみたのは、皿の絵付けだけですが、見て回るだけでも楽しいところでした。これは、また行きたいなあ。

そば打ちの体験コーナーも有りましたが、絶対に職人さんが作った方が美味しいに決まってるので、やりません。

またまた珍しく、ずっと快晴でした。静かで空気がよくて。


帰り道は、覚悟はしていたのだけれど、渋滞。普段3時間ですむところが5時間。まあ、北陸から東海への移動なんて、マシな方だね。
  1. 2013/05/05(日) 17:39:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

法事

北陸には珍しい快晴。午前中は散歩したりして過ごしましたが、散歩終わる頃には、しっかり曇りになってました。

お寺に移動して法事でした。
3人分まとめてという大法事で、ローソク付けて、お経詠んで、お焼香してというのを3巡しました。
こんなこともあるんですねえ。

そのまま温泉宿に宿泊。
親戚の皆様からは、何をやっている人か解らないというまま終わることが多いのですが、「どうやら、ラッパを吹いている」というところまでは伝わったようです。

それ以上のことは知って欲しいやら欲しくないやら。

ピアスは外しておきました。
  1. 2013/05/04(土) 17:27:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川県へ

法事のため、石川県小松市へ。
名古屋では、Tシャツ一枚で、ぬくぬくとしていたのですが、途中の福井県辺りから冷たい風がビュービュー。寒い!
上着持ってきておらず、ピンチ。
結局、ジーパンにTシャツに、法事用に持ってきた黒スーツのジャケットというミョーチクリンな格好で過ごしました。
  1. 2013/05/03(金) 18:02:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

だいぶイイ

定期的に行っている、咳喘息の診断に。一年経ちました。最近は、暖かくなって風邪をひくこともなくなって、絶好調です。意味もないのに小走りや小躍りしてます。

今日は、肺活量や、吐く力なんかの細かいデータ計測です。

もう自分では、なんともないつもりですが、完治まであとちょっとのようです。

肺年齢23歳だそうですが、精神年齢と同じくらいですねー。
  1. 2013/05/02(木) 09:16:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ