GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

イチカシリハーサル



5月12日(日)に千葉県で、とある吹奏楽イベントが開催されます。

バンドフェスタ in ちば


船橋市立船橋高等学校
柏市立柏高等学校
千葉県立幕張総合高等学校
習志野市立習志野高等学校

という吹奏楽強豪校が登場します。
そして、チューバマンショーは、前半の部で市立柏高校と共演するのです。

ここで、「え!ちょっと待って!」と気付いて欲しいのですが、学校のブラスバンドって、4月に進入部員募集して、ようやく新体制が整って、練習のリズムもつかめて来た。くらいの時期なんです。

そんな時期にコンサートできるというだけで驚きなんですが、

そのリハーサルに行って参りました。

久々の関東電車移動、やっぱり都会は怖いー。

つくばエクスプレスというのに乗って30分ほどの移動で、運賃650円て!
(後にチューバマンから「あれは、短い時間で、ものすごい距離を移動してるんだよ。随分便利になったんだよ」と聞きました。)

自宅から、柏高校の最寄り駅まで、名古屋のICカードMANACAと新幹線のICカードだけで行けたのは感動。

つい先ごろ「バーン!と全国共通化します!どうだー!すごいだろ!」
というキャンペーンやってましたが、そんなもの、初めからそうしなさいよ!
ぼくのSuica買い取ってよ!ぷんぷん!

学校に着いて、いろいろと打ち合わせしていくうちに、いろんな謎が解けました。まず、新体制のはずの吹奏楽ですが、コンサートで演奏するのは、2、3年生だけ。それでも200人近くいるのかな?ものすごい人数です。

リハーサルは、初めは固かった皆さんも、いろいろとチューバマンショーの本来の姿を見せて行くうちに、打ち解けて、ノリノリになりました。

今回、共演する曲は3曲。

実は、お話を頂いた時には、「真面目なコンチェルトと、明るく楽しい曲と、アンコール向けの物と、3曲、チューバマンショーのオリジナル吹奏楽編成のものが有るんですが、どれにしますか?」と提案したところ、「全部やります。」と言われ。

「ほー全部ですか!でもホントにできるんだろか!」なんて思ってたのですが、皆さん、バッチリでした。

そして実は、ちょっと皆さんが苦手としているようなことをちょっぴり意地悪して、入れ込んでおいたのですが、そんな部分も思ってた以上にクリアしておりました。すごいなあ。

このイベント、例年は、チケット販売開始30秒で完売になるそうですが、今年から2部入れ替え制になり、まだまだチケット有るそうです。

以下、オフィシャルサイトからのイベント情報転載ですが、読んでも読んでもスケジュールがよく解らないなあと思っていたら、チラシの裏にタイムスケジュールが載ってました。

是非、前半の部のチケットを買って、チューバマンショーと柏高校の演奏を観に来てください。
でも、読んでも読んでも「ゲストプレイヤーによるコンサート」の入場システムがわからない。


---------------------------------------------------------


2013バンドフェスタ in ちば

■日時 2013年5月12日(日)
【前半の部/開演 11:00】船橋市立船橋高等学校、柏市立柏高等学校
【後半の部/開演 14:40】千葉県立幕張総合高等学校、習志野市立習志野高等学校
※前半・後半は完全入れ替え制となります。


■会場 千葉県文化会館

■入場料
【前売(指定席)】
一般 S席 2,000円 / A席 1,700円
学生 S席 1,500円 / A席 1,200円
【当日(指定席)】
一律 2,500円
※前半・後半それぞれのチケットは別売りとなります。

■チケット発売開始日 2013年4月17日(水)

■チケット販売およびお問い合わせ先
伊藤楽器 マイスター北習志野
TEL 047-465-0111

■公演概要
【出演校】
柏市立柏高等学校
習志野市立習志野高等学校
船橋市立船橋高等学校
千葉県立幕張総合高等学校
【ゲスト】
田中 靖人(サックス)
チューバマンショー(チューバ・ユーホニウム)
【内容】
平成25年度課題曲演奏
各団体によるゴールデンコンサート
出演校とゲストによる競演
ゲストによるコンサート(小ホール)
千葉県出身若手演奏家によるコンサート(小ホール)

■主催 バンドフェスタ in 千葉 実行委員会
■後援 千葉県吹奏楽連盟、千葉県合奏研究会
■協賛 ㈱伊藤楽器、㈱ヤマハミュージックジャパン

http://meister.itogakki.co.jp/kitanarashino/1181/
  1. 2013/04/30(火) 16:24:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市JAZZ楽団スタート

今期も始まりました。
岐阜市文化センター主催の市民ビッグバンド、楽市JAZZ楽団。


よく解りませんが、今期からは、岐阜市民会館所属のバンドということになりました。

なんでも、ボスの野々田さんによりますと、そういったビッグバンドは、他に例を見ないそうで。

今日は、第一回目ということで、理論的なことや、心構えなど、そういった万照さんの話からスタート。

自分でも、悩んでいたようなことの解答になるようなことが有りました。うん。ちょっと練習の仕方について、希望が持てたなあ。良かった良かった。


この楽市JAZZ楽団、今から一年間準備して、来年2月にリニューアルオープンする、岐阜市民会館で、こけら落としとして公演を行います。

そして、今期もメンバー補充のため、オーディションを行います。

なんだか、敷居が高いと思われてるそうですが、そんなこと無いですよー。アドリブ吹けなくても、吹けるようにしちゃいます。楽器の技術的なことも理論もじっくりやっていきます。

ビッグバンドやってみたいと、思ったら、とりあえずオーディション受けに来てください。特にトロンボーン。定員割れてます。こんなの絶対お得なのになあ。
6月2日(日)10時より、岐阜市文化センターにて。



  1. 2013/04/29(月) 13:40:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドナルド ギブソンTrombone Nation

今日は、地域のゴミ拾いとドブ掃除の日!朝早く起きて、軍手してゴミ袋もって集合場所に行くと、誰も居ませんでした。明日だった。。。無駄に早起きしたこのダメージ。。。夜までもつだろうか。

昨日に引き続き、金山ケニーズにてライブ。楽器置いて帰ったので、楽チン。

かつては、5 Trombone Session というタイトルでトロンボーンアンサンブルのライブをやっていましたが、ちょっと参加できなかったウチにいろいろと変わってました。

最も特筆する点は、メンバーが増えてること!トロンボーン奏者大増殖です。ちょっと前までは、トロンボーン奏者なんてそんなに居なくて、デキシーバンドなんかやる時、自分はチューバ吹くか、トロンボーン吹くかとか、大きな問題だったのですが。こりゃいいね!

でも結局、最大で何人いたのだろう。かなり楽しいことになってます。

これまた昨日に引き続き、リハーサルをみっちりやって。

晩ご飯食べに行って。

無駄な早起きのダメージがじんわり出て来て、ライブ始まる前まで、ちょこっと寝ようと思ったのですが、コンビニで見つけて買って飲んでしまった、新発売のレッドブル的な飲み物のおかげで、なんだか目が冴えてしまいました。頭は眠いのに。しまったなあ。やっぱりレッドブルだなあ。

本番始まれば、そんなことは吹っ飛びまして。

昨日とは違って、自分のアレンジ作品もたくさん有ったり、ソロがたくさん回って来たりと。アンサンブルとセッションと。違った楽しさでした。

ぼくが、ソロを吹いているところに、ドナルドギブソンにけしかけられた、他の奏者が割り込んでくるとか。

想定している以上のことが起こると楽しいなあ。

どうも、ぼくはすぐにヒートアップして、コントロールを失った音になってしまうので、その辺り、気をつけましょう。てか、ヒートアップするのは避けられないと思うので、普段から吹きすぎてもコントロールできるようにしておきましょうそうしましょう。

終演後、「さて、次いつやりましょうか?」ということになりまして。

奇跡的にイッパツでみんなの予定合いました。
9月8日(日)です。

よろしくどーぞ!
  1. 2013/04/28(日) 13:26:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

セントラルジャズオーケストラライブ

リハーサルを重ねてきました、セントラルジャズオーケストラのライブ。


「また暗いのヤダなー。」と思って家を出る前にいろいろと譜面灯を準備していきました。ちょっと気になって、ネットで検索してみたりしたんですが、画期的なものって出てないですねー。

LEDで、乾電池で、譜面台全体が明るくなるもの。無いですねー。誰か作ってー。

割と早めに会場に入りました。何故かと言うと、ほぼ全曲リハーサルするからですね。

ゲストのトランペット奏者
マイク プライスさん
宮本やすしさん
も揃いました。

リハーサル終わり、ご飯食べに出かけて帰ってきたら入り口に行列。毎回の事ですがありがたいですねー。

本番は、まあ、いろいろ課題は有りますが、かなり楽しかったですわ。今までと違って、バンドがすごくリラックスしてヒートアップして。

真後ろでトランペットバトルが繰り広げられたりして。これは、ぼくはもう特等席ですよ。振り返ったらすぐベルですから。

終演後、気持ちの良いやり終えた感と、ぼくもあんな風に吹きたい。今はまだ吹けていない。という現実と。

まだやらないといけないことを、やり切っていない。やるぞーうおー!

かなり盛り上がったので、終演して、楽器片付けて、一息ついたらもう終電の時間でした。

写真は、大学の後輩にあたるトランペッター新玉くん。お客さんで来てましたが、ぼくの真正面の位置に座ってて、ずっと見つめあってました。

終演後、バンドのボスに紹介してたら、あれよあれよという間にメンバーになりました。急展開!
  1. 2013/04/27(土) 13:07:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイリスクラリネットトリオ ライブ手伝い

地元のカフェで月イチで開催しているライブですが、今回は、アイリスクラリネットトリオ。

今回は、ぼくは演奏しません。見てるだけ。いや、お手伝いさせていただきます。
たまにはこういうのも良いですね。

アイリスクラリネットカルテットHP
http://iris-clarinet.com/

こういう分け方するのは嫌いですが、いわゆるクラシック音楽の活動をしている人たちです。

普段、ステージと客席という隔たりがある空間で、演奏しているということで。
こういうお客さんとの距離が近くて、同じ目線で。というような場所でお客さんとコミュニケーションとりながら演奏するというのはとても苦手なんじゃないかと思ってたんですが、内容は、とても楽しいライブショーでした。

トークも落ち着いて楽しく。
ついつい、着飾ってしまって変なテンションになってしまうもんですけどね。
有りのままの人柄が見れると嬉しいです。

アレンジも自分達のものが有ったりして、楽しいライブでした。

近々、自主公演が有るそうで、オススメ!

日時:5月26日(日) 15時開演予定
※変更有:随時お知らせ致します。
場所:メニコン HITOMIホール
http://www.annex.menicon.co.jp/index.html
  1. 2013/04/26(金) 12:41:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

集中練習

昼間にドバーン!と時間が空いたので、ゆっくりトロンボーンの練習。
今月はトロンボーン触ってる時間が長いなあ。

新しいマウスピースの感触も慣れてきましたが、お店でちょろっと吹いて「コレ!」って決めるのは難しいなあ。

ちょっと攻めあぐねていた箇所を重点的に割りと大きい音で練習しておりましたら、突然の来客有り。

あまり詳しい事情は書きませんが、我が家の住所は新設された住所なので、検索にひっかからないんですわ。

なので、住所だけ知ってても家には辿り着けないという、とても楽しいことになってるのです。

今日みえた方は、大体の見当だけつけて来たら、トロンボーンの音がしたので、そっちの方向へ進んだら辿り着いたとおっしゃってました。

ははは。そういうのいいね。

ただ!できないところを重点的にガーガーやっていたので、それを頼りに来られてもなあ。。。
「違うんです。違うんです。本当はもっと上手なんです。」なんて言い訳するわけにもいかず。

もっと、できるところだけ練習しておけば良かった。冗談です。
  1. 2013/04/25(木) 11:38:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さようなら先生

今月は、日曜大工が止まらないですが、クローゼットの整理に取り掛かりました。寸法計って棚を増設するのですが、それに先立って自分の服の整理。

「これ、もう着ないだろう」という服をじゃんじゃん捨てました。主に、折り目の入ったズボンとか、ステージでも街でも着ないようなジャケットとか。

いわゆる、先生みたいな服ですが、もう着ることは無いかな。と。

ステージ用の衣装も整理してみましたが、なんだかすっかり古ぼけてしまっております。
こっちは新しいの買わないとなあ。。。。
  1. 2013/04/24(水) 10:05:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セントラルジャズオーケストラリハーサル

いい加減、リハーサルばっかりやってないで、本番やりなさいよ!という声が聞こえてきそうですが、リハーサルシリーズはこれにて終了。

ということは、本番がすぐそこに迫ってるということですねー。



一通りやりました。
一通りやりました後、納得いかないことが多々有りまして、楽器屋さんに行ってトロンボーン用のマウスピースを選ぶ。

はずかしながら、細管用のマウスピースを選んで買うのって初めてです。

マウスピースなんてね。そこら辺に転がってるもの、何でも吹きこなしてやるわい。って感じでやってきたんですけどね。

ちょっと選ばないといけなくなってしまった寂しさったら。

帰宅後、一ヶ月先の予定がババっと決まりました。一ヶ月先の予定がこんなに早く決まるなんて、ミラクルです。

チューバマンショー、プチ北陸ツアーです。
5月20日(月)富山県内魚津市
5月21日(火)石川県七尾市
5月22日(水)石川県金沢市

何がどうなってこんなミラクルになったのかは、また当日書きますが、楽しいことになりそうー!
  1. 2013/04/23(火) 01:24:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Trombone Nation リハーサル

またしてもリハーサルしてます。

13時からのリハーサルということで、「あぁ、モタモタ準備してたら昼ごはんのタイミング逃しそうだなあ。嫌だなあ。なんとかしないとなあ。」なんて思ってましたが、まんまとタイミング逃しました。

コンビニで寂しいご飯買って、頬張りながらリハーサル会場へ到着。

今日は、トロンボーンアンサンブルのライブのためのものです。

4月27日(土)にビッグバンドのライブをやった次の日、28日(日)に同じ場所でライブです。

完全にこっちの都合ですが、2日間続けて同じ会場でライブするのは、どうなんでしょう?ということで、トロンボーンアンサンブルの方に、急遽一般参加企画を立てました。

ラージトロンボーンアンサンブルをやって楽しみましょう。どどーん!
トロンボーンを持ってお店に来て下さい。トロンボーンが吹ければ誰でも参加可!

15:00集合
15:30音だし~終了時間未定

18:00ライブ本編開場
19:30ライブ本編開演

アンサンブル参加者は、ライブ本編のチャージが¥1500になります。

ライブ本編中での演奏は無いんだと思いますが、確認中です。

ということで、来てねー!

【日時】4月28日(日)Open 18:00~、Start 19:30~
【出演】TROMBONE NATION
Leader:Donald Gibson(tb)
山本健人(tb) 西山友望(tb) 餌取雄一郎(tb)
照喜名俊典(tb) 奥田雅之(Btb)
森下隆志(p) 石黒範昭(b) 上野智子(ds)
【料金】
Live Charge:¥2,200
【会場】Mr.Kenny's
名古屋市中区金山5-1-5 満ビル2F
E-Mail:mr.kenny@chic.ocn.ne.jp
Tel/Fax: (052)-881-1555
http://mrkennys.com/


リハーサル後は、スライド調整をお願いしに、いつもお世話になっている楽器工房「楽器の青ラボ」さんへ。スライド、沿ってたのを治してもらいました。


もっと定期的にメンテナンス出さなきゃ。

こんな可哀想な楽器もありました。
修理中だそうです。
  1. 2013/04/22(月) 23:39:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォの練習

自宅にて、ユーフォ奏者3人で音だし会のようなことをしました。

一人は、最近東京から嫁いできた方で、つまり、東京の人なのです。東京の人が名古屋に越してきて活動を始めるってどんなだろう。そもそも引っ越しして、仕事を始めるってだけで一大事ですわねえ。

楽しく音だしなんかしましたが、狭い世界なので、例えば、この辺りの人だと、誰々がどういう楽譜を持ってるかとか、だいたい知ってたりして、もうバリチューの楽譜なんて、やり尽くしちゃってるんですが、今回は、全く見たことの無い、楽譜を見ることができたりして、かなり新鮮でした。いわゆる、東京の人がやってる東京の楽譜ということでしょうか。

今日はやってないけど、東京には無い、名古屋の楽譜も有りますぜ。へいへいへい。てか、自分の楽譜ですが。
  1. 2013/04/21(日) 19:53:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習会からボサノバライブ

午前中は、月イチでやっている楽器練習会。
いつも使っている会議室が、パーテーションで仕切られていて半分の大きさになっていました。
「ひょっとして、隣に他の団体が来るってこと?こっち、楽器をプープカやってるのに!?」と、受付に確認しに行ったら「そーです。」と。申し込む時には、楽器練習であるということを申告してるんですけどね。

こういう場合、どう転んでも、最終的に苦情を受けるのはこちらなので、丁寧に丁寧に。



夜は、もう何度も集まってワイワイやっております、近所のワイン屋さんを中心に集まる、地元のボサノバ愛好家によるセッションに顔を出す。

はずだったのですが、一月前に会場が隣町のブラジル料理屋さんに変更になりました。ワイン屋のご主人のお友達のお店だそうです。

さらに、単に会場変わっただけでなく、ちゃんとお客さんもいて、ちゃんとライブやると。すごい進展ですねえ。

レストランと聞いていたので、まあ、レストランを想像していたのですが、着いてみましたら、バーというかスナックというか、そんな大きさのお店で。お客さんというのは、ほとんどあちらの方か、日系の方で、店内はスペイン語。
初めてお店に来たチームで「すごいところに来ちゃったねえ。」なんて話してました。

演奏始まり、ぼくは、ボサノバのスペイン語の歌詞は、何を言っているか解らないんですが、お客さんは当然理解していて。なんだか恥ずかしいです。

演奏の側に、初めましての方がたくさんいらっしゃったのですが、やっぱり行動すると楽しい人に出会えますね。しかも地元で。こういう人達と知り合いになれるのって、ホントに心強いです。

ブラジルの料理食べながら(揚げ物が多いんですねえ)吹きながら、おじさんに飲み物ご馳走してもらったり、濃い濃いライブでした。
  1. 2013/04/20(土) 22:29:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

駆け抜けた



知らない間に、地元に、コミュニティFM局なるものが開設されていて、知らない間に、ぼくのよく知ってる方が、ラジオのパーソナリティさんになっておりました。

よく知ってるも何も、実家の隣の接骨院の奥様です。
実際には、現在、その接骨院はすぐ近くの、別の場所に移転しているのですが、なにせ母が言うところの「走り出したら、ぶつからないと止まらない子」だったので、よーくお世話になりました。

ほんとに、よーくお世話になりました。

新設されたコミュニティFMで、さっそく出演させていただくことに。
その打ち合わせなんかに行ってまいりました。

自分が子供の頃は、自分の家の周りの道路は舗装されておらず、裸足で駆け回っていたものですが、そんな頃からのお付き合いの方に、再びこんな形でお世話になる日が来るとは思ってもみませんでした。
いやぁ、楽しいなあ。

今日は、午前中にお仕事していた以外は、行き当たりばったりだったのですが、今朝届いた雑誌「ブラストライブvol.27」の「チューバマンショーヤマハ工場見学」の記事に感動したり





タイヤ交換したり、屋根裏部屋の整頓したり、押入れの棚が完成したりと



必要以上に駆け抜けちゃったのです。
駆け抜けたうえに、地味な運動もするようになりました。
  1. 2013/04/19(金) 00:09:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セントラルジャズオーケストラパート練習



なんたか、最近、パート練習ばかりしてますが、そういう必要があるのです。
月末にライブを控えたビッグバンド、セントラル・ジャズオーケストラのトロンボーンセクションのパート練習。

11時~14時という設定なので、ご飯のタイミング困ります。リハ中にお腹鳴ります。

「トロンボーンセクション」って言いますけど、セクションというのは、4人とか5人とかが一つにならないといけないということです。
こんなことを赤裸々に告白してしまうのも、なんかとは思うのですが、今日、初めて、今回の月末のライブのためのリハーサルシリーズで初めて「おぉ!うちら、セクションじゃんか!」という実感がありました。音色とか、表現とか。

ライブで盛り上がったりしちゃって、曲の最後の音でみんなでどっちらけちゃう場面ってあるのですが、そういう時でも、トロンボーンセクションは、セクションとしてきっちりと和音を出しているのが、セクションのお仕事なのだと思っているのですが、何度もリハして、いいお仕事ができる準備ができました。

基本的にワイワイ楽しくやってますが、学ぶことが多くて感動して困っちゃいます。
  1. 2013/04/18(木) 00:07:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バタバタといろんなことが

4月末に、千葉県にリハーサルに行きます。

泣く子も黙るかどうかは解りませんが、それくらいの吹奏楽の強豪校との共演です。
何をするかはまだナイショです。
本番は5月です。

6月に再び、熊本へ。そして鹿児島。

8月に、スチールパン奏者の村治進さんと、ギター、タンバリン奏者の田島隆さんと、わたくしの3人で3デイズ。
浜松の楽器博物館や、新東名のサービスエリアで演奏します。一日は、愛知でわたくしがブッキングします。

同じく8月に、もはや、手の届かない人になってしまった、紙芝居屋さんのおっちゃんのたっちゃん率いる?マーガレット一家のイベントにお誘いいただきました。スーザちゃんやるかも。

というようなことが、ドタバタと決まりました。もう、本当に次から次へとドタバタと。

なんて、キャラの濃い人たちと、なんて楽しいことばかり起こるんだろうと、シアワセいっぱいです。
  1. 2013/04/17(水) 22:29:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レッドブル飲んだよう

珍しく、朝から晩まで、ずっとお仕事で楽器を吹いてました。

なんだか、むちゃくちゃ調子が良いです。
羽が生えたように軽々と演奏できて楽しいなあ。

毎日、こんなに吹けたら良いのだけど。

夜、とある吹奏楽団さんから電話がありまして「演奏会の指揮をお願いしたい」とのことでした。

今までの経験から
・団体の前に立つと、1/3の人に信用されない
・吹奏楽の曲を知らない
・指揮の技術がない

ということで、普段から吹奏楽団の指導なんかはやらないようにしています。

が、どうやら、ポップスステージだけで良いそうで。ちゃんと楽曲を作りこむところから関われるそうで。
うーんうーんうーん。悩む。身のこなしがちょっと可笑しいのは自覚してます。うーんうーんうーん。
  1. 2013/04/16(火) 22:14:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Trombone Nation リハーサル


ずっと参加しておりました、ジャズトロンボーンプレイヤーによるアンサンブルのライブ、5トロンボーンセッションですが、しばらく予定が合わないで参加出来なかったうちに、いろいろとメンバーが変わって、ライブのタイトルもTrombone Nationに変わっておりました。

さらにホームにしていたライブ会場も変更されていて。

確認しなかったら危うく、独りで違うライブハウスに行ってるところでした。

久しぶりに見る、むかーし作った自分のアレンジ作品の音出ししたり、ドナルドギブソンの新アレンジ曲やったり。

そうか。昔の自分は凝った曲を作っていたのだなあ。またこういうことやってみようかな。

リハーサルはいつものように楽しく終わりました。新しい人と一から作っていくのも楽しいですね。

ボーダー率高し。

誰に文句言って良いのか解りませんが、豊明駅周辺の道路って、ナビ見て、「えっ!」って3度見するくらい不便ですね。
なんだこれは!?


というわけで、Trombone Nation 来てねー!
  1. 2013/04/15(月) 17:25:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スーザちゃん@今池フレーバー

快晴!まさにスーザちゃん日和です。

というのも、前回、前々回ともこの今池の小さなお祭り「今池フレーバー」は大荒れの天気でした。
今まで、最大2人になったり、ぼくじゃない人がやっていたりと、いろいろなバージョンがあるスーザちゃんですが、今回は、ぼく一人。10分の出し物という。



中身がどうってことないのと、たぶんまた懲りずに同じことやると思うので、特別に昨日5分で作った台本大公開!(普段こういうことばかり考えてるので、実質かかった時間はもっと長いですが)

--------------------
スーザちゃん台本

MC「スーザちゃんは友達を探しにやってきた森の妖精です。みんな仲良くしてあげてね。」

M1:アイアイ

スーザちゃん演奏しながら登場、ひとしきり練り歩いた後、演奏終わる。

MC「スーザちゃんと一緒に歌って踊ってお友達になろう!」

「あ!一つ言い忘れてた。スーザちゃんの食べ物はお金だよ。紙のお金が好きだよ。」

スーザちゃん演奏スタート

M2:有名なアニメソング


スーザちゃん、サビの前で突然演奏辞めてへたり込む

MC「スーザちゃん、お腹が空いたんだって!お金を食べさせてあげて!」

子供たち、スーザちゃんの口にお金を投げ入れる

スーザちゃん、元気になって、サビの前から吹き出す。

☆までの間をループ

頃合いを見てサビを吹き切って。

MC「みんな、ありがとう。友達ってすごいね!スーザちゃんでしたー!!」

スーザちゃん、演奏しながら帰る。

--------------------

でした。

本当は、スーザちゃんの頭にiPhoneをつけて、高い位置からの子供たちの様子を撮影するつもりだったのだけど、録画ボタン押し損ねてました。

残念!

オンボードカメラもなんですが、ステージ全体を録画しておくべきだったなあ。
予想していたほど人が集まってこなかったのだけれど、どこをどう改善していくべきか、良くわからない。
  1. 2013/04/14(日) 17:27:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ホームセンターに入り浸る

お気づきの方もいらっしゃるかもしれないですが、今月、あんまり働いてません。演奏してません。
3月がバタバタすぎて、4月の予定を立てられなかったというのが、主な言い訳ですが。

おかげさまで個人練習はみっちりとやってます。ものすごく調子良いです。羽が生えたみたいに。


その他は、主にDIYをして過ごしております。

ほぼ2年前に、今の家に引越ししてきたわけですが、未だにとっ散らかっている部屋とかありまして、モノを整理したり捨てまくったり、整理したモノを収納する方法とかを考えているわけであります。

屋根裏部屋6割、押入れの棚8割、クローゼット8割、仕事部屋5割、裏庭4割完成。
棚を組んだり、屋根裏の床板を張ったりと、つまり、ホームセンターに入り浸ってるのです。


何箇所かあるプロジェクトのうち、仕事部屋5割というのが、一番いけないのですけど、どうしましょ?

学生時代に溜め込んだCD-Rとか、どうやったら整理されるんでしょ?
CD-R、寿命がきているみたいで、金属板にサビがでてきて、エラーを引き起こすようなものも有ります。

昔、大容量外付けハードディスクを回して、自分の持っているCDのデータを放り込んで次の人に回す。というのがアメリカで流行ってましたが、そういうことは、自分の周りでは起こってないもんなあ。ジャズ科のある大学の大きな強みだったなあ。もっとそれを自覚しておくべきだったなあ。

これは、iPodを新たに買って、そこにデータを放り込んでおけば良いのだろうか。
音楽データってそういうものだろうか。なんだか、嫌だな。
  1. 2013/04/13(土) 23:06:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンアレンジする

今度、セントラルジャズオーケストラのトロンボーンセクションを骨組みにしたメンバーによるトロンボーンアンサンブルのライブが有るんですけどね、勢いでね、言っちゃったのです。

「新しいアレンジ持っていくよ」と。

一週間しか無かったのですが。

で、そんなこと言っちゃったこと自体もすっかり忘れてたのですが、スケジュールを見て思い出しました。

というわけで、急遽、トロンボーンアンサンブルの楽譜を作ることに。

いやー、安請け合いってしちゃうもんですねえ。新しいアレンジできました。

その他に楽譜をお待たせしている皆様、きちんと覚えてますので。
この新曲アイデアラッシュのどれかを発展させて使いますのでー。
  1. 2013/04/12(金) 22:58:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名古屋が誇る

先日お世話になった熊本から美味しい野菜が届きました。

塩トマト
サラダたまねぎ
ワンダーピーマン

などなど、熊本の人は何か名称の頭に単語をくっつけるのが好きなのでしょうか。

いきなり団子とか。


度々ぼやいてますが、食べ物やお酒が美味しい地域に持っていく名古屋土産というものが無くて困ります。

生の野菜が美味しいって、それだけで「モー!マイッタ!」ってなるもんなあ。

というわけで、最近は「決して、すばらしく美味しいというわけではないですが、珍しいと思いますので。」
と断ってから、名古屋の珍しい食べ物を持っていくようにしています。

スガキヤ味噌煮込みうどん
ヨコイのスパゲティソース
チューブ入り味噌
赤味噌
スガキヤラーメン
台湾ラーメン
ミレーフライ
しるこサンド
海老せん

ほんとは、スーパーで売っている「トースト用おぐら(あんこ)」とか、「フナミソ」とかもインパクトが強くて良いのだろうけど、これは困るだろうなあ。




ちなみに、アンチB級グルメです。
  1. 2013/04/11(木) 23:07:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ピアノ触りたい



昨日から続いている新曲ラッシュですが、まだアイデアを書き留めるだけで、きちんと曲にする時間を作っておりません。

今日は、一日中、ピアノを弾いて「オレって、音楽家じゃーん!」みたいな日にするぞー!

と思ってたんですが、今度の東京公演のチケットを作らないといけないことを思い出しました。

チケットデザインして、ちょっと厚手の紙にプリントして、ミシン目入れて、裁断して、三ヶ所に向けて発送と、それだけのハナシなんですが。

ミシン目入れたら、ちょん切れちゃうわ、裁断したら大きさがまちまちだわ、数数えたら、毎回違うわで、ものすごーく捗らなかったのです。もう、諦めてビールでも飲んじゃおうかと思うくらい。こういう事務能力、年々衰えてますなあ。誰かが代わりにやってくれるなんてことは無さそうなので、なんとか事務能力も維持したいものです。

そんなこんなで、夜中になって、ようやくピアノ触れました。



自作の鉛筆と消しゴム用の譜面立て。
ノーステキサス大学のジャズアレンジの先生の真似っこです。
久しぶりー!
  1. 2013/04/10(水) 12:04:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

畑復活



去年は、バタバタしていてそれどころではなかった、家庭菜園を再開することにしました。

二年前に隣町から引っ越してくるときに、プランターとか、全部捨てちゃったんだなー。もったいない。

今年の新たな試みは玄関先のトマト。去年もトマトはやっていたんだけど、蚊の襲撃にあいやすい場所に植えてしまって、結局、食べきれずに落ちてしまったものがたくさん有りまして。

今年は玄関先で積むぞー!

と、見た目は極めて平和な時間を過ごしているのですが、頭の中では、新曲のアイデアが次々と湧いてきていて、止まりません。

こういうのは、2年ぶりくらいだろうか。
「あ!これイイ!ノート!ノートどこ!?」
という感じで、じゃんじゃん書き溜めてます。これを落ち着いて曲にするのが次の作業。
  1. 2013/04/09(火) 11:38:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサルから



午前中は、セントラルジャズオーケストラのトロンボーンセクションのパート練習。

ドナルドギブソン宅で行われましたが、部屋のドアに貼ってあったカレンダーがコレ。

パート練習は、みっちりじっくりと。
久しぶりにリード(1番トロンボーン)を吹く曲も数曲有ります。セクションとして、どのようなサウンド展開になるのか、楽しみです。

夜は、2日間名古屋でお仕事だった、小久保まいさんの打ち上げ。

小久保さん、昼間の間に、わたくしが衣装でお世話になっています、服飾デザイナーのTS5さんのアトリエ訪問してました。

そりゃあ、絶対に良い物が出来るに決まってるし、そのお披露目が、東京でのリサイタルって!

あぁ、楽しみだなあ。
衣装とか、プロフィール写真とか。
こだわったら、こだわったなりの物が返ってきますよねー。
  1. 2013/04/08(月) 09:55:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YAMAHAフロアコンサート

前回、チューバマンショー&アンスリウム&小久保まいさんのコンサートを名古屋伏見のYAMAHAで開催したときのことです。

公演後の打ち上げで、YAMAHAの方と小久保さんといろんな話をして盛り上がっていて、YAMAHAの方が小久保さんに、「公開レッスンとか、フロアコンサートとかいかがですか?」なんて話をしていたのが始まりです。

その後、トントン拍子に話が進んで、実現してしまいました。

公開レッスンではなく、個人、またはグループレッスン。フロアコンサートは、ぼくもお手伝いすることになって。

ということで、小久保まい&照喜名俊典フロアコンサートをしてきました。

開店と同時にお店に入って、小久保さんと合流。いつも気をつけているのですが、小久保さんとしゃべっていると、ずっと笑っぱなしで、顔がひきつっちゃって、あるポイントで顔をリセットしないと、楽器吹けないのです。

気をつけてはいたけども、ずっと笑ってました。どうしたらいいんでしょ。

いや、ちゃんとリハーサルもしてますけどね。

今回の目玉は、2人でやるハーレクイン。

ハーレクインといえば、アレです。
超絶技巧の。

ぼくはやったことないですが、最近まで知らなかったですが、知ってみたら、そういえば、みんなやってたなあ。というアレです。

そのピアノ伴奏譜から、ユーフォで伴奏できるようにと、せっせこ譜面を起こしました。

パソコンで作ってるのと、実際に吹いて合わせてみるのでは、やっぱり違うので、その辺りのギャップを埋めて行く作業をリハーサルでやりました。

ドライブ感加えたり、音域を操作したりと。

パソコンで作ってる段階では、上手く行くかどうか見えなかったのだけど、実際に合わせてみると、これが案外合わせるのは簡単でした。うーん、パソコンと睨めっこして唸ってるよりも、実際の方が簡単ということは、これは、小久保さんのグルーブ感の為せる技ということになりますね。

で、割とグイングイン吹いてたら小久保さんが、「せっかくデュオなので、グイングインじゃなく、軽やかにいきませんか?」と提案してくれて。そうそう、その通りですね。競争じゃないんだから。これで、一気に良くなりましたが、小久保さんはさらにもう一段階向こう側へ行って「木管楽器と合わせるときみたいに吹きますね。」と、ギアを変えてました。こういう切り替えができるって素晴らしいなあ。
てか、ビフォーアフター録音しておけば良かったなあ。

他にも、小久保さんが持ってきたものを数曲準備しまして。

本番は、「嵐!外出したら知んないかんね!」という予報の中、たくさんのお客様にきていただけました。

30分ほどの短いコンサートでしたが、楽しかったなあ。このシリーズ、もっとレパートリー増やしましょう。ぼくが、ユーフォパート吹くことは無いと思いますが。

小久保さんは、引き続き、YAMAHAに残ってレッスンをする中、ぼくは帰宅して、明日のトロンボーンの練習なんかしてました。
  1. 2013/04/07(日) 23:04:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団@プライベートパーティ

わらべうたを題材にしたジャズバンド、ポリゴン楽団で、とある個人宅で開催される、お花見パーティにお招きいただきました。


といっても、本気の演奏。2時間、ガッツリ演奏します。

朝、リーダー奥村さんからセットリスト(今日実際に演奏する曲目と曲順)が来まして、内容見たら「え~!」と。

こういうパーティでの演奏って、まあ、(良い意味で)やり慣れた曲を、(悪い意味で)余裕で演奏しちゃうことが多いんですが、内容見たら、半分が新しい試み。

かっこいいゼ、奥村さん。

ということで、かなり早めの会場入り、長めのリハーサルして、新しい試み、全部バッチリ消化しました。その分、消耗しましたが、心地よい疲れ。

ちょっと休憩して本番へ。

個人宅といってもね。こんなに素敵な、コンサート向けの造り。すごいね。

60人?くらいのパーティ参加者さんに向けて、ガッツリ演奏しました。

演奏終了後は、参加者の中にたくさん潜んで?いた、ミュージシャンがわらわらと出て来て、セッションへ突入!
あぁ、これでお酒呑めたらサイコーだったなあ。今度、お声がかかったら、クルマはやめときます。ゼッタイ。
  1. 2013/04/06(土) 10:26:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大福一行の出て行く様

朝、九州へ出て行く大福ご一行をお見送り。

コーヒーなんかいれて、「ゆっくりどうぞ。」なんて言ってたら「あー!アコーディオンのハードケース忘れてる!」(今から飛行機で大分だそうで。)とか、「あー!クルマのキーを閉じこみしてる!出られない!」とか、朝からドタバタでした。

アコーディオンケースについては、近所のスーパーで段ボール貰って、空港でチョッキンチョッキン加工するそうで、キーの閉じこみは、近所の板金屋さんが来てくれて、まばたきしている間に開けてくれました。

本番の日って、やっぱりどれだけ慣れても精神状態がちょっと異常なので(そうじゃない人もいると思うけど)いろんな事が起こるんですねー。
近くに本番間際のミュージシャンが居て、浮き足立っているようだったら、優しく見守ってあげてください。

さて、このドタバタ喜劇団ご一行様、無事に?出発しました。やってる音楽は、切なく荒ぶってるのにね。可笑しい。

さて、ぼくは、何か開墾スイッチのようなものが入ってしまって、引き続き、裏庭へ。



地中に埋まってた、ひび割れた古いコンクリートの池を掘り出して、うっすらと茂っていた低木抜いて、かつての花壇の跡だったコンクリートブロック掘り起こして。さらに夏の草刈りが楽になるぞー。

夜は楽譜作り。

ハーレクインという、ユーフォの難しい曲がらあるんですが、こんどの日曜日に小久保さんとデュエットします。

といっても、そんな楽譜はないので、ピアノ譜を見ながら、参考音楽聴きながら。いつもは、こういうことするときは、ピアノ譜見ながら、適当にやるのだけれど、これは無理だー。

これは、ちょっと大変かもしんない。。。
http://youtu.be/jPNx_uNtbBI
  1. 2013/04/05(金) 10:10:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大福御一行様来たる



ファンファンファーレ•ロマンギャルドのベーシストであります、熊坂さんのリーダーユニット、大福さんが名古屋でライブだそうで。「泊めてー」と言われていたので、「いいよー」と言ってありました。

朝から良い天気で、せっせと布団を干したり、掃除したりして、お客様を迎える準備しました。あぁ楽しい。

先日のファンファンファーレロマンギャルド東北、長野ツアーの最終日には、熊坂さん宅にお世話になってるしね。ゆっくりしていってくれますようにと。

準備終わったら、裏庭の開墾なんかして。二本やっつけました。去年もチャレンジして断念してるのに、今年はすんなり二本。なんででしょう?

大家さんに「はっはっは。似合わないね。」と笑われていたツルハシも、ずいぶんと効率的に扱えるようになりました。

よし、これで夏の草刈りが少し楽になるぜぃ!



その後、名古屋大須まで、大福御一行様に会いに行く。本番は見れないから、リハーサルだけ見せてもらいました。あぁ、古傷が疼くなあ。うそ。混ぜてもらいたかっただけ。

ライブ後の御一行様を家でお迎えして、ライブの様子聞いたり。今日のライブ、半分はレコードコンサートだったようです。つまり、メンバーが持ち寄ったレコードを、うんちく付きでお客さんに、聞かせると。


スパン子さんが見せてくれたレコード。
すごいなあ。

レコードコンサートって「自分はこんなところから影響を受けてます。こんなに変な人です。」ってカミングアウトするようなものだ。って。それは楽しいだろうな。好きなもののことを語る人の目って美しいよね。

ぼくは、レコードってキャプテン翼とドラゴンクエストしか持ってなかったなあ。それも今はどこへ行ったか。

ちなみに、一番始めに自分で買ったCDって「めぞん一刻のテーマ、斉藤ゆき」だなあ。
  1. 2013/04/04(木) 11:52:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

靴を買いに

なんというか、またこう憂鬱な時期がやってまいりました。

いつも、靴は履き潰すまで履くのですが、そろそろ履き潰れてきました。今のクツ。甲高で幅広なので、サイズが合うクツに出会うのって大変なのです。最近は、ようやく「ここのクツなら大丈夫!」というメーカーを見つけたのでまだマシになったのだけれど、それでもまだ大変です。普段履きのクツ選び。

今回は、いつものように一日だけ「クツ選びの日」というものを設定せずに、いよいよ最後の間際になってしまうまでに、事あるごとに、いろんなお店を見ておこうかと思います。
楽しみでもあるけども、毎年毎年モデルチェンジするでない。とも毎回思うわけです。

さて話は変わって、チューバマンショーは、この春、とある学校の吹奏楽部さんと共演させていただくことになっています。
そこで演奏する曲(チューバマンショーオリジナル)の楽譜は、もう既に先方さんに送ってあったりするわけですが、その中の曲の一つに、曲の構成を、バンドの状態や本番の場面に合わせて多彩に変えられる曲が有ります。

曲の中身をチューバマンショーのアドリブソロにするも良し、学生さんの見せ場にするも良し、お遊びコーナーにするも良し、もしくは、全部やっても良し、みたいな。

で、それなりに楽譜もきっちり書いて有るわけですが、どうやら「こっちのオプションとこっちのオプションをくっつけて、こういう構成だとどうでしょう?」みたいな打ち合わせをする時間が無いようでして。
つまり、こちら側からの提案を丸呑みしてくれるということなのです。

で、それを受けて、新しいバージョンの楽譜を作っちゃっいました。
「じゃあ、こんなことやってみたいかも!かもかも!できるかな!?」
みたいな。
多少大人気ない部分有りますが。

ところが、楽譜作業してるうちに、どんどん「できるかな!?」の部分のリアリティが見えてきて「あ!これは面白い結果になるかも!かもかも!しかも楽器が上手くて、楽譜も読める若い集団にぶつけると、とても楽しいことになるかも!かもかも!」
というようなものが出来ました。

スーパードーシャス楽しみス。綺麗に音が並んでなくてもお客さんが楽しくなるような内容になると良いなあ。
  1. 2013/04/03(水) 11:33:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セントラルジャズオーケストラリハーサル



恥ずかしい話しですが、どーしても音が細かすぎてスライドが追いつかない箇所があって、そういう時は、音を飛ばして吹いたりしてるんですが、どーにも納得が行かずに、また朝から練習してみたりしたんですが、それでも間に合わず。

午前中のリハーサルには、バルブトロンボーン持って行っちゃおうかなあ。なんて思ってたのですが、「そういう問題じゃないか。あんまり変わらないか。こんなところで言い訳すまい。」なんて思って、普通に、いつもビッグバンドで使うスライドのトロンボーンを持ってリハーサルに出かけました。

リハーサル会場に着いてみたらば、バルブトロンボーンを持った人が居て、バリバリブリブリ吹いてました。これが、ゲストのトランペット奏者さんで、バルブトロンボーンも吹く方だとわかるまでに暫くかかりましたが。

数年前にもご一緒させていただいてるはずなのに、激痩せしてて解らなかった。宮本やすしさん。

バルブの方ならならまだなんとかと思っていたのだけれど、ウォームアップ段階での宮本さんの音にすっかり圧倒されてしまった。あぁ、すごい人と共演できるんだなあ。と思う傍、恥ずかしいやら情けないやら。

リハーサル自体は、時間がない中、サクサク進みました。

帰宅して、少し草むしり。
ただ単に庭を綺麗にしたいというのは有りますが、土をいじるとストレス解消になる、つまり、リハーサルでストレスを溜め込んできている、原因が、圧倒的な差が有る人を間近で見た。と、こういう訳であることも分析できました。
こんなこと悔しくてたまらないので、すぐにでも近づこう。
  1. 2013/04/02(火) 10:38:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フ読みフ読ミフヨミ

月末にライブを控えているセントラルジャズオーケストラの練習。

曲がたくさん有るので、まー、大変ですが、練習し出してから、どうにも違和感がありまして。なんだろうなんだろうと思っていたら、ヘ音記号のパート譜が久しぶりで、なんだか高い音とか、パッと読めなくなってるのです。これは危なかったなあ。こんなタイミングでビッグバンドが有って良かった。

先日、カスタムした新しい歯並びは、細菅のマウスピースでもバッチリでした。

ここで突然ですが、お知らせ。
また小久保まいさんがやってきます。

4月7日(日)名古屋市伏見ヤマハにて、13:00~13:30でユーフォニアム奏者小久保まい&照喜名俊典によるフロアコンサートがあります。
こちらは無料でご覧いただけますので、是非お越しください。
そして、フロアコンサート後、14:00~18:30くらいで、小久保まいさんのレッスンが受けられます。60分レッスン。個人5000円、グループ(3人まで)2000円。
お申し込み先:名古屋伏見ヤマハ管楽器売場:052-201-5153
  1. 2013/04/01(月) 09:32:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0