GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

谷向柚美グループ凱旋公演



もうずっとメンバーとして参加させていただいております、ボーカリスト、谷向柚美さんのグループの故郷凱旋公演がありました。

同じグループで、下呂市のケーキ屋さんでの公演はしたことがありますが、今回の公演の意味はちょっと違います。地元の文化ホールの主催イベントなのです。

ぼくもこういうの、やってみたいのだけれど、どれだけ考えてもやり口が見つからない。そういうもんなんだろうなあ。凱旋公演って。自分からやるもんではないというか。

お昼前に名古屋市内で皆をピックアップして、一路下呂へ。国道は工事現場が、たくさんあって、スピードにのれず。

無口な人が多いので、自分の好きな音楽をかけるコーナーとか設けたりして楽しくゆっくり行きました。

サウンドチェックに少し手間取ったりしましたが、リハーサルはさっさと済みました。

本番までの間、周辺を散策。
北風ぴーぷー吹き荒れていて、すっかり頭が冴えて良かった。

ほぼ満員のお客さんでした。ものすごく集中してきいてくれてるのが解り、こちらもその集中力を返します。

無事に本番終えてご飯いただきまして、それからなんと、温泉のご褒美がついてました。なんだか、疲れも一気に吹っ飛んだような。

さらに、楽器さわったりして遊んでいると深夜2:00になってました。
  1. 2012/11/30(金) 04:34:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

減らすより足す

昨晩は、バリチュー6人用に書いた楽譜を、一人分減らすという作業をしていたのですが、今日は、バリチュー3人用に書いた楽譜を、5人に増やすということをしています。

「まー、ちゃちゃっとできるだろう」なんて思ってたのですが、これが思ったより難航。過去の自分がなにを意図してたのか、どんな和音を感じながら書いたのかというのが、自分でも意外なほど読み取れなくて。
コードネームとかしっかり書いとけば良かったんだけど。

昨日の減らす作業は簡単だったんだけどなあ。脳みそ停止まで頑張りましたが、半日ビハインドになりました。
  1. 2012/11/29(木) 03:21:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

締め切りラプソディ

チキチキ猛アレンジ週間です。

オリジナル曲を2曲、組曲「くるみ割り人形」から数曲、サックスカルテットの楽譜を1曲、変則カルテット用にアレンジします。

ソプラノサックス
アルトサックス
トロンボーン
ユーフォニアム
チューバ

です。ぼくも吹きます。本番12月16日(日)です。リハーサルが12月4日(火)に迫ってます。ジャズポップスの現場では、譜面をライブ当日に渡されることもまま有りますが、クラシックのお現場では、そんなことしちゃだめなのです。

まずは、一番手っ取り早そうなオリジナル曲から。

むかし、ユーフォニアムチューバアンサンブル用賀まで描いたものを手直し。

サクサクと進んで、明け方5時に終身。だいたいのペース組みました。
  1. 2012/11/28(水) 03:18:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

倉敷から帰りました。からの。



朝、ホテルの朝食を食べて、10時半に倉敷を出ました。
途中、チューバマンを神戸で降ろして、15時半に帰宅。

往復700キロでした。

一昨日、出かける前にガソリンスタンドで給油したときに、オイル交換だの洗車だの、話しかけてきた店員が、また同じことを話しかけてきました。

さて、これでチューバマンショー秋の大ツアーは無事終了したわけですが、12月にまだまだあります。詳細はやく公開しないと!!!

はい、これで一休みできたら良いんですが、今晩から地獄のアレンジ地獄です。
「地獄」って2回言っちゃいましたが、そんな感じです。とほほ。
  1. 2012/11/27(火) 23:33:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー倉敷公演

目が覚めたら11時!ちょっと寝すぎたかも!

でも、岡山はすぐそこということで、天気は荒れてましたが、気分は晴れ晴れで倉敷を目指しました。

まずは、作陽音楽大学に到着。今回はなんと、ここのトランペットアンサンブルさんとの共演があるのです。バリチューアンサンブルではなく、トランペットアンサンブルなのです。念を押しますが。

午後14時に大学に着いて、皆さんにご挨拶して。共演曲「シングシングシング」のリハーサル。
なんだか、シンフォニックなことになるのだろうなあ。なんて思っていたのだけれど、みんなちゃんとスイングでした。どういうことだ?と思っていたら、リードの学生さんはビッグバンドサークルもやっていると。納得。

リハは一度通しただけですんなり終了。

その後、開場のセントインホテル、ミュージックカフェを下見。なんだか楽しいことになりそう。
そして、満員御礼の嬉しい予報も!

その後開場まで3時間くらい時間の余裕があったので、周囲を散策することに。
県外から観光客がくるエリアは倉敷の美観地区というらしいです。

そこに行ってみようかと思ったのですが。ホテルの脇に、地元の人?が書いた壁画がありまして。
「古きよき玉島」という絵。

この絵がすごく良くて、「あ、こっちの方がよさそう」とピンと来てしまったので、近場を散策することにしました。

これがこんな。



ああ、遠くに来たんだなあ。



商店街。



よそ様の家の玄関にカメラを向けるのはどうかと思いましたが。。。



ものすごく良い街で、歩き足りないくらいでした。カメラの電池切れが惜しまれます。

それで、なんだかよく解らないんだけど、ものすごく人恋しいというか、切ない気分になってしまって。

本当はぼく、今晩もクルマキャンプする予定で準備してきてたんですが、クルマで一人で寝てると泣いてしまいそうで。結局、開場のホテルの部屋を抑えました。一人は変わらないけど。紛れるというか。玉島はまたゆっくり行って見たいなあ。


開場時間になりまして、予報どおりの満員御礼。

序盤からみなさん反応良く、どかんどかん行きました。

トランペットアンサンブルとの共演コーナーも、これまた、学生さんがリハのときには隠していた、ものすごいことをブッコンで来まして。書きませんが。やりますね。

というわけで、チューバマンショーでは珍しく(そんなことなさそうに見えそうだけど)時間の尺がオシオシで終了しました。

そして、その後の打ち上げは学生さんも含めて、学生さんがよく行くお店を貸切で。

こちらでも演奏することになったのですが、これがまたドッカンドッカンと深夜まで。

こんなだったら、クルマでも大丈夫だったかも。
  1. 2012/11/26(月) 21:00:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォニアムキャンプin愛知最終日

3日間に渡るキャンプも最終日。後片付けやらなんやらした後に、今度はアドリブ講座というのをやりました。だんだん楽器でおしゃべりできるようになっていくのを見てる(一緒にあそんでる)のはとてもとても楽しいです。

別れを惜しみつつ解散。主催の方、北海道からお越しになった先生、そして参加の皆様ありがとうございました。

と、本当ならここでおしまいなのですが、地元から参加の方の中に、実家がうどん屋さん。という方がいらっしゃいまして、さらに、県外からの参加の方は、「味噌煮込みうどん食べたい」ということで。当然、同行してまいりました。

これで、本当の解散。

帰宅しようかと思いましたが、名古屋市内で身内がコンサートをやっているのを思い出し(父指揮、妻トロンボーン、母親子室)そちらに向かうことに。

昼間のコンサートでしたが、レセプションにも参加して、すっかり晩ご飯タイムになってしまいました。

そしてそして、明日からクルマで岡山遠征なのを思い出し、クルマのオイル交換をすることにして、その間にご飯。ということになりました。

オイル交換待ちながら、近所のうどん屋で晩ご飯食べながら。

「明日の早朝、3:30頃出ようと思うんだよね。ETC深夜割引狙って。」なんて話してたら、「今日中に出たら、休日割引じゃないか。」ということに気がついてしまい。。。

結局、慌ただしく24時前に岡山に向けて出発しました。

深夜2時頃に神戸を過ぎた辺りのサービスエリアまで走り、クルマキャンプとなりました。全行程の半分!
  1. 2012/11/25(日) 18:09:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォニアムキャンプin愛知二日目

昨日は早く寝ちゃったので、朝から快調です。

午前中は自分の出番がなくて、ゆっくりしていたら、アンサンブルタイムになっていて、チューバマンショーのレパートリーなんかが聞こえてきました。嬉しくなってアンサンブルに参加したりして。

お昼ごはんもホットプレートを囲んでわいわいと。そして、主催者さんのベリーダンスの発表会もありました。なんでも有りで楽しいです。

そして、施設の都合で、楽器が吹けない時間帯というのが有りまして、わたくしめの講義なんかやりました。ハチャメチャな留学体験談とか。何時間あっても話し切れませんが、なかなか音楽のハナシにならないのでダメですね。そして、作曲講座なんかも。どうやってメロディラインが作られるかという行程を見てもらったり。

さらに夜には、参加者のミニコンクールと講師のミニコンサートと盛りだくさん!

昨日は早く寝ちゃったので、晩の宴会は頑張りました。つまり、大騒ぎしたということですね。
  1. 2012/11/24(土) 10:26:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォニアムキャンプin愛知

今年も講師として呼んでいただきました。

ユーフォニアムキャンプin愛知。小牧市の研修施設にて全国からユーフォニアム愛好家の皆さんが集まって、レッスン受けたり、アンサンブルしたり、食べたり飲んだりするわけです。

一日目の今日は、グループレッスン。
基礎的なことをザザッと短時間でやりました。もう、何度もお会いしている方もいらっしゃるので同じようなことを聞いてるのだと思いますが。。。

炊事場付きの研修施設ということで、皆でご飯作ってワイワイと食べて。楽しいです。夜は宴会に突入するわけですが、不本意ながら道半ばにして離脱。寝てしまいましたが、後に、朝までやっていたグループも有ると聞き。まあ、賢明な判断ではなかったかと思います。
  1. 2012/11/23(金) 11:45:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

広島から帰る



お昼前に広島を出て、新幹線で米原まで出ます。

岐阜で一つお仕事をしてから帰宅です。

時間的には、広島→名古屋→岐阜のほうが早いようなのだけれど、なんとなくこの、一度通り過ぎる感が嫌で、米原から在来線で岐阜に向かうことにしました。

米原で30分待ち時間が有ったのち、在来線が大垣でストップ。前を行く貨物列車で異音騒ぎが有ったらしく、安全確認中だそうで。これでまた30分遅れ。

乗れるはずのバスに乗れず、楽器とスーツケース持って30分歩き、途中、子供に指さされ。こっちは別にいつも通りなんですけどね。

お仕事をしてから帰宅。

元気なつもりだったのだけれど、ホットカーペットの上でコロンと寝転んだらそのまま寝てしまいました。

写真は、鬼頭ブラスの遠征先で撮ったものです。最近アップされました。本文と関係ないけど。いいね!
  1. 2012/11/22(木) 11:25:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー広島公演

お昼前に家を出て、新幹線でバビュンと広島に向かいました。車内では、くるみ割り人形のお勉強。新幹線速いなあ。「時速119キロってすげー。」とか思ったんだけど、これはパーマンの時代だから、今はもっと速いんだろうなあ。調べないけど。

偶然にもチューバマンと同じ電車に乗ってました。広島駅に着いてから、ちょっと時間があったのでお茶しながらミーティング。今後の予定など。1月に岐阜、愛知決まりそうです。

その後、チューバ関係者の身内がやっているというお好み焼き屋さんへ。お店の方に「あなた方、普通の音楽の人と何か雰囲気が違いますね。」と言われ、「実は。」という話になり、ワイワイと盛り上がってきました。なんだか打ち上げのような雰囲気になってしまいましたが、それを振り切って会場入り。

お手伝いしてくださる方々にご挨拶して、パパッとサウンドチェックして。今回の会場は、小ホール。よく響くのでコンパクトに。でも、表現の幅が大きく付けやすくて「あぁ、なんだかホールもいいなあ」と思ったのでした。でも、ぼくは客席があまり見えないと緊張してしまうので、客席は明るくしてもらいました。

たくさんのお客さんに来ていただけまして、さらに楽しいかとがたくさん起こりました。

二人とも、いい加減、喉がガラガラなのでステージ上で水をのみながら進行していたのですが、水を蹴飛ばしたりひっくり返したり。水がなくなったら、すっと脇から出て来たり。セカンドステージでは、オープニング曲が始まってからブザーが鳴ったり。(多分、「休憩何分です!」ってアナウンスを会場の人が聞いていてブザーをセットして、自分たちがそれよりも早く始めてしまったのだと思う。

何だかいろいろ有りましたが、それがいちいち楽しくて、お客さんもどっかんどっかん反応して、ライブって楽しいねえ。というステージになりました。

打ち上げは、焼き鳥屋さんにて。品目も伝えずに、「20本お願いします。」と伝えるとお店の人が適当に見繕って持って来てくれるという、変わったシステムでした。

そういえば、マニュアルで喋ってる人に会ってないなあ。さいこーです。
  1. 2012/11/21(水) 11:37:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

広島準備

ようやく一息着いたところですが、また明日は遠征です。

今回は、チューバマンショー広島公演単発です。本当は、広島岡山と2公演くっつけるはずだったんですが、諸事情により。

というわけで、いかに交通費を抑えて公演をしてくるかというのを、研究するわけです。いろいろ調べましたが、この二つにまで絞りました。こういうことやってると、あっという間に一日が過ぎちゃうのですが。

一案
自家用車にて午前4時までに高速に乗って移動。ライブやってこれまた深夜4時までに高速に乗って帰ってくる。

二案
京都を朝9時に出る高速バスに乗って(京都までの行き方は様々)、広島には15時到着。ライブやって、24:50広島発の高速バスで帰ってくる。

このね。二案の京都発のバスの名前が、青春昼特急。

「青春」ってのがくせもので、ようするに「キツいかんね。わざわざキツい移動をして青春を謳歌させてあげるかんね。とりあえず、文句言うなよ。わかってんだろーな。オメエ。」というガラの悪いことなのです。多分。

一案は、ちょっとキツいなあ、なんて思ったので、二案で決行!と手続きを進めていたら、最後の一手で誰かに先を越され、席がなくなり。

一案でも二案でもない新幹線移動になりました。あぁ、罪悪感。
  1. 2012/11/20(火) 20:20:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

通常業務再開

なんだか、どれだけでも眠れます。
寝れば寝るだけ、起きたときに「あぁ!!体にエネルギーが満ち溢れてる!!」と実感できます。

つまり、それだけ磨り減っていたんだなあと。

次のお仕事モードに切り替わりましたが、訳あってくるみ割り人形を聞き込んでます。
つまるところ、アレンジのお仕事なわけですが。

だれもが知ってるクラシックの名曲ですが、この曲を分析してアレンジして、という作業をすると、この作曲家の人生が自分の体の中に入ってくるのですね。

お金払ってできるなら、こういうことバンバンしたいですが、なんとお仕事としてさせていただいてますシアワセ。

CDをiPhoneに入れる方法がわかりません。またすぐに遠征に出るので音楽を携帯しないといけないのですが。
  1. 2012/11/19(月) 01:18:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休業

ほんとうは、エビスカフェのライブを組もうかと思って、お店に日程のおさえだけしておいてもらった日だったんですが、休みにしておいた方が良いかもしれない、と思いまして、一日オフになりました。

一日、何もしない!と決めていたのですが、なんだか昨日のわくわく感が残っていて、じっとしていられなくて「いぇーい!」と歌ってみたり踊ってみたり。

それでも、呆けていたと思います。

通常業務は明日の午後からということで、了解いただきました。
  1. 2012/11/18(日) 23:58:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭ブラスワンマン!

久々の鬼頭ブラスワンマンライブin名古屋です。

久々に家でゆっくりと昼ご飯をたべて、出かける準備をして。

外は大雨なので、我が家に宿泊した遠方メンバーを乗っけてクルマでささっと出かけることにしました。
これが大誤算で、ちょっとショートカットと思って入り込んだ路地が大渋滞していて、駐車場見つけるのにてこずって、さらに、駐車場から会場までが雨が一番ひどくて、みんなずぶ濡れになってしまったという。ヘタこきました。

今日の会場、名古屋栄のmontage loungeは、古いビルの一スペースで、普段はDJイベントなんかをやっているのかな。
古い家具や椅子が並べられていて、なんだか不思議な雰囲気でした。
また、今回の衣装は、いつもの赤黒ではなく、友達の結婚式に行くようなキメこんだ衣装で、それがバッチリと会場とマッチしておりました。

リハーサルやって、すぐに本番。

一昨日、みんなで江ノ島に泊まって、昨日、小学生相手にバキンと本番やってクルマで帰ってきて。
なんだか、3日間の楽しい雰囲気が続いていて、のっけから「昨日の続き」をやっているようなテンションでライブが始まりました。

今回のライブでは、むかーしやっていたレパートリーなんかも取り上げられ。
ああ、あの頃も楽しかったなあ。チューバマンが先にこのバンドに居て、初めは怖くて声もかけられなかったけど。なんてことも思い出したりして。

昔の曲もまたじゃんじゃんやりたいなあ。

途中、上のフロアから、別のイベント(オープンマイクとかDJとか、そんな感じ?)の爆音が壁や床を伝わって聞こえてきて、あれー!これはキビシイかも!演奏に支障出まくりかも!なんて心が折れそうになった瞬間があったのですが、不思議と生音ブラスバンドのサウンドのほうが勝ってました。

なんでしょう。お客さんもそんな反応していたなあ。
私たちは、音量とは違うところで勝負していて、それが完全に客席に伝わっているようでした。

本日もしてやったり的なライブで、心地よい疲れを味わいながら帰宅して、そこから朝までコース!

休めよ!ってハナシですが、明日は一日オフですので。とことん!
  1. 2012/11/17(土) 16:21:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭ブラス学校公演

江ノ島の研修施設にて目が覚めました。



抜けるような青空!どでーん!と富士山がそびえたってます。
が、落ち着いて写真を撮る間もなく電車で二駅の小学校に移動しました。

ここは、鬼頭ブラスのトロンボーンの小林君が教鞭をとる学校で、小林君がずっと鬼頭ブラスを呼ぼうとしていたのが、ついに実現となったのです。

鬼頭ブラスに入ったときは、まだ大学生だったんですねー。懐かしい。
午前中の、入れ替え2公演でした。

まずは低学年から。かわいい反応が帰ってきます。
楽曲を聞かせるだけでなく、リズム遊びや声を出したり。
ぱっとバンドの方を見てみると、どこをとっても絵になるメンバーばかり。
それで、こども相手にバキンバキンに音楽をしているのです。
で、小林君のソロの曲なんかもあり。なんだか、感極まってなけてきてしまいました。

すこし休憩して後半は高学年の子達を相手に。
内容も少し変えています。

これが、ものすごい盛り上がり方をして。

子供たちは、自分で座布団を持ってきて体育館の床に座っていたのですが、終盤ではその座布団が飛び交い、最後の最後にはみんな立ち上がってステージのほうになだれ込んで来るという。

してやったりでしたが、先生方はヒヤヒヤしてなかったろうか。

無事に公演を終えて、クルマの置いてある江ノ島までみんなで電車で戻って。
夕方までゆっくりと過ごしました。

そして、初体験の新東名を通って、名古屋市内へ。
あれだけ長く感じていた静岡内の時間が随分と短く感じたなあ。

明日のライブ会場へ到着して、機材を搬入します。


そして、名古屋駅近くのお気に入りの台湾料理屋台で軽く打ち上げて。

10日ぶりの帰宅となりました。

あとちょっと!


余談ですが、江ノ島でトランペットの新玉くんが、からあげ棒を、チューバの西本くんが、グラコロバーガーをそれぞれ、屋外で食べているときに、トンビにさらわれたそうです。

ぼくも、何度かトンビと目が合って「あら。こんな近くに。かわいいなあ。写真に撮れないかしら。」なんて思ってたのですが、あれは、狙われてたのですね。

しかし、なんというかこう、トンビにも、隙のある人間というのが解るのだなあ。
海外で盗難に逢うタイプでしょう。
  1. 2012/11/16(金) 15:30:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユポンでゆっぽんからの鬼頭ブラス集合

朝起きて、まだ横浜市内。

朝ごはんをいただきまして、同じく横浜市内にある楽器ケースとミュートの工房「YUPON」をチューバマンと訪ねました。

最近は、夜中にしか練習の時間が見つけられなかったり、今回みたいに、旅周りをしていてその先で室内で練習とかそんな機会も多くなってきました。それで、ベルにすっぽりと収まるタイプのサイレンサーミュートにすごく興味を持っていたのです。せっかくなので、他のタイプのミュートなんかも試させていただきました。

ユーフォのサイレンサーミュートっていろいろ出てますが、このユポンのものは、木の柔らかい音がするので、吹いていて疲れないというか、そもそも良い音で練習できます。

まだ開発途中のものも有り、こちらの意見なんかも言ったりしてワイワイと楽しく過ごしました。
そして、コレしかない!という好みのものを一本入手しました。

チューバマンはチューバマンで、フライトケース(飛行機の貨物に入れる用)のケースの相談があったのですが、これまた上手いことになりまして、本当に、こんなタイミングで立ち寄れて良かったなあということになりました。

ユポンさんありがとうございました。

ユポンのホームページ
http://yupon-japan.com/

チューバマンとはここでしばしのお別れ。
ぼくは、ここから鬼頭ブラスモードです。

まず、新横浜駅で家族をピックアップして、そのまま江ノ島へ。

鬼頭ブラスは、明日、藤沢市内の小学校で学校公演があるのですが、その前ノリ宿泊を、江ノ島の研修施設で行うのです。

江ノ島までの道が混んでて焦って、変な疲れ方をしてしまったのですが、無事に15時に江ノ島に到着して、鬼頭ブラスメンバーと合流しました。ほとんどのメンバーは、朝、名古屋から出てきているわけで、大冒険の始まりといった雰囲気でした。

ゆっくりと江ノ島を散策して、ご飯食べて、宴会へとなだれこんだのですが、残念ながら早めに撃沈となりました。
  1. 2012/11/15(木) 15:30:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー横浜公演

千葉県市川市を午前中に出まして。

まず、銀座のヤマハのアトリエに向かいました。
そこで、楽器のメンテナンスを受け。
なんだか、「楽器のせいかなあ。自分のせいかなあ。」なんて気になっていた部分がすっきりとしました。

そして、まだ未定ですが来年3月に北海道行けるかも。熊本→北海道なんてことになるかも。かもかも!

続きまして、大久保のチューバ専門店チューバ88へ。
チューバマンが存分とチューバ談義をしている中、ぼくはぼくで自分の楽器のパーツを買ったりして。
チューバマンショーのサイン入りの「チューバ88のテーマ」の楽譜をすこしだけ置いてきました。
お買い物のお客様、先着5名様にプレゼントしていただくということにしてきましたので、ご希望の方はその旨、店長さんにお伝えください。




さてさて、東京都内チューバ巡礼の旅を終えまして、チューバマンショーは今晩の会場、横浜はセントラル楽器へ向かいました。これが到着したのが、開場時間の30分前という。ちょっと遊びすぎました。

お店の人のハナシでは予約のお客さんが少なくて、こぢんまりと。ということになりそうだったのですが、蓋を開けてみたら、予想を大幅に上回る数のお客様にお越しいただきまして、満員御礼でした。

チューバマンショー大ツアー最後の演奏、これまたモリモリに盛り上がりまして、そのまま打ち上げへ。

セントラル楽器の近くの居酒屋さんでの打ち上げでしたが、セントラル楽器の伝統的な飲み物、セントラル割りというものを皆でホイホイ呑みました。これでもうあとはほとんど記憶がないです。

チューバマンショー秋の大ツアー、お世話になりました各地の皆様ありがとうございました!
  1. 2012/11/14(水) 15:29:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー千葉公演

仙台を11時に出て、えっちらおっちら高速道路を進みます。今年の三月に気仙沼に行った際には、道路が波打っていてとてもとてもまっすぐに巡航できるような状態ではなかったのですが、ようやく修復されたようです。

400キロの移動ですが、ほとんどチューバマンが運転してくれました。ぼくは、後ろの座席でへばっていたのですが、旅慣れた相方に感謝感謝です。

夕方17時頃に、千葉県市川市の会場に到着。ビーフラットというバーです。

監修をしているのが、とあるトランペッターさんなんですが、これが会場の音かものすごーく良くて。まるでアンプで増幅されたかのような、不思議な吹き心地でした。

さて、はずかしながら、チューバマンショーの私達、楽器の手入れをマメにやるほうではありません。普段、ライブ中に気づいたように、バルブオイルを注すような場面が頻繁にあります。

今回もそんなことになったのですが、お客様の中に、大変お世話になってるYAMAHAの方々がいらっしゃいまして。

「あした、YAMAHAアトリエ銀座にお越しください。バルブのことでちょっと。」

ということになってしまいました。
「すみませーん!バルブオイルさしてなかっただけなんですけどー!!」でもせっかくなので、寄らせていただくことにしました。

ライブ後の打ち上げは、夜が白むまで。もんじゃ焼きって、生涯二度目ですが、まだよくわかんないなあ。
  1. 2012/11/13(火) 15:28:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー仙台公演

お昼前に酒田市を出ることに。イー感じの定食屋さんをみつけて入りましたが、初めて見る食べ物が満載で楽しかったです。食用菊?のおひたしとか、よく身元のわからない小さいエビがたくさん入った味噌汁とか。



本州をエイヤッと横断するかたちになりましたが、野を超え山を超え谷を超え、それでも3時間で反対側に到着しました。日本って細いですねえ。

仙台市、初めて来ましたが、おしゃれな商店街がきちんと機能していて。商店街が元気というのは楽しいですね。

そんな商店街のど真ん中にヤマハ仙台店はありました。

しかも、ど真ん前が赤提灯街という。







うん、本来はこちらが歓楽街の中心だったのだろうなあ。

街の散策も楽しんだ後、本番になりました。これまた初めての土地でしたが、たくさんの方にお越しいただきまして、感謝感激。お店の方が見ていてくれるというのは、さらにありがたいですね。

これで、石川県でのお仕事を挟んでライブが4回目となりましたが、バンド側がさも飽きないように、毎回、プログラムをちょこっとずつ変えています。これも大事。

おかげさまで、大盛り上がりでライブ終わりまして、お楽しみの打ちあげへ。

実は、ずいぶん前から、とある筋から「仙台には、吹奏楽酒場というものがあるらしい」という情報を得ていました。

吹奏楽酒場ってなんじゃらほい?と思っていたのですが、打ち上げはそのお店で執り行われることに。



このような、小ぢんまりしたお店ですが、これが、何もかもちょうど良い感じで。何もかも、ちょっとずつユニークで。

チューバマンショーは、最近、お店名前にもなっている「宝島」をレパートリーとして取り入れているのですが、宝島の演奏もさせていただきました。

店内のモニターには、マスターチョイスの(おそらくYouTubeで拾ってきた)動画が流れ、打ち上げ参加の誰かしらが、それについて語り出すという、自分ちの飲み会みたいなことになりました。




吹奏楽酒場宝島。さんサイコーです。仙台市に行った際にはぜひお立ち寄りください。

皆様、ありがとうございました。
  1. 2012/11/12(月) 10:39:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー酒田市公演



朝9時頃に新潟市を出て、3時間かけて日本海の海岸線をえっちらおっちら山形県酒田市に向かいます。途中、田んぼで休む白鳥をみました。こんなの自分の家の周りでは無いもんなあ。すごいなあ。ごはんなんかも食べながら、お昼過ぎに山形県酒田市に到着。

今日は、街の小ホールでのライブ。

ありがたいことに、こちらでもレッスンの申し込みがありまして、まず、ユーフォとチューバに別れてレッスンをしました。その後、ラーメン食べに行ったりしてゆっくり過ごしました。

ライブは、80人くらい?の大盛況。老若男女入り乱れておりました。お客さんの中には、大学の同級生も赤ちゃんを連れてみに来てくれました。(なんと、主催してくれた方の奥さんということで。。。なんというご縁でしょう。)

ライブは、今までに無いようなハプニング満載で。いやー、それはそれで楽しかったのですが、バンドとしての経験値がかなり上がりました。

終演後は、これまた主催の方々や、地元のプレーヤーさんたちと打ち上げ。

久々に、男子だけの飲み会となりましたが、男子的な盛り上がり方をしました。

まだい
ほうぼう
わらさ
そい
かさご
さめ
ハタハタのでんがく

とのメモが携帯に残ってました。
  1. 2012/11/11(日) 10:09:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー新潟公演



朝8時半に石川県津幡市を出て一路新潟県へ。300キロの移動で、初めての新潟県へ着いたのは12時ちょっと前。
去年、リニューアルオープンしたばかりだという、ヤマハの新潟店でのライブです。

今回は、ライブの前に地元のプレイヤーさんのレッスンなんかも組み込んでいただきました。
藤田さんありがとうございます。

レッスンの合間には、店頭でのゲリラライブも。
おこちゃまなんかもたくさんおりましたが、積極的に絡みにいったりして。
すっと子供の近くにいくような方法もいろいろとあります。

30分ほどライブしました。ピアノ教室に来ていたおこちゃまたちに、CD買っていただいたりして、これは大成功ではないでしょうか。

そしてそして、夜のライブへ。

初めての土地でしたが、たくさんの方に来ていただきました。
嬉しいですねえ。そういうところでは、お客さんがカタい。ということも多々あるのですが、なんだかいきなり近くに感じたなあ。なんだったのかなあ。

盛りだくさんでライブやりまして、終演後は繁華街で打ち上げ。
昼間は閑散としていたのに、夜になると町の様子が一変していてびっくり。
ああ、こういう街でしたか。
  1. 2012/11/10(土) 16:27:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リーダー研修会二日目

朝早くから、もりもりと朝ごはんを食べて、午前中からレッスンです。今日は、チューバマンショーの2人が一緒に、ユーフォチューバパートをみます。総勢40名!チューバマンショーの楽譜体験と発表会での演奏の準備ということで、チューバマンショーのレパートリーより「するからしるぺと」「Wiggle Waggle」の2曲を取り上げました。

細かいことは書きませんが、初めは楽譜通りの演奏してます。という演奏から、どんどんと、主張と勢いのある演奏に変わっていって。うん、たのしかたったなあ。

お昼ももりもりとご飯を食べて、午後は、吹奏楽指導の講師の緒形まゆみ先生の合奏に参加。

みるみるうちにバンドが良くなっていく、いろーんなテクニックを体感して、それはそれは勉強になりました。

そして発表会、ユーフォチューバアンサンブルのみなさん、楽しくできたのではないでしょうか。
40人を超える人数で、チューバマンショーのレパートリーやったわけですが、勢いがあって良かったなあ。
ヘタに4本のアレンジとかしなくても、十分イケますねえ。

生徒の皆さんと別れを惜しみつつ夕方に会場を後にして、今晩は、石川県のとあるお宅に宿泊させていただくことになりました。

ちょっと時間に余裕があったので、ホームセンターなんかに寄ったりして。
本気の雪対策グッズとか見て回りました。

今回、電熱鍋を持って回ってるので、非常に心強く、袋ラーメンなんか買っちゃいましたが、食べる機会あるかなあ。

せっかくなので、早めの就寝。
  1. 2012/11/09(金) 12:52:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川県高文連リーダー研修会一日目



金沢市のホテルで朝早く起きて朝食を食べ。昨日、ライブをした七尾市と金沢市の間くらいにある、羽咋市の研修施設に向かいました。

石川県中の高校の吹奏楽部の選抜メンバーの研修会に、講師として呼んでいただきました。チューバマンショーで。

普通だったら、指導するだけだと思うんですが、チューバマンショーの場合、身軽でライブも簡単にできるので、ミニコンサートも執り行うことになりました。

海辺の研修施設で二日間。技術的なレッスンしたり、生徒さんと一緒にご飯食べたりアンサンブルしたり。

今日は合計5時間のレッスン。それだけの時間、喋り続けるような機会ってなかなかなくて、それなりに大変でしたが、生徒さんがみるみるうちに上手になっていくのが楽しくて楽しくて。生徒さんも、変化に驚いているようでした。良かった良かった。

今回の会場。こういった研修施設を利用したことって、何度かあるのですが、ビュッフェスタイルの食堂が驚くほど美味しくて。チューバマンと一緒に大喜びです。野菜たくさん食べれます。

研修会一日目の今日は、レッスンの他に30分ほどのチューバマンショーのミニコンサートもあり。

講堂での演奏。いつものようにわたくしの前説の後、チューバマンが一人で登場して、続いてユーフォマンが客席後ろから演奏しながら登場するというようなスタイルをとったのですが、なんと、ユーフォマン、ステージに上がる時にコケてしまいました。しかも、楽器ぶつけて。

一瞬、かなり動揺して、どうしたら良いものか解らなかったのですが、どうやら「あれ?ワザとコケたと思われてるらしい」ということが解り、調子戻しました。いやー、人前でコケるなんて。

一日のスケジュールが終ったあとは、お楽しみ会でした。お楽しみ会とだけ書いておきます。お楽しみ会、楽しかったのだけれど、こういう時の瞬発力というのが自分には無く。またこういう機会はいずれまた訪れるだろうから、何かしらの引き出しは持っておかねばならないのだなあ。チューバマンはさすがの手練れ。見習うべきか。
  1. 2012/11/08(木) 20:45:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

大ツアースタート



今回のツアーは、チューバマンショーから鬼頭哲ブラスバンド。8日間、チューバマンショーをやったのち神奈川で鬼頭ブラスに乗り換えです。

てるてる家族みたいに楽器を持ち替えなくて良いので、まだ準備は楽でしたが、その代わり、布団をたくさん積みました。寒かったもんなあー。

朝10:30にクルマで家をでて、米原でチューバマンをピックアップして。

今日の本番会場の石川県七尾市に着いたのは、16:30。途中、高速にうっすらと雪積もってました。スタッドレスはまだいーだろう!と思ってたのですが、新潟、山形、仙台あたり大丈夫かな。。。

しかし、七尾市遠かったなあ。石川県小松市には良く行っておりまして、だいたい、米原から2時間あれば着くのですが。倍の時間かかりました。

「石川県ってあなたが思ってるより長いのよ。」という家人の言葉が頭をよぎります。

七尾市では、まず、中学校を訪問しました。ブラスバンド部の生徒さん相手に小一時間ほどライブを。チューバマンショーのことをあらかじめ知っていた生徒さんなんて、独りもおらず。それでも、すぐに受け入れていただけまして。キラキラと光る瞳からパワーをいただきました。

その後、中学校すぐ近くの喫茶店、モリタートに移動。

店内の様子から、ここが七尾市における音楽シーンの重要ポイントであることがみてとれました。こんな会場をセッティングしていただきました、現地のコーディネーターさんに感謝感激です。

七尾市でのライブは、割と直前に決まったので、投げ銭でのライブとなりました。直前に決まったにもかかわらず、たくさんの方にお越しくださいまして。七尾市は、てるてる家族でお邪魔しているのですが、その時の懐かしいお顔がたくさん。こういうの、とてもとても嬉しいです。ありがとうございました。

ライブ終演後は、軽くお店で打ち上げして、金沢までグッと戻りましてホテルに宿泊。明日からのお仕事にそなえます。
  1. 2012/11/07(水) 02:33:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

野菜祭り

朝イチでメールがありまして。先日、京都で開催されたブラスジャンボリーで共演させていただきました、京都府立北稜高校が、チューバマンショーの「はらぺこぐーぐー」の吹奏楽バージョンを何かの代表選考会で演奏しまして、見事、全国大会に出場することになったそうです。いやー。嬉しいですねえ。全国出演奏されるとあいなあ。

今日は本当は、チューバマンショーライブになるかもしれなかったのですが、予定が折り合わず、思いがけず、一日の休息になりました。朝寝坊して、ゆっくりごはん作って。

先だってのチューバマンショー~てるてる家族はしごツアーでは、「野菜を食べなきゃいけない」と思いつつ、結局あまり食べれなかったのです。あまり食べれなかったというか、気の向くまま麺類ばかり食べていたというか。

という前回の反省を踏まえて、今度のツアーに向けて、一人用の電熱鍋を買いました。リサイクルショップで2千円。イェーイ!これでどこでもクルマの中で野菜が食べれるぜ。野菜のたっぷり入った汁物とかね。さいこーですね。

なんだか、怖いもの無しになりました。

束の間の休息。
  1. 2012/11/06(火) 02:31:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名古屋頑張ってます!




みんな変わった味の鍋を食べたがっているのだろうか。。。
次は台湾ラーメン味とあんかけスパ味の鍋が出てくるのだろうか。
おぐらマーガリン鍋までやってほしいね。

下呂から帰ってきたばかりですが、下呂公演のリハーサル。
下呂出身のボーカリスト、谷向柚美さんのグループで満を辞しての故郷での凱旋公演です。
今までもね、下呂市のケーキ屋さんでのライブとかしてきましたが、今回は下呂市の施設です。

名古屋市内のスタジオでのリハーサルでした。
リハ始まってすぐ、変化に気づいたんですが。

谷向さん、前回ご一緒させていただいたときから、ものすごーく変わってました。ほんの数ヶ月前かな?

何がどうって説明できないのですが、一つ、ぴかーん!と光ってる感じ。

ものすごく良いミュージシャンに出会ったとか、ものすごく良い景色を見たとか、ものすごく過酷な経験を積んだとか、何か、そういうことがあったのかなあ。
ひょっとして、何か小さな覚悟を決めたとか、そんなことかもしれないです。
いやー、人って、音楽ってこんなに短期間で変わるものなんだなあ。

こういうチャンスを自分は逃してないか!
  1. 2012/11/05(月) 23:31:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

てるてる家族犬山公演

昨日は、一旦帰宅しましたが、バンドとしてはまだツアーが続いてます。

今晩は、てるてる家族で愛知県犬山市での演奏。個人主催のちょっとした宴会の出し物として呼んでもらいました。

午前中は、月イチでやっている楽器練習会をねじ込みましたが、何だか目が腫れぼったくて頭もボーッとしてたので、適当に周りを散歩することから始めました。

午後のちょっとした時間は、自宅の冬支度。この一週間で季節が変わりましたねー。外していた襖を出したり、暖房器具出したり。またすぐ、しばらく家を開けることになってしまうのだけど。

夕方に、犬山市の会場入り。

犬山市の施設なのですが、和室でライブやって良いそうです。だいたい、こういう施設って有料公演がダメだったりするものですが。。。

しかも、24時間使用可能って。


こりゃあ珍しいねえ。
演奏したのは、こんな和室。


テンションあがります。そりゃもう、みんな宴会大好きなので。みんな、クルマで来たことを後悔しておりました。

大人の宴会ということで、演奏内容も変えてきました。小ネタ挟んだり。
それでも、ドンチャン騒ぎにはならず、皆さん集中して演奏を楽しんでくれたようです。

これで、無事に8日間、9公演のスケジュール全て終わりました。

それでも、ひと段落という感じではなく。すぐまた次に待っている、ツアーに向けて、気持ちを切り替えました。

とりあえず、小さく乾杯!
  1. 2012/11/04(日) 11:34:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

てるてる家族関市公演



朝起きて、まだ下呂温泉のホテル。
ゆっくりと朝食食べて、お風呂に入る人も。ぼくは二度寝してました。

お昼前に下呂温泉を出て、目指す先は岐阜県関市。夕方までに到着すれば良く、紅葉が綺麗であろうということで、多少遠回りになるけども、わざわざ山あいの道を選んで向かいました。

途中で、道の駅なんかに寄ってお昼ご飯食べながら。

と、これが大きな間違いで、細い道も、道の駅も観光客でごった返しておりました。まだ、ぼくらは、山から離れて行く進路だったので良かったのだけど、反対側の渋滞ったら。かわいそうにー。みんな、こんなはずじゃなかったのに。って思ってたろうなあ。道の駅に入るのに30分待ちとか。

ライブ会場の関市ロックンロールカフェに夕刻に到着して。ちょこっとだけリハーサルして。クルマの中で、先ほど立ち寄ったコンビニで買ったレッドブルが見つからなくてモゾモゾしていたら、開演時間になっていたようで、探されておりました。ごめんちゃい。

みんなスタンバイしてる中、ステージへ上がって、ステージで着替えて。

今日のライブは、4人のメンバーがそれぞれソロコーナーを持ちました。やっぱりね。歌の伴奏と、ソロはやることが全然違うので、他の人の引き出しを見てるだけでとてもとても楽しかったです。

あとは、全力で楽しく演奏して。無事にライブが終了して。いつもなら、会場にしばらく残るところなのですが、さすがにあっさりと解散になりました。

6日ぶりに帰宅して、長期ツアーの反省。

風邪を治して出たのに、寒くて途中、ぶり返した。天候の読みの甘さ。

外食に飽きる。いくらジャンルが違ってもそれぞれの土地の美味しいものとかいっても、外食自体に飽きる。スーパーのお惣菜を食べたり、これもあまり好きでないのだけど。電熱器かカセットコンロを一つ買っておこうかどうしようか。
  1. 2012/11/03(土) 10:56:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

てるてる家族下呂公演

ホテルの電話で起こされる。ああ、昨晩は楽しかったなあ。この辺りの人はみんな鹿をひいてるらしい。

高山市を出て、一行は隣りの下呂市萩原町へ。

てるてる家族、今日の予定は、まずは小学校公演です。岡林さんのホーミーに小学生びっくり。その様子を見るのが楽しいね。

てるてる家族もこども向け引き出し、全部開けました。ぼくは、楽器紹介の時は、一番元気な子に出てきてもらって、お腹かお尻に楽器のベルを密着させて、ブリッと吹きます。これ、大人も子供も喜ぶんですねえ。びりっときます。大きい金管楽器ならではの技です。

学校公演終えた後、下呂市の中心街へ。下呂温泉街のど真ん中にある居酒屋、山びこでの演奏です。

もう、雰囲気サイコーなんですけど。


座敷がステージです。

他にも参加者あります。


まずは、鶏ちゃん合衆国の大統領の挨拶から始まり。



鶏ちゃんの次は、トンチャンが出てき。

トンチャンって、牛のホルモンのことだって。なんだかややこしいけど、面白いね。

地元のバンド、Goo連隊、三味線、岡林さんのモンゴル音楽など、出し物様々でした。








もちろん、みんな呑みながらやってるので、大盛り上がり。

てるてる家族も全開でやりました。
わたくし、何故かマダムの
皆様にモテて、オヒネリたくさんいただきました。



そして、下呂温泉のホテルに宿泊。お風呂でじっとしてるのが苦手で、普段、温泉とかそんなに興味無いのですが、今日はゆっくり入りました。
  1. 2012/11/02(金) 12:33:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

てるてる家族スタート

朝、クルマの隣りで寄り合いを始めたご老人の声で目を覚まし。

9月にきたばかりだけど、高山市内を散策。
といっても、一人で観光地歩いても楽しくなかったなあ。おまけに、天気も悪くてものすごーく寒くて、これ以上は無理!と断念して、クルマの中で毛布に包まってました。

午後15時にバンドが集合。

今日の演奏会場は、高山別院。
立派な立派なお寺です。その講堂のようなところでのコンサートです。


セッティングして軽くリハーサルして、ホテルにチェックイン!久々の人間らしい生活です。
冷えた体を温めるために、すぐお風呂に入りました。

本番までの時間に、住職さんに案内してもらってラーメン食べたりなんやかんやしました。やっぱりね、地元の方と動くのがいちばんですよ。

今回、てるてる家族の他に、モンゴル音楽の第一人者の岡林立哉さんともご一緒させて頂いてるのですが、いろいろとお話しておりましたら、なんと、従兄弟が中学の同級生でした。それも、当時一番仲良く遊んでいたような。

ホテルの壁に貼ってあった中部地区の地図を2人で見てて、「うち、この辺です。」「え!」って。まあ、なんたる偶然。

講堂でのコンサート、沢山の方に聞いていただけました。岡林さんの馬頭琴や、ホーミーもすごかったなあ。

無事にコンサート終わった後は、お坊さん達と打ち上げ!これがもう凄まじかった!朝3時まで。
  1. 2012/11/01(木) 17:37:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0