GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

New Me ハズスターテッド

どうも、呼吸器に問題があるのかも知れない。

なんて深刻には考えてませんでしたが、風邪を引くと、咳だけ1ヶ月も残るというのは、やはり異常な状態なようです。

今までは「体質だから」と諦めていたんだけど、呼吸器の専門のお医者さんに診てもらうことになりました。

もう、診てもらう前からウキウキで。なにせ、咳なんて一生のお付き合いかと思っていたのですもの。

診察受けて、レントゲン撮って、肺活量やその他の肺の機能を測定して。

肺活量は記憶にあるうちで初めて計ったのですが、5.3lでした。別に普通ですね。
管楽器吹くのに、肺活量は有るに越したことはないと思いますが、大切なのは、効率の良いコントロールだと思ってます。

その他、血液検査もしてきました。苦手な注射も、咳克服のためならなんのその。

が、注射後、しばらく気持ち悪くて動けませんでした。
どうも、動いたり押えたりしている部分を動かすと、「ピュー!」と血が出てくるんじゃないかと思って。
一番良いのは、注射の事実を忘れて、なかったことにすることです。左腕を見ない。血が出てるかもしれないけど。無視。

テンション低いままお医者さんを後にしましたが、なんだか新しい生活が待っているようで、胸が踊ります。
毎日、吐く息の強さを計測して日誌につけなきゃいけなかったりするんですが、楽しくてしょーがないです。

帰宅して、お風呂に入る前に、注射の跡に貼っていた絆創膏をおそるおそるはがして、流血の大惨事になるかと思いきや、思っていた量の1/2000くらいの血しかついていなくて、ホッとする。いや、解ってるんですけどね。

というわけで、燃えてます。
  1. 2012/07/30(月) 03:01:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電気ジプシースペシャル2/2



朝起きてまだ滋賀県の山の中。
気持ちいい朝のはずですが、明らかに飲み過ぎです。恐らくみんなも。

ダラダラと起きてきて、のんびりとしていたら、お昼過ぎてしまいました。
家の脇には、東北での想い出がいっぱい詰まったトラックが。


名古屋まで高速で向かいますが、車内大騒ぎ。ギャーギャー騒いで笑って、名古屋につく頃にはグッタリ。リハーサルして、早めの晩御飯食べたら、あとは、ライブ会場「バレンタインドライブ」の前のベンチで寝てました。

そしたらば、早くきた見知らぬお客さんが、「この田島さんって、本当はタンバリン博士なんだよ。」なんて話をしながら入っていきました。やるなー!タンバリン博士!

今日の本番は、昨日のメンバーに更に名古屋在住のべりーダンサーmasamiさんを加えて、さらに華やかになりました。

瀬戸さんの曲、ものすごく練ってあって複雑な変拍子なんですが、さらりと歌えたります。楽譜見ないで唄った方が簡単なのか。

今まで、なんで他のメンバーが楽譜見ずに、複雑な楽譜をサラリと覚えているのか、大変疑問だったわけですが。
そもそも楽譜見て無いんだな。きっと。よし、ぼくもそうしよう。

しかし、毎度ながら今池バレンタインドライブ良いお店!
常連さんがちょっとずつ、いや、かなり?変わってます。はっはー。刺激的。

ライブ終了後は、お店でゆったりまったりした後、クルマでみなさん連れて帰ったのですが。。。

帰りのクルマの車内も、まさかの大騒ぎ!女子!

曰く、「一番後部座席がテンション上がりすぎるから」だそうです。

アレですね。バスの一番後ろの席と同じような状況なんですね。

帰宅して、深夜12時をまわっていたのだけど、近所の中華料理屋にて打ち上げ。

「ぼくは明日、7時半には家を出ますのでー」なんて言ってたら、「5時半の始発で大阪に帰ります。」「始発で東京へ向かいます。」なんて人がゴロゴロいてびっくり。

みなさん、タフというか、無鉄砲というか。

いつ、やすんでるんじゃらほい。

終演後。
  1. 2012/07/29(日) 00:34:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電気ジプシースペシャル1/2

滋賀県高島市水鳥観察センターにて、電気ジプシースペシャルのライブに参加します。クラリネット奏者瀬戸さんのエレキ楽器(バイオリン、ギター、ベース)が入ったユニットです。生楽器は、クラリネット、サックス、アラビックパーカッション、ドラム、と特別参加のぼく。テノールホルン。

今回は、滋賀県と愛知県の二箇所、働く男のニューエンジンこと、自家用車を出すことになりました。

で、それにあたって、テノールホルンのケースを段ボールで作る。これで、物が上に乗っても大丈夫!



で、ちゃちゃっと準備して、琵琶湖の西側の会場へ。

水鳥観察センター。


エアコン有りません。
汗かくだろうから、着替えのパンツたくさん持ってきたんですが、ズボンの替えも必要なくらいでした。

夕方になると、山からの風が気持ちいい。でも、建物の中には入ってこない。残念!

リハーサルして、本番、たくさんのお客さんが、飲み物、食べ物を持ち寄って集まってきました。そういうシステムなのです。

それを頂きまして、ライブ開始。
止せばいいのに、といってもそうなってしまうんですが、モリモリに盛り上がって踊る人たくさん!みんな汗だく!

ライブ終えて、東北ツアーの時に、お世話になったボランティア団体の親分のお宅にお世話になりました。寝たの明け方。

  1. 2012/07/28(土) 00:28:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白いマイクのリハーサル



今まで、白いマイクの人の歌、まともに聞いたことなかったのですが、この度、お仕事で白いマイクの人のコピーバンドのホーンセクションをやることになりました。編曲と演奏。

白いマイクの人の歌、楽譜を作る上でかなり聞き込んだのですが、こんなにカッコいいとは思わなかった。
歌詞から作ってるのかなあ。そんな気がするなあ。

ほいでもって、リハーサル現場に行ってみましたら、そっくりな人がおりました。髪型から口の形まで同じです。もちろん声も。すごいなあ。好きで好きでいると本人みたいになっちゃうのか。ライブ音源に入っている細かいセリフまで再現されてます。

だいたい、楽譜にはAとかBとかの、リハーサルレターが付いてて、それで「Aの4小節目からやります」とか言ってリハーサルすることがほとんどなんですが、今回は「『美味いビール呑んで帰ってねー』(ライブ音源に入ってたセリフ)のところからやります。」とかいうことになっててかなりカルチャーショックです。バンドの皆さん、それでできちゃうんだもんなあ。「最後のキメはこういうポーズか、こういうポーズか、ふた通りのうちのどちらかになります。」とか。

しかし、管楽器のフレーズもものすごーくテンションが上がるようなもので、かなり楽しくやれそうです。

本番は、真っ白なスーツか、真っ黒なスーツで。
と、言われましたが、さすがに白スーツはもってませんでした。
  1. 2012/07/27(金) 08:16:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パソコン不調

最近は詰めて楽譜のお仕事をやっておりますが、ずっと調子の悪いパソコンがいよいよ酷いことになってきました。

2、3回起動と強制終了しないと動いてくれないのはいいとして。良くないんですが。こういうときの待ち時間の馬鹿らしさったら。

なんと、楽譜制作ソフトの再生音源がオンチになってしまった!

再生途中にピッチが微妙に上下するのです。こんなことってあるの?
さすがに仕事になりません。。。
  1. 2012/07/26(木) 12:09:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

呼吸の問題

もう、いつからこうなったのか解らないくらいなんですが、風邪を引いたら咳だけずっと残るのです。一ヶ月以上。

風邪引きかけの時点で楽器吹いちゃいけないんですが、そういうわけにいかない時もあり。
というか、ほぼそういう状況かなあ。

管楽器吹きなので、咳き込んでちゃいけないんですが、わざわざ咳き込むようなことをやっちゃってるので、咳き込んじゃうのです。なるべく息を吸わないように、吐かないようになんてやってる時もありますが、こんなの管楽器奏者としては失格ですわなあ。

先月末に、蚊取り線香の隣で夜鍋作業をしていて荒れてしまった喉がまだ調子悪くて咳してます。

今日、お仕事の関係で、呼吸器系のお医者さんと話す機会がありまして、いろいろと話を聞きました。

タバコとか、アレルギーとかいろいろあるそうです。
ぼく、タバコ吸えません。そして、自分ではありとあらゆるアレルギーから遠い位置にいると思ってます。

田んぼに囲まれた環境で泥にまみれてカエルと遊んで育ってきたんですもの。滅菌とうさん、抗菌かあさんが見たら、卒倒するような遊びしてたと思う。

アレルギーって都会の人って印象があるでないですか。

後日、診察していただくことにしました。

きっちりなおさなきゃ!
  1. 2012/07/25(水) 01:07:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

引きこもりアレンジデー2/2

引きこもりアレンジデー、略してヒキコモレンデーですが、突然の来客あり。

あ、昨日のエビさんとは違い、本当のお友達がやってきました。
10月にチューバマンショーで香川県高松市に行くのですが、「それに絡めて近隣の島に行ってくれないか?」との以来を受けました。

島!昨日遊びに来てくれたエビは縞エビでしたが、シマ違いでも島は大好きです。

わーい。まだ決定ではないですが、行けるようにしたいと思います。島!わーい!
おそらく船にも乗るとおもいます。わーい。

できれば宿泊して、地元の人に飲み潰されたいところですが、それは叶わないかなあ。

二十四の瞳読まなきゃ!
  1. 2012/07/24(火) 00:29:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

引きこもりアレンジデー1/2

引きこもってアレンジのお仕事してます。

涼しい夜中にパソコン仕事してしまおう作戦ですが、結局、昼も夜も頭がボケてしまってて、なかなかはかどりません。

アレンジ仕事終わったら、ホームページの改装するのだー!
伸び放題のトマトの枝も整理するのだー!


悶々としているところに、ドアを叩く音あり。

扉を開けてみるとエビがいました。

聞くと、北海道のサロマ湖からはるばる遊びに来てくれたそうです!えび。

さらに聞くと、以前、オホーツクから来てくれたお友達(かに)のお友達のお友達だそうです。


サロマ湖というのは、海に面した湖なのですが、このオホーツク海のお友達とサロマ湖のお友達を繋ぐ、まだ見ぬお友達というのは誰なんだろう?

オホーツク海とサロマ湖を行き来するお友達。

カニとえびの共通のお友達。

クリオネであってほしいけど、意外と漁師のおじさんかもしれない。

こんなことばかり考えていてなかなか作業が進みません。

お友達、おいしくいただきましたー!まだ半分!
  1. 2012/07/23(月) 01:30:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エビスカフェライブ

月イチでやっております、エビスカフェライブ。
今回はトランペッター池下知子さんと、お馴染み!ピアニスト石原実恵さんと3人のトリオ。
そりゃ3人なんだからトリオでしか有りえませんが。

今回、オープニングアクトは、ユーフォニアムとピアノのデュオ、ときどきとローンボーンデュオの「ユーフォニック」さんが務めてくれましたが、皆さん華やかなドレスでした!

ぼく、半ズボンだったんですけど。。。衣装負け。。。

元々、開場時間より早く来る人が多くて、開演までの30分間を退屈せずに済むよう設定したコーナーだったんですが、これは、バッチシ開場時間に来た方が楽しいことになってます。エビスカフェ。オープニングアクトのコーナーをものすごく楽しみにしている自分。


さて、自分達の演奏は、お客さんの反応を見ながら予定していた曲順や曲目、役割を変えながら。

曲間に、余裕がなくて「では、次の曲まいりまーす」なんて言ってしまった場面も有りました。

こういう焦燥感は客席にも伝わっちゃうんですねえ。
「あら。この人、余裕が無いわね。」みたいな。
何故かマダム言葉ですが。

ところが、長年コンビ(何人?)をやっておりますと、そんなタイミングでピアニスト石原さんから「あら?それ辞めて、こんな曲やってみませんか?」なんて助け舟が出てきたりするのですねえ。

で、焦燥感が余裕に変わる心情なんかもビシビシ客席には伝わってると思うのです。

そんなやりとりも、全部見られちゃうのがライブショーですわな。

トランペットの池下さんは、基本的にクラシックのお仕事をしている人ですが、こんなにライブ慣れしている人も珍しい。


さて、来月のエビスライブは、8月24日(金)「田島 隆 タンバリンの世界vol.2」です。

「田島 隆 世界のタンバリン(の紹介)」ではないのです。
前回を上回る規模でお送りします。
  1. 2012/07/22(日) 01:07:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団練習から親睦会

さて、新メンバーで始まっております、岐阜の市民ビッグバンド楽市ジャズ楽団ですが、上手いことステップアップしております。楽譜の消化がずいぶんと、そりゃもうずいぶんと早くなりました。

楽譜を読んで、ちょっとずつ曲を作りあげていくのも楽しいのですが。

何時間も楽譜を読んでいて「あ~!もうダメだぁ!ギブアップ!」と、集中力が切れました。

団員さんはどうだったかわかりません。まだまだ楽譜読む気マンマンだったかもしれません。

集中力が持続せず、恥ずかしい限りですが、素直に「楽譜、疲れたのでここまでにします!」と言って終盤は、特許出願中(ウソ)楽譜も理論もナシで楽しめる「アドリブ大会」に持っていきました。

これが、やっているそばから、メンバーの皆さんが、グングンと楽器でお喋りするようになっていくので、楽しくて楽しくて。

初めはモジモジしていた人も、最終的には音楽的な駆け引きをするようになりました。
うーん、これは楽譜に疲れなくてもまたやりましょう。

夕方からは、親睦会。
いろーんな年齢層の、いろーんな職業の方がいらっしゃって楽しいです。そりゃ、楽器持ってたら、講師ぽっくもしますが、こういう場では逆にいろーんなこと聞きたいですわ。

2次会に行く人多数の中、大人しく帰りました。
  1. 2012/07/21(土) 21:30:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夕凪乃音楽会



午前中は、ピアニスト石原さん宅にて、週末のライブのおかわりリハーサル。昨日は、おしゃべりしすぎてリハーサルにならなかったので、急遽。今日は、しっかりみっちりできました。あー楽し。

一度帰宅して、楽器を二本担いで電車に乗り、名古屋市内へゴー。

夜のライブのリハーサルを市内のカラオケ屋でやります。カラオケ屋さん、高校生だけでした。終業式だったみたいですね。そんな中、アコーディオン、ギター、ホーンの変則トリオでリハーサル。アコーディオンは、ザッハトルテの都丸さん。ギターは初めましてのしーさとさん。

初めましてでしたが、いろいろ楽しくて、悪ふざけしながらやりました。あー。笑いすぎて疲れた。

イベント会場に入りまして、サウンドチェック&気になるところのリハーサル。まあ、演奏の問題はなかったのですが、出演時間がかなり遅いということがわかりまして。

終電なんかとっくに無い時間でタクシーにのる覚悟決めました。

本番までの間、ラーメン屋に入る。

先日、すぐ近所のジャズバーで演奏した後、雨に降られて雨宿り目的で入ったラーメン屋があったのですが、そこで、雨が上がるまで漫画を読んじゃったのです。続きが気になっちゃったのです。

漫画読んでラーメン食べて、会場へ戻って。

先発のバンドさん二組の演奏を楽しんで。

自分たちの出番。

楽しくやらせていただきました。煽れば煽るだけノッてくれるお客さん。ダンサーさんや、ディジュリドゥゲストも登場でガッツリやりました。

終演後、どうやって帰るかまごまごしていましたが(一番正しい方法は、「5千円で」と、タクシーを値切るという方法なようですが、こういうのできないんだよなあ。。。)運良く、同じ方面のトランペッターさんに乗せてもらえました。

極ローカルな話ですが、愛知県稲沢市にてカフェを経営されてます。ご主人トランペット奏者で、奥さまは、鍵盤奏者ですが、今回、ロックドラムを叩くということが判明しました。

チコカフェ
http://chico-cafe-cocoron.jimdo.com/

送ってもらったみちみち、いろんな話を聞きましたが、これはもう行くしかないでしょう。
  1. 2012/07/20(金) 22:19:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

エビスライブリハーサル



午前中から、ピアニスト石原さん宅にてライブのリハーサル。

今月のエビスライブは、トランペット奏者の池下知子さんとの3人です。

この3人では、名古屋はもちろん、金沢なんかでも何度も演奏してて、それはそれは気の合う組み合わせなんだけども、なんだか久しぶりになっちゃいました。

池下さんは、基本的にクラシック音楽のお仕事をしてる人ですが、勝手にハモってくれたり、楽譜から離れちゃったりしてもじぇんじぇん大丈夫な人です。いつでもニコニコしてて楽しいのです。

久しぶりに3人集まって、「あ、なんだか管のユニゾンとかメロディのハモりとか久しぶり!」とか「そもそもメロディ吹くの久しぶり!」とか楽しくて。「ああ、月に何度も喫茶店でピアノデュオで演奏してた頃、あれ、無くなっちゃったのやっぱり残念だったな。」なんてことも思いながら。

基本的にずっと喋りながらワイワイやってたら、ぜんぜん時間足りなくなりました。

急遽、また明日の午前中もやることになりましたー!
  1. 2012/07/19(木) 23:11:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水浴びアレンジ



一日中、楽譜仕事!
仕事場にクーラーが無いので、水浴びしながらやってます。

玄関に網戸つける(そして開け放って風が通るようにする)か、クーラーつける?と言われましたが、網戸って高いんですわ。

網ですよ。メダカ獲るタモにくっ付いてるのと同じ網ですよ。あれが、アルミのサッシにはまるだけで、なんでウン万円もするのだ!

多分、アルミのサッシが高いんでしょうけど。

電気カミソリの替刃(内側のでなく、外側に着いてる、タダの網ね)が5千円もするのと同じくらいの憤りを感じてます。誰かがどこかでヒヒヒと笑っている。

とは言え、4畳半にクーラー入れるのもねえ。

ある日、仕事机の足元が川床になって、ヤマメが足をつつきにきたりしないかしら。
  1. 2012/07/18(水) 22:59:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道ねたみ


三河の方にお仕事に行ってきました。

ふと入り込んだ道が松の並木で。「これはどうしたことだ!?」と思ったら、東海道だそうで。こういうのいいですね。

実は、ウチの横の道も旧街道だそうで、信じられないような古い立派なお屋敷がさりげなく建ってたり、変に曲がりくねってて楽しいのだけれど、昔はここも松並木だったりしたのだろうか。こんど、松の木を探して歩いてみようかな。

行きは東名高速、帰りは伊勢湾岸道。
行きと帰りで違う道を選択できるようになったってなんてステキ!

てか、単純に東名に飽きたのだね。
  1. 2012/07/17(火) 22:19:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習会から寝ない

月イチでやっております楽器練習会。

今月も元気に行ってまいりました。

今日は、特に差し迫った練習課題と言うものがなく、コンディションを整えるくらいの気持ちで行ってきました。
ケースの中には、先日の東京お仕事のまんまのテノールホルンが入っていて、ユーフォと入れ替えるのも面倒だから、まあ、そのままでいいかと。

まあ、楽器はなんであれ。バッチリ、コンディション整えました。

ちょっとずつ、生活を夜型に移行しております。
夜、お仕事をするのです。

クーラーが無いパソコンの部屋で昼間にお仕事できなくなってきてるのです。

夜型にしても、朝は起こされるので、昼寝なんかしてます。
  1. 2012/07/16(月) 23:48:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団リハーサル

昨日は遅くに帰ってきました。

朝起きて、「4日ぶりに見るゴーヤ!延びたかなー!」と勇んで裏庭を見に行ったら、ゴーヤよりも回りの雑草が伸び率が倍以上でゲンナリしました。

はぁ。。。また草刈するか。

裏の用水路からヘドロの匂いがしてくるんですが、対策として、空心菜を用水路に植えてみようと思うのですが、どうでしょう?食べないと思いますが。

朝イチで、ピアニスト奥村俊彦さん率いるジャズバンド、ポリゴン楽団のリハーサル。


朝イチと言ったっていろいろありますが、9時から開始というのはなかなかありませんね。
最近はずっと朝早いです。酔っ払いでも徹夜明けでもそんなこと関係なく、朝は始まります。

勝手に目が覚めて、時間に余裕を持ってリハーサル会場へ行き、定刻に音を出し始めました。

昼前にはリハーサル終って帰宅。
帰宅途中から、眠くて眠くて昼寝。

これでホッと一息。怒涛の日々に一区切り。

アレンジ仕事進めまーす!
  1. 2012/07/15(日) 00:52:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑誌から豆腐屋

ふた晩寝泊まりしたホテルを後にして、渋谷109前で待ち合わせ。これ、一生の不覚くらい恥ずかしいんですけど。

雑誌「ブラストライブ」の編集長さんと落ちあって、都内某所で楽しい会合。昨日発売のブラストライブ vol 24には、チューバマンショーの特集記事が載っています。裏表紙から、裏表紙裏(なんていうのかな?)から、カラーでどばーんと。全国書店でお求めいただけます。ああ、ありがたやありがたや。

本来、今回の東京での用事はここまでだったのだけれど、夕方までに、中野へ移動。

以前、お世話になったピアニストさんが、吉祥寺でのライブにきてくださいまして、その時に「こうこう、こういう演奏の機会があるのだけれど、時間空いてたらどう?」とお話いただきまして、二つ返事で引き受けました。

ピアニストさんが演奏するのは、超高級ピアノのクリムトモデル。
アルゼンチンタンゴのダンサーさんと共演。
リハーサル無し。
30分。
ムービー撮影のため。


と、いろんなキーワードが出て来るんですが、内容良くわからず。

実際に会場に行ってみましたら、その高級ピアノのショールームでの演奏でした。

今回の東京は、特に衣装らしい衣装持っておらず、楽器もテノールホルンです。
ぼく、半ズボンと麦わら帽だったんですけど。時間のないまま、バタバタとダンサーさんとアルゼンチンタンゴの共演をしまして。演奏はぶっつけだったんですが、ピアニストさんと、気迫のこもった演奏を作り上げられたと思います。

でも終わってみて、落ち着いてから、だんだんと、自分の場違いな格好が恥ずかしくなってきて。
「あれ?ぼくは、こんな場にこんな格好で失礼なことしちゃったんでないの?」とか思って、気が気じゃなかったんですが。。。

ビデオ撮影の方に「その格好だから良かった」とお言葉いただいて、さらに、ウィーンの金魚屋さん、ウィーンの豆腐屋さんという称号までいただきました。

そして、楽しい打ち上げののち、東京アウト。

今回、やってきたことが、後々、勝手に膨らんでいくということが分かる様な内容の濃い3日間でした。お世話になりました皆様、ありがとうございました。
  1. 2012/07/14(土) 22:58:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

渋谷でお仕事

朝イチで、ベースの熊坂さんから「エンドピン買いました」というメールが来る。朝イチでベースショップまで購入にでかけたのだそうだ。たいへん。

近所に朝ごはん食べに出かけるも、こ汚い定食屋とかなくて困る。なんとなくTwitterを見ていたら、熊坂さんの落としたベースのエンドピンは、吉祥寺で老紳士によって拾われて、最寄りのライブハウスに届けられて、その情報をスタッフさんがTwitterに載せて、それを見ていたいろんなミュージシャンを経由して本人の耳にまで入るということが起こりました。うーん。すごい。

「熊坂」「エンドピン」くらいで検索すると楽しいと思います。

今日は、14時半頃の会場入り。ほんとうは、昨日の夜も大騒ぎして、今日の午前中もその辺で遊んだり流行りのラーメン食べに行ったりしようとしていたのですが、今日のリハーサルで上がってきた新しいアレンジを覚えたり、修正箇所を頭に叩き込んだりする作業に費やしました。



そして本番、程よい緊張はありましたが、なんだかものすごく楽しく進みました。長丁場でしたが、いいものになっているという実感があり。

大拍手での終了後、街に繰り出して打ち上げ。

この日、何をしていたかというのは、8月4日過ぎたら書けます。
  1. 2012/07/13(金) 23:43:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

渋谷から吉祥寺


朝7時過ぎに家を出て、電車で名古屋駅へ。
あぁ、この時間はもう通勤ラッシュ始まってるんですねー。楽器邪魔でごめんなさい。しかも、楽器に見えないだろうからわけわからなくてごめんなさい。

10時過ぎに、渋谷の犬コロの道を「渡ったところ」で待ち合わせ。というのをすっかり忘れていて、犬コロの前で待っていたら、バンドリーダーが迎えに来てくれました。自分がリーダーやってたら、こういう時にカチンとくるのだろうなあ、と思う。頼れる人がいると、抜けてしまう。
ファンファーレ・ロマンギャルド。
渋谷の施設でリハーサル。出会う人すべてがプロフェッショナル。ちょっとした修正や変更など、すべてが、有るべき方向に気持ちよく流れて行って。しかし、世の中というのは、ぼくが思ってたよりも若い人たちによって動いてたのだなあ。

リハーサルは、午後4時頃に終了。
皆で移動してホテルにチェックイン。すぐに楽器だけ持って吉祥寺に移動。

この日の夜が空いているということが判明したのが、今月始め。急遽、ライブを組むことにしたのです。快く突然のお願いを受け入れてくれたBAR BUGSYに感謝。

飛び込みで入ってきたお客さんもいましたが、そんな人も巻き込んで楽しく濃密に演奏しました。

ライブ後、楽しく呑んでいたら、「あと五分で出るよ」とリーダーに肩を叩かれ。雨の降る中、みんなで駅までダッシュ。

夜の渋谷の街をホテルまで帰ったのですが、いろんな業種の人が、マニュアルで話しかけてきたり、そもそも街中になんだかよくわからない音楽が流れていたりして、それはそれで楽しいのですが、くたびれたのでした。

ベース熊坂さん、ベースのエンドピンをどこかで落としたようで、独りまた夜の街に消えていったのでした。
  1. 2012/07/12(木) 23:42:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レコーディング♪

今日は うたまろ というアーティストのCDレコーディングしてきました。
二人組のアーティストさんですが、とっても癒し系でいい感じの人たちでした☆
前にもうたまろのレコーディングをしましたが、とてもいい曲ばかりなので、たくさんの人に聴いて貰えたらな、と思いました(*^_^*)

あと…明日の投げ銭ライブよろしくお願いします(くどい)f^_^;)

TBてるきな

同じお仕事をしていた人のブログから盗用。

ブラスアンサンブル・ロゼ


明日からのファンファーレ・ロマンギャルド東京3デイズの準備してまーす。
  1. 2012/07/11(水) 00:36:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレ・ロマンギャルドリハーサル

またまた、ファンファーレ・ロマンギャルドのリハーサルを京都にて。前回はフリューガボーンをちょいと肩に引っ掛けて行きましたが、今回は本番で使う、テノールホルンを持って行きました。

前回同様、予定通りに余裕を持って京都について、前回同様、ラーメン食べて、前回と同じリハーサル会場に行ったら誰も居なかった!

連絡メール見直したら、会場間違えてました。慌てて会場調べて、また京都の独特な住所の書き方に翻弄されて、市バスの乗り場わからず、降り場間違え、リハーサルに遅刻してしまいました。大失態。会場間違えましたとは言いましたが、ラーメン食べたのは言ってません。

その後のリハーサル自体は問題無く、前回同様、順調に進み、前回同様、コンビニの前で乾杯して、前回同様、新幹線で帰ってきたのでした。

これでアレンジが確定したので、あとは本番までに暗譜しまーす!
  1. 2012/07/09(月) 10:03:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やおらグローバル

名古屋市内の教会にて、30分ほど演奏のお仕事をしてきました。教会。

若かりし頃、ニューオーリンズにある(観光地として有名な)教会に、観光客気分で「イエーィ」って入っていったら、お祈りに来ている地元の人に「まず帽子を脱ぎなさい」と諭されたことがあります。

関わりなく過ごしていると、そのまま過ぎて行ってしまいますが、最低限、誰かが信仰しているものに対する礼儀は必要ですね。特にそういう場に出向くならば。


これずっと違和感を覚えてて。関係ありそでなさそでありそなんですが。

よく、リボンの形をしたステッカーを貼ってるクルマを見かけます。車両後部に。
文章の内容(英文)は「ペットをどうのどうの」とか「お花がどうのこうの」とか、いろいろあります。

で、憶測なのですが。

このステッカーのオリジナルは、9.11テロ後にアメリカ国内で売られていた「Suopport our troops(私達の兵隊を応援しましょう)」ステッカーだと思うのです。

おそらく、ステッカー販売の収益の一部を、兵隊さん支援に回す目的で売っていたのではないかと。

実際に9.11テロ以後、街で目にするようになったと思います。(当時アメリカに居りました)

で、このリボンの形なのですが。

横に90度傾けるとクリスチャニティーのシンボルの「魚」です。

魚がなんでキリスト教のシンボルかというのは割愛。

(横向きの魚ステッカーを後部に貼ってるクルマなんか、そこらじゅうでフツーに走ってました。テキサスでは。)

その聖戦ステッカーのデザインを、自分の趣味の主張に使っているとしたら、これはずいぶんと恥ずかしいことだと思うのですが、ほんとのところ、どうなんでしょう?

もっと以前からありますかねえ?
考え過ぎですかねえ?
  1. 2012/07/08(日) 00:03:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

一日中パソコン仕事

朝から晩まで自宅でアレンジ仕事をしていたのですが、近所の八百屋とスーパーへは、朝、昼、晩と計3回行きました。

お仕事の息抜きの場が近所の(チェーン店でない)スーパー。

このローカルスーパーは、明日、日曜日がお休みなので、土曜日はいろいろなものが安売りされてます。
「あ!また来た!」と思われてると思いますが、買い溜めしなくても良い距離にスーパーがあるとこうなりますわな。

お昼に行ったときに鮮魚コーナーで見た、まぐろカマのことがずっと忘れられず、閉店間際に「カマッ!カマッ!」と叫びながら滑り込みセーフしてカマをゲットしたら、「それ、内臓に近い部分で臭みがあるので、お酒で臭い消ししてくださいね。」なんて声かけてもらいました。昼間に、カマをジッと見てたのバレてるだろか。

先月末に、蚊取り線香の横でお仕事をしていたら、喉がイガイガになって、ずっと直らないでいたんですが、喉のイガイガ以外に、鼻水と熱が。

まさかの、蚊取り線香のイガイガ温床作っておいてーの、風邪呼び込みーの。

ずいぶんと暮らし易そうです。風邪菌。

自分で招き入れたようなもんだから、いまさら出て行けなんて言い辛いよなあ。。。ピンチ!
  1. 2012/07/07(土) 22:23:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

谷向柚美グループ@栄DOXY

つい先日、リーダーの故郷の岐阜県下呂市での公演を終えた、谷向柚美グループのライブ。

蒸しあつーい日でしたね。
入り時間間違えて、早く会場に入っちゃって、独りで練習してました。
うん、マウスピースをいよいよ買わないといけなくなってきたか。

「もうちょっと口当たりが丸く」「もうちょっと息の入る感じの」とか、そういうインスピレーションに近いような注文を聞いて、「はい、じゃあこれね。しかも見た目よりお値打ち!」みたいに、ばんばんアドバイスくれるマウスピースマニアいないだろうか。てか、世の中にはそういう人たくさん居るはずだよねえ。

ぼくは、雨が降っていないタイミングで傘も持たずに家を出て、雨が降っていないタイミングでお店に入ったのだけれど、それはどうやらラッキーでした。

タイミングによっては、長靴履かないといけない人もおりました。

それでも、時間通りにみなさん揃って、ハイ、リハーサル。ハイ、終了。そんな感じ。ついこの間やったばかりだからね。

この名古屋一の繁華街のど真ん中の立地というのは、便利なようで便利でなく。呑み屋さんと、シメのラーメン屋さんしかないのです。。。たぶん。

18時前にちょっとだけご飯を食べたいミュージシャンが入るようなお店。おしえてー!


先日の公演は、カフェで生音で、制限時間アリ、という条件だったのだけれど、今回は、PAアリ、時間制限気にしなくて良い、ということで、また違った表現になってたと思います。両方見てもらえたら、一番面白いのにー!

演奏終わり、ひとしきり歓談して、「それじゃー(気になるラーメン屋寄ってから)帰りまーす!」とお店を出たら、土砂降りの雨。

お店から一歩も出られず、お店の傘を借りることにしました。

「忘れ物の傘とかないですか?」と店長(女性)さんに聞くも「わたしの傘使ってください。」と、ピンクの大きな傘をお借りすることになりました。

ところが、雨の降り方がどんどん酷くなり、傘を差していても濡れてしまうほどになり。
お店の軒下で様子を見ていても、道路が川のようになってきて。

雨宿りしていた場所が「二度と入るまい」と心に誓っていた、つまらないラーメン屋の近くだったんですが。
「次こそ、雷に撃たれても入るまい」と誓うことになってしまいました。


ラーメン屋で1時間も時間を潰していたら、雨雲は遠のいたようで、ピンクの傘を「ありがとうございました」と返却させていただきまして、帰路に就きました。
  1. 2012/07/06(金) 23:57:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コーンチップとワカモリさん

コーンチップ。
トルティーヤチップ。

ポテトチップのような扱いですが、材料がとうもろこしの粉。

Doritosが一番有名でしょうか。

元々ね、メキシコの方のもので、隣接するテキサスに住んでいたぼくには、とても馴染み深いお菓子なのです。

テキサスでは、そりゃあもうたくさんの種類のコーンチップがあって、Dipと呼ばれるソース(主にサルサソース)が売られていたり、ナチョスにするチーズが売られていたり、それはそれは楽しかったのです。

なにせ、安い。大勢で集まってワイワイやるときには、一番安くて手っ取り早くて美味しくて。

それはそれは楽しい思い出があるのです。

数日前に、台所に(おそらく、うちの人が買ってきたであろう)ドリトスがあるのを認識していたのです。
「お、ドリトスチーズ味か。まだ甘いな。そりゃそうだろな。」なんて思ってたのです。

そしたらば、今日、近所の可愛い八百屋さんで、アボカドが信じられないくらい安く売られているのを発見したのです。4個で100円!

このアボカドというのもメキシコ料理にかかせないもので、テキサスにいるときにはよく食べてました。買ってました。

即、買って帰って、コーンチップに付けるGuacamole(グァカモーリと言ってたなあ)というディップを作ったのですよ。

たまねぎ刻んで、トマト入れて、サワークリームの変わりにヨーグルト入れて、サランチョロだけどうしようもなくて、パス。パクチーのこと。

このあたりののもを、テキトーに混ぜたら誰にでも美味しくできるのです。

で、青春のワカモリさんを作っていざドリトスに付けて食べようと思ったら、無かった!

確認したら、数日前に食べた。とのことでした。
近所のスーパーにはコーンチップなんて売ってないし。

「こんなの違う。でも、美味しい。でも、違う。」と泣く泣くリッツに付けて食べたのでした。
  1. 2012/07/05(木) 22:14:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ゴージャス☆モンキーズ学校公園


岐阜県瑞穂市のホールにて、ビッグバンドゴージャス☆モンキーズの公演。
すぐ近くの高校の音楽鑑賞会です。

朝9時半入りということで、朝早く家を出まして、時間に余裕を持って会場入り。
顔を合わせている人もたくさんいますが、中には、ずいぶんとお久しぶりになってしまった方も。

このバンドでは、基本的にリードトロンボーンを担当してます。
以前会った時には学生だったメンバーも、ミュージシャンとして活躍している人もいます。
なんだかわけのわからないオーラが出ているのだけれど、それはそれはいろーんな本番を重ねているのだろうと思います。

リハーサルはちゃちゃっと済みまして、お昼ご飯食べて、会場に戻ると、なんだか客席が異様な雰囲気。

そうですかー。生徒さんほぼ男子!女子の姿を見つけるのが大変なくらい。そういう学校なんですね。

これが、本番始まると、ものすごいテンションで。
ノリが良すぎて悪ノリ全開といった感じでしょうか。

「うおー!とかどうぇー!」とか、体育会系男子の雄たけびがこだましてました。

「そんなテンション、ライブの間、続くのかいな。」と思っていたのだけれど、見事に続いてましたね。青春のエネルギーだなあ。そんな会場をコントロールするのには、ステージ側にもかなりパワーが要りました。ああ、ナイス経験地アップ。

6月にCDをリリースしたばかりの、コンサートミストレス粥川なつ紀さんの新曲「空色スキップ」も豪華ビッグバンドバージョンで披露したりして、盛りだくさんで終了。普通のクラシック音楽鑑賞会だったら、男子高校生軍団はどんな反応するのだろう。見てみたい。
  1. 2012/07/04(水) 22:01:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ファンファーレ・ロマンギャルドリハーサル



まだ詳細ナイショなのですが、ファンファーレ・ロマンギャルドで来週末に東京にお仕事に行きます。

それのリハーサルが京都でありまして、珍しく新幹線で行ってきました。ユーフォでなく、フリューガボーンをちょいと肩にかけて。
名古屋駅から35分とかで着いちゃいますね。

京都駅着いて、リハーサル会場入る前に京都のラーメン食べて(これ大事、でないと落ち着かない)会場のスタジオへ。

リハーサルはサクサクと進みまして、なーんの問題もありません。

早めにリハーサル終了しました。
ぼくは、チケットをおさえてある新幹線の終電まで、一時間以上時間があったのですが

「みんなすぐ帰るの?」

「いんや」

「どこかでイッパイどう?」

「いーねー。」

「じゃ、コンビニで。公園で。」

みたいな感じになって、その辺のビルの階段でワイワイと楽しい時間を過ごしました。

帰りもやっぱりあっという間に名古屋に着いちゃって、ローカル線の終電まではやっぱり時間があったので、さらにその辺でひっかけて帰りました。ぼくの好きなこのデタラメなお店が、ずっとデタラメでありますように!
  1. 2012/07/03(火) 20:03:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

谷向柚美グループ@ジークフリーダ


朝起きたら、昨日の豪雨はどこへやら。カラッとした快晴でした。

朝ごはん頂きまして、早々に会場へ。11時ライブスタートの9時会場入り。

恐らく、グワングワンに響きまくるだろう。ドラム、ギター、ベースあたりのアンプのセッティングに時間がかかるだろう。と、思って。
その他に、写真撮影もしました。冬のコンサートのポスター用の写真を自分たちで撮影するのです。冬のコンサートだからね。みんな、ワイシャツ持ってきました。てっきりそのまま本番やるのかと思ってたら、みんな、写真撮り終わったら、ペーッと脱ぎ捨ててTシャツになってました。

サウンドチェックしてみたらば、意外にもスッキリしていて、ちゃんとレンジの広い演奏ができそうでホッと一息。

ライブは、一時間ほど。ちょこっとやり足りないくらいでしたが、その位でちょうど良かったのかな。その後は、お客さんと入り混じってランチを頂きました。山の中腹のケーキ屋さんのテラスで。日向は暑かったけども、木陰の涼しさったら、もうサイコー。ほんとは、ワインなんか飲みながら、時間を忘れてゆっくりしたかったなあ。

というわけで、14時には全ての日程終えてしまったのだけど、私たちには、下呂の郷土料理のけいちゃんを食べて帰るというミッションがありまして。
谷向さんのお母様が晩ご飯用意してくださってるのです。

それまでの時間、下呂市内を観光しようか、お土産屋さんに行こうかという話になりましたが、ぼくのワガママを聞いて頂きまして、下呂市郊外の滝を見て、お土産は、地元のスーパーで買う。というハミ出しツアーにしてもらいました。


まあ、これが楽しかったこと。
険しい山道を入っていって滝に到着。

マイナスイオンとか、パワースポットとかそんなシャラクサいことは知りませんが、すっかり体が冷えるくらい、水しぶきと暴風を浴びました。


あぁ、山の充電完了!

そして、谷向家の家庭の味のけいちゃんを頂きまして、すっかりご満悦になって帰路に就きました。帰宅は夜11時くらい。

11月にまた下呂でライブやらコンサートやらやります。寒いだろうなあ。今から楽しみ!
  1. 2012/07/02(月) 17:42:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下呂市へ

明日は、午前中から谷向柚美グループで岐阜県下呂市のケーキ屋さん、ジークフリーダでライブということで、今晩から下呂市へ入ります。

ボーカリスト
ホーン奏者
ギタリスト
ベーシスト(エレキ)
ドラマー

5人の楽器と機材と人間を乗せて、働く男のニューエンジンはパンパンになりした。
ユーフォじゃなくてフリューガボーンにすれば良かったかななんて考えましたが、やっぱりベストの状態で臨みたいものです。

この位が最大かな。

16時に名古屋市内を出て、順調にクルマを走らせて18時過ぎには下呂市に到着。

下呂市出身の谷向さんの案内で、下呂市プチ観光して、ささっと温泉入って、ジークフリーダに楽器と機材搬入して、セッティングさせてもらって。

このグループで11月にまた下呂市のホールで公演があるのですが、その主催者さんとお食事して。いわゆる旅館のワカサマなのです。そんな方のオススメの場所でご飯頂きました。また地元谷向さんの、親戚の誰々を知ってるとか、出身学校とか、そういう話にも花が咲きました。

音楽関係の方は、下呂の宿は浅野屋さんで決まり!
http://yu-meguri.jp/asanoya/

そして、谷向さん宅に皆でお世話に。明日は早いので12時には大人しく消灯!
  1. 2012/07/01(日) 07:31:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0