GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

浜松へ


朝9時に浜松市内の小学校に集合ということで、家を出たのは朝5時半。通勤渋滞が始まる前に浜松市内へ入らないといけないので、こんなもんです。会場着いてから仮眠でもしようかと。

でも、会場に着いたらソワソワしだして、楽譜のチェック始めたりして結局眠れず。

控室で夏に箱根でポルカバンドやったときのメンバーとは半年ぶりの再会。その他、一年ぶりの人も初対面の人もおります。そしてウィーンフィル、カール・ヤイトラーさんとも半年ぶり。今回のぼくの担当楽器はバスフリューゲル。この時点では楽器の感じよくわからず。

ババッと打ち合わせして、いきなり本番。30分ほどのステージです。カウントが、「あワン、ツー、ワンツースリーフォー」で慣れてるので、「さんハイ!」の指揮でなかなかタイミング取れず、慣れるのに時間がかかったなあ。バスフリューゲルというのはユーフォの上のハモリの音域のようで、なかなかキツい。

本番後は、また近所の別の小学校へ移動して、学年別に、本番2回。

のはずが、インフルエンザが流行っているようで、ちょっと簡略化されてました。寝不足頭には助かりました。

で、一時間かけて佐久間へ移動して、コンサートのリハーサルがあって宿舎へ。長い一日は楽しい宴会でシメ!
  1. 2011/02/01(火) 16:35:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0