FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

鬼頭哲ブラスバンドBeautiful View

お昼前に家を出まして向かった先は、千種文化小劇場。

円形劇場での鬼頭哲ブラスバンドのライブ。この日の為にリハーサルを重ねてきました。
http://www.kito-akira.com/brassband_top.html
輝かしい10周年イヤーの幕開けです。


家を出たのはお昼前ですが、これ、実はお昼後でも良かったのですね。
お気に入りのラーメン屋が近所にあって、千種文化小劇場とこのラーメン屋はぼくの中ではセットなのです。

まず、このラーメン屋で気持ちを満たしてから入らないと、意識がいつまでもラーメン。

会場設営。何か手伝えることはないかと会場をウロウロしていたものの、どこにもお手伝いさんがいて、やること無く。手出ししようとしたらかえって迷惑になりそうで。バンドとしてのホール公演、もう何回目かなあ。

どこにどんな人が必要か、というのはすっかり解っているようで。演奏に集中させてもらえるというのは、ほんとうにありがたいことですが、自主公演でこれができるというのは、ほとんどないことです。

初めてメンバーみんなで揃って軽くリハーサルしてものすごーく余裕のある気持ちで本番までの時間を過ごして。

ゆったりと気持ちを持ってゆったり歩いて本番のステージへ向かって満員のお客さんを目にして。
演奏する前から「みなさん!今日来て良かったね!」という気持ちと冷静な闘争心と。

それは、コンサート終盤に向かって「ほら!よかったでしょー!ありがとう!」という確信に変わっていきました。
打ち上げは中華料理味仙にて!収まらない興奮!帰宅しても!

Beautiful Viewと銘打った今回のコンサート。
自分の中には自分なりの景色があり、それを自分なりの音で表す自分が居たのだとおもうけれど。
(曲を書いているリーダーの見てきた)「まだ見たことの無い景色を見たい!」という嫉妬のほうが強くあるなあ。

さーてさーて。ぼくには、このバンドでどかーんと大衆の前で演奏しているバンドのイメージができております。
あとは、具体的な「間」のステップを踏んでいくだけ!
  1. 2011/01/08(土) 21:07:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5