GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

漬け物

昼過ぎに起きて、一人残ったタク君とおちょぼ稲荷へ。

お世話になったお店にCDを持っていく。
おちょぼ稲荷参拝して、串カツ食べて、鉄板イタリアン食べて、目的のカフェへ。

お漬け物屋さんが経営するお洒落なカフェ。

デモ音源CDを持っていって「演奏させてください」とお願いしたものの、ぼくのミスでデモCDには何も入っていなかった。でもお店の人が丁寧に連絡をくれたという、とんでもなくマヌケなエピソードを残してしまったお店です。


このお店では、二回ほど楽しく演奏させてもらったものの、その後、ぼくはレコーディングで引っ込んでしまっていたので、「どこに行ったのか」と心配されてました。その分、報告も喜んでいただけたようで。

お店から珍しいお漬け物のお土産を頂きました。
お店の方「くさいですよー。」とニンマリ。

おちょぼ漬けだそうです。これは石川県に持って行きましょう。電車で異臭騒ぎ起こしましょう。


年越しは実家にてゆっくり。
  1. 2010/12/31(金) 09:50:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

忘年会





焼肉美光にて
  1. 2010/12/30(木) 14:28:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

リハーサル


年越しソバのリハーサル。珍しいソバを見つけてしまったので買ってしまった。本番でコケるわけにはいかないので入念なリハーサルを重ねます。
  1. 2010/12/28(火) 10:51:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

マーガレットの窓から

moblog_68512740-01.jpg

マーガレット一家の忘年会に呼ばれなかったので「楽しかったんだろうな~」と思いつつ、一人グラスを傾ける。









というのは冗談で。同じ場所で音楽繋がり仲良し忘年会がありました。
もー、ずっとそりゃあもう毎日でも来たいくらい、カワイくて素敵で大好きなお店があるのですが、なかなか行くタイミングが無く。「CDできたよ~」の報告もできてよかった。

昼間はCD特集ページのアップもしていたんだけど、イマイチなんだよなあ。

CD特集ページ
何が足りない?写真?レコーディング風景とか?撮ってない!メンバーの写真?撮ってない! 【“マーガレットの窓から”の続きを読む】
  1. 2010/12/27(月) 20:38:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

朝から晩まで




午前中は今年最後になります。だらだらと練習。のんびり雑談。さらに散歩に出かけたら「おやつタイム」との連絡あり。

時間の1/3くらいしか吹いてなかったろうか。

午後からは岐阜で楽市ジャズ楽団の練習。
こちらは来年早々にある岐阜ジャズフェスティバルの出演を控えております。今年最後の練習でちょっとピリッとした演奏になりました。ぼく、本番はずっと(気の抜けたジャージとかで)影で見守ってるつもりだったのが、アンコールはバンドに入ることになりました。なるべく大人しくしてます。うそです。たぶん一番動きます。


そして夜!自宅でユーフォチューバアンサンブルの忘年会。ちょこっと音だし会。
普段、立派にお勤めされている方々とのアンサンブルで、メンバーの中にはピアノの調律師&楽器リペア製作やる方がおりまして。自分のピアノも調律してもらっちゃいました。

やっぱり、職人さんの話を聞くのって面白いんだなあ。知らない専門用語が出てきても楽しい。
ぼくはもうちょっと音に関する物理の勉強したいなあ。

いろんな金管楽器のベルを手でコンコンと叩いて、どんな和音が出てるのか音を聞くのが好きでして。
その辺のことも知りたいなあ。楽器、自分でいじれるようになったら楽しいだろうなあ。。。
  1. 2010/12/26(日) 15:18:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金管5重奏からタジラジルキ未来

ちょっと前にもやりましたが、金管5重奏のコンサートを岐阜のホールで。といっても2時間半の枠の中で、いろいろな出し物があり、それの一番最後に2曲やって一番おいしいところをもって行くという。声楽からダンスから、ハンドベル、雅楽まで盛り沢山。

クラシックのアンサンブルということで、やっぱり違う種類の緊張が。太いトロンボーンも重い重い。


リハーサルして、ちょこっとご飯食べに行って、本番までの空き時間が4時間!他のみなさん、練習始めたりしましたが、ぼくはじっとしていられず、商店街を散策にでかける。やっぱり生活感溢れる場所を見るのは楽しくて楽しくて。雪の降る中、ガシガシ歩き回りました。黒服で。

本番は5分くらい?実際にあっという間でした。ファミリー向けのコンサートということで、ちびっこがたくさんおりましたが、一人でも「ラッパカッコイイ!ヤリタイ!」と思ってくれたら良いなあ。


で、珍しくクラシックのコンサートだったんですが、待ち時間中に一本の電話があり。

「エビスカフェでのライブを見た者ですけど。。。」と。

地元愛知県大治町の自転車屋さん
りんきち
http://www.rinkichi.jp/
さんからでした。

ライブのチラシを置かせてもらえるよう、お願いに行ったら、快く引き受けてくださいまして、さらにライブも見に来てくれたのでした。

その時のライブが気に入ってもらえたようで「ウチでもやってもらえないか」という嬉しい連鎖が。

それで、すぐにその時の奏者に連絡をとって予定を聞いて。コンサート終演後にちゃちゃっと打ち合わせにいって決まりました。

まだ先のハナシですが!

ババーン!

5月1日(日)

ババーン!

りんきちにて

出演は!ババーン!

タジラジルキ!

料金は!ババーン!大人1000円(ワンドリンク付き)!子供300円!


タジラジルキ

は日本では二人しかいないという、制作まで手がけるスーパースチールパン奏者

ラジヤンこと

村治 進



呆れるほどタンバリンに傾倒しているギター奏者

タジヤンこと

田島 隆
あ!ギター奏者じゃなくなってる!
動画面白すぎ!





と、わたくし照喜名俊典の3人のユニットです。

口に出すと形容詞みたいで面白い
タジラジルキ!あなたにもタジラジルキ未来を!
  1. 2010/12/25(土) 14:23:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

のんびりと

ひょっとして今日もバイクで出掛けちゃうゾ!オー!と思ってたら、(チューバマンマスクなどで)お世話になってる服飾デザイナーさんから電話があり。

「ちょこっと相談に乗って欲しい」と。

服飾デザイナーさんから相談されるなんて、どんな内容だろう?恋の相談?まさかまさか。と、ちょっとドキドキしながらアトリエを訪問したらば。

いろいろと作ってみた衣装をマネキンでなく、実際に男性が着てみたらどう見えるか?というのを見てみたかっただけでした。

それならもっとシュッとした人はたくさんいるだろうにと思ったけども、きっとアレだね。平日の昼間に呼べるような成人男性は他にいないと。。。

とまで邪推したのだけれど、まあいろいろと楽しい理由がありまして。


あーでもないこーでもないと言いながら、着せ替え人形みたいになって楽しかったのでした。

1月の鬼頭ブラスのコンサートでは、ちょっとカッコイイことになっちゃうかも。かもかも。

パンツ(あまりにもカッコ良くてズボンって感じじゃないんだなあ。ズボンのことを初めてパンツと呼べだ記念日。)なんか、やっぱりクツ履いて丈の感じ見てみたりするのだけど、たまたま、こだわりの黒クツ履いていて。

こだわりというのは、遠征するときに荷物を減らすために、クツは履いて歩く。どれだけでもどこまでも履いて歩いても疲れない。というのだけれども。エアクッションが入ってるのだけれども。

服飾デザイナーさんだから、クツのことも好きだろうから、クツのことも自慢して褒めて貰おうと思って、「まあ履いてみてください」と奨めたのだけれど、女性が履く27センチのクツというのはなんともデカくてアンバランスでおもしろいのでした。エアクッションの感じなんて伝わるはずもなく。


そんな感じでワイワイやってたら、日も傾いてきて。急いで帰ってワイフーのクルマのタイヤの交換。昔はスキーばっかりやってたから、こんなこと良くやったなあ。(そのときは拾ってきたスパイクタイヤだったけど)なんて思いだしながら。

ぼくのクルマはね、リアエンジンリア駆動なので、雪が降ったらもうアウトです。2月に静岡の山奥に行くけど大丈夫かな。

クルマ!来年に車検二回目を控えてるのだけど、もう10万キロ越してしまった。どうしようどうしよう。。。
  1. 2010/12/24(金) 10:31:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほのぼの研究会






笑音楽座さん企画のアルミ缶コンサート。入場料がアルミ缶一つという、ユニークなシステムです。むかーしむかーし、チューバマンショーで出演させていただきました。

ピアニスト石原みえさんとのデュオ、ほのぼの研究会での楽しいコンサートです。

会場に機材をセッティングして、ゆっくりお茶して、あっという間にリハーサル時間無くなっちゃって慌ててサウンドチェックして、曲の打ち合わせして。

やるのは歌モノばかり。器楽的には華やかなテクニックとかな~んも無いですが、それでいーのいーの。

たくさんの歌の曲をやりまして、お客さんめ唄い出して。

今回、イントロがテルキナ歌指定で始まる曲でがあり唄いました。はーはずかし。
  1. 2010/12/23(木) 11:42:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

山が足りない

今のぼくに何が一番足りないかといえば、山なんですね。
突発的に山へでかける病気が出ました。

前回、こんなことしたのいつだっけか?
丸々一日のオフ日がいつぶりだっけか?


ということで、ズバーン!と滋賀県目指して発進!

峠が土砂崩れで通行止め!滋賀県は断念しました。

で、三重側からテキトーにテキトーな山道を走りまくり。

テキトーな登山道を見つけて。
moblog_f3f99047walk.jpg

ガシガシ登りだすも、どんどん天候が悪くなってきてすぐに断念。

moblog_bf97c563eboshi.jpg

あそこが頂上。800メートルの山に登れないなんて!

moblog_31ec6db7ie.jpg

貯水タンクの上に立っているヘンな家。これはシビレタ~!

山登りすぐに諦めてまた、わけのわからない道を、テキトーに走っていたら、いきなり見覚えのある風景になって、前回気になっていた蕎麦屋が出てきて。

前回走ったルートを逆から攻めていたことが判明。

知らない土地でまるっきりデタラメに走っていて、特に国道でも県道でもなんでもない道の脇に立っている蕎麦屋の脇に出てくるなんて、これはちょっと何かあるなあ。

前回同様、時間外で食べることはできず!


「ということは、もうちょっと先に、もう一軒気になっていた蕎麦屋があるはず!」
と走ったらありました。こちらは、前回は、空いていたんだけども、躊躇して入らなかったんだよなー。。。

moblog_b46b77d0nazo.jpg

今日は時間外で断念!

じゃあ、ぼちぼち帰ろうか。日も傾いてきたし。と思って、ふと見上げた山にヘンなもの発見。

moblog_b1724f07soba.jpg

アンテナにしては形がヘンだし。。。宗教施設??

なんとかして正体を見てやろうと思って、そりゃもういろんな角度から近づこうとしたんだけど、道が解らず。

moblog_37434521gake.jpg


これは次回は、ソバ食べて、謎の塔の正体突き止めて、山登って、もう一軒ソバ行って帰ってくるというコースができましたな。

春か。。。




その後。Googleでここまで見れました。なんだこれ?
塔



大きな地図で見る
  1. 2010/12/22(水) 18:32:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

ほのぼの研究会リハーサル

明後日に本番を控えております、ピアニスト石原実恵さんとのデュオユニット「ほのぼの研究会」のリハーサルを石原さんの自宅にて。

このユニットでは、主にレストランでBGMの演奏をしてきました。
心に残る名曲から昭和歌謡、はたまた(すぐに消えてしまうような)最先端の流行歌まで。

レパートリーは唄モノがほとんどです。
音符と同時に歌詞も読んで、一番と二番の歌詞を吹き分けるというようなことは、このバンドで習得した技術です。

23日に一宮市でライブがあります。入場料はアルミ缶です。
鬼頭 哲 ブラスバンドのラッパ吹きさんが、企画運営されております。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
出演 照喜名 俊典(バルブトロンボーン・ユーホニウム)石原 実恵(ピアノ)
14:00開場  14:30開演
 
療育サポートプラザ・チャイブ内「多目的室」
〒491-0067
一宮市北丹町2
TEL 0586-28-8288

♪ジャズや映画音楽、ポピュラーやJ-POPなどなど
息の合った ほのぼのとした演奏をお楽しみください。

当日会場で、リクエストにもお応えしちゃうかも。
お楽しみに!

※ アルミ缶が入場券です。
ご来場の際には、アルミ缶をお持ちください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

詳細としてはこんななんですが。
バンド名が「ほのぼの研究会」だけあって、リハーサルからほのぼのしてます。

まず、石原さん宅に着いたら、「企画運営のラッパ吹きさんが突然遊びに来るよ」ということになり。
プログラム内容決めながら、雑談雑談。

常に話は本筋から逸脱していきます。
それでもいーの。

おやつ食べて、ご飯食べて、コーヒー飲んでお茶のんで、またコーヒーのんで、しまいには、録画されたテレビ番組観て!「こういうの好きでしょ」と録画されたテレビ番組のDVDもらって。(下町の飲み屋を渡り歩く番組でした)

4時間居て、実質、楽器吹いてるの10分ほどでしたが、とても有意義なリハーサルでした。

もうね。どんな新曲でも、パッと渡された楽譜でも、だいたいの雰囲気で、自分達のオリジナルアレンジにできると思っとります。
  1. 2010/12/21(火) 00:13:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トリプル残念!




朝から晩まで岐阜におりました。午後イチからは岐阜市主催による市民ビッグバンド「楽市ジャズ楽団」の来年早々の本番前の「ほぼ」最終練習に。

楽市ジャズ楽団、今晩、忘年会なのですねー。参加できず残念。

「本番後の打ち上げに照準を合わせますから」と言ったもののちょいとズレた感あり。音楽好き友達と本気で遊びたかった~。

何度かホーンセクションやらせていただいております、みんなの唄で放映中、「回転木馬に僕と猫」、の中山うりさん(のプロデューサーさん)から「今晩名古屋でライブだからチョット来ない?」との留守電あり。

いつも一緒に楽器練習してる人達からのご飯のお誘いあり。

あー。全ての会場で巻き起こる全ての楽しいことを目の当たりにしたかった。。。
  1. 2010/12/19(日) 22:54:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CD全国的に発売になりました

unveiled.jpg

照喜名俊典 UNVEILED

\2,500 (\2,381w/o tax)
BNL-10001

突貫工事ですが、特集ページを作りました。
ちょっとずつ、情報を足していきます。

http://tterukina.com/unveiled.html
  1. 2010/12/18(土) 01:07:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

サンダンスてるてる家族ライブ


愛知県刈谷市のハンバーガー屋さん、サンダンス。

前回ライブをやった時には、ライブをやるにはちょっと大きめで、お店もL字になってたりしておりました。
それが、どうやら一大決心をしてもっとライブがやりやすいように立て替えることになったらしい。という噂は聞いておりましたが。

なんともまー!可愛らしく素敵な、ちょうど良い大きさのお店になってました。
店員さんがカウンターの中から、隅々まで見渡せるような広さのお店って好きだなあ。

金管楽器的には、マイクを使わなくても良いような感じで。

バイオリンの黒田 奏ちゃんも急遽参加となり、レコーディング以来のお久しぶりの再会です。
3人での投げ銭ライブ、もうリハなんかしないし、演目もお客さんの様子を見ながらコロコロ変えていくし、クリスマスソングなんかをいきなり織り交ぜたり。それでも、ちゃんとそれぞれが立ち位置を理解していて、その場でアレンジを作っていきます。他人の楽器の音域にカブらないようにとか、他の楽器の得意分野のことをやらないようにとか。主張しつつ譲りつつ。そんな感じです。

大盛り上がりでライブは終了して、そのまま客席で雑談タイム。普段、ぼくパンを食べないんですが。マックとかモスも行かないんですが。ここのハンバーガーはうまいです。スペアリブもうまいです。お近くをお通りの際は是非。

サンダンス

見違えるほど健康的に見えたマスターはタバコやめたそうで。人が元気になってるの見ると嬉しいですね。

突然ローカルトークですが。国道23号線がヘンな工事してますねー!!地図と全然違う道になってて目的地で降りられず。。
  1. 2010/12/17(金) 23:57:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いぇーい!

CD発売前に、もう一喜一憂しまくってますが。

HMVではザパニーズポップス

に分類されました。そうしてもらえるよう、いろいろ策を凝らしたのでこれは嬉しいです。

CD発売と同時にとはいかなっかったなあ。
CDの収録曲を販売できるよう、楽譜書いてまーす。
ピアノ伴奏バージョンと、豪華バンド譜バージョンの二種類用意しております。

急げ!
  1. 2010/12/15(水) 14:03:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

確信


出しました。浜松でいつもライブをやらせてもらっておりますフレンチのお店、ビストロヒルマンの店長さんから「古いもの好きなんでしょ?」とこの夏にもらって、いまかいまかと出すタイミングを伺っておりましたが。

ヒルマンホームページ。travel diaryさいこー。このストーブはウチにくるべくしてきたのです。
http://hillman.jp/

バーン!カワイイ!

てか始めは「これは本当に灯油のストーブなんだろうか。。。ひょっとしてキャンプ用の特殊な燃料ではなかろうか。」という疑念もありましたが。

無事、灯油でつきました。FUJIKA PETと書いてあります。

この丸いストーブでお湯沸かすの夢だったんだよなー。

引っ越して初めて迎える冬ですが。

「ひょっとしてひょっとして」と思っていたんだけど。最近確信に変わりました。

前の家より寒くなーーーーーーーい!

あぁ。家の中でスキーウェアを着て過ごした日々よ。
  1. 2010/12/14(火) 16:29:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヨモヤマ

お昼から、鬼頭ブラスバンドメンバーと遊ぶ。

雨の中、街へ繰り出してて、スーツを着たサラリーマンの間を傘もささずに歩き回る。
(雨に濡れても気にならないのは、濡れても気にならない服装と髪型をしているからだということに気づきました。)

ワイワイ言いながらご飯食べて、くだらない話をたっぷりと。
「こんなバンドやろう」なんて話をシャレでして盛り上がる。

何か、新しく楽器やるなら、ぼくはドラムをやりたいのです。
性格的に、思い切りが出て、通らない声もよく通るようになるような、そんな幻想を抱いております。

あー。久しぶりにゆっくりと雑談なんかした気がするなー。
  1. 2010/12/13(月) 15:18:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサルリハーサル

朝から岐阜市にて、市民ビッグバンド「楽市ジャズ楽団」のリハーサル。
こちら、来月に本番を控えておりまして、そろそろ危機感が出てきたようです。練習の雰囲気がピリッとしてきました。

夕方より、鬼頭 哲 ブラスバンドのリハーサル。こちらも来月8日の本番です。
新曲が二曲ありますが、今日リハーサルをした一曲は、出ました!

ボーカリスト、タカシくんの唄です。

今日の練習では、便宜上、ぼくがタカシくんのパートを吹いたのだけれど。
「あ~。タカシくんの歌声とはだいぶん違うなー。」と思いながら「あ~。これは、タカシくんの声だったらちょっとこれはすごいことになっちゃうぞ。」と同時に期待しながら吹いていたのでした。

うん、これは早くみんなに聞かせたい。

これ、見過ごしちゃダメ!


KITO,Akira Brass Band! 「Beautiful View」
鬼頭 哲 ブラスバンド コンサート
http://www.kito-akira.com/brassband

Beginning of the 10th anniversary!
「楽器で歌う」 うわさのブラスバンド
円形舞台で繰り広げられるは 彼方まで響く音の情景
歌うように吹き 踊るように叩く 熱い冬の夜
2011年の幕開けは KABB!のファンファーレで始まる!

【日時】
 2011年1月8日(土) 18:00開演
 (17:00 ロビー開場・当日券販売/17:30 ホール開場予定)
【会場】
 名古屋市千種文化小劇場
 http://www.bunka758.or.jp/02shisetsu/02shisetsu_16.html
 名古屋市千種区千種三丁目6番10号 TEL:052-745-6235
 <アクセス>
 ・地下鉄桜通線「吹上」7番出口北へ徒歩3分
 ・市バス吹上11号系統「大久手」下車 徒歩すぐ
 ※地下鉄、バスなどの公共交通機関をご利用下さい。
【チケット】
 一般 3,000円 / 高校生以下 2,000円 (前売/当日とも)
 ※大人の膝上でお楽しみいただける未就学児は無料です。
  ただし座席をご利用の場合は、高校生以下のチケットをお買い求めください。
 ※全席自由席。当日は整理番号の順にご入場いただきます。

 ◆KABB! チケットセンター
 ウェブ www.kito-akira.com/brassband
 メール kabb.ticketcenter@gmail.com
 ◆千種文化小劇場 窓口

【KITO,Akira Brass Band! (KABB!/鬼頭 哲 ブラスバンド)】
「渋さ知らズ」や「東京中低域」などを中心に国内外でバリトンサックス奏者として活躍する
鬼頭哲(キトウ アキラ)をリーダーに、2001年に管打楽器だけで構成された大所帯ブラス系バンド。
クラシックの第一線で活躍する奏者や新進気鋭のジャズミュージシャンら30名近い
個性的なメンバーが奏でるのは、すべて鬼頭作曲による繊細かつダイナミックなオリジナル楽曲。
愛知県芸術劇場、名古屋市千種文化小劇場などでの公演はこれまで満員御礼大盛況。
本公演が行なわれる2011年に10周年を迎える。

Direction & baritone saxophone:鬼頭哲
flute:加納千春 坂本実奈美
clarinet:岡林和歌 篠塚奈々 葛島涼子
alto saxophone:松本卓也 浅井雅弘
tenor saxophone:小林裕尚 安井教郎 山田愛
trumpet:伊達典子 池下知子 小松悠人 新玉真士
trombone:三原智行 山田奈緒 小林誠
alto horn:小島弓枝
euphonium:照喜名俊典
tuba:加藤日名子 高橋是清
percussion:丸市 中西健雄 近藤久峰 堀嵜ヒロキ 山田梨紗 田口美郷
vocal:柳川タカシ

<公演に関するお問い合わせ>
鬼頭 哲 ブラスバンド www.kito-akira.com/brassband
E-mail:kabb_mail@kito-akira.com tel:090-3455-5564




こぼれ話

リーダー鬼頭さんぼくの髪型見るなり
「おー!カッコイイ!失敗したの?」と。
はい、失敗してます。(バリカンで自分で刈っている)もう4日経ったからバレないと思ったけど。

小学生の頃に先生にいきなり
「アタマ、お母さんにやってもらったの?。。。。。上手だねえ。。。」と言われて以来の快挙です。
  1. 2010/12/12(日) 15:04:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー三日目

明け方に吉祥寺を出て、バスに乗るため新宿へ。

新宿はまだまだ怖いので、ちょっと時間に余裕を持って出かけたら、一時間も時間が余ってしまって、空と陸とのすきまにもぐりこんで寝る。これだけ寒いのにスーツケースと楽器に挟まれて寝られるというのは、かなりジンが効いている証拠なんだなあ。行き倒れの人はこうやって寝るのか。

またまた朝発のバスでこんどは東名で味気なく名古屋へ。

昼過ぎに着いていったん帰宅。さすがにちょっと疲れていたのでちょっと昼寝。
起きたらすっきり快復!!

新幹線で余裕で移動の吉野さんをピックアップして、大治町エビスカフェへ。

初公開!チューバマンゴーグル!








3日間の最終日ということで、これまた楽しいステージ。
なんてったって、楽しくておかしくて、噴出してしまうくらいのことが起こるのです。

間、とかね。そういうことをたくさんのライブで学んできたんだなあ。


そして今回も、低音管楽器界のアイドル、いちごさんによるオープニングアクトがありました。
こちらも成長しております。初めて見たチューバマンも「ちゃんとお客さんに見られることを意識していてスバラシイ」と感激しておりました。
ichigo.jpg

いちごさん
  1. 2010/12/11(土) 01:14:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

チューバマンショー二日目

昨日は結局、今日のバスでぐっすり寝るために徹夜する。
吉野さんが書いてきたクリスマスソングをパソコンで清書したりなんやかんや。

朝7時名古屋発のバスで東京へ向かう。

バスの中では熟睡。サービスエリアで目が覚めたらなんだか見慣れない風景。雪山。
どうやらバスは渋滞を避けて中央道を走っているのでした。気分爽快!

その後も熟睡して無事に昼過ぎに新宿へ。新大久保まで歩く。
DACに楽器と荷物を預ける。

担当の方に「予約が!!10名しかないんです。」と言われ、バババッと頭の中でお金の計算をして顔面から血の気が引く。

吉野さん到着。予約人数の話をして。。。

「なかなかうまくいかないもんですね。あれだけチラシばら撒いたのに。うまくいかないですね。はぁ~。」
なんてテンション下げる。

お店の人が驚くほど短いリハを終え(昨日もやってるからね)ちょっと表へ。
現実逃避。あとは、ニューアイテム「チューバマンゴーグル」の制作の為の部品の買出しに。
いわゆる「お手元用めがね」というやつをかっこよくデコレーションするのです。

はぁ~。とため息をつきながら会場へ戻ると!!

たくさんのお客さん!!そうかー!!みんな予約しなかっただけかー!!

開演時間になったら、そりゃもうたくさんのお客さんで会場が埋まっておりました。
ありがとうございますありがとうございます。

演奏は昨日に引き続き楽しいものに。リラックスして、その場で新しいことをたくさん盛り込んでいくことができました。そのまま会場での打ち上げになだれ込みお客さんと楽しくくっちゃべりました。

演奏会場を出た後は、何度も演奏させてもらって「ホーム」と呼びたくなっている吉祥寺のバーへ行き、ギターのタク君と朝まで遊ぶ。遊びの内容は。。。ジン祭り。。。ひたすらジン飲むだけ。
  1. 2010/12/10(金) 14:17:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー一日目

神戸塩屋の旧グッゲンハイム邸という、古い洋館にてチューバマンショー。

チューバマンショーは菅打楽器コンクール以来?ちょっと久しぶりな感じです。

久しぶりな感じですが、感覚はすぐに戻り。新しいネタ仕込んでないなあ。どうしよう。と思ってたのですが、二人のバンドというのはとても自由度が高く。

寸法のカッチリと決まった曲でも、自分で勝手に新らしいモチーフや吹き回しを入れたら、相手がさらに勝手に新しいことして、新鮮な曲になるのでした。

あ、チューバマンが書いてきた、かわいらしいクリスマスソングもやりました。ちょっと悔しいくらいかわいいので、明日の東京までにぼくもなんとかしようかなあ。

曲を作るモチベーションがジェラシーというのはこれまた新鮮だなあ。

たくさんのお客さんに来て頂けました。また、このグッゲンハイム邸を管理している人というのが、バンドマンで、かなり初期の頃からチューバマンショーを見ていてくれる人で。今までに、良いこと、悪いこと引っくるめていろーんな感想やアドバイスをくれる人なんですが。

ずいぶん上手なエンターテイメントになったね。

と言ってくれたのでした。感激!

ライブ後はすぐにクルマで帰宅!明日は朝の高速バスで東京デス。
  1. 2010/12/09(木) 00:25:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ご飯炊いてまってます

昨晩は、打ち上げの後、学生さんのアパートにお世話になり。
おいしーい鳥肉のオツマミとかいただきました。
(記憶が曖昧なのだけれど)結構遅くまで喋ってたものだから、昼前まで寝ていて。

そしたらば、チューバの学生さんから電話があり「ご飯炊いて待ってるので来てください。」と。
ご飯炊いて待っててくれたのですね。大学で。なんともまあジーンと感動していそいそと起き出しました。

学生さんとスーパーに行ってオカズの揚げ物を購入して、大学の研究室で炊きたてのご飯と一緒に食べたのです。
こういうことがあるから曲ができるんだなあ。うれしいなあ。

研究室に炊飯器があるあたり、さすがユーフォチューバ!!たぶん事務室的にはNGでしょう。

廊下でカップ麺食べている学生さんとかいたねー。ぼくもやってましたよ。カップ麺一つじゃ足りないから、麺だけ食べたら、そこにお湯を継ぎ足して継ぎ足して、どんどん薄まっていくスープ(というか最後はお湯)でお腹膨らませたりして。

ゆっくりご飯食べて、大阪を出て、ゆっくり帰宅。

いちいち一喜一憂するのもナンだと思うのだけれど、アマゾンでCDが注文できるようになってました。
  1. 2010/12/08(水) 21:39:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

相愛大学コンサート


大阪へ向けてお昼前に出発。

相愛大学のユーフォチューバコンサートの為に新曲を作りました。
4年生として最後のバリチューのコンサートです。

ぼくがアメリカから帰ってきたのが2004年の終り頃で。
チューバマンショーをやりだしたのが2005年春で。

その頃からかかわりのある生徒さん達の学校生活最後のバリチューコンサートの一端に関われるのは、ちょっと感慨深いです。

えっちらおっちらクルマで大阪へ向かって、リハーサル見せてもらって。
コンサート見て感激して。

そうそう。こじんまりと纏めなくてもいいのいいのです。遊んでればいいのです。
カブに関する曲を作ったので、冗談で「じゃあ、登場はカブに乗ってでお願いします。」と言ったら

「ヘルメットは被ります」

との連絡があって、「じゃあ、マフラーも」
と言ったら採用されました。
黒い衣装にヘルメットとマフラー。はっきり言ってカッコよかったです。

打ち上げまで参加させてもらい。ひっさびさに学生さんの打ち上げに参加して、楽しかったなあ。。。
楽しかったなあ。。。しみじみと。。。しみじみと。。。

これから社会に出たら(やりようによっては)楽しいことが待ってるねー!!
  1. 2010/12/07(火) 20:59:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

朝10時から、来年に執り行われる名古屋ユーフォチューバフェスティバルの会議、通称「モコモコ会議」。

10時からの会議、みんな朝ごはんどうしているんだろう。と思ったら、最年少のうら若き女子のユーフォ奏者のお腹がなって、みんなに笑われておりました。その後も何度も。

「あーあー。ぼくはおにぎり食べておいてヨカッタ。でもよっぽどお腹空いてるんだね。」なんて思って。

会議終了後、他の人が「ぼくも何回もお腹なっちゃった」なんて言ってるではないですか。
それは、ほとんどの人はその女子のお腹がなり続けていたと思っているのではないかと。いけませんねえ。

内容、ほとんど決まりましたョ。

明日は、大阪の音大のコンサートに行きます。
自分の曲が演奏されます。題材はバイクです。


バイクでコンサートに駆けつけて「バイクの曲書いたのに、クルマで来るわけないじゃん!」とカッコつけるべく(「じゃん」とか言ったことないけど)、バイクのオイル交換したり空気チェックしたのだけれど、明日は天気悪いのね。。。

「でも、ひょっとして晴れるかもしれない!コンサート会場にヘルメット被って登場できるかもしれない!」と夜にバイク用品店へ、防寒具を買いに行くも、出かけてすぐにヘッドライトが切れ。

これはもう「ツマンナイことをするんじゃない」という神様のメッセージだと思い、断念しました。
  1. 2010/12/06(月) 23:00:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

挨拶回り

午後からポコッと予定が空いてまして「やったー!どこか遊びにいっちゃうぞ!」と思ってたら、CDを置いてもらうお店にレーベルさんとご挨拶回りに行くことになりました。

ご挨拶!ということはスーツ!ですか?ちょっと違うかなあ。でもちょっとパリッとしていきましょう。

パリッとして出たら、隣のおばあちゃんに「あれ?きょうはパリッとしとるね。」と言われました。
いつもは、どんな印象なんだろう。

クルマで名古屋市内回って、お店を回って、チラシを置いてご挨拶して。
こういうことやってると、ジワジワと実感が沸いてきますなあ。

所詮ユーフォのCDでしかないんだけど。でも、大分、違いますのョ。ジャケット見たらわかる?わかりる?

なんてことはこれっぽっちも言えませんでしたが。

レーベルの担当の方とクルマでの移動中にゆっくりとお話ができて。「なんでこんなに良くしてもらってるんだろう。。。」と終始心は暖かく。

やっぱり不慣れなことをやると知らないうちに疲れていたようで、帰宅後、すぐ寝てしまった。

そして夜中に飛び起きて、原稿を書くべくパソコンに向かったのであります。
毛布二枚にくるまって書いたのであります。
  1. 2010/12/05(日) 22:14:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲 ブラスバンドリハーサル

来年、年明けてすぐにホールコンサートが控えている鬼頭 哲 ブラスバンドのリハーサル。

新曲がお目見えしました~!
まだ昨日楽譜が届いたばっかりなのに、ちょこちょこっと訂正するだけで、どんどんと良くなっていきます。
どうも、意識的にか無意識のうちにかわからないけども、バンドメンバーが、楽譜に書いてあること以上のニュアンスやらノリなんかを「鬼頭ブラスなんだからこうやる」という方向に持っていっているような感じがするなあ。

「こういうメロディはこうやって吹くんだから。」「こういうベースラインがきたら、こうやって吹くんだから。知ってんだから。」
と、節回しが身に付いているのか。10年目に突入するバンドというのはちょっと凄いことになってきてます。


気になる公演内容はコチラ!



KITO,Akira Brass Band! 「Beautiful View」
鬼頭 哲 ブラスバンド コンサート
http://www.kito-akira.com/brassband

Beginning of the 10th anniversary!
「楽器で歌う」 うわさのブラスバンド
円形舞台で繰り広げられるは 彼方まで響く音の情景
歌うように吹き 踊るように叩く 熱い冬の夜
2011年の幕開けは KABB!のファンファーレで始まる!

【日時】
 2011年1月8日(土) 18:00開演
 (17:00 ロビー開場・当日券販売/17:30 ホール開場予定)
【会場】
 名古屋市千種文化小劇場
 http://www.bunka758.or.jp/02shisetsu/02shisetsu_16.html
 名古屋市千種区千種三丁目6番10号 TEL:052-745-6235
 <アクセス>
 ・地下鉄桜通線「吹上」7番出口北へ徒歩3分
 ・市バス吹上11号系統「大久手」下車 徒歩すぐ
 ※地下鉄、バスなどの公共交通機関をご利用下さい。
【チケット】
 一般 3,000円 / 高校生以下 2,000円 (前売/当日とも)
 ※大人の膝上でお楽しみいただける未就学児は無料です。
  ただし座席をご利用の場合は、高校生以下のチケットをお買い求めください。
 ※全席自由席。当日は整理番号の順にご入場いただきます。

 ◆KABB! チケットセンター
 ウェブ www.kito-akira.com/brassband
 メール kabb.ticketcenter@gmail.com
 ◆千種文化小劇場 窓口

【KITO,Akira Brass Band! (KABB!/鬼頭 哲 ブラスバンド)】
「渋さ知らズ」や「東京中低域」などを中心に国内外でバリトンサックス奏者として活躍する
鬼頭哲(キトウ アキラ)をリーダーに、2001年に管打楽器だけで構成された大所帯ブラス系バンド。
クラシックの第一線で活躍する奏者や新進気鋭のジャズミュージシャンら30名近い
個性的なメンバーが奏でるのは、すべて鬼頭作曲による繊細かつダイナミックなオリジナル楽曲。
愛知県芸術劇場、名古屋市千種文化小劇場などでの公演はこれまで満員御礼大盛況。
本公演が行なわれる2011年に10周年を迎える。

Direction & baritone saxophone:鬼頭哲
flute:加納千春 坂本実奈美
clarinet:岡林和歌 篠塚奈々 葛島涼子
alto saxophone:松本卓也 浅井雅弘
tenor saxophone:小林裕尚 安井教郎 山田愛
trumpet:伊達典子 池下知子 小松悠人 新玉真士
trombone:三原智行 山田奈緒 小林誠
alto horn:小島弓枝
euphonium:照喜名俊典
tuba:加藤日名子 高橋是清
percussion:丸市 中西健雄 近藤久峰 堀嵜ヒロキ 山田梨紗 田口美郷
vocal:柳川タカシ

<公演に関するお問い合わせ>
鬼頭 哲 ブラスバンド www.kito-akira.com/brassband
E-mail:kabb_mail@kito-akira.com tel:090-3455-5564
  1. 2010/12/04(土) 22:00:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一般論が嫌い

CD発売キャンペーン始めました。
どれだけユーフォチューバ奏者が見てるかわかりませんが。特に、ユーフォチューバ奏者に宛てたアルバムではありませんが。。まずはそこから固めて行きます。

照喜名俊典 「Unveiled」12月18日(土)発売

ご予約「株式会社ブリッジ」:mail@bridge-inc.net
お問い合わせ「Bild net」:info@bild-net.com

CD発売キャンペーンとして、(CDの宣伝文の入った)X'masソングのバリチューのオリジナルアレンジ楽譜を無料配布します。

じゃんじゃんばら撒いて下さい。http://tterukina.com/silent_night.pdf

よろしくお願いします。
  1. 2010/12/03(金) 20:31:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボブ錦 meets 売り子ちゃん


東京からのバンド、カツラマズルカの対バンで久々のキュントスでした。

サックス奏者の多田葉子さん、アコーディオンと唄のアラン・パトンとん。そして、ベースとチューバの岩原智さんの3人からなるバンドです。

会場はCafe dufi。ずっと気になっていたお店ですが、初めて演奏させてもらえることになりました。
ギターの水野啓(g)くんが到着して、しばらくリハ。
「テルキナさん、初めての店緊張するでしょ。だからリラックスした雰囲気作りしました。」なんて、女房役みたいなこと言ってくれて。その通りです!ありがとー!

リハしながら「ぼくら、単調だよねえ。単調だよねえ。曲調もみな同じだよねえ。。。大丈夫かなあ。」
なんて言ってましたが、ライブ始まったら、「えー!大丈夫なの!?」っていうくらい、皆さんビシッと真剣に聞いてくれました。

カツラマズルカさんは、可愛らしい曲のオンパレード。そうかー。これ、いいなあいいなあ。
アメリカ人のアランがゆるくて不思議なリズムでMCを進めます。

写真のボブ錦(にしき)は、相撲取りで序二段優勝だそうで。アコーディオンの上に鎮座しておりました。
わかんないか。このシュールさは。とにかく、もうほんわかしたライブで最高でした。

そのまま皆さん我が家に泊まり、アメリカ談義したり、音楽談義したり。
前の家でずっとやっていた「ミュージシャン宿帳チェキ写真集」をまた始めました。

「メンバーみなさんで、それぞれをプロデュースして写真撮ってください」なんてお願いして。
ものすごい濃い~写真いただきました。
  1. 2010/12/02(木) 19:28:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

乾杯!



昼前からソワソワ。製品サンプル届くのです。

宅急便でなんとなく2-4時を指定してしまったのだけど、1:30に家を出るのです。
宅急便の配達員さんから13時過ぎに電話があり「14時前に行きますが、ご在宅ですか?」と。

「居ませんので置いてってください」と。

その後、夜まで家を空けまして、帰宅したらば!到着しておりました。ババーン!
まだジラすか。
  1. 2010/12/01(水) 12:13:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0