FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

カフェドルブラン

なんだか、頭の片隅にいつもCDのことがあり、ちょっと横になっても寝られず、ちっとも休まりまらず。

流通の仕組みと必要手順をパーペキに理解することとなりました。そっかー。みんなこんなことやってたのねー。録音したら、あとは勝手にお店にCDが並ぶなんてごとないのねー。

夕方からカフェドルブランに入りまして、セッティングとリハーサル。今回のポリゴン楽団はベーシストさんがが予定合わず出れませんでした。他のベーシストさんを入れるという選択肢もあったわけですが、リーダー奥村さんは「スプリットベースピアノでいく」と。

「はい、なんですかそりゃ?」と思ったら、キーボード2段に積んで左手でベース弾くことでした。

スプリット(分割する)ピアノとかいうから、ぼくは勝手に、キーボードの左側半分が1オクターブ下がる機能とかあるのかと思ってましたよ。

対象は、近所のおじちゃんおばちゃん。それにちょこっとの音楽をやっている人達。
いきなりドジャズは受け入れられないかも。
ということで、うってつけだったのがこのポリゴン楽団。

題材がわらべうたや童謡のジャズアレンジなので、とにかくとっつき易いのです。
なるべく、アドリブもメロディーから離れず、「あ、曲を崩しているんだな」と解るように吹きました。

奥村さんのソロの部分もあって、ぼくは遠巻きにその様子を見ていたのだけど、みんな食い入るようにみていて。
シーン!と静かな中でみんなが集中している様子はとても気持ちの良いものでした。

カフェのオーナーさんには、題材がシンプルだからこそ、ごかましのきかない部分があるのですね。と、とても嬉しいお言葉をいただきました。

カフェ・ド・ルブラン、次回は1月21日(金)です!
スポンサーサイト



  1. 2010/11/19(金) 20:55:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0