FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

写真撮影




新しく使うことになる写真を撮影しに、カメラマンさんと手ごろな崖を探しに山へ。
普通の写真じゃダメなのです。

山のてっぺんには猿が。群れで。手ごろな崖もありました。

「じゃあ、ちょっとクルマまで楽器取りに戻るから、ちょっと待っててね。」
「うん、じゃあ、もうちょっとあっちも見てくるわ。」

なんて会話を交わして、撮影現場に戻りましたらば、カメラマンさん「ここいいんじゃない?」と木の上におりまして。
「ああ、良いねえ良いねえ。」なんて言っている目の前で、カメラマンさん、どんどん体勢崩してあっという間にドサッと3メートル余り下に転落して。

幸い、カメラを持たずに木に登っていたのと、落ちた斜面の具合と落ち方が良かったことで、ほんのかすり傷で済みましたが。一歩間違えば大事故。

見てたぼくは何も動けず。
コマ送りの中で「あれ?ふざけてる?助ける?革靴だから無理!あ、落ちた。ふざけて。。。ないよなあ。。。」と考えていて。

その次にとっさに出た一言が「ぎゃー!大丈夫?」とかで無く

「よしだくぅーん、それは転落だねえ。」でした。

きっと「それは重大な転落事故に見えるんだけど、体は大丈夫か?」ということを言いたかったんだと思うけど。。。

いやあ、大事にならなくて本当に良かった。

その後、復活したカメラマンと山の中を動き回り(十分気をつけながら)、撮ってきました。
うん、今のぼくには山が足りてるなあ。山も猿もドラマも足りてるよ。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/01(月) 18:36:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。