FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ピアノ作曲

20090820233137

我が家にやってきたピアノにて、初めて本格的に曲作りをしてます。
今週末のライブに使う曲を数曲。

別に電子ピアノがダメってわけじゃないですが、頭の中の声が素直に出てくる気がするというか、「あ、やっぱりコッチの方が良いかも」という選択が早くできる気がするというか。全部「気がする」だけなんですが。(もともと筆が遅い遅い自分にしては)最近では無い感じのペースで仕上がってます。

目の前でハンマーがガツンと動いて、針金をゴツンと叩いて綺麗な音がでるようにしてあるんだから、そりゃあそれだけで説得力ありますわな。

先日、あるミュージシャンが話していたんだけど、コンピュータ音源、打ち込み音源の登場によって、管楽器奏者の仕事が激減してしまったと。
ところが、コンピュータの質が上がるにつれ、様々なソフトが登場するにつれ、音楽の知識や経験が無いような人でも、似たようなものが簡単に作れるようになってきた。だから、これから本当にシンドイのは、コンピュータでしか音楽やっていない人だよ。生楽器やっていて良かったねと。

その時は「そんなもんすかねえ。」と、特に考えもしなかったのだけど。。。
生楽器。優しさもアクの強さも、全部、何かが実際に動いて音が出ているという説得力ですわな。
スポンサーサイト



  1. 2009/08/20(木) 23:31:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2