GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

目がないとダメ!

三好市にて、小さい赤ちゃんを持つ親子対象のコンサートを、紙芝居のおっちゃんのたっちゃんと。

たっちゃんの紙芝居から始まって、チビッコのハートをグッと掴んだ後は、バンドが紹介され。ユーフォマンと、お姫様姿のコントラバスと、お祭りのおっさん姿のサックスの3人が真面目に(?)演奏して。といってもチビッコの集中力を考えて10分程のミニミニコンサートでしたが。

その後は、たっちゃんが、超チビッコの為に考えてきたという、シンプルな紙芝居を、バンドの生演奏と歌のコーナーを交えて。

それから、楽器体験コーナー。

ユーフォマンの出す、体内浄化ビーム(楽器のベルをお腹やお尻にくっつけて、ぶーっと吹く。大、中、小、最強の中から選択可。そうするとかなりの振動が体を突き抜けるんだけど、それが体の悪いものをやっつけると。最近はこういう設定になってマス。正義の味方だからね。そんな技があっても良いでしょう。)

コントラバスのコーナーでは、筐体に触ったり弦を弾いたり。サックスは実際に音出してましたねー。


大成功だったのはお母さん方の笑顔でわかります。お尻を楽器の朝方に突っ込んで、ぶーっと吹いたら泣いちゃうチビッコもおりましたが、お母さんはそれでも嬉しそう。

実はこのコンサートの主催者のお母さん、(専攻は違えど)大学の同級生で、自身も演奏家。子どもを持つ母親として、またパフォーマーとして、いろんなコメントをくれました。今回、たまったま、コントラバスを一歩後ろに配置したんだけど、それは大正解だったって。コントラバスみたいな巨大な物が目の前にそびえ立つと、超チビッコはそれだけで怖いんだって。また、撮影パフォーマンスで参加した、カメラの頭のカメラマン。(アクセントはカ)

どうしようも無いくらい、チビッコに泣かれていたんだけど、その理由は、「目が無いから!」
目が無いとお化けに見えちゃうそうで!

「今度から大きな目を付けてね。コントラバスにも目を付けたら、至近距離でも大丈夫。」ととてもとても興味深いアドバイスもらってました。

今度はユーフォにも目とか手足とか付けてキャラクターにしてみるか。

ケーブルテレビ、コミュニティーエフエム、市の広報の方、他の市の施設の方、いろーんな人がきてました。これは、絶対に次に繋がったでしょー!
  1. 2009/07/31(金) 22:13:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

日本のサンタフェ

20090730202043


今日は午前中だけでお仕事が終わり。
ほんとに久々の晴れだったので、洗濯を済ましてぴゅーっと出かけてきました。
滋賀県近江八幡市まで。

特に何の目的があるわけでもなく。過程が大事。

いろんな集落を通り過ぎる毎に、立ち止まるわけでもなく路地を見て、家を見て、川を見て、地元の人の暮らしぶりを想像しながら。

「こんな大雪の屋根構え、もう最近では必要なくなってるんじゃないかなあ。」なんて。


だらだらと走って近江八幡市の中心街まで来た時に、何か不思議な感覚に陥り。。。
「なんだか、アメリカのどこかの都市に似てるなー。。。あ!ニューメキシコのサンタフェのダウンタウンだなー。たしか、(たまたま通りがかっただけの)ATMでお金下ろしたことあるあのオフィス街の一角だなー」と。

ビルの高さ、車線の広さ。
人、文字、まるで違う風景のはずなのに、なんでぼくの右脳はちょいと刺激されたのでしょう。

たまーに、小学生、中学生、高校生だった頃の通学路を通ってみることがありますが、ギュイーンと脳が刺激されてる実感があってとても楽しいです。

実際に、いろんなことを思い出すこともあり。

ヘビを捕まえた黒塗りの塀の民家の庭、巨大カマキリがいるという噂に恐れおののいた原っぱ、吹雪がトンネル状に渦巻いていた細い路地裏。
おぼろに覚えている裏道を記憶を頼りに辿ってみるも、クルマでは通り抜けできない道に出てしまったり。

と、ここまで書いて思い出したんだけど、ぼく、高校生の頃にチャリンコでこの辺(近江八幡)来て散策してるな。。。

サンタフェとのリンクはますます謎。。。
  1. 2009/07/30(木) 20:20:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピアノ!

20090729235955


今日は落ち着いた一日になるはずだったのに。。。
自分でバリカンで散髪していると、数年に一度、こういうことが起こります。。。

自宅でのレッスン前に、風呂場で散髪していたら。

途中でバリカン壊れた!
もう、一部分だけしっかりと刈り込んであるのに。

あっという間にパニックになったところで、選択肢は

床屋へ行く
新しいバリカンを購入する
剃刀でツルツルにする。

だったんだけど、前者二つは時間の関係でナシ!
レッスンを延期してもらう、のもナシ!

カミソリを手にとって一部取り掛かるも、思ったより時間がかかりそうで断念!

急いでバリカンを分解して、「こんな(いかにも磨耗しそうな)パーツ、磨耗しちゃダメだろうが!」という箇所を発見して、紙を詰め込んだりして応急対応。
もうすでに一部、カミソリを当ててしまっていたので、それなりの髪型になりました。。。

ツルツルにしてしまうと、今週末に豊橋である、(ツルツルの大御所である)富安秀行さんとの演奏会場にて写真を撮られまくってしまうので、それはなんとしても避けたかった!

夏休みで良かった。。。


ピアノをいただきました。とても丁寧に扱われていたオーラがでてます。
デジタル製品ではなく、生楽器からしか得られないインスピレーションってあります。
実際にモノが叩かれて振動している説得力。優しい曲作りができそうです。
  1. 2009/07/29(水) 00:00:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

東海道スモッグブラス

20090729101526


のライブを四日市のジャズバーVeeJayにて。
いやー、ここのお客さん良いですね。品が無くて!
ガンガン(お茶を)呑んでます。バンバン野次が飛んできます。
盛り上がる箇所でしっかり盛り上がります。
でもしっとりとするところではギュッと集中して聞いてくれます。

みんな、もうすっかり楽譜なんか見てないねえ。ヤングトロンボーンのなおちゃんなんか、初めから見てなかったけど。ぼくはいつもこういう時、出遅れるなあ。うねりながらしっかりと抑揚のついたステージで良かったんではないでしょうか。

今日は、ブルースシンガーさんの前座演奏。
チューバの高橋くんに乗っけてきてもらったので、後半、しっかりとライブを堪能!のつもりが、分析脳になってしまい、英語の歌詞の聞き取りから、コードの分析から。「なんでここでお客さんが盛り上がったのか」というところまで。

客席にて。目の前にいたサックスの小野りょーこちゃんが、ヘンなタイミングで何かにウケていて面白かった。
同じくサックスの聖澤さんはズブロッカを呑んでいて楽しかった。
チューバの高橋くんは、キャラクター設定に反し、クーラーの直撃を受けていて寒がっていた。
  1. 2009/07/28(火) 10:15:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

紙芝居リハ

20090727215223


ずっと詳細聞いてなかったのでスケジュールにアップしてなかったんですが、この金曜日の午前中に、愛知県三好町で0,1,2才のちいさい子&お母さん対象に紙芝居屋さんとコンサートやるのです。もうすでに三好町周辺の方でキャパ一杯の申し込みがあるようで。。。お母さんの需要ってあるんですね。

それのリハを自宅にて。

演奏でお手伝いしてくれるのは、岐阜のビッグバンド、ゴージャス☆モンキーズで一緒にやっているサックス吹きの三輪 一登くんと、名古屋ウィンドシンフォニーで一緒にやっているコントラバス弾きの青山小枝さんです。

「こんなイベント、喜んでやってくれるだろうな。」と雰囲気のお二人に声をかけたんですが、もう一つの理由が、「楽器がデカイ」。

自分の体の何倍も大きいバリトンサックスとコントラバス。やっぱり見た目の存在感がすごい。
これにユーフォも加えて。
小さい子の目にどう映るかな。

「そりゃあ泣く子もいるでしょう。」という前提も入っております!

紙芝居たっちゃんの紙芝居から始まり、少しだけ三人で真面目に演奏して。
これは、演奏を聞かせるというより、包み込むような響きの中に入ってもらうというような感じでいきたいと思ってます。

それで、たっちゃんとの共演をした後、楽器に触れてみよう。響きを体感してもらおうコーナーへと突入します。

これはねー。贅沢ですよー。ぼくだってコントラバスなんて触りたいもん。
ケーブルテレビやらコミュニティエフエムも入るそうでーす!
インターネットで動画配信なんかもあるそうでーす!

あ!そういえば、「ユーフォマンで。」という指定があったんだった!またびみょーなことに。。。
  1. 2009/07/27(月) 21:52:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

エレクトーン発表会で演奏

朝起きて、居間で雑魚寝!どうやって寝たのだろう。多少(お茶を)呑みすぎたようです。。。

愛知県小牧市で開催される、エレクトーン&ピアノ教室の発表会にありがたいことに、ゲスト奏者として呼んでいただきました。会場は、デパートの最上階。市が運営する小ホールがこんな場所にあるなんて。やるなあ。

午前中にパパッとリハーサルをして、空いた時間に階下のデパートをウロウロしたり、はたまた控え室のゴザスペースにて昼寝したり。

だいたい音楽ホールって周囲に何もないことが多いから。こりゃ楽しいですわ。

で、発表会の後に出演。エレクトーンとピアノの伴奏で40分のステージをば。

バッキバキにアンプを通した電子楽器相手に、生のトロンボーン一本でどう表現は、音量の調整でいっぱいいっぱいになるかとも思ったけど。そんな心配も杞憂に終わって。フルオーケストラをバックにソロを吹いているようなものだから。気持ちいい。

普段、あんまりホールなんかで演奏することは無いんだけど。お客さんの顔が見え辛くてどちらかというとあまり好きじゃないんだけど。
今日の会場は小ぢんまりとしていて丁度良く。

目をキラキラさせて聞いてくれている人の顔がそこここに見えて。嬉しいったらありゃしない。

もうね、出せるもの全部出しますよ。出し惜しみなんてしません。今日の演奏が全部です。
よかったらまた遊んでください。
  1. 2009/07/26(日) 00:12:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一宮七夕祭り!

久しぶりのお祭りでの野外演奏です。

「演奏スタイルの原点が路上!」でありたいので、テンション上がりまくり。
練り歩き演奏、ステージ演奏。打算も計算も何も無い「自分」をさらけ出す喜び。

090725_1931~0001

ただいまー!

090725_1923~0001

湿度高く!動けば動くほど体から水分が出てって。

090725_1922~0001

きちっとそれを補給して(お茶で)

090725_1921~0002

自分が好きなことを自分の好きな人達とやって、それを見ている人が喜んでくれるって、こんな嬉しいことはないですよ。

終演後も会場でワイワイやって、終電で帰宅して、さらに皆でワイワイやって、居間で倒れこむように就寝。

  1. 2009/07/25(土) 22:43:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

同窓会

同窓会の日。

ディナーショーやパーティなんかで演奏してると、たまに普段着で来てしまって、恥ずかしい思いをしている若いカップルなんか見ます。

「別に自分達のスタイルでいーよねー。」みたいな感じでくると思うんだけど、それが他の人に不快な想いをさせることになるとまでは考えないようで。


で、「ちゃんとパーティに出る格好をしていこうか」と考えていたわけです。

4年前に、アメリカから帰ってきてすぐ、ドンキホーテで買った(演奏で着れるような)黒スーツ上下で8,000円!が、もうテロテロのデロデロになってしまっているから、丁度良い機会だから、今日、新調してそれをパリッと着ていこうと。

で、さすがにドンキホーテよりはもうちょっと偉くなったから、ユニクロにしようかと。
気持ちいい新素材のジャケットと、同じ素材のパンツが売っているのは確認済みで。

んで、行ってきたら、見事に品切れ、入荷予定未定で。

慌てて実家に電話して大学に入った頃に作ったスーツを探してもらって。

でも、さすがにそんなスーツ着れませんでした。。。形がね。。。一昔前のヤンキーみたいなシルエット。。。
結局、持っている服で「カジュアルなんだけどちゃんと気を遣ってますよ。」という路線で行くことに。


同窓会会場に着いて。
まっさきに、自分が作ってきたスライドショーのデータがちゃんと機能することを確認してホッとしてからは、もうテンション上がりまくりで。
お世話になった先生、先輩、同級生、後輩。変わらない人、変わった人。
ぼくはそんなに変わってないぜぃ!!

あっという間に時間が過ぎてしまったのでした。
  1. 2009/07/24(金) 23:12:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同窓会準備

20090724144426
ようやく吹奏楽コンクールが始まりましたねー。お仕事も一段落して帰宅後に、メダカを4時間も眺めてたあたり、相当疲れてたんだろうなあ。明日開催される、大学の管打楽器科創設20周年記念大同窓会で上映するスライドショーを作ってます。
プレゼンソフトのパワーポイント使って。。。アメリカの大学でかろうじて習ったことあるんだなあ。

まあ、全然凝ったことはしませんけど。

ぶわーっと送られてきた20年前から今までの写真データを見てると。。。

数年前の学年から入り込んでくる、デジカメのデータのエラいこと!!!画質!!!フィルムの写真を信じてたぼくらは何だったのだろう。

スライドショー作った後のBGMの挿入にこれまた大苦戦!まさか自分の得意分野の音楽使う訳にはいかない上に、ヘンな選曲したら、先生から先輩から後輩から総攻撃くらうし。
恐らく、曲調や長さの都合で1楽章と3楽章入れ替えたり、違う作曲家の音楽並べるだけで「あれにはどんな意図があったの?あの楽章の隠された意味知ってる?」とか言われそうで。。。無難な音楽探すのに徹夜作業。軽音楽のこと軽音楽って言いたい気持ち、解りますわ。。。
  1. 2009/07/23(木) 14:44:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

東海道スモッグブラスリハ

20090723003431


週末のお祭り演奏に向けてじゃんじゃん回復に向かっております。
もうちょい!

今日もまたバリバリと動き回りまして。他県でお仕事の最中に少年と空を見上げたり。
普段、絶対にやらないバンド指導もやることになったり。

夜は、東海道スモッグブラスのリハーサルです。
曲、リハーサルを重ねて完成しましたねえ。

大人の雰囲気の曲と、かわいらしい曲になりました。
うーん。曲の要素が、まるでぼくに無いものばっかりでおもろいなあ。

曲の作り方にしても、ぼくは普段、「はい、楽譜です。この通りにやれば良いからね!」
って決めて、まるっきり頭の中の音楽を再現してもらう為に楽譜を渡すことが多いんだけど。

みんなで練りながら創り上げる作業も面白いねえ。自分の中には無いアイデアを人が持ってきてくれると。
もちろん、それなりに時間はかかるのだけれど。

ぼくも、もうじきこういうこと始めるのだ。
  1. 2009/07/22(水) 00:34:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原因判明。。。せず!

ようやく世間のお休みが開けて、お仕事の合間に、痛む腕をぶら下げてお医者へ行ってまいりました。この連日の蒸し暑い室内でのお仕事がかなり厳しく、泣きつくように。。。


昨日、毛虫説が出てからは、もう人には「毛虫にさわったみたい。」と触れて回ってますので。
お墨付きがほしい。

「うーん。これはひどいねえ。」

「ちょっと前に庭の草刈したんですよ。たぶん、ヘンな草に触ったか、『毛虫だ』と思うんですけど。」

「うーん。ま、何らかのカブレですね。」

ということで、「何からのカブレ」だけで済まされました。

刺激物の摂取駄目だそうで。。。
しばらくは坊さんみたいな生活になります。
  1. 2009/07/21(火) 01:00:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あ!判明!

昨晩は、(パンパンの腕を見て)こんなもん、練れる訳ないだろうが。と諦めて横になって数時間後に起きて「ホレ、見たことか!」と憤り。

朝からお仕事。両腕に包帯ぐるぐる巻いて歩きまわってるので、行く先々で「多分、草に負けたんだと思うんですけど。」と説明が大変。昼過ぎからは、お世話になった人の披露宴で久しぶりに顔を合わせたミュージシャンと演奏。の前にも説明。会場でも説明。暑い中の熱演でますます悪化してテンション下がりっぱなし。

家に帰る途中にハタと思い出しました。そういえば大家さんが「庭の消毒」がどうのこうのと。「ケムシがどうのこうの」と。そうか。今年はそういうこと言ってなかったもんなあ。ケムシか。そうかケムシか。ケムシか。

オトコのニューエンジンで調子に乗りすぎたね。原因解ったら途端に元気になりました。

薬局いって、包帯でなく、アミを勝ってきたら随分と調子良くなりました。遠目に見たら重ね着の人、近くで見たら重症の人という感じですが、今から先日のお仕事の打ち上げがあるのです。明日は皮膚科行くぞ!これで、「ケムシじやないですね」って言われたら困るなあ。
  1. 2009/07/20(月) 18:27:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習会→ライブ→練習会

朝一で「うーーーーーーー!駄目だ!」と唸りながら起きる。

昨日までポツポツと腕にあった発疹が、腕に拡がってかゆいかゆい。
よくぞ掻かずに寝れたなあ。草刈の後、なんか怪しい予感はあったのです。
テキサスに居た頃は、日本人を代表して、あらゆる種類の「噛まれ、かぶれ」を経験してますので。

「うー。」と唸りながら、管楽器練習会へ。
うー。と唸りながら練習して、楽器の掃除して。デュエットなんかして。

うー。と唸りながら高蔵寺へ。

よく理解していなかったんだけども、高蔵寺のお祭りだったみたい。
屋外特設ステージなんかもあって。

「うー、あんな暑いところで演奏したら大変だなあ。」
なんて思いながら。

ぼくは、屋内。スポーツクラブ内の涼しい特設カフェでの演奏です。

第一弾は、地元のジャズバンドさんの演奏。
「味」の演奏を楽しんでいたら、ピアニストさんがサックスに持ち替えて。
あり?この人専門家だなあ。というのはすぐに解り。よし!面白い人見つけた!

自分の演奏の番になりました。奥村俊彦カルテットということでしたが、お客さんがあまりにもジッとして大人しくしているので、お茶らけたMCを買ってでました。
とにかく、「クラシックのコンサートとは違うんだから!」と。

お客さんが寒そうにしていたので、「エアコン温度上げてくださーい。」なんて言ったりして。

ゆるくそしてきっちりと演奏。暑い暑い。

二部は、飛び入り腕自慢セッションのホスト。
これも楽しかったですねー。
歌の先生を連れて来た人、ラッパ一本で来た人、CDを持ってきた人。

いろんなタイプのアプローチがあるもんです。

そして、第三部はまた奥村俊彦カルテットを。
はじめからぶっ通しで聞いていただいたお客さんもみえました。

終演後、腕をまくったら。。。パンパンに腫れてしまい。

はい、終了!というわけには行かず、こんどは夜に久しぶりのユーフォチューバ練習会に参加。
久しぶりの面々にテンション上がり。楽器もぷりぷり吹いて、久々の面々で中華料理屋へ行き、辛いものたっぷり食べて。

あ!さらに腕が腫れてる!
  1. 2009/07/19(日) 16:58:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新スタイルほぼ完成!

DSC01531.jpg

お仕事をバリバリとこなした後、急に時間が空いたのでピューッとお世話になっているガレージへ行き。
特注していた、特大荷台を購入しました。

これで、昨年の3月頃からぼちぼちと進めてきた、新スタイルの導入がほぼ完成!

これで、「早くて、ウマくて、安い?」
安くは無い!スタイルのユーフォ奏者になれそうです。

今でもなかなか見当たらないスタイルのユーフォ奏者ですが、ますます変わった感じになります。
へっへっへ。
あとは、腕時計とサドルバッグだけ!
  1. 2009/07/18(土) 13:13:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一勝一敗一分け

お仕事の合間に、信じられなく良いタイミングで時間が空いたので、電車に忘れられたものを(保管期間を終えて合法的に)売っている市場へ。まんま書くと、検索にひっかかっちゃうからねー。

前回は、カメラの三脚コーナーに、ありえないアタッチメントを付けられた状態で販売されていた、アルミ製のトロンボーンスタンドを発見して、まさに「発掘!」という感じだったんだけど。

今回は、マイクスタンドをゲットして、前回同様、「使える」タイプの譜面台を数本購入。
この譜面台の「使える・使えない」には、ヒトコダワリありますので、譜面台マニアの方はいつか、譜面台品評会しましょう。(ウチで)

で、譜面台ソムリエを自負するわたくしが「これと、これ」と二本選んで帰ってきて一つのケース開けてみたらば。

「あれ?先っちょがなんだか違うなあ。」
(ケースちょいと開けて、足の部分だけで判断したのです)

「がーん。これ、カメラの三脚だがや!負けた!」

となったんですが、カメラの三脚は欲しかったので、まあ良しとして。
で、これまた信じられなく良いタイミングで映像機器関係のお仕事をしている人と会ったので、それを「こんなことが有ってね、間違ってカメラの三脚買っちゃったのですよ。ははは。」と言ったらば、「これ。。。カメラの三脚じゃなくて、キャンプでランタンとか吊るすやつじゃない?」との指摘を受け。

ああ、そういえば、まさしく、ソレ用の部品がケースから出てきた。
なんだこれ?と脇に置いてきたのです。。。
ランタンなんて、その辺から木のツルを取ってきて、枝を加工した鉤にぶら下げるもんですがな!

電車に忘れられたものを売っている市場にまんまとやられました。


夜は、新しく我が家に来たファックスを設置するのを機に、仕事場周りのレイアウトを一新。
パソコン機器、オフィス用具、配線。

こういうことやりだすと、とんでもない集中力を発揮できるんだなあ。
黙々と深夜まで!
  1. 2009/07/17(金) 20:38:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

はい!はりますよ!

02.jpg
01.jpg

昼の混雑が収まった頃。
水野啓(g)くんと二人で近所のオサレなカフェに演奏しに行ってまいりました。

「今度、演奏させて欲しい、こんな感じの音楽をやります。」
というのをプレゼンしに。お店の雰囲気に合った感じの音楽を数曲ドバッと。

八月に行われるお店主催イベントの一企画として盛り込んでもらえることになりました。
詳細は調整中ですので、ちょいとお待ちください。

  1. 2009/07/16(木) 00:04:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

アツいオトコのニューエンジン!

20090715214100


雑草が偉いんだか、人間が偉いんだかわからなくなってきたので、思い腰を上げて草刈!
モーターが焼け付いてしまったエレキ草刈機はもう見切りをつけて。
エンジン付きの草刈機にアップグレードしました。

エンジンはアップの写真がグッときますねー。「趣味の重機の写真」もアップにしてみようか。
今まで求めていたパワーはこれでした。

先日、中古レコード屋で買ってきたブラジル音楽音源を大音量で聞きながら
「うーむ。。。ヘンなエフェクトかけてあるなあ。。。ライブ音源だったら良かったなあ。。。」
なんて思いながら、エンジンぶん回します。

植木が伸び放題で入り込めないところに、草がグングン伸びるもんだから、弱ってたんですが。
これでジャングルの奥地まで入れるようになりました。

その後、さらに暑い場所での4時間ストレート労働もありまして、久々のバタンキュー!

でもシアワセ!エンジンの夢が見れるかしら!
  1. 2009/07/15(水) 21:41:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ミュージシャンの日

20090714235900
20090714235857

新しく立ち上げるバンドプロジェクトの名前、大分固まってきました。
こんなところで公表するのはこっぱずかしいので、ライブ会場に来てくれた人だけ解るようにしよー。

明後日「こんな感じの曲やります」ってお店に見てもらいに行くんですが。
ってか、チラシ用の写真が撮れるようにバッチリ決めてって、さらに動画なんかも撮ってしまおうかと思ってるんですが。

そんな現場をイメージしながら、曲を作りまくってます。
ぼくとしては珍しく、ホイホイできてます。

自分がやりたいことのために、自分が出来ることのみを書いていくというのはなんともストレスの無い作業ですな。


先日、レストランの演奏にて、マニアックなお客さんに「何か、超絶技巧の曲をお願いします。」と言われて何も出てこなかったんだけど、「このあふれ出る歌心が敢えて言えば超絶技巧です。」なんて言いたかったんだけど。

ちょっと技巧的なのも書きました。
「自分ができること」で書いてるんだから、ぜんぜん超絶技巧のつもりはないんだけど。
演技も含め「あ!大変そうに吹いてる!超絶技巧だ!」と思われるような感じにしてみようかと。

ゴキゲンで切なくて。そんな曲を書き溜めてます。うー。早く演奏したい。


もう、ノリにノッていると、あっという間に時間が過ぎてしまうんだけど。
ふとした休憩中にメダカを取りに行って。
(ご近所の目を気にせずにタモとバケツを持って出歩くようになってしまいました記念日)

ザバッと捕獲した中に、なんだかわからない魚が入ってました。
フナ?金魚?
  1. 2009/07/14(火) 23:59:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラスリハーサル

20090714182057.jpg


最近、バンドごとにA4ファイルを用意してタグ付けて本棚に並べておいて。
出番が来たら、自慢のA4ファイルが入るウエストバッグに入れてスマートに持ち歩くというシステムを始めました。

中山うりバンドやら、シカラムータとか、年に一回とか、一度トラで呼ばれただけのバンドもハクを出すためにわざわざ並べてます。へっへっへ。

で、今日は東海道スモッグブラスのファイルを取り出して、リハへ出陣。

またまた岬ちゃんが新曲作ってきましたわ。
すごいペースで書きますね。どうやってるのか見せて欲しい。

きっとこの様子だと、まだまだ表に出てきてないアイデアはたくさんあるんでしょう。

愛のこもった楽譜は見ればわかりまーす!
丁寧に丁寧に演奏。

ライブは7/28日、四日市ビージェーです!
  1. 2009/07/13(月) 18:20:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

レストラン演奏からソフトボール!

朝からバリバリお仕事して、出演するピアノ発表会の打ち合わせ行って、お昼ご飯食べたら、さすがに昨日の疲れから眠くなって。

ちょっとした日陰にクルマ止めて、エアコンもかけずに暑い中で寝れるあたり「ぼくもちょっとはエラくなったな」と思う。

レストランでの演奏、どうも店員さんが、お客さんを見て判断して、目の前の席を、演奏を楽しみにして来てくれる人の為に空けてくれている気がします。うーん、なんて素敵なお気遣い。いつもはバルブトロンボーンしか吹きませんが、今日はユーフォも。やっぱり音量大きくなるみたい。ミニマムで演奏してるんだけど。ユーフォの見た目の存在感の大きさまで消せるようなBGM職人になれたらかっこいいかな。次回もユーフォ吹いてみようか。

終演後は岐阜羽島在住のベーシスト木全さん宅へお呼ばれ。奥さんと、ピアニスト杉丸くんと4人で楽しく宴会!かなり楽しくて、ペース早く盛り上がってなんだかわかんなくなってきて。

昔、ソフトボールをやっていたという奥さんがお手玉をソフトボールに見立て、ソフトボール投げ(投球方法なんていうんだっけ)それをバッターボックスの僕がバットに見立てた箸で打って、杉丸くんがキャッチャーで木全くんが守ってという、久々の意味の無いハイテンションな騒ぎ方しました。お手玉、壁やら家具やらにボーン!ってぶつかるし、デッドボール連発だし、バット(箸)折れるし(当たり前)。あー楽しかった。
  1. 2009/07/12(日) 19:40:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

でっち会

20090712164406


第二回でっち会、どうやら、音楽付き飲み会に発展しつつあります。
会場入りしたら、もうすでにたくさんのお顔馴染みがいらっさりまして。

ぼくと、ピアニストさんは後で演奏しなければいけないので、すみっこで先に食事。

ほどなくして、出し物の一番手の演奏が始まり。
バイオリンとチェロのデュオです。

若い人(学生さん?)が来ると聞いていたので、すっかり、若い人がしどろもどろで度胸試しに来るのかと思ったら。

バッチリ完成されていて、しっかり音楽を楽しんでいて。
さらに「うぬぬぬ!やるな!」という、媚びない、しかも皆に受け入れやすいような選曲とプログラムを組んでいて。ご飯食べながら、しっかり楽しんだのでした。

二番手のオーボエソロさんは、前回、飛びまくる伴奏CDに苦戦しておりましたが、さすが!今回は準備万端で。「なんで?」というくらい、伴奏CDと息がぴったりでお客さん釘付けでしたね。

そして、出番。ノリノリの曲やったり、バラードやって、シューッと集中して聞いてもらったり。
いろいろと雰囲気を変えて楽しみました。ピアニスト杉丸くんの予期せぬ登場もあって大盛り上がり!

終演後は、遅れを取り戻せとばかりに(お茶を)がぶがぶ呑んで。

沖縄民謡を弾くチェロの先生の演奏で〆。
「なんで現役を退いたんですか?」「こういう音楽の方が好きみたいですよ。」「ああ、安心した。」

まあ、結局、圧倒的な遅れは取り戻すことができず。。。次回はちゃんと(呑む)対策練っておこう。
  1. 2009/07/11(土) 16:44:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遠くの山が近く見え

20090711000902


雨上がりに散歩して、養老山脈がやけにくっきりと見えて、田んぼが青々としていて。
「あれー。うちってこんなに田舎だっったっけ??」
という錯覚を起こして。

でも、やっぱり名古屋市内を流れる川のほうが綺麗なんだよなあ。。。と、ずいぶん先日、名古屋市内で見た川のショックを引きずっております。

夜に、ちょいとお友達を誘いまして、お気に入りのご飯やさんへ。

こんな場所で、こんなに心のこもった応対されると、もうマニュアル対応のチェーン店なんか行けませんよ。ほんとに。

ババーンと紹介したいところなんだけど、そうすると、お店の人と遊べなくなってしまうから。
その辺のことを楽しんでもらえそうな人にジワジワとね。


夜に、楽器の講師をしている知り合いから「高校生の子に楽しんでもらうには何が良いか」という相談を受けたので、かなり悩んで

「音楽の素晴らしさや、楽器を通して会話できることの楽しさをうんぬんかんぬん、本当はすべての本番に連れまわしたり出来たら良いんだけど、うんぬんかんぬん」との旨を返信したら「あ、そうでなくて!高校生が遊んで楽しい場所!」だそうで!

ずこー。でも、いくつも心当たりはあって。。。ああ、そうですか。そうですよね。
  1. 2009/07/10(金) 00:09:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜空のトランペット

20090709211150


「お仕事」の日。

昨年のちょうど今頃の時期、ある大企業の三重県支部の集会にお呼ばれして演奏してきました。

で、ありがたいことに、今年度、岐阜県に転勤になった偉い人が「岐阜でも是非」とまた呼んでくれたのです。同じ編成でのご指名。またまたホールでね。

池下智子さんトランペット、石原実恵さんピアノ、木全希巨人くんベース、わたくしトロンボーン。
ジャズ、ポップス、歌謡曲の演奏。

「久しぶりだな。こっちでも(社員のみんなに)『良いもの』を聴かせたいと思って。よろしく。」
と偉い人。さりげなく「適当な演奏したらわかってんだろーな。」と言われたようです。

もとより、そんなつもりも無く、バシッと丁寧に演奏してきました。
いやいや、音でコミュニケーションを取れる人ばかりで楽しいですわ。
人を上から見下ろす「ホールのステージ」の緊張感も久しぶりにゾクゾクと楽しめました。

終演後もなんだか楽しい気分が持続していて、「お仕事」の打ち上げをする話に。
間でいろいろとやっていただいた事務所の担当の方も一緒に!なんだそりゃ~!普通、こんなことしませんわな。まー楽しいことになったなあ。
  1. 2009/07/09(木) 21:11:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遂に!新プロジェクト!

20090708224738


本来、オフ日なんだけど。。。
なんだか朝からソワソワ。かろうじて雨が降っていたからどこへも行かなかったけど、こりゃ晴天だったら岐阜の川魚水族館行ってたな。。。

本当はやることたくさんあるんだけど。なんとなく、プラスチックのマウスピースの加工してみたりして、なんとなーく時間を過ごしていたら。

一瞬の晴れ間が。

「あ!今だ!」と思って、出かけた先は、水族館でなく(もう昼もとうに過ぎてしまってたからね)ウチから車で5分のカフェ。

以前、連日(お茶を)散々飲みあかした体で「胃に優しいものを!カフェに行けば何かあるでしょー。」と、立ち寄ったお店。

開放的で明るくて。
こんなところで演奏できたら良いなあ。。。なんて思ってたのです。

流れている音楽にこだわりがありそうで「音楽好きな人がやってるんだろうなー。うずうず。」
なんて思いつつも、そのときはボロボロだったので、おとなしく帰宅したのです。

そのお店に行ってきたのです。
店内をきょろきょろしながら食事して。
「ここのスペースで、こんな人数なら演奏できるかなー。」なんて想像したりして。

こんな歳の男が、平日の午後にブラブラしていること自体ちょっとオカシイことなので、割と度胸がいったのですが、会計のときに「あのー、こうこうこういう者なんですが、こうこうこういうことをやりたいと思っていて。」と話すと、目を輝かせて話を聞いてくれて。

ぱんぱかぱーん!演奏できることになりました!
近所ですがな!お店も人も、さいこーに雰囲気良いですがな!
やりたいことが一からできますがな!

とりあえず、また来週、「こんな音楽ができます。」というのを、オーナーに見て貰いに行ってきます。

最近考えていた「底抜けに明るく、底抜けに切ない」オリジナル音楽を中心に演奏するバンドを立ち上げます。ギタリスト水野啓くんと始めようかと。

というような感じで、ほぼスキップ状態で帰宅して。

まだまだ、事務的なやらなきゃいけないことは、そのままほったらかしにされてるわけだけども、もう、うれしくてうれしくて、音楽的なアイデアが沸いてきて沸いてきて、ちっとも何も手に付かず。

たまらず、マーガレット一家の親分に電話したらば、近所の(チューバマンマスクを手がけてくれた)服飾デザイナーさん宅に居るというので、また半スキップで駆けつけて。嬉しさを伝えて。

なりゆきで、メダカ捕りに行って、投網を疲労して。魚観察して。なんだか訳のわからないテンションの一日になってしまいました。

バンド名が必要な新プロジェクト!さて、どうしようか!
  1. 2009/07/08(水) 22:47:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

あらまあ

夜、ある結婚式での演奏の打ち合わせの前に、自宅から10kmほど離れたショッピングモール内で、2時間も時間を潰さないといけない状況で。
1時間は、かろうじてうろうろと歩きまわっておりましたが。

朝からちょこちょこと動き回っていた疲れもあり、吹き抜けにある休憩スペースにてダウン。
楽器を降ろして、顔のスイッチを切って、何もせず、ただボーっとしていたら。

向こうの方から鬼頭 哲 ブラスバンドのTシャツを着た人がこちらに歩いてくる。
あれ?あれ?と思っていたら、なんとイラストレータさんでした。

まあまあ。変なところで会いますねえ。互いに住居の方が近いのに。
なんでもチャリンコで来て、チャリンコ用品を物色しにきたとのこと。

不意に、スイッチを切った状態を見られてしまったよ。はっはっは。

結婚披露宴での演奏の打ち合わせ。
お世話になったお店のマスターに、サプライズで演奏をプレゼントするという企画。
こういうのはいつでも大歓迎だねえ。当時組んでいたバンドの皆がまた集まってきます。
まー楽しみ!
  1. 2009/07/07(火) 22:40:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハから川魚セッション

20090706203417


午後イチで、ピアニスト石原さん宅へリハーサルをしに行く。
池下知子(tp)さんと木全希巨人(b)くんもやってきまして。

スケジュールには書けない、つまり一般公開されない、お仕事演奏のリハーサルです。
大企業の集会での演奏。まあ、たまにこんなこともやってます。

百戦錬磨のミュージシャンばっかりなので、リハが短くて楽ちん。
ほとんど寸法の確認と打ち合わせ程度です。お茶飲みながら。雑談しながら。

さらっとリハが終って帰宅。
少し前に我が家にやってきた(というか投網でとっつかまえた)正しい日本の肉食淡水魚の入っている睡蓮鉢の横で一休み。ずっと餌に、庭をいじくっては掘り出したミミズをやっていたんですが。

「そろそろ違うものが食べたかろう。というか、(ぼくが)違うものを食べる姿を見たい。」
と思い立って、また川名人に連絡。

名古屋市内を流れる川がこんなに綺麗だとは!ショック!魚たくさん!
田舎田舎と思っていたうちの近所の「富栄養ヘドロ亀地獄絵図」とは随分と違うなあ。
うー。うー。まさか、小魚を撮りに市内へ来るとは。。。

小エビやらメダカやらを採って帰宅。
まー、今までと全然違う動き!
バシュッという音を立てて狩をする姿!
かっこいー!
  1. 2009/07/06(月) 20:34:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンド

20090705225834


岐阜市文化協会主催の市民ジャズバンド「楽市ジャズ楽団」のコーチングへ。
第一回目の前回、ここでぼくが何を求められているかよく解らなくて、ずいぶんとヘコんで悩んで考えて。

受講生のみなさんも何をどう求めたら解らないのか。ということに気づきまして。

何故、今のままの吹き方じゃいけないのか、変わるとどう楽しいのか。
どうすれば変わるのか。その辺の大事なことをじっくりと。

今日だけで、ちゃーんとジャズバンドのブラスセクションの響きになりました。一瞬だけど。
よかったよかった。このままガンガンいきましょう。
  1. 2009/07/05(日) 22:58:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほのぼの研究会

20090705011312


朝は知多半島にいて。そのまま岡崎へ向かう途中。今まで通ったことのない知多半島の道をトロトロと走りまして。自分が知らない土地にちゃんと人間が居て普通に暮らしてるのってなんだか不思議だなあ。全部の建物をがん見して、その土地の人の暮らしぶりを想像するのが楽しい。

名古屋市吹上、マンボランドにて「ほのぼの研究会」のライブ。

いつも、いきなり盛り上がって前半からチキチキ猛演奏をしてしまい、その結果、早々に体力消耗ということになってしまってたんですが。今日は上手くペース配分しましたわい。
  1. 2009/07/04(土) 01:13:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

作曲家先生ホーム

20090704135603
いつも、ノートパソコンと簡易キーボードを持ち出しての「動く作曲家先生システム」ばかり自慢してますが、今日は、動かない作曲家先生ホームシステムです。
楽譜作成ソフトを使ってのアレンジの実演講座。こんな感じで楽譜は作ってます。いつでも見学に来てくださいな。

講座終了後、ずっと「こんな機能は調べればあるんだろうなあ」と思いつつ、手っ取り早く別の方法でやってしまっていたことを、じっくり調べてみまして。本家サイトのフォーラムにて記述発見!

いやー、なるほど、楽譜作るのこれからもっと早くなるなあ。もっと前に調べておけば良かったなあ。今からぼくにフィナーレ習う人はラッキーだなあ。なんつって。
  1. 2009/07/03(金) 13:56:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いくよー!

朝から屋根に上ってみたところ、昨日の雨漏りは、雨どいの詰まりによるものということが判明して、キレイにお掃除いたしました。
もう大丈夫でしょう。

待ちに待ってた楽譜の出版の打ち合わせを近所のファミレスにて。
「もう、すべてあなたにお任せします!」というような担当さんに来ていただけました。
シアワセこの上ないです。7月中盤を目指してとりあえず、チューバマンショーの楽譜を新システムにて販売できるようにしていきます。

今日は、朝早かったんだけど、ずっとこれからの展望に興奮しております。
無駄に動き回ってます。

たぶん、しばらく寝付けません。
  1. 2009/07/02(木) 23:22:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ