GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

まだまだ楽譜!

一日中、ハードディスクの中の楽譜の整理をしております。

学生の頃にいち早く(管打楽器科の中では二人目だったなあ)楽譜制作ソフトを使い始めて、はや15年くらいが過ぎようとしているのかな?

昔はパフォーマというマックを使っていて、これが今考えるととんでもなく遅くて(ということを何年か後にも今のパソコンについて言っているだろうか)、今は一瞬でできるパート譜を作る作業に(パソコンが)2時間くらいかかっていたという。。。

アメリカに渡ったときに、割高なマックは買えず、PCに以降。

※PCという言葉は、アメリカでは「ウィンドウズパソコン」を指します。他の国ではどうかわかりませんが。

「あなた、マック使ってるの?」「いーえ、PCですよ。」という風に。


残念ながら、マックの頃に作ったデータは、フロッピーディスクに入ったまま、ディスクが寿命を迎えてしまったようで、まるでデータ取り出せず。(これはアメリカにいるときに試みました)

じゃあ、「現在、ぼくのパソコンの中に入っている最古の楽譜データはなんだろう?」
と検索してみたら、2001年のものがでてきた。

バリチューの為に書いたオリジナル曲で。

当時、水野彰(eu)照喜名俊典(eu)桜本明日実(eu)加藤日名子(tu)西田元彦(tu)という懐かしいメンバーでやっていた「おしゃまバリチュー」というグループの楽譜!

なつかしいなあ。これ、どこかにMD音源あるはずだゾ!

残念なのは、自分的に大ヒットだった、このグループでやった「渡る世間は鬼ばかり」のジャズアレンジが見当たらない。何故だろう。同じ時期にやってるはずなのに。。。実家のMO(また泣ける!)に保存されているかなあ。。。
曲がとてもアドリブ向きなので、頑張ってバリチューにアレンジしてみたのでした。
これ、もう一度練り直してやりたいなあ。

というわけで、どんどこどんどこ、楽しいデータが出てくるのでした。
  1. 2009/06/30(火) 21:11:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

念願の!

20090630172212


これまで、ジャズコンボ、ビッグバンド、金管アンサンブルその他もろもろ、いろーんな楽譜を作ってきましたが、そんな楽譜を出版できるようになりました。
ある人が、出版社を紹介してもらいました。

中には、ヘンな企画、ヘンな編成で一回しか使われなかったものもあって、そんな楽譜達は「浮かばれないな~」と思ってたんですが、これでようやく!

打ち合わせを控えて、ハードディスクの中引っ掻き回して、過去の楽譜を整理していると。
いろいろありますわなあ。

shougatsu.mp3

こんなのも。
いつだかの正月にブログに載せるためだけに書いた「お正月」のビッグバンドアレンジ。
まー、暇だったんだろうなあ。

よーし!クリスマス前に適当なカルテットの楽譜出したり、セコい商売するぞー!
  1. 2009/06/29(月) 17:22:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バンド指導からライブ

岐阜市文化センターの主催による市民ジャズバンド、楽市ジャズバンドの指導に行き。
自分に何が求められているかまだよくわかりませーん!話を聞かせておくれー!
というか、話す場である飲み会に参加できず。。。次回に持ち越しですな。

飲み会に参加できなかった理由は、見に行きたいライブがあったからでした。

もう数年も前になるのかな?光栄にも共演させてもらった人で。久々にお話できました。


演奏が始まると「あはは!(楽器が?)笑ってるねー!」っという印象。

ほどなくして、「あれ?なんか自分と似た匂いを感じるなあ。でも、一枚も二枚も上手だなあ。自分に無いものがたくさんありすぎる。どこで何を経験してきたんだろう。」という感じに。

基本的にじぶんに出来ることを丁寧にやるつもりでおりますが、無いものは欲しくなってしまうもので。。。ちょっと違う練習でもするかなー。

良い演奏ができた時に、いつもはステージ側から感じている「曲が終った瞬間にパーッとお客さんが筋肉の緊張を溶いていく音」を自分が出しているのを実感して驚きましたわい。

欲しいものがたくさんありすぎて悔しいので、どこで何を見たかはナイショ!!!
でも、自分がより良いミュージシャンになれた実感はあります。

よーし!パクるぞ!

うそ。もう体に染み込んでます。
  1. 2009/06/28(日) 14:29:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォ吹きとしてどうかと

月イチでやっております、管楽器練習会。

今回はちょっと参加者少なく寂しい感じでしたが、新たにユーフォ吹きさんが来まして。
久しぶりにユーフォトークなんかしたりして。

しっかし、自分の楽器の型番っていつまで経っても覚えられないなあ。
今のヤマハの楽器を使い始めて2年?何度か「その楽器は?」「えーと。。。わかりません。カスタムではないそうです。補正ピッチは付いてます。」「じゃあ、6○○ですね!」というやりとりをして、型番の一番初めの数字が6であることは覚えました。ってか、○○の部分が何桁だったか覚えてないなあ。。。

同じ部屋で練習しておりまして、知ってる曲が出てきたりするとやっぱり「あ、それいい曲ですね」とかなるんだけど、これも知らない方だろうなあ。

ひっさしぶりにユーフォデュオなんかもやったりして。
普段は、音色が同じ楽器同士で演奏すること無いから、これが新鮮で新鮮で。
「あー、柔らかい音も良いかも。」なんて思っちゃったりして。

朝早かったもんだから、早々に寝てしまおうと思っていたら、とあるスジの人から「例の原稿のチェックは終わりましたか?」との問い合わせがあり。徹夜作業となりました。
  1. 2009/06/27(土) 23:42:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

5トロンボーンセッションからガス欠

名古屋には、若手のジャズトロンボーン奏者が不足してるなあ。
と思っていたんだけど、今日、エキストラとして参加してくれた若者が二人!

なーんだ、いるんじゃないですか。
「ちょっとした営業バンドなんか組む時に人が居なくて苦労してたんだけど、これでなんとかなるかも!」と、(ぼくも含めた)おじさん達、みんなそう思ってるんだろうなあ。


若者二人を見て、自分がこのバンドに入れてもらいたての頃を思い出して。
先輩ミュージシャンの一言一句を気にして、顔色を伺って、アドリブの寸法がわからなくなっちゃったりしたときは「あー、今日もダメだった。。。」と落ち込んで。

なんとか高い音を使うようにしてみたり、新しいフレーズを無理して押し込んだり。(で、当然失敗して落ち込む)

最近はずいぶんと落ち着いて周りを見れるようになってきて、それぞれが面白い個性を持っていてそれを媚びず、恥じず、丁寧に育ててるんだなあ。ということが解ります。そんな環境の中で演奏できると、とても精神的に救済されます。

最近、万歩計を持ち歩いていて、一日に割としっかり歩かなければ達成できないノルマが設定してあるんですが。

今日はちょっと歩く時間無く。ライブ中に思い出したように足をトントン動かすもノルマほど遠く。
「今日は、ま、いっかー」と諦めた帰り道に、ガス欠。
しっかり歩く羽目になりました。
  1. 2009/06/26(金) 01:33:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CD出たよ。

昨日付けで名古屋発オサレなクラブジャズバンドnative の新しいアルバム「Futurism」がリリースされました。
futurism4.jpg

これに、アレンジで参加しております。
弦楽四重奏のアレンジでーす。
リーダーの中村さんの曲、コード進行がとても凝って作ってあったので、その上にどうやって歌えるようなメロディーを載せていこうかというのが苦労しました。よくセッションなんかさせてもらっていたので、native全員の顔が浮かびながらアレンジできたのは良かったと思います。



動画は渋谷で行われたプレリリースイベントでのライブ映像を 映像クリエーターの三田創さんの手により編集されているそうです。
ここでは弦楽器奏者は3人しか映っていないですが、レコーディングでは4人です。

鬼頭ブラスのドラマーのまるちゃんも映ってますね。

これ見ながら思う。
「あれ?ひょっとして、ぼくもお洒落してクールにしてて、それなりの場所に行ったら、お洒落なことができるのかな?」と。。。「何か損してるかな?」と。。。
  1. 2009/06/25(木) 21:01:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソバは夜無い

20090625125145


久しぶりのオフ日!

朝起きて~、睡蓮鉢に浄水器設置できるように日曜大工して~、iTuneやらCDの流通のことやら、楽譜出版のことやら、一気にやったらもう昼過ぎで。

天気が良いから洗濯機2回回して。

「あー!一日が終っちゃう!なんかしなきゃ!ソバ食べに行こう!」

誰かが言ってたか、テレビでやってたかで「くるま屋」がどうこうって覚えていて、「じゃあ、ソコ!」と飛び出しました。木曽福島。

学生の頃、よくスキーで行ってたから、割と近くの気がしてたけど。
「もうね、スパイクタイヤ履いちゃ駄目なんだよ。」と怒られたガソリンスタンドなんかを思い出しながらトロトロと走っていたら片道4時間近くかかり。

目的地のくるま屋に着いたら、まさかの休業日!あれー!そこまで調べてなかった!

愕然としつつ、近くの和菓子屋さんへ入り、暖かい飲み物をだしてもらう。
お店の人に「くるま屋さん、休みだったんです。」というと「そうですね。今日は。。。」

「あのー、他にお蕎麦屋さんは。」
「もう、この時間だとソバが無くなっちゃって、どこも。。。」

うなぎやさんや、豆腐料理屋さんなんかも薦めてもらうも、ショックのあまり頭に入ってこず。

夜にはソバないんですね。知らなかった。

「じゃあ、せめて、音楽好きの人がやっているお店とか行ってゆっくりできたらいいかなあ。」と、お店の人に事情を話して「そんなお店ないですか?」と相談をもちかけたらば、「じつは、ウチ、ロックフェス主催してるんです!」と!

木曽鼓動
http://www.kisokodo.com/

実は、チラシが貼ってあるの見て、気にはなってたんですが、まさか主催者さんが目の前にいたとは。
で、こちらもいろんなバンドの話したり、先日出演したロックフェスの話したりして大盛り上がりになって。いきなり濃い時間を過ごすことになり。

後に「あそこに行くと良い」と紹介してもらったお好み焼き屋さんへ。
なんでも、音楽好きの店主さんがシンガーの上田正樹さんを呼んで駅前でライブやっちゃったりするらしい。

店内、いきなり店内に高円寺のライブハウスJirokichiのポスターですかー。自主企画のライブもやっているようで。ちょろっと話を聞くと、鉄板焼きのカウンターの中でライブをするらしい。「えー!ぼくもやりたいなあ!」なんて思ったけど、他にお客さんがたくさん居たので遠慮してここでは深い話できず。

くるま屋のソバと共に、木曽福島にまた行かなきゃいけない理由が増えました。
  1. 2009/06/24(水) 12:51:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひさしぶりにセッション

20090625105814


同級生のやっているお店に楽器持って遊びに行く。

したらば、他にも遊びに来ているミュージシャンがおりまして、
「誰とやってるの?どこでやってるの?」
「えーと、普通のジャズミュージシャンが出入りしているようなところでは、やってません。。。」
「え!だってジャズの人でしょ?」
「えー。あのー、そのー。」

というやりとりを久しぶりにやりました。

同級生と久しぶりにしゃべりまくったり、ブラジル人バンドに混ぜてもらったり。

前回、名古屋ウィンドシンフォニーの打ち上げの後に大勢でここへ来たとき、(お茶の)飲み過ぎでもう入店した時から記憶が無いような状態で来て、なんだかよく解らないまま、人の楽器でセッションすることになり。それはそれはヒドイ状態だったと思うんだけど。

今回はシャキッとして自分の楽器で混ぜてもらったら。バンドの人達が口々に「サケジャナイネー!サケジャナイネー!」と言って握手してくれて。アスターによると、どうやらこれは「酔っ払いじゃないねー!」という意味らしい。そうか。そんなに酷かったか~。

もちろん楽譜なんか無く、キーだけ「G!」「B!」「E!」という感じでブラジルのポップスをバンバンやっていくんだけど。

シャープ系の調しか出てこないのはまあ、(困るけど)当たり前として、曲の中でどんどん美しい転調が連なって出てくるんだなあ。慣れないコードチェンジについていくのがやっと!
最近の日本のポップスの「ほら、あたしも転調知ってるんだから。」という醜い、必要のない、これみよがしの転調とは大違い。

あー、こんなセッション、定期的にできたらがらっと変身できるだろうなあ。。。
  1. 2009/06/23(火) 10:58:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨のち魚のちライブ


20090623004052


午前中の土砂降りの雨模様がひと段落して。
「やらなきゃいけないことリスト」を作成して。

iTuneの登録でしょ、CDの流通の手続きでしょ、楽譜のアレンジでしょ、出版の手続きでしょ、庭の草むしりでしょ。

「結構やることあるなあ。」とリストにまとめた段階で満足!

とりあえず、趣味の睡蓮鉢からとりかかろう!
空っぽになっていた睡蓮鉢に魚を入れるのだ!

金魚かなあ、メダカかなあ。でも、川魚も良いなあ。
ペットショップに行こうかなあ。

と思案をめぐらせた挙句、「あ!ちょっと投網でも打ってみるか。」

と、実家へ投網を取りにいく。テキサスでは、新鮮な魚を食べるために投網を打って、なまずやらなんやらを取って食べてました。その時に使っていた投網。久しぶりに引きずり出して解禁!

「名古屋市内の川事情に詳しい人」にアドバイスを頂きまして、早速出かける。
初めのポイントに着いて、「魚いるかなー。」と思ったら、いきなり漁をしている鵜と遭遇。

だいじょうぶみたいだね。

投網を打つのって割とややこしくて難しいんですが。4年ぶりくらい?手順は体が覚えてた。
第一投でフナがうじゃうじゃ捕れる。

その後もバンバンフナが捕れるというか、フナしか捕れないというか。

ポイントを移動して、川案内人と合流して、そちらでは、いろんな魚をゲット!
「あ!これ、外来種だがや!こんなところにもおったのか!」と。
基本的にリリースしたらいけない魚なので、これを持ち帰って飼うことにしました。

すっかり川臭くなっていたのを、キレイに拭いて洗って。そのまま、谷向柚美グループのライブへ。

20090623004056.jpg

ちゃんと魚持参。

柚美ちゃんグループ、とても良いお客さんに恵まれてます。
「あー、この人達(お客さん)のために良い演奏したいなあ。」という気持ちで演奏。

お店のマスターに「今日は歌モノが多かったね。」と言われてたボーカリスト柚美ちゃん。
じゃあ、いままでは???


帰宅後、ぼくが持ち帰った魚は、外来種ではなく「本来、ここいらでは見ないはずの日本の肉食魚」であることが判明。うーんうーん。これは複雑なものを持ち帰ってしまった。
  1. 2009/06/22(月) 00:40:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「受付セット」なるものについて

20090621222407


本当は、チューバマンショーでもう一日石川で何か予定を入れるはずだったんだけど、ちょっと諸々のタイミング合わず、オフ日になり帰ってきた今日。

同じく、本日の本来の予定が流れてしまったため、自主公演ライブを組んだ管楽五重奏団ブラスアンサンブル・ロゼのライブのお手伝いに行ってきました。

自主公演の大変さは十分すぎるほど解っておりますので。少しでもお手伝いできることがあれば。

小さなカフェでの自主運営ライブでしたが、休憩時間にロゼのメンバーがテーブルまでお茶を運ぶとは!
なんちゅう珍しい光景でしょ。おかしかったなあ。


最近、マイブームになりつつあるのが、「受付セット鑑賞」

自主公演をやるに際しては、CDなんかの物販あり、もろもろの事務的な書き物あり、お金のやりとりありと、それぞれの団体の公演の運営に必要なものを入れた「受付セット」というものがあります。普通、お客さんから見える場所には出てきません。

チューバマンショーの場合は、「お、これちょうど良い大きさでしかも可愛いがや。」と鳩サブレーの空き缶を使ってます。

これが、評判が良くて、同じような環境にあるミュージシャンからは「あ!それ、いいね!」と言われたことが何度もあります。そのたびに、「うん。まーね。」と、さりげなく誇らしげな顔をするのですが。

いつ、どこで誰だったか忘れてしまいましたが、なんと、これと同じ缶を、受付セットとして使っているバンドに出合ったことがあり、「あーーーーーっ!!!だよねー!!!」と盛り上がったことあります。

先日、ツアーで一緒に動いていたシノノメソラのリーダー黒田かなでさんは、なにやら、ムニャムニャムニャムニャ(ボカしておきます)な箱にお金を入れていて。

「うむ。なるほど。それはアリだよね。他人が近寄り難い雰囲気あるよね。」と、独り納得していました。これは、真似しようと思います。

というように、ある程度の場数を踏んでいるミュージシャンは、それなりに効率の良い「受付セット容器」を使っているはずなんですねー。

んで、今日のロゼさんは。
「あら!!まー!!うん!!そんな雰囲気だよね~。うんうん。」という感じでした。

これ、新しい趣味にしたいんだけど、写真とか収集しても公表できないのが。。。
(写真も撮らせてもらえないか。。。)
  1. 2009/06/21(日) 22:24:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

チューバマンショー金沢公演!

昨日の心地よい興奮と疲れが残っていて、活動しだしたのはお昼過ぎ。

金沢の会場近くに早めに着いたところで、ウキウキ。
先日、女流トランペッター池下知子さんとライブやったアイリッシュバーのすぐ近くじゃないですか。

漫画みたいにびっしりと軒を連ねる、(身の丈ほどの)小さい屋台みたいな飲み屋さん街にウキウキ。
散策しまくりました。

「せっかくだからご挨拶に」と思ってアイリッシュバーに寄ってみるも、まだ人の気配なく。そりゃそうか。
呑み屋さんはまだみーんな暖簾を降ろして、休憩中って感じでした。

今回は、ひろーい会議室みたいな会場を借りての自主公演ということで、会場設営からなにからなんまで全部、自分たちでやります。広い会場を、閑散とした雰囲気にさせない工夫とかね。いろいろやります。

昨日はバーだったのでアレでしたが。。。今日は中高生の皆さんにもたくさん来ていただけました。
スペシャル企画の「チューバマンショーのワイフー石川県出身トロンボーン奏者ズ」も上手く運びまして。
昨日、今日と、また次につながる確かな手ごたえをバッチリ感じました。
  1. 2009/06/20(土) 02:00:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー北陸デビュー!

ゆっくりね。お昼食べてから家を出て。

ETC割引について、何も調べずに出てしまったので、一番初めのサービスエリアに寄り。
石川県の加賀インターまでの一番効率の良い動き方を調べてもらうと、「福井県敦賀で一度降りてください。」と。

高速の総走行距離196kmという、これ以上無いようなバッチリな距離でした。(100km未満の割引を二回使える) 

石川県小松市での演奏会場は、駅前のアンダーグラウンドバー「モグラ」。あまり地元の人も知っている人は少ないそうで。まだ新しいお店だそうで。

「どうかなあ。お客さん来てくれるかなあ。」と心配していたんだけど、蓋を開けてみたら、おかげさまで大盛況でした。

終演後、食事をさせてもらって、まあ、片付けも済ませて「では、そろそろ。」と思ったら、マスターが「ちょっと(お茶を)飲んでいこうよ。」と言ってくれて。これがもう、ものすごくポジティブな意見をいろいろとくれて。「ここを、どうこうしたらもっと良くなると思う。これかrどうなっていくか、見てみたい。このお店に入りきらなくなるくらいのお客さんが来るようになったら金沢のあっちのお店で。」なんて話をしてくれるのです。ガブガブと、薦められるままに(お茶を)飲みながら、モーレツに感動しながら話し込んでしまいました。
  1. 2009/06/19(金) 14:19:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

濡れ鼠

20090619004708


家を出る前にね、ちゃんと天気予報チェックして。
ハイ大丈夫、とリハーサルに出たんだけど。

まさかの夕立に遭いまして。傘も何も持たず。。。
ずぶぬれ。鶴舞公園の前では道路が川のようになっていて、クルマが数台立ち往生して乗り捨てられておりました。あぶないあぶない。こういうことはこれから増えていくんだろうなあ。

途中、バスに乗り換えて行こうかとも思ったんだけど、すでに濡れているから、それも辞め。
「啓くん、ごめーん、着替えとタオル用意してください。」と連絡。

ギタリスト、水野啓くんのウチにずぶ濡れで到着して、着替えて。
谷向柚美グループのリハーサル。

またまた新曲が増えました。今までに無い感じの明るい雰囲気の曲!
22日の月曜日になんやでやりまーす!

これは、過去の動画で~す。

  1. 2009/06/18(木) 00:47:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アンテナ立ちまくり!

20090619004814


楽しいツアーが終ってひと段落。というわけには行かず、すぐに次のチューバマンショーの石川公演の準備。実はもう気分はその次に向かっていて、「ヘンテコなことは無いかなー、楽しいことはないかなー」とワクワクしています。

そんな中「これ、やったら良いんじゃないかなー!」っていう企画思いつきました。
普段、お客さんと近いところで演奏する機会がほとんどで、なかなかホールでの演奏ってやらないんだけど、ぼくが楽しくホールで演奏できるようなことができるゾ!

あー、もう、どれから実現させようかしら。
  1. 2009/06/17(水) 00:48:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツアー最終日!

富安さんのツアー最終日は、豊川市。

高速道路の移動中、また同乗の黒田かなでさんと話してたんだけど「昔の高速道路ってもっと抜きつ抜かれつ、殺気立ってなかった気がしない?」ということ。ぼくが飛ばさなくなったから、そういう場面を見なくなったからだろうか?ではなく、かなでさんも同意見らしい。トラックの運転が大人しくなったとか、いろいろとあるみたい。まー、軽自動車でトロトロ走るのには良いですわ。

さて、会場に着きましたら、マスターが作り立てのスモークチーズで迎えてくれて。いきなり旨いものが出てきてテンション上がり。そのままダーッと本番もやりまして。

終演後に「あーあー、たのしおいしいツアーが終わっちゃったねえ。」と別れを惜しみつつも、また、次の機会は確実にあるからね。またそれまでのお楽しみ!
  1. 2009/06/16(火) 12:07:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

移動日!

今日は移動日!

朝起きてまだ下呂の老舗旅館。「朝ごはん行くよ!」と起こされてから、わずか2秒で、布団の横に脱ぎ捨てられたジーパンに足を通し、準備オッケーになった同室のミュージシャン。こういうところにかっこよさを感じてしまうのはなぜだろう。。。

これでもか!と豪華な朝ごはんをいただきまして、みんなが朝風呂に行っている間にぼくは、二度寝。お風呂はね。すぐのぼせるから。

天気の良い、清流沿いの道をビューッと帰ります。ぼくは引き続き助手席。

普段、山間の高速道路を走るときは、山をオフロードバイクで駆け抜ける自分の姿を妄想しつつ走っているのですが、川沿いの今日は、ラフティング(ゴムボートで急流下り)している自分の姿を見ていました。

「ぼくはねー、魚との駆け引きとか、そういうのやらないから。もっぱら、銛と投網なんだよね。」と、かっこつけて言ったら、運転してくれていたいくと君が「うちのおじいさんもそうだなあ。」と一言。なんだか嬉しい。

膝の上には、「それ、後ろの席に置いたら?」と言われるも、買ったばかりのかっこよさに惚れ惚れと見惚れるのが楽しい、A4の楽譜が入るサイズの緑色の大きなウエストバッグ。
1ヶ月かかって探しました。これ一つで、パソコンと一泊旅行の荷物が入るのだ!!入っちゃうのだ!!

時間的に余裕のある帰り道は、寄り道しまくり。

有名な和菓子屋さん。(ぼくは流行りものには食指動かず)、今度、ライブをさせてもらう予定の本屋!なんじゃそりゃ!
古本や、中古レコードなんかも売っていて、宝箱!

そして、これまたライブをすることがあるという、自然食屋さんでランチ。

明日のツアー最終日に向けて、十分なエネルギーを吸収したのでした。
  1. 2009/06/15(月) 23:57:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミニツアー三日目

20090615015536


朝早く家を出て。バイオリン黒田かなでさん一家と向かった先は、下呂温泉!
初めて来ました。温泉街という場所自体が初めてでなかろうか。

テレビでしか見たことないから、テンション上がりますね。
今日の演奏会場、湯乃島館というのが築80年弱という、たいそう古い旅館で。
たくさんの地元のバンドが出る音楽イベントにお呼ばれしました。
演奏会場がこれまた古いダンスホール。そうかそうか。温泉旅館には、こんなものまであるのね。
古い建物好きとしてはさいこーの場所です。

到着して、まず足湯に浸かってとろけているメンバーを発見して、とりあえずぼくも足湯に入って。

サウンドチェックが終わったら、みんなで街へ繰り出してご飯食べて。

旅館に帰ってきたら、(お茶を)いっぱい引っ掛けながら、ソファーでうつらうつらしながら他のバンド見て。

天井が高いから、ユーフォなんかはマイク無しで生音でやると気持ち良いですね。

温泉!打ち上げ!

地元の方とずいぶんと楽しい出会いがありました。また来る機会がありそうです。下呂!
  1. 2009/06/14(日) 01:55:40|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミニツアー二日目

20090613223025


ながーい間かけて企んで、ようやく実現しました、沖縄カフェでの沖縄ソバつきライブ!

土曜の夕方、早い時間から、飲みまくるお客さんがたくさん。
いい雰囲気ですねー。いーよー、酔っ払い!盛り上げていただきました。

1ドリンク又は、1ミニ沖縄ソバ付きという変わった企画。
普段は、親戚の作っている照喜名製麺所謹製の沖縄ソバではなく、別のメーカーのおソバを使っているそうですが、今日は、お店側の粋な計らいによって、親戚の麺になってました!!うれすぃ~!
曲の間に、ソバを音を立てまいとそっとすするお客さんの姿が面白く申し訳なく。

照喜名製麺所のおソバのプレゼントコーナーもやりました!

さーて、ここでのライブはまた企画しましょうねー。
  1. 2009/06/13(土) 22:30:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ミニツアー初日

ボーカリスト、富安秀行さんのミニツアーが始まりました。

同行するのは、バイオリニスト黒田かなでさん、ハーモニカのあらいなおこさん。

初日は、静岡県浜松市のフレンチレストラン「ヒルマン」。

今日のご飯は、これですよ~。と、ダッチオーブンで調理されたスペアリブの煮込み料理を見せられて。ナマゴロシですな。

まず、お客さんがディナーを食べて。ひと段落したところで、ライブのスタート!
の後、このお料理をいただけるという。だいたい深夜12時くらいになるのかなあ。。。

気心の知れた4人の演奏。
変幻自在に、いろーんな味を出します。
趣味人!のヒルマンのマスター。周りにはやっぱり一味違う人たちが集まっていて。
お客さんの車の面白いこと。いろんな話の面白いこと。

えー!こんなものまで、撮影の題材にして楽しむのー!?なるほどねー!!
どんなところに一人でほっぽり出されても楽しい人たちなんですね。
友達になりたいなあ。なれるよなあ。

ライブ後、お客さんが食べていたのとおなじ料理を出してもらい。
塩漬けのタン!夏牡蠣!スペアリブ!

クルマで行ってたので、もちろん呑めず。タンを一口食べて、「これは!」と思い。
「これは持って帰って、うちでいただきます。。。」と言って手をつけずにいたら、「余分に包みますから。。。」と、お土産をもらってしまいました。

おいしい料理を堪能して、帰宅して、もう明るく。。。
  1. 2009/06/12(金) 03:47:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トクゾーライブ

20090611191413


お昼過ぎまで寝た後、お仕事をしまして、そのまま今池へ。
昨日、一昨日と、横浜名物(?)の濃い~ラーメンで〆たので、今日はおなかに優しい感じですごしてます。

トクゾーでサックス奏者のレイモンドマクドナルドさんのバンドと対バン。
若干、昨日の疲れがあるも、演奏始まったら関係ないね~。
レイモンドさん、なんだか、夢の中のような演奏で、あっという間に過ぎてしまいました。
こんな感じのアプローチの人もいるんだなあ。

パッタリ。さて、これからまだまだライブが続きますよ~。
  1. 2009/06/11(木) 19:14:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

PV撮影ゴッコ本番!!

昼前に起きだしまして、のんびりと昨日撮った動画をチェックしたりして。
お昼ごはんは、街の商店街まで出て。古くからのお店が残ってるのっていーですねー。

ここで、急遽、東京から鬼頭哲ブラスバンドのリーダーをアシスタントプロデューサースーパーバイザーなんでも係りに迎えまして。ほとんど遊びです。

チューバ屋敷の吹き抜けホールの階段にて、数曲録画した後、近所の公園でまた数曲。

一般の人が行き交う中でですからね。なかなか恥ずかしく。。。
でも、なかなか良いものが撮れたと思います。

そのうち編集して公開しますので、お楽しみに。

プロモーションビデオっちゅうのは、よく考えたら、一曲一場面ですわな。
それぞれの曲に合った場面っていうのは、一つしかなく。。。

当然のことが勉強になりましたわい。

雨の中、帰宅。明け方に到着しました。
  1. 2009/06/10(水) 19:25:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PV撮影ゴッコ!!

チューバマンショーのプロモーションビデオを撮影しに、横浜へ。

CDを作る前にもやってたんだけど「製品を作るとは、どういうことか、どんなお仕事の人が必要か」というのを解るための自分達の撮影ゴッコです。

「本気のプロモーション」ではなく、「お遊びの動画撮り」ということで。

今日はさらに、明日の本番の為の練習日ということで。
いろいろと試してみたのです。

当然のことながら「伝えたい音楽と、風景はマッチしてなくちゃいかんなあ。」というのを実感したのであります。
  1. 2009/06/09(火) 01:53:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナストマトバジル

20090608114530


ナス初収穫!思ったよりデカくなりました。トマト、バジル、ゴーヤは、おそらく手に負えないほどの数が生ると思います。そのときには、「ヘルプ!バジル!」との呼びかけをしますので、ウチが解る方は、勝手に来て、勝手に収穫していってください。

あ、調理して食べさせてくれても面白いです。
「これ、おたくで採れたトマトで作ったスープです。」とか言って。

お仕事を終えた後、先日、ボーカリスト谷向柚美さんに「絶対ここ好きだから!」と、教えてもらった中川区のご飯屋さんに行ってきました。

これがねえ、「なんでまた、こんなところにこんなお店を!?」という。

古民家を自分で(←これ大事!)改装してあって。
実家で作っているというお米がウマくて。
人間対人間の真心のやりとりがあって。

もう、ほんとに好き、好き、大好き!なかよくなりたい!

お店の人と菜園について話して盛り上がりまして。
葉っぱものは、虫がついてどうしようもないと。
ウチでは、「デコピンで幼虫をその辺に弾くと、草陰からカエルが出てきてぱくっと食べる。」という話をしたら、羨ましがられました。

同じツボをもっていると思われる方には、お誘いの連絡いたしますので。行きましょう。
  1. 2009/06/08(月) 11:45:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レストラン演奏

20090608111125


一宮市のレストランにて演奏。
「お店的に大丈夫かしら。」と心配になるくらいの数の人が演奏を目当てに来てくれております。
ありがたやありがたや。

リクエストなんかも受け付けますが、楽器やってる人しか喜ばないような曲はやっぱり避けてますねえ。
この場では、ふらっと立ち寄ってくれた近所のおばあちゃんが、ニコニコして帰ってくれたらそれでいいや。
そういった面でバランスがとれているミュージシャンでありたいなあ。
  1. 2009/06/07(日) 11:11:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ストロートリオ

20090607002545


ストローって元々何のことでしょう?
あのジュースをチューッと吸う、ストローですが。
本来の意味は、藁(ワラ)です。
麦藁帽子のこと、ストローハットとか言います。

今日の小川軒での演奏は、ギター水野啓、ベース土田邦雄、そして、トロンボーンがぼく。

昔、ピアニスト杉丸太一、ベース土田邦雄、トロンボーンぼく。という、日本一髪の毛が短い(とおもわれる)ジャズトリオという組み合わせで演奏したことありますが。

今回は、日本一軽いジャズトリオじゃないでしょうか。3人あわせて160kgくらい?
ぼくはね、まだ骨格が太いので、足を引っ張ってる感がありますが。

吹けば飛ぶトリオとかどうでしょ?

なんだか、写真、日本人の写真じゃないねー。
  1. 2009/06/06(土) 00:25:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いきなりショッピング

20090607002509
予定がキャンセルになってしまったので、ポコッと空いた隙に買い物行ってきました。

クツでしょ、ポーチでしょ、サイクリングバッグ。スタイル変更に伴い、いろいろなものが必要になってしまいました。クツはただの季節的なものだけど。

何故、シンプルデザインの布スニーカーに流行性をつけるー!
4年前に買ったものと同じものが欲しいのにー!

また、幅広甲高の足の形で靴選びに苦労するのは解っていたので、この冬、バッチリだったメーカーのものを狙って履いてみたら、これまたバッチリでした。これからしばらくは、ここにお世話になりましょう。でね、このタイミングで、同じ靴をもう一セット買っておけば、「お気に入りのクツが二倍もつ」ということになるんだけど。。。そういうわけにはいかんね。。。

あとは、A4サイズの書類(つまり、楽譜ですが)が入るウエストポーチと、とにかくチャラくなく、丈夫なメッセンジャーバッグを探しております。一日探しても見つからなかったなあ。
  1. 2009/06/05(金) 00:25:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンはホギングで

20090604192039.jpg
夏が近づきまして気がついたら、真面目な場所に着ていくズボンやシャツが無く。
いつもジーパンとTシャツでいけたら良いのですが、そうもいかず。
なんとか探し出して組み合わせてみるも、薄い色のズボンと、濃い色の半袖シャツでは「普通の沖縄のおっさん」みたいになってしまい。

急遽、買い物に。いやー、新素材!さらっとしてて気持ちよいですね。
ついつい余分に買ってしまった。

夜は、九州&北海道、船のエンジニアミーティングin名古屋!

というとても贅沢な会に参加させてもらいました。
船っちゅうても、ボートとかカヌーじゃないですよ。タンカーとかフェリーとか作る人ですよ。

「馬力が、部品が、回転数が」のスケールが違うので、いちいち仰天します。
ぼくは、日本で一番船のことを知っている音楽家になったんではなかろうか。

船に羽根が生えてて、ぶぉんぶぉん動いてるの知ってる?
ハイブリッドエンジンで熱を捨ててるの知ってる?
キャプテンハーロックみたいな舵とりじゃないの知ってる?

あー!船底に行きたい思いは募るばかり!
20090604693.jpg
  1. 2009/06/03(水) 19:16:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

とりこぼしまくりあげ

20090603093537.jpg

ババーッといろーんな雑務をこなす日ですが。。。

合鍵を作りに行って、出来上がった鍵を受け取って帰宅、オリジナルの鍵を受け取るの忘れ。
役場に書類を作りに行って、印鑑もっておらず。
3年間ほったらかしにしておいた通帳を見つけて、ATM行き、暗証番号解らずロック。
自転車専門店にツーリングバッグ見に行って、定休日。
楽器屋に予定を合わせに行って、手帳忘れていて。

さすがにここまでやったら社会人として駄目だろう、と落ち込みそうなもんですが、「新しいスタイルへの移行中」ということなので、いーのです。かばんを変えたり、キーホルダーを変えたりいろいろしているのです。

わざわざキーホルダーを買いに行った、ビルの下で、新しい曲のアイデアができました。
もう、やりたいことたくさん!
  1. 2009/06/02(火) 08:44:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仕事場公開(できるようになった)

20090601213554

朝早くなったのに加えて、最近、整理整頓までするようになってきて。
ほんとうに、ミュージシャンとしてどうかなと思うのですが。
その波がついに仕事場までやってきました。
むー。今までよく、あんなぐちゃぐちゃの中でやってたなあ。

いつも一緒に演奏してもらってます、お友達ピアニストの奥村俊彦さんがやってきまして、管楽器アレンジ相談会なぞ。いつもは、家の端っこのほうに置いてある電子ピアノでアレンジのレッスンしたりするのですが、今日は、フル装備の仕事部屋でそういう話ができました。
そりゃ、こっちの方が効率良いですわい。

管楽器の音域なんかは、ネットで調べたらすぐに出てくるけどね。楽器別の得意不得意な事項など、管楽器奏者にしかわからないことはたくさんあるだろうなあ。

「金管は跳躍が不得意、木管は同じ音でのタンギングが不得意」という基本的なことから
「高音を吹くと、自然とテンションが高くなるから、それをサポートする人が必要」とか
「一番下の音域をサディスティックに使うと、バストロ奏者、バリトンサックスは嫌な顔しつつ喜ぶんだョ!」とか。

自分のリーダー営業バンド「ミソガンボ」に、新しいアレンジャーが増えました。
10月10日に愛知県瀬戸市での本番が決まってますが、そこで奥村さんのアレンジによる「蛙の歌」のホーンアレンジが披露されることになります!

最近、空いた時間には、「自分でやりたいことは、自分でさっさとやってしまおう」と、自分で多重録音して(出版まで見越して)公開する用のアンサンブル楽譜を作っていたんですが。テキサスでずっと一緒に遊んでおりました、ギタリストのタク君から、完全帰国の連絡があり、それどころではないほど舞い上がってます。やりたいことがたくさんでてきた。
  1. 2009/06/01(月) 21:35:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0