GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

練習会からスモブラからジンタラ

20090531232236
20090531232231
朝一番で、地元で管楽器練習会。午後イチで亀山市のオーガニックレストラン月の庭へ移動して東海道スモッグブラスの演奏。午前中の雨はどこへやら。カラリと晴れ渡って、風が吹き抜けて。たくさんのお客さんに囲まれて。ライブ終わったら、名古屋市ど真ん中のジャズバーへ、東京からのバンド、ジンタラムータを見に行く。以前、チューバで代役で参加させてもらったんですが。そうですかそうですか。オリジナルの人、爽快!この人の代わりにはなかなかなり得ませんわな。
  1. 2009/05/31(日) 23:22:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

曲まとめから、激烈展開

珍しく、最近、曲のアイデアがポコポコと出てきていて。(普段、悶絶しながら徹夜作業してます)

一昨日前のチェザリのライブ前、準備中に「はい!」と気合を入れた瞬間にもアイデアが産まれ、久々のヒットソングの予感があったので、ちょいと静かなところに出て、思いっきり短時間である程度の形にしたのです。そこへまた昨日のライブでピカイアのノリノリのグルーブが入ったものだから。

久しぶりのオフだった今日は、朝早くから、「今日はこれを形にして、録音までしちゃうぞ!」と意気込んでいたのです。

で、旋律を書いて、コード付けの可能性を楽しんでいたところに。

参加する岐阜のビッグバンド、ゴージャスモンキーズのリーダーから連絡があり。
岐阜市文化センターが主催しているビッグバンドの指導に行けないかと。
今年、2月に一緒にジャズフェスティバルやったバンドですね。

んなわけで、行って来ました。
みっちり、じっくりと充実した時間を過ごせましたが、なにせ、ごはんも食べずに集中して曲を書いていたところの急遽の話で何も食べずに出かけたので。終了後はぐったり。。。

今年度は、僭越ながら、ぼくも(とくに金管セクションの)指導に定期的に入ることになりました。

こんなのありますよー!
終了後、役所の人と、内容や将来の展望について気持ちよく雑談。
こんなこと、なかなかできないですよ!!
  1. 2009/05/30(土) 22:01:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラス 前座演奏!

東海道スモッグブラスにてpikaia pandeiro specialのオープニングアクト。

ピカイアといったら、藤井郷子オーケストラ名古屋にて、初めて東京に演奏に行った時にツアー車の中でCDが流れていて、しゃべりまくるドラマー近藤君の声をよそに、感動して一生懸命聞き入っていたバンドです。

とまあ、ぼくが感激するのは置いといて、そんなぼくよりももっともっとディープで長い「ゾッコン暦」を持つのが、我が東海道スモッグブラスのリーダー石渡岬ちゃんです。

話を聞けば聞くほど、彼女の情熱のお陰でこのセットが決まったようなもんですね。
一緒にできてよかったね。なんとか成功させたいね。いいところ見せたいね。

東海道スモッグブラスの演奏はだんだん成熟してきました。
「自分は、ここで美味しいことやるから、ここはアナタのために空けておいてあげる。」みたいな。
こんな感じに。

















ふらふらと動く右の二人とどっしりと動かない左の二人。

そしてそしてピカイアの演奏が始まり。
カブリツキでいろーんなことに目が釘付けで見てたら、じわじわと後ろの方から、踊りたいオーラが近づいてきて、「ちょっとひとまず退散。もっといろいろ分析してやるのだ。」と、最後尾へ移動。
でも、結果的に、「アハハハ!」とノリノリでノリまくってしまった。いやー、良いなあ。
これは、真似ても上っ面だけになっちゃうな。

でもね、もうじき学友ギタリストのタク君が帰国するな。なにかしよう。

しかし、どんな楽器にもマニアっているんですなあ。
パンデイロを持ったお客さんがたくさんいたのにびっくり。
  1. 2009/05/29(金) 21:40:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大須チェザリ

久々の大須チェザリでのライブ。

昼間、ドタバタと事務仕事をしていて、気がついたら出る時間。
ドタバタと準備をして高速でバビューンと行ったら、かなり早めに会場に着いて。

誰もいないから、ゆっくりと大須の町を散策。

ドタバタと出てきてしまったものだから、ハタと気付いたら、普通の格好。
演奏する人の格好じゃないね。

ということで、古着屋さんを転々と。

そこで、かなりのお気に入りのものをゴキゲンな夏柄の短パン、冬に履いてたお気に入りのクツの色違い、オレンジのチェックのシャツと3つも見つけてしまって。

購入→車で着替えてそのままライブです。短パンはさすがに履いてないけどね。

いやー、楽しかったなあ。
なんだか、今までできなかったようなことが、すっとできるようになっていたのは何故だろう。。。
楽器のピストン周りを掃除したからだろうか。なんちゃって。


  1. 2009/05/28(木) 00:54:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

東海道スモッグブラスリハーサル

朝起きて、まだ三河。昨日は、チューバの高橋君のお友達の家に泊めてもらいました。

きちんとお勤めをしている人なので、朝一緒に出て。
最寄り駅から、通勤電車に混ぜられて一駅移動。

いやー、久しぶりにね(おそらく、ピークは過ぎてると思いますが)通勤電車に乗りました。
むぎゅー。参りますな。

通勤電車に乗らなくても良い生活!

一駅移動して、ゆっくりコメダ(愛知の喫茶店チェーン店)でモーニングセット。
こんなのも非日常なので書いてしまいますが。。。

最近の日常の朝は、お米炊いて、その間に草むしり、家庭菜園収穫です。

どうもね、ファミレスとか喫茶店とかは場違い感があるというか、馴染めないというか。
あんまり落ち着けないのです。

何も無い、ほんとうに見るものが何も無い桶狭間の古戦場へ寄ったり、これまた何も見るものが全く無い有松のイオンに寄ったり、高橋くんのオススメのラーメン屋へ寄ったりしながら帰ったのでした。

遊びながら帰ったものだから、一休みする間無く。岐阜、名古屋でお仕事したあと、夜9時より東山のスタジオで東海道スモッグブラスのリハーサル。
やっぱりもう、メンバーが全員ヘンな人なもんだから、みんなが発する言葉がイチイチ面白くて。
新曲の練習しましたー!
  1. 2009/05/27(水) 00:54:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カリヤンナイト

20090527143032


刈谷の飲食店組合が企画した、3,000円で、5件、「自慢の一品と飲み物一杯」をハシゴできるという、変わったたイベントに賑やかしの演奏で呼んでもらいました。

チューバの高橋君と二人。
「酔っ払い相手に歌謡曲をやろう。」ということで、歌の本買って。

1000曲もある歌謡曲のリハなんかできないので、秘策!

楽器にレーザーポインター(5,000円もしやがった)を仕込んで「次、ここ!次、サビ!」と進行を指示する作戦。
「指でやればいいじゃなか」と言われましたが、雰囲気が崩れるんです。


飲み歩きイベントのチケットもしっかりもらって「いぇーい!うまいもの食べて、呑んで(お茶を)、ゴキゲンだぜ!」と思ってたら、ほぼ演奏しっぱなし。

合計6時間くらい吹いたんではないだろうか。もう、倒れこむように道端に仰向けにころがりました。

でもね、ラジオだのテレビだの収録があったり、オヒネリも弾んでもらえたし、喜んでもらえたのでヨシ!

次回11月にあるらしいですぜ。
  1. 2009/05/26(火) 14:30:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

手直しチョチョイノチョ!

10月にあるブラスアンサンブルロゼとチューバマンショーの共演。

先日、関西フィルブラスセクションで、チューバの吉野さんからの委嘱作品である、ソロチューバとホルン4本の書き下ろし作品「Drivin' The White Caddy」をブラスアンサンブル・ロゼとチューバマンショーで演奏できるようにホルン4本の部分を金管五重奏にして、ソロチューバの部分を、ユーフォとチューバのデュオに書き直してます。

全員顔が見えている編成なので、かなり楽しい!
これは、面白いことになるなあ。

実は、(本番とは別日の)練習に音楽ホールを使わせてもらえることになっているんだけど、なんとか、それまでに形になるようにして、ビデオ撮れないだろうか。公開したいなあ。

金管五重奏バックのコンチェルトは、実はまだまだ手始めで、この次は、いよいよブラスバンド伴奏のチューバマンショーコンチェルトにしようと目論んでおるのです。待ってろよ世界!
  1. 2009/05/25(月) 00:37:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

びじつの時間

20090525003358
20090525003354


廣瀬梓子さん宗友馨子さん。森田こころさん、ヨコヤマ茂未さんの4人の美術系アーティストさんと、ピアニスト奥村俊彦さんとでライブでした。ビジュアルに訴えるから美術系とか、オーディオだから音楽系とか、そういう分類はつまらないですが便宜上。

なんですかね?美術系の人。すっと仲良くなれます。

初対面の音楽の人って、上手いとか偉いとか、そういうつまらない壁があって音を聞く前にそういうことで判断されるんだけど、今日は、そういうの、まるで無く。

共演者が気持ちの良い人ばかりでとても気持ちよく本番できました。が。
前衛的な内容で、お客さんに、とてつもない集中力を求めるステージだったと思います。

もし、同じ内容を、芸術文化劇場の大きなステージ大義名分をつけてやっていたら、評論家さんには、「ナルホド。大金払って見る価値はあるな。うむむ。」と思ってもらえるような内容だと思うんです。
でも、実際には、下町でまるっきり逆のことをやっている。
それを、すっと受け入れていただきまして、素直に感謝の念がこみ上げてくるのです。
  1. 2009/05/24(日) 00:34:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

男子的遊び

さあ、いよいよ、新しいスタイルのミュージシャンになる日が近づいてきましたが。

今日は、訳あって一日中空けておいた日。が、空けておく必要がなくなって。

午後から、中途半端な距離まで、中途半端なおソバを食べに行って。
中途半端な休日を過ごしてしまいました。
  1. 2009/05/23(土) 11:25:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

稲垣路子さんコンサート

昨年、日本管打楽器コンクールで見事一位を受賞した学校の後輩で、バンド仲間で、職場の同僚である(自慢)稲垣路子さんの受賞記念コンサートに行ってきました。

うー。素晴らしかった。あれだけのことができるようになるまでに、どれだけの裏づけが必要なんだろう。
演奏を聴いて涙が出そうになったのは、人生で3回目です。

今回、絶対に良いコンサートになるってわかってたので、楽器を専門的に勉強してるヤングにも「めったにこんなの無いから!」と声をかけていたのですが、ばっちり良いものを見せられた。良かった良かった。

演奏が終わって、稲垣さんおじぎして。「あれ?なんで指揮者、指揮台から降りないんだろ?」と思ってたら、そもそも指揮台なんて無く、身長差が。。あの。。。その。。。なんにもです。


で、このコンサートが始まる前、10月の超お得○珍企画「ブラスアンサンブルロゼ×チューバマンショー」の夢の共演企画の打ち合わせが同じ場所でありました。港区の学校で行われるのですが、まだ一般公開されるかどうかはビミョーらしいです。
ブラスアンサンブルロゼのキチッとしたステージ
チューバマンショーのくちゃくちゃのステージ

そして、大贅沢!!ブラスアンサンブルロゼバック、チューバマンショーフロントのオリジナルコンチェルト!!
ブラスアンサンブルロゼ、ユーフォマンバック、チューバマン大フィーチャーのおちゃらけ企画!!
同じ曲を、2バンドでバトンタッチしてスタイルチェンジしながら!!
学校バンドとの共演!!

などなど、いろんな可能性が決まりました。これはこの先、ぐっと来ますねえ。
  1. 2009/05/22(金) 20:57:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだまだザッツムー!

20090522000021


チューバマンショーの石川公演の案内を中学高校に出したりして。

当然、大量のハガキが必要になるのですが。
郵便局に大量のハガキを買いに行ったところ。

えーっと。ぼくなんかが、チラシを数える時、束ねたチラシを繰って、二枚ずつ「にー、しー、ろー、やのとー」と数えるのが常なのですが。

カウンター越しに、郵便局員さんの動きを見てたら、倍の数でやってるんですねー。
4枚ずつ数えてる。

「しー、はー、じゅーにー、じゅーろくー、にじゅー、にじゅしー、にじゅはちー、さんじゅにー、さんじゅろくー、よんじゅー」と。

これ、ぜったい、こういうようには数えてなく、四枚ずつを確認しながら「いち、に、さん、しー、じゅー、にー、にー、さん、しー、にじゅー」と数えてると思うんだけど。

あっという間に500枚ものハガキを数えちゃいました。美しい!

大須の沖縄カフェにポスターを置いてきたりね、いろいろ。一日中、紙に触っておりました。
  1. 2009/05/21(木) 00:00:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

A3プリンタの底力

20090521000937


今日のお仕事の内容はね、「管楽器奏者の呼吸法と演奏姿勢について」

で、お仕事の前にちょいと用事があって。

ライブハウス「サニーサイド」でのライブがある時は、かならず寄るので、すっかり「ホーム感」がある、名古屋市天白のセルフうどん「どんどん庵」の近所へ行き。

中川区のジャスコの近くでお仕事をし。

チューバマンショーのCDに宣伝用コメントをいただいた栗コーダーカルテットの方々が千種区今池のトクゾーでライブをやるというので、リハーサル中に挨拶に行き。

中区の楽器店で用事を済ませ。

帰宅して、ライブのチラシ制作やらなんやら。という一日。


お仕事がね。「管楽器奏者の呼吸法と演奏姿勢について」だったから。
別に、重たいユーフォ持っていかなくても良かったのです。でも、一応、音は出さないといけない。

というわけで、肩にひょいとかけて持ち運びのできる「フリューガボーン」を持って出かけたのです。

天気も良かったし原付で!

あらかじめ、一日の行動計画を冷静に判断すれば良かったんだけど、こんな順番で、こんな場所を巡っていたら、移動距離がちょっきり100kmでした。くたびれた。。。
  1. 2009/05/20(水) 00:09:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最後のテスト

もう、ほんとうに「病気じゃないのか?」というくらい、健康的な生活サイクルになってます。
ミュージシャンが、朝6時半に起きて庭の草むしりして、トマトの脇芽摘んでちゃダメでしょう!
どうしちゃったんだろ。

前からじらしつつ、ほのめかしている「新システム」へ移行するためのハードルを無事に突破しました。

人前で(音楽とは関係の無いことの)腕前を披露せねばならんという。

音楽家として、緊張するステージは何度もこなしてきているので、その辺のここ一番の集中力は人よりは強いかな。と思ってたんですが。まだ認めたくないほど、(まるで、想像するところのクラシックのステージでコンチェルトを演奏するような感じに)ガチガチに緊張してしまいました。

でもまあ、緊張したなりに自分の体を冷静にコントロールできて、課題をなんなくこなせたのは、まだ良かったのかと。

  1. 2009/05/19(火) 00:37:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

動く作曲家先生システムミニ

20090519113028

最近、我が家に来た新「※動く作曲家先生システム」です。
だいぶコンパクトになりました。

楽譜作成ソフトの入ったノートパソコンと、MIDIキーボードのセットのことです。すんません。

来月のチューバマンショーの石川公演の詳細が決まったので、準備の遅れを取り戻すべく、一日中雑務の日。
隣が印刷屋だったらいいのになあ。
  1. 2009/05/18(月) 11:30:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぜんぜん疲れてないです

春日井市のカフェk-onnにて、ピアニスト奥村俊彦さんのリーダーバンド「ポリゴン楽団」のライブ。

愛しい曲の数々。愛が込められた楽譜。
なるべく忠実に、奥村さんの頭の中にある音楽を再生してあげたい。
(あー見えて)丁寧に丁寧に演奏。

これ、メンバーの誰も口には出してないけど、その演奏姿勢から、共通する思いだったことは解ります。

難しい箇所とか、スリリングな場所とか、全部上手くいきました。
「やったぜ!これはよくぞ記録に残してくれました。」というすがすがしい気持ちが残るライブ!お客さんにも伝わったでしょう!

なんと、奥村さん、毎回のライブ音源CD-Rを希望する方に、(無料で)郵送で配ってます。
ご興味ある方は、ぼくまでご連絡ください。
  1. 2009/05/17(日) 23:01:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ロックオンザロック

20090516210017
20090516210015


初めての野外音楽フェスティバル参加!
兄がやっているバンドは、富士ロックやらなんやらに出ていていろいろ話は聞いていて「うらやましーなー」なんて思ってたんですが。ぼくにもチャンスが来ました。

鬼頭 哲 ブラスバンドでの参加。

朝起きて、ちょっと寝坊気味の時間だったので5分で準備。結果、財布を忘れました。

一回目の演奏は、ステージで。得意のいつものライブパフォーマンスです。

会場とか、お客さんの感じとかなんでもかんでも新鮮!

食事は海辺のテントでバーベキュー。お茶もがぶがぶ飲みます。

二回目の演奏は浜辺で!こちらもいつも通りのライブパフォーマンスをやっていたんだけど。
ステージから降りて、お客さんの中に入っていき。。。

ぼくは、普段、演奏するとき、なるべく客観的に自分を見て、冷静に自分を演出してます。
ズルいけど、「盛り上がってるフリ」なんてしょっちゅうやってます。
それで冷静に客席の状況を判断して、トータルでステージを作り上げていきます。

が、今回。

肌の触れ合うような距離で、バンドの音楽に反応して喜びを全身でさらけ出してくれるお客さんに囲まれて。
不覚にも、「あー、これは自分が来たかった場所だ。見たかった光景だ。」なんて感動してしまったのです。その時点で「自分プロデュース」的にはダメなんだけど。

今回は、出演人数に制限があり、残念ながらフルメンバーでの出演ではなかったんだけど、これは、どんどん広がるでしょー!
  1. 2009/05/16(土) 21:00:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラスライブ

20090516205547


東海道スモッグブラスの企画、対バンには、大阪から、クラリネットをフロントにした3人バンド、イノウラトモエさん。東京からサケロックの浜野さんの3人バンド、NEWDAY。あごがガクーンと落ちるほどの有名人ですがな。

いやー、この二つのバンドのライブよかった~。
全力で自分のやりたいことをやっている人と触れ合うのはなんとも気持ちよいなあ!!
もう、ほんとうにいろいろと吸収させてもらったゼい。
真似はしないけどね、いろいろと自分の身になりました。

東海道スモッグブラスの演奏も良かったんでないかい?

そしてそして、なんとなんと、このまま皆我が家で宿泊!
ウチの宿泊者チェキアルバムに「有名人」や「大御所」が追加されました。
ほんとうは、朝まで(お茶を)飲み明かしたいところなんだけど、なんせ、明日は朝7時には家を出なきゃいけないからね。早めにバタンキューです。
  1. 2009/05/15(金) 20:55:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しいスタイル近づく!

人に楽器を教えることは、スタイルがほとんど確立されつつあり、自身も着いてきました。
ただ楽器を教えるだけじゃなく、大げさだけどその人の人生が良くなるように、とてもとても親身になってやってるつもりです。
こういうスタンスが嫌な人もいるだろうから、そういう人は、機械的にものを教えてくれる人のところに行けば良いと思ってマス。

ま、こんな感じですが、人にモノを教わるのは久しぶりですねー。
教わる際に、どういう風に教えているのか、すごーく観察しております。分析しております。

とても良い先生にめぐり合えたようです。

さて、そろそろ、新しいスタイルへの移行時期が近づいてきましたョ!
割とわかりやすく変わりますので。
  1. 2009/05/14(木) 21:25:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スモッグブラスリハーサル

15日にライブを控えております、トランペッター石渡岬ちゃん率います、「東海道スモッグブラス」のリハーサル。

じっくりと曲を組み立てて、細部にわたる打ち合わせをして。

またまた岬ちゃんが新曲書いてきました。
まー、ほんとうに、可愛らしくて綺麗で、ファンキーで。
なんでしょ?ぼくが持っていない要素がたっぷりなので、もう楽しくて楽しくて。

東海道スモッグブラスがライブレコーディング、デモCD-R作りました。

ご希望の方はご連絡くださいまし。
  1. 2009/05/13(水) 23:19:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

衣装作る、衣装部屋作る

この週末に鬼頭 哲 ブラスバンドで出演します、ロックフェスティバル。

バンド全体の衣装の設定が「基本的に黒、ちょっと赤」とありまして。。。

炎天下で演奏するんだから、当然、半袖シャツ。

チューバマンの「ゴールデンウィーク明明けたら半ズボン解禁」という名言に沿って、下は半ズボンという路線で決まりました。

でもね、黒のTシャツって、難しいんです。

今までも、自分が「演奏衣装」だと思って選んだものを「え?普段着じゃないの?」と言われたことが何度かあり。。。

本番に使えるような黒の半袖シャツを見つけるのは、至難の業ということが解りましたので、今回は、デザイナーさんに作ってもらうことにしました。チューバマンショーのマスクを作ってもらっている、立派なデザイナーさんです。

今日、現物を見せてもらいましたが、ばっちりかっちょいいですよー!
「上から目線のラーメン屋のにーちゃん」みたいです。


さてさて、我が家は、都会暮らしの人には信じられないくらい広いです。
借家なんだから、こんな自慢くらいしても良いでしょう。
使っていない部屋がたくさんあり。

そのうちの一つを「衣装部屋」として積極的に使うことにしました。
ウチに実際にきたことがある人には解る、いわゆるメダカ部屋です。

一日中、日曜大工してました。
  1. 2009/05/12(火) 01:35:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西フィルブラス

20090511231515
朝6時に勝手に目が覚めてしまい、「あー。興奮してるんだなあ。」と思う。

大阪西天満のフェニックスホールで行われる、関西フィルブラスセクションのコンサートがありまして。
半年くらい前に、チューバ奏者の吉野さんから「1曲書いて」とお声を掛けていただいておりました。

編成は、ホルンセクションバックのチューバソロ。
そんな編成、聞いたことありませんがな。

じつは、オーケストラの中でのホルンセクションのお仕事って間近で見たこと無く、自分が思ったことをどうやって再生してもらえるのかという確信がバッチリ持てず。やっぱり自分の基本的なバックグラウンドは、ビッグバンドだなあと感じる。
(手書きのオーケストラのスコアをパソコンで清書しまくるようなバイトしたことあったり、簡単なポップス系のオーケストラアレンジはしたことあるので、ある程度の想像力は働きますが。)


クルマでトコトコと向かいまして大阪入り。
もう、すっかりホーム感のある駐車場にクルマ泊めて(何回かここでクルマキャンプしてるからね)フェニックスホールに入り、リハーサルに立会い、細かい変更をちょこちょこっとして。

本番、自分の作品にはまだ課題が残り、これからアドバイスを貰いつつ改善していきます。
コンチェルト形式の曲が一曲できたことで、可能性が増えたなあ。
編成を代えるだけでいろいろできるようになるね。

コンサート自体、とても良い刺激になったなあ。すごく近い距離で「バリーン!」と鳴る金管セクションを聞くのはとても気持ちよく。目の前で関西フィル常任指揮者が指揮を振り。

コンサート終了後は、まあ楽して帰ろうと思って、名神から新名神、名阪のコースをとったら、まさかの集中工事中。
  1. 2009/05/11(月) 23:15:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリゴン楽団→スモッグブラス→でっち会

20090511063020

朝から、ピアニスト奥村俊彦さんのグループのリハーサル。
奥村さん、曲の始めのカウントするときの「1,2,1234」の二回目の1から声色が変わって「本気!」って感じになっておもしろいです。

前々からいっているけど、曲のタイトルのつけ方から、メロディまで遊び心がたくさんで、自分との共通点をたくさん感じます。
演奏していてとてもとても楽しいです。今回は、実験的な、ちょいと難しい感じの楽譜もあるんだけど、メンバーで「これ、絶対成功させたいなあ!」って意気込みで臨んでます。

ライブは来週末!

リハをちょっぴり早めに抜けさせてもらって、今池へ。

今度は東海道スモッグブラスの街頭演奏です。
会場になる、今池の交差点へ到着すると、スチールパンのバンドが演奏していて。
メンバー中にお友達を一人発見しました。

しっかし、直射日光の当たる場所でよくもこんなに動くなあ。

なんて感心していたんだけど、よく考えたら、次は自分の番じゃないですか。
これは大変だなあ。お客さんも暑そうにしているなあ。

ところが、東海道スモッグブラスの番になったら、うまい具合にビルの日陰に入りました。
それでも暑かったけど。

久しぶりに吹きすぎました。バテタ。

で、さらに名駅の焼肉屋へ移動して。
周りのユニークな人を集めてやる「お茶会」をやりました。

変わった人に囲まれてると幸せですな。

そこで、演奏や、作曲講座なんかもしたりして。

楽しい夜はあっという間に過ぎてしまったのでした。
  1. 2009/05/10(日) 06:30:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

扇風機ライブ

20090509231921

朝予定より早めに起きて、岐阜市!

計画通り移動できて午前中にお仕事。
今日は割りと割とタイトな移動になる感じだったんだけど、「移動中に」とすっとパンとコーヒーをいただきまして、これがとてもとてもありがたく。帰り道にちょっと迷ってしまったので、コンビニに寄る時間も無かったのです。

さて、15時からは一宮市のレストランでしっとりとBGM演奏。

のはずが、演奏を聴きにきてくださいました方々により、どんどんヒートアップして。
本来のスケジュールまるっきり関係なくバンバン演奏して、どんどん盛り上がって。

すっかりふつーのライブになってました。

最近は、このブログをヤングが見てることもあるようで。
あんまり「呑んだ」とか書かないようにしましょう。そうしましょう。
書くときは、「お茶を飲みすぎた」とか、そういう風にしようか。
  1. 2009/05/09(土) 23:19:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

一人焼き鳥キャンプ

20090509231620


昼間は、(草むしりの合間に)猛烈な勢いで溜まった雑務をこなしまして、ようやく社会復帰できました。
ようやく社会復帰できたのに、ゴールデンウィークにどこにも行けなかった(雨天中止イベント)悔しさがなんだか残っていて。

無理やり、キャンプすることにしました。

明日は、岐阜県の山間に朝早く行くので、その中間地点で車中キャンプ。
岐阜駅の近くの繁華街。

何度もライブで来たことがあって、い~感じの小さいお店が連なっている一角にひじょーに魅力を感じておりましたが、いつもクルマで来ているので、まるで楽しめず。

もうほんとに無理やりですが、中間地点だからという口実で、焼き鳥を楽しむことにしました。
焼き鳥食べて、さー!次!と思ったら、まーなんと夜の早いこと。
お店、みんなバタバタと片付けてるではないですか。

あー、そうでしたか。知りませんでした。
不発のままキャンプ!
  1. 2009/05/08(金) 23:16:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うずうずうずずずずず

世の中は、ゴールデンウィーク終ったようですが、ぼくはもう二日間あります。
再開された、裏の家の解体工事で目が覚め、(また聞くけど、朝8時に「ガガーン!ドカーン!」って普通?)庭に出て家庭菜園いじりなんぞに勤しんで。

今年はいろいろと上手いこと行きそう!

ゴーヤ、トマト、ナス、ネギ、(小ざかしい名前の)サラダ関係のナッパ数種類をメインにあとは実験的なものを実験的に。

ゆっくりと庭で時間を過ごした後は。

遊んでも良いのだけれど、もういい加減、遊ぶのに疲れてしまったというか、創作活動していない生活が嫌になったというか。

とりあえず、リハビリとして、いろんな楽譜をチェックしたり、予定をチェックしたりしてたら。

あらら?あらら?これ行けるようになってるじゃないですか!
いろいろと予定が入れ変わって、うまいこと空いた!

行きたかった関西フィルハーモニー管弦楽団の金管セクションのコンサート。

関西フィル・ブラス・セクションVol.3
大阪市北区西天満 ザ・フェニックスホール

プログラム
川上 肇:Fanfare for 11
オスカー・ベーメ:金管六重奏曲
照喜名 俊典:Drivin' the white caddy for solo tuba and horn quartet(委嘱作品)
プレトリウス(編曲:川上肇):テルプシコーレ舞曲集より
ビゼー(編曲:川上肇):歌劇「カルメン」ハイライト - ナレーション付き
※曲目は都合により変更になる場合があります。

ご予約・お問い合わせ
http://www.kansaiphil.jp/
関西フィルハーモニー管弦楽団・06-6577-1381(月曜~金曜10:00~17:00、土曜10:00~16:00)
ザ・フェニックスホール チケットセンター 06-6363-7999

いやー、これは俄然、テンション上がりました。一曲書きました。
ホルン四本バックのチューバソロの曲です。うれしー。どうやって移動するかなー?

その後もピアノに向かったり、楽器吹いたりしてたんだけど、裏でガガーン!っていうと、とりあえず見に行っちゃうんだよねー。で、重機の動きにしばらく見とれたりして。まあ、ナイスなリハビリの日になりました。
  1. 2009/05/07(木) 20:36:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

48時間耐久バーベキューの疲れ

から、気力、体力とも果ててしまいましたので、とりあえず、お知らせなぞ掲載しておきます。

東海道スモッグブラス初企画のおしらせ!!

5月15日(金) 東海道スモッグブラス presents ホームラン公園vol.1 
東海道スモッグブラス/NEWDAY(東京)/イノウラトモエ(大阪) 
ライブチャージ前売り2000円当日2500円 テーブルチャージ500円 
18時半オープン 19時半スタート
今池パラダイスカフェ http://www.garys.jp/paradisecafe/info.html

石渡岬(バレーボールズ,モノポリーズ)を始め、名古屋音楽シーンの猛者たちの集う21世紀の管楽器楽団
"東海道スモッグブラス"!
東京からはSAKEROCKのハマケン率いるNEWDAY名古屋初ライブ!
大阪からはクラリネット奏者浦朋恵のインドアロックバンド、イノウラトモエ!

東スモ企画第一弾、ブラスサウンドでホームラン!  

☆前売りはパラダイスカフェまたは
山田napnyan@gmail.comまで名前と枚数をご連絡ください
★前売り特典として特製ステッカープレゼント★

出演バンド

★東海道スモッグブラスhttp://www.myspace.com/tokaismogbrass
石渡岬(バレーボールズ,モノポリーズ)を始め、名古屋音楽シーンの猛者たちの集う21世紀の管楽器楽団
石渡岬(tp,vo)http://rappa-woman.com/
聖澤聡(ts,ss)
照喜名俊典(eu)http://tterukina.com/
山田奈緒(tb)http://blog.goo.ne.jp/ariranao
高橋是清(tu)http://music.geocities.jp/tubakorekiyo/
近藤久峰(dr)


★NEWDAYhttp://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=1004218018
sakerockのトロンボーン浜野謙太率いる3人のバンド。強力子供サックス橋本キッズ剛秀に、伝説の曲者、中尾勘二。
トロンボーン、サックス、ドラムという編成ですごくがんばる。
新しい時代の音楽なのか、ただがんばってるだけなのかは聴いてみないと分からない。
浜野謙太(trombone) 橋本”キッズ”剛秀(alto sax) 中尾勘二(drums)


★イノウラトモエhttp://www.myspace.com/inouratomoe
003年12月、大阪・心斎橋の某中古レコード店で浦朋恵&井上智恵何となーく知り合う。共通のアイドル「ミッキーカッツ」を話のタネに、クレズマーを演奏するデュオを結成する事に。
2004年3月、奈良のギャラリー「浮遊代理店」にてライブデビュー。
客席に居合わせたチチ松村、金子鉄心らからもテキトーに賞賛浴びる。
以後、山村誠一、チャンキー松本、鈴木亜紀、ザッハトルテ、ロビンノーラントリオ、ラリーパパ&カーネギーママetc.. ジャンルを越えたアーティスト達との共演を重ねる。
2005年1月にはドラムスの加納佐和子が正式加入、トリオ編成となる。
自主企画ライブ・イベント「TANZ!(タンツ!)」もスタート。
リュクサンブール公園、チチ松村、サキタハヂメ等、ゲスト出演者とのコテコテの共演が一部の好きモン間で地味ーな話題に。
2007年夏、ドラムスの加納佐和子が脱退、再びデュオ編成となる。
2008年2月よりリフレッシュ休暇中。
2009年春より現場復帰。
浦朋恵(cl)井上智恵(acco)加納佐和子(dr)
  1. 2009/05/06(水) 20:52:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

48時間耐久バーベキュー

20090506113424

いろんな人が、入れ替わり立ち代りやってきてはぐびーっと呑んで、思い思いの食材を焼いて、つまんで帰っていきます。

いろんな楽しい人がやってきては、いろんな楽しいことを起こすので、なんだかもう、落ち着いてモノを食べる気にもならず。かなり体には悪いことになってますが、いつもはお仕事で大変なゴールデンウィーク、たまにはこんなのも良いでしょう!

今年のゴールデンウィークが暇なのは不況のせい。なんてことは言いません。
仕事はじぶんで作るもの!

「人が休んでいるときに、ミュージシャンも休む。」
ということをやってみたかっただけです。
  1. 2009/05/05(火) 11:34:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

健全な音楽生活

20090506130714
お友達のバンドが、なんと、高速道路のパーキングエリアで本番をするということで
「そんな珍現場での演奏、見逃すわけにはいかない!」と見にいってきました。

東郷パーキングエリア、観光地の愛知牧場のすぐ隣なんですね。
愛知牧場にクルマ泊めて、裏口からパーキング入って。

バンドさんおりました。

いーなー。こういう雰囲気。
このバンド、吹奏楽バンドとは違って、かなり変則的な編成で。
当然、そんな編成の楽譜なんか無いから、自分達で作っているという。。。
手直しなんかもその場でしちゃうという。。。

やりたい音楽があって、耳から入った情報を楽譜にして。イイ!

できれば、一日ゆったりとパーキングで過ごしたら楽しそうだったんだけど、そういう訳にも行かず。
休憩時間に、人ごみでごった返す愛知牧場をチラリと見て帰る。

本当は、今晩から、ゴールデンウィーク企画として、お友達サックス吹きとバイクの旅に出る予定だったんですが。伊勢とか、京都まで行って寝袋で2泊くらいして帰ってくるという。

しかししかし、天気予報調べたら、もう諦めざるを得ない状況。

「じゃあ、代わりになにしよう?」ということで急遽始まった48時間、耐久バーベキュー。
もう、何が何でも、無理やりにでも面白いことをやろうという。。。
  1. 2009/05/04(月) 13:07:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ふじまーしみゃー

20090504145604
とすれ違いのおばさんが言ってました。(※藤の季節はもう終わりねという意味の名古屋弁です)

近所の公園で開催されている藤祭りに行って。
それから、港区のガーデン施設「ブルーボネット」へ行って。

そしたらば、生演奏があるではないですか。
しかも知り合いじゃないですか。

ぼくが少しずつ、クラシック以外のことに興味を持ち始めたころに、「一緒に練習しよ」とスタジオなんかに練習に誘ってくれたバイオリニストの高橋誠さんバンド。

演奏中に大きく手を振って。終演後にお久しぶりに挨拶に行って。

たぶん、ぼくもブルーボネットで演奏させてもらえるような気がします。
  1. 2009/05/03(日) 14:56:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

押し売りでした

20090502233804


小川軒での水野啓トリオに出演の為、小川軒に行ったらば。
ギタリスト啓くんがおらず、楽器だけ置いてあって。

「まあ、楽譜のコピーにでも行ってるんだろうな」と。

ちょっと昼間に日に当たりすぎてクタクタになっていたので、店内でグターッとしてましたら、啓くんとボーカリストの谷向柚美さんが帰ってきて。

「あれー!」って言うじゃないですか。

ぼくは「なになに?」っていう感じで。

ぼく、今回、呼ばれてなかったみたいです。。。

まー、こっ恥ずかしい。出演の押し売りになってしまいました。
しょうがないから、本番混ぜてもらって、3ステージ演奏。

本番の日を間違えたとか、ダブルブッキングしたとかいう話は聞くけどね。

呼ばれてないのに、来てしまったってのは初めて!
  1. 2009/05/02(土) 23:38:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ