FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

いろいろありすぎて。。。

20090215210647


お昼に、名古屋へ「ブラスアンサンブルロゼ」のコンサートを見に行く。
お昼の1時間のコンサート。昼のコンサートだから来れたって人、たくさんいるんだろうな。

いーねーいーねー。
ロゼ、良かったです。音楽がしなやかでした。
2年前に自分がアレンジした曲なんかも、もうすっかりと一人歩きしていて。
自分が予想している以上の「間」がたくさんあり、ゾクッとしたなあ。

先日の、石渡岬×スモッグブラスのときに、「今日は(ビジュアルが他の人とかぶらないように)フリューガボーン持っていこー。」と思ったんだけど、見つからず。

「あれ?どこかやっちゃったかなあ。。。ま、いいや。」とトロンボーン持って行ったんですが。

ロゼのコンサートに出てきてずっこけ。ああ、こんなところにありましたか。

その後、おなじくコンサートを見に来ていたお友達トランペット奏者の池下知子さんと昼食。
ちょっとね。タクラミがあるのです。

そして、一宮市のレストランでピアニスト石原さんと演奏。

遠方よりわざわざ見に来てくれた方あり。中学生さん。
CDでなく、テレビでなく、生で演奏を聴く喜びを肌で感じてほしく。
こんなに至近距離で生演奏聴く機会って他にないよなあ。
「ザラッ」とした音色がそのまま伝わるように、ベルをまっすぐに顔に向けて。
楽器を通して泣いたり笑ったり。伝わったら良いなあ。。。

演奏終了後、ピアニスト石原さんと、同じく演奏を見に来てくれていたバンド仲間のサックス奏者ちゃんを連れて、焼肉店へ。ここにいた池下さんとまた会議。

石原さんと、池下さんと3人で、石川県で演奏することになりました!
詳細はまだだけど、おそらく4月後半になるはず!
ずっと石川県での演奏の機会を探っていたので、これは嬉しいなあ!

さらにイラストレーター夫妻を連れて帰って、サックス奏者ちゃんと楽しくお話!
文房具談義とかね。自分には無縁な話だけど「職人の道具の話」ってのは、それが、そのまま自分の人生の糧になるんじゃないかってくらい面白いのです。それをうまく全部引き出すのがインタビュアーの役目!(←自分のことね)
  1. 2009/02/14(土) 21:06:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4