GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショーin京都

チューバマンショーin京都。

入り時間は午後からゆっくりなんだけど、朝早めに家を出る。
目指すは、百人一首の西行法師終焉の地、西行庵。
なんともまあ驚いたことに、藤井郷子オーケストラでご一緒させてもらってる、サックス奏者さんがその直径の子孫にあたり、管理されてるのです。

一方通行地獄に迷いつつも、なんとか到着。佇まいを目にするだけで感激。
いろーんなお話を聞かせてもらって、その歴史の長さにただ唖然。

筆で書かれた地図が載っている古い文献が出てきて、「今、車とめてるのがこの辺ね。」とか。
お茶まで呼ばれまして。目にするもの全てが新鮮。


西行庵を後にして、わりと近くのエリアにあるはずの本番会場の楽器屋さんへ向かう。
京都市内ってこんなにクルマ使えないのね。。。
あらかじめ、そういう情報は聞いていたので、早め早めに動いておいて良かった。
それでも、楽器屋さんになかなか近づけず、たまらず案内をお願いする。

公営の駐車場にクルマを入れ、歩いて本番会場入り。
十字屋さん、大きい楽器屋酸なのに、とてもアットホームな感じ。
居心地がとても良いです。

リハをやって、本番前に、ちょっとコンビニまで食料を買いに。

帰ってくると、下のフロアに見た顔が。
親戚ご一行様でした。ありがたや。

いとこが、CDのジャケットの写真について(楽器を抱きかかえてフェンスによじ登ってます。)コメント。

「とっちゃん(家族、親戚からはこう呼ばれてます)、5歳のときからやってること変わらんなぁ。」


いつ、「とっちゃ~ん!」と声を掛けられないかとヒヤヒヤしながらも、無事に本番を終了。
終演後、いろーんな人と話して。
こういう時間も大切にしたいので、あらかじめこういう時間も計算に入れないといけませんね。

打ち上げで、珍し美味しいいものたくさんいただきました。

お店の人が、「これは、だいこんとなんとかのタイタンです。」と言って持ってきたもの。

「タイタン?ギリシャのあいつ?」と思ったら「炊いた物」のことでした。
  1. 2009/01/31(土) 10:20:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東海道スモッグブラスリハーサル

20090131013022


夜9時半から、某スタジオにて。

夕方から名古屋市内で用事があって、その後リハまで空いてしまったので、ちょっと買い物。
まず、コンタクトレンズ。

コンタクトレンズ装着でないとできないバンドやってると不便だなあ。

先日、試しに1週間連続装用OKのものを買ってみたんだけど、どうも、調子悪いので。。。
どうにもこうにも手入れが面倒くさいので1日使い捨てのものを買ってみました。

それから東急ハンズへ行って、ツッパリ棚×2。
これをクルマの中にちょちょいとセッティングすると、より快適なキャンピングカーライフが送れるのです。
明日の京都遠征は、またまたクルマキャンプしようかと。

前回の大阪は、コインパーキングの選択間違えて、駐車場代5000円かかってしまったから、今度は気をつけましょう!

リハ会場近くまで行って、クルマの中で楽譜のチェックして、それでもまだまだ時間が余ってたので、クルマの中でツッパリ棚を組み立て。いい感じですね。布団をガバッと敷いて、楽器なんかをここに載せると。

お待ちかねのリハーサル。個性的なメンバーを集めちゃったもんだから、纏めるリーダー大変そう。
ぼくも、バンド組む時は、キャラの濃さでメンバー選ぶから、演奏がバーンと始まるまでの苦労、わかりますよ。

新曲を組み立てていきました。強烈なアイデアが一つあって、それをメンバーであーでもないこーでも無いという感じで組み上げていく作業は、本来バンドがあるべき姿ですね~。
読みやすい楽譜をパパッと作っちゃって、無難な本番をこなすことは簡単ですが。
楽譜の音楽から、なるべく離れて、頭に染み込ませたい。

東海道スモッグブラス

元々ね

石渡岬(tp.vo)
小野良子(as)
聖澤聡(ts)
山田奈緒(tb)
高橋是清(tu)
近藤久峰(ds)

こんだけ充実していたから、自分の立ち位置を見つけるのに必死。
試行錯誤した結果

「トランペット岬ちゃんの黒子」と、「居ても気付かない、居ないと何か寂しい、リズムセクションとホーンセクションを繋ぐ糊(ノリ)」をやることにしました。

岬ちゃんのシビレるオリジナル曲の数々、お楽しみに!

★東海道スモッグブラス
 石渡岬(tp.vo) 聖澤聡(ts) 小野良子(as)照喜名俊典(eu) 山田奈緒(tb) 高橋是清(tu) 近藤久峰(ds)]

★一ノ瀬大悟Duo

★管打舞楽

得三 〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
TEL/FAX: 052-733-3709
PM6:00~AM5:00(ライヴは7:00~10:00)
info@tokuzo.com


ツッパリ棚を組み立てた汚い手でコンタクトいじったら、左目が痛くなってきました。。。
明日、ピンチかも。。。
  1. 2009/01/30(金) 01:30:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

準備準備!

東京公演の準備。

久々にジャズの有名曲をやろうと思うので、楽譜を引っ張り出して、練習用音源捜して。
いやー、アメリカの時の学生時代思い出すねえ。

ルームメートがギタリストとベーシストだったので、よく一緒にセッションしたのでした。
そうでなくとも、学生の街だったので、週末は、いろーんな場所でいろーんなジャムセッションが行われていて。

どうも、自分の好きな曲、得意な曲というのは、その頃決まったような気がするねえ。
ルームメートのじろーちゃんが好きでいつも聴いていた曲。



世の中には、便利なものがあるもので、ありとあらゆる曲の伴奏が入ったジャズのカラオケCDがあるのです。

ステレオの右チャンネルには、ピアノとベースが。左チャンネルにはドラムが。とか、どちらかを切ると、自分の楽器が練習できるようになっているというものもあります。

学生の頃は、それをしこたま収集するのが日課でしたから、そういったものは手元にたんまりとあります。

もちろん、CDは自分に合わせてくれないので、自分がCDに合わせて「いぇい」とか言いながら練習するんですが。。。

久しぶりにそんな練習してたら、そりゃあもうアメリカに居た頃を思い出して、なんだか虚しくなってきてしまった。。。またイチからセッション友達作らなきゃ。受け入れる環境はバッチリあるからね。
  1. 2009/01/28(水) 12:20:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

突然マウスピース

20090129494.jpg
20090129493.jpg

たまにお仕事でチューバ吹きます。
もちろんクラシックのソロなんてできませんが、ベースライン吹くくらいはなんとか。

元々、ビッグバンドで「チューバを吹け!」という指示があったから中古のチューバ買いました。

ところが、さすがに、チューバのマウスピースは内径がでかくて吹けないので、試行錯誤した結果、チューバのマウスピースの内側に紙テープをペタペタと貼って、その上からマニキュアのトップコートを塗って固めるという強行手段を使ってました。

専門的な話になりますが、そうすると、「ユーフォで低音域を吹く感じ」でそのままチューバが吹けるのです。
これが、結構イケておりまして、他にチューバ用の小さいマウスピースとか借りて吹いてみたんだけど、こっちの手作りの方が良くて。

ただ、これにも欠点があって、写真を拡大たら解るんだけども、割と雑なつくりで、クチに当たる部分がギザギザ。
なんせ紙テープだからね。

なので、長時間吹いてると、クチの周りが荒れる荒れる。次の日までヒリヒリしまくり。

ずっと、「ユーフォの大きさ(バストロンボーン可)のマウスピースでチューバにハマるやつが欲しいなあ。。。」
なんて思ってたら。

じゃじゃーん!

なんと!船乗りさんが、船の上で作ってくれました!
厳密に言うと、船のエンジニアさんが、船の部品で作ってくれました!

左から

ちょっと前に作ってくれたユーフォ用
バッチシ使えるチューバ用マウスピース、内径小さめ。
形を「○んこ」にしてください。とのリクエストに応えてもらったもの
テープを貼った自作品

いや~。まさにプライスレス!
  1. 2009/01/27(火) 11:56:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ニュ~ス!

所属します、鬼頭ブラスの名古屋公演が急遽決まりました。

本当は、この日は名古屋で公開(?)リハーサルで、次の日に東京でライブという日程でしたが、この日も本番になりました。

「次の名古屋公演はいつだ!」「すみません、まだ。。。」
という会話を何度かした覚えがあるので、これは嬉しいですね。新曲もあるそうですョ。


3月20日(金・祝) 
名古屋市中村区
A Banquet of Goddesses
女神の晩餐


Direction & baritone saxophone; 鬼頭哲
flute; 加納千春 江崎淑恵
clarinet; 葛島涼子
alto saxophone; 松本卓也 浅井雅弘
tenor saxophone; 小林裕尚 安井教郎 山田愛
trumpet; 稲垣路子 伊達典子 池下知子 近藤万里子 小松悠人
trombone; 三原智行 山田奈緒 小林誠
alto horn; 小島弓枝
euphonium; 照喜名俊典
tuba; 加藤日名子 谷口史洋 高橋勇佑
percussion; 丸市 中西健雄 近藤久峰 堀嵜ひろき 山田梨紗

ほか 総勢約30名

変わった名前のライブハウスです。
女性一人でも入れるように、店内は深海のイメージだそうです。

名卓会館というビルに入ってます。
我が家から、一番近いライブハウスかな。

前回、ここでライブをやった時は、幹線道路も真っ白の大雪でしたねえ。

ホールでの公演も良いですが、より近い距離で聞いてもらえるほうが個人的には好きです。
お楽しみに!

鬼頭ブラスのホームページから予約すると豪華プレゼント(豪華とは書いてないか)もありますので、是非、ご利用くださいませ。
  1. 2009/01/26(月) 11:24:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習する

20090125235429


普段、あんまり練習しないんですが。。。
実は、昨日のポリゴン楽団のライブ中に、「頭と指がリンクしていない」と感じることが何回かあり。。。

久しぶりのジャズコンボでのライブというのが原因だと思われ。
一定の期間ライブをやらないと、何かの感覚が失われてしまう実感があります。

月イチでやっている「楽器練習会」がタイミングよく今日だったので、その辺の感覚とゆっくりと向き合う。
思いついた音がすぐに出るよう。

ちょっとずつ感覚が戻ってきた頃、昨晩のボイラーズのお二人とのオモチャリズムセッションのことを思いだして。悔しさもあり、こういうことかなあ、と、独りでメトロノーム相手にいろいろやっていたら。

ああ、ちょっと意味が解りました。自分独りで練習してるのに、どんどん高揚してきて。
あっという間に時間が過ぎたなあ。これは全然練習とは呼ばないよなあ。しばらく続けてみよう。

写真は、練習会参加者(女性!)のスーザホン。
初めて吹いてみましたが、正直言って楽器としてこんなに良いものだとは思ってなかった!
ぼくの持ってるフリューガボーンくらいのものかと。。。
頭のすぐ横でグワーンとバケツを叩いたように音が鳴っているのは、これは快感ですなあ。

記念に写真撮ってもらいましたが、やっぱり「体に馴染んでない感」ありますな。
  1. 2009/01/25(日) 23:54:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ポリゴン楽団

20090125000340


ピアニスト奥村俊彦さんのリーダーバンド「ポリゴン楽団」の結成旗揚ライブ。
まー、たくさんのお客さんの期待に満ちた目!
奥村さんのお人柄ですな。

様々なタイプの奥村さんのオリジナル曲をあつーく、あたたかーく演奏。
「絶対に成功させたい」という強い気持ちがありました。
いやー、今度、何曲か借りて、自分のライブでやりたいなあ。

ライブ後、おとなしく帰宅と行かず、別の場所でライブをしていたボイラーズのお二人をピックアップ。
買い物して、帰宅して宴会の用意。

またしても遅くまで、おもちゃでのリズムセッション大会となったんだけど、まるで付いて行けず。。。
  1. 2009/01/24(土) 00:03:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボイラーズ見る

高岡大祐(チューバ)×ワタンベ(ドラムス)によるバンド、ボイラーズのライブを見に行く。
自分のライブの案内メールを送るのって気が引けるけど、自分の好きなものを人に紹介するのは楽しいなあ。

あはは!と笑顔で見てました。大白熱のライブ。店内、暖房入れてないって。。。
休憩中に一度外へ出て、また店に入ると、あっという間に眼鏡が曇って、漫画みたいな自分。

自由だなあ。そこの瞬間にやりたい音楽だけがあって。
それだけで暮らしていけたらどんなに良いことかなあ。

自分はまだまだ、人に媚びたことしてるけど。
絶対に忘れてはいけないことをここに見る。

高岡さんと帰宅。
「明日は朝が早いから、楽しみにしていた世界の話は、また明日。でも、ちょっとだけ。」
結局寝たのは3時過ぎ。

知らない世界の体験談は大好物のご馳走でございます。
  1. 2009/01/23(金) 21:35:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トクゾー

20090123152238


にて、藤井郷子オーケストラのライブ!
結成10周年記念(ぼくは4年目ですが)ということで、ステージにお花も頂きました。

リハをみっちりやって、開場まであと1時間。
もう外にはお客さんの列が。

軽く食事をして帰ってくると「なんでこんなに!!」とメンバーの誰もが驚くほどの超満員。

継続の力でしょうか。気がつけば、もうCDも二枚出してるし、ライブは迫力あるし(久々、ほんとに久々にマックスの音量でブースカ吹きました、リハからトランペット隊の音量につられて、仕方なく全開)、笑いもあるし、ノリは良いし、見てたら楽しいだろうなあ。

ヘロヘロになって本番終了後は、メンバーさん数人がウチにお泊り。
ライブの嬉しいテンションが残ってて、遅くまでオモチャでセッションしてしまいました。
  1. 2009/01/22(木) 15:22:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最悪夢

2月6日に控えたチューバマンショーの東京公演の詳細な夢を見ました。

リハーサル室で、時間になっても相方が来ず、独りうろたえる自分。
「どーしよー!!」と叫びながら、会場へ行くと、そこに平然とした顔でチューバマンがおりました。

本番開始、調子に乗って演奏しながら客席へドカドカと入り込む。

客席に楽器をちょこんと置いて一旦退場。

客席のどこに楽器を置いたか忘れてしまい、ステージ袖に置いてあったフリューガボーンで演奏するも、やっぱりちょっと演奏しにくく、撃沈。

そこへ、何故かビッグバンドの演奏が始まり、オイシイところ全部持って行かれ。。。

「ぎゃー!夢のはずだから起きよう!」と思って起きました。
何も再現されませんように。。。
  1. 2009/01/21(水) 17:16:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

へんな人おめでとう

20090120234637


自分が変わっているという自覚はあります。
お陰さまで、周りにいる人達もヘンでおかしい人だらけになって、とても楽しいです。

最近、「この人をこの人に紹介できたら楽しいのになあ。」とか思うようになりました。

どうやら、春頃から、そんなヘンな人たちが集まってワイワイやる機会と場ができそうです。

「自分はヘンでは無い」と思っていても、「集合」の通達が来る方も居るかと思います。
そしたら、「これは褒め言葉なんだ」と思って喜んでください。

「テルキナトシノリの周りには、どんな変な人達がいるんだろう。。。」と興味を持たれた方も、もちろん大歓迎です。

2月頃に正式にアナウンスできるかと思います。ひひひ。
  1. 2009/01/20(火) 23:46:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誰も見ていないところで

メディア関係、ちょろちょろっと出ます。

まず、
「無意味の意味の意味」
http://www.nojimanaoto.com/
毎日、更新されてます。
動画の最後に、ちょろっと出てくるジングル(短い音楽、効果音)の素材を提供しました。
いきなり元旦から使ってもらいました。次はいつ出てくるかなあ。

谷向柚美グループで参加の
「月照の歌」
http://over8.com/modules/tinyd04/index.php?id=6

そしてそして、2/28から公開予定の某ヤンキー映画。
トロンボーンでレコーディング参加してます。お!予告編から、音がちょろっと聞けますね。

さらに、チューバマンショーの楽曲が映画に使われるような話も来てます。
使われると良いなあ。

ってな感じで。
個人的には、もっとがっちりと映画音楽とかイチからできたら良いなあと思ってるのですが。
そういうのは、普段からクチに出して言いふらしていると、そのうち実現するそうです。

音楽やるよー。作るよー。
  1. 2009/01/19(月) 14:00:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんなことしてる場合じゃなかった。。。

新年会の余韻が残る中、昼過ぎに起きまして、出勤。
今日は、レストランでBGMの演奏です。
正直言って、年が明けてからあんまり吹かなかったので、(4日にいきなり本番あったものの、指揮なんて振ってたし)、15時~21時まで、長時間吹ける今日は、嬉しい。バッチリ調子整えましょう。

BGMの演奏、やっぱり誰かが聞いてくれていないと寂しいので、「あっち側に年配のお客さんがたくさん来たから、こういう選曲で。」とか、なるべくお客さんに合わせた音楽を流すようにしてます。

今日は、選曲中にちょっと「イタズラスイッチ」が入ってしまって、演奏の動画を撮ってみることにしました。
「マイウェイ:披露宴で気持ち良く歌うおじさんバージョン」です。




こんな演奏をしていた後、目の前にいらしたお客さんが、随分と遠くから見に来てくださっていた方(管楽器奏者)だと解り。
もう少し、管楽器的にオイシイ選曲もしくは、中学生のお嬢さんのやる気にプラスになるようなものをやっておけば。。。
  1. 2009/01/18(日) 23:53:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

奥村俊彦ポリゴン楽団リハーサル

こんど本番があります、ピアニスト、奥村俊彦さん率いる「ポリゴン楽団」のリハーサル。

奥村さん、曲がぼくの大好みなんです。明るくて、綺麗で、たまにウィットに富んでいて。
オリジナル作品はもちろん、わらべ歌や童謡なんかもアレンジしてやっちゃいます。

奥村さんのオリジナル曲「流行鳥類」


奥村さんによる、「ひらいたひらいた」のアレンジ。

まー動画見ると、まるっきりリハーサルだけど、これはちょっと暗い感じのバーなんかで聞きながら、一杯呑めたら最高だなあ。

1/24Sat ポリゴン楽団ライブ
春日井市「k-onn」http://www.k-onn.com/
open19:00 start 19:30 ¥2,000

奥村俊彦(pf) 瀬利優彰(ts,ss) 照喜名俊典(tb) 木全希巨人(b) 神谷雄一郎(d)

夜は、がらりと変わって、名古屋バリチューフェスティバル実行委員会の新年会を我が家にて!
お仕事の大先輩にあたる、方々がやってきました。
名古屋を中心ににて、フリーランスのお仕事を始めた世代の方の話はとてもおもろく!
そりゃあもう、大いに盛り上がったのです。
盛り上がりすぎて、腕相撲とか始まったりして、負けたくない大の大人がズルしたりして、むちゃくちゃな会になりました。腕相撲でズルする大人の動画、しっかり抑えました。
  1. 2009/01/17(土) 14:04:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

まー大変!

tokyo.jpg

会社で務めの経験がないので、自分に一般的な常識や礼儀が備わっているか、知らないうちに無礼なことをしていないか、というのは、常に気にしております。

コンサートの案内状や招待状を書くのにも一苦労。
吉日とかね、拝啓とかね、敬具とかね、恥ずかしながら、今頃正しい使い方調べてます。

最近、気になっていること

問い合わせ事項がいくつかあるメールには、
①この件について、
②この件について、
③この件について、
と、○で囲まれた数字を使うのが慣例?

手元に封筒がたくさんあるのですが(イヒヒ)、内袋 が付いたものって、何か特殊な意味があったりしますかねえ。

いやいやいや、人並みのことをするのが大変。
  1. 2009/01/16(金) 02:20:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽器は寒いところでは

マーチングやっている高校があるんですが。。。
ぼくがマーチングを指導しているということではありません。
小学校、中学校の運動会でちょろっとやったくらいで、ちゃんとしたマーチングはやったこと無いです。
ぼくが育ってきた吹奏楽の世界とは、まるで別の世界です。
ビューグル&コーとか、そんな風にも言うみたいです。
鋭い突っ込みが来るかもしれないので、あんまり書きませんが。

高校生、朝から、外で楽器の練習しているそうです。。。
寒風吹き荒ぶ中、気温0度とかで。。。

ぼくも、そんなところで本番はやったことはありますが。
それとはまったく話が別。

手袋もしないそうで。。。

部活はあるものの、顧問の先生がおらず、部室も無いという高校のブラスバンド部も知ってます。
季節を問わず、外で練習してるの見てます。

「音楽をやって、将来、どうするのか。本当にやっていけるのか。」と心配する人も居ますが、こうやって何かに熱心に打ち込んだ人は、楽器辞めることになったって真っ当に生きていけますよねえ。

いや~、「別に楽器が上手いとかそんなんは、どうでも良いから、もっと大きくなったら一緒にバンドやろうねー。」って言いたいなあ。
  1. 2009/01/15(木) 02:02:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スタジオへようこそ!

今年の課題は掃除!いろんなところをきちんと整理して、いきなり人が来ても大丈夫なように、お食事に誘ったりできるようにします!

ウチに来たことある人で、ぼくの仕事部屋を見た事無い人は沢山居ると思います。
それは、見せられないから。大体、いつも散らかってるんですねえ。
仕事部屋だけ、超ハイテク部屋になってますから!ホントは見せて自慢したいんですから!

元々、入居した当時は、現在、仕事部屋にしている、洋間をレッスン部屋にしようと考えていたんですが、日本家屋部分のあまりの寒さに、生活の全てをこの洋間に押し込んでしまったのです。

というわけで、レッスンは、寒い畳の部屋でやったり、縁側でやったり。

本日、片付けして、ずっとやりたかった「隙間風対策」しました。(ハイテクとか言ってた割りにアレですが。。。)
まあ、この仕事部屋が生活部屋になっていることには変わりないので、レッスン部屋になることは無いかと思われますが、お食事会くらいはできるようになりました。

もう一つやりたいことは、衣装部屋の移動。

今、実質衣装を含めた服関係を置いているのは2階なんですが、これを、メダカ部屋にもってこようかと。そもそもメダカ部屋があるのが問題か。メダカの入っている水練鉢は、屋外に出して、ドロドロのビオトープにしたいと思います。
  1. 2009/01/14(水) 01:40:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

面白いかなあ、くだらないかなあ。。。

ちょっと必要があって自分の音を録音してたんですが。。。

ふと、思いついてしまいました。

動画を使ったお遊び。
手間がかかりそうだけど、やってみる価値はありそうなので、やってみることにします。

あーあ。本当に手間のかかる遊びを思いついてしまった。。。

YouTubeのToshinoriTerukinaチャンネル、ちょこちょこといろいろアップしてます。
あーたのし!
  1. 2009/01/13(火) 01:36:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バルブオイル固まる!

朝「さみ~!」と言って目を覚ましたら、そとはうっすらと雪が積もってる!

今日は朝からトロンボーン吹きさんが来るので、ガバッと起きて急いで片付け&掃除。
まだ石川へ帰省した時のスーツケースが転がってるのです。。。

ふと、転がってるバルブオイル(楽器に使う潤滑油)を見たら、真っ白!
凍っているわけではないだろうけど、寒さで真っ白になって固まってます!

小学生から管楽器初めて、ずっとバルブオイルは触ってきたけども、こんな状態のものを見るの初めて。驚いたなあ。

さすがに、こんな寒い部屋に人を呼ぶ訳にはいかないので、(徹夜作業すると一晩でカラになってしまうので)しばらく封印してあった石油ファンヒーターを急いで引っ張り出してきて、「灯油灯油!」とオロオロしながら灯油を買いにいって(慌ててこぼして)、「給油給油!」とオロオロしながら給油しようとしたら、電動ポンプの電池が切れていて。(もう二年使ってないからね。当たり前か。)「電池電池電池電池!」とコンビニに走って。ほうやくホッと一息ついたのであります。

いや~。石油は暖まりますね~。
  1. 2009/01/12(月) 22:16:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スモッグブラス始動!

20090112041054

トランペッター石渡岬ちゃんのリーダーバンド「東海道スモッグブラス」のリハーサルが三重県の山奥で。雪降ってなくて良かった~。ここにくるのはいつぶりでしょう?数人のアーティストさんが寄り添って暮らしてます。久しぶりなのに、いつも家族のように迎えてくれて。

「昼過ぎ」というとても時間の幅がある集合時間。
途中、あらゆるリサイクルショップに立ち寄りながら、トロトロと現地を目指してちゃんと昼過ぎに到着しましたら、誰もおらんではないか。

なんでもいーよー。

ぼくは楽器をその辺にほっぽり出して、独りで遊びに。
以前から気になってたスポットを歩いて散策。山の中を歩いて気分すっきり。

「帰ってきたよ。」との連絡があってから30分歩いて戻る。

それからも全然リハは始まる雰囲気でなく、何故かパソコン楽譜制作ソフト教室が始まって、講師を務めて、そうこうしている内に鍋の準備が始まって、なし崩し的に鍋パーティが始まって、遅れて来たメンバーとワイワイやって。みんなは合宿状態だったのだけど、ぼくは独り帰ったのです。「事務仕事がぁ~!!」

コンビニでハガキを買い占めて、ひたすら案内状を作る。

午前5時にプリンターが反応無くなってしまった。
何をしてもダメ。力尽きてコートを着たまま床で寝る。


これでもか!というくらい個性的なメンバーが集まった(まとまって動いてるのが)奇跡のブラスバンド!東海道スモッグブラスの公演はこんな感じです!

★東海道スモッグブラス
 石渡岬(tp.vo) 聖澤聡(ts) 小野良子(as)照喜名俊典(eu) 山田奈緒(tb) 高橋是清(tu) 近藤久峰(ds)]

★一ノ瀬大悟Duo

★管打舞楽

得三 〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
TEL/FAX: 052-733-3709
PM6:00~AM5:00(ライヴは7:00~10:00)
info@tokuzo.com
  1. 2009/01/11(日) 04:10:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さて、今年の計画は

名古屋駅の音楽焼肉の社長さんに呼び出されて。

行ってみたらば、見慣れた面々がおりまして。
どういやら、「今年はどんな面白いコトをしようか会議」だったようで、そこに呼ばれたのは光栄の至りであります。

ぼく個人の目標としては、「自分が個人的にやりたいことをやる」です。

今までもガンガン演奏とか編作曲してきましたが、人の企画に乗っかって。とか、依頼があって。とか、そういうのが多いので。そろそろ、自分が企画していろいろ動いていかないといけないなあと思い始めてます。

この名駅の焼肉屋さんも含めて、今年は仕掛けますよ~!
  1. 2009/01/10(土) 21:39:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

突然ですが

ホームページの引越ししました。

新しいアドレスは

http://tterukina.com/

です。アドレスは変わったものの、中身はまだ変わってませんが、今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

それにしても、引っ越したら「今までのはなんだったのだ。」というくらい表示が速くなったなあ。。。

実は、引越しは前々から決めていて、準備はしていたのですが、この「tterukina」というドメイン名を決めるまでに3ヶ月かかったのです。。。

新ドメインを取得する条件として挙げていたものは

・簡単
・HPの内容が解る

だったんですが。

今回、「euph」の文字を入れるのは辞めました。

ぼくの名詞にもどこにもユーフォニアムとは書いてません。
肩書きとしては、「valves and slides」=「バルブでもスライドでも」とだけ書いてあります。

一応、説明しておきますと「バルブ(ユーフォ)でもスライド(トロンボーン)でも、なんでも引き受けますぜ!」という意味なんですが。。。


今回、悩んだ末に、ゴミ箱行きとなった、案件を公表しちゃいます。

・funkeuph.com

(今まで使っていたものに一番近いですが、funkの用法に「間違いではないけど、教科書的では無い」という問題あり。でもfunkがeuphにかかると、euphを小ばかにする意味も出てくるんですねえ。その辺は説明できないニュアンスです。)

・funkyeuph.com

(ファンキーユーフォ!!!これはまぎれもない世界的な恥さらしです。ファンキーでありたいのは「自分」であって「ユーフォ」ではないのです。これから、このアドレスでの他ホームページが出現することを期待します。)

・funkvalves.com

(これが一番好きだったんですが、欠点は「パッと聞いて解らない」。バルブのVとか説明しなきゃいけないし。)

・valvesandslides.com

(名詞に使ってるし、好きなんだけど、やはり、綴りを説明するのがややこしい)

ちなみに単純に
・valves.com

は、「バルブ屋さん」が取得しております。

ならば、慣例に従って「名前をそのまま使えば!」となると
・toshinoriterukina.com(名前だけにしてるハズなのにやたらと長い!)

となるのです。

「じゃあ、ヘンテコな苗字だから、苗字だけにすれば?」
というと、同じ苗字のアイドルがおるのです。

決め手は、改めて自分の名詞を見たとき、

tterukina@ほっとめーるどっとこむ
tterukina@ぼーだほんどっとこむ

と連なっていることでした
(もう、しばらく使っておりますが、迷惑メールとか全く来ません。珍しい綴りに感謝。)

これが

tterukina@ほっとめーるどっとこむ
tterukina@ぼーだほんどっとこむ
tterukina.com

だったら、それはそれは美しいではないですか。


「アドレス見ただけで中身がわかる」という願望は、切り捨てました。
「tとtの間にハイフンは無しです」との説明にも慣れています。


これを機に、

写真
エッセイ
音源

のコーナーをバンバン更新して「どーせ日記しか更新してないんだからョ。ブログだけ見てりゃョ。」という方々の心をグッと掴みたいと思います。
  1. 2009/01/09(金) 01:55:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

おつかい

20090109012825

午前中は、チューバマンショーのチラシの打ち合わせを、イラストレーターさんと、アートディレクターさんと。

印刷関係のお仕事を統括してくれる、歳上のこのアートディレクターさん、もう長いお付き合いになりますが、「こんな風になれたらよいなあ。」と憧れる趣味人でして。かっこ良いのです。
そんな人としばらく話したのもあり、一つ用事を片付けたのもあり、テンションが高くなった帰り道。

ポカポカ陽気なので、気分は「はい!今日のお仕事終わり!午後から何して遊ぼう!カブ乗ってどこか行こう!」という感じに。

向こうに山が見えるけど、さすがに山に行くと寒いだろうなあ。
じゃあ、海の方へ行こうか。
山なら、林道を走り回るという楽しさがあるけど、海は。。。
あっ、しらす買いに行こう!

ということで、バビューン!と家を飛び出てすぐに気付きました。
結構寒い。

1時間走ったところで、スーパーに立ち寄り、重ね履き用の靴下とカイロ買って。
大体の方向だけで道を間違えながら走ったので、目的地の知多半島の先端のお店に着くのに3時間かかってしまった。

「あれー?学生の時に、集団で来た時はもっと短時間で着けた気がするんだけどなあ。なんでだろう?」
と考えたら、どうやら自動車専用道路を、そうとは知らずに走ってたな。原付で。。。

何はともあれ、無事にしらすを購入。すっかり暗くなった海沿いを帰る。


帰宅後、すぐにお風呂に入って温まった後、懸案事項に取りくむ。

実は、2月6日のチューバマンショーの東京公演で、「照喜名俊典ジャズバンド」として前座演奏をすることになっていて、それをどうするかまだ決まってなかったのです。

どうやってチューバマンショーのライブを盛り上げるか。。。
なんせ、向こうはデュオなので、あんまりババーンと派手なことをすると、喰ってしまう危険性があり。
そして、場所が東京だから。。。

いろいろ考えて、多方面に当たりました結果、マリンバ、ビブラフォン奏者、山下真理さんとのデュオをすることになりました。
ずっと名古屋など、東海地方をベースに日本中を駆け巡って活動しておられましたが、最近、拠点を関東に移しちゃったのです。

しかし、こんな心強いことはないね!
良い演奏になることが、もう目に見えているので、これは楽しみです。

というわけで、告知の改訂版をば。

■日時:2月6日(金)
開演:19:00(開場18:30)
会場:管楽器専門店ダク スペースDo
東京都新宿区百人町2-8-9
03-3361-2211
http://www.kkdac.co.jp/

料金:前売:一般・大学生¥2,000- 高校生以下¥1,500- 
    当日:一般・大学生¥2,500- 高校生以下¥2,000-

出演:TubamanShow(チューバマンショー) ユーフォマ ン(eu)チューバマン(tu)

オープニングアクト:スペシャルゲスト照喜名俊典(ユーフォニアム)+山下真理(ビブラフォン)

お問い合わせinfo@tubamanshow.com(チューバマンショー)
03-3361-2211、info@kkdac.co.jp(ダク)
2月4日までにご予約いただいた方には、特製ステッカープレゼント!
  1. 2009/01/08(木) 01:28:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

親戚ショック!

貯まっていた雑務を一気にこなす日。(お仕事は10日まで入れてませーん!)
メール、郵便物など。

音楽家なんてやっていても、「請求書」というものを書かないといけないことがあります。
普段、ペンで書類を書くことがほとんどなくなってしまっているので、これが結構ストレスなんですねえ。

もう、字を間違える間違える。スペースが足らなくなったり。

パソコンに頼るあまり、大人の人間としての大事な能力を一つ無くしてしまったのだと思ってますが。

なんとかしてペンを使わなくて済むよう、対処方法を探しておりましたら。
あるんですねえ。請求書のワードやらエクセルのテンプレート。

これって、社会的にはどうなんでしょ?
自筆の署名と印鑑を押すくらいの良識は持ってますが、それでも嫌がられるものかなあ?
わかんないなあ。。。
自分が受け取るなら、パソコンの書類よりも自筆のカーボン紙の方が良いような気がするなあ。

と、こんなことやってたら一日なんてあっという間に過ぎ。


昨日、ホームページのあるコーナーにて、「事件!」と言っても良いようなドラマチックなことが起きました。
決してネガティブなことじゃないんですけど。むしろ嬉しいことなんですけど。
ホームページやってて良かったー!

で、ちょっと思い立って、自分の知ってる範囲の親戚には「こんな変わった音楽家がいるんだよ」というのを探していたら、見つけました、こんなの。

随分とマニアックな変わった活動をしていることは知ってましたが、こんなことしてたとは!
実際に会ったことのある親戚がこんなところに!

くー!もっと前から知ってたら!自慢したのにぃ~!
  1. 2009/01/07(水) 01:03:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遅れて来た寝正月!

年末は、31日も音楽作ってたし、年始はいきなり3日リハの4日が本番だったし。
正月休みっていう感じじゃなく。石川から帰ってきて今日、無理やりゆっくりしてみました。

もう、新年の決意とかしてる時間も無くバタバタと動いてしまったもんなあ。

朝からだらだらと過ごして、昼もだらだらと過ごして、夜も。。。
一日中パジャマ。なるべく仕事はしまっせーん!

と思っていたら、ちょうど良いタイミングで来るもんですねえ。
次の「明らかに何日もの徹夜作業が要求されると思われるお仕事」

某オーケストラの金管楽器セクションによるコンサートの為の作曲!
いやー。これは光栄ですけどねえ。多作家でないので、悩みまくると思います。
今回こそは、早目に「締め切り=連夜の徹夜作業」を設定して、ストレス無くやろうと思います。
  1. 2009/01/06(火) 00:44:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

歩く

aruku.jpg

まだまだ石川におります。

昨晩は不用意にたくさん呑んでしまったので、昼前まで動けず。。。

エイヤっと起きたらば。今日の計画は。

前回、来た時に訪問した、楽器屋さんにチューバマンショーのCDを持っていて置いてもらうこと。
そして、そのすぐ裏にある「忍者寺」の観光。

この二つ。

電車を乗り継いで楽器屋さんに行きましたらば、まさかのお休み!
しばらく呆然とした後、気を取り直してすぐ裏の忍者寺へ。

いやー。おもろかった。
実は、小さい頃からの夢は「忍者屋敷を建てる」だったんです。

いろんな仕掛けがあったら楽しいだろうなあ。掛け軸の裏から「はい。お茶。」とか言って出てきたり。

でも、それやめました。

忍者屋敷での普段生活は、とんでもなく面倒くさそうなんだもの。
「シンプルな家が一番!」と、大人になりました。

その後、なにをするわけでもなく周辺を散策。

ふと、ポケットにメモ用紙が入っているのを見つけました。

そういえば、昨晩
「CDを持っていくなら、こういうお店も行くと良いよ」とのアドバイスを貰っていたのでした。
すっかり記憶がとんでおりましたが、紙を見て思い出しまして。

そのリストの中から、一番近そうなお店へ行くことに。

周辺の観光地図を見て「金沢駅まで2km、歩いて30分か。ま、時間もあるし歩くかな。」と思い歩き出す。

いやー。ぼくは石川県はみんな小松市みたいな平和なところだと思ってたのですが。。。
金沢、大都会!そうですかそうですか。誤解してました。全然違いますね。
いろいろとヘンな建物を見つけるたびにフラフラと寄り道しながら歩く歩く。

尾山神社とかね。ツボど真ん中。その辺の町屋造りの古い建物見るだけで楽しい。

金沢駅周辺まで来て、目的のお店のホームページをチェックすると、これまた歩けそうな距離だったので歩くことにするも、これが結構時間がかかり。冷たい雨が降る中、途中、心が折れそうに。。。

お店に着いて、事情を説明するも、口がこわばってうまく喋れず。
女性店員さんに警戒されまくりでしたが、無事にミッション達成。

チューバマンショーのCD、開進堂金沢楽器センターに5枚ありま~す。

後で調べたら、真っ直ぐ歩いていても5.7kmです。さすがにヘトヘトだったので、帰りは金沢駅までバス。金沢駅、かっちょいいなあ。JR名古屋駅の駅舎も建て直すというじゃないですか。恥ずかしくないものにしてもらいたいねえ。

夜、名古屋に帰ってきました。まっすぐ帰らず、年末に焼肉屋で忘年会で使ったピアノとアンプをピックアップして。
もう、疲れが溜まってきていて、頭が回っておらず、焼肉屋の店長さんに「あ、あけまして、よろしくおねがいします。」と言ってしまう。
  1. 2009/01/05(月) 00:11:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こまつトロンボーン&サクソフォンフェスティバル

こまつトロンボーン&サクソフォンフェスティバル当日

朝から会場設営して、物販コーナー作ったりして。
トロンボーンとサックスのお祭りにてチューバマンショーのCDを販売してしまうのです。

リハもきっちりとやって。
やっぱり、必要以上にダイナミックに指揮しております。
まだモタモタと後ろに引きずられる感じを、どんどん前に持っていくためですが。

隠れた理由は、単に「カッコイイから」であります。
今まで、見てきたいろーんな人の「カッコイイ感じ」を勝手に再現してあります。

しかし、このダイナミック振り、慣れない肩には相当悪いようで。
二日目の今日、肩と肘が痛くなってきて、スポコン漫画のような感じになってきました。

「あたい、自分の肩が壊れても、みんなの為に振るの!」みたいな。女性である必要はないですが。

昼は駅の蕎麦を食べるのだ!と決めていたものの、気が付いたらご飯食べる時間もなくて、開場したら、モニターの演奏聞きながら受け付けの補助して、コンサート終盤に自分の出番がきたら、指揮して、もう一曲指揮して、さらにもう一曲指揮して。あり?演奏してないなあ。

ちょっとした事故が起こった時の、対処する術の引き出しの無さ。

仮面指揮者の弱みですな。

撤収作業の後、スーパーで買い出しして、打ち上げ会場へ。
小松市のいろーんな音楽愛好家が集まっているお宅に、二年連続でお邪魔しました。

ところが、ぼくが半分洒落のつもりで買ってきた30度の泡盛を序盤から、ドバドバと注がれて撃沈!
  1. 2009/01/04(日) 13:03:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

リハーサル

明日のトロンボーンフェスティバルのリハーサルを小松市内の学校にて。

続々と集まってくるサックス奏者を見て、「そうか、そういえば、これはトロンボーンフェスティバルでなく、トロンボーン&サックスフェスティバルだったなあ。」と思い出す。

ぼくが関係するところは「自己アレンジ作品の指揮」と一部。
空き時間は音源聴いてスコア読んでの繰り返し。

リハーサルが始まりまして、すぐに不穏な空気を察知。
てっきり完成されたアンサンブルの前に立って、適当にゆるーくステップを踏んでいれば良いのかと高をくくっていたら。。。

短時間で未完成のものを完成させなきゃいけない状態で、一気に余裕無くなる。
普段まるで使わない腕をぶん回す、ということをしたので、あちこち痛い。

必要以上にダイナミックな大振りになってるはずです。
自分の身のこなしはスマートではないことは解っているので、どうなっていることやら。。。

でもまあ、自分がなんとかなってるので、演奏はなんとかなってる筈でしょう。


終了後、明日の最後のリハーサルを一番効率良く済ませられるように、録音のチェックとスコアへの書き込みして。。。あーあ。じぶんはこんなことする性格じゃないのになあ。。。もっと適当な性分なのになあ。。。参加者や、周りの諸々の人から「バンド指導者」として見られてしまわないか心配だなあ。。。
  1. 2009/01/03(土) 00:56:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川入り

出る直前まで、「車で行こうか電車で行こうか」迷ってましたが。

石川県小松市で4日に本番があるので、スーツケースと楽器と、衣装を持って。荷物多すぎ。
途中、雪がバンバン降っているということで、クルマは断念。スーツを着て電車移動することに。

かろうじて座れましたが、電車は通路まで満杯。いやー大変。

4日の本番で自分のアレンジした曲を指揮をすることになってしまったので、それの音源を聴きながら楽譜を黙々と読みながら。あーあー。もう、全然覚えてないし。

基本的に、指揮の勉強なんて全然してないし、ビッグバンドのカウントとるくらいだったらできるけど。
楽譜から目を離して指揮するなんてできないかなあ。。。

雪景色を楽しみつつ、隣で爆睡してもたれかかってくるヤング男子を肘で牽制しつつ、石川県小松市に到着。

宴に参加となりました。
  1. 2009/01/02(金) 12:57:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あけまあしておめでとうございます!


  1. 2009/01/01(木) 19:12:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5