GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

移動の途中で休むには

朝から、あっち方面でお仕事があり、午後はあっち方面でお仕事。

間が5時間。家に帰ってると、往復3時間。
びみょーな感じなので、どこかでクルマを止めて昼寝でもしよう。ということになり、日陰を探す。
木陰をさがすより、大型ショッピングモールなんかのほうが、早く見つかりそうな場所だったので、名古屋ドーム隣の駐車場へイン!

一番涼しそうな場所を探して、窓を開け放って、2時間ほど昼寝。
起きたら汗だく。涼みがてら、ショッピングモール内を散策。

ふと駐車券をチェックしたら、3,000円以上のお買い物で駐車料金タダ。
あー。千種にある同じ系列のモールは、ほとんどタダなのになあ。同じだと思っていたら。。。

しょうがないから、必要なものを買おうと思い、4年間はき潰したスニーカーを新調しようと決断。
でも、今のボロボロのスニーカーにはとてもとても愛着があって、これ以上良さそうなものがみつからない。シンプルな布のスニーカーで良いんだけどなあ。

そうこうしているウチに、じっくりクツを選んでる時間がなくなってきたので、「他に必要なものなんだっけ?」と思って、「じゃあ、プリンターのインク!」ということになり、電機屋へ。ところが、パソコン関連は諦めているらしく、自分の持っている(ちょっと業務用寄りの)プリンターの該当インクが無く。。。

さらに時間がなくなってきたので、「じゃあ、お酒でも!」と思い、焼酎を三本抱えてみたものの、あまりにも恥ずかしく、バカバカしくなって、諦めた。

というわけで、何も買わずに、名古屋ドーム横のショッピングモールに4時間いたら、駐車場代1,600円かかりました。
  1. 2008/07/31(木) 09:40:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オフフフ

仮ミックスダウン状態のCDを聴きまくり。

いろーんな場面に波紋を呼ぶことになると思うけどなあ。
盲目的に「ユーフォの柔らかくて太い音が好き」って言ってる人には、どういういう風にとられるだろうか。
ヒヒヒ。

なんだか鏡を見たらやつれていたので、体重を計ったら痩せておりました。
それを取り戻すべく、ちゃりんこでいつもの焼肉屋へ行くと「3つくらい歳取って見えた」と言われ。

うーん。良い意味でとっておこう!
  1. 2008/07/30(水) 11:01:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーレコーディグ最終日

20080731102216

チューバマンショーのレコーディング終わりました。
学生さんにも手伝ってもらって、いろんな効果音入れたり。

さらに、ミックスダウンまでしてもらって早朝に帰宅。
  1. 2008/07/29(火) 10:22:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーレコーディング初日

名古屋市内某所にて、チューバマンショーCD化のレコーディング。
今日と明日で収録曲全部録ります。

今までやり慣れた曲も、いざマイクに向かうと「あれ?こんなに難しかったっけ?」という感じでハードルがぐぐっと上がります。

が、昨日一昨日と、一日中楽器を吹きまくっていたので、とても調子良いです。
よかったよかった。

午前中に会場入りして、12時過ぎから録りだして、録音して、さらに明日の準備をしたりして、終わったのは夜11時!
  1. 2008/07/28(月) 08:13:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

お祭り二日目

20080727221749

瀬戸のお祭りの二日目。

実は、今日の演奏は内容こそ昨日と同じだけど、(本日空いている)ミュージシャンの召集が遅れてしまった為、昨日よりも多少規模が小さくなった編成で演奏する予定だったんですが。

なんと、偶然、仕事で名古屋に来ている「鬼頭 哲ブラスバンド」のリーダーが参加してくれることになりました。
名古屋に来ているのは知っていたので、演奏をお願いしたかったのは山々なんだけど、世界を股にかけるミュージシャンに「ちょっと、お祭りで『ボクナリノボクボクグチ』を演奏して欲しいんですが。。。」なんて言えませんよ。。。ありがたい申し出をありがたく受けました。

昼過ぎから、曇りがちで、昨日よりは多少涼しい商店街を練り歩き。
ステージ演奏も昨日とは違ったファンキーな内容。

夕立にちょこっと雨に降られて、一つステージが流れましたが、これくらいで丁度良かったなあ。
ここぞとばかりに、控え室で泥のように眠りました。

振り返ってみると、ステージ演奏→練り歩き→練り歩き→ステージ→ステージ

そりゃあしんどいね。

最後のステージには、同じく、お祭りにバンドとして参加していた、大学の後輩率いるグループが見に来てくれて。
「うーん。クチビルの振動が。ハイトーンの伸びが。」とか、冷静に分析されないようなコスズルい小細工を散りばめたパフォーマンスをして、怒涛の二日間は過ぎたのであります。

手作りのイベントなので、想定外のハプニングが起こることは当たり前なのであります。

そういった場面で、リーダーであるワタクシがテンパッているのを「想定内」としてサポートしてくれたメンバーには頭が上がりませんです。一日の内に、とにかくいろんなことが起こりすぎて、一日で「波乱万丈バンド人生」を満喫できた気がしました。

来年は、格段に良いイベントになるでしょう!
  1. 2008/07/27(日) 22:17:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

瀬戸お祭り一日目

お祭りでの演奏です。
学生の頃、ずっとお世話になってきたライブハウス「ウエストダーツクラブ」のマスターが瀬戸市に開いたヘンテコなお店「たまごや」。

その周辺に集まる、怪し面白い集団を集めて「音楽が溢れるお祭りをやろう!」ということになったのが、数ヶ月前。そこに、瀬戸市のバックアップが入ることになったそうで。

そのお祭りの中でも、かなり重要なポジションに使ってもらったのは、光栄の至りです。
つまり、怪し面白系集団の上位に位置づけてもらったと。こりゃ極めて名誉なことですな。

いろーんなことを依頼されましたが、実際いろーんな事ができますから、いろーんな事やってみせますよ。

「ちちんぷいぷい、ピエロにな~れ!」と言われればなりますし。
「ちちんぷいぷい、オノボリブラススタイル※にな~れ!」と言われればなれますし。

※流行のバンドね

管楽器は、もちろん電源いりませんから。当然、パレードできます。
瀬戸の商店街を、8人バンドで練り歩き。歩きながら移動した先の、いろーんなスポットで、パキッとステージ演奏。「こっちにも来て」と言われ、老人ホームを突然訪問したり。

アーケードがあるとはいえ、商店街の中はかなり暑いです。
昼過ぎから夕方まで演奏して、ヘロヘロに。
でも、今回のバンドには、とにかく明るい人を集めたので、汗だくになりながらも楽しい演奏ができました。ビバ!明るいミュージシャン!文句も言わずに、無理を聞いてもらってありがとうございました。感謝してます。

一日の締めくくりは、室内のビアガーデンでバキッと演奏。感じ。
必要とされていることをきっちりできるというのは、職人としての誇りでもあります。
  1. 2008/07/26(土) 22:53:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お祭り準備!

20080727221642

昼間、随分と年下の大学の後輩さんと会う。

ぼくが行っていたテキサスの大学に去年から行ってるということで。
お話をしに。テキサスのどこに住んでる?あー、わかるわかる。
なんて話ができるのがなんだかヘンな感じです。

ユーフォの学生さんなんかもいるそうで。ボーマンの元で日本人が頑張ってるんだねえ。
知らなかったなあ。


帰宅後は、明日からのお祭りの演奏の準備!
楽譜の確認、楽器の準備、暑いだろうから、着替えの準備、などなど。
  1. 2008/07/25(金) 22:16:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大須チェザリ

20080727221449

でのライブ、楽しみにしてくれている人がたくさんいてくれまして、こちらもすごーく楽しみにしておりました。

プレイヤーの誕生日をお客さんが祝ってくれたり。なかなかこんなこと無いですねえ。

楽しくライブが進んだ後半、ピアニスト杉丸くんがいきなりやってきて、鍵盤ハーモニカで参戦。
なんだか、おいしいところ全部持ってかれました。
  1. 2008/07/24(木) 22:14:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

サウナ3件

朝から、サウナで楽器を吹く。

昼に別のサウナへ移動して楽器を吹く。

夕方に自宅のサウナでも楽器を吹く。

夜はクーラーの効いた音楽教室で楽器を吹く。

20080724155823
名古屋のオススメスポットを紹介する雑誌に、チューバマンショーでライブをさせてもらった、古民家カフェのナッツカフェが載っておりまして、
20080724155857.jpg
共演させてもらった、紙芝居たっちゃんの所属する、マーガレット一家のことも載っておりまして

20080724160022.jpg
そして、チューバマンショーの写真も載っているとの連絡をもらいました。

リベラル社より発売、さんぽ日和 名古屋・愛知編
  1. 2008/07/23(水) 15:58:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

試しに行ってみる

20080724155047

8/2に岐阜で本番があるビッグバンド、ゴージャス☆モンキーズのリハーサルを岐南町にて。

8/2は、大花火大会があるらしく「時間に余裕をもって動くように」との御達しが出てます。
でも、どれほどの人が来るのか、どれだけ道が混むのかなんて、全然見当もつかないので、原付で行ってしまおうか。と考えていまして。

「トロンボーンを背負って原付で岐阜まで行ってみる。」のリハーサルもしてみました。

片道1時間。そんなに遠くはないですが。
常に「今、コケたら、このケースがバカッと開いて中身が飛び出して、後ろから来る車に轢かれて、こんな形になっちゃうんだろうなあ。」なんて考えながらの運転は、あまり気持ちの良いもんじゃなく。

どうかなあ。今日は日が沈みかけてから出かけたから、まだ楽だったけど、当日は、真昼間の移動だもんなあ。と、結局あまり参考にならず。

どうしましょ?


リハーサルの開始が30分ずれてしまったので、近所にある雑貨屋で時間つぶし。
カエルマウス衝動買い。

カエルマウス?うーん。うーん。くだらない。
  1. 2008/07/22(火) 15:50:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

本日の楽屋

ishihara.jpg

いつも、一緒に演奏してもらっている、ピアニスト石原さんのピアノ教室の発表会。
個人のピアノ教室の発表会なのに、文化小劇場を借り切ってやります。

これ個人でやるの大変ですよー。
会場の人と打ち合わせしたりするときに、照明は、マイクは、とか、全部説明しなきゃいけないし。
「全部適当にお任せします。」なんて言えないし。

でも、一ゲストとして呼んでもらって、お手伝いしながら見てたんですが、千種文化小劇場のスタッフの方々の「なんとかいいものにしてあげよう」という姿勢をすごーく感じました。配慮が行き届いているというか。思いやりがあるというか。終了後、丁寧に謝意を伝える。そんな気持ちにさせてくれました。

そういえば、最近、文化小劇場で不快な思いしたことないなあ。
昔は、よく「あれはするな、これはするな」と頭ごなしに言われることが良くあったんですが。

ゲスト奏者が4人もいる、なんとも豪華な発表会。
普通の発表会の後に、普通のコンサートがくっついている感じ。
長丁場でしたが、すごーく良い発表会だったと思います。

オマケ。

落ち着かない楽屋。
20080721039.jpg

落ち着くスペース確保。
20080721038.jpg


  1. 2008/07/21(月) 11:38:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだまだ海辺

におります。

朝7時に起きて、寝ぼけたまま朝ご飯食べて、練習スタート。
「さあ!まだみんな体が寝てるだろうから、ちょっと体操でもしようか。」
と言ったら、皆さんはラジオ体操した後でした。

「動く作曲家先生」システムは、「YJKシステム※」として、ヤングチューバさんに貸し出し。
短時間で、ずいぶんと歯切れの良いベーシストになっておりました。

練習日程終了後、楽しみにしていたバーベキューの準備だけ手伝って、時間切れ。
次の約束へ。
ところが、一般道は帰宅する海水浴客のクルマで大渋滞!しまった!そうか。そうだよなあ。

渋滞を一つ抜けたと思ったら、すぐにもう一つ。
上半身裸の(これまた海水浴帰りと思われる)チャラい兄ちゃんが事故を起こしていて。

日本のどこかの海辺の施設から、愛知県某市までの移動に予定の二倍の時間がかかりました。
そこで、1万枚のチラシを3階まで持って上がって下がって、数えて封筒に入れたりする運動をして、名古屋市内の楽器屋にそれを降ろして帰宅。

近頃希に見る、頭も体も使った日でした。
  1. 2008/07/20(日) 08:10:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海辺の施設に

20080720090438
日本のどこかの海辺の研修施設での吹奏楽合宿に来てます。

部屋からは、山と海が見えて、海水浴客も見えて、楽器なんか吹いてる場合じゃない感じなんですが、ぐっと我慢して。

空いた時間に楽譜の仕事でもやろうと思って「動く作曲家先生システム」を持ってきましたが、自由時間ほとんどなく、一日中練習。朝9時から夜9時までみっちり。これが夕方5時から翌朝5時だったらなんともないんだけどねー。

扇風機だけの生活に慣れて、すっかりOLみたいにクーラーに弱くなってしまったので、寝るときもずっとついているクーラーにちょっとヨワりました。
  1. 2008/07/19(土) 09:04:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

草の根活動の

普段から、「クラシックの人も、もっと草の根の演奏活動すれば良いのになあ。」なんて思ってます。
まあ、常に自分にも向けている言葉ですが。

そこら辺の、ちょっとしたスペースで、コンチェルトなんかやらなくとも、楽器の名前なんか言わなくても(ユーホニュームなんて特に!)ちょこちょこっと集まってくれる人を対象に演奏ができたら、それはそれは楽しい。

自分で仕事を作るようにする第一歩として、ホームページの勉強を始めたのが4年前で。
(これは、ライブやってるような人だったら、みんなやってることなんだけど)チラシなんかも自分で作ってばら撒いて。お金ないからね。なるべく自分でやる。
なんとなくイラスト編集ソフトなんかも使えるようになって、なんとかやってきましたが、最近「やっぱり効率悪いよなあ。」なんて思っていて。

思い立って「草の根音楽家による、草の根音楽家の為のチラシ、チケット制作ワークショップ」なるものを受けてきました。

講師は、クラシックの大学の先生ですが、草の根の音楽活動をしてきた方でありまして、その辺のことは一通り全部、自分でやってのけてしまうのです。その長年培われたノウハウを教えてもらいに。

ためになること満載!ぼくの知ってる範囲では、こんなことができるクラシックの人は他におりません。
画像編集ソフトをちょちょいのちょいで操り、しっかりとデザイン上のポイントを押えて。印刷するときの注意点まで教えてもらいました。うん。これからは、随分と効率上がりそう。

音大で、こういうことも含めたセルフマネージメント、セルフプロデュース講座があれば、将来的に、たくさんのヘンテコ企画ミニコンサートが開催されるようになるのになあ。

自分でそういう教室開くか。
  1. 2008/07/18(金) 23:24:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

20080717035.jpg
今日も朝から、チューバマンショーのCDの録音の準備して~。
やっていると、どんどん試してみたいことを思いついてしまうので、ヨワります。

クラシックの作曲家にも、ブルックナーのように、どんどん自分の作品を改定して、新しいバージョンのものを出してしまう、困った人がいますが。(←唯一覚えてた学生の頃の知識)
実際に誰がどこで困ってるかというと、知ったこっちゃないですが。

どの時点で自分の作品を残したら良いのかというのは、難しい判断ですなあ。

まあ、これから先、どんどんちょこっと変えたバージョンを世に出して行こうとは思ってますが。
使いまわし?とは言わないよね?

夜は、昭和区「なんや」にて、ボーカリスト谷向柚美さんのグループでのライブ。
エフェクターを使うボーカリストさんですが、なんだかそういった類のモノを使う人は、よくトラブルに見舞われますねえ。ライブ前から「うーん。」と、機械とにらめっこしている柚美さんを見て「お!ここでも見たような光景が!」と笑う。

本番。谷向さんの曲は「あー。本当はオーケストラがバックだった良いのになあ。」というような雰囲気の曲です。ぼくは勝手にそう思ってます。もっといろーんな音色で吹けたら良いのになあ。もっとも、いろーんな音色のつもりでやってるんですが。簡単にはいかないだろうなあ。
いつか、ホンモノのオケバックでやりましょう。
  1. 2008/07/17(木) 22:34:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恒例の

20080716212051
予定していたお仕事がいきなり無くなってしまって、ぽっかりと空いた日になりました。
よし!レコーディングの準備をするぞ!

と、思いつつ、午前中、ゆっくりとテレビを見ていると「鉄道忘れ物市」のニュース中継が!

ああ!しまった。情報逃した!毎回、平日の午前中に始まる鉄道忘れ物市。
過去には、楽器、譜面台、楽器スタンドなど、いろんな物をアホみたいな値段で買いましたのです。
平日の午前中だからねー。ライバルは少ないのです。

今回は、出かける用事も無いし、しかたなく歯噛みして、ニュースを見てました。

「傘一本100円でした!」とか、嬉しそうに話すおばちゃんが映ってたり、ipodに群がるおねーちゃん達が映ってたり。こりゃ恥ずかしいねー。

が、午後になって電話がかかってきて。
「仕事の打ち合わせで某テレビ局に来て欲しい。」と。

灼熱の炎天下の中、原付で街へ出てテレビ局へ。
軽~くお仕事の話をした後、せっかくなので、鉄道忘れ物市へ。

午後4時くらい。まだ、普通の会社員や学生は来てないだろうということで。

で、掘り出し物発見。小型USBキーボード。普通に取引されてる値段の半分以下ですな。
これは「動く作曲家先生システム※1.」の新たな設備になります。鬼に金棒的アイテムです。
やったー!

今回は管楽器は、ぼくが行った時点では、ヤマハの初心者向けトランペット(メッキハゲハゲ)5千円弱、同じくヤマハの初心者向けフルート2本(興味無く、値段覚えてない)でしたねー。

※1.ノートパソコンに、楽譜制作ソフトや打ち込みソフトが入れてあるだけです。
  1. 2008/07/16(水) 21:20:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

移動時間が音楽家

20080714027.jpg
神戸で録音してきたリハーサル音源を、ちょこちょこっと編集して、クルマの中で聞けるように。
今日は、移動時間が長いので移動中に、あれこれ考えるのです。

まだ、昨日の今日のことなので、客観的に自分の演奏を聴くということはなかなか難しいのですが、それでも「あれ?前回、デモ音源CD-Rを作ったときよりも、だいぶ良いんじゃないの?」と思いました。

これで、ちゃんと録音して、ミックスされたら、ちゃんと売り物になるなあ!と。まあ、もちろんそうならないといけないんですが。

あとは、自分のアドリブの部分をなんとかしましょう。
ライブじゃないから、ある程度、組み立てて置いた方が良いかと思って。
録音の自分のソロの面白かった部分を抽出して、忘れないようにメモして。
いろいろ作為的なもの入れますョ。

どんどんいい感じに膨らんで来ました。さて、これをまとめる作業をしなきゃな。
久々に「練習しなきゃ!」って感じかな。うん。
「これぞ!宅録青年!」みたいな練習ができそうですよ。
  1. 2008/07/15(火) 19:46:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサル神戸

朝起きて、神戸へ出発!

なんとなーく、いつも利用する、名神の岐阜羽島インターへ向かい、そのまま高速へ。
で、思い出した、新らしい高速道路のこと。。。弥富から乗って新名神使えばよかった。。。

お昼に神戸チューバ基地へ到着して、みっちりとリハーサル。
レコーディングへ向けて、最終のリハです。

集中して、中身の濃いリハをやって「終わった~!」となった時に、まだ午後3時だったのに驚く。
3時間くらいしかやってなかったのか。効率良くできました。

で、とりあえず、近所の定食屋さんで軽く食事。

味のある昔ながらの商店街をブラブラ。
で、天気が良いので、おっさん二人ですが「海へ行くか!」ということになったところへ、チューバマンJrちゃんが帰宅。3人で手を繋いで海へ。
20080714028.jpg


そうですかそうですか。神戸の海は愛知の海に比べてかなり綺麗ですね。
ちゃんと透き通ってますねー。

20080714031.jpg

一通りゆっくりと遊んで、チューバ基地へ帰る。

おいしいチューバマンの手料理を頂きまして、さすがに疲れて仮眠。

夜中に帰ってきたのであります。
  1. 2008/07/14(月) 23:24:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

暑かったですね

20080713210520
今朝は、朝9時からお仕事ということで、昨夜は午前2時過ぎに寝る。普段とあんまり変わらんね。

暑さがなんだー!ぜーんぜん暑くない。ぜんぜん。
エアコンも何もない暑い部屋でブリブリ楽器を吹いてる高校生見ると、俄然、やる気がでますなあ。

夜は、レストランで演奏。写真じゃわからんかなあ。ピアニスト用と、自分用と、ポータブル扇風機が二つセッティングされてます。十分にクーラーのきいた店内なんだけどね。楽器を吹くということは、全力で歌うということと同じくらい体力使いますので。これくらいは許して。
20080714000702
  1. 2008/07/13(日) 21:05:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜を仕上げて。

20080712222123
部屋が暑くて、やらなきゃいけないのは、特に人とも会わなくてすむ楽譜の仕事で、お腹が空いて「何かないかなー」と、冷蔵庫を空けたら缶酎ハイが冷えてるっていうのは、とてもとても耐え難い誘惑です。

たぶん、クーラーのきいた部屋があれば、誘惑に負けてたんだろうけど、缶酎ハイを飲む場所が、うだるような暑い部屋しかないので「うーん。これじゃ、余計に暑くなってしまうな。。。」と、諦めることができたのです。

その結果、しばらく取り組んでいたアレンジのお仕事を終えることができまして。
こちらも、愛着があるので、タイトルのフォントにまでこだわったりして。
仕上げたら、メールで送信。

  いってらっしゃい。良い人に演奏してもらえると良いね。
  次、会うときは、レコーディング会場だね。
  うん。楽譜に話しかけるなんて、ぼく、ちょっときもいね。

楽器に名前を付けたりして、猫かわいがりする人がおりますが、同じようなもんでしょう。


いらんところまで、気を遣ってやってしまったから、あっという間に時間が過ぎ、夕方に。

名古屋市千種の円形劇場へ出勤。
7月も終盤に差し掛かる頃、ある個人のピアノの先生の教室の発表会にゲスト奏者として呼んでもらっているのですが、それのリハーサル。

個人の教室の発表会で、小劇場使っちゃうんだなあ。すごいなあ。


パッとスポットが点いたら2階から楽器を吹きながら登場とか、思わず赤面してしまうような演出もありますが。。。

ピアノ教室に通っているような子供達は、やっぱり音楽が好きなようで(ひょっとして、中には無理やりの子もいるかもしれませんが)すごーく興味津々の目で見てくれます。音を聞いてくれてます。

合唱のコーナー(普通、ピアノの発表会に合唱はないよなあ)にも伴奏として入ったりします。
合いの手入れたり、対旋律吹いたり。

どうも「あ!いつもとは何かが違う!」というのが解ってくれているようで。
演奏のし甲斐がありますわ。
  1. 2008/07/12(土) 22:21:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コロッケ打ち合わせ

昼間に愛知県三河地方でお仕事がありまして。
近所に、おいしいソバ屋があるので、いつも、それもセットで楽しみにしております。

お仕事が終わったら、お隣の街へ移動。

11月に、親子を対象にしたコンサートがあるそうで、それに呼んでもらえそうな感じでして。
企画の前の段階の、顔合わせという感じで行ってまいりました。

コーヒーを飲みながら、お菓子を食べながら、なんと、ホクホクのコロッケまでいただいたりして、とてもアットホームな雰囲気の中、インタビューを受けたり、こちらから質問させてもらったり。

初対面同士、お互いに「どうなんだろ?どうなんだろ?」という感じだったと思いますが。。。

「自分はこうこう、こういう人です。」と、喋り続けるよりは、音を聞いてもらったほうが素直に自分を出せると思ってます。楽器を持ったら、人見知りが無くなるような感じがあります。

なので、「ちょいと失礼いたしまして、一曲。」とやろうとしたところ、会場の都合で実現ならず。残念。

垣根を取っ払って。ステージから降りて。子供達を追っかけまわして。
そんな人なんです。という演奏がしたかったんだけれども。。。
  1. 2008/07/11(金) 01:10:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3つ入り乱れる

昼間に、名古屋市内のスタジオへ。原付でブーンと。
とあるプロジェクトの打ち合わせ、というかアレンジの最終確認。
用事は5分で済んでしまったので、その辺でコーシーでも飲もうかと思い、街をブラブラと。
財布にお金がほとんど入ってないのを思い出して、カフェの横にあった自販機で缶コーシー。

さらに街をぶらついて、雑貨屋で「(ぼくは使いませんが。ヤングに見本を見せるための)ユーフォの座奏用クッションの変わりになるものは無いかしら。」とキョロキョロしていたら、去年お世話になったテレビ局の方から電話が入る。

関西のテレビにチューバマンが出るらしいので、仕込みを遠隔地からお手伝いする。
急いで帰宅して、慌しくメールのやりとり。
いーなーいーなー。ユーフォマンは、写真だけ登場するらしい。

で、それが終わったら、こんどは、着ぐるみ音楽の編曲。
これは、あるコンサートシリーズにて、ロビー演奏で使われるらしいです。

着ぐるみちゃんでも演奏できるように。
簡単かつ派手に。
さらに、音域的に、運動的に制限のある楽器でのアンサンブルの楽譜です。
いろいろと制限がある中で工夫してなんとかしようとするのは、とても楽しいですわ。
バリチューの楽譜もこんなことろあるね。

晩御飯を食べながら、ワイフーに「あと2時間くらいで終わると思うよー。」と言ったら、「ふーん。じゃあ、あと4時間くらいってことだね。」と言われる。

悔しいことに、これがまさにぴったり。ぼくの時間の概算は倍必要らしい。
丁寧に丁寧に仕上げました。

頑張ってね。着ぐるみちゃん。っちゅうか、着ぐるみ着たいなあ。
  1. 2008/07/10(木) 03:44:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーホチューバニュース!

こういうのあります。

この辺りを中心に活動している、ユーフォ、チューバ奏者が中心になって企画、運営しています。
前回は、ゲストとして、出演させてもらったんですが、今回は、ぼくも運営側に回っていろいろとお手伝いさせてもらってます。

今回、ユーフォのゲスト奏者として演奏する、齋藤充ちゃんは「ちゃん」って呼べる仲なのです。
なぜかというと、テキサスでボーマンの元、ずっと一緒に勉強してたからですねえ。

そこら中のコンクールで1位を取ってくるので、この人は「賞金稼ぎ」として食べていけるんじゃないかと思ってました。
実は、ユーフォだけじゃなく、トロンボーンも達者で、トロンボーンの専攻生を差し置いて(大学にレベル別に複数あったオーケストラの、最上のレベルのオケの)トップを吹いてました。

さらにさらにすごいことには、ピアノも達者で、自分が演奏する曲のピアノ伴奏は全部弾きこなし、さらに、他の生徒の試験の伴奏までガンガンやってました。ほんとにバケモノみたいな人です。

ぼくより、ちょっと遅れて(ちゃんと「博士号!」の学位を取得して)日本に帰って来たと聞いて、「是非、東海地方の人たちに紹介したい」と思い、ゲストに推薦しました。
ひょっとしてユーフォは「テルキナの音しか聴いた事無い!」という人がいたら、アナタはアンバランスな人ですので。コレを機会にバランスを。
将来、一緒に何か新しいことをやれたら良いなあ。


■第五回 ユーフォニアム&テューバフェスティバル in Nagoya
日時 2008年10.26月(日)
場所 中電ホール
名古屋市東区東新町1番地(052)951-6908
料金 前売 一般\2,000 学生\1,500 JETA会員\1,000
当日 一般\2,500 学生\2,000 JETA会員\1,500

■BOOTH 開場14:00
協力メーカーによる楽譜・マウスピース・楽器・CD・その他アクセサリーの展示、販売。楽器、マウスピースの試奏ができます。

■CONCERT 開場15:30 (開演16:00)

♪音大生、一般団体によるアンサンブル
出演:愛知県立芸術大学、大垣女子短期大学、名古屋芸術大学、名古屋音楽大学他

♪ゲスト奏者による演奏

齋藤 充 (Euphonium)
saito.jpg

国立音楽大学主席卒業、ミシガン大学大学院(修士)、ノーステキサス大学大学院(博士)修了。
日本管打楽器コンクール、フィリップ・ジョーンズ国際コンクール等において第1位受賞。
現在、国立音楽大学、東京ミュージック&メディアアーツ尚美他講師、侍Brassメンバー。

次田 心平 (Tuba)
tugita.jpg

京都市立芸術大学を首席で卒業し音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞。
読売新人演奏会に出演。第24回日本管打楽器コンクール1位。侍Brass、
ジャパンテューバソロイスツ、Thetubabandのメンバー。洗足学園音楽大学、山陽女子高等学校の講師。
元・日本フィルハーモニー交響楽団テューバ奏者。

TubamanShow
tubamanshow.jpg

しれーっと登場してます。ゲリラ演奏する予定です。CD発売間に合うかしら?

♪大合奏(出演者全員による)菅原拓馬:委嘱作品ほか
大合奏では、ポップスの曲をアレンジして持って行きます。

■チケット取り扱い■
愛知芸術文化センタープレイガイド (052)972-0430
植村楽器             (052)722-1682
(株)ノナカ 名古屋オフィス   (052)733-6126
バルドン楽器 (052)331-3383
〃 安城店      (0566)76-6740
ヤマハ名古屋プレイガイド (052)201-5152


■主催:名古屋ユーフォニアム・テューバ協会 ■特別協賛:株式会社グローバル
■後援:日本ユーフォニアム・テューバ協会(JETA)・愛知県吹奏楽連盟・名古屋市教育委員会
愛知県立芸術大学・大垣女子短期大学・名古屋音楽大学・名古屋芸術大学音楽学部


■お問い合わせ:名古屋ユーフォニアム・テューバ協会 info@nagoya-eta.com http://nagoya-eta.com/

【主催】 名古屋ユーフォニアム・テューバ協会
  1. 2008/07/09(水) 03:24:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

布団が恋しい

20080708224626
ここ最近、アレンジの〆切が重なっておりまして。

時間的には切迫していても、「どこまで無理ができるか」というのが解ってきているので、気持ちに余裕ができるようになりました。


ここ最近、眠くなったら、後ろにどってーんと倒れて仮眠して、背中が痛くなって起きて、また作業するということを繰り返しておりました。
強制アルファー波作戦(※1)は、だいぶ楽しいものになってきましたが、絶対に体には悪いので考えものです。

昼間、名古屋の老舗ジャズバーにて打ち合わせ。
「ここで打ち合わせできるようになったか。」と、感慨深し。
演奏で来れるようになったら、それはそれは嬉しいけど、それとはまた違った喜びがあります。

その後、港区へ移動して、お仕事の後、こんどは、岐阜県でビッグバンド「ゴージャス☆モンキーズ」のリハーサル。

ちょっとした隙にクルマで仮眠を取るのに、先日購入した「どこでもベープ」が役に立ちます。
窓を開け放して、キーをACCにして、扇風機を掛けっ放します。

3時間ほどのリハーサルをして、深夜に帰宅。

これは、別に「忙しい」とは呼びたくないなあ。「楽しい」だなあ。

※1 強制アルファー波作戦(きょうせいあるふぁーはさくせん)とは:徹夜作業を繰り返し、心身共に疲れているときに、(大音量で音楽をかけながら横になるなど)熟睡しないように仮眠をとると、半分夢の中で勝手に作曲、編曲できる状態になるのだ。
  1. 2008/07/08(火) 22:46:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

真面目なハナシをしてるのに

こんど、着ぐるみとお仕事をさせてもらうことになりました。
着ぐるみちゃんに演奏してもらう曲を編曲します。

サラリーマンでごった返す、お昼時のファミレスで打ち合わせ。

「曲調がどうこう。曲の長さがどうこう。難易度がどうこう。」

と、編曲の内容を真剣に話すんですが、演奏してくれるのが着ぐるみだもんなあ。
真剣な会話の中にたまーに出てくる「着ぐるみ」というキーワードが可笑しくて。
何度も、吹きだしてしまいました。

着ぐるみと音楽のことを真面目に話す大人っていいなあ。
そして、自分は適役だと思います。

世の中に、着ぐるみとお仕事するのをこんなに喜ぶ大人は滅多にいないでしょう。

世の中は七夕らしいですが。毎日が非日常=イベントみたいなものなので。。。
  1. 2008/07/07(月) 00:11:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

仮眠が長すぎた

朝、すっかり明るくなってから寝室へ行ったら、家の裏で草刈りが始まって「眠れ~ん!」ということになりまして、また仕事部屋へ帰還。一日が終わりましたとさ。

午前中に、こんど、大須の商店街での演奏の打ち合わせ。
大須の街角で演奏します。

ちょこっと調べてみたら、前回参加させてもらったの、もう3年も前か! ↓3年前の様子!
SJT.jpg


OSJT(大須さすらいジャズトリオ)というグループです。
あ!そういえば、この演奏場所、沖縄物産展のビルのまん前だなあ。よーし!この演奏の後、沖縄ソバ食べるか!じゃなくて、さらに店内で演奏させてもらうか!

見に来てね。HP内スケジュール参照。


打ち合わせ後、お仕事にでかけて、夕立の中帰ってきて、さすがにこりゃイカンと、また昼寝。
夜まで寝てしまって、おきてから楽譜作りなのです。

何でそんなに楽譜ばっかり!?という感じですが、今晩やるやつは、まだ発表できんのです。ひひひ。
  1. 2008/07/06(日) 00:16:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

がまんラーメン→ライブ

20080706003115

朝まで楽譜作って~。午前中はお仕事行って~、夜はライブ~。帰ったらまた楽譜作って~。

午前中、小牧市でのお仕事を終えた後に、一度来て、気になっていた小さなラーメン屋へ行く。

前回は、お昼時に入って、奮発して高目の値段設定のラーメンを注文してから、お得なランチセットの張り紙を発見したので「しまった!」と、なったのです。それのリベンジ。

前回来た時も、気になってたんだけど、お昼時なのに、あんまり客がいない。
すぐ近くの大型店にやられてしまっているのかなあ。

それにも増して気になるのが、店主の愛想の無さ。
うーん。せっかく見つけた好きな感じなのに。

「この人は、愛想が悪いんじゃなくて、これがこの人の普通なんだ。こんなとこで嫌いにならないぞ!また来るぞ!」
と、がまんして食べたのでした。

一度家に帰って昼寝。扇風機の風をモロに体に当てて。起きたら体がだるかった。。。

ライブへは、原付で出勤。風を切って爽やかに!
と思ったら、フルフェイスのヘルメットが暑くて暑くて。

フラフラだったけど、本番は集中してやれました。ギタリスト水野啓くんとのデュオ。楽しかったなあ。
もう大分長くなりました。

こうやって、こうやって持っていって、ここでフェイントかけて、ここで着地!どーん!
みたいなことがすぐに解ってもらえるようで、気持ちよいです。

遠くから見に来てくれたお客さんもあり。ありがたいことです。

今度こそ爽やかに帰り、どろどろと楽譜作りに入ったのでした。
  1. 2008/07/05(土) 00:31:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しずかちゃん生活始まる

20080704235518
エアコン無いからねー。
扇風機の前から離れられない生活が始まりました。
ちょっと遅れて植えたゴーヤも、いきなり逞しく延び始めましたわい。

基本的に、昔ながらの日本家屋なので、一般の家よりは涼しいと思うんだけど、今、パソコンが置いてある部屋が、唯一、建て増しされた、ピチッとした部屋なんですねえ。普通に暑い。

なぜ、わざわざ暑い部屋にいるかというと、冬のままだから。
冬は、古い部屋では、スキーウェアを着ないとやってられないくらい寒いので。

一つの部屋に必要なものをぜーんぶもってくることで暖をとっていたのですが。
これを全部、引越しさせるのは大変なのです。。。

熱を出すパソコンの前に座って、後ろから扇風機ガンガン当てて、「あり?なんでビブラートがかかってるんだろ?」と思ったら、扇風機の風のせいだったり。
シャツに、短パンというだらしない格好で作業してたら、いきなり、ガスの検針のおばちゃんが来たり。
ミントティーには体温を下げる効果があるらしい、というので、庭に出て、ミントをむしってきて、ミントティーを飲んでみたり。
一日に何度もお風呂行ったり。

いやー。効率落ちますねー。
  1. 2008/07/04(金) 23:55:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リサイクル屋にて価値

出先で、リサイクルショップをみかけると、必ず立ち寄るようにしてます。
チェーン店だと、あんまり期待はできないけど、個人でやっているようなお店には、信じられないような値段で楽器が売ってたりするので。そりゃあ、価値なんて判らんだろうなあ。
20080704134253

今日、立ち寄ったところでは、楽器は大して無く(キーの欠落しているサックスが、普通の中古楽器の値段で売られたりしてて。それは別の意味で「判ってないなあ。判らんのだろうなあ。」って感じでした。)

20080704134242

無造作に時計の本が置かれていた譜面台。
「うーん。解ってないなあ。」の700円で購入。

「はっはっは。」と思って店内をウロウロしていたら、間抜け面のロボのカードクリップに一目惚れ。
一つ、数百円だったので、三つ購入。おじさんクリップも購入。

これはこれで大満足して帰ってきたのだけれども、写真を撮りながら、ひょっとして
「はっはっは。あんなロボ、あんな値段で買ってくれた。はっはっは。」
と言われてるかも知れない。と思ったのでした。
  1. 2008/07/03(木) 13:42:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あほかっちゅうくらい

20080703031413
名古屋市栄で、ゴージャスモンキーズの呑み会。トランペッター竹岡さんがお仕事の都合でアメリカへ行ってしまうので、壮行会というやつですね。
普段のライブの打ち上げでもすごーく盛り上がるんだけど、やっぱりライブの後ということもあり、疲れている人もいるわけで。クルマで荷物を運搬しなきゃいけない人もいるわけで。
今日は、そういうの一切無し!
ずーっと呑みっぱなし!

19時に始まって、終電後に終了。
なんとなく「名古屋まで歩こうかな」みたいな感じで歩き出して。

名古屋まで歩いたら、「もうちょっと歩こうかな」みたいな感じでさらに歩いて。

ひっこみがつかなくなってしまい、結局ウチまで。。。3時間歩きました。
  1. 2008/07/02(水) 03:14:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
次のページ