GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

高い買い物だから、ニュースにしても良いでしょう。。。

20080701192304

携帯電話がしばらく調子悪い。

通話している相手の声が聞こえない。
こちらの声は向こうには聞こえているようで。

しばらくは、電話を受けると、間髪いれず
「すみません!電話が壊れてて声が聞こえません。メールでお願いします。」
とやっていたんだけど。

ある朝、えさを食べる金魚の様子を動画で撮ろうとしたところ、確認音が鳴らない。
「おっかしいなあ。」と思って、もう一度ボタンを押してみたら、普通に音が鳴り。
カメラでも確認。シャッター音鳴る。

というような、いろんな場面を経験するうちに、こういうことが判明。

■シャッター音が鳴らないような時に電話がかかってきても声が聞こえない。
■2、3枚写真を撮ってみると、確実にシャッター音が鳴るようになる。

ということで、最近は電話がかかってきたら
「すみません!電話が壊れていて、声が聞こえません!すぐにかけなおします。」
と言って、電話を切る。

写真を撮ってみる。
シャッター音がならなかったら、鳴るまで繰り返す。
鳴るようになったのを確認したら、こちらから電話をかける。

聞こえないと言ったばかりなのに、
「かけてもらうと、声が聞こえないんですよ。こちらからかけると大丈夫なんです。えへへ。」
と釈明する。

誤解を招くような場所でシャッターの音をさせるのは嫌だし、いちいち相手に電話が壊れていることを説明するのが面倒くさいし、なによりも、こちらからかけ直す通話料がもったいない。。。

当然、ちょっと前にソフトバンクショップへ相談に行ったんですが、あと2週間で今使っている機種が2年経つということで、我慢して使っていたのです。

で、それから2週間以上たって、新しいマニュアルに構っていられる時間もできそうなので、新しいの買いました。iphoneは興味あるけど、ちょっと違うかな。音楽とか動画とか仕事で使うものくらいしか持ち歩かないし。テレビもいらないし。

さようなら、日本の携帯!もうちょっと硬派になったらまた使ってあげるよ!
  1. 2008/06/30(月) 19:23:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ぐるっと一周

idou.gif
朝は、小牧市におりまして、そこから東へビューンと走りまして、昼から春日井市。

余裕をもって移動して、うどんを食べるはずが、1本道を間違えまして、うどんタイム無し!
寂しくコンビニご飯となりました。

でまた、さっきまでいた小牧市を通過して、夕方から一宮市のレストランへ。
上手い具合にスケジュールが組めましたわい。
20080629233712

ここは、レストランなので、もちろん、お食事がメインのお客さんがほとんどなわけで。
「基本的にBGM!」を心がけて演奏しようとしてたんですが、いきなりお店の人が、興味深そうにじっと見てくれたりするもんだから、テンションが上がり。

さらに、演奏で盛り上がってくれるお客さんや、わざわざ演奏を見に来てくれた人たちもおりまして、どんどんバンドはヒートアップ。

「これじゃあ、普通のライブだ。」という感じに。

お店的には、この雰囲気はどうなんだろう?と心配しつつも、誰かの為に演奏できるという、これ以上無い喜びを感じておったのでした。
  1. 2008/06/29(日) 23:37:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

検証日本の夏

20080629013107
朝から「ひぐらし合奏団」という名の練習会。普段、練習時間や場所が取れない人達が集まって、のんびりと音だしをしたり、しなかったり。遊んだり、ぼーっとしたり。

夕方までやって、ギタリスト水野けい君ちに移動。

ボーカリスト谷向ゆずみさんの楽曲が、どこかの映画監督の耳にとまったとやらで、レコーディングするのです。ボーカル、トロンボーン、ギター、ベースの四人で。

どこにチャンスが転がってるかわかんないねー。ライブはどんどんやらないと。

けいくんちに着きまして、ピンポン押したら、お母様が出て来て。なんと、集合時間を2時間早く間違えておりまして、その辺で食事することに。

ラーメンをちゃちゃっと食べて、すぐ近所の薬局へ。

ちょっと試したいものがありまして。

移動中のちょっとしたタイミングに、クルマの中で仮眠をとることがタマにあるんですが、これからの季節、窓を開けて寝なければいけません。

そうすると、当然、蚊との戦いになるんですねえ。一時は「カスタム網戸」を自作しようかと思ってたんですが。

でも、あまりにも手間がかかりそうで。
そんな中、最近、「電池式蚊取り機」というのがあるのに気付いたんです。

これをクルマの中で使うと、夢の窓を開けっ広げての仮眠ができるのでは?

と思いまして。

いろいろありますねー。

店頭で30分程吟味して、迷って、結局、訳が分からなくなって、適当に買ってしまうというダメパターンをやってしまいました。

で、お楽しみの検証。

刺されなかった!バンザーイ!

でも、この機具はどうもダメだ。
効き目が無くなる瞬間=カートリッジの替え時が目で見てわからん。
刺されたら交換か。。。

仮眠後、レコーディングは問題なく完了!
どんな作品にどんなタイミングで使われるのかの詳細はまだよくわからなーい!

明らかになりましたら、また発表いたしますです。
  1. 2008/06/28(土) 01:31:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

飲んでばっかの気がしますが。

先日行われた、バリチューの本番の打ち上げ。

いや、本番直後に打ち上げはやったんだけど(カイコ食べて大ダメージ受けた)あの時はメンバーが揃っていなかったので。やりなおし。

やり直しはしたものの、こんどは違うメンバーが欠席で、結局揃わず。

元々、名駅の焼肉屋での飲み会からスタートしたこのバリチュー。
なにかあるときは、この焼肉屋で。という感じになってます。

初めから予定していた開始時間8:30からお店にいたのは、ぼくと、もう一人の女性メンバーのみ。
サラダや、キノコ類なんかをちびちびやっていて「せっかくの焼肉屋なのに、なにも肉を焼いていない。」という状況。いいのです。ちょっと胃が疲れてるから。梅サワーでいいのです。

で、結局、みんな揃ったのが10時!ラストオーダーまであと30分しかない。ということで、みんなバンバン注文する。「これとこれとこれを3人前ずつ!」みたいな。
「あーあー。大丈夫かなあ。。。」と思って見てたんですが。
山のように出てきた肉を、罰ゲームのようにどんどんかき込んで、はい、終了~。

焼肉は、時間が無い時に食べるもんじゃないですな。
  1. 2008/06/27(金) 14:00:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

岐阜で

20080627141838

お久しぶりに声を掛けていただきました上々颱風のベーシスト西やんと、ジャンベ、パーカッション使いのクラッシーとライブ。なにやら、ゲストもはいるようです。

久しぶりの演奏で「ファンク特集」ということで、とても楽しみにしてたんだけど、朝「あれ?そういえば、ギターもピアノもいないなあ。」ということに気付く。

「そうか。今日は、久しぶりにブリブリ吹く日か。」と。気合が入りましたのです。

初めてのお店は、名鉄岐阜駅のすぐ近く。実は、この辺、散策したことが無いんだけど、ワクワクするような小さなお店がいっぱい。そうかそうか。この辺が、有名な柳ヶ瀬なのかあ。クルマで来るんじゃなかったなあ。。。

お店は、パーカッショニスト西田さんが経営する和食の居酒屋。
ちゃんと板前さんがおります。しまったなあ。クルマで来るんじゃなかったなあ。

リハをしつつ、マスターとお話しつつ。「これは!面白い場所だ!」とピキーンと来るものがあって、だんだん帰りたくなってきました。で、感激するほど美味しいマカナイが出てきたら、それが決定打になって。

どんどん野次を飛ばしてくれる超満員のフレンドリーなお客さん。
「あ!トロンボーンが来た」という感じではなく、「あ、なんだかヘンな人が来た!」という好奇の目。
純粋に楽しんでくれていた様子が伝わってきました。
マスターやボーカリストChiemiさんも加えて大盛り上がりの後、美味しいご飯を堪能!
次回は、絶対に宿泊場所を押さえます。。。
  1. 2008/06/26(木) 14:18:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またまたKJJHどーん!

lisence.jpg
これはテキサスで取ったアメリカの運転免許ですが。

Class C というのは「普通免許」ということです。

DOB=Date of Birth=誕生日
HT=Hight=身長

の他に
EYES=BLK 目の色=黒
なんて書かれているところが面白いですね。

もう期限が切れてます。こんどアメリカへ行ったときに更新してこようと思ってます。

これは、更新した2枚目の免許なんですが、実は、1枚目には面白い写真を使ってあったのです。

運転の実技の試験に受かってから、免許用の写真を撮ってもらう前にトイレに滑り込んで、ポッケに仕込んであった鉛筆を削って、削りカスを目の下と頬に塗って。
「あ、この人はジャンキーだ!」みたいな顔で映ったんですねえ。だいぶウケました。

更新のときは、その場でいきなり写真を撮られるとは思っていなかったので、普通に更新してしまったのです。で、一枚目はその場で廃棄されて。。。勿体無い。。。

今度は、何か仕込もうかなあ。

先日、最近、似ていると言われた「立松和平」について書きました。

氏については、「なんだかもじゃもじゃでもっそりした感じ。」という印象だけあって、

「うーん。そうだなあ。わかるわかる。(似てる)」と思っていたのですが、

「で、実際どんな顔だっけ?」と思って、googleイメージ検索をかけてみたら。

結果はコチラ

最近はどうも短く刈り込んでいてて「シャープ」な感じじゃないですか。
「ああ!これは、置いてかれたなあ。」という感じを受けましたです。

今の自分に似ているイメージの昔の立松和平はどこに!?
  1. 2008/06/25(水) 01:51:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いきなりオフ

今日は本当は、某遠い山のゴールデンさんのディナーショーのバンドのお仕事で、楽しみにしておりましたが、ちょこっと前に何故かキャンセルになってしまいまして。

予期せず、いきなりポコッと一日空いてしまいました。
最近、中身が濃~い本番が続いていたので、ちょっと息抜きができるのが、なんだか嬉しくて、朝勝手に目が覚めました。

で、昼間は草むしりしたり、パンク直したり、オイル交換したりといろいろやって。

夜になってもなんだかうずうずしていたので、5kmほど離れた焼肉屋へチャリンコで行くことに。
先日のファッションショーのデザイナーさんも呼んで。
20080625205840

↑(今日、オフなのですよという)ささやかな主張。

焼肉屋の社長さんも交えて楽しくおしゃべりしておったのですが、何故かハナシが「ぼくが名古屋市内で、演奏できてレッスンできるスペースを持つには。」という方向に行きまして。
いや、そんなこと考えてもみなかったですけど。

飲食をやろうと思わなければ、リスクは少ないから。
後輩の子に店番は任せて。練習もできるしね。
交通の便さえ良ければ大丈夫。実は、こういうところがねらい目で。ヒソヒソ。
いきなりやろうと思うと、お金がかかるから、3年計画くらいでモノを貰って集めておくといいよ。

と、勝手に盛り上がり。なんだかまんざらでもなくなってきてしまったのでした。
  1. 2008/06/24(火) 20:58:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本で一番風を切る

pas.jpg

9月にちょっくら使います。パスポート。1999年、25才のときに作りました。2冊目。
「10年後にどうなっているか」なんて考えずに10年パスポート作ったので。

だいたいこんな感じになりましたよ。9年前の自分よ。
当時「国分太一に似てる」なんて言われたこともありましたが、今では「立松和平」に似てると言われるようになりましたよ。



午後からのお仕事へ出かける準備をしておりました。

ワイフーは、ぼくよりちょっと前にお仕事に出かけるというので、玄関まで見送って、パソコン仕事していたら、外で「ガリガリ」とヘンな音が。見てみると、チキチキワイフーゴーのクルマの前輪が外れている!

慌てて外へ出て引き止めて。クルマを戻して。パンクした状態から、うまいことタイヤが外れてしまったらしい。こんなことあるんだなあ。

で、急ぐワイフーは、ぼくのチキチキ軽ワゴンゴーでゴー。
ぼくはワイフーゴーのタイヤを外してスペアタイヤに付け替えて出勤しようと思ってたら、工具が無い!いけませんねえ、女子!

クルマがどうしようも無くなったので、チキチキバイクでゴー。ユーフォ背負って。
風が強くて、右へフラフラ左へフラフラ。雨にも降られて。みじめ!
  1. 2008/06/23(月) 23:32:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

レコーディングは楽し

朝11時から夜6時までピアニストさん宅にてとあるプロジェクトに向けてのレコーディング。

レコーディングといっても、自分で器材を持ち込んで。

マイク一本でバンド全体を録ってみます。
最近、興味を持ち始めて、いろいろと買い揃えてはいるものの、こういうことにはまるで慣れていないもんだから、「あーでもないこーでもない」と言いながら、マイクの位置を決めるのにしばらくかかってしまった。

んで、マイクの位置を決めて、今度は実際に音を出してみたら、雑然とモノが散らばっている部屋のどこかで「ビリビリ」という共振の音が。。。

いろんなピッチにいろんなモノが反応しているようで。。。
楽器を吹きながら、いろんなモノにタッチして、共振の元を探していく。

そうかそうか。スタジオって思ってたよりもエライなあ。

結局、共振を止めるのはほとんど無理そうなので、諦めてそのまま録音。

今日も天気的にはジメジメだったけど、ジメジメだと思っていた自分の音は、今日はそれほどでもなく。

休憩を挟んでも実質4時間以上吹いておりました。集中して。
これ以上は無理だね。今日は、主に、楽譜に書いてあることを録音してたんだけど。
これにアドリブの要素が入ったりすると、集中できる時間はもっと短くなるのかな。

すごーく、体力を消耗したけど、自分の為にではなく、誰かの為に演奏できるって演奏家としての本望だなあ。
そんなこと、本当は「演奏したい」という欲望の根底になければいけないことなんだろうけど。
久しぶりにそんなことを実感したということは。。。こりゃまずいなあ。

レコーディングを終えた後、お友達のブラスバンドが出演するイベントへ急行。
イベントが始まった直後だと思われる時間にホールに着いて、後方の入り口だと思って思いっきり開けたドアが実は一番前で、視線を浴びる。。。

プロフェッショナル意識を持った一般バンド(こんな言い方は好きでないですが)に続いて、プロフェッショナル意識が無い職業音楽家(音楽家なんて呼びたくないですが)。
昼間の自分と照らし合わせて見ていて。。。

民族音楽を演奏する南アジア人バンド。土着の音楽を演奏してる人の身のこなしって美しいなあ。

日本人がヒップホップダンス踊ってるのを見ると、「うーん。これはどうなんだろう。。。」って思います。
テレビに出てるような職業ダンサーでも。

阿波踊りや盆踊りを踊っている、浴衣のオバチャンを見ると「美しいなあ」って思います。

えーと。着地点を見失ったので。今日はこれにて。
  1. 2008/06/22(日) 00:58:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

典型的な「次の日」な感じ

朝11時にバタバタと安城の宿泊場所を出る。

なんだかまだボーっとしていて食欲も特にないけれど、このまま「はい。お疲れ様でした!」と分かれるのも寂しく。朝ごはんを食べて解散!と思ったら、もう昼ごはんの時間で、飲食店では家族連れが列を作っていたのでした。

で、待って待って、席に案内されて、あーだこーだ言いながら、うだうだと1時間ほど、ほとんど「つまむ」程度の食事をして。

大須の街をブラブラして、ついこの間も来たばかりなのであまり見るものが無くて、歩いている内に雲行きが怪しくなってきて、クルマに避難して、夕方からのお仕事先へ移動して、なんだか疲れていたので、うどん屋の駐車場で仮眠して、お仕事して、さらに別のお仕事先へ移動して、お仕事して、ラーメン食べに行って、遅くに帰宅して、「さあ、落ち着いて一杯やるか!」と思ったら、その場でコテンと寝てしまった。

  1. 2008/06/21(土) 23:30:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーライブ@poco a poco

20080621184853
チューバマンショー@安城市ポコアポコ

朝起きて、「お!晴れた!」と思ったら、お昼からポツポツ降ってきましたね。
残念!でも、クルマで来る人ばかりだろうから、雨で来れないなんて人はいないかな。

我が家にてリハをやりまして、安城へ。

しかし蒸し暑いねえ。このバンドの衣装には、暑さがこたえます。。。
満員御礼!
お店もお客さんも、とても暖かく迎えてくれて。演奏も白熱しました。
さらに、終演後もお店をずーっと開けていてくれて。お客さんともながーい間お喋り。
こんな場所、ちょっと無いなあ。

結局、朝まで大騒ぎして寝たの6時!始発で帰った人もおりました。。。
  1. 2008/06/20(金) 18:48:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ガボンガボンの歴史について

フリューガボーンの正体について調べる機会があったので、せっかくだから書いておきます。
いくつかの個人のウェブサイト(英語)に載っていた情報をまとめただけなので、詳細までの信憑性は保障しませんが。

1950~60年代のアメリカでは、軍隊における鼓隊や信号ラッパ隊から進化した「ドラム&ビューグルコー(鼓笛小隊)」というスタイルのバンドがあり、多くの管楽器メーカーが「マーチングブラス」と呼ばれる類の楽器を生産していた。
"Flugabone"はキングの商品名でバルブ付きのトロンボーンをフリューゲルホーンのように巻いたものである。キーはBbでトロンボーンのマウスピースを使用する。
同様に、当時作られた楽器としてカンスタルミュージックが作った"Flugelbone"というものがあるが、こちらは早い時期にメーカーが解体し、ほとんど現存するものは無い。

と。まあ、誰かがいつかフリューガボーンについて検索でもした時に引っかかれば良いかなあ。

001.jpg
002.jpg

一日中、明日のライブの準備。主に楽譜の整理ですが。ちょこちょこと改訂したりしてます。
夜には、ゲストで登場してもらう鬼頭 哲さんが来宅。
だんだんテンションが上がってきましたが。。。雨かー。こればっかはしょうがないなあ。。。
  1. 2008/06/19(木) 09:49:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

写真

普段何やってるんだろう?って思われたほうが楽しいのであまり公言してませんが、実は名古屋市郊外の音楽教室に写真が載ってたりします。

ある教室では、どうも怖い人だと思われていたようで。
その教室のHPに使われている写真を見てみたら、こんなでした。
教室のオーナーさんは、肝臓系ジャズサックス吹きでして。一緒に呑みに行ったときの写真ですな。
たぶん、しっかり酔っ払ってるところだと思います。
kojimaya006013.jpg

別の場所では、こんな写真が載ってます。
こちらは、だいぶとぼけているので、こっちのほうが実像に近いかと思われます。
0tr.jpg


写真って大事だねえ。そろそろホームページの写真も変更しようかしら。。。
  1. 2008/06/18(水) 09:28:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

カエルの問題

いまいち、フヌケ感が抜けないですが。。。
そんなことを言っている場合ではなく。
20080617235427
ファックスで、ベーシストの西やん(上々颱風)からライブの楽譜が送られて来てました。
が、ファックスのインクが切れてたので、まず買い物へ。ホームセンターまでチャリンコでゴー!
実家でいらなくなったファックスを引き取ってから、ずいぶんと活躍してくれてます。
みんなー、もっとファックスちょうだい。
20080617235424

アメリカから届きました、ケースです。
しばらくは、「なんだアレ!」と、指を指される感じになりたいと思います。

来月、あるレコーディングプロジェクトが控えておりまして、その録音会場を探しております。
なかなかバッチリっていうところ無いねえ。

本当は、近所の公共施設がいいんだけどなあ。

先日、練習で使ってみたところ、周りが田んぼだから、もうカエルの声がうるさくて。

今日は、「カエルは、いったい何時から鳴き始めるのか?」といった問題を探るべく、その公共施設の周りを夕方からウロウロしておりました。
明るいうちは、そうでもないらしい。

「あ、こんなもんか~。なら、なんとかなるかなぁ。」なんて思ってたら、日没。

大合唱。

「うーん。ダメだこりゃ。」

よっぽど窓の内側に布団とか貼ればよいかしら?

なんだか「外に音が漏れないように」というのが、ライブハウス、スタジオが抱える主な問題だと思うんだけど、「いかにカエルの声を遮断するか」という問題について考えるなんて、思ってもみなかったなあ。
寒くなってカエルが冬眠したら、完璧なロケーションなんだろうなあ。

うーん、バカらしい。。。
  1. 2008/06/17(火) 23:54:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

やっすみー!

ようやくお休みの日がやってきました。と、いっても完全にオフじゃないですが。。。
気分的にね。

午前中はやはり泥のように眠りこけまして。
午後イチでお仕事。「目がとろーんとしてますけど。」と突っ込まれる。しょうがないですわ。

その後、まだクルマに積んであったファッションショーの荷物を降ろしに、デザイナーさんのアトリエへ。

一通り、作業をした後(まだ関節が痛いなあ。)お茶を飲みながら、ファッションショーのアンケートを見せてもらう。
大多数を占める肯定的な意見の中に、ちらほらと否定的な意見もあり。
うん。そうだろうなあそうだろうなあ。わかります。

どちらにしても「何かを伝えなくては」と思っていただけたのなら大成功。
アンケートの回収率が高かったのが嬉しいなあ。

内容は良かったと思うので、いろーんな人にビデオを見せて、「どう?どう?」と聞いて回りたいんだけど、ライブじゃないと、効果がまるで伝わらないのも解っているので。。。その辺はねー。。。難しいところですが、しょうがないね。
  1. 2008/06/16(月) 23:17:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょいと無茶だった。

朝起きたら、なんだか間接が痛い。

久しぶりの力仕事したからねえ。ああ。情けない。
午前中からきっちりお仕事。
午後は岐阜県へ入って、ゴージャスモンキーズの本番!
ちょっとした隙に睡眠。13時過ぎからリハーサル。なんだか、吹いてたら油汗が出てきました。
いやー、さすがに疲れてるのかなあ。
まあ、疲れていようがなんだろうが、本番はきっちりやらないといけないからね。
一回目の本番前(ゴージャスモンキーズは、いつも総入れ替えの本番を2回やります)、アリナミンV一本目。

二回目までのペースを考えて、割とセーブしつつ吹く。うん。良い感じで終われました。
二回目の本番前にアリナミンV二本目。

これで休みが来るー!と思って、ブリブリ吹いたら、一回目より演奏の精度が落ちてしまった。
そうかー。今更だけど、ちょっとセーブするくらいが良いんだなあ。
ひょっとして、見た目とか勢いも考えたら、相殺されるものかも知れないけど。

大盛り上がりの本番。お腹を抱えて笑いました。

またまた打ち上げまできっちり参加して、バタンキュー。
  1. 2008/06/15(日) 22:52:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファッションショー本番!

ついにやってきました。半年前に、飲み会の席で決まったこのハナシ。

最終のリハーサル。やっぱり第一部の舞踏家さんは手加減無し。
身を削って表現しようとしている姿に感動を覚えます。
この方とは、数年前に、演劇関係の本番でご一緒させてもらって。
その強烈な印象を他の人にも知らしめたいという思いで、今回、声を掛けさせていただきました。
自分の音楽で踊ってもらえるなんて、光栄の至りです。ショッキングな本番になると思う。

二部のリハーサルは、サウンドチェック程度にしようかと思っていたら、客席に、第三部の出演者の皆様や、会場のお手伝いで来てくれた学校の後輩の皆様の姿が。見栄っ張りなので、おもいっきりカッコつけて演奏。お陰で、一回目の本番を終えたような快感の代償にそれなりの疲労が。。。

三部のクラシックステージでは、華麗な表舞台からヒュッとひっこんで、裏方のお手伝い。
どこでどう椅子を出して、譜面台を引っ込めてとか。頭の中は、まだステージ上の興奮状態だから、ほとんど頭に入ってきませんわ。ほとんど、いきあたりばったり。すんません。。。

さて、昼公演と夜公演の2回本番

命をかけた100パーセントの渾身のパフォーマンスをする舞踏家さんに続いての、自分の演奏。
実は、多少の嘘と誇張が入っています。「こんなことをすれば良く見られる」っていうのを知っているから。「計算しつつ盛り上げていく。」そんな次元で演奏している自分に多少の引け目あり。

トータルで見て、良いショーだったな。という自覚あり。(←これ、なかなか難しいことなのです。)

「アイツがまた何かヘンなことをやってるから見に行こう」と、楽しみに来てくれた人がいたのも、ほんとにありがたいとこで。次はもっと面白いこと(ヘンなこと?)やらなきゃ!

本番終了後、ロビーに出て、いろーんな人とハナシをしたかったのだけど、なんせ、メイクはしてあるものの、心の拠り所(チョビヒゲ)がなかったので、やっぱり照れますわ。

楽しく打ち上げに出席して、帰宅後、心地よいバタンキュー。
  1. 2008/06/14(土) 23:26:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ファッションショーリハーサル

20080616232513

朝、衣装が詰まったダンボール箱をいくつも抱えて会場入り。
照明、音響、衣装をひっくるめた全ての「舞台」の仕込みのお手伝い。

自分の楽器を3つ運んで。分解されたエレクトーンを運んで。想像はしてたけど、随分重いですな。。。
でも、強がって無理して一人で運びますが。

ステージ上では調律師さんが黙々とピアノの調律をしております。
裏で、こまごまとした準備をしている合間に、またメイクの実験台に。
チョビヒゲは自分でやりました。何か心のより所(チョビヒゲ)がないと落ち着かないからね。

メイク落とすのって難しいんだねえ。結局、この目の周りの黒いの、翌日まで残ってましたわ。

昼頃から、ボツボツとモデルさん、演奏者が集まってきて、緊張感もどんどん高まっていきます。

第1部は、現代舞踏家さんと、エレクトーン音楽(ぼく作曲)での15分のステージです。
リハーサルから手抜き無しの舞踏家さん。自然と涙が出てきます。
何かを全力で表現するってこういうことなんだなあ。同じステージ上で表現をする者として、身がキリッと引き締まりました。うれしい。

第二部のリハ。自分でアレンジしたバッハの曲。エレクトーンをバックに、次々とソリストが入れ替わり立ち代り絡み合います。うん。まるで問題ないですな。良い演奏家が集まりました。

ダーッと夜までリハーサル。
最後には、通しのリハも。自分は、(楽器を持った)モデルとしても登場、ウォーキングすることになっておりますので、当然、歩く練習なんかも。

普段、楽器を吹く時、姿勢にとても気をつけます。息が吸えなくなっちゃうから。
リハで、格好良く歩くモデルさんを見てたら、どうやら、気をつけなきゃいけないポイントは同じっぽい。
まあ、モデルとしての自分を見てもらえなくても、音楽家として育ってきた自分を、そのまま楽器とセットで(できれば楽器を支配している感じを)見てもらえば良いかと思ってたので、大した気負いもなく。まあ、大丈夫でしょう。

夜までリハーサルをみっちり。一日中外に出ていると、暖かいご飯が恋しくなりますなあ。。。
  1. 2008/06/13(金) 23:25:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

準備オッケー!

午前中に、ファッションショーで演奏をお願いした、エレクトーン奏者のお宅へお邪魔。
最終調整をする。今まで、なんとなく遠くからエレクトーンは見たことがあって、なんとなく何ができるかというのは解っていたつもりなんだけど、実際に近くでみると、すごいです。カッコイイ。
両手両足を駆使する感じが良いです。あと、目で見なくてもスイッチを追ってる感じ。

実は、演奏してもらう曲は、じぶんで楽譜を作って、打ち込みで参考音源を作ってこうこうこういう風にやってほしいんです。という話をしていたんだけど、ある時点で、エレクトーンは、パソコンから直接MIDIデータでの演奏データのやりとりが可能ということが解って。
エレクトーンにはスティックメモリが付いてるのですよ。これが。

ぼくの思っていた以上にいろんなカッコイイことができるのでした。
20080613002035

その後、服飾デザイナーさんのお宅へ。明日から始まるリハへ向けての荷物の運搬のお手伝い。
荷物をババッと自分の車に積んで、一休み。話題は、本番のメイクのことへ。
初めて買ったという、強力な化粧品を手に塗ったりして遊んでるウチに「じゃあ、ちょっとやってみようか?」ということになり。こんなオカマちゃんみたいなことになりました。本番は、もっと真っ黒になるみたいです。

20080613002032


自分の車に荷物がたっぷり摘んである様子にウットリ。
本当は、もっと上まで一杯になったらよかったんだけどなあ。男子的に。
  1. 2008/06/12(木) 00:20:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

たまごや

20080611232111
瀬戸市の商店街にあるお店「たまごや」にて、ボーカリスト谷向さんのグループでのライブ。

今回、また東京から、お友達ドラマーいたにょんをゲストとして迎えました。

近隣の高校生さんや、先生!そして、ご近所の方々、遠方の方まで、いろーんな人に聞きにきてもらえました。

演奏する側として、これは、あまりよろしくないのかも知れないけども、お客さんの顔色を伺いながら演奏することがたくさんあります。

「こんなのはどうかなー。楽しんでくれてるかなあ。」なんて反応を見ながら。
本来は、自分の信ずるものを突き詰めていくのが筋なんだろうけど。

昨日の演目は、お客さんにも集中力を要求するような内容で、限界点に達しなければ良いなあなんて思いながら演奏してたんですが。。。

演奏しながら、ちらちらと様子を見てみると、まあ、なんとも皆さんの目の輝いていること!
このお店にくるお客さんは、なんでも真剣に受け止めようとしてくれます。
街中のお店で演奏するのとはちょっと雰囲気が違う。
たぶん、ジャズでなくても、もっと言うと、音楽でなくても良いんだと思う。
それこそ、ジャンル名なんか全く関係なさそう。

誰かが、何かを真剣に表現していたら、それに真面目に向き合うという。嬉しい嬉しい。


さて、このお店、看板商品は「双子たまご(黄身が二つ入っているたまご)」という時点で、かなりヘンなんですが、お店の中には、楽器があったり、骨董品があったり、駄菓子があったり。

マスターが独断で仕入れてきた、いろーんなモノが売ってます。で、それがいちいち興味をそそられるんですが。

前回は、麻袋と、火鉢を買って帰りました。
うん。収支でみると、断然マイナス。でも、いいの。
ここでデタラメな買い物する、その行為自体に意味があるのです。

で、今日も、リハもそこそこに、店内をくまなくひっくり返して、「これだ!」というものを見つけておきました。ウサギの傘立て。

ライブ終了後、それを手にして「マスター!今日は、コレ!コレください!」と。

そしたら、「あ!そんなもの持ってきて!それはダメ!お店の備品!!」と言われるも、交渉の末ゲット!
いいだろいいだろ!

親切に「陶器だから。割れやすいからね。はい。底にスポンジ敷いて。。。」なんてやりとりもあり。

またお金持って来ましょう。
  1. 2008/06/11(水) 23:21:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ただいま!

20080611161035
朝起きて、いきなりパソコンへ向かって、曲作り。で、昼前にようやく完成!パンパカパーン!できました!

うれしくなって、外は天気が良くて、疲れているのも忘れてまず種苗店へゴー!
もうえんどう豆は引っぺがしてあって、次のゴーヤを植えないといけないのに、なかなか菜園をいじってる時間がなくて。

種苗店へ行けば、苗があるので、種からやらなくても済むのです!
この遅れをなんとか取り戻せるのです!

去年は、種を発芽させてる段階でカビにやられてしまったので、同じく苗を買って来たのでした。

隣町の種苗店へ急行して、ゴーヤの苗を探す!

が、ちょうど売り切れていて「今日の午後に野菜の苗は入荷しますが、ゴーヤがあるかどうかは、トラックが来て見ないとわかりません。」って。

そんなもんなのかなあ。

で、その後は、農協をチェックして空振り。ホームセンターで種を購入。去年好評だったオクラも。

家に帰って、半袖半ズボンのまま、蚊に刺されまくりながらも、半ばやけくそで畑の準備。
今までの遅れをなんとか!なんとか取り戻そう!蚊になんか負けない!

やけくそで、草を引き抜いて、土を掘り起こして、ぺペッとオクラの種を撒いて、トマトの間引きして、水やって、ゴーヤの種を水に浸して。

ボコボコになりながら日が沈むと同時に農作業終了。
ようやく人間らしさを取り戻しました。

さー、岐阜までビッグバンドのリハに行ってこよう。。。
  1. 2008/06/10(火) 16:10:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空振り

20080610100422

さてさて、今日一日頑張れば、ようやく不健康ウィークから脱出できるはずだったんだけど。。。

急遽、ファッションショーの打ち合わせが入り、近所の焼肉屋さんへゴー。
ファッションショーを裏で引っ張っている社長さんと音楽について大いに語ってしまったのです。
帰宅後に少し仮眠して寝るつもりが、起きたら明るかった。
しまった。
  1. 2008/06/09(月) 10:04:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

だいぶきました

昨日のライブ後もパソコンへ向かって、ずーっと曲作り。
「ちょっと休憩」と横になって、ふっと意識がなくなって「イカンイカン」と起きて。

というようなことを繰り返してたら、ある瞬間に完全に頭が寝てしまい。

夢現の中で「そのテンポで良いの?」という声が聞こえてきて、明るく元気に「い~んだよ!」とビールの宣伝みたいに応えたら、実際に声を上げて喋ってしまって、驚いて起きる。というところまで来ました。
いや~。暗い音楽に真剣に向き合うって大変。前向きな性格でよかった。

そんな状態で朝からまたお仕事。
昼過ぎからは岐阜でビッグバンドのリハーサル。

さー!あと一日頑張れば、普通の生活に戻れる!かな?
  1. 2008/06/08(日) 00:25:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小川軒

昨日は、ライブ後に朝まで楽譜を作って。
泣き言は言わない約束だけど、ちょっとだけ許して。
ほとんど寝ずに朝早くからお仕事へゴー!

昼過ぎに一旦帰宅。仮眠。
20080608025027


夜は、水野啓くんとのデュオです。
だんだんクルマに乗るのがバカバカしくなってきたので、今日は、ヒョイと担げるフリューガーボーンを手に原付で行こうと思ってたのに。雨。

あら。そう。ぼくがパソコンに向かっていた間に、もう入梅してたのね。

このところ、締め切りに追われて作曲、編曲、楽譜作り。
パソコンの前で倒れこむようにして仮眠を取っているだけなので、集中力が散漫になってきました。

厨房から流れてくる匂いに気を取られたり。すんません。

今日は演奏できてよかった!
大分煮詰まってきていて、気分が滅入っていたので、心知れた人と楽しく駆け引きを楽しめてリフレッシュできた!
はい。帰宅後はさらにパソコンへ。

うー。目を閉じるとポインタが見える。。。
  1. 2008/06/07(土) 02:50:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほのぼの研究会

お久しぶりの「ほのぼの研究会」を一宮のソニックブリューにて。

今回は、ありがたいことに、チラシ制作から企画、宣伝、運営までしてもらったので、全ての流れがとてもスムーズ!満員御礼でした。

今回のテーマは「昭和歌謡」

どんどんリクエスト受け付けます。どんどん演奏します。でも、追いつかないくらいに、リクエストが溜まっていきます。

ぼくは、昭和生まれだけれども、いわゆる「昭和歌謡」と呼ばれるものが流行っていた時代には物心もついていなかったので、そういった歌は後から後から知ることになりました。
というか、美しいメロディやさしい歌詞が好きで、大人になってからどんどん自分で探して聞くようになりました。


当時の雰囲気が出るように、また(お客さんの頭の中で流れているであろう)歌詞を邪魔しないように、最大限の注意を払って演奏します。

お客さんから、戦時中に歌われていたという曲のエピソードを教えてもらって「あー!そういえば、この前奏にちょこっとロシア民謡が入ってる!」という発見があったり、懐かしさのあまり泣き出してしまうお客さんがいたり。お客さんの楽しい乱入もあり。

いやいや、楽しかった!ステージと客席との境界線がもっともっとなくなったら良いなあ。

20080607071613

本番前の楽しみ。古いビル観察。
buil.jpg


最近のマイブームはコレ。(写真、わかり難いなあ)
ビルの建築後に申請なしで、違法に建て増しされたであろう、屋上小屋。
この生活感と怪しさに惹かれます。
何で煙突が出てるんだろ?中は、どうなってるんだろ?
写真集とか無いかなあ?
そもそも、この小屋の正式な呼び方とかあるんだろうか。
東京で電車乗ると、コレばっか見てます。
20080607071615

がぼーん!
  1. 2008/06/06(金) 07:16:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

リサイタル本番

午後イチで会場入り。しらかわホール。

2005年の暮れにサックス奏者の須川展也さんとアコーディオン奏者の佐藤芳明さんと3人でチャリティーコンサートをやらせてもらった時には「こんなにデカイホールでこんな人たちとできるのだ!」というなんともすがすがしい気持ちでいっぱいだったけど、人の伴奏で来て見たら「あれ?こんな小さかったっけ?」という感じ。それでも立派なホールには変わりないですが。気持ちの持ちようで随分と印象が違って見えるんだなあ。今日のソリスト、堀江君にはこのホールが巨大なホールに見えてるんだろうなあ。

内容、とても良かったと思います。
堀江君の丁寧で真面目な性格。バンドの皆が「このコンサートを成功させてあげたい!」という気持ちになっていたのではないかと思う。コンチェルトを演奏するのに費やさなければならない時間と労力も皆わかってるだろうしね。演奏中、メンバーの集中力が尋常でなかったのをバンド内にいて感じました。

例えば、世界的に有名な外人のソロ奏者がポコッと来たってこんな気持ちにはなれないからねえ。

いやー。良かった良かった。
堀江君がプログラム終了後の挨拶を早めに切り上げたのは、泣いちゃうからだろう。へへへ。
  1. 2008/06/05(木) 11:27:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一日中リハ

今日は昨日に引き続き、一日中、明日コンサートのリハーサルです。

昨日、「あれ?風邪のひきはじめかな?」と思ってちょっと風邪薬飲んだら、眠い眠い。
時間があれば昼寝。

この熱田文化小劇場というのは、周りに「ちょっとご飯を食べる」のに丁度いいお店が何もないんですねえ。
有名なメロンパン屋があるらしいんだけど、ご飯がメロンパンというのはあまりにも。。。
周囲をウロウロして、なんとなく新しくできたラーメン屋に入ってなんとなく食べて、あっという間に休憩時間終了。

帰宅後、朝まで楽譜作り。
引越ししたての頃は怖くて聞けなかったビョークなんかを参考にしながら。

眠くなったら床で寝つつ。
作ってる音源をループさせて流して、聞きながら、寝てるのか寝てないのかわからない状態を繰り返す。

脳が睡眠に移行している時間っていうのは、よく曲ができます。
で、そのまま寝ちゃったら忘れちゃうんだけど。
たぶん、アイツ、ほら、あの、アルファー波ってのが出ている状態になっていると思うんだけど。
ある意味、こうやって自分を追い込んだ状態で創作活動するというのは正当な手段かも知れない。

流している15分の曲の中に、「ドン!」と一箇所音量がでかくなる場所があって、それに「ビクッ」となって飛び起きて、頭の中に流れているアイデアを元に曲を書き進める。なんてことをしてます。
  1. 2008/06/04(水) 13:08:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

音楽鑑賞会→リハ

20080604134015
明け方まで楽譜を作って、午前中に小学校で、音楽鑑賞会。

アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックス、トランペット、トロンボーンを前に、ピアノ、ベース、ドラムを擁した8人編成のジャズバンドでの学校訪問です。

このバンドでは、お祭りを中心に何度か演奏してきましたが、やっぱり大きいバンドは纏めるのが大変!
しかも、わざわざ個性的なメンバーを集めてあるから。

朝早く、自宅にてリハを設定。楽譜を揃えて並べて置いて、「よし!準備ができた!ではシャワーでも。」と思ったら、随分早く到着したメンバーから連絡あり。
その後続々入る「ちょっと遅れます」メール。はいはい。まあそういうもんですわな。

リハ終了後、学校へ入り本番。
まず、導入で軽くクラシックの曲を2曲ソロで。メンバーが端っこでニヤニヤしながら見てます。

その後、アドリブとは、何をやっているのか?というのを解りやすく見せたり、いろーんな曲をジャズアレンジにして見せたり、子供の中にホーン隊が乱入して行ったり、一緒に歌ったり、踊ったり。

校歌を「ド」ファンクにアレンジして持って行きました。「ド」ファンクにしてしまったので「歌えるかなあ?」と心配でしたが。
子供達は一瞬戸惑った後、ノリノリで歌ってくれました。よかったよかった。
先生にも「厳格な校歌をなんてことに!」なんて怒られたらどうしようなんて心配してましが、とても理解があって喜んでもらえたようで、一安心。

※途中、何度も「スィンぐ~」と言おうと思ったんだけど、言えませんでした。やはり、性格的に勢いと思い切がない。。。

終了後は、一休みもせずに、熱田文化小劇場へ。

6日にある、サックス奏者、堀江裕介くんのリサイタルの伴奏のリハ。
名古屋ウィンドシンフォニーで、個人のサックスコンチェルト(コンサートのプログラム、全部コンチェルト!)の伴奏をするという、なんとも贅沢な企画なのです。

自分にこういうことができるだろうか?

コンチェルトなんてもう吹かないだろうなあ。
ぼくにできるとしたら「オールオリジナルコンサート(吹奏楽伴奏)」かなあ。
それだったらやりたいなあ。

「オール(あざとくウケを狙いに行った感じの)オリジナル曲コンサート」
  1. 2008/06/03(火) 13:40:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツケが

先月、現実逃避をした結果のツケが回ってきてます。
さあ、いつ布団で寝れるか!不健康ウィークに突入!
  1. 2008/06/02(月) 03:46:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サバサバ

20080601225710
岐阜県土岐市のお店です。
初めて行きましたが、白が基調のこんなに綺麗なお店!

お店に入った瞬間に「あ!間違えた!」と思いました。
いつもどおりのラフな格好で行ったら、ちょっと浮いてしまった。

で、他のメンバーはというと、しっかりとお店のイメージに合った服装を。。。
しまったなあ。。。

「ジャズバーは黒くて暗い」という先入観は捨てて、今度から、初めていくお店は雰囲気を下調べするようにしよう。
  1. 2008/06/01(日) 22:57:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0