GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

またまたマエストロ

20080301003437
最近、どうもマエストロづいてきました。(うそ。言ってみたかっただけ。)

ワイシャツの前だけアイロンかけて。クルマにチャリンコ積んで。
安駐車場からチャリンコで会場に向かいます。

とあるイベントでの、ポップスオーケストラのアレンジャー兼指揮。
寄せ集めで、リハーサル時間が短かったにもかかわらず、タイミング、音程など一糸乱れずピッタリで、素晴らしい演奏でした!

イベント終了後、クルマへ。
チューバが積んであって、マーガレット一家の新作のレコーディングのリハーサルへゴー!
つい先日、前作のレコーディングしたばっかりなのになあ。精力的に動いてますな。
  1. 2008/02/29(金) 00:34:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チェザリ

20080229015937
朝起きてまだ東京。

お昼は美味しいつけ麺屋さんに連れていってもらう。とてもとても美味しかったんだけど、とてもとても量が多かった!胃が張っているのを久しぶりに実感。いいんです。帰ってからまだライブがあるから。動くぞー!!

新幹線のホームで携帯をいじりながら電車を待っていた。電車が目の前に来たので「さあ、乗ろう」と目を上げたら、ときんときんの新幹線だった。まあ乗ったことの無い乗り物に乗れるのは単純に嬉しいですわね。(それとは対照的に、名古屋からウチへ帰る名鉄電車のホームでパノラマカーの警笛が聞こえてきたから「お!」と思ってたら、四角い電車が入ってきたのにはがっかりしたんですが。)


さて、一旦ウチへ楽器を取りに帰って、すぐにクルマで大須チェザリへ。
ここの定例ライブには、見慣れた顔ぶれの皆さんが集まって来てくれて、とてもとても嬉しいです。
演奏後、見に来てくれた人たちと楽しくお話しする。
当たり前のようだけど、これが出来ないシチュエーションもあるのです。
お店の雰囲気、店員さんの雰囲気(←これが結構重要)、ミュージシャンの雰囲気、そんな要素が全てまったりと絡み合って、そんな雰囲気になってます。

先日、ちょっとした不注意から落っことしてしまったバルブトロンボーンに不具合あり。
後半はユーフォを吹く。ちびっと落ち込んでます。
  1. 2008/02/28(木) 01:59:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ついに

年明けからずっと取り組んできた珍イベントの本番。

コモエスタホテルの一番デカい部屋に組まれたステージで、特編オケの指揮。周りには、楽譜の準備をしてくれるひと、タイムテーブルを組む人、実際に進行してくれる人、キューを出すひと等、細かーく役割を分担されたナニナニ係みたいな人がたくさんいて、非常に楽にだけ演奏に集中できたのです。

しかし、楽しみにしていた、会場の雰囲気やら、ダンサーとの共演の様子は、背を向けていたので見れず。。。

無事、演奏も終わり、終演後、鬼頭ブラスのリーダー宅へお邪魔さま。さすがに早めに撃沈。
  1. 2008/02/27(水) 15:21:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハ

20080226233444
東京コモエスタホテルにて珍仕事のリハーサル。

家を出るときは、大雪だったのに、東京に着いたらちょっと蒸し暑いくらい。
うーん。。。日本て縦に長いなあ。。。

夕方から、それはそれはみっちりとリハーサルをして。。。
リハ後、ホテルに帰る前、「せっかくだからちょっと一杯引っ掛けよう」と思い、コモエスタの街をウロウロ。

ほんとはね、気になるイブなんか見にいっちゃおうと思ってたんだけど、明日の本番の入り時間が早まったり、雨が降ってきたりしたので、素直に(?)ひっかけ帰りをしたのです。

雨に濡れながらも、しばらく街を散策するも、気軽に入れるようなちょい飲み屋を見つけられず、結局はわけのわからん居酒屋にて「負け戦」をしてしまいましたのです。

この土地に遺恨を残しました。
  1. 2008/02/26(火) 23:34:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ緊急招集

緊急モコモコ会議。

4月に有名外国人チューバ吹きが名古屋にやってくるというので、どうやっておもてなししましょうかと話し合い。

個人で動いているミュージシャンとして、県外から来るミュージシャンとどうやって付き合えば一番良い関係でいられるのかというのは、常々考えてますが。それのもっと規模がデカいバージョンですね。

まあ、さすがというんでしょうか、ちゃーんと活動している音楽家のみなさんは、いろーんなことに気がついてどんどん方向修正がかけられてます。

そうか。考えてるなんて言ってるけど、ぼくのやってる範囲ではリスクなんてほとんど無いもんなあ。
参考になりますわ。
  1. 2008/02/25(月) 00:47:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北京オリンピック

20080224143854
で演奏。

入り時間午前7時!昨日のライブから帰宅したのが午前1時。

チューハイを買ったものの、「寝坊してしまうかもしれない。明日の朝は雪が積もっているかもしれないし。。」と悩むこと1時間。

ほんとに飲んではいけない時間になってしまったので、大人しく寝る。

体ごともっていかれるような寒風吹き荒ぶ中、ファンファーレのや競技の賑やかしの演奏。
朝7時から2時まで、昼休憩を除いてずっと外。
こんな寒い中演奏したのは、おととしのクリスマスに野外で演奏したっきりかな。

北京はうそ。あ、オリンピックもうそ。
  1. 2008/02/24(日) 14:38:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほのぼの研究会

20080223235642

ピアニストは、もう5,6年一緒にやってきているパートナーですが、珍しくリハをやりました。新曲のレパートリーをここにきてグッと増やすためでございます。
「クラリネットの楽譜なんですが。」「サックスの楽譜なんですが。」「バイオリンの楽譜なんですが。」
はい。もうホルンの楽譜以外なら何でも読めますよ。

90.jpg


こういう芸名みたいな珍本名で活動していると、たまに「あのー、ひょっとしてお父さんは。。。」「トロンボーン吹きの妹さんいますか?」とか聞かれることがちょくちょくあります。
今日は、お店のお客さんで前者のような方がみえました。お子様がワタクシの出身大学に在籍中で弦楽器を勉強しているそうで。クラシック以外の道へ進みたいそうで。
完全帰国を果たして3年ちょっと。複雑にいろーんなところで関係が生まれていて面白いですわい。
  1. 2008/02/23(土) 23:56:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

不意にできました

ずっと「仮押さえで」と言われていて、結局何も連絡が無かった日。

それで思い出したこと。
最近、「ブッキング」という言葉にネガティブなイメージを持っている人、勘違いして受け取っている人に立て続けに出会ったのです。

「ブッキング」は単に「予約、登録」といった意味で。。。

「ブッキングしちゃったー!」と言われても「ほう!ええじゃないですか!」となります。

イケナいのは「ダブルブッキング」で、「ブッキングがバッティングしてダブルブッキングでブーイング」というのが正しいです。


さて、本日。ぽこっと時間ができたので、明後日使う楽譜の準備をする。

屋外だからね。
楽譜が風で飛ばされないように、バンドメンバー全員分の楽譜をファイルに入れて、洗濯ばさみを用意して。
相変わらず、自分で作った楽譜は、自分でも「意外だな~」と思うほど愛情を込めて丁寧に扱います。
この愛情を少しでも楽器に注いでいたら、もっとピカピカな楽器が吹けるんだけどなー。。。
  1. 2008/02/22(金) 01:03:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーライブ@58月

朝から、昨日出来上がった音源をCD-Rに焼く作業。
まず電気屋でメディアを購入と思ったら、近所の電気屋が軒並み「決算棚卸しにつき臨時休業」!
焦りまくりましたが、なんとかホームセンターで購入。
わけのわからない、メーカー名も入っていないようなワゴンセールになっているCD-Rは買うのを避けました。大事な大事な音源だからね。

焼いて、盤面にデザインをプリントして、出来上がり!

なんとかライブに間に合いました!


プレゼントされたTシャツ着てます!
200802220034282

暖かいお客さんに見守られて。。。
20080222003428

たくさんの方にCD-Rを買っていただけました!多謝!
  1. 2008/02/21(木) 00:34:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レコーヂング

朝ご飯を作ってチューバマンと一緒に食事。
打ち合わせをしつつ。午後からは録音ね。ウチで。

さあ!いよいよ!というところで、ある場所から電話が一本。
「大切なマウスピースケース、ウチに忘れてますが、大丈夫ですか?」

ダメです。それが無いとレコーディングできません。
以前はウチの中にごろごろしていたメインでないマウスピース達、貸したりあげたりして、みんなどこかへ行ってしまっております。まあ、それで録音はできませんが。

高速を使ってマウスピースを取りに行くのに往復一時間。締まらないなあ。

さて、なんとか予定通りに午後イチで録音を始める。

「録音してカタチに残す」という前提で、丁寧に曲を見直して音楽を作っていく作業のなんとも楽しいこと!
今まで、ライブでは、勢いだけでやってしまってたところもあったんだなあ。

日が沈んだ頃に録音完了。

それをパソコンで編集。なんとか日付が変わる前に作業終了。
しかし、便利な世の中になりましたなあ。

チューバマンが鍋をこさえてくれていて、それを囲んで乾杯。

今日、作った音源は、今年中に実現させようとしている「チューバマンショー1stアルバム制作」に向けてのラフレコーディングです。
本ちゃんでは、プロデューサーを招いてキチンと作りますが、その前に「どれだけの集中力がどれだけの時間必要か」ということや「スタジオ録音の前に自分たちで整理しておかないといけない事項」というのを確認できてとてもとても有意義でした。
出来上がったCD-Rは、ライブなどで販売して、広く意見を聞いていきたいと思っております。
  1. 2008/02/20(水) 01:34:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

レコーヂング前夜

明日は、一日中、チューバマンショーのレコーディングをするので、それの準備やらなんやら。

全部自分でやるので、機材の確認。楽譜の確認。
エネループ充電してね。ヘッドホンの二股アダプター探してね。
メモリーカードの中身消去してね。

そんなことをしながら、最近、どこへも遊びに行っていないストレスから、衝動的に大学の後輩に「山に遊びにいかないか?洞窟の場所教えるよ。」と電話してしまうもフラれる。

フラれて正解。ゆっくり準備ができた。

夜、「明日は、午前中に打ち合わせをして、午後から夕方まで録音。夜は編集をするので、今晩から名古屋に入ってください。」と言ってあったチューバマン来宅。ざっくりとレコーディングの方針を立てて、割と早く寝ました。
  1. 2008/02/19(火) 01:22:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

動く作曲家先生

200802182353162
20080218235316
朝、刈谷のホテルを出てクルマを名古屋に乗り捨て。

来週、垢阪プリンプリンホテルである珍イベントのリハーサルを新大久保の楽器店にて。

弦楽+管楽器少しとピアノ、ドラムのオケの為にドラマの音楽をアレンジしまして。

指揮するのです。もちろん指揮は専門外だから、引き受けるかどうか随分と悩んだんだけど「ポップスの巨匠達は、みーんな自分で指揮してるもんなあ。」と思って決めたのでした。

夢の「動く作曲家先生システム」(作曲家先生はみんな動きますが)を導入したので、移動中も楽譜のチェックができて、もうそれだけでシアワセ!本番やらなくても良いよ!うそ。ほんと。

指揮。まあ、思ったようにいきませんわな。課題山積。皆さんに助けられました。

自分は子供の頃から、身のこなしがひょこひょこ(?)くねくね(?)と、少し人とは違うことは知っていたんだけど、実際に指揮していた時に「あー。この体の動きは父の体の動きと同じなんだなあ。」と気付き、言いようのない感謝の気持ちが沸いた。

夕方にリハーサルを終えた後、知人に連絡して「終電までで何か面白いこと無いですか?ライブとか。珍飲み屋とか。」と聞いて遊ぼうと思ったんだけど、あまりにも神経が擦り減ってたので断念。大人しく帰りましたのです。

しっかし、楽器を持たずに移動ってなんて楽なんでしょ!
  1. 2008/02/18(月) 23:53:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

吹奏楽2

朝起きたら、庭が真っ白!

クルマは諦めて電車で行く決意をして家を出たら、真っ白なのは、うちの前だけだったので、やっぱりクルマ。楽器三本抱えて帰ってくるのは回避。

一部のクラシックステージが終わってゆっくりしてたら、皆はどこかへ。あ、そうかジーパンに着替えるのか。そういうの初めてやったかも!新鮮。

申し訳ないくらい、オイシイ使い方をしてもらいました。

コンサート後、打ち上げ。近所のホテルに宿泊なので、ガンガン呑む。二次会からの記憶が飛んでおります。何か約束とかした方がいらっしゃいましたら、確認のご連絡を。。。
  1. 2008/02/17(日) 11:59:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

吹奏楽1

高岡さん御一行を見送った後、刈谷市吹奏楽団のリハーサル。指揮者がワタクシの恩師で、中学生のころから面倒を見てもらってた先生。

始めは、トロンボーンで二部のポップスステージのみの参加ということだったのが、ユーフォでも一部から参加ということに。というわけで、トロンボーンを太いのと細いのと、ユーフォの三本クルマに積む。楽器屋さんみたい。

先生とは10年ぶりの再会で、とてもとても厳しい先生だったので、それはそれは緊張して、手に汗かきまくりで演奏。

風紋とか、スラブなんとかとか、僕が中学生のころにやっていた曲を、中学生の頃からみてもらっていた先生の棒で演奏すると、いろーんなフラッシュバックがあった。

ポップス系の曲は、「吹奏楽吹きしなきゃなあ。つまんないなあ。」と思っていたんだけど、ビッグバンド系の人がたくさんいるので、そりゃあもうバキバキで吹いてたので、ノリノリで演れました。楽しー!!

10時までのリハーサル後、外は雪。

明日は9時入り。

電車でも来れるように、楽器を置いて帰る。
  1. 2008/02/16(土) 11:33:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アレンジ教室

とあるドラマのサントラを参考に、お仕事用の楽譜を作っておりますが、面白いほど典型的な「あらあら。可哀想に。。。」の例があったので、載せてしまおう。

曲のキーはAm。

bad!.mp3

20080215191651

回避策の例はただ単にこんなん。
200802151916512.jpg
  1. 2008/02/15(金) 19:16:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんやにて

20080215112926
  1. 2008/02/14(木) 11:29:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芯から冷える

相変わらず、お仕事の楽譜を作っております。まず、こんな感じでスケジュールを組む。

1日目 20%やる
2日目 20%やる
3日目 20%やる
4日目 40%完成

でもそれじゃあ休みが無いことに気付くと、

1日目 30%やる
2日目 30%やる
3日目 40%完成
4日目 他のことやる

とできるように頑張ります。

が!!

ここのところ、頑張って詰めて詰めて、予ようやく時間を空けたタイミングで、「これもお願いできる?」と、追加の注文が来ることが続いております。
そうすると「出来ないことは無いなあ。」と応えてしまう。。。

「あの時、頑張らなければ『時間がないので出来ません』って断れたのに。」
と、ヘンな後悔。

今日は完全防備だったのに、床から来る冷機で手がかじかんでしまった。鍵盤を弾かなくて良いなら、コタツでやるのになあ。。。

ツアー中の、チューバ吹き高岡さん、ドラマーワタンベさんが夜に泊まりに来た。

自分の信念の音楽しかやらないミュージシャンを前に「営業楽譜を作ってるのですみませんが、勝手にやっててください。」
というのが、なんともツラい。
  1. 2008/02/13(水) 17:35:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

現実に戻って。。。

昼過ぎに起きて、レッスンに出かける準備なんかしていても、まだ昨日の興奮が残っていて、ボーっとライブの様子なんかを思い出したりしている。
打ち上げに参加しないってさみしー!次の本番へのステップを一つすっ飛ばしてしまったかのような。。。

そんな中、地元のケーブルテレビ局から電話が。
「番組用のBGM音源作ってください」という内容。
去年の暮、ブラスアンサンブルロゼの宣伝の関係でテレビ局にちょいとお邪魔した、テレビ局の制作の方に
「ダンナ、あっしは著作権フリーの音源等、チョチョイのチョイで作れますゼ。興味ある?あるある?ふふふ。」
と耳打ちしておいたのです。

さてさて、どうやって使わせてもらおうか。
何気なくテレビから流れてくるあの音楽、ケニーGだと思ってた!とか。
リチャードクレイダーマンだと思ってた!とか。

もしくは、ユーフォニアムだと思ってたらフリューガーボーンだった!とか。
いや、生楽器使うかどうかまだわかりませんが。

というか、ウチ、ケーブルテレビ入ってないなあ。
ディスカバリーチャンネルだけで良いんだけどなあ。
  1. 2008/02/12(火) 01:54:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲 ブラスバンド東京公演

20080212174722
朝5時に名古屋を出る。行きはずっと運転。

11時過ぎに会場に無事到着。周辺の道は複雑に入り組んでいて狭い。迷路のような街にちょっと興奮。
すぐそこの、綺麗に整頓された駅前には無いようなエネルギーがありますな。

会場の雰囲気バッチリ!どこからか持ってきた古い太い柱。土壁、客席の木の感じ。
自分のウチにこんなスペースがあったら良いのになあ。。。

昼公演、夜の公演ともに移動の疲れも無く、冷静にペース配分。精一杯の表現。ちょこっとのズル。

座って演奏してるとき、ちらちらと客席を見てみる。
演奏している側から言うのもナンだけど、みんなすごーく良い顔をして聞いてるなあ!
なんだなんだ、なんだか羨ましいなあ。演奏している側から言うのもナンだけど。。。

終演後「チューバマンショーってCDは?」と聞きにきてくれた人あり。
見知らぬ場所でこんなこと聞かれたら、そりゃあ嬉しいですわい。

打ち上げ参加したかったけど、移動の都合で断念。
帰りのクルマでは寝かせてもらいました。朝5時帰宅。
  1. 2008/02/11(月) 17:47:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

精力的に休む

今日は、明日の鬼頭ブラス東京公演の準備&移動日として空けておいた。

朝、今晩から移動の支度をして、あとは務めてゆっくり過ごした。
しばらく休みなかったし、明日、丸一日しんどいだろうから。
特に「体力温存」ということではなく、「精神的にリラックスする」ということ。

ということで、ウチに泊まっている、サックス松本氏、トロンボーン三原氏と「ゆるゆる団」を結成して街に繰り出す。

いろんな店をぶらぶら。用事があったりなかったり。
雑貨の店から出てこない三原氏を置いて、一人で勝手に次の店へ。そこでヘッドフォンケースをゆっくりと吟味。すると、「じゃあ、次、どこどこに居るから。」と言われ。
みんな好き勝手に動いてそれが丁度良い感じ。

帰宅して、さらに準備をして、とっとと寝る。明日は3時起き。
  1. 2008/02/10(日) 20:21:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭ブラスライブ

20080210111848
を名古屋市の「女神の晩餐」にて。

朝起きたときと、家を出るときの天気の差といったら!
「今回は、名古屋駅よりウチ寄りだから楽だなー」なんて思ってたら、リアエンジン、リア駆動のぼくのクルマでの移動は断念せざるを得ないほどの雪。。。

ワイフー号でゴー。
会場近くで、雪を被りながらチューバを担いで歩くメンバー発見。
雪の中、行商に出かけてしまった人みたいでおかしいなあ。

雪の中、遠くから(さらに雪が深いであろう岐阜県とか!)来ていただきました皆様、ありがとうございました。知っている人の顔がそこここに見えるのはとても嬉しい。

演奏を終えて、路面に気をつけて帰宅。あるの夜、東京に向けてクルマで移動するメンバーが2人我が家へ。まだ時間が早かったのでみんな外食にでかける道中、「夜のライブだったら来れなかった人、もっと多かったよなー。。。この悪天候の中、あんなに見に来てくれる人がいるなんて幸せだよなー。」なんて考える。
  1. 2008/02/09(土) 11:18:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さよならバビチコ!

20080208131240

バビ、バビチ、バビチコ

ずーっと取り組んでいる弦楽+ピアノ、ドラムの楽譜が今日、ようやくひと段落。
他のことがまるっきり手に付かなかったので、とてもとてもうれしー!

楽譜制作ソフトで強弱記号なんかを付ける時、作業効率を上げるために、いろんな楽器をグループにまとめて、グループ単位で編集できるようにしてあるんですが。

グループ名をつけるときに
「バイオリン+ビオラ」=「バビ」
「バイオリン+ビオラ+チェロ」=「バビチ」
「バイオリン+ビオラ+チェロ+コントラバス」=「バビチコ」

としてしまった為、頭の中で宮沢賢治的な言葉を復唱する羽目になってしまいましたが、これも今日で終わり!
  1. 2008/02/08(金) 13:12:40|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

モコモコ会議からパキパキ演奏

午前中、名古屋市内にて「モコモコ会議」こと「名古屋バリチューバフェスティバル会議」

朝の渋滞を避けるために、原付でゴー!
時間より少し早く付いたので、コンビニで朝ごはん。
「肉まんください。」と言おうとしたところ、顔面が寒さで強張っていて「にくわんください。」と言ってしまい、一人でニヤける。

10月にある「名古屋バリチューフェスティバル」だいたい決まってきました。
ババーンと大御所ゲストが登場する中、あのチューバマンショーもゲリラ的に登場する予定です。
物販しまくる予定です。その頃にはCDができていたら良いなあ。。。


モコモコ会議後、帰宅して、夕方からのお仕事の準備。
自宅でリハーサルしました。クラリネット、ピアノ、ギター、トロンボーンの変則グループでの懐メロの演奏。

急にお仕事の話をもらって以来「管楽器の相方を誰にしよう?しっかり楽譜があるので、クラシック系の人。せっかくだから、頑張っている若手がいいなあ。懐メロの演奏といって『こなす』だけの演奏をされると嫌だもんねえ。」と悩んでおりました。

が、あるバンドのライブを見に行ったときに偶然居合わせたクラリネット吹きさんにお願いしました。
「おー。こんなライブを見に来るような人なら一緒にやりたいなあ。」ということで。
そういうの大事だと思う。

さらに若手ギタリストさんにも参加してもらっての本番。
気付くと、ヘンな人が集まっていて会話がいちいち可笑しい。
その4人で「自由な演奏」ができたのが大きな収穫!
  1. 2008/02/07(木) 13:12:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ようやく

20080207010013
遠足へ行っても、修学旅行へ行っても、楽譜が作れるようになりました。

「仕事を家に持ち帰らない」の反対、「仕事を持ち出す」ことができるようになったのであります。これがどんなにうれしいか!

更に、ずっとやりたかった「見た目で解るジャズ奏法」なんかもやれるようになったのであります。

うへうへ。
  1. 2008/02/06(水) 01:00:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

間違い探し

20080206002912

ベーシスト木全希巨人(きまたきみひと)くんと、名前がくっついてます。
ややこしい名前の二人をくっつけるのは新しいパターン。
  1. 2008/02/05(火) 00:29:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

うまれてこい太郎レコーディング

20080204222821
朝11時に、レコーディング現場、名古屋市名東区のうりんこ劇場に入る。

いよいよ、うまれてこい太郎のレコーディングです。
当然ながら、自分の曲は(一部を除いて)すごーく愛着があるんだけど、この「こい太郎」のために作った曲は、とくに大切に思ってます。

脚本家さんと打ち合わせを始めたのが、去年の4月。
自分で演奏しながら、「うんうん。よくここまで育ったねえ。」と感慨ひとしお。

夕方6時までかかって、演奏、効果音などの録音終了。
あっという間でした。

できあがったものは、マーガレット一家の絵本劇「うまれてこい太郎」の音楽としてCS放送で流れてさらに「音楽付きお話CD」として発売される予定です。

完成が待ち遠しいなあ。
  1. 2008/02/04(月) 22:28:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

別モノなのョ

20080204002515

ビッグバンドの指導なんかもやってます。
いろーんな秘訣があって、機会があれば聞かれるまでも無く、バンバン教えてます。

まだまだまだまだ裾野が狭いから。

「早く広がれば良いなあ」と思ってるんだけど、如何せん、アメリカの小中高校には、うじゃうじゃ居るような「ビッグバンドをちゃんと指導できる教育を受けた人」というのがほとんど居ないから、天才中学生みたいなのがバンバン出てくるのは、ずーっと先だろうなあ。
  1. 2008/02/03(日) 00:25:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音楽聞く

MA320017.jpg
いりなか小川軒にて、水野啓くんのトリオでライブ。

演奏の合間に、オーナーのオーディオトークが始まり、
「こっちのアンプで、こっちのスピーカーの組み合わせが」
という話になり、実演してくれた。

これが、すごく良い時間だったのです。
スピーカーの良し悪し、アンプの相性なんかは確かに解った。

そりゃあ、常に高級オーディオで音楽が聞けたら良いだろうなあ。と思う。
(あまり器材に興味は無い。誰かが勝手に買ってきてくれて勝手にセットアップしてくれて「ハイ、ドーゾ」と言ってくれたら最高。)

でも、それ以上に「ゆっくり音楽を聞く」っていう時間を楽しんだのです。。。

最近、そういうことしてないなあ。

たまたま入ったお店なんかで、気になる音楽が流れてたりしたら、ほんとはお店の人に
「このCDなんですか?なんですか?ぼくの知人のCDですか?」って聞きたいんだけど(←最後のはウソ)、「CD探しに行ってゆっくり聞いてる時間ないか。」とか思って辞めてしまうのです。

何を仕事にしてるんだか。

つかの間の楽しい時間の後、演奏。
どんな高級オーディオにも勝るのが生演奏。
聞きに来てくれているお客さんは、それが解ってるんだろうなあ。
  1. 2008/02/02(土) 00:08:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こい太郎レコーディングに向けて

去年の9/9に地元の美和町で公演したマーガレット一家の音楽絵本劇「うまれてこい太郎」のレコーディングに向けての準備。

koi.jpg


今度は、BGMなんかをジャズピアニストに演奏してもらうので、楽譜をソッチ用に作り直しております。
いやー楽しみだなあ。

公演当日、打ち上げ会場にて、出演した子供達に向かって偉そうな口をききました。

「この作品は、ここだけで終わるものではないと信じています。また形を変えて、いろんなところで人の目に触れることになると思いますが、『自分たちが初演した!自分たちがオリジナルなんだ!』という誇りを持ってください。」と。

まあ、当然ながら、子供達は訳がわからずに、ぽかーんとしていたのですが。

これが実際にCS放送で流れて、また音楽CDになったときにその意味が解ってくれるかな。
大人になってからでも良いから、その意味が解って欲しいなあ。
  1. 2008/02/01(金) 00:23:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2