GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

モコモコ会議

20071101145233
来年10月の「名古屋バリチューフェスティバル」の実行委員による会議を朝から。
昨日は朝まで楽譜作ってたので脳みそは完全に寝てます。

モコモコ会議なので、(一部の人をのぞいては)みんなでモコモコ喋ります。
「がんばってチケット売りましょうよ。」と、熱の篭った内容の発言もモコモコ喋ります。

ゲストもだいたい決まってきました。
3年前に引き続き、大編成アンサンブルのアレンジを手がけることになりました。


ちょっとした時間にクルマで仮眠して(サラリーマンみたい!)夕方から用事を一件済ませて、帰宅。さらにさらに楽譜を作ります。ああ、まだ先が見えない。来週の火曜で決着!
  1. 2007/10/31(水) 14:52:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今池トクゾー

20071030205847
フランスからやってきたFrank Vigrouxというひとのバンドです。
10人以上のメンバーをこの人が指揮するんですが、この合図の出し方がすばらしく潔く、迷いが無いのです。ぼくも、バンドの前に立つことはちょいちょいありますが、この「迷いの無い指示」というのができないのです。
これは、たぶん性格的なもので、私生活でも困ることがあって、人ごみのなかをうまく歩けなかったり。「自分はこっち!」っていうのを示せない。

終演後「合図出すの大変じゃないのか?」と訪ねたら、「そりゃあ大変。」だって。
本国の自分のオリジナルのバンドでは一日3時間を一週間くらい掛けてリハをするそうで。
メンバーを指揮台に立たせて、指揮をさせてみたりするんだそうだ。そうすると、指揮者の合図の意図がよく伝わるようになるそうで。なるほど。

帰宅後、まだまだ楽譜作りが残っております。そろそろオシリに火が付いてきました。
徹夜モードで楽譜を作っていると、屋根裏で久々にネズミの足音を聞いた。
またやってきたか。。。
  1. 2007/10/30(火) 20:58:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

どちら?

一般的に、「〆切は1月1日までね」と言われたら、「12月31日の夜中まで」に提出しなければいけないのか「日付が1月1日のうち」なのかどちらでしょう?

たぶん、前者なんだろうけど。どうなんだろ?
いや、そんなことは気にしなくてもいいように、いつも余裕を持ってやっていますが。
stamp.jpg

先日、鬼頭ブラス、チューバマンショー、チェザリと3連ちゃんで見に来てくれた人が、冗談で「スタンプちょうだいよ!」と言っていたので、「おー。それは面白いかもなあ。」と思い、試しに作ってみました。
アレンジそっちのけで。
  1. 2007/10/29(月) 02:12:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

春日井2大スポット押さえる

朝10時から、春日井のスタジオ&カフェ「Lucille」(ルシールと読みます)にて、ビッグバンド練習会。
なんだか、面子がだんだん(見た目が)愉快なことになってきました。

来月もやりますので、是非ユニークな服装で来てくださいませ(日程調整中)。
いろーんな垣根をなくしたいてやりたいなあ。

午後は、同じく春日井市の「k-onn」(ケーオンと読みます)へ行く。こちらは、「おもひで研究会」というライブなんかをやらせてもらっているカフェがありますが、音楽教室もあり、時間貸しで教室を使わせていただきました。

教室での用事が済んだ後は、カフェでくつろいで、オーナーさんや、スタッフさんとくっちゃべりタイム。昨日、ハロウィンパーティがあったようで、その写真を見せてもらったり。
ああ、もっと近かったら、もっともっとくっちゃべりに来るのになあ。。。
  1. 2007/10/28(日) 20:57:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

うまれてこい太郎レコーディング

昨晩は、神戸でのライブを終えた後、終電にひょいと飛び乗って、大阪市内へ。
大人気ロックバンド「赤犬」のトロンボーン奏者の家に泊めてもらいました。

一緒に愛知へ行ってうまれてこい太郎の少年少女合唱の参加部分のレコーディングを手伝ってくれるのです。ぼくは、まだまだレコーディングなんかの経験は浅くて、知識もそれほど無いんですが、自主アルバムはモチロン、映画音楽なんかのレコーディングもこなす、それはそれは百戦錬磨の赤犬メンバーからヘルプがもらえるということは、とてもとても心強いのです。

実は、始まるまで緊張感にみんな耐えられるのか、歌詞をまだ覚えているのか、など、多少の不安はあったんですが、蓋を開けてみたら、ほぼ一発オーケーでしたね。それでも保険としてもう1テイク録ったりはしましたが。公演のときの感動がよみがえってきました。

さて、今から、録音時間の何倍かの時間をかけての録音内容のチェックです。
  1. 2007/10/27(土) 23:37:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

チューバマンショー神戸

200710262342202
20071026234220
20071026234219
神戸のフルーツカフェ「Saita!Saita!」にてチューバマンショー。

爽やかなカフェでまたやらせてもらえることになりました。

夕方の入りなので、昼過ぎにゆるりと家をでる。駅弁を食べながらゆっくりと電車で行きました。

なんだか雨上がりの神戸は蒸し暑かったー。

今回の公演はカフェということで、ライブハウスには来れないような年代のお子様や高校生さんも来てくれました。

終演後、店の奥にあるトイレに「では!星に帰ります!」と言ってチューバマンショーは消えたわけですが。(代わりにマネージャーの二人が出て来たわけですが。)

見に来てくれていた、小さなお子様が、「あのトイレ中には、星に行ける通路がある」と信じていたようです。

「中を見に行きたいけど、一人じゃ怖い」って言ってたそうです。

かわいーねー。
  1. 2007/10/26(金) 23:42:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひっかかる

20071025232638
昼に中央出版へ出向いて打ち合わせ。
先月、ミニミュージカル+絵本劇といった感じで公演した「うまれてこい太郎」を、今度は役者さんを立てて、音楽もきちんと録音し直して、スカパーで流してもらうのです。

母体となるマーガレット一家さんにとっては、二作目になりますが、ぼくが参加するのはもちろん初めてで。
ちゃんとお勤めしている人と、打ち合わせするのだ。名刺交換の手順とか知らないや。どうしよう。などと、やや緊張して中央出版に向かいましたが、担当していただける方々と少し話して、「あ、この人達は、頭の中が自分と似てるんだなあ」と思って一安心。

ぼくは、悪魔との取引で、音楽の能力をもらう代わりに、物事を順序だてて考える能力を失ってしまったのですが(うそですが)、この方達は、頭がすごーく柔軟なのに加えて、ちゃんとゴールへ向けて物事を建設的に考える力がきっちり備わっているようです。いやー、レコーディングとか楽しみだなあ!


夜のライブまでちょっと時間が空いてしまったので、大須を散策。中古楽器店なんかの平和が乱れていないかパトロールしました。そしたら見つけてしまった、珍楽器フリューガーボーン。
すごーく程度が良くて、この値段!楽器に詳しいチューバマンに相談して、2時間迷った挙句、購入してしまった。ソフトケースがついてるし、これ一本で済むお仕事だったら、移動が楽になるなー。でも、「ますます訳のわからない楽器を持ってきたな」と言われるなあ。

さっそく晩の大須チェザリでのライブで使ってみました。
Image7051.jpg

まあ使えるでしょう。飽きたら売ろう。

新しい楽器で演奏したことは、自分だけの勝手都合なわけですが、ライブ自体はいつも通り、楽しくやりました。ただ雰囲気を楽しみに来ているのではなく、ほんとに音楽を聞くのが目的で来てくれているお客さんが多くて、それはその方がテンションが上がりますので。次回、大須チェザリのライブは、また来月第4木曜日でーす!
  1. 2007/10/25(木) 23:26:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

チューバマンショーライブ

20071025134428

を藤ヶ丘「ウエストダーツクラブ」にて。

今回は、ギターボーカリストのHAGE富安さんに、出演の以来をしました。
2年ほど前、ある人のパーティで偶然演奏をお見かけして以来「一緒になんかやらせてもらえないかなあ。。。」と密かに思いを寄せていたのです。

なんとも贅沢なことに、全国を行脚中のフォークシンガー、玉城ちはるさんがオープニングアクトを勤めてくれました。

お客さんをぐんぐん引き込んで、楽しいパフォーマンスを繰り広げる富安さんのステージを見て、「これは同じ土俵にあがると、とてもとても適わない」と判断しまして、我々は「とにかくチューバマンショーのオリジナルをじっくり聞いてもらう」作戦に変更しました。

昨日、本番後、ウチへ宿泊した鬼頭ブラスの我らがリーダー鬼頭さん。東京へ帰るはずでしたが、後ろ髪をひっぱりままくりして、なんと鬼頭さんにも出演してもらいました。いぇい。

終演後、富安さんにレコーディングの話をもらってしまった!うっれしー!


写真は、ライブ後、お腹が空いているけど、外食はしたくない。疲れているので、料理もしたくない。コンビニで「うーん。食べたいものが無い。。。」と散々迷った挙句、カップ麺を買って、焼きソバをつまみに呑んでるズです。
  1. 2007/10/24(水) 13:44:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲 ブラスバンドコンサート

へお越しの皆様、ありがとうございました。
できれば客席から見たかったなあ!
演出やら、スライドやら、どうなっていたのかな?

昼頃に家を出る。打ち上げがあるので、電車で向かいます。
電車である程度の時間をかけて会場へ向かうと言うのは良いですね。

なんか、クルマだとやっぱり運転に集中しているので、現場に付いてから「さてと!」となるわけですが、電車移動だと、徐々にテンションが上がっていく感じがよいですね。

サウンドチェック、随分とスムーズに行ったなあ。
ただ単に、この会場が二回目だからという訳ではないと思うんだけど。。。
なんだろう。随分と安心感がありました。

サウンドチェック、リハを終えて、写真撮影!
プロフェッショナルカメラマンにおもしろい写真を沢山撮ってもらったのです。
これは、徐々HPやら、チラシやら、いろーんなところに登場することになるんでしょう。楽しみ。

本番は、いろんなことが起こりましたが、「お客さんの集中力」をひしひしと感じました。
誇りを持って拍手を受けて。


「呑むぞ!」と目をギラつかせて打ち上げに参加。
帰宅後は早々に撃沈!
  1. 2007/10/23(火) 15:42:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲 ブラスバンドリハーサル

を名古屋市内にて。お久しぶりにバンドの皆さんと顔をあわせます。
久しぶりにコンサートに参加できるメンバーさんもおります。

メンバーが勝手に作ったハモリのパートとか、そういうの好きです。
「またあの人のアレ、やってくれるかなあ?」
なんて期待してしまいますのです。

リハ後は、リーダー初め、遠方組をウチにお招きして、作戦会議。
さすがに明日のことを考えて早めに寝ました。
ちゃんと学習してますね。
  1. 2007/10/22(月) 15:41:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダンスパーティ、ライブ

200710212335032

四日市にて行われた社交ダンスパーティーにて、ダンスの伴奏(伴奏って言うのかなあ?)四日市のビッグバンドにエキストラとしてよんでもらいました。
じつは、この社交ダンスというものについて、よく分かっておりません。
見た感じ(ダンス教室というくくりはあるだろうけど)初対面の男女がパートナーを見つけて踊っているようですが。。。
知らない人と踊ってみるというのが目的なのかなあ。。。

楽しそうにくるくる回る年配の男女を見ながらの演奏。
たまーに見とれて楽譜を見落としたりしてました。
しーましぇん。。。

ビッグバンド全盛期にはこういうイベントが日本中であったんだろうなー。
このバンドでは、嬉しいことに、その当時の楽譜を使ってます。
その当時、アメリカのビッグバンドを愛してやまなかった人がアレンジした楽譜なんだろうなあ。もちろん学校なんかで教わるなんてことはないだろうから、自己流で研究して。

そういう楽譜を、何十年も隔てた今、当時と同じように(会場やら、流行やらいろいろ違うだろうけど)ダンスの伴奏として、演奏できたというのは、とてもとても感慨深かったなあ。

ダンスパーティ終了後、名古屋へバビューンと移動して、洋食屋さんでの演奏。
20071021233503
こちらは、演奏時間が一時間。
曲数を多くやったので、ソロは短め。
短い時間でソロにちゃんと起承転結をつけるというのは、難しいですな。。。

ワインビール呑み放題のコース料理付きというイベントで、演奏者もご飯頂きました!ウマカツタ!
  1. 2007/10/21(日) 23:35:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

名古屋市伏見

200710210216004
200710210216002
20071021021600
のバー「ノビースタイル」にて初ライブ。ヒトがライブをやるのを、手伝いに来たり、お客さんとして来たことはあったのですが、初めて演奏させてもらいました。

コンクリート打ち放しの店内。暗い照明。一枚板のでっかいカウンター。(一枚板のカウンターというのは、「自分のお店が持ちたい!」という人には憧れのアイテムらしいです。)

もう、演奏し慣れている三人での演奏だったので、(音楽的に)遊び放題でした。フェイントをかけてみたり、絡んだり、突き放したり。

「遊んでる。」という雰囲気は、お客さんにもすぐに伝わるようで、なんだかお客さんにも一緒に遊んでもらっているような雰囲気があったなあ。

演奏後は、賄いご飯にびっくり!
サラダ、フレンチフライ、タコライス!それぞれ大盛り!
うまかった!!クミン万歳!!
  1. 2007/10/20(土) 02:16:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだまだ続きます

Image679.jpg

楽譜ウィーク。

右下のカップの上に、CD-Rトレイが乗っているのは、飲みかけのコーヒーに蓋をしているためです。

オーケストラ一丁上がり!
これはいつどこで演奏されるんだろう。。。
  1. 2007/10/18(木) 23:31:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

楽譜ウィーク中盤

だんだん、周りが散らかってきました。
こんなに天気が良い日は、部屋に篭って(〆切が迫っている)楽譜制作作業に打ち込むに限りますね。ちっ。

料理に使うバジルを摘みに庭に出ただけ。

何度かここにも登場してますが、普段、使い慣れない弦楽器なんかの音域を確認するときは、ウィーンシンフォニックライブラリーを使いますが。。。あれ?なんだか雰囲気が変わったなあ。音域ポスターほしー!poster_sm1.jpg

  1. 2007/10/17(水) 01:16:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

なんやにて

20071017011039
フランス在住、もはや伝説となっているトランペット奏者、沖至さんと演奏。
音楽的に人間的にとてもとても尊敬しております。
楽器コレクターでもある沖さんは、毎回毎回、面白い楽器を持ってきて楽しませてくれます。
写真の楽器は、ポケットトランペットではなく、直管の部分がトランペットよりも短く、コルネットなんだそうです。こんな楽器初めてみた。東京からボーカルの方もみえ、ホストの臼井さんと4人で。そりゃあ、楽しかったですよ。もっともっと演奏したかった。
終演後、一緒に食事に入ったり、楽器の話をしたり、音楽の話をしたり。
「こうこうこういうCDを作りたいんです。」
なんて話をしたり。
この時間がとてもとても嬉しいのであります。
  1. 2007/10/16(火) 01:10:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜ウィーク始まり

20071016001609
今週はわりと時間があるので、溜まっている楽譜の制作を一気にやってしまおう。いつもより早めに起きて、パソコンに電源を入れる。

とりあえず、ごはん食べて。お茶入れて。天気が良いので洗濯して。庭にオクラを取りにいって。葉っぱに付いてた毛虫を取って。ゴーヤを収穫して。洗濯物干して。メダカに餌をやって。

楽譜制作ソフトを立ち上げて、メールチェックして、ニュースみて、いろいろチェックして。「そういえば、バイクに風防が付けたいなあ。ハンドルカバーが付けたいなあ。」と思い立ってオークションチェックして。

最近は、YouTubeで参考音源を探すことも多いんだけど、これは危険。一度、わき道にそれてしまったら戻るのに大変。

明日はスーパーに、カフェインが入っていない暖かい飲み物を探しに行こうかな。
  1. 2007/10/15(月) 00:16:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あっちこっち

20071015015139
神戸でレコーディング。もちろんソロではないですが。30秒ほどの録音です。「全国の人に聞いてもらえる!」と思ってたら、中国でのキャンペーンに使われるそうで、日本では流れないそうです。残念。

昼に神戸へ行って、そのまま夜に四日市でのビッグバンドのリハーサルに行く予定にしていたので、楽器を二つ担いでの電車移動。下りの電車はほぼ満席だったので、しんどかった。

四日市近郊の無人駅で待ち合わせてピックアップしてもらいました。向かった先は、ふるーい建物。これだけでテンション上がります。明治村に来ている気分です。来週末にある社交ダンスの伴奏だそうで、エキストラで呼んでもらいました。

48曲をぶっ通しでリハーサル。かなり伝統のあるバンドだそうで、それこそバンド全盛期だった頃からあるんじゃないでしょうか。バンド所有の楽譜にはアレンジャーの名前も無いものが多く「きっと当時のバンドマンが自分の楽団専用にアレンジしたものなんだろうなー」と、哀愁を誘います。アレンジが1曲につきだいたい3分未満というのは、レコードの収録時間を意識してのことなんだろうなあ。そんなキャバレー全盛期時代の音楽を演奏するのはほとんど初めてなので、とても新鮮で楽しい。

リハーサル後、往年のトランペッターが営むというバーへ連れていってもらい、これまた良い刺激をたっぷりもらう。
終電無くなる時間まで話し込んでいたので、家まで送ってもらいました。

バーとはいえ、コーヒーを飲んでました。そんな時間にコーヒーを飲んだので、明け方まで眠れず。長い一日でした。
  1. 2007/10/14(日) 01:51:40|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

会社に

新しい会社になった人達のここいらの地区の決起パーティで演奏してきました。300人位いたようです。

立食パーティーでの演奏。特に指示もなかったので一般ウケのする曲ばかりを選んで、1時間。
「雑談」がこの立食パーティの目的だと思うので、あくまでそれを邪魔しないように。

それでも、自然と耳に入ってくる音楽に「あ!これ好きな曲だ!」と、気付いてもらえるように、いろーんな年代のいろーんな趣向の人に楽しんでもらえるよう選曲に気を遣って。

思惑通り、いろーんな人が、いろーんな場面でこっちを振り向いて「ハッ!」という顔をしてくれてました。へへへ。
  1. 2007/10/13(土) 00:42:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほのぼの研究会


春日井のお店「k-onn」にて、ほのぼの研究会。と言う名のライブ。

普段、ジャズバーなんかでは割とクールなフリをしてツンと澄ましてますが、ここでは素の自分です。ふざけたりふざけたりふざけたり。お客さんとも積極的に接します。

暖かいお客さん、暖かいお店、スタッフ。いいですねえ。

次回は12/22になりました!hono.jpg

  1. 2007/10/12(金) 00:37:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

でました!

今池のTokuzoでライブ。今回は、スイスから来たバンドと対バンです。

楽器屋へ寄って、出たばかりの管楽器雑誌「ブラストライブ」を購入。ユーフォマンが載ってるのです。
会計をしようと思ったら、顔見知りの方が出てきて「1番ね。」とレジ係さんにささやいた。
別の階へ行って、バルブオイルを購入。
会計のときに、また知っている人が出てきて「4番ね。」と。
この番号の違いは何だろう。

スイスから来たバンドさん素晴らしかった。
すごーく久々に「演奏を聴いていたら曲のアイデアがうかんだ」ということになりました。良い演奏にはなにか力があるんだなあ。忘れないようにチラシの裏にメモメモ。

終演後は、名駅近辺のお店でライブをやっていたサックス奏者、吉田隆一さんにご挨拶。
お互いライブでの健闘を称えたりしました。
  1. 2007/10/11(木) 14:28:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

半袖健康法師

うまれてこい太郎レコーディングの打ち合わせを夕方から。
マーガレットオヤブンに、一押しピアニストを紹介しました。
この人とレコーディングがやりたいのです。

待ち合わせをしていたぼくを見つけたマーガレットオヤブンが、半袖姿のぼくをみて「寒くないの?」と。
寒いですよ。でも、今年はまだしばらく頑張るのです。

去年は、ちょうどこのくらいの時期に風邪を引いてしまって、それからずっと長袖だったので、寒い寒い冬の間は、弱っちくスキーウェアを着て過ごしていたのでした。
今年は(下降気味とはいえ)なんとか健康な感じなので、やせ我慢でも半袖でいって、逞しく冬を乗り切るつもりなのです。はっくしょん。

夜は、東京のミュージシャンがウチに来るはずだったので、急いで帰って掃除して
「なんとか進められるところまで楽譜つくりを進めなきゃー」
って思って集中してガーッやってたら、急遽、明日になりました。
ガクッとなりましたが、おかげさまで随分と作業がはかどりました。
この集中力が普段でもだせたら楽なのになあ。
  1. 2007/10/10(水) 00:48:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

楽譜作りデー

(ゴーヤとオクラを収穫しに行く以外)一回も外に出ず。

このまま詰めて作業をする予定だったのですが、夜になって焼肉屋の社長さんから「独りでしょ?ドテ煮作ったから食べにおいで。」との電話が。

肉職人の作ったドテ煮うまい!
しあわせー。

帰宅後はさらに作業。

休憩しながら見てたテレビで流れたファミリーマートの新しいコマーシャル。
ボーカルの下のパート、なかなかおもしろい動きやらされてるなあ。
  1. 2007/10/09(火) 00:53:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋のズルズル鑑賞会

ピアノさんから、「名古屋イタリア村で行われているイベントの招待券をゲットしたので一緒に行こう」と誘っていただきました。ラッパさんもやってきます。

せっかくなので、早めに行ってピアノさんとご飯を食べました。
生演奏を見ながら。残念ながら「お仕事モード」のズルズルの演奏です。
気持ちは解ります。やっぱり普通のお客さんは「BGMとして聞き流す」姿勢だもんね。
Image668.jpg

二人ともスパゲティを注文しました。「遅いなあ」と思い始めた頃に、ようやくぼくのものだけ出てきました。
ぼくが食べ終わる頃にピアノさんが「まだ来てないんですけど」と言うと、すぐに出てきました。
湯気も上がっておらず、どうみても放置されていたようです。ズルズルですね。

ラッパさんがやってきました。三人で飲み物を注文。さすがにすぐに出てきました。
そしてほどなくして、飲み物がもう一セット出てきました。やっぱりズルズルですね。

この頃から、演奏が本気モードになってきました。
カブリツキで見てくれるお客さんが目の前に来て嬉しかったんでしょう。
今度は注文していない食べ物が出てきました。さらにズルズルですね。

すっかり面白くなった演奏に満足!

会計をすると2500分くらい料金が低い。
いろいろ出てきたり引っ込んだりするたびに、伝票も出てきたり引っ込んでたりしてたからねえ。
ほんとにズルズルですな。良心の呵責に余裕で耐えられたので申告せず。

夕刻になりイベント会場へ行ってみると「用意してある席は全部埋まってしまっているので、立ち見です。」といわれる。1/4ほどの席が「予約席」と書いてあり空席。

係員が出てきて「予約の席は、昨日、来ていただいたにも関わらず、満席で会場に入っていただけなかったお客さんのためのものです」とのアナウンスが。ここでもズルズルですね。

「そんな不快な思いをして、次の日にまた見に来る人がいるのかなあ?」
と思っていたら、やはりそんな人はおらず、そこに他のお客さんが案内される。

ショーが始まる前、プロデューサーらしき人の挨拶、前説があった。態度、話しぶりにゲンナリ。
「3日間の公演で1500人は来たでしょう。」って鼻高々。それはあなた達の都合で、しかも昨日入れなかった人にあまりにも失礼でしょう。
イタリア人によるショーの内容は「うーむ。。。招待券だからいいか。。。」というもの。
プロデューサーが鼻高々で「わたしがイタリアの田舎で見つけてきた」と説明していたけど、いろんなお金の流れが想像されてげんなり。終演後にも自慢を始めるので早々と出る。一生懸命やっている芸人さんがかわいそうだ。


わたくし、一応、ワイルドな感じで売り出しております。ヘビもカエルも平気です。大抵の生き物は平気です。が、子供の頃に経験した事件から、トラウマになっている生物がおりまして、そいつらをイベント会場で見つけてしまいました。鳥肌がたって足がすくんでパニック状態に。これもマイナス要因。
  1. 2007/10/08(月) 00:41:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ダブル大慌て

岐阜の結婚式場で行われたブライダルフェアでの演奏をお昼から。
早め早めに動いて、会場近くに集合時間の1時間前に到着。

まだまだ時間あるからと思い、会場近くをうろうろしていたら、随分と繁盛している、いかにも「地元民が通う」という感じの小さなラーメン屋を見つけたので入る。

が、これが間違い!こういうときは、こんなところでご飯食べたらダメ!
夫婦らしき二人が大忙しで働いてますが、ラーメンが出てくるまで20分かかった。
もう大焦りで食べたので味なんかわからず。。。
考えてみたら、食べ物が決まったような短い時間で出てくるチェーン店ってすごいなあ。

演奏が終わったら、今度は愛知県の製鉄の街へ。
転勤で遠くへ行ってしまうマリリン(仮、男性)に会いに。

こちらは4時くらいには到着できるようにと思っていたんだけど、目的地近くで迷ってしまった。
気持ちが急いているので、案内表示を見ても、地図を確認しても、頭に入って来ず、とりあえずこっちへバビューン!間違えたからこっちへバビューン!
というように動いてしまって。。。大事な時間を削ってしまった。。。
  1. 2007/10/07(日) 22:57:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小川軒

200710070036542
20071007003654

洋食屋さんでのライブ。
マスターさんがいろんな人にハナシをしてくれるらしく、他のお店とは違う雰囲気のお客さんが来てくれます。

今日は、チェロを担いだ方が来てくれて。
いろいろ話していたら、アレンジの依頼を引き受けたオケの方でした。
まあ、びっくり。

クラシックでは、上から下まで綺麗に鳴らすことを訓練してきますが、ライブでは「苦しい音」とか「カスカスの音」とか使います。大丈夫だったかな?
  1. 2007/10/06(土) 00:36:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

世界の話

20071006005503
実際に見てきた人の話はおもろいなあ。
あー、うずうずしてきた。
  1. 2007/10/05(金) 00:55:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

徹夜の予感

20071005014901

5人バリチュー編曲
7人バリチュー作曲
小編成オーケストラ編曲
小編成吹奏楽編曲
9人ジャズバンド編曲

11月頭まで!

これは自分が望んでいた忙しさなのだ!
  1. 2007/10/04(木) 01:49:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お手伝い

20071004010716
昼間に「筋書きさん」と打ち合わせ。
「うまれてこい太郎」
中央出版関係でいろいろやってくれるそうです。
レコーディングはキチッとやりたいですね。

夕方からは、今月23日に鬼頭ブラスでのコンサートが開催されます千種文化小劇場での「歴史的コンサート」のお手伝いに行ってきました。「筋書きさん」も巻き込んで。
  1. 2007/10/03(水) 01:07:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

鬼頭哲ブラスバンドライブ

20071003005250
の準備。とりあえず散歩に出掛けました。
  1. 2007/10/02(火) 00:52:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

他の人も

20071001230737

個人で動いているミュージシャンとして「やってみたいこと、やれなきゃいけないこと」の一つに、他バンドのプロデュースがあります。
他の地域で活躍しているバンドを名古屋に呼んで、一緒にライブをやって、活動範囲を拡げてもらう。逆に、別の地域で新しいバンドが必要なときは、呼んでもらうと。
そういう交流は必要だと思うのです。持ちつ持たれつの関係。

こういったお世話は、性格的に嫌いではない、むしろ楽しんでやれるということがわかりました。
段取りとか時間を追って組むの楽しいねー。

まずは身内から。
  1. 2007/10/01(月) 23:07:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2