GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

おもちゃばこ

20070901192948
瀬戸市「たまごや」にて水野啓くんとライブ。前半はデュオでした。スリリングな駆け引き満載!でも危なっかしいという感じではなく。楽しかったー。後半はベースも入って、さらに好き放題やらせてもらいました。

このたまごやというのは、とっても面白い場所で、古びた瀬戸の商店街のなかにあります。昔は下駄屋だったという古民家を改装してあります。で、なぜ「たまごや」かというと、なんと「双子たまご」を専門に扱ってるんですね~。昔はちょいちょい出会ったんだけどね。

たまごの他に、雑貨もあるし、バイオリン、ギターなんかの楽器も置いてあります。
もう「冗談か!」と突っ込みたくなるほど安いです。

このお店、この商店街。
時間が「双子たまごとちょいちょい遭遇していたあの頃の時代」で止まっています。子供の頃使ってたおもちゃ箱みたいな場所で、とてもとても楽しいんだけど、あんまりヒトに知られたくなかったりして。。。ライブの宣伝はしなきゃいけないんだけど。。。ヘンな葛藤があります。
  1. 2007/08/31(金) 19:29:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うまれてこい太郎リハーサル vol.2

またまた「うまれてこい太郎」のリハーサルです。

今夜はウチに大型スクリーンとプロジェクターまで設営されて、実際にスクリーンに映し出される「絵」を見ながらのリハーサル。

そもそもスクリーンとプロジェクターを使って何をするのかというと、こちらを参照してください。
マーガレットー家ホームページより絵本劇とは

今日、リハをするにあたって、一昨日のリハが終わってから
「ここで新たにBGMがほしい」という注文を受けていました。

演奏についてもそうなんですが「これって出来る?」と聞かれると、よっぽど常識を逸脱して不可能だというものでなければ「はい、出来ますよ。」と簡単に答えます。難しくても。
で、影で猛練習して、それがバレないように余裕のフリをして本番に臨むと。

まあ、そいういうことです。なんとかなるもんですな。

見に来てねー!←また動画。真ん中の白い玉が動きまーす!
  1. 2007/08/30(木) 00:36:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

インタラクティブ

来月、9/30日に、春日井GSPスタジオにて、東京からくるドラマー平川象士さんのライブ&セッションに参加することになりました。平川さん、熱帯ジャズ楽団のサポートなんかもしている人だそうで。

で、平川さんのHPを見てたら、今日、トロンボーンのスーパースター中路英明さんのグループで名古屋にくるじゃありませんか。

これは要チェックということで、予習も兼ねてライブを見てきました。

毎回のことだけど、中路さんの演奏をみてると、自分も簡単にトロンボーンが吹けるような気になってくるんだなあ。曲の作り方なんかも随分と参考になりました。


これではイカンとは思うのですが、あんまりライブの情報を事細かにチェックするほうではありません。なので、いきなり「これは行っておかねば!」というライブを見つけたりするのですが。。。
自分の嗜好を登録すると「こんなの気になりませんか?」ってメールが届くサービスないかしら。また「うん。気になりません。」っていうと次回からは省いてくれるような。

「でも、今回はちょっと衣装が変わってるのョ。」
と痒いところに手が届くような。
  1. 2007/08/29(水) 13:04:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うまれてこい太郎リハーサル

曲を書き下ろしました、プチミュージカル「うまれてこい太郎」の打ち合わせを、我が家にてしました。

マーガレット一味のみなさん(声優さん、役者さん、絵描きさん)と演奏者が集まって、実際の流れを確認。ぼくは、当日、演奏で参加します。
koi.jpg

日時:2007年9月9日(日)午後2時開演(1時半開場)
場所:美和町文化会館

愛知県海部郡美和町大字花正字地先1-1
Tel:052-449-1114  
Fax:052-443-7496
入場料:1,000円
主催:海部少年少女合唱団

役者さんの豹変振りっておもしろいね。
さっきまで普通の人だったのに、「入る」と、いきなり声の出方が変わります。いろんなキャラクターに変身します。
実は、困ったことに、ぼくにもほんのちょこっとだけセリフが割り当てられております。これがなかなか出来ないんです。

「当日はステージだから、なりきってやってしまおう。でも今はちょっぴり恥ずかしい」
なんて思ってると、結局本番でもダメなんだろうなあ。
第一、今「入った」状態でリハをやっている役者さんに失礼だもんねえ。
いやはや、このほんの5秒のセリフのお陰でかなりテンパッてます。

なかなか演奏だけではテンパるこってないですが。。。

見に来てくださーい!

  1. 2007/08/28(火) 00:11:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

スペインに行けない

海外遠征中の鬼頭ブラスのリーダーの日記を読みながら、海外に思いを馳せております。

いままで、何回かやったけど、ごまかしていた部分があった曲。チックコリアのスペイン。

この曲の冒頭にはスペインの作曲家ロドリーゴがギターとオーケストラのために作曲した「アランフェス協奏曲」の一部がイントロとしてくっついてます。

この冒頭部分に、いつもごまかしていた部分があったのです。
細かいことをいうと、それの第二フレーズの下りの部分。
なんとなーくはできるけどね。確信をもって演奏してなかったのです。

こんど、しっかり演奏してみたくなったので、練習してみる。
楽譜は無いので、耳コピして。

何回楽器で吹いてみてみても、しっくりこない。
使っている音自体は単純なので、なんとなくは誤魔化せるんだけど、説得力が無い。

いろんな録音を聞いてみて、歌ってみて、和音を分析してみて。

そんなことを昼過ぎから夜中までやってました。

7月にオペラの伴奏をしていたカルメン。
この曲も、聞きなれたメロディーがたくさんでてくるんだけど、いざ歌ってみると、ぜんぜん音程がとれないんだなあ。

どうやらスペイン音階モノは、まるっきり体に染み込んでいるモノが無いようで。。。

苦労して、なんとか歌えるようになったかな。
もう少しでスペイン行けそう!
  1. 2007/08/27(月) 23:13:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ゴージャス☆モンキーズ

20070826230758
第14回ライブ。入れ替え制の2ステージ。満員御礼!

午前中は春日井GSPスタジオにて、第4回ビッグバンド練習会。こちらも人数が増えて楽しくなってきましたー。
  1. 2007/08/26(日) 23:07:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴージャス☆モンキーズ

20070826001830
明日にライブを控えました岐阜のビッグバンド、ゴージャス☆モンキーズの最後のリハーサル。

いつもは、基本的に1番トロンボーンを吹いて、機会があれば2番パートを吹いたりしていましたが、今回の課題は「しっかり1番!」

ビッグバンドのトロンボーンパートの1番、2番パートには、

1番=リードトロンボーン(パートを引っ張っていくリーダー)
2番=ジャズトロンボーン(アドリブソロ担当)

という伝統的な役割があります。(もちろん例外は山ほどありますが)


今回は、きちっと1番をやってみようかと。
自分なりの表現を常に出して
「お、今回のトロンボーンパートは何か違うな」
と思われたい。できるかな。

まあ、次回はバルブトロンボーンを持ってちんまりと2番に座っているかもしれませんが。


リハにて、先日のチューバ合宿で習得したことをトロンボーンにも応用してみたら、いろーんなことが随分と簡単にできてしまった。これはひょっとしてひょっとすると、1番トロンボーンがちゃんと勤まっちゃうぞ!


いつも、ライブ後に本番の音源を聞いて、悩んでいたことがありました。

自分の音が録音に入っていない!

このバンドでは、全員にマイクが付いています。

リハできっちりマイクの位置を合わせて、バランスとって、本番でもそれなりに吹いているつもり。でも、音源に自分の音が入っていない。。。

本番では、気付かないうちにマイクから離れて演奏してるんだろうか。自分で「ウルサイ」と思うほどスピーカーから自分の音が聞こえている状態にしないといけないのだろうか。
バランスを取るのに、モニタースピーカーとかに頼らないしているんだけど、それがダメなんだろうか。

思い切って(そりゃあマイク慣れしているどころのハナシじゃない)リーダーの野々田さんに相談してみたら、

ライン(マイクを通した音のみ)録音では、音が大きい人は(バランスを取るため、マイクの)音量を削られるはず。エア(実際に生楽器からとスピーカーから出ている音)だったらバランスは良い。とのこと。ふっきれましたー!

明日は、きっちりと1番やってきまーす!
(写真の「男塾ミュート」は明日は使いませーん)
  1. 2007/08/25(土) 00:18:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

一宮、三幸

20070824234601

レストランにて演奏。

今日は、誕生日食事会の予約が入っていて、店員さんから
「ハッピーバースデーの演奏のリクエストをもらっています。できますか?」との問い合わせがありました。

いーねー。誕生日に家族でレストランで食事。
しかも、生演奏が入っていることを知っていて、リクエストしてくれた。

そうそう。もっと生演奏が身近な存在になるべきなのです。

前にもどこかで書いたと思うけど、アメリカの大学にいた頃、バレンタインの時期に、ユーフォニアム、チューバの学生が集まって「チューババレンタイン」なるイベントをやっていました。

四重奏団を組んで、外部から演奏の注文を受け、ラブソングの出張演奏をするというもの。

ケースはいろいろで、旦那さんが、奥さんの働いている職場に、演奏者を向かわせて、奥さんの目の前で
「わたし達は、あなたの旦那様から注文を受けてきました。あなたの好きなラブソングを演奏します」
と言って、一曲演奏したり、カップルで住んでいるアパートに呼ばれて、アパートで一曲演奏したり。

職場にしても、アパートにしても、生楽器で演奏したら、当事者以外にはそれは「迷惑」でしかないんだけど、「バレンタイン企画」であることが解ってもらえると、苦情が出ることはまずなくて。

日本で同じことをやったらどうかなあ。。。
オフィスに出向いていって
「あなたの奥さんから曲のプレゼントです!」
なんてやったら。。。


生演奏のプレゼント。もっと浸透しないかな。
  1. 2007/08/24(金) 23:46:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大須チェザリにてライブ

20070823232226
いやー。そうかそうか。このあいだ、ビッグバンドでスライドトロンボーン吹いたからなあ。。。

今日は、バルブトロンボーンだからなあ。。。

マウスピース入れ替えないと、そりゃあマウスピース入ってないわなあ。。。

最近、カエルのマウスピース入れ使ってなかったからなあ。。。


マウスピース忘れた!!


でもまあ「近所に中古楽器屋があるから、そこで適当なの買うか。」と、余裕綽々で行ってみたらお休み!

結局、ちょっと離れた場所にある楽器点で新品(\6,000)を購入。せっかく買うのだったら、持っていない感じのものをと思って、少し大きめのマウスピースを購入。

なんだかユーフォみたいな音だな。
これはこれで場所を選んで使いましょう。

あー。。。マウスピースが増えていく。。。
  1. 2007/08/23(木) 23:22:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

That's Moo!

長野へ行くのに、自分の「ポルシェと同じ駆動方式のクルマ」ではアップダウンの激しい高速道路はちょっとしんどいので、実家のクルマを借りていった。

バビューン!と余裕で走れるからね。なんせ標高1,000mまで上らないといけないからね。自分の「ポルシェと同じ駆動方式のクルマ」ではちょっとね。

自分の「ポルシェと同じ駆動方式のクルマ」は3速オートマだからね。

ところが、その頼りにしていた実家の車がパンクしてしまい、結局、ノロノロ走って帰ってきました。

で、今日はそのパンクを修理しに行く。

自分の「ポルシェと同じ駆動方式のクルマ」はタイヤなんて四本買えても合計で12,000円なのに、ガソリンスタンドで見積もって貰ったら、実家のクルマのタイヤは一本18,000円だと!

「うーん。ちょっと高いですねえ。他をあたります。」
と言ってGSを出ようとしたら

「ふ。他の店でもこのくらいだと思いますよ。」
と言われてムッとする。

結局いろーんな店を回ったけど、大体その位。
弱って、実家に相談したら
「いつもお世話になっている○○自動車に相談してごらん」

クルマの購入から板金、保険など、なんでもお世話になっている近所の「かかりつけのお医者さん」みたいな昔ながらの街のクルマ屋さんです。

さっそく電話したら、
「うーん。ブランドタイヤだったらそのくらいですけど例えばToyoでよければもっともっと安いですよ。」
と。結局、もっともっと安く交換できました。

そうかそうか。
GSではブランドタイヤばかり見せられたんだな。

近所のこういうお付き合い、大切にしないとねえ。
量販店で自転車買ってしまって、ちょっとした整備に困る。
なんてことにはなりたくないもんです。
  1. 2007/08/22(水) 23:43:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ソバ食べる、山登る

200708220031262
20070822003126
志賀高原での合宿最終日。

朝、レックスマーティンを長野駅まで送り届ける。
その帰りにチューバの高橋君と蕎麦を食べる。
こんどは看板を見間違えないように。
今度の目印は「10割!」

合宿所に帰って終了式に出て、解散。
もうちょっと高原を満喫したかったので、リフトで2000mの山頂まで上ってみた。
カメラを持ったおじーちゃんおばーちゃんばっかりだね。
庭でハーブやら野菜やらは育ててますが、まだ植物の写真を撮ったりする面白みは解らんなあ。

山から降りて岐阜まで帰って、23:30までリハーサル!
くたびれたー!

<写真上>
「pot」の文字が書かれた喫茶店。
レックスマーティンと見て笑いました。
<写真下>
ホテルで見つけたうまい棒の飛行機!
  1. 2007/08/21(火) 00:31:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

志賀高原

20070821142618
にてチューバ合宿にきてます。

一日中楽器を吹こうかと思ったら、アメリカから来た講師、レックスマーティンのマスタークラス通訳に任命されました。

お昼、長野駅まで出かけて、レックスをピックアップ。
「お昼ごはんをその辺で食べてくるように。」
との指令をうけていた。

無事にピックアップしました後「何を食べよう」という話になる。

「この辺りは蕎麦で有名なんですよ。」
と言って、(ぼくが食べたい)蕎麦を食べる方向に持っていって。

「手打ち」の看板を見つけたので「うん。手打ち!ここでいいだろう!」と思って入ったら、「手打ちうどん」しかないお店でして。。。
出るわけにもいかないので、うどんをしょぼしょぼ食べました。残念!

合宿所に戻ってから、通訳5時間!あたまフル回転5時間!頭から煙が。。。2,3回、頭の中が真っ白になってしまった。
パソコンの「フリーズ」と同じ状態ですな。

でも、講師の真横というのは、特等席でもあるのです。
役得役得。

しかし、他の参加者はぼくが何者なのかよくわからなかったに違いない。集合写真ではユーフォを持って写ったので、かろうじて「ユーフォの人」というのは解ってもらえたかなあ。。。
  1. 2007/08/20(月) 14:26:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

炎天下

20070819234650
巨大中古外車屋さんの屋上にて演奏。

早めに会場に入って、クルマを見て回る。もともと巨大スーパーだったらしく、とにかく建物がデカイ!

あっという間に演奏の時間になってしまいました。

一回目のステージは4:30から。
演奏を始める前から、なんだか雲行きが怪しかったんだけど、演奏を始めると、雷鳴が。。。ピアニストは電子ピアノを使っていたので、雨はNGです。

だんだん近づいてくる雷鳴にビビリながらも、なんとか演奏終了できました。が、ステージを終えてすぐに雨がぽつぽつと。

大慌てで音響機器をテントに片付けて。

しばらく様子を見た後、なんとか雨は小康状態になったので、また音響機器を組みなおして、第二ステージを始めるも、10分ほどでまた雨が。。。残念ながら、ここで打ち切りになりました。応援していてくれました皆様には、非常に申し訳なかったです。電気機器を濡らすわけにはいかないのです。。。

バタバタと片付けまして、向かうは長野!志賀高原!

出身大学のチューバとユーフォの先生が合宿をひらいておりまして、それに参加しまーす。

夜11時になんとか到着しました。
  1. 2007/08/19(日) 23:46:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どっちゃらけパーティ

200708182326562
20070818232656
ずっとお世話になってます焼肉屋「美光」の3周年記念パーティ。いろんな形で演奏しました。

ソロ。デュオ、バリチュー。
他には、チェロ、ピアノなど!盛りだくさん!

管楽器一人のソロでも、何も臆せずにお客さんと楽しんで演奏できるようになっている自分に気付いて嬉しくなりました。気持ちに余裕があって、お客さんの反応が良く見える。
ここで鍛えられてきた結果です!

呑んで、演奏して、また呑んでまた演奏して。
あれ?あんまり焼肉食べてないな。

いやー。楽しかった。

この形式でのパーティ、次は忘年会です!
  1. 2007/08/18(土) 23:26:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春日井GSPスタジオ

200708181051512
20070818105151
にてライブ。

前半はライブ、後半はジャムセッションという感じでやっています。後半、トランペット吹きさんが加わってくれました。
  1. 2007/08/17(金) 10:51:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

また来年!

20070816224133
またまたタク君のライブにお邪魔。
また来年くるそうで。それまでには、しっかりしたバンドを作っておいて対バンできるようにしておこう!

200708162241332
パーキングメーターをだます方法。
  1. 2007/08/16(木) 22:41:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タク君グループと

20070816000031
一緒に演りましてー

焼肉食べましてー

名古屋のジャズバーでジャムセッションしましてー

終電で帰りまーす。

ジャムセッションをしていて、久しぶりに感じたことがありまして。

演奏していて、何か、不安な不安な箇所に来て、「ちょっとごまかそう」と思って小さい音でゴニョゴニョと吹き始めたら、瞬時にみんなの音が「しゅ~っ」と小さくなっていって、バンド全体の集中力がぐっと高くなるのを感じる。

みんな的には「ん?なにをやっているんだろう?聞こえないから自分の音をもっと小さくしてトロンボーンの音に集中!」ということをやっているんだね。はい。ごまかしてすみませんでした。

逆に、こちらがチラッとでも「盛り上がろう」という姿勢をみせると、後ろからグングン後押しされて中途半端なことができない。あっという間に火が付きます。

いやいや、みんな極端なせめぎ合いをしてるんだねえ。
  1. 2007/08/15(水) 00:00:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

斎藤タク君の

ライブを見てきました。

日本人ギタリスト斉藤タク、韓国人ピアニスト、Ji-Sun Choi、アメリカ人ベーシストCooper Appelt、同じくアメリカ人ドラマーTony Spiroの四人のバンドです。みんな、ノーステキサス大学の学生で、韓国人ピアニスト以外は、ぼくも学生時代に一緒に演奏したことあります。

http://www.myspace.com/forjak


彼らのサンプルCDを持って愛知のお店を回って、演奏させてもらえるように頼んで回っていたときに「うーん。これはジャズかなあ?うちのお店ではちょっと。」とか「これは生演奏でなくてもBGM的な音楽じゃないかなあ。ウチのお店ではちょっと。」と、結局、マスターの嗜好とは合わずに断られたことがありました。実は、ぼくも音源を聞いて、そういう反応はある程度予想できていたんです。「ビバップじゃなけりゃジャズじゃない!」とか、「ピアノトリオでなければジャズじゃない!」みたいな人はたくさんいるので。。。


が、実際に聞いてみたら、CDの演奏とは違って、常に駆け引きだらけ。お互いにいろーんなことを仕掛けまくって、見詰め合って「ニヤリ」と笑って。


あー。じぶんはぬるま湯に浸かってたなあ。もそろそろCD作りたいなあ。という気分にさせてくれたのです。

彼らの名古屋での日程の最終日には天白でのサニーサイドでの演奏があります。雰囲気的にとてもマッチしてます。彼らに演奏をさせてくれなかったお店は残念!


17日(金)
名古屋市天白区「サニーサイド
20:00より\1,500
ForJAK
是非、行ってみてください!


17日(金)
春日井市「GSPスタジオ
照喜名俊典カルテット
もあるよ
  1. 2007/08/14(火) 23:53:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原田依幸Dedication Kaibutsu Orchestra

H.jpg

今池Tokuzoにて巨匠、原田依幸さんの率いるバンドDedication Kaibutsu Orchestraのライブ。

去年も呼んでいただきましたが、こてんぱんにやられました。
とにかくリハから120パーセントのデカイ音を要求されるのでクタクタになるのです。今年もそれなりの覚悟をしていったんだけど、ちょっと丸くなっていたような印象でホッとする。

実はこのバンド、ほとんど楽譜が無いのです。
どうやって演奏するかとういうと、原田さんが口述やピアノでちょろっと弾いたフレーズを「覚えて」吹かないといけないのです。
「はい。簡単だから、すぐ覚えられるから。」
と言ってわりと複雑なことを言うのです。。。

「曲を瞬時に覚える」って、普段まったくしていない。

ジャズの演奏で楽譜を使わないのは、あれは、毎度毎度の積み重ねで自然と覚わったものなので、全然違う話!

必死にメモをとったけど、本番ではメモも役に立たず、不完全燃焼!隣のヤングトロンボーン女子がペロッと吹いているのを見て「うーん。脳年齢の差か。」とがっくりうなだれる。


ウチへ帰ってからは、またまたタク君グループと楽しく宴会!
記憶無くし系!タク君と呑むとどうしても競争みたいになります。
  1. 2007/08/13(月) 12:59:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

斉藤タクくん来る、演る!

20070814105600
テキサスの大学でずっと一緒に遊んでいたギタリスト、斉藤タクくんが、自己リーダーバンドのCDを発売しまして、それの発売記念ツアーをしております。日本と韓国ツアー。

名古屋には6日間いるんだけど、ぼくはそれのお世話をしています。
チェザリ、チェザリ、ドキシー、チェザリ、チェザリ、サニーサイドといった日程。

初めの2日間は、ウチに泊まってもらう予定。

大須のチェザリで、タク君と待ち合わせ。久々の再開。
いろーんなバカをやってきたお友達です。
HP内、ボートで川下りをした話の登場人物です。酔っ払って、空手ごっこをして、ビデオテープを瓦に見立ててパンチして割れた部品で手を切ったり、お互いにパンチしあったり、一ヶ月間、どちらがより多くの酒を飲めるか競争して、血を吐いたぼくが負けたりとか、その他エトセトラでございます。

純粋に再開が嬉しい。アメリカ人二人と、韓国人を引き連れてのツアー。

チェザリでの、バンドのセッティングを見守って、自分は一宮へ移動してレストランで演奏。

しばらく演奏した後、見覚えのある人が目の前に登場。

「あ!岡崎のブラスバンドの先生だ!」

コンクール前に、数回教えに行ったある学校のブラスバンドの顧問の先生でした。

「生演奏があるとは知りませんでした。妻の実家がこの辺りでして、まったくの偶然です。『いいなあ、このトロンボーン。ウチの学校に教えに来てくれないかなあ。』と思って聞いてたら、ウチの学校に教えに来てた人で驚きました。」
なんだかビミョーなコメントをいただいました。
うーんうーん。。。どう解釈しようかしら。。。

演奏を終えて、タク君グループを駅で拾い、帰宅。

アメリカ人、家を見て驚いてます。そりゃあそうでしょう。
2x4じゃないのだよ。
「この家にはね、昔忍者マスターが住んでいたんだよ。」
と言ったら

「ほんと?すげー!」
と言って驚いてました。ウソだよ。ウソ。

みーんなで楽しく宴会。住んでた街の話をしたり、先生の話をしたり、友達の話をしたり。定期的に演奏していたバーがあった昔ながらのドヤ街のようなストリートは、投資家の買収にあって、近々、近代的なショッピングモールになってしまうそうだ。さみしい!

ゆーっくりと楽しく飲み交わしました。血を見ることなく。
  1. 2007/08/12(日) 10:56:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

七夕祭り瑞浪

20070811223614
D1000242-1.jpg
鬼頭哲ブラスバンドにて、岐阜県瑞浪市の七夕祭りで演奏。

いつもはクルマで行ってましたが、なんだかガソリン代がずいぶんと高くなってクルマでの移動がバカバカしくなってしまったので、今回は電車で移動しました。また風呂敷にチューバを包んで。

特に申し合わせたわけではないけど、みーんな電車で来てたね。やっぱり同じ考えかな。

ちょっと寂しい話だけど、お祭り自体に例年のようなチカラがなかったなあ。。。あんまり人が歩いていない?ヨサコイ軍団しかいないじゃないか。

全国的に、町興しとしてヨサコイが流行っているようだけど、あれは「やっている人が楽しい」んであって、見ている人は楽しくない。
「普通の」盆踊りの振り付けのなんとも日本人の身のこなしの美しいこと。根付くものとそうでないものの違いがあると思うんだけど。。。

我々、ブラスバンドは自己満足大会にならないようにせねばいかんのです!
  1. 2007/08/11(土) 22:36:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休み行って来ました


昨日、寝る前に、お風呂場に洗剤を撒いた。
「混ぜるな危険」ってやつね。

そしたら「混ぜちゃった」状態が次々と夢に出てきて、あまり眠れなかった。どんだけ気が小さいんだか。。。

結局朝早く起きて、風呂場を流して雑務にとりかかる。
家に泊まっているじろーちゃんはまだ寝てます。たぶん。

昼過ぎにじろーちゃんを名古屋駅に送り、近いうちの再開を約束。


なんだか、クルマのエアコンが効かない。気のせいかと思ってしばらく頑張っていたけど、もう、我慢できないという状態になって、クルマ屋へ行く。

「うん。たしかにぬるい。でももうディーラーはお盆休み。」
と言われ、諦める。


暑い車で3時間ほど名古屋市内をウロウロして用事を済ませ、あまりにもくたびれたので「そうだ!水を飲もう!」となりました。

もう6時も迫ってきてるけど。
日没までになんとか水を、水を。忘れていた夏休みを。。。
Image6061.jpg

Image6071.jpg

Image6081.jpg

たった数時間の夏休み終わりました。
  1. 2007/08/10(金) 23:33:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

じろーちゃん演る

200708100824292
20070810082429
ほんとは、昨日から夏休みのはずだったんだけどね。どこかの川にでも泳ぎに行こうかと思ってたんだけどね。じろーちゃんが来てくれたので、急遽、ライブを組みました。と、言っても、いきなりライブを演らせてもらえるお店なんて無い(知らない)ので、「BGMとして。」ということで、オサレなカフェにお昼時に水野啓くんと3人でお邪魔しました。
じろーちゃんと、啓くんは、骨格の系統が同じです。ホネ系。

お店のスタッフさんも、二人のことを「兄弟かと思った。」と言ってました。

バルブオイルを忘れてきてしまったので、
「たぶん、1時間くらいで(バルブが動かなくなって)脱落しまーす。あとは、二人でよろしく!」と断っておいたんだけど。。。幸いバルブの動きが悪くなることもなくて。
演奏が楽しくて楽しくて。3時間近くも演奏してました。

200708100824294

楽しく音出しして、お店からもご馳走になってしまって。
ありがとー!
  1. 2007/08/09(木) 09:24:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

じろーちゃん来る

DSC00063_21.jpg

テキサスにいた4年半の後半をずっと同じ家に住んでました、日本人ギタリストの鈴木次郎ちゃん(もう一人、米人ベーシストも一緒に住んでたよ)が冬にめでたく北テキサス大学を卒業して帰国。

仙台の実家に帰ってます。そんなじろーちゃんが、急遽、名古屋に二日間遊びにくることになりました。
jiro.jpg


いつも一緒に演奏しているギタリスト水野啓くんと通じるものを感じていたので「絶対に会わせたい」と思っておりました。

それが、今日実現。名古屋駅でじろーちゃんをピックアップして、啓くん宅へ。向かう。

「帰国してから、いろんな日本人ギタリストを調べて、ピンときたのが市野元彦さん。知ってる?」とじろーちゃん。ええ。よーく知ってます。共演もさせてもらいましたし、名古屋に来るときは、いつも(後輩である)啓くんの家に泊まってるし。

なんだかウマい形でリンクができたなあ。うれしい。

三人でしばらくジャムセッション。
楽器を通しての会話が楽しいうれしい。

明日、これまた急遽、三人でのライブの予定を入れました。
愛知県春日井市のカフェでお昼時に。詳しくはHPにて。

帰り際、じろーちゃんと啓くんを見間違える。
骨格が似てるんだなあ。

その後、じろーちゃんを家に連れて帰って、久々の二人での夕食。テキサスにいたころは、よく、一緒に料理したりしました。それを津島の自宅でやっているのが不思議な感じ。
  1. 2007/08/08(水) 23:56:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

若い芽

日ごろ、お世話になっている方が指導している高校生ビッグバンドの練習場に遊びに行ってきました。

自分もビッグバンド練習会を始めたのもあって「どうやって指導しているんだろう。楽譜はどんなものを使っているんだろう。」という興味もありまして。

バンド自体に、そりゃあいろんな人がいて、吹奏楽みたいな吹き方をする人がほとんどだけど、中には「エ?今の音を出したのあなたですか?」みたいな吹き方をする人も。

聞いてみると、やっぱり入り口が(吹奏楽ではなく)ジャズだったと。。。
うーん。あなたの年齢でそれだけ吹ければ、ちゃんと勉強すれば将来は。。。
アメリカにはそういうのは沢山いたけど、こんなところにもいるんだね。

自分がこの年齢の時分に、もっといろんな音楽聞いてたらどうなっていたかなあ、なんて考えたらちょっと嫉妬心が沸いたり。この人が、広い視野をもった奏者になればいいなあなんて考えたり。

そうかそうか。高校生ビッグバンドも良いね。
  1. 2007/08/07(火) 01:03:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うさじい

20070807013322
がNHKから送られてきました。
  1. 2007/08/06(月) 01:33:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

クルージング

20070806000809
某バッヂ先生のイベントで、名古屋港クルージングでの演奏。ピアニスト石原さんとデュオの演奏です。

船!乗り物大好き!

船着場で待っていると定員75名ほどの小さな船がやってきました。乗り込むと同時に電子ピアノとアンプのセッティングを始めて。5分も経たない内に「乾杯と同時に音楽を」と言われて焦る。

なんとかセッティング完了して演奏開始。
本来ならクーラーが効いているはずなんだけど、扉を開け放しているので気温は外と同じ。暑い。

本来は、2時間のクルージングの中で40分の演奏で良いと言われたんだけど、なんせ、他にやることもないので、ずっと演奏してました。波に揺られて踏ん張って、リクエストバンバン受け付けて。

「さすがですね」
と喜んでいただきましたが、そりゃあ焼肉屋で酔っ払い相手に一人で演奏とかしてきてますもの。まだまだやれますよ。

しかし、屋形船なんて今時まだやってるんだねえ、何席かの屋形船とすれ違いました。

「へーい!こっちは生演奏付きだぜ!でもクーラー効かないぜ!わかる?」
と手を振りました。
  1. 2007/08/05(日) 00:08:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初めてのお店!

20070804235030
ミスターセンシティブタッチ、水野啓くんのトリオで行ってきました。
洋食屋さん「小川軒」。

ぼくは初めて行きます。
初めてのお店はやはり緊張します。

「なんだね!そのヘンな楽器は!その名前は!その暑い顔は!」
と言われるんじゃないかと思って。
半分冗談で半分本気ですが。

そうやって臨むので、初めてのお店のマスターはみんな怖い顔に見えます。

でも、蓋を開けてみたら。
水野啓トリオ、とても気に入っていただけました。
お客さんにも喜んでいただいて。

マスターにも
「君はクラシックやってた?音がどうのこうの(自主規制)」
なんて言われたり。すんごく嬉しかったなあ。

マスターの顔も優しい顔(当社比)に見えてました。

次のオハナシも頂きました。いぇい!
  1. 2007/08/04(土) 23:50:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月例シガーバー

Image5911.jpg

今月もやってまいりました。満員御礼のシガーバーでの演奏。ほんとによく人が集まってくる場所です。

お客さんの中で、人一倍目をキラキラさせてカブリ付きで見ている男性がいました。そういう人は、自身、楽器をやっている人が多い(気がする)ので、話しかけてみたら、ハズレ!

「音楽は見るほう専門」だそうで。

でも「見るの大好きなんです。コレ見てください。」
と言って着ていたティーシャツを見せてくれたら「Fuji Rock2007」だって。兄やら知人やらが出たばっかりなので、それを話して大盛り上がり。
「あなたは出ないんですか?」と、聞かれ。
そりゃ出てみたいけどねー。どうやって出ようか。。。


その他、台湾人御一行様がやって来たり、可愛いフレンチブルドッグちゃんを連れたお客さんが来たり。とてもにぎやか。

アメリカで、台湾人と一緒に住んでたことがあったので、台湾人に話しかけてみました。いろいろ台湾語教わったんだけどなー。もうほとんど覚えてないなー。

「乾杯の音頭」とか「チャック開いてます」とか、くだらないことしか出てこない。でもウケました。それでいいか。
  1. 2007/08/03(金) 00:38:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

風が吹くと

20070803014201
戸が揺れます。

戸が揺れるとガタガタと音がなります。

ガタガタと音がなると、物音に敏感(臆病)なぼくは眠れませーん。アルコールに頼るか。

8月26日に本番を迎えております、岐阜のビッグバンド、ゴージャス☆モンキーズのトロンボーンセクションのリハーサルを地元美和町にて。

17:00から22:00まで、エアコン、防音、カラオケ完備の綺麗な公共施設をたった二千円で借りれるんだな。さすが田舎!楽器屋使うと、一時間、千円だもんなあ。

20:00以降は、職員も帰って、ほったらかしにされます。さすが田舎!勝手に戸締まりして、カギはポストにチャリン。

最近、自分の奏法上の悪いクセを発見しました。最近、使い勝手の良いハンディレコーダーを買ってから、自分の演奏を録音しまくってるからねー。それの効果です。

うん。調子良いよー。
  1. 2007/08/02(木) 01:42:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ