GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

息抜きができる環境

いきなり連絡があって、楽譜を今日中に作らなければいけないことになり。。。朝からセコセコ楽譜作り。

こんなとき、遊べる庭があるとほんとに助かります。

息抜きがすぐそこでできるもんねえ。

草をむしったり、金魚にえさをやったり、作物の面倒をみたり、植木鉢を動かして虫をつついたりするだけで、かなりチャージできます。

うん。特に土に触るというのは良いですな。
  1. 2007/04/30(月) 02:02:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

八事の森&おもひで研究会

20070429200845
で演奏しまーす。とてもいい雰囲気でーす。海外のフェスティバルみたいだねー。
でも、おじいちゃんおばあちゃんばっかりだねー。

夜は春日井市に移動して「おもひで研究会」
k-onnという音楽教室の片隅にある、感じの良いカフェ「Cafe Comodo」での演奏です。

「おもひで研究会」と銘打ったこのライブは、お客さんのリクエストにお応えする「オールリクエストプログラム」

これは、レパートリーの数が日本一、いや、愛知一、いや、ここらでは一番多い(と思う)ピアニスト、石原さんとだからできる企画なんです。
用意してある楽譜、300曲くらい。

omohide.jpg

omohide02.jpg

えらく遠くからお越しくださった方もおりまして。
感謝感激。

お客さん、スタッフの皆さんがすんごーく良い雰囲気を作ってくれて。うれしかったなあ。

次回、決まりました。同じくk-onnにて!
6/15(金)19:00会場19:30スタートです!
  1. 2007/04/29(日) 20:08:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見ちゃイヤ

20070429225326
大須チェザリにて演奏。といっても、今日は、楽団として雇われましてのパーティーでの演奏。

「盛り上げて下さい!」
と幹事さんに言われる。

はいよー。お任せあれ!
焼肉屋での独りでの演奏や、野外のお祭りなんかで鍛えられてきたからね。

セッティングを済ませ、外にいたら、かみむらさんを始め、昨日ライブを一緒にやった面々と遭遇。たまたま街を散策していたそうで。

いやだなー。同業者にライブ以外の演奏見られるの。逆に、人がヨソでどんな演奏をしているのかは、すごく見たいけど。

なにせ、通に面したガラス越しでの演奏だからなー。見てったんだろうなー。

ちゃんと盛り上げましたが。。。
同業者に見られたの嫌だなー。

終了後、一緒に演奏したピアニストS氏をウチに誘って宴会。

ぼくは酔っ払っても人が気付かないくらい変わりませんが(でも記憶がとんでいる)、S丸くんは、騒ぐは、暴れるは、物を倒すは、自分は倒れるはと、それはそれは大変なんだけど
「どちらが正しい日本の酔っ払いか?」
というと、これはもう断然、S丸くんの方なんだな。

愛すべき、正しい日本の酔っ払いに乾杯!
  1. 2007/04/28(土) 22:53:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モテる

20070429223107
目ヂカラのサックス奏者、かみむら泰一さんを東京から迎えましてのライブをヘンな音楽居酒屋「なんや」にて。

今日はとても気分がよかったので、特別に足を組んでお送りしました。
何故かわからないけど、かみむらさんは、人をリラックスさせるオーラがあるね。

これも目ヂカラのチカラかな?

ぼくには共演者を不安にさせるオーラがでていやしないだろうか。ひょっとして。。。


終演後、階下の居酒屋スペースでは、楽器を持っていた若者が宴会中。

話し掛けて、ライブのチラシを渡したり。
どうも、近所の楽器リペア、製作、調律などの専門学校の学生さん達らしい。

「そこの先生にこの楽器直してもらったんだよ。」
と、バルブTbをみせると、皆さん大興奮。

楽器を作ったり、直したりする勉強をしている人達だからね。「延びないTb」がよっぽど珍しかったようです。

さらに話し込んでいたら、もう一人若者が入ってきて「テルキナ先生??」と。

(ユーフォを)教えに行っている高校の卒業生さん(Tp)でした。
同じく、楽器関係の勉強をしてるんだね。
なんだかうれしいなあ。

いろんな事情があっていろんな進路に進む人がいるけど、「楽器が好きで、ソレ関係の学校に入って、趣味で演奏を続けていく」というのは、音大に入るよりよっぽど健全で、将来を見据えた決断だなあ、と、思った。

応援してますゼ。
  1. 2007/04/27(金) 22:31:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノリノリです

20070426151027
名古屋ウインドシンフォニーの本番です。

衣装の黒服のポケットから、身に覚えのない五千円札がでてきました。



ご来場の皆様、ありがとうございました。
ほぼ満員でしたね。また来年もあるはずですので、よろしくお願いします。。。

今回は、(丸裸ソロが無かったのもあり)割とリラックスして、ノリノリで吹いておったんですが、ふっと気がつくと、楽譜を見ていないんですねー。

好きなように吹いてしまって、隣のユーフォ奏者とハモッてしまったところが数箇所かあったり。。。

「I got rhythm」なんて、思いっきりシンコペーションで吹いてしまいました。
(原曲ミュージカルでは普通にシンコペーションしてるのですよ。聞いたことありますか?)

とはいえ、吹奏楽でこれをやっていては、さすがにまずいですな。反省。
  1. 2007/04/26(木) 15:10:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ノッってきました

今日は、リハーサルの曲順の都合により、一時間以上の休憩ができたので「楽しいうどん屋」に一人で行ってきました。歩いて。

いよいよ明日が本番です。
今日は、最近買った携帯レコーディング器材を持ち込んで録音なんかしてみました。

「明日、コンサートに行きたいんだけど、どうしても都合が悪くて行けない!」
という吹奏楽ファンの皆様の為に、なんと、音源の一部を公開してしまいます!!

プロの演奏者による、迫力のサウンドをお楽しみください。

演奏:名古屋ウィンドシンフォニー
※著作権は名古屋ウィンドシンフォニーにあります。無断転用、商用目的での使用を禁じます。

音源:NWS_rs.mp3
  1. 2007/04/25(水) 01:27:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノらないワケパートツー

20070425174554
引き続き、名古屋ウインドシンフォニーのリハーサル。

毎年、愛知県江南市民会館を借りてやっています。

実は、この会場でリハーサルをするのに不随した楽しみが一つありまして。

それは
「休憩時間に行くどんどん庵(セルフうどん)」

ぼくの中では、江南市民会館でのリハは、楽しいうどん屋とセットなのです。昨日はちゃんと行った。

とーこーろーがー!!

休憩時間を短くして、終了時間を早くしようという一派(というかほぼ全員?)がおりまして、ご飯休憩が60分から30分に短縮されてしまったのです。

これでは、楽しいうどん屋に行く時間が無い!

悔しくて歯を食いしばりながら、近所のドラッグストアへ行き、食べたくもないカレーパンを買う。

これではテンション下がります。
  1. 2007/04/24(火) 17:45:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノらないワケ

木曜日に本番を控えた名古屋ウィンドシンフォニーのリハーサルが今日から始まりました。

去年は「まる裸」にされるソロがありまして、非常にマイッタのですが、それはそれで、貴重な体験なわけで、今回もそれなりの覚悟はしておったのですが。今回はまるでオイシイ(アタイ、もう裏旋律じゃ満足できない体なの)ところが無く、拍子抜け。残念。


今回やるポップス曲でアドリブソロがあるパートがあるのだけど(Euphじゃないよん。)アドリブパートが書かれていないらしい。

どうするのかと思ってたら、
「どこどこ吹奏楽名門高校が演奏した時のアドリブ譜が借りれるので借りてきます。」
って。。。

ずっこけました。
  1. 2007/04/23(月) 21:11:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

パテンコン

朝6:00に起きる。

ぼくの実家のある町の人口の10分の1くらいの人数が収容できる大ホールで行われる「芸能大会」で10:40からファンファーレを吹くのだ。Euでパリッと吹くのだ!

ところが、演奏前にリハをしていたら「カラオケの大先生」というオバハンが現れて、我々はコテンパンにやられてしまった。。。

さすがはカラオケの大先生!
オケには厳しい!


その後、午後に演奏する予定のレストランに向かっておりましたら、その向かっている先から電話が。

同じ系列の別のレストランで「レストランウェディング」が行われており、生演奏係のミュージシャンが演奏しているのだけど、式の進行が予定より随分と遅れていて、そのミュージシャンは次の仕事に出かけなければいけなくなってしまったと。

で、急遽、代わりが欲しいと。。。


譜面台に置かれた進行表と、見たことも無い楽譜をバババッと読む。
楽譜はね、大丈夫なんだけどね、(その現場を去ったミュージシャンの)メモが読めない。。。
すごく苦労しましたが、まあ、大切なのは「パッと見た目」だというのを、今朝さんざん大先生に教わりましたから。

なんとか終了。11時に式が始まり、披露宴が終わったのが4:30!(ぼくがバトンタッチしたのは15:00)

その後は、もともと演奏で入る予定だったレストランに。

こちらは、もう随分と「音楽を聴きに来てくれるお客さん」
が増えまして。ありがたい話なんだけどね。。。
息をつく暇無かったなあ。。。
  1. 2007/04/22(日) 22:48:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一年前のワイコー

20070421223539
千種区K・Dハポンにて、長谷川静男さんとの対バン企画。

去年もこの企画やったんだった!

去年この企画があったのは、今の家に引越してまだ間もない頃。
まだ、(ボロい)家に慣れていなくて、もう怖くて怖くて。恥ずかしながら、いろんな物音にとても神経質になっていて不眠症みたいになってたんだな。

長谷川さんは、ちょっと不気味というかなんというか。とても暗ーい雰囲気を持った音楽をやる人で。

去年はたまらず、その場から逃げ出してしまったのです。

ボロ屋敷にもすっかり慣れた今年は、余裕を持って聞けた。よかったよかった。

ワイコーってなんだっけ?
どっかの証券会社の商品だっけ?
  1. 2007/04/21(土) 22:35:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どんな顔?

20070421042932
春日井GSPスタジオにてライブ。
最近のここのライブでは、楽器を持ってきた人には(ジャムセッションとまでいかなくても。音一発でも良いから。)参加してもらうことにしてます。

今回は、一般オケで演奏しているというチェリストさんがきました。

ライブの後半に2曲ほど一緒に演奏した後、楽しくご歓談タイム。

チェロの話で盛り上がったり。ん?
なんでこんなにチェロの話ができるんだっけ?

思い出した!自分は昔、チェロオタクだったこと。ジャズを聞き出す前はもっぱらチェロのCDや楽譜ばっかり買いあさっていたなあ。まだ実家にあるかしら。

そのチェリストさん、ライブ後にもソロで数曲披露してくれた。音大の卒業生だって「人前でぱっと何かを演奏しなさい。」って言われたら、躊躇する人がいるのにねえ。大したもんです。

「好きで好きでたまらない曲がたくさんあって、それを自分で演奏したい!」
っていう、楽器を始める上で、また楽器を続けていく上で、すごーく大事な欲求。その欲求の強さがビシバシ伝わってきます。

世の中には、そういう欲求も無いのに「何と無く」楽器を触ってる人が五万といるのですが。

すごーく「欲求ギラギラ」な良い目を見た。

自分は、まだこんな目をして楽器を吹いているだろうか。
  1. 2007/04/20(金) 04:29:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

間に合いそう。

20070420041402
六月に、愛知県豊明市にて一大Tbイベントがあります。

東海地方のTb吹きがみんな集まると言ったら過言になるかもしれない盛大なイベントになるハズです。

実は、そこで、15分ほどもある組曲形式のオリジナル楽曲をやらせてもらえることになっておりまして。

〆切りが近付いてます。
というか明日じゃないか。

今回は、なかなか良いアイデアが出てこず、苦しみまくってました。
「しょうがないから、過去のモノをまたアレンジし直すか。」
と、そちらを6割方進めたところで、今朝になってタガが外れたようにブワッとできました。まだできてないけど。詰め詰めでやれば間に合いそうな見通し。うふ。
  1. 2007/04/19(木) 04:14:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ギャラより高い

sippo.gif

朝起きて、ベーシスト西村さん、サックス奏者バッキーとうどんを食べに行く。一番近くのうどん屋は定休日だったので、二番目に近い「ちょっと高い」うどん屋へ行く。

東京から来ているお二人。

西村さんは前回、ウチに来たときにも「みそきしめん」を食べており、それを注文。

バッキーは迷っていて「うーん。汁につけて食べるうどんはどれですか?」などと店員に聞いているが、ぼくも「みそきしめん」を注文したのを見て、結局「みそきしめん」を頼んだ。

「やや!なにやら様子がおかしい。ここは汁につけて食べるうどんを食べている場合ではない。」
と察したようです。
結局、気に入ってもらえたようで良かった。

八丁味噌は、たまーに苦手な人がいる(らしい)ので、初めての人を連れて行く時にはちょっとドキドキするのです。

うどん屋を出た後、スーパーには流通していない「地元産の赤味噌」が買えるお店へ行ったりして遊ぶ。


西村さん、バッキーは軽ワゴンでのツアーです。
次は大阪だそうで。なんだかとても楽しそうだなあ。

出発前に西村さんが口ずさんでいた歌。
よく聞こえなかったけど、こんな感じ。

ギャラより高い交通費~

楽しそうだなあ。


さて、今晩はまたまた楽譜作り!
トロンボーンアンサンブルのためのオリジナル組曲!
締め切り間近!
久しぶりに「生む苦しみ」を楽しんでおります。
  1. 2007/04/18(水) 23:32:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音圧地獄パートIV

200704180306562
20070418030656
第4回目となります「音圧地獄」という名のライブ。

上々台風のベーシスト、西村直樹さんを名古屋にお迎えして行うライブに付けてきたライブタイトルなんですが。

ライブ後、我が家の縁側4畳半バー「コップ酒」にて西村さん、Sax奏者のバッキーとしっぽりと話しまして「音圧地獄」というタイトルはもう使わないことにしました。

この、ハイレベルな駆け引きを楽しむ場は、むしろ楽しすぎる。これはもはや「地獄」ではなく「天国だ」と。

次回の「音圧地獄」は「音圧天国」になりまーす!
  1. 2007/04/17(火) 03:06:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

縁側はたのし

20070418224058
昨晩、お祭りの演奏を終えた後、鬼頭ブラスのメンバー数人が我が家に泊まっていったのです。

今日は、ぼくは集中して楽譜作り!

でも、昼ごはんを食べた後、まだ面々はその辺をうろうろしております。

「作業に集中したいから」「なんとなく面白いから」
という理由で、作業部屋から離れた縁側(4畳半)にコタツをセッティング。そして、缶チューハイもセッティング。
みんなをそちらに誘導したのです。

縁側の窓を開け放って、庭を眺めながら(昼間から)呑んでいただこう。と、こういう趣旨です。

作戦は大成功。遠くから楽しそうな笑い声が聞こえてくるけど、作業に集中できました。

休憩をとってコンビニへ行き、焼酎とオツマミを購入してさらに縁側へ差し入れ。


夕刻になって「なんか静かになったなー。」と思って様子を見に行ったら、みんな潰れて寝ておりました。

夜9時くらいに作業を終えて、ぼくも参戦。
さすがに寒いので窓は閉めてね。

敢えて狭い部屋でコタツに入って、貧乏くさい雰囲気の中で呑む酒というのは、これからちょっとしたブームになりそうだ。

こういう場合、一番「正しい飲み物」はワンカップかな。
  1. 2007/04/16(月) 22:40:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

多治見陶器祭

200704160932572
20070416093257
二日目。

今日は、昨日と打って変わって、カラリと晴れました。
ジリジリと太陽が照りつける中の演奏で日焼けした!
大盛況だね。やっぱり演奏のテンションも変わってきます。
吹きすぎたかなあ。バテました。

ありがとー。多治見の皆さん!
  1. 2007/04/15(日) 09:32:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

多治見

20070415090827
陶器祭にて演奏。

久しぶりの野外演奏!
でも強風&雨がパラつく天候のため、お客さんあんまりおらず。。。
  1. 2007/04/14(土) 09:08:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マエノリは楽し

20070416143921

明日の朝は、早くから岐阜県多治見市にて演奏なのです。
8:30集合なのです。

なので、みんなでマエノリ(現地近くで宿泊)。

当然、大騒ぎの宴会が待っているわけでございます。

毎年泊まっているロッジのある山の上に、歓喜の雄叫びが響き渡るのでございます。
  1. 2007/04/13(金) 14:39:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またまたCD

jumboman.jpg

泉邦宏さん、高岡さん、臼井さんのライブを見に行く。
楽器持って。

泉さん、またCDを出していた!
サックス、ドラム、ギター、キーボード、ベース等、全部、自分で演奏しているんだって。宅録(自宅録音)キングだね。

最近、自分でもいろいろとレコーディングについて調べているので、いろいろ参考にしたいのだ!

大酒呑みだという泉さん。
いつかは一緒に(同じペースで)飲んでみたいと思っているんだけど、今回も機会を逃す。

くやしー!
  1. 2007/04/12(木) 13:33:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

優しい人達

200704120020112
20070412002011

三重県の秘境にあります「アーティスト集落」に、行ってまいりました。少しだけ。

東京からサックス奏者の泉邦宏さん、大阪からチューバ奏者の高岡大祐さんがやってきております。昨日は四日市でライブだったそうで、そのままこの集落にお世話になっているそうで。

到着すると「おじいちゃんがご近所さん同士」のアーティストIさんがお茶を入れてくれた。

ぼくの父方のおじいちゃんは、沖縄のちっちゃい離党出身なんだけれども、Iさんのおじいちゃんもそこの出身だそうで。
前回初めて会ったときに、その偶然に驚いた。

さらに、去年、その島に遊びに行ったときに泊まった旅館の名前が、この人の親戚の経営する旅館らしいんだよね。びっくり。

さて、入れてくれたお茶というのが、家庭菜園に生えているハーブを数種類、ハサミで切って入れてくれたもの。
うれしいねえ。

最近、食べる(調理に使える)ハーブに興味があって、いろいろ育てている。
でも、ハーブティーなんかにするハーブは、なんか「チャラい」イメージがあって、敬遠してたんだけど。
こんなに人を喜ばせられるなら、ぼくもやってみよう。

ここの人たちは、飾らない。気取らない。
とても居心地が良いのです。

つかの間の滞在。
「また来まーす」
と言って帰ろうとしたら、
お土産にハーブをポットに入れて持たせてくれた。

「うん!チャラくないチャラくない!一生懸命育てよう!」
  1. 2007/04/11(水) 00:20:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またしても

20070412001853
気楽にバイトを引き受けてしまった。

オーケストラなんか嫌いだー!
ハープが特に嫌いだー!(記譜が非常にややこしい)

お金は必要だー!
  1. 2007/04/10(火) 00:18:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

知らないところで

20070410012832
知らないうちに、今年の9月に本番があるミュージカルの曲を書くことになっていたのを知ったのはつい数カ月前のこと。

「へえー。ミュージカルやるんだ。あら、そう。応援するよ。うん。へ?ぼくが曲書くの?あら、そう!あー、そう!え?演奏もするの?あー、そう!あら、そう!そうなの!?」
てな感じ。

今日、よく状況が解らないまま、主催する俳優さんとの打ち合わせに行ってきた。

何となくぼくの役割は理解したよん。

一生懸命、どんなミュージカルにしたいかを説明してくれました。絵コンテを見せてくれて。

「ここはこういう感じで!」
ってノリノリで説明して貰う。。。

「ごくごく」稀にいるんです。
話しているだけで、音楽のインスピレーションを湧かせてくれる人。

或は、優れた役者さんというのは、みんなそんな能力を持っているのだろうか。他人に自分の世界観を伝える能力というか。。。

話しながらも、どんどん音楽のアイデアが沸いてくる。アイデアを忘れるといけないので(音楽の)スケッチを取る。スケッチをとっている間は話しは半分しか聞けていない。なかなか話が通じなくてごめんなさい。

結局「うん!曲は簡単にできますよー。」と、自信満々に約束する。

でも、このメモを持ち帰って、独りでピアノと向き合った時に、同じようなインスピレーションが得られるだろうか。
この役者さんは、自分の内にはっきりとした風景が見えていて、それを伝えようとしてくれていたんだろうなあ。
koi.mp3
  1. 2007/04/09(月) 01:28:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そこまで拡げたい

20070409022045
レストランにて演奏。

ピアニストとのデュオで、ポップスやらジャズを演奏します。

どんどんレパートリーを増やそうとしているので、どんどん新曲にチャレンジしております。

アメリカの大学へ行っていたころ「初見視奏」なる講座(初めて見る楽譜をいかに正確に演奏するかということ)がありまして、いろいろ役に立つことを習ったんですが、そのときに、
「ただ(先に先に)音符を読むんじゃなく、視野を上下に広げてそこに書いてあるいろんなこと(強弱記号、表現指示など)も先に読むように!」
なんてことを習いました。
クラシックより、ビッグバンドの現場なんかでこの能力の大切さは問われます。

訓練してきたからね、ある程度はできるようになっていると思っているんだけどね。

最近「歌モノ」をよくやるんだけど「なんとか歌詞の内容も一緒に理解できないものか」とがんばっております。

普段、童謡なんかを楽器で演奏する場合は、確実に歌詞を歌いながら吹いているんだよねー。

「歌詞を知っていたら、絶対にこんな場所で息継ぎしない!」
なんてことが初見でも起こらないようにしたいなあ。自分は初見でも、曲を知ってるお客さんは歌詞を重ねて聞いているだろうし。

英語の歌詞の場合は、少なくとも単語が続いている間にはハイフンが入っているから、そこで息継ぎをするということは大体避けられるんだけど。日本語の歌詞の場合はパッと見じゃあわからんもんなあ。

というのが、最近の関心ごと。
  1. 2007/04/08(日) 02:20:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

迷いまくり

20070408232857

岐阜県多治見市のパレットにて山下真理さんのリーダーバンドのライブ。

の前に、昼間にパレットの近くでレッスンを一件。
レッスン終了後、早めに会場へ入って、ちょっと昼寝をしゃれ込もうという計画だったんだけど。

迷った。15分で会場へ行けるはずなのに、90分かかって。
普段は、知らない土地でも地図無しで目的地に着けるんだけど。。。

昼寝どころじゃなくなってしまって、なんとかリハーサルに滑り込みセーフ。たぶん。。。みんな優しいから。

ライブが終わって、家路につくも、また何故か道を間違えて、砂利道の堤防に入ったりしまったりして。。。

いきなり霧が出てきて。。。

今日は、どうやら狐につままれる日だったようです。
  1. 2007/04/07(土) 23:28:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シガーバーライブ

20070406230117
毎度毎度の大盛況!

今日は、お客さんにラテン系の人が来てまして。

「なんだか自分に良く似た顔だなあ」
と、思って話しかけてみました。

英語が通じて良かった。

ブラジルから仕事で来ているそうで。
音楽が好きで好きで、サックスを始めたそうだ。

はっはー。ぼくはね、コロンビア人と住んでいた事があったから、君らがね、どんな事が好きかか知っているのだよ。

4/14、15日に鬼頭 哲 ブラスバンドで多治見のお祭りに遠征して演奏するんだけどね。
そんなん大好きでしょ。見にいらっしゃい。

と、お誘いしましたら、目を輝かせて喜んで
「行く!」
と言ってくれたのです。


さてさて、このシガーバーでのライブ、一つ楽しみにしていることがありまして。
20070407012404.jpg


たまーに、余った葉巻の木箱を貰えるのです。
とてーもお洒落で、小物入れにしたり、貯金箱にしたり、重宝しております。

「これ、小物入れとして売ればいいのに。」

と、提案したところ、どういう理由かよく分からないけど、
「それをやったら捕まっちゃうんです。」
だって。駄目なんだね。まあ、コチラとしては有りがたい。

さあ、こんどは何に使おうかな。
  1. 2007/04/06(金) 23:01:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゆるりと

20070407012948

東京から帰ってきて、溜まっていた仕事をゆっくりと整理する。

外の金魚も元気。縁側に置いてあるプランターのトマト、バジル、大葉、コリアンダー、ローズマリー、オレガノに水をやって。昼寝なんかして。

人に雇われて演奏しているだけだったら随分と楽なんだろうけど、なにせ、自分で作らないと仕事は無いので。

自主企画というのは、ものすごいエネルギーを必要としますが、その分達成感も高い。

未来は明るいんじゃないか。などと思ったり。

さあ、次の企画の準備にとりかかろう!
  1. 2007/04/05(木) 01:29:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うだうだ

お世話になっている鬼頭さん宅にて、昼ごろに起き出す。
みんなまだ寝てますね。

みなさん起きてきてから、頼まれたパソコンのセットアップをしていると、ビールがでてきた!
昼から呑むのはいーねー。

「さあ、どこかへ遊びに行こう」
ということで、ぼくの希望
「目黒寄生虫館!!」

即、却下されました。うーん。。。
いつか一人で行くもんね。

どこへ行こう、何をしよう。

と、考えつつ、ビールは焼酎になり、焼酎がウィスキーになり。。。

目の前に酒の瓶があると、どうしてもそれを空にしなきゃいけないような使命を感じるんだなあ。。。

というわけで、しこたま呑んで、ラーメン食べて東京を後にしたのであります。
  1. 2007/04/04(水) 01:10:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出版おめでとー

20070405013636
昼間に管楽器雑誌のインタビューを受けました。
昨日のライブにも取材にきてもらいまして。

パンパカパーン!チューバマンショーの楽譜を出版してくれることになりました!
やったー!詳細はまた追い追い。夏までにはなんとか形に出来るかな。

今晩は、スーパートランペッター辰己さん、スーパーバリトンサックサー鬼頭さん、スーパーチューバーの吉野さんとの4人でライブ。嬉しい楽しい。

リハ&打ち合わせも大してやらず、いきあたりばったりでやりましたが、これが楽しかった!
みんな「何が起きても対応できる」っていう安心感があったから。

呑みながら、笑いながらもシノギを削る!
この楽しさは、きっと目の前のお客さんにも伝わるよね。

ノビノビと演奏できたなあ。このノビノビ感を「楽譜演奏」でも出せるようにならなきゃ。。。

終演後、ワタクシが一目置いております「ミスターおもしろいこと好き」と話す。

おもしろいことを考えている人は沢山いるかも知れないけど、実際に動いてる人は滅多にいないのです。

よし!なんだかパワーをもらったゾ!
行動力!!
  1. 2007/04/03(火) 01:36:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー東京公演

新幹線乗って、網棚に楽器忘れそうになって。

桜満開の井の頭公園を抜けて。
会場のラフォルテに到着。

オーナーがチューバ吹きなのですが、チューバマンの楽器はその昔、このオーナーが使っていた物だそうで。、ン十年ぶりの再開を喜んでおられました。

バカバカしいMCに食いついてくれるお客さんがおりまして。そういうのとても助かります。

前半はカタかったんですが、後半はなかなか自由に出来ました。どうやら足元が自由に動いてステップなんか踏めていると良いみたい。

とても良い反応をいただきました。
よかったよかった!
  1. 2007/04/02(月) 15:22:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユニクロで狂う

20070402031535
明日は東京公演。

今晩は、車で片道2時間かかる三河でライブ。帰宅は夜2:00頃か。

昼の間に、用事を済ませておこう。
まず、①旅の準備して、②ジーパン(おケツ)が破れたので、ユニクロ行って新しいの買って、③明日、雑誌のインタビューも受けることだし散髪屋行って、それから④車のオイル交換も。
オイルの交換時期を過ぎてしまっているのに、片道2時間のドライブは嫌だからね。

というわけで、ある程度の旅の準備をして、スーツケースにパッキング。

時間に十分な余裕を持って、まず①ユニクロへ。

えらい人ゴミです。
手っ取り早く、ジーパンを選んで、試着して、裾上げの段取りをしてもらった。

待ち時間を確認してもらったら、90分て!
そんなに待ってたらライブに間に合わない。

でも、もうお買い上げしてしまったのです。。。
店を出てアタフタしておりました。

今のうちに散髪屋行って、オイル交換行って、ジーパン取りに来て、高速でバビューンと行こうか。。。

いや、でも高速使ってもそんなに近くまでは行けないし。。。ぼくの車は高速使ってもスピードでないし。。。

とりあえず、伸び放題の頭は、ワックスを買って解決ということにしよう。
とりあえず、オイル交換は東京から帰ってきてからにしよう。
じゃあ、ジーパンは。。。

恥ずかしながら、母に取りに行ってもらうことに。
すみませんすみません。

③、④の予定は果たせず。
ライブには間に合ったけどね。
「焦る」という行為は非常に体力を消耗するのです。
疲れた。。。
  1. 2007/04/01(日) 03:15:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0