FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

徹夜ナイト

安請け合いしたバイトにヒジョーに時間をとられていて辟易しております。
あと何回徹夜作業をしたらよいのだろうか。。。

そろそろ寒くなってきたので、暖房があまり効かない我が家ではスキーウェアが登場します。でも、サスペンダー式のズボンって肩が凝るんだよねえ。。。

手書きのオーケストラのスコアをコンピュータで清書しております。
始めは、
「なんて丁寧に書いてあるんだろう。やっぱり自分の書いた楽譜には愛情があるんだろうなあ。。。」
などとヘンな共感を持ちつつも作業していたんだけど、

「あれ!編曲者は男性なのに女性の字だ!あ!写譜屋の仕事か!」
という事にじきに気がついてからは、やる気半減。

写譜屋という職業があります。
一昔前は、作曲家先生が書いた汚いスコアを綺麗に「手書きで」書き直す、パート譜を作るという職業が成立しておりました。

ただ書き写すだけというわけには行かず、アヤシい箇所があれば訂正できるようなある程度の知識も必要。

これはぼくの想像だけど、若手の作曲家なんかが好んでやっていたのではないかなあ。作曲家先生の作品をいち早く見て勉強できるので。

などと考えつつ、独り黙々と作業をしていると、
「うーむ。この編曲家先生とこの写譜をした女性は師弟関係だったのだろうか。と、するとひょっとして、そこには昼のドラマのような安っぽい愛憎劇が繰り広げられていたのではなかろうか。」
などと、いらん妄想を始めてしまうのです。




20061114005853
  1. 2006/11/11(土) 00:58:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4