GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

歯車

ぼくが名古屋を離れていた間、ちゃんと社会が機能していたかどうか、どこかで歯車が食い違ってしまって、混乱が起きていないかどうか確認するために、市内をパトロールに出た。

「うむ。みな、ちゃんと働いていたようだね。感心感心。」
というのはウソで、楽譜を受け取りにクルマを走らせただけです。

社会をうまく回す歯車という目で見たら、ぼくはかなり端っこの(欠落しても問題のない)歯車だなあ。。。


夜はバリチューのリハーサル。焼肉本番は日曜日。
同属楽器のアンサンブルは楽しいね。やってる方は。
とかく自己満足に陥りがちな編成だけど、楽器をやっていない人にでも楽しんでもらえるような演奏をしますよー。
  1. 2006/10/31(火) 23:15:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

リハビリ開始

胃の中に、まだブタとヤギがおります。

特にヤギの方は、そのまま自分の体臭になってしまうのではなかろうかと思うくらい、存在感があります。

しばらくは、豆中心の食生活を送りますので、みなさんまた仲良くしてください。
  1. 2006/10/30(月) 00:30:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最終日だ~!

本島に帰って「産業まつり」をダラダラと楽しむ。
Image099.jpg

見たことのないお祭り料理がいっぱい!
ボリューム満点!
Image100.jpg

そりゃあ、飲まずにはいられません。
Image106.jpg

ヤギスープは緑色。
Image107.jpg


そして、サバテカル終了でございます。
  1. 2006/10/29(日) 22:52:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

若手ナンバーワン

遠縁の親戚にあたる島で若手ナンバーワンのシャーマン(60才くらい?)に墓参りに連れていってもらう。自分ちのね。
DSC02858.jpg


夜はなりゆきで三線の先生にレッスンを受けることに。
一曲弾けるようになりました。

「人前で三線を弾くということは、二時間くらいぶっ通しで人を躍らせ続けるということだからね。ある程度の技術が備わっていても、体力がなきゃダメ。」
だそうだ。
  1. 2006/10/28(土) 13:41:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

塩工場

20061028173715
「島」にある塩工場にきてます。

工場の人の話
「塩とは、そもそも海水を煮詰めるか天日干したものなので、複雑な味がすれのは当たり前なんですが。。。科学的に合成された塩は、ただただしょっぱいですよ。」

だって。
DSC02556.jpg


DSC02598.jpg

DSC02669.jpg

DSC02701.jpg

DSC02709.jpg

DSC02734.jpg

DSC02760.jpg

「なにもない」がちょうどいい。
  1. 2006/10/27(金) 17:37:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

島へ

20061028173708
渡る定期船の中。2時間程の船の旅。
おじいおばあが寝ております。
揺れる揺れる。

トイレットペーパーとオケがたくさん用意されております。

おじいおばあは、当たり前のようにそれらを枕元に並べて寝ております。

「ぼくは、まだまだ大丈夫。」
と、頭では意識していても、胃がいきなり
「こんなにずっと揺られとるじゃないか!」
と主張するのが「船酔い」
なんですね。。。

頭の真横にオケが必要な理由がわかった。。。
DSC02544.jpg

  1. 2006/10/26(木) 17:37:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おでんコーナーの

DSC02516.jpg

半分が豚足。
本島にて。
  1. 2006/10/25(水) 13:13:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道は

20061024205517
なまら寒いでかんがや。
  1. 2006/10/24(火) 20:55:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

さばテカる

の準備に丸一日。
サバティカルは明日から日曜日までになりました。
saba02.jpg

海を渡ります!
連絡付き難かったらごめんちゃい。
  1. 2006/10/23(月) 01:31:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ツルカメ演奏

披露宴にて演奏。

披露宴で、生演奏が入るというのはよく聞く話ですが、今日の披露宴にはプロのミュージシャンが沢山来ていたようで、まるでコンサートのような披露宴でした。なんと贅沢な披露宴なんでしょう。

自分達の演奏以外にも、女性5人の金管五重奏の演奏があったり、バリトンサックス、トロンボーン、チューバの変則三重奏があったり、サプライズで男性ボーカルがシャンソンを歌ったり。

プロのホルン奏者がいたらしく、
「カードを引いて、そこに書いてあるオケスタの曲を演奏しなければいけない」
というゲームもありましたよ。
いやいや、酔っ払いながらも立派に演奏しておりました!さすが!

そしてそして、新郎新婦のそれぞれの母がピアニスト!
「新郎&新郎の母デュオ」「新婦&新婦の母デュオ」
なんて出し物もありました。


それが終わったら今度は別の会場で演奏。
こちらは、結婚式の二次会のようです。

こちらの会場も音楽関係の人が集まるパーティのようでした。
なんと、ブラスバンドのマーチングに先導されての新郎新婦の入場!

トロンボーンカルテットの演奏や、ジャズバンドの演奏、そしてなにやら怪しげな、マスクを被ったユニットも登場していました。
どうやら新郎の友人らしく、わざわざメキシコから来たそうです。

ぼくは、二つの会場をハシゴしたわけですが、なんだかいつになく緊張してしまい、ほとんど何も食べられず。
家に帰ってむさぼるように食べたカップラーメンがウマカッタ!!

それにしても、今日の二つの会場におりました新郎新婦。
沢山の音楽と仲間の笑顔に囲まれてな~んて幸せなんだろう!!
tsrkm.jpg

  1. 2006/10/22(日) 00:41:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

さばてぃかる

02.jpg


明日から短期サバティカルに入ります。

サバティカルとはなんでしょう?

東北地方のズーズー弁に聞こえなくもないですが、これでも「sabbatical」という立派な英語でして、ミュージシャンには非常に都合の良い言葉であったりするので、これを見ているミュージシャンのみなさん、どんどん使いましょう!

サバティカルで有名なのはサックス奏者ソニーロリンズで、
「橋の上で練習していてそれを誰かがこっそり録音した音源がある」という有名な話がある。という話を聞いたことがある。

まあ、そんなに気合は入ってないですが。
  1. 2006/10/21(土) 01:37:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミソガンボ!

木曽三川公園にてデキシーバンドミソガンボ!

あいにくの曇り空で、あまり人手がなく残念。
それでも散歩中の老夫婦やカップルなど50名ほどが集まってきてくれました。

当初、短いステージを二回やるはずだった予定が、長めのステージを一回に変更になってしまいました。

二回目のステージを目当てに来てくれました人。ごめんなさい!

ここは、クリスマスにまた来ることになりそうです。

しかし、スケジュールに
「時期的にチューリップか?」
と書いて、その後
「時期的にはコスモスでは?」
と指摘されて訂正したんだけど、ちょっと考えたらチューリップは全く秋じゃないよなあ。。。

(カブレ関係の)草木にはわりと詳しいですが、お花にはまるで興味がないワタクシです。
  1. 2006/10/20(金) 00:55:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

K・D Japon

20061020134916
「ケーディーハポン」と読みます。
JRの高架下を改造してあって、とてもとても良い雰囲気なのです。
電車が上を走ると、当然揺れますのです。
最近は、防音の構造やら板の貼り方なんかにすごく興味があって、参考にさせてもらった。
うん。とてもいい会場です。
芸術家気取りの人に会い落ち込む。
  1. 2006/10/19(木) 13:49:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲 ブラスバンド

十月の絶唱にお越しくださいました皆様、ありがとうございました。

そうでなかったみなさま、もう
  1. 2006/10/18(水) 01:36:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

最後調整難航

18日の鬼頭哲ブラスバンドのライブに向けての最終調整の為、理髪店へ行く。

普段は平日の昼間に理髪店に行くようにしてる。
ほとんど客が来ないみたいで、店員は実に暇そうにしています。たまに客が来ると、おじいちゃんだったりするので、非常に丁寧に散髪してもらえるので。

でも、今日は失敗だった。
カミソリの練習台にされてしまったようだ。

アゴが傷だらけになってしまった。
店を出てから気付いた。

くっそー。
  1. 2006/10/17(火) 01:55:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドラびでお初体験

ドラムでビデオ(スクリーンに映し出される映像)を操るからドラびでお。
なんのこっちゃかわかりませんでしたが、とにかく対バンということでその内容が明らかに。
いつになく、若いお客さんが目に付いたなあ。
韓国人ピアニスト「パク・チャンスー」という方とも共演。

ドラびでお、すごいエネルギーです。
世俗の風刺をするということは、割と簡単に注目を集められるということなんだろうけど、それにしても風刺のターゲットがアブナイねえ。

たぶんもうじき消えてしまうのでしょう。
それを覚悟でやっているのでしょう。。。

今、見ておいたほうが良いです。。。


そしてそして、鬼頭 哲 ブラスバンドのライブのチケット完売のお知らせ。

だからあれほど言ったのに!!
もう知らないからね。
家で酒でも飲んでなさい。

チケットを入手している人!
当日はCD-Rの販売やら、なんと「本」の販売までありますので。
もう、これは自分で欲しくて欲しくてたまらないですが。

少し多めにお金を用意してくるとよいでしょう。
もってこなくて後悔しても知らないかんね!
  1. 2006/10/16(月) 15:01:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

18日が本番

20061016001914
の鬼頭哲ブラスバンドのリハーサル。

気が付けば、大学の後輩が何人も回りにおります。そりゃあ自然とテンションも上がりますわ。不甲斐ないところなんか見せられない!

先輩的には、変な人ばかり集まってくるのが恥ずかしくもあり、頼もしくもあり。。。

18日の「10月の絶唱」みなさん、準備は良いですかー?
  1. 2006/10/15(日) 00:19:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ダブルでゴー

昼間は、名古屋まつりにて、大勢の人でごった返す中でのデキシーバンドステージ。
デキシーバンドといっても、昭和歌謡なんかをアレンジしてあるので、一味違うのです。メンバーが全員和装しているのです。

女子三人は、かわいらしく浴衣&着物。
ワタクシは、浴衣を捲り上げてのステテコ姿初挑戦。

浴衣の女子が管楽器を演奏するというのが、かなりいい絵になっていたみたいで、カメラさん達が集まってきてパシャパシャ。
ぼくがターゲットになってることはまずないみたい。そりゃそうだ。

写真はもらえることになっているので、入手したら公開します。


昼の演奏が終わったら、今度はカフェでのライブです。
タクラミ系ギタリストの水野啓君がジャズビブラフォン奏者の山下真理さんを連れてきて、三人での演奏。

まあ、三人ともアメリカ留学経験者だからということでもないだろうけど、かなり自由度の高い、駆け引き満載の演奏になっていたんじゃないかなあと思う。なんだろう。型にはまっていない感じ。

楽しかったなあ。
楽器のベルの淵がちょこっと鳴っているだけの「pppp」での表現を駆使できる編成でした。
Image059.jpg
  1. 2006/10/14(土) 02:12:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

準備オケツ

20061014050730
明日は名古屋まつりと水野啓トリオのライブのダブルヘッダーでございます。

昼と夜の演奏内容のギャップが。。。

昼の演奏では歌謡曲デキシーを浴衣のおケツ部分を捲くり上げてステテコ姿で演奏するのです。うれしはずかしステテコデビュー。

夜はスーツを着てジャズの超難曲「GIANT STEPS」とかやるのです。あー、左脳がイタイ。

歌謡曲デキシーの楽譜をラミネート加工してみたら、かなりいい感じになりました。こりゃ、一生つかえるわい。
  1. 2006/10/13(金) 05:07:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

地雷を踏んだピアニスト

突然の演奏のお仕事の依頼がありまして、よく解らないまま現場に行きましたら、こりゃまた
「福引に当たっても行かないだろうなあ。」
というようなお店。

周辺では花束やプレゼントを持った人がウロウロしています。
演奏は何も問題なく終わりました。喜んでもらえました。

が、「さー帰るぞ。」

という時にピアニストがお店の女店主に
「あのよく似た人は娘さんですか?」
と聞いた。

「あれが娘だったら私は何歳なのよー!」
とヒステリックに怒り出す女店主。

実際は妹さんでした。

いやー。実は、そういうヒソヒソ話をしていたのは、ぼくなんですが。
アブナイアブナイ。というか、次、あるかな??
  1. 2006/10/12(木) 00:58:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日曜大工

20061011224354
楽器に取り付ける譜面立てを作りました。

太めの電気コードを加工したフレキシブルアームの両端にクリップを付けただけですが。

まあ、特殊な現場(本番)で管楽器を吹くことの無い人には、面白くも何とも無いモノです。。。

子供の頃から工作は大好きで、やり始めるとご飯も食べずにやり続けます。
以前には、「ペダル開閉式ユーフォニアム用プランジャーミュート」なんてバカバカしいものを作ったこともあります。
Image054.jpg

そしてそして、これまた作った「小ネタ楽譜」ならぬ「ネタ小楽譜」。

ただでさえ
「自分が作った楽譜が愛しくてしょうがない症候群」
の自分。

かなりかわいらしい楽譜にかなりやられております。
  1. 2006/10/11(水) 22:43:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサル

10/14日にあるライブのリハを、三重県の山下真理さん宅で。

山下真理さんは、そりゃあもう大忙しなジャズビブラフォン奏者です。
あったかい人だなあ。ほんとに。

ギタリストの水野啓くんと、山下さんは、共にジャズの名門バークリーの卒業生だそうです。

いいねえ。こうやって、同じ学校の卒業生とアンサンブルができるっていうのは。。。

ぼくの言っていたテキサスの学校にはジャズ専攻の日本人が圧倒的に少なかったので、こういった機会って殆ど無いんだよなあ。。。

まだアメリカで勉強しているお友達、早く帰っておいで~!!
  1. 2006/10/10(火) 21:03:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

黒田かなでライブ@美光

をプロデュースする。プロデューサーという名の雑用係り。

もちろん自分は演奏しないので、手ぶら。
スーツを着て手ぶらで駅に向かうと、なんだかちょっとワルになったみたいで気分良い。
うーむ。これだけでワルみたいなんて。なんてちっぽけな自分。

しかも、忘れ物をしたのに気付いて急いで引き返すあたりでワル返上。

ギターとバイオリンのかなでちゃんの二人バージョンのシノノメソラのライブです。
プラス、先日テレビで特集番組をやっていた紙芝居屋さんのたっちゃんのカラミもあり。
ここで働いてます。
http://www.amazingworld.jp/stage/index.html

弟と組んで仕事していたりします。
http://www.amazingworld.jp/amw/koitaropv.html

いやー。裏方で見ててもすんごく楽しかったよ。。。
この紙芝居ユニットはイケるでしょう。
ブレイクするでしょう。
Image046.jpg

っちゅうかさー。仲間に入れておくれよー。ぼくも連れて行っておくれよー。
  1. 2006/10/09(月) 13:04:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

横浜

20061008190948
エアジンにてライブ。
横浜まで、レンタカーでの日帰りツアーです。

晴れ渡った空の下高速道路を移動中、富士山がきれ~に見えた。
しかし、サックス奏者松本卓也が
「富士山ってあんなもんでしたっけ?ちっさくないですか?あれ?あんなもんでしたっけ?」
としきりに言いつづけるので、

「富士山の見え方はね、見る人の器の大きさに比例するんだよ。」
と言ってやる。ぼくにもイジワルはできるのだよ。はっはっは。


セッションと聞いてたのに、フタを開けてみると「渋さ知らズ」じゃないですか。
予習なしの演奏でグッタリ。

本番後、名古屋メンバーは中華街で「えらく傲慢な」中華料理屋に入ってしまい「うーん。」と唸る。
  1. 2006/10/08(日) 19:09:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサルリハーサル

お昼にデキシーバンドミソガンボのリハーサル。
普段やっている楽譜は、アドリブのとれない人でも演奏できる、ガチガチにアレンジしたものなんだけど、今回はアドリブのとれるメンバーでやるので、できるだけ自由度が高くなるような楽譜に書き直してやっております。

バンジョーがいない管楽器だけのデキシーバンドは、どうしても吹きっぱなしで体力的にキツくなってしまうので、トランペット奏者石渡岬ちゃんに
「ごめんね。キツいでしょ。」と言ったら、
「勉強になります。」だって。かっこいい!おとこまえ~!
これ、今度から使わせてもらおう。

夕方からは鬼頭 哲 ブラスバンドのリハーサル。
うんうん。えー感じじゃないですか。細部までよく聞こえてきます。
20061008015813
リハ後はお鍋&バンド会議。
  1. 2006/10/07(土) 01:58:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

悪モノがきた

シガーバーでライブ。
お店の7周年記念も兼ねた演奏でお祝い。

気持ちよく演奏していたところ、悪モノがやってきて、路上の車の取り締まりをはじめた。お客さん&プレーヤー大騒ぎ。

ライブの日は、たまにこういう嫌がらせもあるそうな。。。
  1. 2006/10/06(金) 22:40:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

町内会の班長さんが

(払わないと村八分だわヨ的)赤い羽根募金500円を集めに来て、朝八時に起こされた。
昨日は明るくなるまで楽譜作ってたのにー。

そしてただいま午前四時半。
読み易いように2/2で書いていた楽譜を、読み難くなるけど倍のテンポで4/4で書き直す作業をしているだけなのですが。
屋外で演奏するので見開きA3サイズのものをA4サイズにしたいだけなのです。

明日はこいつらを縮小コピーにかけてラミネート加工して「単語帳リング」で閉じて。
そして「楽器に取り付ける立奏用の(?)譜面台」を自作するのです。
ホームセンターで。アレの正式な商品名なんだろ??

そうするとアラ不思議!「営業グッズ」の完成!
  1. 2006/10/05(木) 04:49:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どこの誰かは知らないけれど

「フクリ コウセイ」という方がタマに仕事をくれます。
HanaQ.jpg

フクリさん、ありがとう!
  1. 2006/10/04(水) 23:42:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

勉強中

オフ日というのはね、大抵やりたいことはなーんも出来ない。。。
一緒に演奏してくれる演奏者の手配とか、楽譜の制作とか請求書をだしたりとか。。。秘書がいない個人事業の経営者みたいなもんですから。

今日はさらに、デキシーバンドの勉強。久々に研究しております。

必要があって普段聞かない音楽を聞きこむってのもたまにはいいね。
ヨサコイソーランを聞き込まなきゃいけなかったときには、さすがに参りましたが。。。

うん。教科書も久々に読み返すと新しい発見がたくさん。一生使えるねえ。
  1. 2006/10/03(火) 00:41:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

オフ日の楽しみ

正確に言うと、オフ日前夜の楽しみになるんだが。

にんにく料理を食べます。大抵はラーメン。
普段から「スタミナ○○○」という料理に弱いんだけど、やっぱり気をつけなきゃいけないからねー。

まだ受験生だった頃は「にんにくは臭う」なんて認識もなくて、毎回レッスンの前にニンニクラーメン食べていた。
月一回、市内に出かけていって、一人で外食できるのがうれしかったからね。

あれは今考えると、ちょっとおそろしい。

「明日、目が覚めて自分がニンニク臭いとちょっと嬉しい」という感覚わかりますか?
  1. 2006/10/02(月) 00:05:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ