GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

カエル旅館

我が家のカエル達、ゴーヤに集まってくる良い虫ちゃんを食べて(たぶん)、ついに、こぶしほど大きくなりました。
DSC02172.jpg
先日、大きな夕立があった次の朝、うちの玄関の中に一匹の小さなカエルが入り込んで、サンダルの上に鎮座していた。
つま先で払って追い出した。

そして、今日。
雨がしとしとと降る中、外に出ようと玄関を開けたら、大きなカエルが一匹、コチラを向いて座っていた。

「あ!おまえ、あのときの!」

一回り大きくなったキミは、またしても雨の日に、サンダルを目指してやってきたんだね。
これが、彼女との出会いです。
  1. 2006/08/31(木) 10:56:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

渋さチビーズ

20060831025728.jpg

名古屋市昭和区のお店「58月(ゴーヤムーン)」へ渋さチビーズを見に行く。

9/4の渋さ知らズの予習ですわ。

HPには、
「出演者募集していますが、ご期待に添えないことも。」
というような情報があったので、

「あー。今日は、アコースティックなんだろうな。」
と、勝手に思っていた。
が、ライブが始まると大音量じゃないですか。

かなりこのお店気に入りました。

「沖縄系のお店」ということで、石垣島出身だという店長さんにご挨拶をば。
身振り手振りを交えて自己紹介なんぞしておりましたら、なんとワタクシの身内のことを知っているそうで。
なーんだ。話が早いなあ。オソルベシ沖縄県人会(?)。

今度ここでやらせてくださーい!
  1. 2006/08/30(水) 02:57:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

県芸飲み会

20060830005537
名古屋駅周辺にて、出身大学の先輩やら同級生やらと飲み会。

ワタクシ、伝統ある愛知県立芸大に管打楽器科ができてからの、たかだか第6期生ですが、最近こういう場に後輩を連れ出して「狭いけど広い世間」というものを教えてやらねばならんなあ、と思いはじめたのです。

自分は、それを知らずに随分と苦労してきたので。

「先輩ヅラ」になるかも知れないけど、それも必要かなあと思います。

東京の大学なんかを見ると、そんなのみんな当たり前にやってるじゃないですか。

海外オケ、国内オケ、警察、自衛隊、自営、はたまた全然違う分野で働いている人。みなさん、経験を後輩に還元しましょうよ。
  1. 2006/08/29(火) 00:55:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デカいのじゃなきゃダメ!

20060828234841
どうも調子が悪くなってきて、今にも壊れそうだったプリンタを新調。
と、いっても、人から貰ったお下がりですが。
なんと良いタイミング。

とにかく、楽譜を大量にプリントするので、早く信頼できるものに変えたかった。

写真は、上が今まで使ってたヤツ。下が、今回貰ってきたヤツ。
左は、比較用に置いてみた「小さいチューバ」
わかりにくいでしょ?

年に2、3度だけど、A3のスコアをプリントしなければならない機会があるので、A3対応は外せないのです。

プリントする速度も倍くらい早いねえ。
かなり、ストレスの軽減です。

あとは、自分の楽器から出した水(ツバ)に楽譜を落としてしまう管楽器奏者対策の「水に濡れてもにじまないインク」なんてあったらサイコーなんだけどなあ。
  1. 2006/08/28(月) 23:48:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

SummerJazz

20060828002735
大須チェザリにて演奏。

3バンドが出演。
寄せ集めの自分の出るグループと、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのNative、それに大阪から来たjaz'presso

この大阪からやってきたjaz'presso、トロンボーン主体のバンドです。
やっぱりねえ、同じ楽器の人が見てると意識してしまいますよ。
自分を見失った演奏をしてしまいやした。

jaz'pressoなんだかオシャレな名前ですが、演奏内容はアツいアツい演奏!!
とにかくこのトロンボーン奏者の河野広明さん、楽器を鳴らす鳴らす。

細間のトロンボーンをあれだけ綺麗にデカイ音で吹く人を、ぼくは見たことがありませんです。
かっこいいよー。これから目が離せないバンドになるでしょう。

そういえば、最近ようやくチェザリのHPができたそうだが。。。
http://www.cesari.jp/
  1. 2006/08/27(日) 00:27:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサル事件

20060828003328
明日のリハーサルを名古屋市内のスタジオにて。
夜の九時にスタート。
こういう中途半端な時間にリハがあると、ご飯を食べるタイミングに困ります。

今日は、スタジオ近くにラーメン屋を見つけたので、そこに入った。
普通にラーメンを注文したら、「ニンニクはどうしますか?」
と、聞かれたので、「あ、すこしだけ入れてください。」と、言ったのが間違い。

焦がしニンニクが大量に入って出てきました。

狭いスタジオで練習なので、なんとか避けて食べていたんだけど、やっぱり口に入るわなあ。。。

スタジオに入る前に、
「みなさん、ぼくはニンニクを食べました。これで麻痺してください。」とガムを配る。

自分ではそんなに匂ってないつもりだったんだけどね。
リハを終えて、車に帰ったら、車内がえらく臭く思えたのでやっぱりそれなりに。。。
  1. 2006/08/26(土) 00:33:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

消耗

とあるイベントに「裏方の」お手伝いに行く。

PA(音響システム)の簡単なセッティング。

ワタクシ、専門的な知識などほとんどございません。
右左、出入力くらいはわかるけど。
成り行きで、本当の担当者が来るまでの1時間限りの「代役」になったのです。

「知ってるフリ」というのは、あっという間に精神力を消耗します。

セッティングに来たDJに
「これ、繋いで下さい。」
と言われ、

「はーい。ちょっとアダプタを取ってきます。」
と言って陰で担当者に

「どこにどうすればいいですか??」
と電話する。

落ち着こうと思って飲んだ濃すぎるエスプレッソのおかげで手が震える。うーん。小心者。


社交パーティって苦手だなあ。
みんな着飾っているけど、その服が馴染んでいない人がほとんど。

他人が楽器を持って立つ姿を見るだけで大体(ウデマエが)わかります。
と以前に書いたことあるけど、それと同じようなことかなあ。

ところで、いわゆる「セレブ」みたいな女性の顔がテカテカに光っているのはなぜ?何か塗ってるの?
  1. 2006/08/25(金) 13:30:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノー・カスタマー

「ノーミュージック・ノーカスタマー」

本日レストランでのライブ、お店が「新春シャンソンショー」の発表会を入れてしまっていた。

とにかくアチラ様は、お金を払って「貸し切り」で使っているわけですから、我々はどう頑張っても、奥の小部屋でライブという事になり、トイレもフロアもケープ・ハードスプレー隊に占領されるという事態になりました。

そんなこんなでゴタゴタしているうちに、「ネットで見て来た」というお客さんが帰ってしまった!

そりゃあ、こんなところで落ち着いて音楽なんか聞く気にならんわなあ。

大変、失礼いたしました。
来月もライブやりますので。。。
  1. 2006/08/24(木) 02:51:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

オフの二人

我が家に宿泊した高岡さんと真面目に遊ぶ。

カキ氷を食べに行くのに、エアコンを切った車で移動。
カキ氷に最大限の愛を!

うーん。大人の酔狂。
  1. 2006/08/23(水) 23:54:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旅のチューバ吹き 高岡大祐

20060823205438
春日井市のカフェCAWAにて「旅のチューバ吹き 高岡大祐」さんとライブ。

久しく忘れていた感覚。
内臓がひっくり返るほど息を吸って吐いて。
うん。管楽器はこうじゃなきゃ。普段、弱い音で吹きすぎだ。

演奏については、ずっとくよくよと悩んでいて。
リハ中にも「何かが圧倒的に違う」ことを感じた。
もう、なりふり構わずに走り出したくなる。


ライブが終わって。
家に帰って。
じっくりと音楽の話をして。

驚くほどスッキリと前向きになっている。
もっともっと吸収!消化!

いろんなことにもっと真面目になろう。生活から見直さなきゃ。
  1. 2006/08/22(火) 20:54:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

またまた美光

一般向けではないため、スケジュールには載せてませんでしたが、今日も美光で三周年記念パーティで演奏。
谷向柚美(vo)、小嶋哲也(sax)、水野啓(gui)

今日のお相手は、美光がお世話になっている企業の人達。
やっぱりあんまり聞いてくれませんねえ。

でもそれで良いのです。
今日のお客さんにとってはお肉と会話が主役なので。

今日、成り行きでパーカッションもやることに。
普段から、パーカッションは、どんな楽器の人でも演奏できるようにするべき、或いは、リズムに気をつけているなら、ある程度は自然に演奏できなきゃいけない楽器だと思ってます。
さすがに難しいことはできませんが。
「確実に出来ることしかしない。」
これが、テンポキープの大事なポイントの一つだと思う。
どんな楽器でも。


演奏後、肉をご馳走になりながら肉職人の話を聞く。
「こうやって綺麗なキツネ色に焼きあがるのはメス牛。そうでないのは去勢牛ね。」

よく、雑学話を得意げにする人がいますが、あれはつまらん!
自分で体験していないことを話されても、すぐに忘れてしまうよ。
「その情報が書いてある本を貸してください。自分で読みますので。」
と言いたい。
それに比べて職人さんの話の面白いこと!
何時間でも聞いていたいなあ。
  1. 2006/08/21(月) 01:37:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高岡大祐 alone

二日後に共演する高岡大祐氏のライブを見に行く。

その後、どんな顔になったんだろう。。。
と思っていたらえらくスッキリした顔をしていて拍子抜け。
なんだか若返ったなあ。。。

二日後に自分がどう絡めばいいのか。
それを確認しに来たんだけど、すこし音を聞いて逃げ帰りたくなった。
「うわー。キビシい。今すぐ家に帰って筋トレしなきゃ。。。」

でも、しばらくして見えました。
何故か「老人の歌声」が一瞬聞こえた。
高岡さんの体からは、いろんな音が聞こえてくるんだけど、そこからではない音だと確信できる。

よし!少しでも糸口が見えたからあとは流れに身をまかせて。。。
  1. 2006/08/20(日) 23:59:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライブ@美光

20060820010715
焼肉「美光」にてオープン三周年の記念ライブ。
遠方からわざわざ見に来てくれたお客さんもおりまして、ありがたい限りです。

うれしくてうれしくて、吹きすぎました。
楽器を持って来てくれた、みなさんのセッションの時間を削る結果になってしまった。すみません。。。
懲りずに、次回も楽器持って来てくださいませ。

バタバタとしているうちに、閉店時間になってしまって、お客さんとの触れ合いの時間もとれなかったのが残念無念。。。

12/29,30日はここで忘年会があります。
もっと大騒ぎになります。手帳に○付けておきましょう!
  1. 2006/08/19(土) 01:07:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ザパニーズベッド

20060818175435
まぁとにかく、二階がジメジメなのです。
一階はそうでもないんだけど。
普通は逆じゃないのかなあ?

布団をめくるとジメッとナマ暖かい。
最近はついに「ヨロシクナイ虫」も出てきたようで噛み跡が足に。。。

しばらく前から対策を考えていて、結局「スノコを敷こうか」ということになったんだけど、スノコって結構高いんだな。布団の大きさ分買おうとすると、一万円くらいする。

ということで、
「買えぬなら、作ってしまえホトトギス」作戦!

まあ、
「ちゃんと毎朝、布団を上げればいいんだよホトトギス」
と言われたら言い返せませんが。
「上げなくていいなら、そっちのがええがや。ホトトギス」

2枚分で5千円。

うん。よく出来た。
あまりに涼しげなので、この上に寝ゴザを敷いて寝てしまおう。
  1. 2006/08/18(金) 17:54:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

照喜名マシン史

ワード、エクセルが使えません。

音楽系のソフトは英語バージョンなんかでもバッチリなんだけど。
使えたら便利なのは解っているので、なんとか勉強してるんだけど、わからーん!
勝手に番号を振ったりするんじゃない!!ムキー!!


幼少の頃、我が家では壊れて修理不能になった家電は、ぼくら子供達によって分解されてました。
それがオモチャ替わりだったのです。
基盤からちっちゃな部品を一つ一つ引っぺがして宝物入れに保管しておくと。
スピーカーから取り出した磁石なんて、けっこう力が強くて、いいオモチャになったんです。

そんなことをしているうちに、自然に電気のことだとか、スピーカーの原理なんかを、理解していきました。

子供ながら、電子式の目覚ましを「ステレオ」から出力できるように改造するなんて遊びもやっておりました。

そんなこんなで、意外とメカ好きです。ハイテクです。
でも、ワードは嫌い。ワープロのほうが好き。
20060817221816
写真は、我が家で収穫されましたゴーヤ第1号。
大きく見えるように、握り方を工夫しております。

この夏、ハイテクさんが土いじりに目覚めました。
時間があればきっと、イターイ感じの「自動水やり装置」なんかを開発していると思うんだけどなー。。。
  1. 2006/08/17(木) 22:18:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

英会話教室

好きな英語のフレーズに
「Are you in or not?」
というのがあります。

まあ、簡単に訳してしまうと「(タクラミに)のる?のらない?」
というような感じになるんだけど。

聞き手側はこの「タクラミ」の部分がなければこのちょっとワルい聞き方は出来ません。

これに対する模範的な応え方は
「I am in.」か「I am out.」
なんだけど、この「In」か「Out」かで答えを要求している点も良いです。


「参加させていただきます。」じゃなくて、
「はい。チームの一員としてやります。」

「参加しません。」じゃなくて、
「ついていけないので、チームから抜けます。」

という、潔い、解り易いニュアンスがあるので。

「I am in!」を日本語で言うとなんだろう。。。

「参加します」じゃないし、
「お力添えいたしヤス」でもないし。。。
  1. 2006/08/16(水) 00:06:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いろいろなミュージシャン

20060815234253
が、我が家にはやってきますが、本日は、フジロックやNHKなどにも出演経験のある人気ロックバンド「赤犬」のトロンボーン吹きが遊びにやってきました。

  1. 2006/08/15(火) 23:42:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

谷口プロデュース

20060815094219
小牧市交響楽団テューバ奏者(この人はチューバとは言いません)谷口氏プロデュースによるBBQ大会が我が家で開かれました。
久しぶりに飲み過ぎで記憶が飛ぶ。
  1. 2006/08/14(月) 09:42:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水野啓トリオ

20060814005732
藤ヶ丘ウエストダーツクラブにて水野啓トリオ。

このお店は、まだぼくが学生の時分、ジャズを勉強しだした頃にすごくお世話になったお店です。

前回来たのは何年前かなあ?

お店の雰囲気は少しもかわらない。でも、少しだけ歳をとったマスターと大人になったマスターの娘さん。なぜか歳をとっていないママさん。

ほんとに温かく迎えてくれて。昔話なんかもしたりして。泣きそうになりました。。。

ライブはというと。
ほとんどバラードばかりの選曲を全身全霊を込めて演奏したら、バテました。曲間短いし。日本金管組合から「金管奏者の使い方マニュアル」を取り寄せよう。

あと、左目だけ「小学生がプールの後に目を洗わないとかかる病気」になったっぽいので、煙が目に。。。
  1. 2006/08/13(日) 00:57:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ロジョる

音源「porky」
久々にロジョりました。
と、いっても月末のイベントのリハーサルを路上でやってしまおうというだけ。

でも、久々のロジョなのでウキウキで玄関を出ようとしたところで曲が思いついた。
「んー。久々のヒット曲になりそうだなあ。」
と、思い、車の中で五線紙を探すも見つからず。。。

結局、また家に駆け込んで、パソコンで作りました。
楽譜に起こすのにかかる時間は5分だからね。手書きより早いよ。

まあ、ちょっと手直したら使えるかな。
普段は、新しい曲ができたら、絶対に「一晩、アイデアを寝かす」
という過程を入れるんだけど、今日は時間がなくて、すぐにみんなに音を出してもらった。
アップしてみたものの、明日の朝、聞きなおして恥ずかしいようだったらすぐに消してしまおう。

使っているアイデアは、
「アメリカ人がよく人をバカにするときに歌う『おまえのかーちゃんデベソ』的な歌」と
「チャイコフスキー」です。

えー。久々のロジョといういことで呼び出した「K・G・Docious(軽自動車スと読む)」の松本君。
両親の車(スカイライン)に乗って出てきたものの、すぐに「車を返せ」と電話があり何もせずに帰っていきました。

やっぱり「K・G・Docious」は軽自動車で動きましょう。
  1. 2006/08/12(土) 02:34:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コノヤロー的「音のある風景」

oto.mp3
屋根裏から聞こえてくる音です。
人によってはワイコーかもしれません。
ごチューい。

音関係の作業をしていると、いちいち集中が途切れてしまうので、なんとかしたいんだけど。。。

19日の焼肉ライブ満席になってしまいました。。。
今回、来れない人は、12/29か12/30を空けておくように!絶対!
  1. 2006/08/11(金) 22:31:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

イギリスより

去年、日本ツアーをしていたイケメンユーフォ吹き、David Childs(英)。
名古屋公演のときは、ワタクシ通訳なぞさせてもらいましたが。

夏休み帰国中の彼のお弟子さん(日本人)がわざわざ会いに来てくれました。
話して見ると共通の知人がいる事がわかったりして、
「やっぱりこんな世界は狭いねー。」ということに。

イギリスの金管バンド事情なんかを見てきた彼が、憂いている日本のブラスバンド事情。
「子供が音楽を続けることがとても困難な状況だ。」と。
まったく同感です。
cornet.jpg

でも「外の世界を見てきている人達」がどんな地方都市にもいるような状況になりつつあるからね。
具体的に動いていけば変わりますよ。

うーん!さわやかなエネルギーをもらいました。
がんばろー!
  1. 2006/08/10(木) 00:11:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

100年かあ。

人の話をボーっと聞いていたら、今年はモーツァルトイヤーだって?
生誕250年?
armstrong.jpg
そっかあ。

ジャズの歴史を学校で勉強した時に
「なんだ。ジャズの歴史の教科書は100年前から始まるのか。
そんな最近のことを無理やり15年や20年単位で区切って勉強するんだなあ。」
などと思っておりました。

「ジャズの歴史はクラシックに比べると圧倒的に浅い!」
という印象を持っていたんだけど、そうかそうか。
モーツァルトでもせいぜい250年か。

著作権が50年で切れるというのは、ちょっと短いような気がしていたけど「モーツァルト250年」と照らし合わせて考えると随分長い気もするね。
  1. 2006/08/09(水) 00:25:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

オリジナル作品を整理してます

19日のライブでやるオリジナル作品を整理しております。
昔書いた楽譜に手直しを加えて、キチンと綺麗な楽譜に書き直すのはなかなか楽しいもんです。

パソコンを隅々までチェックしてると、いろんな楽譜&音源がでてくるなあ。

http://funkeuph.web.fc2.com/02_rs.mp3
こんなん、学生の頃の演奏ですよ。10年近く前。
原曲は、音大生の頃によくやっていたむかーしの曲。
もう題名も覚えてないわい。原曲はバロック風で長調です。

ジャズを勉強しだした頃のアレンジ。Dirty Dozen Brass Bandの耳コピばっかしてた頃ね。
もう一度アレンジしなおして音大にアレンジャー不明でばら撒いたりしたらおもしろいなあ。


  1. 2006/08/08(火) 00:18:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水野啓トリオ

20060807211555
のリハーサル。
水野啓オリジナル曲をやります。

楽器を吹いている最中に、たまに
「作曲者の人格や感情が否応無しに自分に流れ込んでくる」
というような感覚に襲われることがある。

「あー。この人よっぽど辛かったんだな」とか
「あー。この人まだまだ生きたかったんだな」とか。

まあ、錯覚や思い込みの類のことだと思うのだけど。
気をつけていないと、自分がどうにかなってしまいそうな感覚。

でもまあ、曲なんて、誰かが命をかけて作ってるものだからね。
そういうこともありえると思う。

演奏する側も全身全霊をかけて演らないと、呑みこまれてしまいます。
  1. 2006/08/07(月) 21:15:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴージャズ☆モンキーズ10thライブ

ゴージャズ☆モンキーズのライブ。

毎回毎回、よくこんなに入るなあ。
入れ替え制の2ステージ、満員御礼x2!!

さて、このゴーモンですが。。。モン員は、リーダーである熱帯ジャズ楽団のサックス奏者、野々田万照さんを慕って集まってます。
強い憧れも持っているはず。

モン員の出す音から、フレーズから、
「ああ。万照さんの研究をしてるんだなあ。」
というのがわかります。
というわけで、バンド全体が野々田節みたいな感じになるわけですが。

最近、吹奏楽を演奏するヤングに接する機会が多くあったんだけど、
「誰かの演奏に憧れて、その人のように演奏したい!」という、
「本来あるべき絶対的な衝動」
を持っている人がほとんどいないのです。
昔の自分を見ているようであったりするんだけど。

なので、その「真逆」の人に囲まれて。なんと心地の良いこと。。。
でも「心地よさ」の一歩先を見るようにしなきゃね。

イメージは中路さんからもらっているので。
あとは「にじり寄り」です。
  1. 2006/08/06(日) 21:22:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全然暑くねえっス!!

20060806022435
岐阜県瑞浪市のお祭りに「鬼頭 哲 ブラスバンド」にて遠征。
アツい演奏でお祭りを盛り上げます!

もうね。慣れたから。炎天下での演奏は。
キッチリ汗をかく準備と覚悟で臨んでいるので。
なんなら、もう100ステージくらい余分に演奏するよー。

また新しい技を生み出しました。
「ミックジャガー」と「ブラスト」です。

写真はアカペラグループ「哀愁眼鏡」さん。
  1. 2006/08/05(土) 02:24:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一日二件以上

20060805025412
一宮三幸にてBGM演奏。
次の現場があるため、「K・G・Docious」の相棒であるサックス奏者松本卓也にこの場はバトンタッチ。あとはよろしくね。

場所を移してシガーバー「Kanou」でのライブ。
今日は、今までに見たことない「変なお客さん」がおりました。

それは「ブレイクダンスをする」お客さん。

「Kanou」ではドラムなしの編成(Sax,Tb,Gui,Bs)でやっておりますが、その流動的なリズムにノッて(?)ブレイクダンスを踊ってた。

キツかっただろうなあ。。。

「持続系リズムパターンサイコー!」という人は
「流動的リズム」は嫌うだろうなあ。

ぼくらは、そこで「シノギを削って」いるのですよ。
自己満足の人は「削り合い」に参加できないのです。
  1. 2006/08/04(金) 02:54:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

劇団的宴会

20060804000940
ライブを6日に控えたゴージャズ☆モンキーズの練習の後、先日無事に千秋楽を終えた「大須オペラ」の打ち上げに参加。

役者さん達、まだテンションが下がりきらない様子で、
「このカル酎(カルピス酎ハイ)はー!誰にもー!わたさないー!」
などと、まだ役柄を演じておったので、とてもおもろかった。

しかし、役者さん達。メイクをしていた顔しかみてなかったので、誰が誰やらわからん。。。

「あなた、だれですか?」
「兵隊の左端です」
などという会話からコミュニケーションが始まります。

なぜ演劇の世界に入ったか?
というのにすごく興味がありまして、役者さん全員に質問したかったんだけどね。
そんな時間があるはずもなく。。。残念。
  1. 2006/08/03(木) 00:09:40|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チャリティーライブ、その後

Takeda.jpg
先日のチャリティーライブで集まったお金を、美和町の社会福祉協議会に寄付してきました。
右側が、我らが竹田さん(会場となった竹田生花店店主)
こういった活動ができるという事にプロとしての誇りを感じます。

今回は、「お、おお!」
というくらいの金額だったけど、回を重ねるごとに、
「え!?いち、にー、さん、しー、ごー、ろ。。。え!?」
というようなところまでいきたいねえ。

「ジャズの夕べIn美和町」にご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
  1. 2006/08/02(水) 00:33:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ